« トップページ »

2018年9月 9日

この瞬間だけで・・・

今日はいつもより少し早めに出かけたのですが、池の欄干に飛来したのは17時過ぎ、10分以上何もする気配なく過ぎ、一度だけ中州のピラカン島側に飛び込んで失敗後、東側の小池へ移動・・・そこでも10分くらい何もする気配なし・・・ようやく2mくらいの高さの枝へ移動し、数分後に飛び込んで失敗、すぐに同じ場所に戻って再挑戦・・・見事に超小物をゲット!(^o^) その後奥の低い位置の枝へ移動・・・背中を向けていたのでISO64でトマリモノを撮っていたら、突然飛び込んでザリガニをゲット・・・その後川の方へ飛び去りました。17時半に採餌したので、18時前に駐車場下へ戻ってくるかな?と思いつつ、18時10分まで待ちましたが、飛来しませんでした。が、今日はこの瞬間だけで・・・

・・・出かけた甲斐がありました。東側の小池の2mの高さからの飛び込は、ヨンニッパ単体でも近すぎて・・・被写界深度が浅い(手前側に飛び込まれると6mくらいなので、ピントが合う範囲は、2cmくらい)・・・しかも飛び込み場所の範囲が広いので、ファインダー内に捉えるのは本当に難しいです。ここでこれほど完璧に撮れたことって今までなかったかも・・・お魚付きは嬉しいですが、ちょっと小さすぎましたね。(^o^)
_0909_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年9月 8日

厳しい日々

今日は厚い雲に覆われ、17時半ですでにヨンニッパ単体でSSを1/800秒に設定するとISO12800の暗さ・・・参りました。で、駐車場下に飛来したのは17時58分、いきなり石の上に止まりましたが、本当に暗かった、距離があることもあり、厳しすぎる条件でした。こんな厳しい日々がいつまで続くのか・・・

ヨンニッパ単体、F値開放、ISO64・・・SS1/2秒では明らかにアンダーだったので、さらに1段落として0.63秒・・・これじゃ被写体ブレ確実! 10コマ連写して、何とか2コマ残せました。
_0908_1.jpg

ISO64を断念して、ISO200まで感度を上げましたが、SSは1/4秒・・・信じられない暗さに閉口しました。(^o^)
_0908_2.jpg

上の土手に上がったので、トビモノ設定に切り替えたら、ISO25600でSSを1/640秒まで落としてもまだアンダー・・・しかも距離があるし、これじゃ撮っても意味ない、と思いつつモタモタしてると水飛沫が目に入り、石の上に戻ったように見えたので、ファンダーを覗いてみると魚をくわえていました。とにかく暗くてよく見えない!(^o^) とりあえずそのまま数コマ連写した画像・・・とても現像時に補正もトリミングできません、参考までに!
_0908_3.jpg

その後もっと暗いガマの方へ移動・・・ISO25600のままでSSを1/500秒まで落としてもかなりアンダー・・・流石にもうお手上げ! それでも一応撮りましたが・・・(^o^) この後ガマの茎へは行かずに川の方へ・・・おやすみ!
0908_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (3)

2018年9月 7日

不可解・・・

17時半頃に池に着いた時には、幼鳥メスが欄干で出迎えてくれたのですが、それから約30分、欄干上で動かず・・・一体、何を考えているのやら? 結局7mくらいまで近づいても全く気にせず・・・本当に不可解! 白式部の枝へ移動したので飛び込むかと期待してトビモノ設定にしようとファインダーを見たら、ISO6400でもかなりアンダーな暗さ、SS1/800秒を確保しようと思ったらISO12800・・・悲しい。ただ待たされた30分間は何だったのか? すぐに飛び出して欄干の下、見えない場所へ・・・失敗して、どこかへ飛び去りました。恐らく夕食は駐車場下の池・・・自転車で移動して待っていると、18時5分に飛来・・・勿論いつものようにヨンニッパ単体、F値開放、SSは1/800秒で感度はISO25600! 飛び込んで小物をゲット・・・どんどん暗くなる・・・ISO25600でもかなりアンダーになってきたので、もう撮っても意味ないかと思っている間に再び飛び込んで・・・失敗したらしい、と、すぐにガマの茎へ・・・暗すぎて目視できないのでファインダーで確認すると、茎被れで位置が悪い・・・急ぎ回り込んで、トマリモノ設定に・・・ISO64にしたら、SSは1/2秒! 風で茎は揺れているし、ブレ写真覚悟で数秒間連写・・・結果やっぱりブレなしは3コマだけでした。

飛び出す直前・・・ガマの茎もブレて、頭だけブレなかった貴重な1コマ・・・
0907_1.jpg

SS1/2秒でも連写したから残せた完璧な1コマ・・・ラッキー!(^o^)
0907_2.jpg

ガマへ移る前の飛び込・・・トマリモノISO64に比べると、悲しすぎるトビモノISO25600の解像感!
0907_3.jpg

0907_4.jpg

白式部の枝からの飛び込・・・
0907_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2018年9月 6日

空振り

池の石に止まるのは朝方だけのようなので、数ヶ月ぶりに早朝に出撃してみました・・・が、空振りでした。カワセミ撮影は、思い通りにはいかないですね。(^o^)

0906_1.jpg

0906_2.jpg

0906_3.jpg

0906_4.jpg

0906_5.jpg

0906_6.jpg

0906_7.jpg

0906_8.jpg

0906_9.jpg

0906_10.jpg

0906_11.jpg

駐車場下の池に飛来したオス・・・7月まで池の主だったオス?
0906_12.jpg

0906_13.jpg

0906_14.jpg

夕方も行ってみました・・・18時過ぎに駐車場下の石に飛来、ようやく石止まりが撮れました!(^o^)
0906_15.jpg

その後夕食開始・・・いつものようにISO25600・・・アンダー気味になりましたが、ノイズが凄いので現像時に補正していません。暗いのでクリックして大きくして見てください。
0906_16.jpg

場所を変えてさらに暗い場所へ・・・ヨンニッパ単体、F値開放、SSは1/500秒まで落としましたが、それでも相当アンダーという暗さでした。ホント、撮っても意味なしですね。(^o^)
0906_17.jpg

  

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年9月 5日

ようやく大物・・・

いつもの幼鳥メスが、今まで大物をゲットしたところを目撃したことすらなかったですが、今日ようやくカメラ内にゲットしました。とにかくこの幼鳥、未だに狩が下手で、高い位置からはほとんど飛び込まない、そして低い位置から小物を狙って飛び込んでも失敗ばかりの繰り返しの日々でした。夕方の夕食の時間帯しか付き合ってはいませんが、恐らく1日中どこかで何度も飛び込んでは小物でお腹を満たしているのだと思います。早く一人前になって、大物をガンガン捕ってもらいたいですね。

ISO12800で適正露出で撮りました。ノイズ、半分のサイズまでトリミングしても解像感も許容範囲です。もっと大きな画像を掲示板にもアップしておきます。Exifで撮影データが表示されます。ちなみにこの大物は、18時8分、東側の小池、柳の枝2mほどの高さからの飛び込でした。
0905_0.jpg

以下は前後のカットでD5のノートリサイズまでトリミング・・・
0905_1.jpg

0905_2.jpg

0905_3.jpg

いつもお魚付きだといいのですが・・・
0905_4.jpg

0905_5.jpg

ヨンニッパ単体ではちょっと厳しい距離・・・1/3までトリミング・・・
0905_6.jpg

普通のトビモノ・・・
0905_7.jpg

0905_8.jpg

遠いですがようやく石止まり・・・
0905_9.jpg

  

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年9月 3日

撮影断念!

今日、駐車場下に飛来したのは、18時15分過ぎ・・・少しは明るい側ですぐに飛び込んだ時は、ヨンニッパ単体、F値開放、ISO25600でSSを1/640秒まで落としたらややアンダー気味の暗さだったので、とりあえず撮りました。が、その後カワセミが暗い側のガマの方へ移ったときには、マイナス2のアンダーになる暗さだったので、撮影を断念・・・ISO25600は適正露出かオーバー気味に撮らないと、ノイズが凄くて証拠写真以下の画質・・・ホント、撮っても意味なしですからね。

現像時に補正しなければ何とか・・・トビモノ系のSSは1/640秒が限界・・・
_0903_2.jpg

  

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年9月 2日

今日も暗い・・・

昨日は17時過ぎに雨が降っていたのでお休みしましたが、今日は降りそうで降っていなかったので、17時半頃に出かけました。結構雨が降ったようで、池の水位が上がっていましたが、濁ってはいませんでした。曇天で17時45分だと、かなり暗かったので、カメラマンは皆、すでに撤収後かと思ったら、まだ一人、ニコンD5で頑張っている・・・報告を聞いたら、状況は変わらず、出は悪いとのことでした。ま、30分勝負で、散歩も兼ねて出てきたので、出が悪くて撮れなくても構わなかったのですが・・・池と駐車場下を自転車で3往復して、ようやく18時5分過ぎに駐車場下でレンズを向けることができました。当然感度はISO25600・・・2度飛び込んで、2度とも採餌失敗・・・その後穂付きガマの枝へ移動してくれたので、急ぎトマリモノ・モードに切り替えてISO64に・・・ハハハ、SSは1/2秒でした。細いガマの枝では揺れるので、被写体ブレは当然想定して、無音の電子シャッターでひたすら連写しました・・・結果は98%は被写体ブレでした。(^o^) 結局ガマの枝からは飛び込まずに北西側へ・・・遠い、暗い・・・カワセミが見えない! それでも数回、水飛沫を撮ったら、一応カワセミは写ってました。(大笑)

上手い具合にガマの穂が3本交差する位置に止まってくれました。ヨンニッパF値開放、ISO64、SS1/2秒、D5のノートリサイズまでトリミング・・・
_0902_1.jpg

折角低感度で撮ったので、大きくトリミング・・・
_0902_2.jpg

やっぱりISO25600では解像しませんね、D5のノートリサイズ・・・
_0902_3.jpg

遠かったので半分にトリミング・・・証拠写真以下でした。(^o^)
_0902_4.jpg

  

投稿者eisvogel : 23:50 | コメント (2)

2018年8月31日

わずか30分

今日も夕方から雨の予報で、17時過ぎには暗かったですが出かけました。17時半過ぎに池に着いた時には、欄干ではなく、東側の小池にいました。トマリモノを撮るなら、欄干上より枝の方がいいですが、結局20分くらい何もせず、飛び込んで失敗後、すぐに駐車場下の方へ飛んで行きました。ホント、毎日同じパターンですね。移動してカメラをセットしたときには、18時前でしたがすでにISO25600の世界、しかもトビモノのためにSS1/800秒を確保すると、マイナス2以上の露出アンダー・・・これじゃ、撮っても証拠写真にもならないと、撮影を諦めました。一応2度の撮影チャンスはあったんですが、ファインダー内でカワセミが見えない明るさ・・・当然AFでピントを追えるはずもなかったですね。雨がパラパラ・・・雷がゴロゴロ・・・わずか30分で撤収しました。

東側の小池での飛び込時もISO25600・・・適正露出だったので、D5のノートリサイズでもノイズは許容範囲? 参考までに半分にトリミングして大きくした画像を掲示板で紹介しました。
_0831_1.jpg

お馴染みのISO64、ほぼピクセル等倍・・・
_0831_2.jpg

  

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年8月30日

何してるの?

今日も17時半過ぎに池着、幼鳥メスはピラカンサの前の欄干でお出迎え・・・でも昨日以上に長く居座ってパフォーマンスは皆無・・・どんどん暗くなっていくので苛立ちは頂点に。「何してるの?」と、何度か声をかけましたが、完全に無視されて、結局18時過ぎにようやく駐車場下の池へ飛んで行きました。自転車で急いで移動・・・撮影準備前に早々飛び込んでお魚ゲット! 準備が整ったので「いつでもOKだよ」、と声をかけると、2度続けて飛び込んでくれましたが、2度ともお魚なし・・・私が話すカワセミ語が通じたのか・・・まだ確信が得られませんでした。(^o^) その後嬉しいことにガマの穂の枝へ移動してくれたので、ISO64で激写! SSは1/6秒でしたが、電子シャッターで100枚以上連写したので、1/5くらい残せました。

少ないチャンスは確実にものにしないと・・・毎日必死ですよ。(^o^) でも暗いこともあって、ファインダー内で追うことはほとんどできないですね。とにかく高感度ISO12800で少しでもよいデータを残すために色々試してはいますが・・・もっと撮影チャンスが欲しい! 何とかD5のノートリサイズなら、許容範囲、レベルまで撮れるようになりました。半分までトリミングしたデータは掲示板でさらに大きくして紹介します。
_0830_1.jpg

_0830_2.jpg

ガマの穂がしっかりファインダー内に収まりました、嬉しい! 願わくは1コマくらい背中向きで撮りたかった・・・以下3コマすべてISO64、SSは1/6秒・・・
_0830_3.jpg

0830_4.jpg

ほぼピクセル等倍・・・
0830_5.jpg

欄干のカワセミに1分間くらい夕陽が差して少し色づきました・・・7、8mの至近から・・・ほぼピクセル等倍・・・
0830_6.jpg

  

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年8月29日

同じ感度でも・・・

今日は17時ですでにかなり暗かったですが、雨は大丈夫そうだったので出かけました。17時半過ぎに池に着いた時には欄干で幼鳥メスが出迎えてくれました、が、結局15分くらい一度も飛び込むこともなく、何を考えているのか、何のためにいるのか??? その後駐車場下方向へ飛んで行ったので、自転車で移動・・・下を見ているので、夕食の場所はここのようです。で、最初の飛び込で見事に、この幼鳥にしては大物をゲット・・・元に戻るかとレンズを振ったら、反対方向へ・・・当然ファインダー内から消えてしまいました。しかし暗い、18時だというのにISO12800・・・

同じ感度ISO12800でもノイズの発生率がこんなに違う・・・D5のノートリサイズまでトリミング・・・
_0829_1.jpg

_0829_2.jpg

トマリモノなら常時ISO64・・・ほぼピクセル等倍・・・飛び込むとか、飛び出すとか、何かパフォーマンスを見せてよ~、と声をかけると・・・
_0829_3.jpg

いきなりこっちを向いて、何か文句あるの? と・・・
_0829_4.jpg

で、片足立ちのパフォーマンスを披露してくれました・・・ISO6400・・・
_0829_5.jpg

  

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)