« トップページ »

2015年10月25日

夏時間も終わって・・・

こちらヨーロッパは夏時間も終わり、落葉も進みすっかり冬の準備・・・背景が白っぽいと、何となく寒さを感じますね。

1025_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年10月18日

表情が・・・

鳥の写真に目が最重要って、こういうカワセミの写真を見ると感じますね、表情がとてもいい・・・お魚をゲットして嬉しそう。

1018_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2015年10月12日

またの機会に・・・

瞬膜シリーズはまたの機会にご紹介するとして、やっぱりカワセミの写真は目は開いていた方がいいですよね。(^o^)

0912_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年10月10日

いい感じ・・・

いい感じ・・・って思うのは私だけ? 瞬膜だし、羽根も開いていないし・・・こういう瞬間のカットで没にしてしまう人が多いかも。でも本当に躍動感があるカットだと、私は思います。

1010_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年10月 6日

もう少し・・・

もう少しカワセミの瞬膜シリーズを続けます。瞬膜って、文字通り瞬間的に出てくるもので、水中ではそれで目を守ります。とはいっても魚めがけて水中に飛び込んで、1秒も経たないうちに飛び出してくるので本当に一瞬ですね。体がこれくらいまでしか出ていないときには、大体まだ出たままですね。

1006_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年10月 3日

この瞬間って・・・

この瞬間って、実は最も動きが速くて、1/1000秒程度のシャッタースピードでは止めることはできません。飛翔時よりも動きが不規則だし・・・でもこのくわえた魚がブレているところが、ある意味、カワセミの躍動感を表現するには効果的なのかもしれません。

1003_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2015年10月 1日

瞬膜はやっぱり・・・

カワセミの瞬膜はやっぱり怖いですかね。

1001_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年9月30日

躍動感をテーマに・・・

一見、羽根の開きが悪い、瞬膜がコワイ・・・とかで残念なカットだと思っても、視点を変えて「躍動感」をテーマに見ると意外に満足できる、いや、とてもいい瞬間を切り取ることができたと納得できるカットは多々ありますね。

0930_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年9月26日

お魚連れて・・・

お魚連れて戻ってきました。このシルバーウィークもお仕事でウィーンへ・・・とは言っても相変わらず時間がないのでウィーンでのカワセミ探しはまたお預け、やっぱりカワセミとの出会いは日本ですね。来週は一度くらい休みを取ってフィールドに行ってみます。まだ在庫はいっぱいありますが、お魚は新鮮な方がいいですからね。(^o^)

0926_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年9月18日

もう少しの・・・

もう少しの我慢かな・・・今月いっぱいは時間も取れそうもないですが、来月こそは・・・またカワセミ・フィールドに足を運んでこういう瞬間をいっぱい撮りたいです。

0918_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)