« トップページ »

2017年4月14日

いつの間にか・・・

いつの間にかいつものとまり枝の手前に花が咲きました。このオス、いい加減に求愛して欲しい!(^o^)

0414_31.jpg
カワセミは美しい! ノートリの大きな写真は掲示板へ・・・
0414_32.jpg
0414_33.jpg
トビモノも少々・・・
0414_34.jpg
0414_35.jpg
0414_36.jpg
0414_37.jpg
0414_38.jpg
0414_39.jpg
18時過ぎ、最後の採餌も失敗・・・成功確率が低いというのも求愛給餌に影響しているのかも?
0414_40.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年4月13日

求愛給餌

ようやく求愛給餌が見られたそうです。ところがどこからか別のオスが進入してきて、長時間不可解な行動・・・メスをめぐる激しいバトルが見られるかと思ったら、ただ近くで牽制し合うだけ、しかも数時間、魚も捕らずに・・・

求愛給餌???
0413_31.jpg
違います、オスとオスが並んでいただけ、バトルもなしでした。
0413_32.jpg
2羽のオスが何もしてくれないので、メスは自分で採餌してました。
0413_33.jpg
0413_34.jpg
0413_35.jpg
0413_36.jpg
0413_37.jpg
0413_38.jpg
オスが給餌してくれたら、葉っぱを捕ることもないのに・・・
0413_39.jpg
オスが長時間牽制し合っている間に、メスは頻繁に鳴いていたんですが・・・
0413_40.jpg
0413_41.jpg
前からいたオス、給餌をしたのはこのオスの方です。2倍テレコンを付けて1200mm相当で大きく撮ってみました。
0413_42.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年4月 8日

今日も何もなし

メスはまだ求愛給餌を期待しているようですが、不甲斐ないオスは今日も黙り、カメラマンが期待したシーンは何もなしでした。雨が降りそうな暗い、暗い一日、久しぶりに感度をISO12800にして撮りましたが、とにかく撮影チャンスが少なくて、成果にも乏しい一日でした。ま、16時過ぎから出かけて1時間半程度なので仕方ないですかね。

トマリモノは、シャッタースピードを落として低感度で撮影・・・ISO800、SS1/50秒。
0408_31.jpg
10m以内の至近でした・・・ISO400、SS1/20秒!
0408_32.jpg
ISO12800、SS1/800秒・・・大トリしているので、流石にノイズが・・・
0408_33.jpg
この後飛び込んでエビをゲット! これが最後のお食事だったでしょう、17時50分でした。
0408_35.jpg
その前に遠い欄干から飛び込んで、やはりエビを捕ってました。
0408_36.jpg
何故かこの子、夕方はいつもの枝から飛び込むことはなく、魚ではなく、エビを食べたがっていたようです、こんな感じの獲物です。
0408_37.jpg
今日の一番のトビモノの成果ですかね。(^o^) これも感度はISO12800、SSは1/1000秒、4コマ連写・・・カワセミの糞の放出スピードも半端な速さではないですよ。
0408_38.jpg
0408_39.jpg
0408_40.jpg
0408_41.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年4月 7日

まだ先?

今日も16時過ぎに様子を見に行ってきました。オスとメスが同じ枝に止まるようになって結構日が経っているのですが、求愛給餌はまだ先のようです。とにかくオスの動きが鈍い、このままでは本当にメスはどこかへ行ってしまいそう・・・

メスは水浴び、羽づくろいを繰り返して、美しさに磨きをかけていますが・・・
0407_31.jpg
0407_32.jpg
羽づくろいの姿が美しい・・・
0407_33.jpg
と、突然オスが・・・魚もなしで飛来・・・
0407_34.jpg
メス・・・「あんた、また魚なしできたの? いい加減にしなさい!」
0407_35.jpg
メス・・・「早く魚、捕ってきてよ!」
オス・・・「そんなに怒るなよ~」
0407_36.jpg
オス・・・「分かった、捕ってくるよ・・・」
0407_37.jpg
と、言って飛んで行きましたが、魚を持ってこないのでメスはどこかへ飛び去りました。その後オスが戻って来て採餌をするのですが・・・
0407_38.jpg
0407_39.jpg
0407_40.jpg
0407_41.jpg
0407_42.jpg
0407_43.jpg
のんびり湯につかっている場合じゃないだろ~! と、私が喝を入れました。
0407_45.jpg
0407_46.jpg
0407_47.jpg
多分明日は待望のカワセミの給餌シーンが見られると思います???(^o^)

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年4月 5日

今頃恋の季節?

何か今年はカワセミの繁殖時期は遅れているようですね、もう桜が満開だというのにまだ求愛給餌も見られないとは・・・メスの縄張りにオスが入ってきたのは1ヶ月以上も前、今まで何をしていたんだ!とオスに言いたいです。(^o^)

メスが止まる枝にオスが飛んできました・・・
0405_31.jpg
すぐにオスが飛び去ったので、どこかで魚を捕って戻ってくるのではと、期待が膨らみました・・・うわぁオ、本当に戻って来た、しかも大きな魚をくわて・・・メスは思わずニンマリ。
0405_32.jpg
メス・・・「嬉しい、やっと大きな魚でプロポーズしてくれるのね。」
0405_33.jpg
メス・・・「料理も済んでもうすぐかしら。」
0405_34.jpg
メス・・・「私のために魚の向きを変えて・・・」
0405_35.jpg
メス・・・「あら、ウソ、あなた、私にくれないの? そんな・・・」
0405_36.jpg
メス・・・「信じられない、自分で食べちゃう・・・」
0405_37.jpg
メス・・・「あなたのことなんかもう知らない、好きにして、もう2度とゴメンよ!」
0405_38.jpg
・・・と言って、メスは怒って飛び去ってしまいました。さて、明日以降はどうなりますか? メスはもう戻ってこないかも・・・
大きな魚を捕る前に飛び込んだときには失敗、この時捕ってくれていれば・・・
04025_39.jpg
0405_40.jpg
0405_41.jpg
0405_43.jpg
0405_44.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年4月 2日

引っ越しました!

先月末、20年ぶりに引っ越ししました。その前も含め30年住み慣れた杉並を離れるのは、ちょっと淋しい思いですが、引っ越し先はいつものカワセミフィールドの近く、自転車で10分の距離です。今日はまだ新居が片付いていない上に、花粉も気になるので、1時間限定で16時過ぎに出かけました。成果はイマイチでしたが、カワセミとの出会いは1ヶ月ぶりでした。3月は2度の海外出張もあったので、本当にフィールドが遠かったですね。

これからもよろしく!
0402_31.jpg
桜の時期ですが、カワセミのバックが新芽、新緑でも春を感じさせてくれますね。
0402_32.jpg
トビモノはやっぱり1ヶ月もブランクがあると、目もカメラもカワセミのスピードについていけませんわ、これがベストショットでした、何か捕ったようです。
0402_33.jpg
水出には全く追いつけず・・・
0402_35.jpg
0402_36.jpg
0402_34.jpg
超トリミング・・・この後やっぱり追いつけず・・・
0402_37.jpg
0402_38.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年3月 1日

追従しない・・・

ま、修行不足、腕のせいだと思いますが、数ヶ月ぶりにD5で撮るようになってから、上手く追従しなくなりました。8コマくらいが限界・・・水出から枝に戻るまで1、2秒はあるので、12コマ以上撮れていないとおかしいのです。

お魚がないですがいい感じ、でも9コマ目からピンが・・・
0301_31.jpg
0301_32.jpg
0301_33.jpg
0301_34.jpg
0301_35.jpg
0301_36.jpg
0301_37.jpg
0301_38.jpg
お魚はありですが、羽の開きが全くよくない・・・
0301_39.jpg
0301_40.jpg
0301_41.jpg
0301_42.jpg
0301_43.jpg
0301_44.jpg
0301_45.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (0)

2017年2月26日

ホバ終了!

今日もホバ期待で早朝から3日連続で出撃しましたが、見事にその期待は裏切られました。ホバはゼロでした。流石に早起きすることのリスクが大きすぎますね、仮にまたホバをやっているという報告を受けても、私は行きません・・・花粉もかなり気になる時期になってきたので、とても1日中フィールドにいることもできなくなりますから。
ホバの気配を全く感じなくなったので、8時前には早々池の方へ移動しました。午前中順光になる場所からの飛び込みを期待しましたが、魚がいないみたいで全く飛び込ます・・・でもその指定席に何と綺麗なオス個体が・・・メスの縄張りについにオスが侵入してくるという嬉しい状況になりました。これからは花粉状況も考慮しながら、午後からの短時間勝負で撮影が楽しめたらと思っています。

このオスはスターになるか?(^o^)
0226_31.jpg
数ヶ月D500を使用し、久しぶりにD5を使用してみると、何故か上手く追従しなくなって苦戦しています。ちょっと設定の見直しをしなくてはいけませんが、カワセミ撮影はD500と割り切って使用すればいいのかもしれませんね。順光でとてもいい感じで撮れたお魚付き・・・水出はピン甘、2コマ目・・・この後5コマ目から再びピン甘に・・・
0226_32.jpg
0226_33.jpg
0226_34.jpg
0226_35.jpg
午前中は横、斜め上から強い陽差しがさすのでここに飛び込まれるとちょっと条件が厳しいです、この時も4コマ目からピン甘になって、10コマファインダー内で追い続けましたが、ピンは戻ってきませんでした。
0226_36.jpg
0226_37.jpg
0226_38.jpg
一番遠いところ、しかも背景には池の工事用のホースが・・・魚やエビ、ザリガニいるのでしょう、結構頻繁に飛び込んでいました。大トリして1/5のサイズに・・・
0226_39.jpg
0226_40.jpg
0226_41.jpg
0226_42.jpg
これは明らかに修行不足の結果です。水出に間に合わず・・・
0226_43.jpg
お~大きい! 慌ててレンズを振りすぎました・・・(^o^)
0226_44.jpg
すぐにファインダー内で修正して中央で捕らえたのですが、カメラのAFの方が修正できずに徐々にピントが甘に・・・
0226_45.jpg
0226_46.jpg
0226_47.jpg
背景色も良くなってきたのに・・・もうピンぼけ状態です・・・もっと修行しないと、ですね。
0226_48.jpg
早朝の飛び込み・・・ホバをやってから飛び込んで大きな魚をゲットするのは仕方ない、ツキがない・・・ということになるのですが、本当に期待外れ、全くホバをやる気配もなかったので、感度をISO12800まで上げて、SSを1/640秒まで確保して撮りました。水出には追いつけず、最初の2コマはピン甘、その後も対岸へ飛んでいくまで16コマ連写しましたが、その半分くらいはピントがきていました、が、被写体が小さい上にこの感度では流石に解像はしていませんでした。設定は高感度ノイズ「標準」ですが、やっぱりD5の高感度はちょっと他のカメラとは比較にならないほどいいですね。掲示板に1枚、大きな画像で投稿しておきます、参考までに・・・
0226_49.jpg
0226_50.jpg
0226_51.jpg
0226_52.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年2月25日

6時半前に終了

今日も懲りずに行ってきました。6時10着、12分からホバ開始、13分、15分2回、16分、17分、26分、29分・・・私が撮ったのは8回でしたが、6時半前にホバは終了でした。まだ薄暗い中から始まるとは思いませんでした。ホバ期待で6時半以降に来た方々、お疲れ様でした。勿論私も2日続けての早朝出撃、疲れました。(^o^)
ホバだけで100コマ以上、データを残せたので、後日紹介します・・・今日は1枚づつ紹介します。

ホバは楽しい!!
ISO6400 SS1/125秒
0225_31.jpg
ISO6400 SS1/125秒
0225_32.jpg
ISO5000 SS1/125秒
0225_33.jpg
ISO5000 SS1/160秒
0225_34.jpg
ISO3200 SS1/125秒
0225_35.jpg
ISO3200 SS1/200秒
0225_36.jpg
ISO1600 SS1/200秒
0225_37.jpg
ISO1600 SS1/200秒
0225_38.jpg

投稿者eisvogel : 22:50 | コメント (2)

2017年2月24日

早起きは三文の・・・

今日も夜明け前から出撃しました。今まで早起きは三文の「損」ばかりでしたが、今日は初めて「得」でした。(^o^) とはいっても期待したホバは7回・・・護岸に近いところでのホバは、このカワセミの行動パターンを知らなかったこともあって慌てる、焦るが重なって見事に背景にピントを持っていかれてしまいました。修行不足です。今日の収穫は、どうせなら大きくということで、2倍テレコンを付けてハチゴロー(800mmF5.6)で撮ってデータを残せたことです。

とりあえず羽の開きが具合がよいカットを1枚づつ・・・
0224_31.jpg
0224_32.jpg
0224_33.jpg
0224_34.jpg
0224_35.jpg
カイツブリを撮るつもりは全くなかったんですが、10コマも撮ってしまいました。(^o^)
0224_36.jpg

投稿者eisvogel : 22:45 | コメント (2)