« トップページ »

2013年2月 1日

カワセミ年の1月も・・・

カワセミ年にするつもりだった今年も、1月が終わってしまいました。別にデジスコをやめてデジイチでこんなに大きなカワセミを撮って楽しむつもりもないのですが・・・でも今更いうのも何ですが、被写体が小さければ小さいほど大きく撮ってみたいと思うのは、恐らく私だけではないでしょうね。(^o^)

0201-51.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2013年1月30日

デジスコは不要?

うむ、カワセミがこんなに大きく撮れてしまうなら、もう本当にデジスコは不要かも?(^o^) ニコンはどうやらミラーレス一眼を本気で進化させていくみたいなので、V2の後継機がどうなるのか・・・恐らく年内にノイズレスの高感度カメラV3の登場もありそうですね。V2の不満点が解消されるようになると、いよいよサブ機はニコン1シリーズに決まるかも。

距離7mくらい、ヨンニッパ+1.7倍テレコン+V2で撮影
0130-51.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2013年1月28日

V2でトマリモノも

V2でトマリモノもしっかり撮れました。まったりしていた場所が枝が邪魔になるのでD4で撮っても意味なし・・・そもそもカワセミのトマリモノなど撮ることはほとんどなくなってしまいましたが、V2でデジスコのように大きく撮れるならとりあえず撮ります・・・すべては海外遠征時の練習、テストのためですが。ノートリ、リサイズのみの大きな画像は掲示板で紹介しました。

小さな鳥は、やっぱり大きく撮りたい・・・ですね。
0128-21.jpg

こちらはISO800、ま、使えるというレベルですかね。
0128-22.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2013年1月26日

やっとヨンニッパ・・・

やっと、やっとヨンニッパでまともなカワセミのトビモノが撮れました。(^o^) 10秒くらいのホバで100コマくらい連写してみたかったのですが、たったの5コマ・・・これ、ホバというより、獲物を見失って急ブレーキをかけたといった方が正しいかもしれません。ホンの一瞬の出来事、わずか1秒程度のシャッターチャンスでした。珍しく私も上手く反応しましたが、やっぱりD4とヨンニッパのおかげでしょう。撮影時間は16時半、暗くなってきたので感度をISO3200まで上げて飛び出しを待ってました。SSは1/1000秒でした。D4だと躊躇うことなく高感度でも撮れることが嬉しいですね。

距離は20mほど・・・やっぱり小さいですね、カワセミをヨンニッパで撮ると・・・これ、ピクセル等倍の2倍の大きさをリサイズ・・・
0126-21.jpg

丁度いい大きさにトリミング・・・
0126-22.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2012年12月24日

元祖トマリモノ・・・

元祖トマリモノとも言えそうな、水面バックのコバルトブルーのカワセミ写真・・・今日は流石に天気も良かったので昼過ぎから近場の公園へ行ってきましたが、3時間も待って1度も姿を見せてくれませんでした。カワセミがどこかへ行ってしまったのか、それとも単にツキがなかったのか・・・確実に会えて、確実にトビモノが狙えるフィールドはないものか・・・ホバリングも撮ってみたいな・・・考えてみたらD4でまともなトビモノを撮るチャンスに恵まれていない。ま、確かにほとんどフィールドへは足が向いていないので当然かも。(^o^)

1224-41.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2012年12月22日

連休初日は・・・

連休初日は勿論、昼間で寝てました。(^o^) 雨模様だったし、結局大人しく自宅でお仕事・・・しかし折角ヨンニッパを導入したのにカワセミ、ヤマセミのトビモノはいつになったら撮れるのか・・・

V2で撮ったトマリモノしかカワセミの在庫がないとは・・・悲しい、淋しい・・・
1222-41.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2012年12月20日

背景が違うと・・・

背景が違うと写真全体だけでなく、カワセミの色なども違う結果になりますね。このときはもの凄い強い風が吹いていて、周辺の木々が揺れて色づいた葉が時折水面に映し出されました。ま、カワセミの美しさはどんな背景でもあまり変わらないですが・・・

1220-42.jpg

1220-41.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (2)

2012年12月12日

片目だけ瞬膜

以前撮ったことがあるような、ないような・・・はっきり記憶にないのですが、片目だけ瞬膜が出た瞬間です。そもそもカワセミやヤマセミの瞬膜は水中に飛び込む際に目を守るために出る膜ですが、陽差しが強いときにも良く出ます。このときは日陰だったので、そもそも瞬膜が出る状況ではなかったのですが・・・

大きな画像は掲示板で紹介しますが、ISO800でノイズが気にならないレベルの写真です。
1212-32.jpg

1212-33.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (2)

2012年12月10日

淋しい成果

カワセミの出が悪すぎ・・・天気も良かったのでフィールドでのんびり過ごせましたが・・・1回姿を見せてくれただけ、しかも枝被りの場所、その後何もせずに飛び去りました。コゲラまでの距離は10m以内、このカワセミまでの距離は35m・・・本当に成果のない1日でした。

1210-32.jpg

一度くらいは飛び込んで欲しかった・・・
1210-33.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (4)

2012年12月 6日

意味不明な関係

カワセミ2羽、オス同士で意味不明な関係・・・縄張り争いという感じもなく、追いかけっこやバトルもなし・・・静かに2羽が至近距離で何やら・・・???

1206-32.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)