« トップページ »

2007年1月 7日

明日こそは・・・

折角の3連休なのに、仕事が片づかなくて一歩も外に出られないなんて、許されていいはずがありません。明日こそは何が何でも初撮りに出かけます、いや、ホントですよ。(^o^)

ちょっと暗いですが、まずは飛び出そう・・・
0107-001.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2007年1月 5日

帰国はしたものの・・・

日本に戻ってきましたが、時間が、時間が・・・休む時間がありません。幸いにもこの3連休、大嵐という予報・・・じっくり腰を据えて仕事ができそうです。(涙) 早く翼を大きく広げたいですね。

0106-001.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2007年1月 3日

初撮りを夢見て・・・

機内でヤマセミの初撮りの夢を見ながら戻ります。(^o^)

0103-001.jpg

投稿者eisvogel : 14:23 | コメント (3)

2007年1月 2日

やや控え目に・・・

今年も何となく忙しそうなので、年始にあまり大きな期待は持たず、やや控え目に・・・ジャンプしてスタートします。まず初撮りですが、5日になるか、6日になるか・・・

0102-001.jpg

投稿者eisvogel : 19:35 | コメント (2)

2006年12月31日

よい飛び出しを・・・

皆さん、今年もこのブログ、掲示板を盛り上げていただき、ありがとうございました。
来年も素晴らしいカワセミとの出会いがありますように・・・まずは来年に向けてよい飛び出しを!

1231-001.jpg

投稿者eisvogel : 10:06 | コメント (6)

2006年12月30日

白けムード

陽を浴びて気持ちよさそうにしている♂を撮っていたら、突然♀が美味しそうな魚をくわえて飛んできました。♂の反応が瞬幕でシラ~って感じで面白いですね。この後本当に気分でも害したのか、♂はすぐに飛び去ってしまいました。

1230-001.jpg

投稿者eisvogel : 19:09 | コメント (2)

2006年12月28日

ヤマセミは難しい

よい写真を撮るには、晴れていることが望ましいのですが、ことヤマセミに関して必ずしもそうとは言えません。陽差しが強いと、白飛び問題を克服しなければよい写真はにはなりません。ヤマセミに露出を合わせると、背景が暗く限りなく黒っぽくなってしまいます。ま、背景がうるさい時には、返って黒くして見えなくした方がすっきりすることもありますが、ヤマセミ自体が何となく暗いイメージになってしまうのは残念です。

それでなくても難しいのに、丁度顔の辺りが影になってさらに暗くなっていると、もうどうしようもありませんね。白飛びしないようにヤマセミの白に露出を合わせると・・・
1228-001.jpg

photoshop で補正して白飛びしない程度に全体を明るくしてみると・・・それでも顔の部分がダメですね。
1228-002.jpg

投稿者eisvogel : 21:55 | コメント (2)

2006年12月27日

お気に入りの部屋

「お気に入りの部屋」に3枚追加しました。ペアのトビモノも気持ちばかり大きくしてあります。

これは本当に小さなヤマセミですが、一応季節モノで気に入っています。
1227-001.jpg

投稿者eisvogel : 19:45 | コメント (2)

2006年12月26日

ペアのトビモノ

もう1ヶ月以上も前のことですが、ヤマセミがペアで目の前を通過してくれました。対岸の土手までの距離が近かったので、いつものパターンでピントは背景に取られてしまうと思いながら10コマほど連写しました・・・流石ニコン、ニコンユーザーの皆さん、流石にニコンですよ、よく分かりませんがすべてほぼピントはOK状態でした。但し、あまり喜べないのです。折角のよいチャンスだったのに、何と羽の開きがすべて中途半端・・・でした。

これは2羽にしっかりピントがきた上に構図も一番良かったカット、ノートリなので後で「お気に入りの部屋」でもう少し大きくしてご紹介します。
1226-001.jpg

これは7日にブログで紹介したカットです、これで一番羽の開き具合が良かったんですよ、トリミングしてます・・・
1207-001.jpg

投稿者eisvogel : 23:01 | コメント (2)

2006年12月25日

猛禽でなくて・・・

カメラでヤマセミを追っていたら、ファインダーの中に突然巨大な鳥が・・・猛禽ではないせいか、ヤマセミの表情にも余裕が・・・「あげないよ!」って顔してます。(^o^)

1225-001.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)