« トップページ »

2006年11月 1日

いつも木陰

6月末から7月中旬まで1羽の幼鳥に何度か出会うことができましたが、木陰に潜んでいることが多く、見つけられても暗くて撮影には厳しかったですね。でも本当に表情、仕草が可愛いです。

1101-001.jpg

投稿者eisvogel : 12:30 | コメント (0)

2006年10月31日

ねぐら

6月末の撮影ですが、幼鳥のねぐらを見つけました。ねぐらといっても、いつも同じ場所ということではないようです。19時、あたりは薄暗くなって、ISO800で1/20秒・・・何とか瞼を閉じているところが撮れました。

1031-002.jpg

1時間前・・・
1031-001.jpg

投稿者eisvogel : 23:58 | コメント (0)

2006年10月26日

近いと・・・

トマリモノも近いと表情などがよく見えていいですが、トビモノも近いと迫力があっていいものです・・・なんて当たり前のことを言っていますが、とにかく会えない、撮れない・・・ホント、何とかしなくてはいけませんすね。

私には珍しく1/1000秒と高速、でも近いと羽のブレはより大きくなります。

1026-002.jpg

投稿者eisvogel : 23:54 | コメント (0)

2006年10月22日

そろそろ・・・

そろそろヤマセミが懐かしくなってきました。もう3週間もシャッターを切っていません。今日も早朝、行ってみたのですが、全く来る気配もなく、早々撤収しました。来週からはまたヤマセミ探しの放浪の旅に出ます。こういうカットがいっぱい撮れるブラインド生活も懐かしいです。

1022-001.jpg

1022-002.jpg

1022-003.jpg

投稿者eisvogel : 23:58 | コメント (0)

2006年10月17日

懐かしい・・・

ここ半月ほどヤマセミに会っていないので余計に懐かしく思うペアもの・・・先月は♂♀別々に確認はできたのですが・・・

1017-001.jpg

1017-002.jpg

投稿者eisvogel : 23:58 | コメント (0)

2006年10月 4日

やはり少ない・・・

水面が青いカットはやはり少ないですね、このまま飛び続けてくれていれば、在庫も増えたのですが、フェイントをかけられ、この後は完全なピンぼけでした。

1004-001.jpg

投稿者eisvogel : 01:11 | コメント (0)

2006年10月 3日

かろうじて・・・

折角ピントが合っても、何かに邪魔されて目が隠れてしまうことって良くあります。特に残念に思うのは、開いた羽に邪魔されたときでしょうね。かろうじて目が少しでも見えればまだいいのですが・・・

1003-001.jpg

1003-002.jpg

1003-003.jpg

投稿者eisvogel : 00:39 | コメント (0)

2006年9月29日

青い水面

ヤマセミの背景には色があった方がいいですが、私のフィールドでは水面が青く写ることって本当に少ないです。青空バックというのもなかなか機会がないし・・・憧れますね。

0929-001.jpg

0929-002.jpg

投稿者eisvogel : 23:54 | コメント (0)

2006年9月27日

またこんなSSで・・・

結果は分かっているのですが、どんなに暗い場所、暗い時でも一応、指先だけは素早く反応してしまいますね。

ISO200で1/30秒、振りのタイミングが良かったようです。
0927-001.jpg

ISO400で1/30秒・・・こんな条件でトビモノなんて・・・(^o^)
0927-002.jpg

デジスコでも一応・・・1/8秒でした。(爆)
0927-003.jpg

投稿者eisvogel : 23:01 | コメント (3)

2006年9月26日

意外なものに・・・

ヤマセミは、自分より小さな鳥には反応しないのですが、意外にもキセキレイに向かって万歳していました。

0926-001.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)