« トップページ »

2006年6月18日

旋回モノ

この週末は、川に釣り人がいっぱい・・・のはずなので、ヤマセミ撮影はお休みでした。また写真の整理が少し進んで、旋回体勢に入る瞬間のカットを在庫から2枚、見つけました。共に次のカットは、ピンボケだったのが残念。この後せめて3・4カット、追ってくれると嬉しいのですが、D2xsでも無理でしょうね。

0618-01.jpg

0618-02.jpg

投稿者eisvogel : 23:24 | コメント (0)

2006年6月16日

いいタイミング

止まり木、岩や石などに飛びつく時に、きれいな羽の開きになるいいタイミングを捉えるのは、意外に難しいですね。丁度着陸態勢に入りかけたあたりが、よいチャンスになりますが、分かっていてもなかなか上手くい撮れません。在庫の中から数少ない成功例を2枚ほど・・・

0616-01.jpg

0616-02.jpg

投稿者eisvogel : 22:44 | コメント (0)

2006年6月15日

たまにはよいことも・・・

連写をしても被写体をあまり追ってくれない愛機D2xのAF、それでもたまには数コマ、しっかりピンがくることもあります。でもそのすべてが奇麗な飛型になってくれるわけではありません。そう考えると2コまでも続けていい感じで撮れた時には、ホント、ツキがあったと素直に喜んでしまいます。

勿論大トリミングしてます。
0615-01.jpg

0615-02.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (0)

2006年6月14日

夕陽を浴びて

ヤマセミ撮影は、早朝が望ましいですが、たまには夕方にかけての撮影も悪くはないですね。もっとも早朝に比べると、出は良くはありませんが。朝陽と夕陽とでは、色の付き方も結構違います。モノクロのヤマセミには背景も含め「色」はあった方がいいですね。

0614-01.jpg

投稿者eisvogel : 00:31 | コメント (0)

2006年6月12日

お気に入りの部屋

久しぶりに「お気に入りの部屋」に3枚、追加しました。

0612-01.jpg

投稿者eisvogel : 00:15 | コメント (0)

2006年6月10日

暑い日は・・・

今日は梅雨時とは思えないほど良い天気でしたね。ということはヤマカワのフィールドは、人でいっぱい・・・そう考えると、もう腰が重くなって動きません。結局在庫整理に精を出す1日になりました。暑い日は、水浴びの写真を見て、涼をとることにしましょう。在庫といっても、一応今週撮影分です。

0611-01.jpg

0611-02.jpg

投稿者eisvogel : 21:18 | コメント (0)

2006年6月 9日

スピード感

トビモノを撮っていると、気になるのが羽の開き具合です。開いてくれた方が、勿論飛翔の姿としては美しいので望ましいですが、こればかりは運任せです。この中途半端な開き具合は、結構スピード感がでて悪くはないのですが、あまりこういうカットが多いと悲しいですね。

流していればもっとスピード感はでます。ノートリはデジ一眼の板に・・・
0609-01.jpg

0609-02.jpg

投稿者eisvogel : 23:53 | コメント (0)

2006年6月 8日

前ボケ

この程度の前ボケなら、よしとしますが、連写しながらヤマセミを追っているときには前ボケなんか気にしない、見えないものです。この時も来た~と、思ってすぐに画像をチェックしてみると、あれあれ手前に何かあったのね~でした。

0608-01.jpg

投稿者eisvogel : 23:25 | コメント (0)

2006年6月 7日

よいタイミング・・・

久しぶりに飛び出した後、よいタイミングで羽が開いてくれました。1/500秒でしたが、羽の先端のブレも私的には理想的・・・帰国日にフィールドに出た時のものですが、時差ボケの時に撮った方がいいカットが撮れるのかも。(^o^)

0607-01.jpg

投稿者eisvogel : 22:19 | コメント (0)

2006年6月 5日

ヤマカワとの再会

今朝帰国しました。それで疲れ、時差ボケで頭も身体も重い中、久しぶりにフィールドへ出かけました。嬉しいことにヤマカワが一緒に迎えてくれました。この1コマ前のカット、ヤマセミの羽の開きも良く、カワセミとの距離も近かったんですが、見事にピンを外してました。D2xも秋にはファームアップでAF精度が大幅に向上するようです。せめて3・4コマはいつも追って欲しいですね。

0605-01.jpg

投稿者eisvogel : 23:58 | コメント (0)