« トップページ »

2006年3月12日

飛び出しの瞬間

昨夜は、本当に花粉まみれで死にそうな状態でした。今日、1日、1歩も外に出なかったので、今はだいぶ良くなりましたが・・・週末、つがいを探しに出かける元気がでるかどうか・・・・一日家にいても色々やることがあってなかなか写真の整理は進みません。飛び出しの瞬間って、結構狙うシーンですが、ほんの1/1000秒、シャッターを押すタイミングが早いか遅いかで、結果はまるで違ってしまいます。

いつもいっぱいに羽を広げた瞬間を撮りたいと思っていますが・・・
0312-01.jpg

ちょっとタイミングが早いとこんな感じですね。
0312-02.jpg

次の瞬間は迫り来るだったのに、とても上手く撮れました。
0312-03.jpg

ちなみち落下する時には飛び出しの瞬間は羽を広げませんね。
0312-04.jpg

投稿者eisvogel : 21:26 | コメント (0)

2006年3月11日

花粉地獄

ついにヤマセミ・フィールドが花粉地獄になってしまいました、トホホ。1ヶ月半ぶりに♂に会えたというのに、そして帰りがけにもう一羽・・・遠くを二羽で飛んでいくところを見かけたというのに・・・、気分も体調も最悪です。昨年4月中旬あたりから苦しめられた薬の副作用とも思える咳が、まだ3月の中旬だというのに出てきました。あ~憂鬱・・・今年は花粉は少ないということだったので喜んでいたのに、症状は昨年以上にひどいですね。薬も気になるので、しばらく服用できないし・・・明日は1日家で死んでます。で、話をヤマセミに戻すと、この子、木陰で2時間以上もまったりしていて、結局、ノーブラインドで近くまで寄らせてくれました、が、何と咳き込んだ際に飛ばしてしまいました。それで即、撤収、川原を歩いている時に前方に二羽が・・・

今日はまったりモノばかり100枚も撮りました。この表情はいつもなら慰めになるはずなんですが・・・そそ、100枚すべて背景に2線ボケ・・・ニコンさん、どうなってるのよ!(^o^)
0311-01.jpg

投稿者eisvogel : 20:44 | コメント (0)

2006年3月 8日

ツキのない時も・・・

水浴びシーンは結構見る機会がありますが、目の前で・・・となると滅多にチャンスは巡ってきません。折角のチャンスも、こういうことで悔しい思いをすることがあります。2度のチャンスで2度とも羽の開きが悪い・・・そしてこういう時に限ってジャスピンなんですよ。ホント、ツキのない時ってありますよね。

0308-01.jpg

0308-02.jpg

投稿者eisvogel : 22:59 | コメント (0)

2006年3月 7日

イナバウアー

すっかり流行語になった「イナバウアー」ですが、ヤマカワでイナバウアーはちょっと無理ですよね。それでも在庫を眺めていて、何となく私がイナバウアーをやったらこれくらいかな~と思える程度の反りのあるヤマセミを見つけました。(^o^)

0307-01.jpg

投稿者eisvogel : 23:53 | コメント (0)

2006年3月 6日

飛びつきモノ・・・

飛びつく瞬間も様々、昨日在庫を整理していると、まだまだこの瞬間のカットがいっぱい残っていました。とはいうものの羽の開き具合で綺麗に見えたり、見えなかったり・・・ですね。

0306-01.jpg

0306-02.jpg

0306-03.jpg

投稿者eisvogel : 23:22 | コメント (0)

2006年3月 5日

ヤマセミも豆粒

ヤマセミはカワセミの倍以上の大きさなのですが、昨日のカワセミとの距離の3倍以上もあっては、やっぱり豆粒ですね。今日は花粉が非常に多いという予報だったので、昼前には撤収しましたが、帰宅してから鼻が変形するくらい、鼻をかんでいる状況です。あ~辛い。(^o^) 増水の影響でいつものカジカの餌場には来なくなりました。結局ちらっと挨拶程度に顔をだしてくれただけ、今日も花粉のお土産しか持ち帰れませんでした。

半分にトリミング・・・デジ一眼の板でもう少し大きく見られます。
0305-01.jpg

投稿者eisvogel : 23:12 | コメント (0)

2006年3月 1日

魚付きホバ

何故か分かりませんが、この時一瞬ブレーキをかけて数回羽ばたきました。ホバと言えますか・・・実はこの後のカットは完全にフレームアウトでした。

0301-01.jpg

投稿者eisvogel : 01:09 | コメント (0)

2006年2月26日

お気に入りの部屋

昨日はヤマセミ、通過だけ、花粉のお土産しか持ち帰れませんでした。今日は朝から雨だし・・・流石に出かけませんでした。先週末、久しぶりに撮った大きなホバ、5・6秒と短かったので懸命にシャッターを押したけど9コマしか撮れませんでした。1200万画素だと5コマ/秒だし、ホバの後の飛び込みの分も少し残さなくちゃ・・・なんて、一瞬考えて躊躇ってしまうと、なかなかバッファーフルまでは撮り切れませんね。結局飛び込まなかったのでちょっと残念。当然のように中途半端な羽の開きのカットが数枚、似たようなカットも数枚・・・それで3枚選んで「お気に入りの部屋」に掲載しました。ロクヨン単体、900mm相当、ノートリでこの大きさ・・・今年に入って撮影枚数ゼロの日が何度もあったけど、本当に通って良かったと思えた瞬間でしたね。

0226-01.jpg

このカットは「翡翠日和」で1400x930の大きなサイズで見られます。
0226-02.jpg


投稿者eisvogel : 18:51 | コメント (0)

2006年2月24日

枝の上のヤマセミ

枝の上に止まっているヤマセミも、やっぱり絵になりますね。できれば背景は思いっきり季節感が表現できる雪だといいのですが、これでも十分寒さは伝わってきますね。

小さいですが敢えてノートリで・・・
0224-01.jpg

0224-02.jpg

投稿者eisvogel : 23:56 | コメント (3)

2006年2月22日

岩の上のヤマセミ

先週末はトマリモノを沢山撮りました、しかも岩の上だけ、数ヶ所。やはりヤマセミは石より岩の上の方が、何となく落ち着きますね。尻尾を上げているカットを選んでみました。うむ、ニコンはやっぱりトマリモノには強いですね。(^o^)

0222-01.jpg

0222-03.jpg

0222-04.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)