« トップページ »

初撮り

3日まで出張、昨日は仕事を休んでヤマセミに会いに行ってきました。一度しか来てくれませんでしたが、とりあえず年始のご挨拶ができました。カワセミ好きにとっては毎年が翡翠年、今年も「翡翠との出会い」を楽しみましょう。

今年も上昇あるのみですね。(^o^)
0104-01.jpg

投稿者eisvogel : 08:00 | コメント (0)

2005年12月31日

良いお年を・・・・

今年も「翡翠との出会い」にとても多くの方々にご訪問いただきました。ありがとうございました。
来年も素晴らしいカワセミとの出会いがありますよう、お祈りいたします。良い年をお迎え下さい。

私にとって今年最も印象深かった出会いの1枚です。バーダー1月号、別冊「カワセミ」にも掲載してもらいました。
1107-01.jpg

投稿者eisvogel : 01:16 | コメント (0)

2005年12月30日

お気に入りの部屋

今年最後の「お気に入りの部屋」の更新です。背景が暗い中で浮き上がってくるような表現はヤマセミならではですね。お気に入りのカットは結構あるのですが、その中から3枚選びました。

1230-01.jpg

投稿者eisvogel : 10:01 | コメント (0)

2005年12月25日

スポットライト

ヤマセミは、木陰で長時間まったりしていることが多いのですが、この場所に飛んできたときには陽は当たっていませんでした。丁度顔の辺りにだけ陽が当たるのをじ~っと待ったのですが、こういう待ち方なら意外に時間の経過は感じませんね。

ノートリ画像はデジ一眼の板に・・・
1225-01.jpg

投稿者eisvogel : 23:58 | コメント (0)

2005年12月20日

色付きの背景

まだまだ写真の整理ができていませんが、少しづつ「お気に入りの部屋」に追加していきます。ヤマセミは晴れているときはどうしても背景が暗くなってしまいます。できることなら色付きの背景で撮りたいですね。

ゴールデンな時間帯から少し外れてしまいましたが、いい感じで撮れました。
1220-01.jpg

季節モノですが、12月になると流石に葉が枯れてしまってちょっと残念。
1220-02.jpg

投稿者eisvogel : 23:03 | コメント (0)

2005年12月19日

季節モノ

先月撮影分ですが、ヤマセミにはやっぱり背景に色があった方がいいですね。季節モノといえば、雪とヤマカワ・・・今冬は是非撮ってみたいです。ヤマセミも黒よりは、雪の白の方がお似合いでしょう。ただ寒さに耐えられるか・・・が、一番の問題になるかも。

1219-01.jpg

1219-02.jpg

投稿者eisvogel : 00:23 | コメント (0)

2005年12月14日

晩秋

11月中旬に撮った秋の雰囲気がでたお気に入りを3枚、「お気に入りの部屋」に追加しました。11月は撮影枚数が極端に少なかったですが、何枚かお気に入りが撮れたのは嬉しかったですね。

1214-01.jpg

投稿者eisvogel : 23:50 | コメント (0)

2005年12月12日

採餌のダイビング

水浴び時と採餌の時のダイビングでは、そのスピードも違いますが、目の輝き、羽の形などからも違いが分かります。採餌シーンは、いつも撮ってみたいと思っていますが、レンズを懸命に向けてもなかなか良い結果が得られませんね。それにても寒くなりました。これからこういうチャンスが巡ってくるまでじ~っと待っているのが辛くなります。

何故か浅瀬に飛び込みますが。採餌に失敗・・・
1212-01.jpg

1212-02.jpg

捕った魚はカジカのようでした。
1212-03.jpg

投稿者eisvogel : 23:48 | コメント (0)

2005年11月29日

水浴びは・・・

昨今、どこへ行っても白いレンズが目立つようになりましたが、その理由はトビモノ系が撮れるということらしいです。実際、黒いレンズでは肝心なときにピンがこなかったり、連写で追えなかったり、結構痛い目にあわせられいますが、撮れないことは決してないんです。水浴びシーンなどは、あまりスピードがでていないこともあり、1度に2・3カットは撮れます。恐らくもっとAFを使いこなせば、さらに2・3カットは撮れるようになるでしょうね。もう少しの我慢かな・・・。水浴びはニコンでもいっぱい撮れるので大好きです。

この瞬間が水飛沫も綺麗なのでとても好きです。
1129-01.jpg

1129-03.jpg

1129-04.jpg

1129-05.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2005年11月26日

羽の形

気持ちがいいくらいピントがきたときに限って羽の開き具合が悪い・・・こんなことはよくあります。でもこういうカットも消化していかないと、よいタイミングに恵まれないんですよ。カメラの魅力の一つは、瞬間を切り取ること、よい瞬間との出会いもまた楽しみです。

1126-01.jpg

1126-02.jpg

投稿者eisvogel : 23:51 | コメント (0)