« トップページ »

2015年12月 1日

セグロミツユビガワセミ

明らかに配色が違うので、ミツユビカワセミをセグロミツユビとセアカミツユビに分けるのが一般的だと思っています。ボルネオではやはりこのカワセミが一番美しいですかね。12月に入りましたが、世界のカワセミの仲間、もう少し続けます。

1201_11.jpg
マレーシア

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年11月30日

ヒメヤマセミ

海外遠征を始めてすぐに香港へ行った時には、ヒメヤマセミの姿を見ただけで撮影ができなくて悔しい思いをしました。台湾では距離があって納得できる撮影データを得られませんでした。ところがアフリカへ行ってみると、どこにでもいっぱい、つまり探す必要などまったくないくらいいっぱい出会います。1本の枝に数個体とか、ホバを狙うと背景に2、3個体同時にホバっている・・・ジンバブエではホテルの部屋の窓からとかベランダからとかから近くで撮れる・・・ヤマセミを満腹になるくらい撮りたければアフリカへ行きましょう!(^o^)

1130_11.jpg
ボツワナ

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年11月29日

セネガルショウビン

セネガルショウビンは、ウガンダでは普通種といえるくらいよく出会います。ちょっと地味な色合いですが、光が当たると光沢でより美しく見えます。

1129_11.jpg
ウガンダ

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年11月28日

ナンヨウショウビン

ナンヨウショウビンは東南アジアからオセアニアまでとても広い範囲に分布しているカワセミの仲間です。亜種も多く、配色はほぼ同じですが、色合いが違う種が結構あります。このナンヨウショウビンはシンガポールで撮ったものですが、クラビ、ランカウイ、ブルネイ、コタキナバル、スラウェシ、バリ、パプアニューギニア、ケアンズでも撮っています。しかしお腹いっぱい撮りたければシンガポールがお勧めですね、ナンヨウショウビン天国ですから。

1128_11.jpg
シンガポール

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年11月27日

チャバラワライカワセミ

ワライカワセミの仲間は4種で、大型のカワセミになりますが、このチャバラワライカワセミはその中でも最小、ヤマセミより小さいサイズです。何といっても名前の通り、お腹が茶色いのが目立ちますが・・・この写真では背中向きですが・・・嘴はカワセミの仲間では唯一白色です。ちょっとこの写真では色が付いてしまっていますがね。尻尾は♂が青で、♀は茶色です。

1127_11.jpg
パプアニューギニア

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年11月26日

ヒメショウビン

最も小さなカワセミの仲間で、ブッシュの中にいるので、小魚ではなく、テントウムシのような小さな昆虫を捕食します。求愛給餌の瞬間に出会った時には感動しました。

1126_11.jpg
ウガンダ

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年11月25日

オオミドリヤマセミ

コミドリヤマセミ、ミドリヤマセミ、オオミドリヤマセミと順に大きくなりますが、コスタリカで出会うヤマセミで最大はすでに紹介したクビワヤマセミです。実はこの写真、橋の上から撮ったのですが、何と川原にはワニが・・・そんなところでは流石に近づけなかったですね。

1125_11.jpg
コスタリカ

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年11月24日

チャバラショウビン

このチャバラショウビンとの出会いは強烈でしたね。まだ薄暗い早朝、目の前に飛んできて・・・近かったのでど派手な配色にただただ驚きました。本当にインパクトのあるカワセミですよ。これぞスラウェシ島の固有種って感じですかね。

1124_11.jpg
インドネシア

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年11月23日

アオヒゲショウビン

日が当たらないと髭が青く見えないので、敢えて「青い髭」が分かる写真を・・・この個体は♂ですが、♀は全く別の種ではないかと思わせるほど違います。

1123_11.jpg
タイ

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年11月22日

チャガシララケットカワセミ

チャガシララケットカワセミは、パプアニューギニアの固有種です。ラケットカワセミのような鮮やかな配色ではないので、暗いジャングルの中で見つけるのはとても難しいですね。勿論現地ガイドのヘルプがなければ出会いは不可能でしょう。この時もデジスコでSSが1/4秒・・・微妙に被写体ブレが発生していますが、連写で許容範囲の何とかデータが残せました。少し複雑な色合いです。

1122_11.jpg
パプアニューギニア

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)