« トップページ »

2012年5月21日

デジスコで日食・・・

先週帰国後に日食撮影用のフィルターを買おうと思って量販店を回ってみましたが、どこも在庫切れ、amazon などでもロクヨン用の52mmは在庫切れだったので、天気予報も悪いし撮影など全く考えていませんでした。前日の予報でも「くもり」だったので、観察用のメガネも結局買いませんでした・・・そもそも撮ってどうするの?と思っていました。(^o^)
でも見られる場所があるのでテレビでリアルタイムに見ようと思って7時15分起床、すぐにテレビを見ると、太陽が綺麗に欠けている・・・ベランダから外を見ると、あれれ、くもりのはずが、しっかり青空が広がってる・・・即座に撮影を思いついても何一つ準備していません。フィルターがないと撮影なんかできないし・・・そうだポジフィルムだ・・・端の方の黒い部分を使えばかなり減光できる・・・それで選択肢はレンズの小さデジスコ用カメラ・・・Nikon J1 に2枚重ねてデジスコをセットして外へ・・・日食観察用メガネもないので、とにかく太陽を見ないようにカメラの液晶を見ながら太陽を探そうとしても上手く入れることができない・・・照準器がないと被写体を入れられないのがデジスコ初心者の常、しかも太陽が中心に入らないと液晶画面は真っ黒・・・ようやく7時35分に液晶内にとらえたのですが・・・まさに写真の通りリング状になった絶好のタイミング・・・でも太陽が一番暗いとき、しかも雲がかかっていてピントが合っているのかどうかも確かめられない、露出のこともわからない・・・時間がないのでカメラ任せでシャッターを切ったら、カメラの判断は暗すぎたみたいで何とSSが10秒とか超遅い・・結果はご覧の通りです。この後はすぐに雲で完全に覆われてしまいシャッターチャンスは30秒くらいでしたかね、連写しても3コマしか撮れませんでした。(大笑)
カメラの設定とか事前にやっておけば良かった・・・というか、撮るなら撮るでしっかり準備をしておくべしたね。(^o^)
0521-41.jpg
日食といえば、忘れもしません、1999年8月11日、毎夏滞在しているザルツブルクで見事な皆既日食を体験しました。本当に一瞬真っ暗になったときのことは、まず忘れることはないでしょう。金環日食は想像していたよりも明るいんですね。真っ暗になる皆既日食の場合、カワセミたちもきっと驚くと思いますよ。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2012年5月 9日

デジスコ写真展

今年もデジスコ写真展にA3サイズで出展します。是非お越しください。

写真展詳細
0509-41.jpg

投稿者eisvogel : 23:19 | コメント (2)

2012年3月22日

デジスコ石垣島

2月に紹介した石丸さんと行くデジスコツアー、催行が決定していますが、キャンセルが出て目下参加者7名+石丸さん=8名です。いづれにせよ残席がわずかので、まだ検討中の方は急ぎお申し込みください。参加者が少ないので、特にデジスコ入門者・初心者には、石丸さんからしっかり直接指導が受けられる絶好のチャンスです。アカショウビンを被写体にデジスコを満喫されてはいかがですか・・・私も行きたいのですが、仕事でトホホです。

石丸さんと行くデジスコツアー石垣

0214-41.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (4)

2012年3月 7日

トマリモノの・・・

トマリモノの最良の機材はデジスコ・・・これはある意味では正しいです。ある意味というのは、仮に至近で撮影する機会に恵まれたら、やっぱりデジイチに勝るものはないという結論に至ってしまうからです。でも野鳥相手に、一体どれくらい至近で撮影するチャンスがありますかね??? 暗いジャングルの中で小さなカワセミを探しているときには、まず至近撮影を期待するは無理でしょう。ならばやはり出番はデジスコ、1/4秒程度を確保できれば何とか数枚はよいデータが残せます。

この子は10分くらいこの姿勢でじ~っとしていました。もしある程度の距離を保たずに近づいていたら、飛ばれていたでしょう。デジスコだから撮れた写真だと思っています。
0307-41.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2012年2月20日

デジスコ写真展

早いものでもうデジスコ倶楽部主催の「デジスコ写真展」の時期なんですね。今年も東京と大阪のニコンサロンで開催されます。9回目・・・継続は力なり・・・この写真展が続く限りデジスコに大きな未来があります。デジスコユーザーの皆さん、今年も・・・今年こそは是非応募して・・・勿論カワセミ系で・・・写真展を盛り上げましょう。審査はありますが、特にA3での出展が可能になれば自信にもなりますよ。

詳細はこちら

0220-41.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2012年2月14日

アカショウビン

・・・を撮りに行きませんか? デジスコの石丸さんが講師として同行します。デジスコユーザーも色々道具の選択肢が増えたし、石丸さんから撮影指導を受けながらアカショウビン撮影を楽しんでください。海外はまだ先という方にはよい機会ですよ。

石丸さんと行くデジスコツアー石垣
0214-41.jpg

投稿者eisvogel : 00:21 | コメント (2)

2011年12月12日

デジスコセミナー

デジスコの技術をもっと磨いてよりよい写真を撮りたいと思っている方は、是非お出かけ下さい。
デジスコ・プロカメラマンの石丸さんが撮影テクニックなどを披露してくれます。

場所: ロイヤルロード銀座 ロイヤルサロン
日時: 中・上級者向け 2011年12月16日(金)14:00~16:00
講師: 石丸喜晴
お申し込み/お問合せ: 株式会社デジスコドットコム 担当:冨野
予約受付メールアドレス:info@digisco.com
TEL:042-498-5112

※海外の美しい野鳥を紹介する写真展も同時開催します。
※最新型デジスコ機器 Nikon1やCanonS100も体験できます。
※予約制・無料 

セミナーの詳細

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2011年12月10日

皆既月食

ちょっとデジスコで撮ってみました。結構綺麗に撮れるものですね、あんなに暗かったのに・・・

12月10日23時23分撮影
1210-31.jpg

皆既月食
モデル名 NIKON 1J1/BR-N1/1030TE-17W/TSN-884
絞り値 f/3.8
露出時間 1/1.3秒
ISO 速度 ISO 800
露出補正 0 ステップ
測光方式 中央部重点測光
レンズ焦点距離 13 mm
ホワイトバランス 自動

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2011年12月 1日

100m先でも・・・

100m先にいるカワセミを見つけて撮る気になるか・・・ま、確かに肉眼では豆粒大、米粒大にしか見えない鳥は撮っても証拠写真くらいにしかならないと思って当然でしょう。でも撮影条件が良ければ、デジスコならば少なくとも証拠写真以上のデータは残せますね。私が撮影の道具としてデジスコを評価しているのは、この「遠くても撮れる」ともう一つ、「暗くても撮れる」の2点が、特に撮影チャンスが少ない海外で絶対的に有利だと確信するようになったからです。

スライドショーの1枚目で紹介しているこの豆粒大のジャワショウビン、勿論トリミングしていますが、
証拠写真どころかお気に入りの1枚です。(^o^)
1201-31.jpg

目下、元祖デジスコ・カメラマン、石丸た~ぼさんのブログで、興味深い記事が紹介されています。

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (4)

2011年11月23日

Nikon1 デジスコ適応度

今回バリ遠征で初めてデジスコ用にNikon1 を使ってみました。すでにデジスコドットコムから発売になった専用ブラケットの試作品を借りての撮影でしたが、結論から言うと、期待通りデジスコで使えるカメラだという印象を強く持ちました。まだ十分試し撮りしたとは言い難いですが、少なくとも撮影条件がいつも厳しいカワセミ系撮影にはかなり良さそうです。最大の不満点は、やはり高速連写がウリにもかかわらず、RAW+JPEGで撮ると5、6コマの連写で止まってしまうということですね。デジスコカメラには、キャノンのコンデジのように無限連写は必須です。RAWで撮れるといっても、実際はJPEGで撮るしかない、というのは悲しいですね。画質はセンサーが小さい割には、予想通りかなりいいです。但し、私の許容はISO400までです。今回撮りたかったセアカミツユビカワセミとこのヒメアオカワセミ、極小なのでほとんどズームのテレ端で撮りました。コンデジの光学ズームのテレ端よりは、明らかに解像度は高いです。

SS1/50秒で8コマ連写中の3枚ですが、被写体が動いていたにもかかわらず、最後のカット以外はピントも含めいい感じでデータが残せました。トビモノは撮るつもりはないですが、こういう動きのあるシーンがしっかり撮れるというのは嬉しいですね。
1123-31.jpg

1123-32.jpg

流石に振り回しているときはダメですね、ちなみにこの後1匹落としてしまいました。
1123-33.jpg
デジスコドットコムのNikon1専用ブラケット
TurboAdapter BR-N1 1030
※22日から発売しているようです。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)