« トップページ »

2011年11月 9日

J1でデジスコ

デジスコドットコムからJ1用のブラケット試作品を借りました。バリ遠征はこれで決まりです。(^o^)

1109-31.jpg

ぬいぐるみばかり相手に試し撮りしていますが・・・近々赤いカワセミ、青いカワセミをいっぱい撮ってきますね。
1109-32.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2011年10月15日

本当に変わるかも・・・

本当にデジスコが変わるかもしれませんね。「Nikon1」はその後もネット上ではセンサーが小さいので画質が期待できないとか、デザインが最悪、最低とか叩かれていますが、私にはどうでもいいことばかり、とにかく小さい、軽い、画角が2.7倍、高速連写・・・これだけでも十分すぎるくらい魅力的ですね。相変わらず石丸さんが面白い記事を書き続けています。私の持っているコーワのスコープTSN-884 にアダプターTSN-VA3、そしてNikon J1 + VR30-110 の組合せで全域ケラレなしで何と1134mmF4~4158mm (F値は予想でF8)になるとか・・・驚異のシステムになりそう。(^o^)
カワセミとの距離の近い都市公園なら、バストアップしか撮れないかも。(大笑)

野鳥写真研究室

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2011年10月 1日

デジスコが変わる?

「Nikon1 v1」が海外野鳥撮影に大いに役立ちそう、と期待していますが、どうもデジスコ用としてもかなり期待できそうですね。お馴染みのデジスコの石丸さんが面白い記事を書いています。興味のある方は覗いてみてください。

野鳥写真研究室

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2011年6月10日

巨大デジスコ写真

昨日帰国して、今朝会社へ行く前に新宿ニコンサロンで7日から開催されているデジスコ写真展を覗いてみました。会場に入ってすぐに目につくのは前回同様、デジスコの巨匠石丸た~ぼさんのA1サイズの巨大デジスコ写真。今回は石垣島で撮影したリュウキュウアカショウビン、隣の私のA3サイズの写真が極小サイズに見えてちょっと悲しい・・・来年は私もA1サイズにしてもらおう~っと。(^o^)

デジスコ倶楽部写真展

やはりプリントされた写真は違いますよ。是非お出かけ下さい。13日(月)までやっています。今夜は親睦会がありますが、会社を早めに逃げ出して参加予定。週末は福岡、大阪出張が続くので、後で再度じっくり見せてもらいます。
0910-31.jpg

投稿者eisvogel : 12:35 | コメント (2)

2011年5月26日

デジスコ倶楽部写真展

いよいよデジスコ倶楽部写真展が始まります。まずは大阪から・・・5月26日~6月1日、そして東京は6月7日~13日です。私もA3サイズで出展します。やっぱりプリントした写真は違いますよ、是非会場までお出かけください。

デジスコ倶楽部写真展

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (0)

2011年4月21日

A3サイズで・・・

今年もデジスコ倶楽部写真展、A3サイズで出展します。お時間のある方は是非会場までお越しください。印刷された写真は、やっぱり違いますよ。
東京は新宿のニコンサロンで6月7日~13日、大阪はニコンサロンで5月26日~6月1日開催です。多分今年もカワセミ系の出展は多いと思いますよ。

0421-31.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2011年2月21日

デジスコ写真展

デジスコ倶楽部主催の「デジスコ写真展」、今年も東京と大阪のニコンサロンで開催されます。もう8回目になります。デジスコの恒例イベントになったといってもいいでしょうね。デジスコユーザーの皆さん、今年も・・・今年こそは是非応募して・・・勿論カワセミ系で・・・写真展を盛り上げましょう。審査はありますが、特にA3での出展が可能になれば自信にもなりますよ。

詳細はこちら

0221-31.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2011年2月13日

御苗場

カメラと写真の情報発信イベント「CP+2011」が盛り上がったようですね。特にデジスコドットコムのブースや「御苗場」でのデジスコ作品には多くの人が押し寄せたとか・・・私ですか? 相変わらず仕事で身動きできず、撮影にも行けない、貴重なイベントにも行けない・・・何か情けない日々が永遠に続きそう・・・
御苗場ではカワセミ倶楽部の仲間、掲示板でもお馴染みのatanakaが来場者の投票で1位だったばかりでなく、kazuさんやタクミさん、デジスコ倶楽部のメンバーなども上位に名を連ねたとのことで、カメラと写真の世界でも野鳥撮影が市民権を得たという印象でしょうか。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2011年1月14日

誤解のないように・・・

誤解のないように一言・・・デジスコ用のスコープをニコンからコーワに変えましたが、決してニコンがよくないとか言っているわけではありませんよ。(^o^) デジイチシステム同様、デジスコでも長年ED78、ED82、EDG85と3代に渡ってニコンのスコープを愛用して撮影していました。そして海外遠征時に納得の画像を沢山得ることもできました。それじゃ何故コーワに・・・恐らくスコープ単体で単に見る、観察するためならニコンのスコープの方がコーワよりも優れていると思いますが、撮影のためのデジスコ用スコープとして同じ撮影条件下で比較した場合、コーワの方がよい結果が得られるからです・・・といってもこれはあくまでも私個人の主観と理解してください。特に私の場合、撮影チャンス自体が限定される海外でしかデジスコを使わないので、少ないチャンスの中でより高い確率を求める結果として選択したに過ぎません。
デジイチの世界ではニコンとキャノンが競い合ってよい道具を出してくれています。デジスコの世界でもニコンとコーワが競ってよいモノをつくってくれることが、ユーザーにとってはとても嬉しいことです。
ただ正直、デジスコに関してニコンに失望してしまったのは、カメラメーカーでありながら、未だにデジスコに最適なコンデジをつくろうとしないことです。ニコンはまるでデジスコでは撮るな・・・と言っているようなものだと思いますが・・・(^o^)

このど派手なチャバラショウビンが、肉眼では真っ黒い鳥にしか見えなかったほど暗かった早朝に撮影しました。大口径のEDG85のメリットは十分発揮できましたね。ワイド側でF値2.5、かなりアンダー気味にして感度をISO200にしてもSSは1秒でした(元画像をかなり明るく処理しています)。こんな条件で撮ること自体、デジイチの世界では完全に常識外、撮影不可能ですが、デジスコでは常識の範囲内というのが本当に凄いですよね。
0114-32.jpg
Nikon EDG85 + FEP-30W + Canon S90

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2011年1月 8日

デジスコの実力

デジスコの実力を検証する上で、私が以前より最も注目しているポイントは白と黒の表現です。つまり白飛び度、黒潰れ度ですね。この写真はセグロミツユビカワセミの綺麗な姿を最も上手く表現できたカットを切り取ったものです。ISO80でSS1/8秒、撮影条件としては厳しいですが、いつもカワセミ撮影でも白飛びに悩まされる耳の部分がとても上手く表現できています。実はここに止まっているところをデジイチでも撮りました。ノートリでの被写体の大きさは1/5程度・・・トリミングして5倍、6倍の大きさにした画像を比較してみると、さすがにこのデジスコ画像ほどの解像感はないです。
デジスコ用カメラのS95・・・ニコンではないですよ(^o^)・・・は、なかなか発色もよく、最低感度ならノイズも気にならず、十分使えるカメラ、そしてスコープ TSN-884 の優れた光学性能も高く評価できます。この程度の画像データが得られて当然ですが、デジスコの実力も本当に撮影の道具として高いレベルに達してきたという印象を強く持ちました。
デジイチ・システムよりも安くて軽いデジスコ・システム・・・ま、確かに日本にいて同じカワセミだけを撮っていたら、トマリモノに飽きてしまってトビモノ系へ・・・つまりデジイチへと向かってしまうでしょうが、世界中に100種もいるカワセミの仲間を美しく撮るために海外へ行くなら・・・撮影の道具としてデジスコは第一の選択肢になり得る実力をすでに持っているということでしょう。
日本でもジャングル系のアカショウビン撮影には、デジスコが向いていると思いますね。

PR:いつもデジスコでお世話になっているでじすこや

0108-31.jpg
暗いジャングルで出会う小さなカワセミは、肉眼では絶対にその美しさに気づくことはありません。光加減で微妙に変化する色合いも、こうして大きく撮らなければ分からないでしょう。美しい鳥カワセミ、その出会いの感動は、やはりカメラで切り取ってさらに大きな感動になりますね。カワセミ病は、本当に不治の病です。(^o^)

投稿者eisvogel : 02:58 | コメント (2)