« トップページ »

2010年12月19日

海外ではデジスコ

今更ですが海外では撮影道具はデジスコが最良・・・特に暗いジャングルでは大砲レンズ+デジイチの出番は本当に限定的です。とにかく暗すぎてトビモノなんか期待する方が無理。デジスコを始めて以来、といっても海外でしか使わないので、トータルすると100日も使ってないですが、ず~っとニコンにこだわっていました。でもデジスコも撮影道具として考えると答えは一つですね。より良い撮影データが得られるスコープを選択する・・・
デジイチでは今後もニコン信者を貫きますが、デジスコではあっさりニコンを切りました。(^o^)

PR:いつもデジスコでお世話になっているでじすこや

1219-21.jpg
Kowa:TSN-884+TE-17W
Canon:Power Shot S95
Digisco.com:究具01+究具02+究具04+TurboAdapterP2+CH-P2+BR-S90+HD-30WMC+HSP-1K etc.

投稿者eisvogel : 23:59

2010年11月 2日

野鳥カレンダー

確かデジスコで撮った写真がメインだったと思いますが、今年のカレンダーの表紙に採用されたのが、カワセミ倶楽部の仲間、kazu さんのカワセミ写真です。PRしたくなるようなとても素敵なデジスコで撮ったトマリモノ写真です。

興味のある方はこちらへ・・・一応付き合いもあるので・・・「でじすこや」で売っているカレンダーをおすすめしておきます。

kazu さんのカワセミ写真の撮影データ
カメラ機種名 DSC-W300
Tv (シャッター速度) 1/6
Av (絞り数値) 3.2
露出補正 -0.3
ISO感度 100
レンズ:ED78+TurboAdapter 28XWDA
三脚使用撮影 
35mm換算焦点距離: 1,612mm

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (3)

2010年9月29日

さらばニコン・・・

さらばニコンといってもデジスコです。ついにデジスコ向けにスコープもコンデジもつくってくれないニコンにお別れすることにしました。勿論デジイチは永久にニコン信者です。(^o^)

カメラは最新のS95を使ってみることにしました。
0929-21.jpg

初めて触ったシステムですが、何かいいデジスコ写真が撮れるという予感が・・・
0929-22.jpg

投稿者eisvogel : 00:29 | コメント (6)

2010年8月 5日

デジスコは・・・

デジスコはまだまだ大きな可能性を秘めた撮影道具ですね。撮影者の表現力も本当に豊になってきていると強く感じます。恒例のデジスコ写真展、そしてデジスコ倶楽部のフォトコン・・・作品を見るのが楽しみです。予想通りカワセミ、ヤマセミ、アカショウビンはかなりの応募数です、海外の仲間が1作品というのはちょっと淋しいですかね。
投票権のない方も是非、素晴らしいデジスコ作品をご覧ください。

デジスコ倶楽部フォトコン 応募作品

投稿者eisvogel : 01:01 | コメント (2)

2010年7月30日

締め切り迫る!

デジスコ倶楽部のフォト・コン、締め切りは明日31日のこの時間です。まだの方、急ぎ応募しましょう。私、審査員です。特にカワセミ、ヤマセミ、アカショウビン、海外のカワセミには注目しています。(^o^)

0715-21.jpg

応募の案内

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2010年7月15日

フォト・コン

今年もデジスコ倶楽部のフォト・コンをやります。デジスコでカワセミ、ヤマセミ、アカショウビン・・・海外のカワセミの仲間を撮影しているデジスコ・ユーザーは是非、応募してください。やっぱりグランプリはカワセミ系で決めてもらいたいですね。私、審査員です。(^o^)

0715-21.jpg

応募の案内

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2010年4月14日

デジスコ写真展

デジスコ写真展に行ってきました。会場に足を踏み入れると、いきなりセネガルショウビンの超特大A1サイズの作品に圧倒されました。私も似たような写真を撮りましたが、さすがにA1サイズまで大きくするには、もっとデジスコ修行しないと無理ですね。まだ石丸たぼさんでないと大胆にA1にはできないでしょう。というわけで前回のシラオラケットカワセミに続き、今回もこのカワセミ系の特大セネガルショウビンを見るだけでも足を運ぶ価値はありますよ。私のA3サイズの作品の何と小さいこと・・・(^o^) でもISO200でSS1秒という条件で撮った作品ですが、プリントしてもノイズも気にならずデジスコの魅力は伝えられているかなと思います。
約70作品展示されていますが、11作品がカワセミ系でした。是非お出かけ下さい。

0415-21.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (3)

2010年4月 7日

今年も写真展

すでに恒例化したデジスコ倶楽部の写真展に今年もA3サイズで出展します。この写真、恐らくデジスコでなければ得られないような悪条件下での撮影データです。やはり撮影の最終目的、到達点は印刷可能なデータです。印刷された写真を是非見てもらいたいですね。
毎年レベルが高くなっているこのデジスコ倶楽部写真展、今回も多くの秀作が出展され、間違いなくデジスコの魅力、可能性が伝わる内容です。勿論カワセミ系の作品は多いと思いますよ。
東京と大阪のニコンサロンで開催されますので、時間のある方は、是非お出かけください。

0407-21.jpg

写真展のご案内

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (2)

2010年2月21日

デジスコ写真展

早いものでもうデジスコ写真展の時期なんですね。昨年は結局スラウェシにしか行かなかったので、出展する作品もないかな・・・デジスコを楽しまれている皆さん、忘れずにカワセミ系で必ず応募して下さいね。やっぱり写真展の花はカワセミ系、今年も沢山のプリントされた秀作を見たいです。

0221-21.jpg

「第7回デジスコ写真展」

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2009年12月 5日

デジスコの驚愕の世界

とりあえずデジスコで撮った写真を整理したのですが、撮影データを見て改めてデジスコの驚愕の世界を垣間見た気がします。今回持参したデジスコ機材は、ニコンの大口径新型スコープEDG(エッジ)85です。つまり今までのED82よりも明るく、性能もよいスコープです。接眼もEDG用に開発された専用レンズです。そしてコンデジはキャノンの新型S90。すでにブログやデジスコ板で紹介したように画素数を無理をせずに1000万に抑え、より高感度での撮影を可能にしたデジスコ向きコンデジです。今回の遠征先が暗いジャングルということを想定して、S90を持って行ったことは正解でした。今でも思い出しますが、まだ薄暗いときに出会ったチャバラショウビンは、肉眼では黒い鳥にしか見えませんでした。ISO200にしてもSS1秒・・・本当に撮影には想像もつかない極限の暗さです。
ま、以下の画像を見て下さい。S90ならISO200でも実用範囲であること、SSが1秒でも十分解像していることが分かると思います。デジスコを始めてから・・・といっても実質海外でした使わないので、いつまでたっても初心者の域を出ませんが・・・E4300、E5200、E7900、IXY1000、IXY2000と使ってきて、S90が一番デジスコ向きのコンデジであると思います。操作性も良く、液晶もとても見やすい・・・勿論画質は申し分ない、デジスコ初心者が言うのも何ですが、イチオシのコンデジですね。正直、コンデジとはいえ、キャノンのカメラは薦めたくないですが。(^o^) ※キャノンと違ってスコープを作っているニコンが、デジスコ向きのコンデジを作ろうとしないことに失望しています。

それからいち早くデジスコに使えるようにブラケットを作ってくれたデジスコドットコムには、改めて感謝したいですね。今回もまた「究具」の1、2、3、4にもお世話になりました。一眼でもデジスコでもよい道具があれば、よい写真が撮れるとは必ずしも言えませんが、よい道具があればよい写真は撮れるようになります。

S90とデジスコドットコムの「BR-S90」+「究具4」
1205-12.jpg
ISO200、SS1秒・・・まさに極限・・・でも海外ではこの極限と向かい合う機会が意外に多いのです。2400x1800ピクセル、右クリックで拡大して見て下さい。
チャバラショウビン1
チャバラショウビン2

ここ数ヶ月、他にもコンデジは沢山でていますが、これから買い換えなど検討しているのであればS90をどうぞ。単体なら量販店やAmazon.comで安く買えますが、専用ブラケット「BR-S90」と一緒にデジスコドットコム直営店でじすこやで買えば、光軸などもしっかり調整してくれるし、アウターケアも万全で安心なのでオススメですよ。>感謝を込めてPR・・・(^o^)

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)