« トップページ »

2008年2月13日

デジスコ倶楽部・・・

今年もデジスコ倶楽部の写真展がニコンサロンで開催されます。大阪でも開催されるとのことで、益々盛り上がりそうですね。といってもやっぱりカワセミが主役を担わなければ、写真展は盛り上がりません。デジスコを楽しまれている皆さん、いっぱい応募して、デジスコ写真展をカワセミ写真展にしてしまいましょう。

応募の詳細はこちら

投稿者eisvogel : 23:00 | コメント (0)

2007年11月 2日

究極の道具

お馴染みデジスコドットコムの製品群に「究具」というのがあります。まだ3つしかありませんが、すべてがまさに究極の道具といえる製品です。ここで紹介する究具01のジンバル雲台は、恐らくデジスコで撮影を楽しむ上で最良の道具であることに疑う余地はありません。実は先日行った台湾で、リュックに入れたつもりのジンバルがなく、いや、単に忘れただけですが、予備で持って行ったジッツォの雲台を使いました。結果は本当に何度もわずか「1秒」に泣かされました。一瞬の遅れがシャッターチャンスを逃す・・・撮影に1秒という間は、とても重要な意味をもちます。デジスコの場合、まず被写体をコンデジの液晶画面にとらえ、スコープのリングを回してピントを合わせる、そしてレリーズでシャッターを切るという動作の流れがありますが、ジンバル雲台を使うと、間違いなく1秒、2秒の間が節約できます。台湾ではこの1秒の遅れが撮影枚数を激減させてしまいました。その前に行ったアフリカでは、ジンバルが大活躍、難しいと思っていたボート上でも、意外に効果的に機能してくれました。以下の写真はすべて揺れのある9人乗りの小型ボート上から撮影したカットです。

究具01ジンバル雲台
1102-0001.jpg

対岸でのバトル・シーンもデジスコなら写真になる大きさで撮れます。
1102-0002.jpg

ホバリングもこんなに大きく・・・ちょっとデジスコには近すぎましたね。
1102-0003.jpg

トマリモノも全くブレのない完璧なカットが撮れました。
1102-0004.jpg
いい道具があればいい写真が撮れる、とは言えませんが、いい道具があれば必ずいい写真が撮れるようになる、とは、一眼レフ同様、デジスコでも言えます。さらに一眼レフレは、カメラとレンズが重要な意味を持ちますが、デジスコではスコープやコンデジよりも重要なものがあると言えます。その一つが雲台で、「ジンバル雲台」は、まさにいい写真を撮るためにある究極の道具と言えるでしょう。

究具のページ

投稿者eisvogel : 01:05 | コメント (2)

2007年10月12日

一大決心

私、マジでデジスコを始めます。デジスコでカワセミを撮っている皆さん、よろしくお願いします。

1012-0001.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2007年9月 5日

デジスコツアー台湾

お馴染みのデジスコドットコムとJTBの共同企画「デジスコツアー台湾」のご案内です。台湾といっても日程の半分は、大陸までわずか2kmという位置にある金門島での撮影が特徴です。金門島ではヤツガシラが普通種、勿論カワセミの仲間もヒメヤマセミやヤマショウビンなどが撮影可能です。申し込み締切が迫っているので、興味のある方は今すぐ→→→ツアーの詳細

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2007年8月 3日

デジスコ倶楽部

皆さん、「カワセミ倶楽部」はご存じかと思いますが、「デジスコ倶楽部」ってご存じでしたか? 先月フォトコンが開催された時、また毎年恒例のニコンサロンでの写真展開催時に、「デジスコ倶楽部」はこのブログでも紹介していました。他にフォトギャラリーやWEB個展などのコンテンツがあり、デジスコ撮影の秀作が沢山紹介されています。とても良い刺激になりますよ。是非定期的に訪問してみて下さい。デジスコは皆んなで楽しく・・・まだ入会していない方は、今すぐに!

0803-0001.jpg

デジスコ倶楽部

投稿者eisvogel : 23:57 | コメント (0)

2007年7月18日

フォトコン

残念ながらカワセミ倶楽部のフォトコンではありません。デジスコ倶楽部のフォトコンです。デジスコを楽しまれている皆さん、是非自慢の作品、勿論カワセミ、ヤマセミ、アカショウビン・・・を応募して下さい。デジスコ初心者も大歓迎!

第3回 デジスコ倶楽部フォトコンテスト

投稿者eisvogel : 23:54 | コメント (0)

2007年4月17日

デジスコ写真展開催

3月30日にこのブログで案内しましたが、今日から23日まで、新宿のニコンサロンでデジスコ写真展が開催されています。ちょっと覗いてみましたが、いや、本当に凄いです。今年で4回目ですが、明らかにデジスコは進化し続けているということを実感しました。A3サイズであれだけ表現できていれば、写真としての価値もとても高いですね。カワセミ9点、ヤマセミ4点、アカショウビン3点、海外のカワセミの仲間3点・・・相変わらずカワセミ系が多いです。是非、お出かけ下さい。

0417-001.jpg

投稿者eisvogel : 11:55 | コメント (7)

2007年3月30日

デジスコ写真展

今年もデジスコ倶楽部の写真展が、新宿のニコンサロンで開催されます。年々応募数も増え、今回は287点、応募者数が236名だったそうです。デジスコの輪は確実に大きく広がっていますね。厳しい(?)審査があったようですが、何故か私も4回連続で出展です。勿論A3サイズでの出展、やっぱりプリントしてみると違いますよ。お時間のある方は是非・・・恐らく今年もカワセミ系が多いと思います。

0330-001.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2006年12月14日

た~ぼジンバル

ついに製品化されることになりましたね。開発者た~ぼさんのジンバル雲台、これを使うとデジスコも何か本当に凄い撮影機材、撮影の道具になるという感じですね。良い道具があれば、必ず良い写真が撮れるという訳ではないですが、あれば良い写真をとることはできます。私がデジスコをやっているなら、即買いますが、年に数回しか使わないのでやめておきます、が、欲しいですね。(^o^) もうすぐモニターの募集が始まります。欲しい方はこちらから・・・

1214-001.jpg

投稿者eisvogel : 23:47 | コメント (0)

2006年11月28日

ED82

名機といわれているスコープ、ニコンED78を落下テストで失ってしまい、トホホ、新しいスコープED82を買いました。デジスコユーザーの皆さん、スコープの取り扱いには十分気をつけましょう。(^o^) ED82は口径が一回り大きくなる分、明るくなるので少しはSSが稼げるのではないかと期待はしています、が、デジスコで良い写真がとれるかどうか・・・私の使っていたED78は本当にクリアな画像が得られましたからね。一応ニコンビジョンさんが厳選した個体を用意してくれたのですが、同等以上を画像が得られますか・・・
1128-001.jpg

時間がなくて結局、今、カワセミのぬいぐるみでテスト撮影してみました。結果は上々のような気がしますが・・・
1128-002.jpg

1200x900のサンプル画像
ED82+E7900+ニコン純正24倍接眼 ISO50 SS1/2秒

投稿者eisvogel : 23:28 | コメント (0)