« トップページ »

2017年10月19日

デジスコって?

デジスコって、私も2年前までは、主に海外遠征時にとてもお世話になり、本当に重宝した撮影機材です。デジタル一眼レフやミラーレスのカメラが飛躍的に進化、向上したことで、デジスコより軽量コンパクトな装備で・・・例えば手持ちでカワセミのような小さな被写体も撮影できるようになったため、すっかり利用者が減ってしまいました。特にカワセミ撮影は、今やトビモノ系が全盛・・・デジスコでトビモノ系撮影は無理と思い込で、皆、一眼レフに移ってしまいましたね。(^o^) 実は私が通うフィールドでは、少なくとも4人、デジスコで一眼レフを凌ぐ驚異的な撮影データを残してる方々がいるのです。デジスコならではの魅力は確実にあるし、可能性もまだまだあるのではないでしょうか・・・
デジスコの達人の一人「かんばんやさん」が、こんな感じで撮ってますという動画を公開したので紹介します。私には絶対に真似はできませんが、まだデジスコを楽しまれている方々、是非可能性を探ってみてください。
かんばんやの四季彩翡翠(YouTube)

ちなみに私はデジスコでトビモノ系を撮ったことはなく、海外でカワセミの仲間を撮るために利用しました。すでに紹介していますが、今まで撮った世界のカワセミの仲間の写真の中、2/3はデジスコです。
世界のカワセミの仲間スライドショー

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2015年9月14日

デジスコ写真展

デジスコの利用者が減少する中で、今回12回目を迎えるデジスコ写真展は、まだまだ注目を浴びそうです。カワセミ系が少なくて淋しいですが、秀作は多いですよ。時間のある方は是非お出かけください。

0914_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2014年9月 6日

デジスコ写真展

デジスコ写真展、いよいよ始まりますね。やはりプリントした写真はネットでみるのとは違います。今回もカワセミ系はかなり出展されるようです。私は生憎、9日からまた仕事で海外なので、行けないのが残念ですが、皆さん方は是非お出かけください。

0906-16.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2014年7月24日

写真展の審査

デジスコ写真展の審査は、デジスコ倶楽部会員で行います。応募しなかった方でも審査に参加することもできます。当然のことながらカワセミ系の作品はかなりありますよ。

デジスコ写真展の審査

0724-16.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2014年7月21日

デジスコ写真展

応募は今日までです。デジスコユーザーの方は、是非、カワセミ系で応募しましょう!

デジスコ写真展の詳細

0708-15.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (0)

2014年7月 8日

デジスコ写真展

すっかりお馴染みになったニコンサロンでのデジスコ写真展、今年は9月、10月に開催します。ミラーレスカメラの台頭もあって、ちょっとデジスコ人気に陰りが出始めていますが、撮影の道具としてまだまだその存在は誇示できるのではないでしょうか? 実際に写真展で、プリントされた作品を見ると納得できるはずです。デジスコ・ユーザーの皆さん、素晴らしい作品を是非ご紹介ください。

デジスコ写真展の詳細

0708-15.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2014年3月21日

デジスコの達人

ミラーレス・カメラの定着など、ここ数年のカメラの動向の変化によって、野鳥撮影の道具として岐路に立たされている感のある「デジスコ」、その存在価値すら問われ始めた「デジスコ」を極めようとしている・・・いや、もう極めた、と言った方が正しいでしょう・・・カワセミ・カメラマンがいます。私自身、ほんの少しばかりデジスコをやっていますが、今まで海外遠征限定と決めて、トマリモノをより大きく、より綺麗にを目的に利用してきました。実際機材が一眼システムに比べ軽量で、特にジャングルに潜む小さなカワセミ系の撮影には威力を発揮、よい写真データもたくさん残すことができています。しかしこと大きく撮るということに関しては、ミラーレスを使えば3倍近い画角が確保できることなど・・・例えば今度ニコンから発売されるNikon 1専用レンズ「VR 70-300mm f/4.5-5.6」を使えば、わずか1kg以下のシステムで810mmという超望遠撮影が可能に・・・デジスコの優位性が揺らぐ状況になってきたことは間違いないですね。より軽量で、より簡単に、しかもデジスコ・システムより安価に・・・
とはいってもデジスコで日々、こんなに素晴らしい写真を撮り続けている人に出会うと、「デジスコ」はまだまだ可能性を秘めた撮影の道具だという思いを抱かせてくれます。デジスコというと、当ブログでもよく紹介しているデジスコの生みの親で、デジスコ撮影の第一人者「た~ぼ」さんも頑張っていますが、彼はトマリモノ撮影の天才的なセンスと技量を持ったカメラマンです。今日紹介する「かんばんや」さんは、トビモノ撮影の極意を完全にマスターしたカメラマンです。ま、百聞は一見にしかず・・・かんばんやさんのブログでたくさんのカワセミとの出会いを楽しんでください。

かんばんやさんのデジスコシステム
0321-13.jpg

かんばんやさんのブログ
55c8f7ba.gif

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (0)

2013年10月29日

デジスコス新刊

お馴染みのデジスコのパイオニア、石丸た~ぼさん執筆の新刊ムック本「デジスコステップアップブック」が発売されました。またも力作です。デジスコユーザー必読の本です。是非お求めください。

デジスコステップアップブック

1029-15.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (0)

2013年10月14日

デジスコ・ケアンズ

今回のデジスコツアー、すでに催行が決まり、あと1名だけ受けられる状況とのこと。まだ検討中の方はすぐにお申し込みください。

デジスコツアー・ケアンズ詳細

世界で一番美しいといわれるカワセミ・・・シラオラケットカワセミ
0913-14.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2013年9月18日

ケアンズ

今年のデジスコツアーが催行しそうです、あと1名・・・残念ながら私は別の仕事があって一緒に行けない・・・悲しい・・・ですが、デジスコの神様、石丸た~ぼさんがデジスコ講師として同行します。時差が1時間、飛行時間も6時間足らず、そして何よりも多くのカワセミの仲間との出会いが期待できます。運が良ければ8種・・・シラオラケットカワセミ、ルリミツユビカワセミ、ヒメミツユビカワセミ、ワライカワセミ、アオバネワライカワセミ、モリショウビン、ヒジリショウビン、ナンヨウショウビン・・・ま、最低でも5種は確実に出会うことができるでしょう。ケアンズはまさにカワセミ天国とも言える場所です。間違いなくカワセミ撮影三昧を楽しめますよ。勿論色鮮やかな熱帯系の美しい鳥が普通種です。
デジスコユーザー限定なので、デジイチしかやっていない方は参加不可です。デジスコユーザーの皆さん、私の代わりにいっぱいお土産、撮ってきてください。

デジスコツアー・ケアンズ詳細
申し込みの締め切りは10月4日です。

世界で一番美しいといわれるカワセミ・・・シラオラケットカワセミ
0913-14.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2013年8月28日

デジスコ写真展

第10回デジスコ写真展が新宿のニコンサロンで開催中です。早速、今日会社帰りにちょっと覗いてみましたが、今回も素晴らしい写真がずらり・・・やっぱりプリントした写真を見ると違いますね。皆さんも是非お出かけください。勿論カワセミ系が多いですよ。あ、私は前回まで出展していましたが、今回はデジスコ撮影のカワセミ系データ自体がなくて断念、また次回は出展できるようにデジスコもやりますよ。

写真展詳細

0828-31.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2013年6月13日

デジスコ写真展

デジスコで撮影を楽しまれている皆さん、応募の締切は明日、14日です。まだの方は必ずカワセミ系で応募してくださいね。私はこの一年、とうとうデジスコでカワセミ系をしっかり撮る機会に恵まれませんでした、残念。来年は応募できるように、海外遠征、頑張りたいです。

デジスコ写真展詳細

0516-11.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2013年5月16日

第10回デジスコ写真展

野鳥撮影の道具として発展してきたデジスコ、その歩みはまさにこの写真展に凝縮され、作品を見る人に驚きと感動を与えてきました。私も第1回から連続してカワセミ系にこだわって作品を出展してきました・・・が、記念すべき10回目なのに作品がない・・・デジスコは家で眠ったまま・・・残念! デジスコでガンガン撮られているカワセミ好きの方は、是非私に代わってカワセミの魅力を紹介してください。今回からより多くの方に参加してもらえるように応募方法も内容も変わりました。

デジスコ写真展詳細

0516-11.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2013年2月15日

デジスコツアー

今年の海外デジスコツアーがケアンズに決まりました。運がよければカワセミの仲間、8種ゲットできる最もお勧めの海外遠征地になります。特に初めて撮影目的で海外へ行かれる方にはお勧め、カワセミの仲間以外にも被写体として魅力的な鳥がいっぱいです。
デジスコツアーなので、デジスコユーザー限定、お馴染みのデジスコのパイオニアである石丸た~ぼさんが講師として同行します。私もお付き合いで行くことになりました。是非ご一緒に!

デジスコツアー詳細

一番のお目当てはシラオラケットカワセミ、やっぱり世界で一番美しいカワセミと言えるかもしれません。
0215-21.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2012年10月11日

銀座でデジスコセミナー

毎月定期的に銀座でデジスコセミナーが開催されているのをご存じでしたか?
講師はデジスコのパイオニアで、デジスコカメラマンの石丸さんです。野鳥をしっかり写せる情報やテクニックを身につけるために良い機会です。会場はJTBロイヤルロード銀座のサロンですが、純粋にデジスコを学ぶためのセミナーです。是非お出かけください。
当日発売のキヤノンPowerShotS110, PowerShot G15の話題などを含めて撮影方法や機材の最新情報を紹介してくれるとのことです。
ちなみに私も久しぶりに顔を出します。

10月12日(金)14:00~16:00
セミナー参加は無料ですが、予約が必要です。デジスコドットコムの冨野さん宛てに電話で予約願います。042-498-5112

セミナーの詳細

1011-31.jpg

投稿者eisvogel : 00:03 | コメント (0)

2012年9月15日

デジスコが・・・

何となくデジスコが飽和状態から脱することができていないような・・・一時期のあの盛り上がりはどうなってしまったんでしょうかね・・・確かにカメラなど野鳥撮影の環境も随分変わってしまったというのもあるでしょうが・・・私は少なくともトマリモノをしっかり撮る道具として、デジスコに期待しています・・・まだまだ進化できると思っていますが・・・という私もデジスコをここ1年まともに触ってもいないです・・・というかデジイチでもカワセミ、ヤマセミ・・・ほとんど撮っていないですが。
先日紹介した「でじすこやフォトコンテスト」で、少し盛り上げてみませんか・・・やっぱりカワセミ系の出番でしょう!

でじすこやフォトコンテスト

0831-31.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (0)

2012年8月31日

でじすこやフォトコン

デジスコのフォトコンテストとは別に、豪華?な賞品がでる「でじすこやフォトコンテスト」を始めるようです。デジスコの皆さん、カワセミ系写真で賞品をゲットしましょう!

うむ、そろそろカワセミのフォトコンもやらないといけないですね。何とか年内に実現させます。よい写真、いっぱい撮っておいてくださいね。

でじすこやフォトコンテスト

0831-31.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2012年6月 9日

デジスコ写真展

デジスコ写真展に行ってきました。昨日、懇親会があったので行きたかったのですが、会社を出たのが10時でした・・・久しぶりに仲間に会いたかったのですが、残念です。
いつもは会場に入るとすぐに、デジスコの神様石丸た~ぼさんのA1サイズの写真が出迎えてくれていたのですが・・・今回はた~ぼさんもビックリの素晴らしい作品でした。
さてカワセミ系の作品を数えてみると10作品・・・少ないですね。それから日本の鳥が多いと、同一被写体が目立ちます。カワセミ系に限らず、もっと海外ものが多く出展されると、面白いと思いますね。

0609-41.jpg

このブログでお馴染みのカイマナさんの「ナンヨウショウビン」とレッドドラゴンさんの「ルリハシグロカワセミ」が目を惹きました。プリント画像はやっぱりネット上で見るのとは大違いです。あと2日です、是非お出かけください。
0609-42.jpg

投稿者eisvogel : 19:40 | コメント (3)

2012年6月 5日

今日から東京で・・・

デジスコ写真展、今日から東京で開催されます。昨年海外遠征機会が1度だけだったので、出展できる作品の選択肢もあまりありませんでした。このブログでもスライドショーで紹介していますが、プリント画像はやっぱり違いますよ。是非お越しください。まだウィーンにいるのでいつ行けるか分かりませんが、私も他のカワセミ系作品をプリント画像で見るのを楽しみにしています。

今ごろになって存在に気づきました・・・
ネット上で公開されている出展作品
是非カワセミ系の作品にはコメントを!(^o^)

写真展詳細
0605-41.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (3)

2012年5月23日

デジスコ写真展

明日24日からまずは大阪会場で開催します。是非お出かけください。

写真展詳細
0509-41.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2012年5月21日

デジスコで日食・・・

先週帰国後に日食撮影用のフィルターを買おうと思って量販店を回ってみましたが、どこも在庫切れ、amazon などでもロクヨン用の52mmは在庫切れだったので、天気予報も悪いし撮影など全く考えていませんでした。前日の予報でも「くもり」だったので、観察用のメガネも結局買いませんでした・・・そもそも撮ってどうするの?と思っていました。(^o^)
でも見られる場所があるのでテレビでリアルタイムに見ようと思って7時15分起床、すぐにテレビを見ると、太陽が綺麗に欠けている・・・ベランダから外を見ると、あれれ、くもりのはずが、しっかり青空が広がってる・・・即座に撮影を思いついても何一つ準備していません。フィルターがないと撮影なんかできないし・・・そうだポジフィルムだ・・・端の方の黒い部分を使えばかなり減光できる・・・それで選択肢はレンズの小さデジスコ用カメラ・・・Nikon J1 に2枚重ねてデジスコをセットして外へ・・・日食観察用メガネもないので、とにかく太陽を見ないようにカメラの液晶を見ながら太陽を探そうとしても上手く入れることができない・・・照準器がないと被写体を入れられないのがデジスコ初心者の常、しかも太陽が中心に入らないと液晶画面は真っ黒・・・ようやく7時35分に液晶内にとらえたのですが・・・まさに写真の通りリング状になった絶好のタイミング・・・でも太陽が一番暗いとき、しかも雲がかかっていてピントが合っているのかどうかも確かめられない、露出のこともわからない・・・時間がないのでカメラ任せでシャッターを切ったら、カメラの判断は暗すぎたみたいで何とSSが10秒とか超遅い・・結果はご覧の通りです。この後はすぐに雲で完全に覆われてしまいシャッターチャンスは30秒くらいでしたかね、連写しても3コマしか撮れませんでした。(大笑)
カメラの設定とか事前にやっておけば良かった・・・というか、撮るなら撮るでしっかり準備をしておくべしたね。(^o^)
0521-41.jpg
日食といえば、忘れもしません、1999年8月11日、毎夏滞在しているザルツブルクで見事な皆既日食を体験しました。本当に一瞬真っ暗になったときのことは、まず忘れることはないでしょう。金環日食は想像していたよりも明るいんですね。真っ暗になる皆既日食の場合、カワセミたちもきっと驚くと思いますよ。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2012年5月 9日

デジスコ写真展

今年もデジスコ写真展にA3サイズで出展します。是非お越しください。

写真展詳細
0509-41.jpg

投稿者eisvogel : 23:19 | コメント (2)

2012年3月22日

デジスコ石垣島

2月に紹介した石丸さんと行くデジスコツアー、催行が決定していますが、キャンセルが出て目下参加者7名+石丸さん=8名です。いづれにせよ残席がわずかので、まだ検討中の方は急ぎお申し込みください。参加者が少ないので、特にデジスコ入門者・初心者には、石丸さんからしっかり直接指導が受けられる絶好のチャンスです。アカショウビンを被写体にデジスコを満喫されてはいかがですか・・・私も行きたいのですが、仕事でトホホです。

石丸さんと行くデジスコツアー石垣

0214-41.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (4)

2012年3月 7日

トマリモノの・・・

トマリモノの最良の機材はデジスコ・・・これはある意味では正しいです。ある意味というのは、仮に至近で撮影する機会に恵まれたら、やっぱりデジイチに勝るものはないという結論に至ってしまうからです。でも野鳥相手に、一体どれくらい至近で撮影するチャンスがありますかね??? 暗いジャングルの中で小さなカワセミを探しているときには、まず至近撮影を期待するは無理でしょう。ならばやはり出番はデジスコ、1/4秒程度を確保できれば何とか数枚はよいデータが残せます。

この子は10分くらいこの姿勢でじ~っとしていました。もしある程度の距離を保たずに近づいていたら、飛ばれていたでしょう。デジスコだから撮れた写真だと思っています。
0307-41.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2012年2月20日

デジスコ写真展

早いものでもうデジスコ倶楽部主催の「デジスコ写真展」の時期なんですね。今年も東京と大阪のニコンサロンで開催されます。9回目・・・継続は力なり・・・この写真展が続く限りデジスコに大きな未来があります。デジスコユーザーの皆さん、今年も・・・今年こそは是非応募して・・・勿論カワセミ系で・・・写真展を盛り上げましょう。審査はありますが、特にA3での出展が可能になれば自信にもなりますよ。

詳細はこちら

0220-41.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2012年2月14日

アカショウビン

・・・を撮りに行きませんか? デジスコの石丸さんが講師として同行します。デジスコユーザーも色々道具の選択肢が増えたし、石丸さんから撮影指導を受けながらアカショウビン撮影を楽しんでください。海外はまだ先という方にはよい機会ですよ。

石丸さんと行くデジスコツアー石垣
0214-41.jpg

投稿者eisvogel : 00:21 | コメント (2)

2011年12月12日

デジスコセミナー

デジスコの技術をもっと磨いてよりよい写真を撮りたいと思っている方は、是非お出かけ下さい。
デジスコ・プロカメラマンの石丸さんが撮影テクニックなどを披露してくれます。

場所: ロイヤルロード銀座 ロイヤルサロン
日時: 中・上級者向け 2011年12月16日(金)14:00~16:00
講師: 石丸喜晴
お申し込み/お問合せ: 株式会社デジスコドットコム 担当:冨野
予約受付メールアドレス:info@digisco.com
TEL:042-498-5112

※海外の美しい野鳥を紹介する写真展も同時開催します。
※最新型デジスコ機器 Nikon1やCanonS100も体験できます。
※予約制・無料 

セミナーの詳細

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2011年12月10日

皆既月食

ちょっとデジスコで撮ってみました。結構綺麗に撮れるものですね、あんなに暗かったのに・・・

12月10日23時23分撮影
1210-31.jpg

皆既月食
モデル名 NIKON 1J1/BR-N1/1030TE-17W/TSN-884
絞り値 f/3.8
露出時間 1/1.3秒
ISO 速度 ISO 800
露出補正 0 ステップ
測光方式 中央部重点測光
レンズ焦点距離 13 mm
ホワイトバランス 自動

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2011年12月 1日

100m先でも・・・

100m先にいるカワセミを見つけて撮る気になるか・・・ま、確かに肉眼では豆粒大、米粒大にしか見えない鳥は撮っても証拠写真くらいにしかならないと思って当然でしょう。でも撮影条件が良ければ、デジスコならば少なくとも証拠写真以上のデータは残せますね。私が撮影の道具としてデジスコを評価しているのは、この「遠くても撮れる」ともう一つ、「暗くても撮れる」の2点が、特に撮影チャンスが少ない海外で絶対的に有利だと確信するようになったからです。

スライドショーの1枚目で紹介しているこの豆粒大のジャワショウビン、勿論トリミングしていますが、
証拠写真どころかお気に入りの1枚です。(^o^)
1201-31.jpg

目下、元祖デジスコ・カメラマン、石丸た~ぼさんのブログで、興味深い記事が紹介されています。

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (4)

2011年11月23日

Nikon1 デジスコ適応度

今回バリ遠征で初めてデジスコ用にNikon1 を使ってみました。すでにデジスコドットコムから発売になった専用ブラケットの試作品を借りての撮影でしたが、結論から言うと、期待通りデジスコで使えるカメラだという印象を強く持ちました。まだ十分試し撮りしたとは言い難いですが、少なくとも撮影条件がいつも厳しいカワセミ系撮影にはかなり良さそうです。最大の不満点は、やはり高速連写がウリにもかかわらず、RAW+JPEGで撮ると5、6コマの連写で止まってしまうということですね。デジスコカメラには、キャノンのコンデジのように無限連写は必須です。RAWで撮れるといっても、実際はJPEGで撮るしかない、というのは悲しいですね。画質はセンサーが小さい割には、予想通りかなりいいです。但し、私の許容はISO400までです。今回撮りたかったセアカミツユビカワセミとこのヒメアオカワセミ、極小なのでほとんどズームのテレ端で撮りました。コンデジの光学ズームのテレ端よりは、明らかに解像度は高いです。

SS1/50秒で8コマ連写中の3枚ですが、被写体が動いていたにもかかわらず、最後のカット以外はピントも含めいい感じでデータが残せました。トビモノは撮るつもりはないですが、こういう動きのあるシーンがしっかり撮れるというのは嬉しいですね。
1123-31.jpg

1123-32.jpg

流石に振り回しているときはダメですね、ちなみにこの後1匹落としてしまいました。
1123-33.jpg
デジスコドットコムのNikon1専用ブラケット
TurboAdapter BR-N1 1030
※22日から発売しているようです。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2011年11月 9日

J1でデジスコ

デジスコドットコムからJ1用のブラケット試作品を借りました。バリ遠征はこれで決まりです。(^o^)

1109-31.jpg

ぬいぐるみばかり相手に試し撮りしていますが・・・近々赤いカワセミ、青いカワセミをいっぱい撮ってきますね。
1109-32.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2011年10月15日

本当に変わるかも・・・

本当にデジスコが変わるかもしれませんね。「Nikon1」はその後もネット上ではセンサーが小さいので画質が期待できないとか、デザインが最悪、最低とか叩かれていますが、私にはどうでもいいことばかり、とにかく小さい、軽い、画角が2.7倍、高速連写・・・これだけでも十分すぎるくらい魅力的ですね。相変わらず石丸さんが面白い記事を書き続けています。私の持っているコーワのスコープTSN-884 にアダプターTSN-VA3、そしてNikon J1 + VR30-110 の組合せで全域ケラレなしで何と1134mmF4~4158mm (F値は予想でF8)になるとか・・・驚異のシステムになりそう。(^o^)
カワセミとの距離の近い都市公園なら、バストアップしか撮れないかも。(大笑)

野鳥写真研究室

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2011年10月 1日

デジスコが変わる?

「Nikon1 v1」が海外野鳥撮影に大いに役立ちそう、と期待していますが、どうもデジスコ用としてもかなり期待できそうですね。お馴染みのデジスコの石丸さんが面白い記事を書いています。興味のある方は覗いてみてください。

野鳥写真研究室

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2011年6月10日

巨大デジスコ写真

昨日帰国して、今朝会社へ行く前に新宿ニコンサロンで7日から開催されているデジスコ写真展を覗いてみました。会場に入ってすぐに目につくのは前回同様、デジスコの巨匠石丸た~ぼさんのA1サイズの巨大デジスコ写真。今回は石垣島で撮影したリュウキュウアカショウビン、隣の私のA3サイズの写真が極小サイズに見えてちょっと悲しい・・・来年は私もA1サイズにしてもらおう~っと。(^o^)

デジスコ倶楽部写真展

やはりプリントされた写真は違いますよ。是非お出かけ下さい。13日(月)までやっています。今夜は親睦会がありますが、会社を早めに逃げ出して参加予定。週末は福岡、大阪出張が続くので、後で再度じっくり見せてもらいます。
0910-31.jpg

投稿者eisvogel : 12:35 | コメント (2)

2011年5月26日

デジスコ倶楽部写真展

いよいよデジスコ倶楽部写真展が始まります。まずは大阪から・・・5月26日~6月1日、そして東京は6月7日~13日です。私もA3サイズで出展します。やっぱりプリントした写真は違いますよ、是非会場までお出かけください。

デジスコ倶楽部写真展

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (0)

2011年4月21日

A3サイズで・・・

今年もデジスコ倶楽部写真展、A3サイズで出展します。お時間のある方は是非会場までお越しください。印刷された写真は、やっぱり違いますよ。
東京は新宿のニコンサロンで6月7日~13日、大阪はニコンサロンで5月26日~6月1日開催です。多分今年もカワセミ系の出展は多いと思いますよ。

0421-31.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2011年2月21日

デジスコ写真展

デジスコ倶楽部主催の「デジスコ写真展」、今年も東京と大阪のニコンサロンで開催されます。もう8回目になります。デジスコの恒例イベントになったといってもいいでしょうね。デジスコユーザーの皆さん、今年も・・・今年こそは是非応募して・・・勿論カワセミ系で・・・写真展を盛り上げましょう。審査はありますが、特にA3での出展が可能になれば自信にもなりますよ。

詳細はこちら

0221-31.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2011年2月13日

御苗場

カメラと写真の情報発信イベント「CP+2011」が盛り上がったようですね。特にデジスコドットコムのブースや「御苗場」でのデジスコ作品には多くの人が押し寄せたとか・・・私ですか? 相変わらず仕事で身動きできず、撮影にも行けない、貴重なイベントにも行けない・・・何か情けない日々が永遠に続きそう・・・
御苗場ではカワセミ倶楽部の仲間、掲示板でもお馴染みのatanakaが来場者の投票で1位だったばかりでなく、kazuさんやタクミさん、デジスコ倶楽部のメンバーなども上位に名を連ねたとのことで、カメラと写真の世界でも野鳥撮影が市民権を得たという印象でしょうか。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2011年1月14日

誤解のないように・・・

誤解のないように一言・・・デジスコ用のスコープをニコンからコーワに変えましたが、決してニコンがよくないとか言っているわけではありませんよ。(^o^) デジイチシステム同様、デジスコでも長年ED78、ED82、EDG85と3代に渡ってニコンのスコープを愛用して撮影していました。そして海外遠征時に納得の画像を沢山得ることもできました。それじゃ何故コーワに・・・恐らくスコープ単体で単に見る、観察するためならニコンのスコープの方がコーワよりも優れていると思いますが、撮影のためのデジスコ用スコープとして同じ撮影条件下で比較した場合、コーワの方がよい結果が得られるからです・・・といってもこれはあくまでも私個人の主観と理解してください。特に私の場合、撮影チャンス自体が限定される海外でしかデジスコを使わないので、少ないチャンスの中でより高い確率を求める結果として選択したに過ぎません。
デジイチの世界ではニコンとキャノンが競い合ってよい道具を出してくれています。デジスコの世界でもニコンとコーワが競ってよいモノをつくってくれることが、ユーザーにとってはとても嬉しいことです。
ただ正直、デジスコに関してニコンに失望してしまったのは、カメラメーカーでありながら、未だにデジスコに最適なコンデジをつくろうとしないことです。ニコンはまるでデジスコでは撮るな・・・と言っているようなものだと思いますが・・・(^o^)

このど派手なチャバラショウビンが、肉眼では真っ黒い鳥にしか見えなかったほど暗かった早朝に撮影しました。大口径のEDG85のメリットは十分発揮できましたね。ワイド側でF値2.5、かなりアンダー気味にして感度をISO200にしてもSSは1秒でした(元画像をかなり明るく処理しています)。こんな条件で撮ること自体、デジイチの世界では完全に常識外、撮影不可能ですが、デジスコでは常識の範囲内というのが本当に凄いですよね。
0114-32.jpg
Nikon EDG85 + FEP-30W + Canon S90

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2011年1月 8日

デジスコの実力

デジスコの実力を検証する上で、私が以前より最も注目しているポイントは白と黒の表現です。つまり白飛び度、黒潰れ度ですね。この写真はセグロミツユビカワセミの綺麗な姿を最も上手く表現できたカットを切り取ったものです。ISO80でSS1/8秒、撮影条件としては厳しいですが、いつもカワセミ撮影でも白飛びに悩まされる耳の部分がとても上手く表現できています。実はここに止まっているところをデジイチでも撮りました。ノートリでの被写体の大きさは1/5程度・・・トリミングして5倍、6倍の大きさにした画像を比較してみると、さすがにこのデジスコ画像ほどの解像感はないです。
デジスコ用カメラのS95・・・ニコンではないですよ(^o^)・・・は、なかなか発色もよく、最低感度ならノイズも気にならず、十分使えるカメラ、そしてスコープ TSN-884 の優れた光学性能も高く評価できます。この程度の画像データが得られて当然ですが、デジスコの実力も本当に撮影の道具として高いレベルに達してきたという印象を強く持ちました。
デジイチ・システムよりも安くて軽いデジスコ・システム・・・ま、確かに日本にいて同じカワセミだけを撮っていたら、トマリモノに飽きてしまってトビモノ系へ・・・つまりデジイチへと向かってしまうでしょうが、世界中に100種もいるカワセミの仲間を美しく撮るために海外へ行くなら・・・撮影の道具としてデジスコは第一の選択肢になり得る実力をすでに持っているということでしょう。
日本でもジャングル系のアカショウビン撮影には、デジスコが向いていると思いますね。

PR:いつもデジスコでお世話になっているでじすこや

0108-31.jpg
暗いジャングルで出会う小さなカワセミは、肉眼では絶対にその美しさに気づくことはありません。光加減で微妙に変化する色合いも、こうして大きく撮らなければ分からないでしょう。美しい鳥カワセミ、その出会いの感動は、やはりカメラで切り取ってさらに大きな感動になりますね。カワセミ病は、本当に不治の病です。(^o^)

投稿者eisvogel : 02:58 | コメント (2)

2010年12月19日

海外ではデジスコ

今更ですが海外では撮影道具はデジスコが最良・・・特に暗いジャングルでは大砲レンズ+デジイチの出番は本当に限定的です。とにかく暗すぎてトビモノなんか期待する方が無理。デジスコを始めて以来、といっても海外でしか使わないので、トータルすると100日も使ってないですが、ず~っとニコンにこだわっていました。でもデジスコも撮影道具として考えると答えは一つですね。より良い撮影データが得られるスコープを選択する・・・
デジイチでは今後もニコン信者を貫きますが、デジスコではあっさりニコンを切りました。(^o^)

PR:いつもデジスコでお世話になっているでじすこや

1219-21.jpg
Kowa:TSN-884+TE-17W
Canon:Power Shot S95
Digisco.com:究具01+究具02+究具04+TurboAdapterP2+CH-P2+BR-S90+HD-30WMC+HSP-1K etc.

投稿者eisvogel : 23:59

2010年11月 2日

野鳥カレンダー

確かデジスコで撮った写真がメインだったと思いますが、今年のカレンダーの表紙に採用されたのが、カワセミ倶楽部の仲間、kazu さんのカワセミ写真です。PRしたくなるようなとても素敵なデジスコで撮ったトマリモノ写真です。

興味のある方はこちらへ・・・一応付き合いもあるので・・・「でじすこや」で売っているカレンダーをおすすめしておきます。

kazu さんのカワセミ写真の撮影データ
カメラ機種名 DSC-W300
Tv (シャッター速度) 1/6
Av (絞り数値) 3.2
露出補正 -0.3
ISO感度 100
レンズ:ED78+TurboAdapter 28XWDA
三脚使用撮影 
35mm換算焦点距離: 1,612mm

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (3)

2010年9月29日

さらばニコン・・・

さらばニコンといってもデジスコです。ついにデジスコ向けにスコープもコンデジもつくってくれないニコンにお別れすることにしました。勿論デジイチは永久にニコン信者です。(^o^)

カメラは最新のS95を使ってみることにしました。
0929-21.jpg

初めて触ったシステムですが、何かいいデジスコ写真が撮れるという予感が・・・
0929-22.jpg

投稿者eisvogel : 00:29 | コメント (6)

2010年8月 5日

デジスコは・・・

デジスコはまだまだ大きな可能性を秘めた撮影道具ですね。撮影者の表現力も本当に豊になってきていると強く感じます。恒例のデジスコ写真展、そしてデジスコ倶楽部のフォトコン・・・作品を見るのが楽しみです。予想通りカワセミ、ヤマセミ、アカショウビンはかなりの応募数です、海外の仲間が1作品というのはちょっと淋しいですかね。
投票権のない方も是非、素晴らしいデジスコ作品をご覧ください。

デジスコ倶楽部フォトコン 応募作品

投稿者eisvogel : 01:01 | コメント (2)

2010年7月30日

締め切り迫る!

デジスコ倶楽部のフォト・コン、締め切りは明日31日のこの時間です。まだの方、急ぎ応募しましょう。私、審査員です。特にカワセミ、ヤマセミ、アカショウビン、海外のカワセミには注目しています。(^o^)

0715-21.jpg

応募の案内

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2010年7月15日

フォト・コン

今年もデジスコ倶楽部のフォト・コンをやります。デジスコでカワセミ、ヤマセミ、アカショウビン・・・海外のカワセミの仲間を撮影しているデジスコ・ユーザーは是非、応募してください。やっぱりグランプリはカワセミ系で決めてもらいたいですね。私、審査員です。(^o^)

0715-21.jpg

応募の案内

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2010年4月14日

デジスコ写真展

デジスコ写真展に行ってきました。会場に足を踏み入れると、いきなりセネガルショウビンの超特大A1サイズの作品に圧倒されました。私も似たような写真を撮りましたが、さすがにA1サイズまで大きくするには、もっとデジスコ修行しないと無理ですね。まだ石丸たぼさんでないと大胆にA1にはできないでしょう。というわけで前回のシラオラケットカワセミに続き、今回もこのカワセミ系の特大セネガルショウビンを見るだけでも足を運ぶ価値はありますよ。私のA3サイズの作品の何と小さいこと・・・(^o^) でもISO200でSS1秒という条件で撮った作品ですが、プリントしてもノイズも気にならずデジスコの魅力は伝えられているかなと思います。
約70作品展示されていますが、11作品がカワセミ系でした。是非お出かけ下さい。

0415-21.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (3)

2010年4月 7日

今年も写真展

すでに恒例化したデジスコ倶楽部の写真展に今年もA3サイズで出展します。この写真、恐らくデジスコでなければ得られないような悪条件下での撮影データです。やはり撮影の最終目的、到達点は印刷可能なデータです。印刷された写真を是非見てもらいたいですね。
毎年レベルが高くなっているこのデジスコ倶楽部写真展、今回も多くの秀作が出展され、間違いなくデジスコの魅力、可能性が伝わる内容です。勿論カワセミ系の作品は多いと思いますよ。
東京と大阪のニコンサロンで開催されますので、時間のある方は、是非お出かけください。

0407-21.jpg

写真展のご案内

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (2)

2010年2月21日

デジスコ写真展

早いものでもうデジスコ写真展の時期なんですね。昨年は結局スラウェシにしか行かなかったので、出展する作品もないかな・・・デジスコを楽しまれている皆さん、忘れずにカワセミ系で必ず応募して下さいね。やっぱり写真展の花はカワセミ系、今年も沢山のプリントされた秀作を見たいです。

0221-21.jpg

「第7回デジスコ写真展」

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2009年12月 5日

デジスコの驚愕の世界

とりあえずデジスコで撮った写真を整理したのですが、撮影データを見て改めてデジスコの驚愕の世界を垣間見た気がします。今回持参したデジスコ機材は、ニコンの大口径新型スコープEDG(エッジ)85です。つまり今までのED82よりも明るく、性能もよいスコープです。接眼もEDG用に開発された専用レンズです。そしてコンデジはキャノンの新型S90。すでにブログやデジスコ板で紹介したように画素数を無理をせずに1000万に抑え、より高感度での撮影を可能にしたデジスコ向きコンデジです。今回の遠征先が暗いジャングルということを想定して、S90を持って行ったことは正解でした。今でも思い出しますが、まだ薄暗いときに出会ったチャバラショウビンは、肉眼では黒い鳥にしか見えませんでした。ISO200にしてもSS1秒・・・本当に撮影には想像もつかない極限の暗さです。
ま、以下の画像を見て下さい。S90ならISO200でも実用範囲であること、SSが1秒でも十分解像していることが分かると思います。デジスコを始めてから・・・といっても実質海外でした使わないので、いつまでたっても初心者の域を出ませんが・・・E4300、E5200、E7900、IXY1000、IXY2000と使ってきて、S90が一番デジスコ向きのコンデジであると思います。操作性も良く、液晶もとても見やすい・・・勿論画質は申し分ない、デジスコ初心者が言うのも何ですが、イチオシのコンデジですね。正直、コンデジとはいえ、キャノンのカメラは薦めたくないですが。(^o^) ※キャノンと違ってスコープを作っているニコンが、デジスコ向きのコンデジを作ろうとしないことに失望しています。

それからいち早くデジスコに使えるようにブラケットを作ってくれたデジスコドットコムには、改めて感謝したいですね。今回もまた「究具」の1、2、3、4にもお世話になりました。一眼でもデジスコでもよい道具があれば、よい写真が撮れるとは必ずしも言えませんが、よい道具があればよい写真は撮れるようになります。

S90とデジスコドットコムの「BR-S90」+「究具4」
1205-12.jpg
ISO200、SS1秒・・・まさに極限・・・でも海外ではこの極限と向かい合う機会が意外に多いのです。2400x1800ピクセル、右クリックで拡大して見て下さい。
チャバラショウビン1
チャバラショウビン2

ここ数ヶ月、他にもコンデジは沢山でていますが、これから買い換えなど検討しているのであればS90をどうぞ。単体なら量販店やAmazon.comで安く買えますが、専用ブラケット「BR-S90」と一緒にデジスコドットコム直営店でじすこやで買えば、光軸などもしっかり調整してくれるし、アウターケアも万全で安心なのでオススメですよ。>感謝を込めてPR・・・(^o^)

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2009年11月25日

高感度でも・・・

デジスコではいつも最低感度で撮影することを余儀なくされていましたが、S90なら高感度のISO200は常用できそうです。暗いときなど、撮影チャンスが大幅に増えそうですね。

1125-12.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (3)

2009年11月22日

デジスコ修行中

昨日は惨敗だったので、今日は暗い、寒いという悪条件でしたが、餌付けカメラマンなどのいない別の静かな公園へ行ってきました。2年ぶりくらいかな~、絶対にいると信じて出かけましたが、やっぱりいました。2つある池に1個体づつ。同じ大きな都市公園でもマナーのないカメラマンや釣り人のいない環境はいいですね。
チャンスは少なかったですが、ようやく満足できるカットが撮れました。これで何とか大きな画像をデジスコ掲示板に貼れそうです。(^o^)

1122-12.jpg
後で大きな画像をデジスコ掲示板で紹介しますね。

投稿者eisvogel : 19:43 | コメント (2)

2009年11月21日

惨敗

デジスコ新兵器で激写するつもりで出かけましたが、被写体となるべきカワセミの出が悪すぎ・・・結局陽の当たる時間帯には姿を見せてくれず、16時ころになってやっと・・・でも日陰で条件悪すぎ・・・惨敗でした。ま、海外での撮影は、大体いつも条件は悪いので、今日も悪いなりにそれなりの成果を出さなければいけないのですが・・・
今日は天気が悪いので「デジスコがわかる!」で修行します。

1121-12.jpg
デジスコ翡翠掲示板で大きく見せられるような画像ではないので、掲示板への復帰は先送り・・・

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2009年11月20日

何故かデジスコ・・・

何故かデジスコ最新機材が手元に・・・ニコンの85mm新スコープEDG、一眼レフのレンズと同じブラック、カッコイイけど肝心の写りは? ま、最上位機だからそれなりの結果を導き出してくれないと、ニコン・ブランドの信頼は失われてしまうでしょう。ニコン信者としては、よいデジスコ写真を撮ってニコンの実力を知らしめたいところですが・・・でもコンデジはダメですね、流石のニコン信者でもデジスコにニコンのコンデジは使えません。連写速度が遅くても、無限連写はデジスコには必須の条件です。IXY2000同様、S90も勿論無限連写が可能、で、このS90は何がいいかって、液晶がより精細になって見やすいことですね。ピントのヤマが分かりやすい、しかもデジスコドットコムが提供している「3インチ拡張液晶台座」を付けてフードを使って覗けば、いい写真が撮れる気にもなりますよ。(^o^)
私のようなデジスコど素人でもデジスコドットコムがいい道具を作ってくれるので、本当にありがたいですね。
デジスコ翡翠掲示板の存続のために最後の悪あがき・・・努力をしてみましょう。

1120-12.jpg
いつもの室内専用被写体カワセミ君・・・(^o^)
1120-13.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2009年11月13日

届きました・・・

デジスコ本、発売は16日ですが、手元に届きました。オールカラーなのですが、写真集とは違うので紙質がイマイチ・・・でもサイズがA4で大きいので、写真は結構見応えがあります。特に石丸たぼさんには申し訳ないですが、私の写真の方が綺麗だったりして・・・>ウソです。(^o^)
でもほぼ1ページ大のシラオラケットカワセミとケツァールの写真はなかなかいいですよ。肝心のデジスコについてですが、とにかくデジスコ撮影に必要なことはすべて網羅されています。最新の機材の紹介もあって、これから始めようとする人にはとても役に立つ本ですね。掲載写真が多いので、デジスコでこんな写真が撮れます、という説得力のある内容になっています。

1110-13.jpg
11月16日新発売、Amazon.com で買えます、送料無料。

コンパクトデジカメで楽しむ野鳥撮影の世界へようこそ

ようこそデジスコの世界へ

Chapter01
デジスコの基礎知識
・超望遠撮影を可能にするデジスコのしくみ
・デジタル一眼レフとデジスコ撮影の比較
・デジタル一眼レフでの超望遠撮影の方法

Chapter02
デジスコのシステムをそろえる
・フィールドスコープの選択
・接眼レンズの選択
・デジカメの選択
・カメラブラケットとアダプターの選択
・三脚と雲台の選択
・デジスコ関連アクセサリー
・撮影目的と予算で選ぶデジスコシステム
フィールドでの服装と装備

Chapter03
デジスコ撮影の基本操作
・デジスコシステムを組み立てる
・デジスコ撮影の手順
・デジカメの機能を活用して撮影する
・デジカメのズーム機能を活用する
フィールドで気をつけたいこと

Chapter04
フィールドでの実践テクニック
・いつ、どこへ行けば野鳥が撮れるのか
・主な野鳥撮影地ガイド
・生息地別 野鳥観察カレンダー
・身近な池や川でカモやサギの仲間を撮る
・春先から夏にかけては高原で野鳥撮影
・渡りの中継基地・干潟でシギやチドリを撮る
・光が当たる向きと背景を選んで撮ろう
・構図選びと背景のボケの効果的な使い方
・カワセミの超ドアップと飛翔シーンを撮る
・手軽に超望遠&マクロが楽しめるデジタン
・動物たちの野生の表情を超望遠で撮る

海外デジスコ撮影旅行のススメ ← eisvogel 写真・文

Chapter05
フォトレタッチでデジスコ写真を仕上げる
主なデジスコ機材取り扱いショップ
インターネットで楽しむデジスコ写真
デジスコ関連メーカーリスト

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2009年11月10日

デジスコ本

デジスコでお馴染みの石丸さんが今年もデジスコ本を出します。今回は「海外デジスコ撮影旅行のススメ」という見出しで、6ページ分出稿しました。トップのページにはケツァールのどアップ写真が掲載されていますが、カワセミ系の写真もしっかり載っています。ま、特にデジスコ初心者には石丸さんの名解説がとても役立つ内容です。石丸さんも結局カワセミが好きなので、表紙だけじゃなくカワセミ系の写真もかなり使っています。写真集ではないですが、素晴らしいデジスコ写真も満載ですよ。興味のある方は是非お求め下さい。

投稿者eisvogel : 23:58 | コメント (2)

2009年5月14日

大阪でも・・・

大阪でもデジスコ写真展が今日から開催されています。是非、お出かけ下さい。
この週末は名古屋と大阪出張・・・大阪の出張先が会場の近くなので、ちょっと立ち寄る時間があるかも・・・

第6回デジスコ写真展

投稿者eisvogel : 23:49 | コメント (2)

2009年4月16日

デジスコ写真展

今日会社帰りに新宿ニコンサロンに寄って写真展で作品を見てきました。毎回デジスコの素晴らしさ、可能性を実感させられる内容ですね。今回はカワセミ系が11点、展示されていました。デジスコの掲示板でお馴染みの方の作品もありましたが、何故かカワセミ系でなかったり・・・次回は是非カワセミ系でお願いしますね。(^o^)

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2009年4月13日

藪の中の輝き

明日から開催されるデジスコ写真展に入選した作品です。A3サイズで展示されますので、都合のつく方は是非お出かけ下さい。プリントした写真もいいですよ。

第6回デジスコ写真展

0413-11.jpg

投稿者eisvogel : 23:21 | コメント (2)

2009年4月 8日

デジスコ写真展

デジスコ倶楽部の写真展がいよいよ東京と大阪で開催されます。是非お出かけくださいね。私の作品もA3サイズで展示されますよ。

0408-11.jpg
第6回デジスコ写真展

投稿者eisvogel : 02:01 | コメント (2)

2009年3月28日

PIE2009

デジスコドットコムが出展しているというので、ちょっと立ち寄ってみました。とはいっても気になったのはニコンの新しい85mm口径のフィールドスコープ。お隣のニコンビジョンのブースには、黒いボディーのちょっと格好いいスコープが並んでいました。デジスコ用として大いに期待したい望遠鏡ですが、ニコンの話では、デジイチ用にズームアタッチメントを試作中とのことでした。フルサイズのデジイチを装着すると、500mm~1750mmの撮影ができます。試作品を覗かせてもらったのですが、500mmだと結構明るくて良さそうですが、1750mmだと暗すぎて使えるかな~という印象ですね。ただ本体が約2kgなので、許容範囲の解像度が得られるのであれば、海外遠征にはよい道具になるかもしれません。

PIE2009

投稿者eisvogel : 23:45 | コメント (2)

2009年2月28日

応募しましょう!

カワセミの仲間の写真でデジスコ写真展に応募しましょう! 本日が締め切り日です。
東京と大阪で約4000人が皆さんの作品を見に来ますよ。

応募の詳細
http://www.digisco.com/digisco_club/event/nikon/nikon.htm

デジスコといえば「た~ぼ♪」さんですが、ようやく「鳥旅」の掲示板で秀作を披露してくれるようになりました。(^o^)

投稿者eisvogel : 10:41 | コメント (2)

2009年2月21日

デジスコ写真展

今年もニコンサロンでデジスコ写真展が開催されます。昨年から東京だけでなく大阪でも開催されることになり、益々デジスコへの注目、関心が高まっています。デジスコでカワセミ撮影を楽しまれている方は是非応募して下さい。勿論カワセミ、ヤマセミ、アカショウビン、海外のカワセミ・・・での応募が必須条件ですよ。(^o^)
応募が多いのでニコンサロンの先生たちによる厳しい選考があります。通れば自信にも、自慢にもなりますよ。私は海外でしかデジスコをやらないので毎回海外のカワセミの仲間で応募しています。第1回開催から参加、今年で6回目の応募になります。確か第3回からコンデジの画質も良くなったのでA3サイズの展示も始まったと思いますが、それ以来いつもA3サイズの選考に通っています。あまりデジスコをやっていないような私には、特に自慢になりますね。(^o^)
今年は昨年番外で主催者デジスコ倶楽部を代表してた~ぼさんが展示したA1サイズを狙って応募したいと思います、ははは。(^o^)

応募の詳細
http://www.digisco.com/digisco_club/event/nikon/nikon.htm
この案内ページで使われている写真は、第1回開催時に最も注目された(ホント?)私の作品「キバシショウビン」です。今でも使ってもらえるなんて光栄、とても嬉しいですね。

投稿者eisvogel : 23:55 | コメント (2)

2008年12月21日

デジスコのすすめ

今日は撮影成果がゼロだったので、またデジスコのお話です。デジスコではSS1秒でもプリント可能レベルで撮影できますが、やはり最低でも1/4秒は欲しいですね、ピクセル等倍まで大きくして見せるなら1/10秒・・・キバシショウビンは比較的明るい場所で撮影できるので、ズームして少し大きめに撮ることもできます。参考までに2枚、紹介します。デジスコもいいですよ、おすすめします。(^o^)

SSは1/10秒、F3.5、ISO80、-0.3補正。
ピクセル等倍(1200x900)
キバシショウビン
1221-11.jpg
SSは1/100秒、F3.2、ISO80、-0.7補正。
ピクセル等倍(1200x900)
キバシショウビン
1221-12.jpg
ちなみ私がお見せできるような写真が撮れるのもデジスコドットコムの道具のおかげです、腕はあまり関係ないですね。(^o^)

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (5)

2008年12月20日

驚異のデジスコ

驚異のデジスコ・・・などと、今更大袈裟にいうこともないかもしれませんが、やっぱり「驚異」ですね。デジスコ掲示板にSS1秒で撮影した画像が紹介されたので、ちょっと探してみました。結構ありますね、よくもま~こんなSSで撮るな・・・と、思いますが、デジスコって撮っているときには撮影データが確認できないんですよ。いつも後でデータを見てびっくりさせられます。海外で撮影するカワセミ系は、本当に暗いところが多くて・・・ほとんどが1/10秒以下の撮影です。でも流石に1秒というのは厳しい・・・何故ならいくら肉眼でとまっているように見えても被写体は生き物、心拍もあるし、風で微妙に揺れたり動いたり・・・勿論SSは速い方が切れ味鋭い画像が得られるのは、デジスコでも一眼と同じですが、とにかく一眼ではこんなSSでは少なくとも鳥は撮れませんね。しかもデジスコは後でトリミングしなくても十分な大きさで撮れる・・・やっぱり一眼をメインで撮ってきた者にとっては「驚異」ですね。

1220-11.jpg

1220-12.jpg
SSは1秒、F2.8、ISO80、-0.7補正、ノートリでこの大きさです。(^o^)
FLASH画像ですが大きく見られます(1200x900)。
アオヒゲショウビン
チャガシララケットカワセミ

私のデジスコ作品を大きなサイズでもっと見たければ、いつもお世話になっているデジスコドットコムに作例をだしているのでどうぞご覧下さい。

投稿者eisvogel : 23:10 | コメント (7)

2008年12月 6日

デジスコ講習会

東京野鳥公園でデジスコ講習会が行われます。デジスコの腕を磨きたい方は、天気も良さそうだし、是非お出かけ下さい。会場ではカワセミがお出迎えしてくれるそうです・・・ホント?

日時:12月7日(日) 10:00~12:30
会場:東京都立東京港野鳥公園内 ネイチャーセンター視聴覚室
講師:デジスコドットコムの石丸さんたち
参加費用:無料 但し、野鳥公園の入園料300円は自己負担。
定員:30名 (予約制で若干の残席あり)

ご希望の方は急ぎイベント責任者の楠元さん宛へ
 
info@digisco.com
042-498-5112

ついでにご案内・・・デジスコ倶楽部の海外オフ会が以下の日程で開催されます。マレーシアのランカウイは、ケアンズと並んでデジスコ撮影には最適な場所の一つです。チャバネコウハシショウビン、アオショウビン、ナンヨウショウビン、ヤマショウビンなどが期待できます。

デジスコツアー ランカウイ

投稿者eisvogel : 02:52 | コメント (2)

2008年9月 7日

フォトコン締切

デジスコ倶楽部の第4回フォトコンテストが行われます。デジスコでカワセミ系を撮られている皆さん、是非応募して、カワセミ系で賞を独占しましょう!

今日が締め切り、必ず応募しましょうね。

応募の詳細

投稿者eisvogel : 11:25 | コメント (2)

2008年8月23日

フォトコン

デジスコ倶楽部の第4回フォトコンテストが行われます。デジスコでカワセミ系を撮られている皆さん、是非応募して、カワセミ系で賞を独占しましょう!

応募の詳細

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2008年7月23日

デジスコでも・・・

デジスコでも風景写真は撮れます。(^o^) カワセミのいる風景・・・ちなみに写っているカワセミが何なのかは不明です。パプアニューギニアで撮影。

0723-01.jpg

投稿者eisvogel : 23:03 | コメント (3)

2008年7月18日

デジスコで動画

デジスコの魅力の一つに動画の撮影が可能なことがあげられます。特に暗い場所で、被写体に動きのあるときには、静止画は諦めて動画を選択するのもよいでしょう。音質は悪いですが、鳴き声なども収録できます。というわけでラケットカワセミの華麗なさえずりを見て聞いて、お楽しみ下さい。

0718-0001.jpg

3MB以上あります、ご注意下さい。

やっと連休に突入・・・疲れ、ストレスでもうボロボロ状態、とにかく静養します。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2008年7月 1日

大阪アンコール展

4月に東京ニコンサロンbis新宿で開催されて大好評だった「第5回デジスコ写真展が、大阪でも開催されます。関西にお住まいの皆様、是非お出かけください。

日時:2008年7月10日(木)~16日(木)
11:00~19:00 ※最終日11:00~15:00
会場:ニコンサロンbis大阪
大阪梅田 ヒルトンプラザ・ウエスト オフィスタワー13階 
ニコンプラザ大阪内

0419-0001.jpg

投稿者eisvogel : 06:27 | コメント (2)

2008年6月10日

でじすこや

デジスコの専門ショップ「でじすこや」、デジスコをやっている方なら、恐らく誰でも知っていると思いますが、本日サイトがリニューアルされて、より一層利用しやすくなりました。私も決して優良顧客ではありませんが、デジスコの道具は大体いつもお世話になっています。買おうと思ったらもっと安いところはあるでしょうが、何といってもサポートが充実、本当に先のことまで面倒をみてくれるので安心です。勿論デジスコに必須のオリジナル製品をつくっているデジスコドットコム直営店なので、どこよりも早く確実に入手できるというのも嬉しいですね。特にこれからカワセミ撮影を始めたいという方には、是非お勧めしたいお店です。興味のある方が、一度覗いてみて下さい。

でじすこや

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2008年4月19日

あと2日・・・

デジスコ写真展、東京ではあと2日です。まだの方、是非お出かけください。今日から会場へ行けない方のためにネット上でも作品が見られるようになりました。私の出展作品もちょっと大きく見られます。

第5回デジスコ写真展出展作品

0419-0001.jpg

投稿者eisvogel : 20:51 | コメント (0)

2008年4月15日

びっくり作品

早速デジスコ写真展に行ってきました。いきなり驚かされたのは、正面にあるA1サイズの巨大な作品・・・被写体は世界で最も美しいといわれるシラオラケットカワセミ、デジスコ・カメラマンのたぼさんの作品でした。デジスコでこんなに大きくで印刷できるという事実に、今更ながらデジスコの凄さを実感しました。このシラオを見るだけでも足を運ぶ価値はありますよ。

隣に並べられた作品、A3サイズです。
0415-0001.jpg

私の作品、「黒と白」をデジスコでもしっかり表現できることを証明した写真だと思っています。しかしA1と比較されると小さすぎて、ちょっと悲しかったですね。(^o^)
0415-0002.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2008年4月14日

デジスコ写真展

すでに案内しているデジスコ写真展、明日15日から新宿のニコンサロンで開催されます。10時からなので出勤前にちょっと立ち寄ってみます。そうですね、10時半くらいまでは会場にいるので、お会いできる方がいたら嬉しいですね。
今日もA3サイズで数枚プリントして遊びましたが、やっぱり印刷が撮影の最終目的ですね。写真展にはボツワナで撮影したヒメヤマセミを出展しました。勿論A3サイズです。是非、見に来てください。

写真展の詳細

投稿者eisvogel : 01:09 | コメント (0)

2008年4月12日

デジスコ標準サイズ

デジスコ標準サイズってやっぱり被写体が画面いっぱいになる大きさでしょうね。クラビでは手持ちシステムですが、デジ一眼でも数枚撮りました。大きさを単純に比較してみると、もうデジ一眼はいらないって言いたくなりますね。

デジスコだとノートリでこの大きさが当たり前・・・
0412-0001.jpg

400mmで撮影した画像を600mm相当にトリミング。重いロクヨンを担いで歩き回ってこのサイズではちょうっと悲しいかも・・・
0412-0002.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2008年3月29日

究具は優れもの

もう何度も繰り返し言っていることですが、いい道具を使えば、いつもいい写真が撮れるとは限らない、でもいい道具を使えばいい写真が撮れるようになる・・・ものです。(^o^) 私は海外でしか使わないので、いつまでたってもデジスコ初心者ですが、そんな私でもいい写真が撮れるのは、まさに友人のデジスコ狂(失礼!デジスコ・カメラマン)である石丸たぼさんが開発してくれる「究具」などの優れもののおかげなのです。クラビへは正直、一眼を担いで行きたかったのですが、昨年長時間歩かされて辛い思いをしたことが忘れられず、結局デジスコに決めました。被写体の導入を速めるジンバル雲台やこの「究具2」の照準器のおかげで、何とか私でも少ないシャッターチャンスをものにできました。「究具02」は最初にしっかり固定しただけで、デジスコを凸凹道で揺れる車の後部座席に置いたり、何度も乗り降りを繰り返して担いで歩き回っても、2日間一度も位置がずれことなく、調整不要で使用できました。間違いなく被写体導入までの時間を縮めてくれましたね。初心者だから、こういう道具はあると嬉しいです。たぼさん、「究具」シリーズをもっと充実させてくださいね。

究具シーリーズ

0329-0001.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2008年3月28日

動画も撮れる・・・

デジスコの魅力というか、面白いところに動画撮影が可能なことがあげられます。デジスコだと、シャッタースピードが1秒とか、1/2秒でも撮影は可能ですが、流石にそれ以下だとちょっと厳しい、そんなときに動画を利用すると、少なくとも記録として貴重なデータが得られます。動きのあるところが見られるというのも、実際に撮ってみると嬉しいですね。音声データの質はあまり良くないですが、画面はかなり鮮明で綺麗です。アオヒゲショウビンは、カザリショウビンとは違って、目線の高さで撮れますが、ブッシュの中が多く、ほとんどが葉被れ、枝被れで針の穴に糸を通すようにしての撮影になります。この時もちょっと前ボケになっているところがありますが、デジスコで大きく撮れるから写真にもなります。この個体、ず~っとメスを呼んでいたのですが、結局メスはきませんでした。

0328-0001.jpg

このカットを撮る直前に撮った動画です。ファイルサイズ(12MB)が大きいのでご注意ください。オスの鳴き声、口笛で真似ができますよ。(^o^)

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2008年3月22日

デジスコの限界

デジスコのことはまだよく分からないのですが、日差しの強い日中の撮影で、やや空抜けになるようなときには、被写体だけ大きく撮影できるデジスコでも何かしまりのない絵になってしまいます。勿論一眼でもっと背景を取り込むと、写真にならないのですが・・・

0322-0001.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2008年3月17日

デジスコ写真展

今年5回目になるデジスコ写真展が東京と大阪で開催されます。私もお付き合いで応募、おかげさまでA3のサイズで審査に通りました。海外でしかデジスコをやらないので、海外のカワセミです。今回も出展数の約2割がカワセミ系とのことです。相変わらず人気の高さを証明していますね。
是非、会場へ足を運んでくださいね。

0317-0001.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2008年2月13日

デジスコ倶楽部・・・

今年もデジスコ倶楽部の写真展がニコンサロンで開催されます。大阪でも開催されるとのことで、益々盛り上がりそうですね。といってもやっぱりカワセミが主役を担わなければ、写真展は盛り上がりません。デジスコを楽しまれている皆さん、いっぱい応募して、デジスコ写真展をカワセミ写真展にしてしまいましょう。

応募の詳細はこちら

投稿者eisvogel : 23:00 | コメント (0)

2007年11月 2日

究極の道具

お馴染みデジスコドットコムの製品群に「究具」というのがあります。まだ3つしかありませんが、すべてがまさに究極の道具といえる製品です。ここで紹介する究具01のジンバル雲台は、恐らくデジスコで撮影を楽しむ上で最良の道具であることに疑う余地はありません。実は先日行った台湾で、リュックに入れたつもりのジンバルがなく、いや、単に忘れただけですが、予備で持って行ったジッツォの雲台を使いました。結果は本当に何度もわずか「1秒」に泣かされました。一瞬の遅れがシャッターチャンスを逃す・・・撮影に1秒という間は、とても重要な意味をもちます。デジスコの場合、まず被写体をコンデジの液晶画面にとらえ、スコープのリングを回してピントを合わせる、そしてレリーズでシャッターを切るという動作の流れがありますが、ジンバル雲台を使うと、間違いなく1秒、2秒の間が節約できます。台湾ではこの1秒の遅れが撮影枚数を激減させてしまいました。その前に行ったアフリカでは、ジンバルが大活躍、難しいと思っていたボート上でも、意外に効果的に機能してくれました。以下の写真はすべて揺れのある9人乗りの小型ボート上から撮影したカットです。

究具01ジンバル雲台
1102-0001.jpg

対岸でのバトル・シーンもデジスコなら写真になる大きさで撮れます。
1102-0002.jpg

ホバリングもこんなに大きく・・・ちょっとデジスコには近すぎましたね。
1102-0003.jpg

トマリモノも全くブレのない完璧なカットが撮れました。
1102-0004.jpg
いい道具があればいい写真が撮れる、とは言えませんが、いい道具があれば必ずいい写真が撮れるようになる、とは、一眼レフ同様、デジスコでも言えます。さらに一眼レフレは、カメラとレンズが重要な意味を持ちますが、デジスコではスコープやコンデジよりも重要なものがあると言えます。その一つが雲台で、「ジンバル雲台」は、まさにいい写真を撮るためにある究極の道具と言えるでしょう。

究具のページ

投稿者eisvogel : 01:05 | コメント (2)

2007年10月12日

一大決心

私、マジでデジスコを始めます。デジスコでカワセミを撮っている皆さん、よろしくお願いします。

1012-0001.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2007年9月 5日

デジスコツアー台湾

お馴染みのデジスコドットコムとJTBの共同企画「デジスコツアー台湾」のご案内です。台湾といっても日程の半分は、大陸までわずか2kmという位置にある金門島での撮影が特徴です。金門島ではヤツガシラが普通種、勿論カワセミの仲間もヒメヤマセミやヤマショウビンなどが撮影可能です。申し込み締切が迫っているので、興味のある方は今すぐ→→→ツアーの詳細

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2007年8月 3日

デジスコ倶楽部

皆さん、「カワセミ倶楽部」はご存じかと思いますが、「デジスコ倶楽部」ってご存じでしたか? 先月フォトコンが開催された時、また毎年恒例のニコンサロンでの写真展開催時に、「デジスコ倶楽部」はこのブログでも紹介していました。他にフォトギャラリーやWEB個展などのコンテンツがあり、デジスコ撮影の秀作が沢山紹介されています。とても良い刺激になりますよ。是非定期的に訪問してみて下さい。デジスコは皆んなで楽しく・・・まだ入会していない方は、今すぐに!

0803-0001.jpg

デジスコ倶楽部

投稿者eisvogel : 23:57 | コメント (0)

2007年7月18日

フォトコン

残念ながらカワセミ倶楽部のフォトコンではありません。デジスコ倶楽部のフォトコンです。デジスコを楽しまれている皆さん、是非自慢の作品、勿論カワセミ、ヤマセミ、アカショウビン・・・を応募して下さい。デジスコ初心者も大歓迎!

第3回 デジスコ倶楽部フォトコンテスト

投稿者eisvogel : 23:54 | コメント (0)

2007年4月17日

デジスコ写真展開催

3月30日にこのブログで案内しましたが、今日から23日まで、新宿のニコンサロンでデジスコ写真展が開催されています。ちょっと覗いてみましたが、いや、本当に凄いです。今年で4回目ですが、明らかにデジスコは進化し続けているということを実感しました。A3サイズであれだけ表現できていれば、写真としての価値もとても高いですね。カワセミ9点、ヤマセミ4点、アカショウビン3点、海外のカワセミの仲間3点・・・相変わらずカワセミ系が多いです。是非、お出かけ下さい。

0417-001.jpg

投稿者eisvogel : 11:55 | コメント (7)

2007年3月30日

デジスコ写真展

今年もデジスコ倶楽部の写真展が、新宿のニコンサロンで開催されます。年々応募数も増え、今回は287点、応募者数が236名だったそうです。デジスコの輪は確実に大きく広がっていますね。厳しい(?)審査があったようですが、何故か私も4回連続で出展です。勿論A3サイズでの出展、やっぱりプリントしてみると違いますよ。お時間のある方は是非・・・恐らく今年もカワセミ系が多いと思います。

0330-001.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2006年12月14日

た~ぼジンバル

ついに製品化されることになりましたね。開発者た~ぼさんのジンバル雲台、これを使うとデジスコも何か本当に凄い撮影機材、撮影の道具になるという感じですね。良い道具があれば、必ず良い写真が撮れるという訳ではないですが、あれば良い写真をとることはできます。私がデジスコをやっているなら、即買いますが、年に数回しか使わないのでやめておきます、が、欲しいですね。(^o^) もうすぐモニターの募集が始まります。欲しい方はこちらから・・・

1214-001.jpg

投稿者eisvogel : 23:47 | コメント (0)

2006年11月28日

ED82

名機といわれているスコープ、ニコンED78を落下テストで失ってしまい、トホホ、新しいスコープED82を買いました。デジスコユーザーの皆さん、スコープの取り扱いには十分気をつけましょう。(^o^) ED82は口径が一回り大きくなる分、明るくなるので少しはSSが稼げるのではないかと期待はしています、が、デジスコで良い写真がとれるかどうか・・・私の使っていたED78は本当にクリアな画像が得られましたからね。一応ニコンビジョンさんが厳選した個体を用意してくれたのですが、同等以上を画像が得られますか・・・
1128-001.jpg

時間がなくて結局、今、カワセミのぬいぐるみでテスト撮影してみました。結果は上々のような気がしますが・・・
1128-002.jpg

1200x900のサンプル画像
ED82+E7900+ニコン純正24倍接眼 ISO50 SS1/2秒

投稿者eisvogel : 23:28 | コメント (0)

2006年10月27日

BR-IXYsu

このタイトル、この写真を見て、何???って思う人は、このブログ訪問者にはまだ多いでしょうね。実は私にもよく分からないのです。(^o^) ブラケットといってデジスコには必須のアイティムで、これは某社のコンデジ専用です。私はデジスコを始めた時にコンデジを買ったことがありますが、結局ケアンズへ行った時に1度使っただけでした。1年後に海外へ出かける時には、新製品が2度も出てしまうというスピードなので、流石にもう買う気がしなくなりました。今はもっぱらニコンから借りています。しかし本当に凄いですね、コンデジでもう1000万画素時代・・・デジスコを楽しまれている皆さん、一眼レフに負けないようないい写真を撮ってくださいね。そしてデジスコ写真掲示板をもっと盛り上げてください、よろしく。

1000万画素の某カメラは、このブラケットがなければデジスコに使えないようです。興味のある方は「でじすこや」へどうぞ。
1027-001.jpg

投稿者eisvogel : 22:43 | コメント (0)

2006年10月 1日

再度デジスコ

昨日はブラインドで待ってヤマセミの写真を1枚も撮れなかったので、今日はまた朝からヤマセミを探して歩き回りました。勿論道具は軽量デジスコです。デジスコ・ツアーでランカウイへ行くので、練習もしておかなければ・・・気合いを入れていつものポイントよりかなり上流まで行ってみましたが、成果は木陰でまったり中の♀を見つけただけでした。結構近づくことはできましたが、40mくらい、1時間以上全く動かず・・・超低速SSで同じようなカットを200コマ以上撮りましたが、果たしてデジスコの練習になったのかどうか・・・それでいつものパターンで川の中を行き来する釣り人が登場してお終い。飛んでいった方へ様子を見に行ってみましたが、結局見つけることができず、10時には早々撤収。

SSが速くて1/2秒・・・デジスコらしいと言えばそれまでですが・・・
1001-001.jpg

投稿者eisvogel : 15:30 | コメント (0)

2006年9月28日

デジタン

何だか面白そうな道具が出現しましたね。その名も「デジタン」・・・デジタルカメラ+単眼鏡。ヤマカワは撮れるんでしょうか? 早く作例を見たいですね。お馴染みの「デジスコドットコム」でシステムが開発されて、「でじすこや」ですでに販売されています。どなたでも構いません、デジタンで撮ったヤマカワを掲示板で紹介して下さい。

デジタンとは・・・

投稿者eisvogel : 00:29 | コメント (0)

2006年9月24日

ヤマセミ探し

今日は朝からデジスコを担いでヤマセミ探しをしました。デジスコセットって、一眼セットの1/4の重さ、5km以上歩きましたが、疲れも1/4で済んだかも。天気が良かったので、川遊び、釣りで川原は人も多かったので、予想通りヤマセミの出は悪かったですね。木陰奥深くでまったり・・・そんなヤマセミもデジスコなら撮れてしまいました。しかし後でデータを見たら、ズームして大きく撮ったカットは、SSが1秒とか1/2秒とか・・・流石にいい写真が1枚もないはずです。結局フィールドに8時間粘って撮影チャンスはたったの2度だけ、もっとデジスコの練習したかったですが、まだヤマセミのシーズンじゃないってことですね。

0924-001.jpg

デジスコだと遠いところでも撮れてしまいますが、背景が汚いですね。
0924-002.jpg

投稿者eisvogel : 21:54 | コメント (0)

2006年9月23日

デジスコ完全武装

ランカウイの出発が10日後に迫り、ようやくデジスコの完全武装ができました。いや、ホント、完璧です。提供は勿論デジスコドットコム、話題のジンバル雲台まで、何故か私の手元に・・・カメラが今時E7900というのがちょっと物足りないですが(ニコンさん、コンデジもニコン信者のためにデジスコ向けのいいカメラをお願いしま~す!)、どうせ海外ではトビモノは撮らないので十分でしょう。

試作品ですがジンバルが輝いてますね。(笑)
0923-001.jpg

早速、近場の公園で試し撮り・・・この子、超サービスが悪く、明日再度挑戦ですね。ノートリは久しぶりにデジスコ掲示板に貼りました。
0923-002.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2006年9月 5日

締切迫る!

今秋のデジスコツアー第1弾、「ランカウイ5日間」満員御礼で一旦、申し込みを締め切りましたが、キャンセルが出たため1室分、1名か2名1組の参加が可能になりました。まだ迷っている方は、今すぐお申し込み下さい。アオショウビン、チャバネコウハシショウビン、ナンヨウショウビン、ヤマショウビンに会えますよ。
ランカウイはマレーシア有数のリゾート地、折角だからデラックスホテルに宿泊し、美味しいものも食べてのんびり休暇気分でデジスコを楽しむ・・・しかもデジスコ講師同行なので撮影技術も間違いなく向上する、一石二翡翠の海外ツアーです。

ぬいぐるみみたいに可愛いアオショウビンもデジスコでどアップで撮ってみたいですね。
0905-001.jpg
ツアーの問い合わせ

投稿者eisvogel : 21:37 | コメント (0)

2006年7月29日

デジスコツアー

このブログでも紹介した今秋のデジスコツアー、ランカウイとケアンズ、共に催行します。ランカウイの方は2名講師同行予定ですが、ケアンズの方はまだ15名集まっていないので、このままでは講師1名同行での催行になります。講師2名同行で初心者でもしっかりデジスコを楽しんでもらおうという企画なので、何とか15名をクリアしたいと思っています。ランカウイでもケアンズでもカワセミの仲間には確実に会えるし、撮影もできます。デジスコでカワセミを撮られている方は、是非ご一緒に・・・私も行きますよ、デジスコを担いで。(^o^)

ランカウイ
ケアンズ

講師が撮影した海外の野鳥写真は、こちらから見られます。

投稿者eisvogel : 17:57 | コメント (0)

2006年6月27日

今秋のデジスコツアー

また秋にはデジスコツアーが企画されました。楽しく快適に海外でデジスコを楽しむ・・・そのためにデジスコ界の2枚看板であるた~ぼ♪さんとpouさんが同行し、いいホテルに泊まって、美味しいものを食べて・・・勿論デジスコでいっぱいカワセミの仲間を撮って・・・一緒に行きましょう! ランカウイの方は、すぐに申し込みをしないと、一昨年、昨年一緒に行かれた方だけで満席になりそうです。ケアンズは初めて海外へ撮影に行くには最適な場所ですよ。
事前の旅行説明会は、7月13日14時から、1時間はた~ぼ♪さんかpouさんからデジスコの話、1時間は海外の野鳥と旅行の話です。時間のある方は是非・・・ツアーの詳細は

ランカウイ
ケアンズ

0627-01.jpg

投稿者eisvogel : 23:56 | コメント (2)

2006年6月26日

ジンバル雲台

先週、デジスコでお馴染みのた~ぼ♪さん、pouさんと一緒に撮影する機会があったんですが、何か凄く格好良くって、いい写真が撮れそうな道具に触らせてもらいました。スコープをフリーストップで好きな場所へ向けるだけという操作性抜群の雲台が、写真のジンバル雲台です。私も欲しい~と言ってみたものの、まだ世の中にデジスコドットコムが作った試作品3台しかないとのこと。それが「でじすこや」のセールで買い物をして応募すれば、1台が当っちゃいます。私も応募する・・・と言ったら、スタッフはダメ・・・と冷たい回答、トホホ。
別に「でじすこや」の宣伝をするつもりはないですが、この優れもの雲台が欲しい方は、うむ・・・やっぱり欲しい~・・・是非、セール期間中に応募して下さい。この雲台、間違いなくヤマカワ撮影用に最適、ヤマカワ撮影者に使ってもらいたいです。
詳細はこちらへ

0626-01.jpg

投稿者eisvogel : 22:15 | コメント (2)

2006年5月20日

デジスコ写真展

4月11日~17日、新宿ニコンサロンbis21でデジスコ倶楽部主催の第3回「デジスコ写真展」が開催されましたが、その時の作品がデジスコ倶楽部のサイトに公開されました。会場へ行けなかった方は、是非覗いてみて下さい。

第3回デジスコ写真展

投稿者eisvogel : 20:32 | コメント (0)

2006年5月11日

新しいデジスコ本

digisco-bookBIRDER 6月号の別冊として「デジスコで野鳥撮影が楽しめる本」が、5月13日に出版されます。何かこの1冊を読破すれば、カワセミのトビモノも夢じゃないそうです。もっとも私は今でもデジスコでトビモノを撮っちゃイカン!と思ってますが。(^o^) 
お馴染みの「でじすこや」で12日までに予約すれば、オリジナルのカワセミ・ステッカー(mie さんのデザインかな)がおまけでもらえますよ。

投稿者eisvogel : 00:04 | コメント (2)

2006年5月 2日

こんなの見つけました

最近、やたらデジスコに熱をあげているFUKUさんが、デジスコ掲示板で活躍してくれていますが・・・ありがとう、FUKUさん!・・・デジスコの巨匠!た~ぼさんが、メーカーのサイトでも活躍しているところを見つけました。何かどこでも今はデジスコの方が元気がありますね。

超望遠撮影「デジスコ」を楽しもう

投稿者eisvogel : 01:50 | コメント (3)

2006年4月11日

デジスコは凄い・・・

デジスコはもう写真の分野で完全に市民権を獲得しましたね。今日、デジスコ倶楽部主催の写真展を覗いてみました。デジスコに使うカメラ性能と撮影技術の向上で、デジスコの世界は、ホント、年々凄いことなってきてます。今回、A3サイズの作品が相当数展示されていますが、見事な作品がずらり・・・見応えがありました。やはりカワセミの写真が一番多くて9点、ヤマセミとアカショウビンがそれぞれ4点、海外モノが1点、カワセミ系が合計で18点でした。カワセミ系だけの写真展もできますね。カワセミ倶楽部主催の写真展も考えてみますか・・・会場では久しぶりにこのサイトでもお馴染みのTurboさん、kazuさん、kmsurfさんにも会えました。

会場ではいきなりカワセミの超どアップ写真が来場者を歓迎してくれます。勿論世界初のデジスコ・カメラマンである石丸氏作品です。A3サイズの大きな鮮明画像なのですが、何とすぐ横に虫眼鏡が用意されていて、さらに大きく見られます。(^o^) さすがプロの作品です。お見逃しなく!
0411-01.jpg

私の作品もこんな風に・・・
0411-02.jpg

投稿者eisvogel : 21:32 | コメント (0)

2006年4月10日

再度ご案内

すでにご案内しましたが、いよいよ明日からデジスコ倶楽部主催の第3回「デジスコ写真展」が、4月17日まで、新宿ニコンサロンbis21で開催されます。200点の応募の中から77点が展示されるとのこと。普段デジスコをやらない私の作品が、いや、正真正銘、私がデジスコで撮った作品もA3サイズで展示されます。やはりパソコンのモニターで見る写真と、プリントした写真とでは全く違います。是非、見に来て下さい。という私は、行けるかな~、明日、19時前に滑り込むように努力してみます。

eisvogel1.jpg

デジスコ写真展の案内
新宿ニコンbis21

投稿者eisvogel : 21:52 | コメント (0)

2006年3月27日

デジスコ写真展

デジスコ倶楽部主催の第3回「デジスコ写真展」が、4月11日~17日、新宿ニコンサロンbis21で開催されます。私も以下の作品を出展します。第1回、第2回ではA4サイズで2作品出していましたが、今回はA3サイズで1作品だけです、が、是非プリントされた作品をご覧下さい。今回は応募数も多く、沢山の秀作を見ることができますので、お時間のある方、是非、新宿まで足を運んでください。

eisvogel1.jpg

デジスコ写真展の案内
新宿ニコンbis21

投稿者eisvogel : 00:23 | コメント (0)

2006年1月 6日

デジスコWEB個展

デジスコドットコムが主宰している「デジスコ倶楽部」の新しい企画で、「デジスコWEB個展」が始まりました。その栄えある第1回として「海外でデジスコを楽しむ会」の作品が出展されています。私の作品もあります・・・が、何故かカワセミ系ではありません。でもカワセミ系の作品もありますので、興味のある方は是非、ご訪問下さい。

http://www.digisco.com/digisco_club/

投稿者eisvogel : 20:55 | コメント (0)

2005年11月27日

久しぶりのデジスコ

デジスコツアーでケアンズへ行くので、1年ぶりにデジスコの練習をしました。コンパクトカメラは、年に2度のペースで新機種がでるので、ほとんどやらないデジスコ用にカメラは買えませんね。今回ニコンビジョンから借りたカメラはE7900とP1なんですが、色々聞いてみるとE7900の方がデジスコ向きらしいので、そちらを使うことにしました。接眼レンズやブラケットなどデジスコドットコムのオリジナルを使えば、年に1度しか触らない私のような者にでも、ちょっとビックリするような写真が撮れてしまうところが不思議というか、恐ろしいですね。海外では撮影チャンス自体が少ないので、とにかくトマリモノをしっかり撮りたい、だから軽装備のデジスコは、ホント、重宝しますね。ケアンズは6度目になりますが、どんな出会いがありますか・・・

ノートリの大きな写真は、デジスコ掲示板に貼りました。
1127-01.jpg

投稿者eisvogel : 18:35 | コメント (0)

2005年7月20日

デジスコ・ツアー

今年もJTBでデジスコ・ツアーが企画されました。ランカウイ、ケアンズ、香港・・・すべてカワセミの仲間と出会える場所です。講師として馴染みの方々が同行するので、デジスコも上達しますよ。デジスコの皆さん、一緒に海外へ行きましょう。

ツアーについては・・・
http://www.royalroad.jp/bird/

ケアンズではこの子に確実に会えますよ。(^o^)
0720-01.jpg

投稿者eisvogel : 00:42 | コメント (0)

2004年12月21日

見応えが・・・

今日、早速仕事帰りに写真展に立ち寄り、デジスコの魅力を堪能してきました。昨年の第1回はどアップ作品が目立ちましたが、今回は引いた作品もかなりあり、写真として優れたものが目につき、とても見応えがありました。カワセミのホバ写真も何点か・・・私は海外でしかデジスコはやらないので、この作品とモリショウビン、それからもう1点イチジクインコの写真を出しました。やっぱりプリントにすると随分違いますね。

1221-1.jpg

投稿者eisvogel : 23:54 | コメント (0)

2004年12月20日

デジスコ写真展

第2回デジスコ写真展(デジスコ倶楽部主催)が、21日~28日、新宿のニコンサロンで開催されます。私も3点出展しましたが、展示総数は73点、まさにデジスコの魅力いっぱいの写真展です。是非、お出かけ下さい。

http://www.nikon-image.com/jpn/activity/salon/

1220-1.jpg

投稿者eisvogel : 23:43 | コメント (0)

2004年11月27日

ようやく写真の整理

帰国してからたまってしまった仕事に追われ、ろくに写真もチェックできない日々が続きました。今日は天気が良かったにもかかわらず、一日自宅で写真の整理をしました。カワセミ系しか撮らなかった割には、撮影枚数は結構ありましたね。ただデジタル一眼のRAW写真は少なかったので、現像に時間がかからなかったのは助かりました。お気に入りのデジスコ写真32枚をスライドショーにしてアップしました、題して「デジスコは素晴らしい!」。トマリモノと割り切ってしまえば、デジスコは本当に素晴らしい機材ですね、今回改めてデジスコの価値を認識しました。でもやっぱりトビモノを撮りたい~(笑)

デジスコは素晴らしい!

1127-1.jpg

1127-2.jpg

投稿者eisvogel : 22:06 | コメント (0)

2004年11月 8日

デジスコは凄い!

昨日はブラインドにデジスコを持ち込んで撮影しました。同じ位置から撮影してこの大きさ・・・トマリモノには本当に威力を発揮しますね。

1108-1.jpg

SSは1/10秒以下です。

1108-2.jpg

朝靄の中でもしっかり撮れていました。

1108-3.jpg

投稿者eisvogel : 23:17 | コメント (0)

All pages |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12