« 改善なし! | トップページ | またワンチャンス »

2018年5月 6日

1時間待ちが限界

今日は日曜日、ゴールデンウィーク最終日、川原はバーベキューを楽しむ人たちでいっぱい・・・カワセミにとっては迷惑な状態のはずなので、池への飛来が多いのでは?という甘い期待を抱いて、15時半過ぎに出かけてみました。が、フィールドの池に着いてみると、その雰囲気は異常に重苦しい・・・早速報告を受けると、早朝から一度も飛来していないとのこと。5時頃から来ている人、花の咲く時期だからということで1年ぶりに来ている人、初めて来ている人、勿論常連の方々・・・本当にお疲れ様です。で、期待を見事に裏切られたので、早速散歩開始・・・30分ほど歩いた16時10分頃にようやくお気に入りの場所になっているトベラの裏側へ飛来しました。10時間以上待っていた人には申し訳ないと思いつつ、急ぎ機材を担いでスタンバイ・・・どうせ枝から直下の背景が悪いところへ飛び込むだろうと、ピントを置いていたのですが、10分くらいして飛び込んだ場所が、想定とは全く違う手前、とんでもなく近く・・・15mくらい! 慌ててレンズを振ってファインダーを覗いてシャッターは切りましたが・・・魚を捕った後は枝に戻ったため、背中向きで直進・・・ピントが合うタイミングは皆無でした。それほど大きな魚ではなかったので、すぐにまた飛び込んでくれると信じて、気を取り戻して待つこと35分・・・枝から飛び出したので思わず水面にレンズを振ったらいない・・・お~、ホバってる! 慌ててレンズを向けて連写・・・ところがファインダー内でピントが抜けていることに気づいて・・・幸い4、5秒やってくれたので何度かシャッターを押し直して何とか8コマ残せました。その後ピラカンサの下の枝へ移動・・・まさに民族の大移動のように全員が反対側へ・・・カワセミを確認、ピラカンサの花が少し入れられるのでトマリモノを撮ろうと思った瞬間、川の方へ飛び去ってしまいました。オープンしていたアリス・カフェで美味しいコーヒーをいただき、17時過ぎには私も含め全員撤収しました。アリスさん、ありがとうございました。現状は何時間待っても結果は同じ、状況は最悪中の最悪なので1時間待ちが限界ですね、次回も散歩目的で出かけることにします。

ほぼピクセル等倍・・・
0506_1.jpg

結局飛び込はこの1度だけ・・・
0506_2.jpg

ま、これが撮れただけでも・・・ノートリ→リサイズでこんな感じでしたが・・・
0506_3.jpg

1/3程度のトリミングならISO800でもノイズは許容範囲・・・
0506_7.jpg

羽の開き具合、ブレ具合がお気に入りの次の2コマ、流石にノイズが気になりますが、ピクセル等倍までトリミング・・
0506_4.jpg

0506_5.jpg

その後5コマ、連写中にもかかわらず見事にピントが抜けてしまいました・・・
0506_6.jpg
Nikon D850 + AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR + TC-14E F4 ISO 800 SS1/800秒

投稿者 eisvogel : 2018年5月 6日 23:59

コメント

こんにちは~。
一日でたった一度の飛来、一度のダイブ。超貴重なショットでしたね~。
少ない中、貴重なホバをゲット~、流石です!!!

投稿者 かんばんや : 2018年5月 7日 16:57

やっぱりカワセミは小さい・・・ホバの場合、背景が近くても遠くても、ピンポイントで真ん中に被写体をとらえないと、ピントは抜けてしまいますね。
1日ではなく、1時間に1度は撮影チャンスが欲しい!!!(^o^)

投稿者 eisvogel : 2018年5月 7日 20:24

eisvogelさん、こんばんは。
日曜日の若オス様の出、この個体に代わってから最悪と言わんばかりの状況であった思います。
果たして縄張りという意識があるのか。
はたまた、お散歩コースくらいにしか考えていないのか・・・。
もう、きてくれるだけ良しとしなければいけない雰囲気になってしまいました。
今日も雨雲に覆われている関東。
奇跡を願って12時から2時間ほど出陣をしました。朝組はボウズとのこと。ボッチで2時間粘り少しは絵が残せたかなぁという状況です。
明日も雨が止んだら様子見してみたいと思います。

投稿者 fugafuga! : 2018年5月 8日 18:40

状況は良くなるどころか、悪くなる一方って感じですね。ホント、トマリモノが撮れればラッキーという状況では、正直、足も遠のいてしまいそう。夕方、様子を見に行ったけど、ワンチャンスでした。来てくれただけでもラッキーでしたよ。

投稿者 eisvogel : 2018年5月 8日 23:23

コメントしてください




保存しますか?