« 今日もワンチャンス | トップページ | 除湿庫入り »

2018年6月 4日

ワライカワセミ

マイ・フィールドの池の状況は本当に良くないです。恐らく結果が同じなので、明日からの散歩は18時からにします。更新写真がないので・・・
オーストラリアのカワセミといえば、やはり固有種のワライカワセミですね。カワセミの仲間では最大種で、42cm~48cm、大きすぎてちょっとカワセミのイメージとは違いますが、大きい割には愛嬌があって、可愛い鳥です。実際多くの動物園で見られますが、鳥では人気の高さを誇っているようです。特に夕方、大声で笑う?鳴き声を聞くことができます。鳴き声を聞いてみたい方は、Youtubeでどうぞ! この動画、かなり笑えますよ。(^o^) こんなカワセミが、ケアンズでは市内公園などで普通に見られます。
ケアンズ周辺では、もう1種、アオバネワライカワセミに出会うことができます。勿論「アオバネ」なので、羽が青く、ワライカワセミよりも一回り小さいです。目が白いこともあって、表情が怖く見えるところが特徴ですね。ちなみにアオバネワライカワセミの鳴き声は、笑い声には聞こえません。(^o^)

鮮やかな色彩ではないですが、意外にこういう背景色に映えます。
0604_1.jpg

0604_2.jpg

羽の色だけですぐに2種の違いが分かります。
0604_3.jpg

0604_4.jpg

ケアンズでカワセミ撮影! すでに「催行決定」です! 是非ご一緒に!

投稿者 eisvogel : 2018年6月 4日 23:59

コメント

コメントしてください




保存しますか?