こちらはカメラマン(私ではありません)の目の前によく来ていました。
でもカメラには収まらなかったみたいです・・・。

back next