翡翠の幼鳥

ここで紹介しているのは2001年7月1日前後に巣立った雛です。
1週間も経つと親鳥からの給餌は次第になくなり独り立ちします。
嘴が短く先端が白、胸など黒っぽい部分が多いのが雛の特徴です。
本当に可愛いいですね、様々な仕草、表情も楽しませてくれます。

Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel

「泉の森」で無事雛が巣立ったという情報を得て、久しぶりに巣立ち雛を見てきました。
巣立ったばかりの雛は木陰で親からの給餌を受けていました。
元気で育って欲しいものです。2002年5月28日撮影。
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
写真をクリックすると大きくなります
銀塩カメラ撮影 top page