出会いはいつも感動的

海外で初めて出会うカワセミ、幸運にも1度目で出会えることもあれば、2度、3度と挑戦してようやく出会えることもあります。出会いは難しいほど感動的、また再会したくなって足を運ぶ・・・こんな繰り返しが、海外で遠征の面白さ、楽しさでしょうか。2007年、初めてタイのクラビへ行ったときは、優秀なガイドが案内してくれたにもかかわらず、まる2日間20キロ以上も歩き回りました。
お目当てのカザリショウビンとアオヒゲショウビンに何とか出会うことができましたが、本当に出会いが難しかった分、感動、感激も大きかったですね。特にアオヒゲショウビンは、暗いジャングルの中で3度もスコールに見舞われ、ずぶ濡れになりながら撮影しました。
生涯忘れることのできないよい思い出でもあります。2008年、再会することができましたが、やはり出会いは難しかったこともあり、再び同じ感動、感激が甦ってきました。海外でのカワセミとの出会いは、いつも感動的・・・ですね。
撮影機材は、D2x、D3、そして大きく撮れている画像は勿論デジスコです。

写真をクリックすると大きくなります
top page
※大きな画像が表示されない場合はFlash Playerが必要です。