ヤマセミのホバリング

ヤマセミのホバリングは、カワセミに比べると短く、大体5秒前後、
長くても10秒くらいでしょうか。体長がカワセミの3倍もあることもありますが、
目の前へ飛んできてホバリングすると、羽ばたく音が聞こえてきます。
ホバリングは空中でのトマリモノ、カメラのファインダーの中でとらえると、
撮影意図をもってシャッターが切れるのでとても魅力的なシーンですね。

写真をクリックすると大きくなります
山翡翠との出会い top page
※大きな画像が表示されない場合はFlash Playerが必要です。