« 不規則・・・ | トップページ | また巣穴掘り? »

2018年5月15日

ミツユビカワセミ

今日も17時過ぎに散歩に出かけましたが、結局18時半まで飛来せず、報告によれば午前中も午後も飛来せずとのことで、もう完全に最良ともいえる餌場、縄張りを放棄したのでしょう。あのオスを待つのではなく、別の個体が縄張りに入ることを祈り続けましょう!(^o^)
ということでまたケアンズ絡みの話・・・「ミツユビカワセミ」2種をご紹介しましょう。
カワセミの仲間最小種で、大きな嘴を含めても10~11cmのヒメミツユビカワセミです。鮮やかなブルーと白のコントラストが強烈なインパクトを与えてくれます。
0515_1.jpg

カワセミとほぼ同じ大きさ、鳴き声もにているルリミツユビカワセミです。カワセミのようなエメラルドグリーンに見えることはなく、ブルーを基調に微妙な色が混在しています。
0515_2.jpg

「ミツユビカワセミ」の「ミツユビ」とは「三つ指」のこと・・・これはお馴染みのカワセミの足で前が3つ指、後ろが1つ指で合計4つ指です・・・前は基部が癒着していて合趾足。
0515_3.jpg
ルリミツユビカワセミの足は前が2つ指、後ろが1つ指で合計3つ指・・・
0515_4.jpg
ヒメミツユビカワセミも同じ・・・
0515_5.jpg

10cmのカワセミなので捕る魚はメダカのサイズ・・・
0515_6.jpg

ケアンズでカワセミ撮影! ツアーに興味のある方はこちらへ

投稿者 eisvogel : 2018年5月15日 23:59

コメント

コメントしてください




保存しますか?