※カワセミのロゴ付き画像をクリックすると1120x750ピクセルで大きく見られます。

2021年10月25日 (月曜日)

1週間分・・・

雨が降りそうな天気でしたが、15時半頃カワセミ散歩に出ました。池に着くと、何とカメラマンが地元常連の数人しかいない! ここ数日、撮影チャンスが極端に少なくなっているので、もう遠くから来るカメラマンもいなくなった? 今日は午前中はピラカンサへの飛来ゼロで最悪、でも午後になって数回飛来したとのことでした。待つこと10分、ピラカンサのメインステージに若メス登場! それから13分間もよい子でいてくれました。ゆっくりゆっくり移動して、ポジションを5、6ヶ所変えて撮影、昨日まで撮影チャンスが少なかった1週間分まとめて撮ることができたという感じですね。他のカメラマンも同じ、満腹になったようで全員撤収しました。で、1ヶ月ぶりに私一人になりましたが、今日の撮影はこれで終わりではなかったのです。「ガマカワ」もよい撮影チャンスに恵まれ、さらにいつもの暗くなった時間帯にも、メインステージにしっかり飛来してくれました。ただ一つ気になること・・・以前の池の主のメスが、何と池を塒にしていたのです。暗闇の中、その証拠写真も撮りましたが、すっかり定着した若メスを追い出すようなことをしなければいいのですが・・・

540mm相当、ほぼノートリ・・・
_201025_04.jpg

縦位置撮影をトリミング・・・
_201025_05.jpg

_201025_06.jpg

反対側から・・・
_201025_07.jpg

_201025_08.jpg

横から・・・
_201025_09.jpg

_201025_15.jpg

_201025_17.jpg

_201025_16.jpg

_201025_18.jpg

16時46分、暗くなってからの飛来・・・
_201025_01.jpg

_201025_02.jpg

_201025_03.jpg

「ガマカワ」はようやく背景が抜ける場所で撮ることができました、嬉しい・・・
_201025_10.jpg

_201025_11.jpg

_201025_12.jpg

_201025_13.jpg

_201025_14.jpg

気になる塒入りのメス・・・17時14分、ISO800、SS1秒・・・
_201025_00.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2021年10月24日 (日曜日)

よい水鏡は・・・

・・・撮れましたが、ピラカンサの方は最悪状態です。夕方は17時前にたった1度だけ、わずか1分くらい、ピラカンサのメインステージ横に止まってくれただけでした。いくらピラカンサが綺麗でも、肝心の主役が飛来してくれないことにはシャッターは切れないですね、我慢の日々が続きます。

駐車場下の池ではとてもよい水鏡が撮れましたが・・・
_201024_01.jpg

・・・池のピラカンサはこれだけ・・・
_201024_02.jpg

この幼鳥、トベラのメインステージには飛来しましたが、結局飛び込みもせず、ピラカンサにも止まらずにさようなら・・・
_201024_03.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2021年10月23日 (土曜日)

また暗くなってから・・・

今日は15時半過ぎに池着、10時以降1度もピラカンサの枝に飛来していないとのことでした。遠くから来て何時間も待ち続けているカメラマンが20人はいたのかも・・・ホント、撮れずにお気の毒、陽が落ちて暗くなった17時になっても諦めきれずに帰れない方々には、心底撮らせてあげたいと思いました。で、皆の思いが通じたのか、17時8分にピラカンサのメインステージに飛来しました。今日はいつものカワセミに近い側は多くのカメラマンが陣取っていて場所がなかったこともあり、遠い反対側から撮ったのですが、傍にいたカメラマンに「来ましたよ~」と声をかけても、暗い上にカワセミが小さいせいか、「どこだどこだ???」と探している方が2人、3人・・・1分くらい止まっていたので、皆さん撮れたと思いますが・・・

遠いので1.7倍のテレコン装着、680mm相当、ほぼノートリ・・・
_201023_01.jpg

トリミングしてカワセミを大きく・・・
_201023_02.jpg

少しポジションを変えて・・・
_201023_03.jpg

_201023_04.jpg

投稿者eisvogel : 22:59 | comments(0)

2021年10月22日 (金曜日)

雫ピラカワ

今夕は雨模様だったので、散歩に出るか迷いましたが、雫ピラカワを期待して出かけました。で、結果は諦めかけた16時48分にようやく飛来、報われました。

小雨になっていたこともあり、雫はイマイチですが・・・
_201022_01.jpg

_201022_02.jpg

_201022_03.jpg

雫ガマカワ・・・
_201022_04.jpg

_201022_05.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2021年10月21日 (木曜日)

超ラッキー!

こういう日もあっていいでしょう、今日は15時半過ぎにフィールド着、若メスが駐車場下の池でお出迎え、まさに機材をセットし終わった瞬間に飛び込んで石の上へ・・・待ち時間ゼロで撮影開始・・・若メスはすぐに手前のガマの穂へ・・・飛ばさないように遠回りして後ろ側へ移動、ところがポジションを変えてもカワセミが横向きになると嘴とガマの茎の先が交差してしまう・・・横向きは諦めて何とかデータを残しました。若メスはガマから飛び込んでお魚ゲット、奥の方へ飛んでいって呑み込んだ後、池の方へ・・・後を追って池にたどり着くと、今度はピラカンサのメインステージでお出迎え・・・5分間もじっと動かずよい子でいてくれました。結局飛び込まずに回り込んでピラカンサの高枝へ・・・わずか17分間で、石カワ、ガマカワ、ピラカワというフルコース・・・超ラッキー!(^o^) 16時過ぎにようやく散歩開始、少し汗ばむくらい歩いた頃、16時50分過ぎ、若メスが再びピラカンサのメインステージに姿を見せてくれました。

17時前だと、撮影条件もピラカンサの色合いも、真っ暗なときよりいい感じ・・・
_201021_01.jpg

暗くなってからの飛来は、すぐに魚探しをするので、横を向いてくれない・・・
_201021_02.jpg

_201021_03.jpg

15時48分、最も近い真横から・・・
_201021_04.jpg

_201021_05.jpg

コバルトブルーにこだわって撮影場所を移動・・・
_201021_06.jpg

_201021_07.jpg

_201021_08.jpg

_201021_10.jpg

_201021_11.jpg

_201021_12.jpg

この高枝は初撮影・・・これくらい大きくトリミングすると下嘴の赤色も目立つ・・・
_201021_13.jpg

石カワ・・・
_201021_14.jpg

_201021_15.jpg

ガマカワ・・・綿毛が出てきているので、そろそろ穂が爆発しそう・・・
_201021_16.jpg

_201021_17.jpg

_201021_18.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)