※カワセミのロゴ付き画像をクリックすると1120x750ピクセルで大きく見られます。

2021年6月12日 (土曜日)

給餌なし

やっぱり巣立ちから1週間は経っているようなので、親から子への給餌は見られなくなりました。勿論夕方以外の時間帯に給餌しているかもしれませんが・・・メス親は池に姿を見せず、オス親はこの様子を見るためか、何度か飛来するも、池では採餌せず・・・雛は暗い場所から出てこないので、トビモノの撮影チャンスはほとんど期待できず状態です。

背中のブルーは十分綺麗・・・
_20612_01.jpg

_20612_02.jpg

やっと陽の当たる場所に出てきたので期待したのですが、15分くらいただ下を見ていただけ・・・
_20612_03.jpg

_20612_04.jpg

何か捕ったようですが・・・
_20612_05.jpg

大物ゲット!・・・料理して食べようとしばらく格闘していましたが・・・
_20612_06.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2021年6月11日 (金曜日)

3兄弟!

昨日は巣立ち雛を2羽確認しましたが、今日はもう1羽確認・・・3兄弟でした。孵化した雛が全滅したとばかり思っていたので、3羽も無事に巣立ったこと、本当に嬉しく、まさに感無量です。メス親もオス親も池に飛来しましたが、採餌はしませんでした。そして雛への給餌ですが、確認できたのは1度だけでした。18時50分まで雛たちに付き合って給餌を待ちましたが、親は飛来しませんでした。何度か自分で小エビを捕っていましたが、空腹を満たすことはできなかったでしょうね。もう親に甘えず、明日以降は活発に採餌してくれるとよいのですが・・・メス親はすでに2番子の抱卵を始めているのかも?

暗い場所で葉被れ・・・撮影条件は最悪・・・
_20611_01.jpg

兄弟2羽並び・・・
_20611_02.jpg

_20611_03.jpg

_20611_04.jpg

_20611_05.jpg

_20611_06.jpg

3羽並びは撮れませんでしたが、いつも近くに一緒に・・・
_20611_07.jpg

_20611_08.jpg

_20611_09.jpg

_20611_10.jpg

_20611_11.jpg

最後は18時58分・・・ISO400、SS1/2秒・・・
_20611_12.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2021年6月10日 (木曜日)

巣立ち雛確認

まさかと思っていましたが、そのまさかでした。池のペアの雛が無事に巣立っていました。このペアは3月に求愛給餌を確認して以来、ずっと観察を続けていました。最初の営巣場所が河川工事のために放棄を余儀なくされて、その後団地の裏山(場所は未確認)に営巣、4月末に抱卵が始まって、5月17日に孵化した雛に小魚を運び始めました。でも数日後には餌運びをやめてしまったので、雛が天敵に襲われてしまったとばかり思っていました。実際その後も川でオスとメスが何度も採餌しているところを確認していましたが、餌運びはしていなかったのです。その間、求愛給餌や交尾も見ていなかったので、公園横のペアと違って2番子は諦めたのだと推測していました。ところがこのブログでも何度か書きましたが、不可解なことにメスが池で採餌して、大魚を運ぶようになったのです。一体どこに運んでいるのか謎でしたが、今日、すべてがクリアになりました。少なくとも2羽の巣立ち雛を確認、自分で採餌もしていたので、巣立ち後5日~7日でしょう。親から子への給餌も確認しました。長期間観察していたので、巣立ち雛との出会いは本当に嬉しいですね。(^o^)

巣立ち後1週間前後で営巣場所付近でもないので、今日撮影の可愛い雛を紹介します。
_20610_01.jpg

_20610_02.jpg

_20610_03.jpg

_20610_04.jpg

_20610_05.jpg

実は陽の当たらない暗い場所で2羽を発見・・・距離があったので成鳥なのか幼鳥なのかも確認できないまま、証拠写真を撮るつもりで、背中を向けている方にピントを合わせ、ISO64、SS1/8秒で・・・するとライブビュー画面にもう1羽が飛来・・・状況を全く把握しないままに連写し続けました・・・これ、給餌の瞬間なのです。(笑)
_20610_06.jpg

その後すぐに餌をもらえなかった雛が飛び去ったので、残った2羽にピントを合わせ、ISO6400、SS1/800秒で・・・雛が「父ちゃん、もっと欲しい~!」と言っているような・・・
_20610_07.jpg

痛恨! 雛を見つけて、レンズを向けた瞬間に、風に揺れて左側半分が葉被れに・・・メス親が給餌した瞬間を逃してしまいました。
_20610_08.jpg

18時半過ぎ・・・お腹が空いたのに給餌なし・・・自分で小エビを捕っていました。
_20610_09.jpg

メスは池では採餌せず、結局いつものお気に入りの場所に飛来したのは19時過ぎ・・・
_20610_10.jpg

その後ピラカンサのメインステージへ・・・暗すぎて目視できず・・・結局飛び込むことなく、暗闇に消えていきました。
_20610_11.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2021年6月 9日 (水曜日)

暑くなって・・・

・・・カワセミを待つのが辛くなってきました。今日も池にメスは飛来しましたが、撮影チャンスに恵まれなかったので、公園横の川原で幼鳥に少し遊んでもらいました。

やはり池には幼鳥が2羽飛来していますね。今日確認した幼鳥は、嘴に特徴があって識別に役立ちそうです。
_20609_01.jpg

川原にいた幼鳥は、浅瀬の石の上を転々と・・・
_20609_02.jpg

_20609_03.jpg

_20609_04.jpg

浅瀬で小魚を狙っての採餌・・・10~20cmの高さから広角に飛び込まれると、ピント合わせはほぼ無理・・・
_20609_12.jpg

_20609_05.jpg

_20609_06.jpg

_20609_07.jpg

_20609_08.jpg

_20609_09.jpg

_20609_10.jpg

_20609_11.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2021年6月 8日 (火曜日)

池には・・・

出かけようとしたら雨が降ってきたので、結局散歩は16時半過ぎから、そしてカワセミに動きがあったのは17時半過ぎからでした。オスは飛来せず、メスは飛来しても、移動を繰り返すだけでなかなか飛び込んでくれませんでした。確認のための撮影はできなかったですが、池には幼鳥が2羽飛来しているようです。

水絡みはこれくらい・・・
_20608_01.jpg

_20608_02.jpg

18時半過ぎに南東側の小池で幼鳥が小物を捕っていました。
_20608_03.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)