[PR] カワセミ撮影三昧の旅 パプアニューギニア
※カワセミのロゴ付き画像をクリックすると1120x750ピクセルで大きく見られます。

2019年8月18日 (日曜日)

豪快すぎると・・・

水飛沫も豪快すぎると、こういうことにもなります。そろそろ帰国しますが、暑さも峠を越えそうですね。

_0817_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年8月17日 (土曜日)

危険な暑さ

日本の猛暑、カワセミにとっても危険な暑さではないですかね。暑すぎるときには、カワセミ撮影はお休みにした方がよさそうです・・・少し在庫整理しました。

ピラカンサの枝から飛び込むと、何故か失敗ばかり・・・8月12日撮影分・・・
_0815_1.jpg

_0815_2.jpg

_0815_3.jpg

_0815_4.jpg

_0815_5.jpg

_0815_6.jpg

_0815_7.jpg

_0815_8.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年8月15日 (木曜日)

まだまだ・・・

まだまだ暑そうですね。13日から寒いくらいの某所にいてカワセミ散歩はお休み中です。

ピラカンサの枝から久しぶりに飛び込んでくれたと思ったら、お魚なし・・・8月11日撮影・・・
_0811_1.jpg

_0811_2.jpg

_0811_3.jpg

_0811_4.jpg

_0811_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年8月12日 (月曜日)

ようやく・・・

ようやくいい感じの瞬間を切り取ることができたのですが、やっぱり暗い・・・ヨンニッパ単体、F3.2、ISO5000、SSは1/800秒で適正露出・・・ISO800、SS/1600秒くらいで撮れる明るさだったらよかったのですが・・・

_0812_1.jpg

水出・・・SS1/800秒では厳しい・・・
_0812_2.jpg

_0812_3.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年8月10日 (土曜日)

魚がいっぱい・・・

今日は18時過ぎに池に着いたのですが、メスはトベラの裏側の枝でお出迎え、ところが20経っても動きなし、ようやくトベラの枝へ移動、しかし飛び込まずに東側の小池の枝へ、そして飛び込むことなくピラカンサの枝へ、やっぱり飛び込まずに水路近くの柳の枝へ・・・池ではどこでも魚がいっぱい飛び跳ねているのに、何故飛び込まない? 時計を見ると、18時40分、当然ヨンニッパ単体、F値開放、それでついに感度はISO12800・・・

ようやく飛び込みましたが、暗すぎて枝にいるはずのカワセミを目視できないので、水飛沫が上がるまではレンズも振れない・・・しかもこの高感度ではね、ピントが来ても全く解像していない・・・撮って意味ある?(^o^)
_0810_1.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59