※カワセミのロゴ付き画像をクリックすると1120x750ピクセルで大きく見られます。

2022年1月20日 (木曜日)

ホバなし

今夕は一転、ホバなしでした。期待すると裏切られる・・・まさにその通りの1日でした。

ホバ以外の撮影チャンスも少なかった・・・
0120_01.jpg

0120_02.jpg

0120_03.jpg

0120_04.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2022年1月19日 (水曜日)

夕陽ホバ

今朝ものんびり8時半過ぎに出撃、ホバはなしでしたが、何度か採餌シーンは撮れました。夕方の散歩では、昨夕に続いて今夕も数回ホバを撮ることができました。明日以降も期待したいですが、大体期待すると裏切られる・・・

0119_01.jpg

0119_02.jpg

0119_03.jpg

0119_04.jpg

水出に間に合わなくても、ファインダー内で追い続けていれば、何コマかガチピンに・・・
0119_05.jpg

0119_06.jpg

0119_07.jpg

夕方は短時間に2羽のカワセミが10回以上のホバ・・・ホバ狙いのときはいつも感度優先で撮っていますが、川中の低い石からでも直飛び込みで採餌することが多いので、SSは1/800秒以上に設定、こんなにホバしてくれるのならもっと低感度で撮ればよかった・・・
0119_08.jpg

0119_09.jpg

0119_10.jpg

0119_11.jpg

0119_12.jpg

0119_13.jpg

0119_14.jpg

葦バックは、遠いのでカワセミが小さい・・・
0119_15.jpg

0119_16.jpg

0119_17.jpg

杭から飛び出してストップ・ホバ・・・
0119_18.jpg

ホバ終了のタイミング・・・
0119_19.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2022年1月18日 (火曜日)

AF精度は・・・

Z9の秒間20コマのおかげで、ファインダー内でカワセミを追っていれば、少ない撮影チャンスでもそこそこデータを残せるようになりました。が、やっぱりカワセミは速い、ファインダー内に入れること自体が難しいことは、どんなカメラを駆使しても同じです。電子ファインダーにも慣れてきましたが、それはZ9のファインダーがとても見やすいからでしょう。AF精度は明らかに向上していますが、被写体検出は、残念ながら小さくて動きの速いカワセミには全く効かないことが分かりました。ワイドエリアAF、オートエリアAF、3D-トラッキングで被写体検出するはずなのですが、すでに散々試してトマリモノ撮影時以外でカワセミを検出していると感じたことは1度もなく、実際に合焦して追尾したことはないです。例えば水出の瞬間にカワセミをファインダーのど真ん中にとらえても合焦したことはないし、飛び出す前に瞳の動きに反応して合焦していても、飛び出しと同時にカワセミのスピードに合わせてレンズを振ると、1コマも合焦していないという悲しすぎる結果を何度も突きつけられました。もう被写体検出を試すことはないです、精度がアップしたダイナミックAFでカワセミをしっかりとらえてくれますから・・・

羽の開き具合には不満が残りますが、画質、解像度・・・文句なし!
0118_01.jpg

前後の2コマ、ガチピンは勿論被写体検出の結果ではない・・・
0118_02.jpg

0118_03.jpg

0118_04.jpg

0118_05.jpg

0118_18.jpg

0118_19.jpg

0118_20.jpg

0118_21.jpg

0118_22.jpg

0118_23.jpg

0118_24.jpg

ホバするはずのカワセミは、7時前に必ず数回ホバしますが、その後は全くホバしない状況が続いています。日の出前後の暗い時間帯に、いくらホバを披露してくれても、決してよい撮影データが得られないことは、十分すぎるくらい分かりました。というわけで今朝はのんびり8時半過ぎに出撃、11時までに2羽のカワセミの採餌シーンを数回撮れたので満足、夕方は15時半過ぎに再出撃して、16時過ぎから強風の中、5回ホバを撮ることができました。ツキのあるときは短時間でも撮れる、ツキのないときは何時間待っても撮れない・・・ですね。ホバ写真は後ほど・・・

今、最も頻繁に飛来する枝は、対岸で40m前後の距離、枯れた葦があるため、背景がカワセミより明るく、コントラストが高いので、その前でのホバや飛び込みは九分九厘背景にピンを持っていかれます。このときは数メートル手前に飛び込んだので、水出から合焦・・・大物ゲット! 長辺8256ピクセルを2000~2200ピクセルまでトリミングしてもこの大きさ・・・
0118_06.jpg

0118_07.jpg

0118_08.jpg

0118_09.jpg

0118_10.jpg

0118_11.jpg

0118_12.jpg

向かってくる小さくて速い被写体には、流石のZ9でも追従せず、この辺りからピン甘に・・・
0118_13.jpg

26コマ目に大魚を落下、向きを変えたせいか?ピントが復活・・・
0118_14.jpg

陽差しが強いときの反逆光、厳しい・・・
0118_15.jpg

見事に魚を串刺し・・・
0118_16.jpg

落としそうで落とさなかった・・・
0118_17.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2022年1月17日 (月曜日)

ISO102400

Z9の感度は、ISO64~25600で、ISO64に対し約0.3、0.7、1段(ISO32相当)の減感、ISO25600に対し約0.3、0.7、 1段、2段(ISO102400相当)の増感が可能です。メスが17時過ぎになっても採餌ができずに飛び込みを繰り返していたので、本当に真っ暗状態でしたが、2段増感のISO102400相当で試してみました。目視できない暗さですが、ファインダー内は明るく(驚異的!)、小さなカワセミの動きもしっかり見えました。で、流石にAFは効かないと思いつつ、飛び込みを撮ってみました。まだZ9の試し撮りの段階、画質面、特に高感度での画質を検証中なので撮っていますが、勿論こんな高感度では絶対に撮りたくないですね。(^o^)

16コマ連写して、ガチピンは数コマだけでしたが、真っ暗なのに動きが速くて小さな被写体に合焦すること自体、信じられない・・・17時7分、F2.8、SS1/800秒、長辺8256ピクセルを約6000ピクセルまでトリミングしてリサイズ・・・
0117_09.jpg

0117_10.jpg

ISO25600、長辺約4000までトリミング・・・
0117_11.jpg

ISO12800、長辺約4000までトリミング・・・
0117_12.jpg

0117_13.jpg

ISO3200だと、長辺3000ピクセルくらいまでトリミングしても、画質上問題なし・・・
0117_14.jpg

0117_15.jpg

0117_05.jpg

0117_06.jpg

0117_07.jpg

0117_08.jpg

ISO800だと大きくトリミングしても問題なし・・・真っ暗になるまで採餌しているメスと違って、オスの方はほとんど1発で大魚をゲット・・・
0117_16.jpg

0117_17.jpg

昨日撮った写真ですが、やっぱり撮影条件のよいときに撮りたいですね、高速SSで警戒態勢に入ったカワセミをファインダー内に入れて激しいバトルを期待して待っていましたが、相手のカワセミは一瞬通過しただけ、それで前後20コマ撮って残ったデータの中の4コマ・・・
0117_01.jpg

来た・・・
0117_02.jpg

0117_03.jpg

次の瞬間には飛んできたカワセミの姿はなし・・・
0117_04.jpg

投稿者eisvogel : 12:59 | comments(0)

2022年1月16日 (日曜日)

ホバ~・・・

・・・といっても、ホバホバ祭りではなく、昨日と今日のカワセミ2個体のホバをまとめて紹介するだけです。

陽差しが強い時間帯だったので高速で撮影、SS1/2000秒、ISO400、少し絞ってF値5.6・・・Z9の表現力は申し分なし!
0116_01.jpg

0116_02.jpg

0116_03.jpg

0116_04.jpg

0116_05.jpg

日の出前、6時44時、ISO6400、SS1/160秒でも露出アンダー、現像時にプラス補正したため、ノイズが目立ち、トリミングは半分が限界・・・正直、こんな条件下でホバを撮って意味ある?(^o^) 結局、昨日もこのカワセミは、7時前にホバしただけで、その後ホバなし・・・
0116_06.jpg

0116_07.jpg

0116_08.jpg

0116_09.jpg

0116_10.jpg

今朝は日の出後でしたが、やっぱり7時前でホバ終了・・・ようやく葦の前のホバが撮れた! ISO12800、SS1/800秒・・・
0116_11.jpg

2度目の葦の前も撮れた! ISO800、SS1/100秒・・・
0116_12.jpg

0116_13.jpg

SS1/100秒・・・
0116_14.jpg

SS1/125秒・・・
0116_15.jpg

0116_16.jpg

夕方の葦の前・・・夕陽を浴びたカワセミの方がコントラストが高いので、すぐに合焦・・・
0116_17.jpg

0116_18.jpg

最後は16時45分、ISO25600!
0116_19.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)