トップページ

2021年6月12日

給餌なし

やっぱり巣立ちから1週間は経っているようなので、親から子への給餌は見られなくなりました。勿論夕方以外の時間帯に給餌しているかもしれませんが・・・メス親は池に姿を見せず、オス親はこの様子を見るためか、何度か飛来するも、池では採餌せず・・・雛は暗い場所から出てこないので、トビモノの撮影チャンスはほとんど期待できず状態です。

背中のブルーは十分綺麗・・・
_20612_01.jpg

_20612_02.jpg

やっと陽の当たる場所に出てきたので期待したのですが、15分くらいただ下を見ていただけ・・・
_20612_03.jpg

_20612_04.jpg

何か捕ったようですが・・・
_20612_05.jpg

大物ゲット!・・・料理して食べようとしばらく格闘していましたが・・・
_20612_06.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2021年6月11日

3兄弟!

昨日は巣立ち雛を2羽確認しましたが、今日はもう1羽確認・・・3兄弟でした。孵化した雛が全滅したとばかり思っていたので、3羽も無事に巣立ったこと、本当に嬉しく、まさに感無量です。メス親もオス親も池に飛来しましたが、採餌はしませんでした。そして雛への給餌ですが、確認できたのは1度だけでした。18時50分まで雛たちに付き合って給餌を待ちましたが、親は飛来しませんでした。何度か自分で小エビを捕っていましたが、空腹を満たすことはできなかったでしょうね。もう親に甘えず、明日以降は活発に採餌してくれるとよいのですが・・・メス親はすでに2番子の抱卵を始めているのかも?

暗い場所で葉被れ・・・撮影条件は最悪・・・
_20611_01.jpg

兄弟2羽並び・・・
_20611_02.jpg

_20611_03.jpg

_20611_04.jpg

_20611_05.jpg

_20611_06.jpg

3羽並びは撮れませんでしたが、いつも近くに一緒に・・・
_20611_07.jpg

_20611_08.jpg

_20611_09.jpg

_20611_10.jpg

_20611_11.jpg

最後は18時58分・・・ISO400、SS1/2秒・・・
_20611_12.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2021年6月10日

巣立ち雛確認

まさかと思っていましたが、そのまさかでした。池のペアの雛が無事に巣立っていました。このペアは3月に求愛給餌を確認して以来、ずっと観察を続けていました。最初の営巣場所が河川工事のために放棄を余儀なくされて、その後団地の裏山(場所は未確認)に営巣、4月末に抱卵が始まって、5月17日に孵化した雛に小魚を運び始めました。でも数日後には餌運びをやめてしまったので、雛が天敵に襲われてしまったとばかり思っていました。実際その後も川でオスとメスが何度も採餌しているところを確認していましたが、餌運びはしていなかったのです。その間、求愛給餌や交尾も見ていなかったので、公園横のペアと違って2番子は諦めたのだと推測していました。ところがこのブログでも何度か書きましたが、不可解なことにメスが池で採餌して、大魚を運ぶようになったのです。一体どこに運んでいるのか謎でしたが、今日、すべてがクリアになりました。少なくとも2羽の巣立ち雛を確認、自分で採餌もしていたので、巣立ち後5日~7日でしょう。親から子への給餌も確認しました。長期間観察していたので、巣立ち雛との出会いは本当に嬉しいですね。(^o^)

巣立ち後1週間前後で営巣場所付近でもないので、今日撮影の可愛い雛を紹介します。
_20610_01.jpg

_20610_02.jpg

_20610_03.jpg

_20610_04.jpg

_20610_05.jpg

実は陽の当たらない暗い場所で2羽を発見・・・距離があったので成鳥なのか幼鳥なのかも確認できないまま、証拠写真を撮るつもりで、背中を向けている方にピントを合わせ、ISO64、SS1/8秒で・・・するとライブビュー画面にもう1羽が飛来・・・状況を全く把握しないままに連写し続けました・・・これ、給餌の瞬間なのです。(笑)
_20610_06.jpg

その後すぐに餌をもらえなかった雛が飛び去ったので、残った2羽にピントを合わせ、ISO6400、SS1/800秒で・・・雛が「父ちゃん、もっと欲しい~!」と言っているような・・・
_20610_07.jpg

痛恨! 雛を見つけて、レンズを向けた瞬間に、風に揺れて左側半分が葉被れに・・・メス親が給餌した瞬間を逃してしまいました。
_20610_08.jpg

18時半過ぎ・・・お腹が空いたのに給餌なし・・・自分で小エビを捕っていました。
_20610_09.jpg

メスは池では採餌せず、結局いつものお気に入りの場所に飛来したのは19時過ぎ・・・
_20610_10.jpg

その後ピラカンサのメインステージへ・・・暗すぎて目視できず・・・結局飛び込むことなく、暗闇に消えていきました。
_20610_11.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2021年6月 9日

暑くなって・・・

・・・カワセミを待つのが辛くなってきました。今日も池にメスは飛来しましたが、撮影チャンスに恵まれなかったので、公園横の川原で幼鳥に少し遊んでもらいました。

やはり池には幼鳥が2羽飛来していますね。今日確認した幼鳥は、嘴に特徴があって識別に役立ちそうです。
_20609_01.jpg

川原にいた幼鳥は、浅瀬の石の上を転々と・・・
_20609_02.jpg

_20609_03.jpg

_20609_04.jpg

浅瀬で小魚を狙っての採餌・・・10~20cmの高さから広角に飛び込まれると、ピント合わせはほぼ無理・・・
_20609_12.jpg

_20609_05.jpg

_20609_06.jpg

_20609_07.jpg

_20609_08.jpg

_20609_09.jpg

_20609_10.jpg

_20609_11.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2021年6月 8日

池には・・・

出かけようとしたら雨が降ってきたので、結局散歩は16時半過ぎから、そしてカワセミに動きがあったのは17時半過ぎからでした。オスは飛来せず、メスは飛来しても、移動を繰り返すだけでなかなか飛び込んでくれませんでした。確認のための撮影はできなかったですが、池には幼鳥が2羽飛来しているようです。

水絡みはこれくらい・・・
_20608_01.jpg

_20608_02.jpg

18時半過ぎに南東側の小池で幼鳥が小物を捕っていました。
_20608_03.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2021年6月 7日

やはり不可解

今日のカワセミ散歩は少し早めの15時半から池で・・・まずは池の周りを一周歩くと、北側のドーナツ池でオスを見つけました。暗い場所ですが、とりあえず証拠写真・・・15分くらいしてからまっすぐ川の方へ飛び去りました。散歩開始、10周歩いてもカワセミの飛来はなし・・・今日も撮影チャンスはないかなと諦めかけていたら、カワセミがドーナツ池へ飛んでいくところを確認・・・今度はメスでした。10分くらいトマリモノを撮っていると、メスが鳴き始めると同時に羽を激しく震わせて給餌を要求・・・オスが近くの枝に飛来したのですが餌なしだったので、メスが怒ってオスを追い出してしまいました。それからです、久しぶりにメスがよいパフォーマンスを披露してくれました。で、やはり不可解というのは、30分以内に2度も大魚をゲットして、給餌用にくわえて川の方へ運んで行ったのです。もう2ヶ月以上もこのメスをしっかり観察していますが、どう考えてもおかしい・・・こんな大きな魚を食べられるほど成長した雛がいるはずがないのです。メスはすぐに戻って来て、再び大魚をゲット・・・ピラカンサの奥のお休みどころで夕食を済ませてまったり。するとすぐ下の白式部の枝に幼鳥が飛来・・・欄干に移って水浴びを始めると、メスも欄干に降りてきて水浴び・・・そして何と2羽仲良く羽繕いを始めました。一体どういう関係? もしかしてさっき大魚を運んだ相手がこの幼鳥? 全く意味不明・・・不可解・・・

すでに暗かったので水絡みはヨンニッパ単体で・・・従って大トリしてます。
_20607_09.jpg

水出時の強い水面反射光のせいなのか?AF時のピントが定まらず、ファインダー内で追い続けても大半がピン甘、ピンボケ・・・
_20607_03.jpg

背景に反射光がなくなれば、ピントは復活・・・D850の限界?
_20607_10.jpg

欄干から飛び出して大魚を運びますが、その行き先は未だに不明・・・
_20607_04.jpg

採餌失敗時・・・
_20607_05.jpg

_20607_06.jpg

トベラの枝に戻って来て、ペリットを吐き出す・・・
_20607_07.jpg

トベラとピラカンサの間の枝から・・・
_20607_08.jpg

ホバの後は枝に戻って・・・再び大魚をゲット!
_20607_01.jpg

長辺8256ピクセルを2000ピクセルまでトリミング・・・とにかくファインダー内で追い続けることが肝要、完璧な合焦に至ることも・・・
_20607_02.jpg

トマリモノ・・・ドーナツ池にいたオス・・・
_20607_11.jpg

ドーナツ池に飛来したメス・・・
_20607_12.jpg

激しく羽を震わせて給餌を要求・・・
_20607_13.jpg

17時過ぎに久しぶりにピラカンサのメインステージに飛来も飛び込まず・・・
_20607_14.jpg

飛び込む場所はいつもお気に入りの場所・・・トベラとピラカンサの間の枝・・・
_20607_15.jpg

18時半過ぎにメスが真っ暗になったドーナツ池でオスを待つ???
_20607_16.jpg

幼鳥は北側の小池に立ち寄った後に川の方へ・・・
_20607_17.jpg

18時22分、親子?並んで羽繕い・・・暗かったので動画で・・・
_20607_18.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2021年6月 6日

池では・・・

・・・幼鳥、メス、公園横のオスに出会いましたが、採餌の撮影チャンスは1度もなしでした。公園横では相変わらずオスが、オニグルミの高枝から採餌して、メス?に運んでいました。

北側の小池の枝にいた幼鳥・・・3日に来ていた幼鳥とは別個体のようです。
_20606_01.jpg

オスが2度川の方から飛来して、まっすぐドーナツ池の裏側の看板へ・・・飛び出しの画像で確認したら、何と公園横のオスでした!
_20606_02.jpg

メスは1度だけお気に入りのピラカンサとトベラの間の枝に飛来・・・数分後何もせずぬ川の方へ・・・
_20606_03.jpg

17時前公園横・・・オニグルミの高枝・・・
_20606_04.jpg

最初の飛び込みは失敗・・・羽開かず・・・
_20606_05.jpg

2度目で成功・・・羽開かず・・・給餌用にくわえて下流へ・・・
_20606_06.jpg

_20606_07.jpg

_20606_08.jpg

18時半過ぎ、再びオニグルミの高枝から・・・
_20606_09.jpg

_20606_10.jpg

再び下流へ・・・
_20606_11.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2021年6月 5日

幼鳥はどこへ?

メスの飛来がなくても、幼鳥がいれば・・・と期待して、池でカワセミ散歩を始めましたが、結局幼鳥は飛来せず、どこへ行ってしまったのか? 今日は池にメスとオスが飛来しましたが、撮影チャンスはほとんどなしでした。ただ北側のドーナツ池で交尾を目撃したので、まだ抱卵前のようです。

この場所がお気に入りのようですが・・・
_20605_01.jpg

飛び込む場所が眼前で水出は背中向きばかり・・・
_20605_02.jpg

_20605_03.jpg

公園横へも様子を見に行きましたが、オスが大石上で羽繕い・・・
_20605_04.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2021年6月 4日

ホバ3回

今日は終日雨でカワセミ散歩はお休み・・・昨日の撮影分を紹介します。

ピラカンサとトベラの間を行ったり来たり・・・
_20604_00.jpg

_20604_01.jpg

_20604_02.jpg

_20604_03.jpg

ホバ~・・・
_20604_04.jpg

_20604_05.jpg

_20604_06.jpg

_20604_07.jpg

飛び込んでお魚ゲット・・・
_20604_08.jpg

_20604_09.jpg

トベラの枝・・・
_20604_10.jpg

_20604_11.jpg

ショートホバ~・・・
_20604_12.jpg

遠くへ飛び込んで採餌失敗・・・
_20604_13.jpg

公園横ではオスがオニグルミの高枝・・・
_20604_14.jpg

ショートホバ~・・・
_20604_15.jpg

_20604_16.jpg

18時過ぎに池に戻ると、メスが北側のドーナツ池でオスを待っていたようですが、オスは飛来せず・・・
_20604_17.jpg

_20604_18.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2021年6月 3日

池に幼鳥

1週間前に公園横で出会った幼鳥でしょうか? 16時過ぎに池に着くと、明らかに巣立ち後1ヶ月未満の幼鳥が池の南東側の小池に陣取っていました。数回飛び込んでいましたが、失敗の連続で葉っぱとか藻とかを捕っていました。まだまだ修行が必要なので、明日以降も来てくれるかも。メスが川の方から直接ピラカンサとトベラの間の枝に飛来したのは17時前で、その後すぐにオスも飛来して北側のドーナツ池へ・・・とりあえず採餌シーンを期待してメスにお付き合い、45分前後いたにもかかわらず、飛び込んだのはわずか2回だけ、成功は1回・・・池は常時波立っていたので、魚が見えなかった? メスは池での採餌を諦めて川の方へ飛び去ってしまったので、南東側の小池へ移動すると幼鳥がいない、ドーナツ池へも行ってみると、オスもいない・・・それで公園横へ移動してみると、大石付近に釣り人が二人・・・こりゃダメかなと思いつつも、オニグルミの高枝を双眼鏡で見ると、オスがいました。飛び出して、急ブレーキをかけてショートホバ・・・そのままセンダンの枝へ・・・死角になる場所へ飛び込んでお魚ゲット・・・今日も給餌用にくわえて下流にいるであろうメスの元へ・・・今日のカワセミ散歩はサプライズで幼鳥の撮影チャンスにも恵まれ、2時間休みなく楽しめました。

やっぱり可愛いですね~
_20603_01.jpg

_20603_02.jpg

_20603_03.jpg

低い位置からどこへ飛び込むかも分からないので、水出に全く間に合わず・・・
_20603_04.jpg

_20603_05.jpg

_20603_06.jpg

_20603_07.jpg

葉っぱを料理中・・・
_20603_08.jpg

これも食べらない・・・
_20603_09.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

All pages |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185