« トップページ »

2019年7月16日

夕方は・・・

昨日は16時半まで、ピラカンサの枝から何度も飛び込で最高のパフォーマンスを披露してくれたようですが、その後は最悪、18時半過ぎに欄干に飛来してペリットと糞を出してさようなら・・・結局1枚も撮りませんでした。今日も小雨がパラつく中、カワセミ散歩に出かけましたが、東側の小池で20分くらいまったり、その後ピラカンサの枝へ移動して20分くらい何もせず、そのまま釣り堀方向へさようなら・・・再び東側の小池に戻ってきたのは18時20分過ぎ・・・それからまた15分くらい動きなし、そしてようやく飛び込んで小物をゲット・・・何故か夕食の時間帯に池で採餌しなくなってしまいました。

雨中のカワセミ・・・
_0716_2.jpg

実が赤くなるといい感じになりそう・・・
_0716_1.jpg

相変わらずISO64の画質と解像度は凄い!
_0716_3.jpg

ヨンニッパ単体、F値開放、ISO64だと、SSは1/10秒・・・
_0716_4.jpg

18時半過ぎ・・・とにかく暗い! ヨンニッパ単体、F値開放、ISO6400・・・被写界深度が浅いので、この角度では本当に厳しい・・・
_0716_5.jpg

尻尾にピントがくると、頭はピン甘、嘴はピンボケ・・・
_0716_6.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月14日

雨の中・・・

雨の中での散歩でしたが、カワセミのパフォーマンスは今日もイマイチでした。

ピラカンサとトベラの間の枝から・・・手前に飛び込まれて追尾できませんでした・・・
_0714_1.jpg

_0714_2.jpg

_0714_3.jpg

_0714_4.jpg

欄干で食べた後、水浴びをするかと思ったら、すぐに回り込んで、水路近くの柳の枝へ・・・
_0714_5.jpg

柳の枝で羽繕いなどしながら30分以上動かず・・・
_0714_6.jpg

雨が本降りになって東側の小池へ移動しても10分以上なにもせず・・・
_0714_7.jpg

いきなり手前に飛び込まれて全く対応できず・・・
_0714_8.jpg

また羽繕いをした後さようなら・・・何とISO25600の世界でした。(^o^)
_0714_9.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月13日

池で採餌せず

今日も天気がはっきりしない、雨が降ったりやんだり・・・出かけるのを躊躇っていましたが、17時過ぎに雨が降っていなかったので、やっぱり散歩に出ました。池の回りを10周してもメスが飛来しないので、諦めて帰ろうとしたら、東側の小池に潜んでいるメスを発見・・・その後釣り堀方向へ飛び去ったので、恐らく採餌に行ったのでしょう・・・待つこと20分、もう18時半を過ぎていましたが、欄干に戻って来て水浴び、羽繕い・・・そのまま川の方へ飛び去ってしまいました。恐らく釣り堀で夕食を済ませてきたのでしょう。

いつも同じ低感度でのトマリモノ・・・
_0713_1.jpg

_0713_2.jpg

水浴び3回・・・ISO6400、撮っても意味ないか・・・
_0713_3.jpg

_0713_4.jpg

_0713_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月12日

若オス再び・・・

雨上がりの暗い夕方、3日ぶりのカワセミ散歩に出かけました。珍しく若オスが出迎えてくれました。相変わらず、池の外側、欄干からとか、木道上のロープとか、低い位置から飛び込んで小魚ばかり捕っていました。そしてついにピラカンサの枝へ・・・でも飛び込まない、すると釣り堀の方から魚をくわえてメスが欄干に飛来、呑み込んだ後水浴び・・・死角になる方へ飛び込んだので撮影できず・・・羽繕い、「早く飛び込まなあいとメスに追い払われるぞ~」とカワセミ語で呼びかけても、飛び込もうとしない、メスが羽繕いを終えて飛び出したので、若オスを追い払うかと思ったら、ピラカンサの枝の下を通過して、トベラとお間の枝へ・・・機材を担いで若オスとメスの間の位置に移動して、二兎を追う・・・ことに。でもすぐにその思惑が外れてメスは水路近くの柳の枝に移動・・・若オスがまだピラカンサの枝にいたので、飛び込を期待して待つも、やっぱり飛び込む気配なし、ほぼ諦めて低感度でトマリモノ撮影に切り替えて激写・・・していると、突然飛び込んで・・・途中止まってホバ・・・ただ呆然、唖然として見つめるだけ、何故ならSS1/30秒で撮っていたのです。若オスは結局大物をゲットすることができずにさようなら・・・入れ替わってメスがピラカンサの枝へ、羽繕いを10分くらいした後、突然目の前に向かって来てドボン、豪快な水飛沫を上げましたが、お魚なし、その後東側の小池の枝へ移動、でも結局飛び込まずに川の方へさようなら・・・

若オス・・・
_0712_1.jpg

_0712_2.jpg

池の主のメス・・・
_0712_3.jpg

_0712_4.jpg

目の前に・・・・近すぎて3コマ目以降はフレーム外・・・
_0712_5.jpg

_0712_6.jpg

若オスは小魚狙い・・・
_0712_7.jpg

_0712_8.jpg

_0712_9.jpg

_0712_10.jpg

_0712_11.jpg

_0712_12.jpg

ISO64、SS1/20秒・・・
_0712_13.jpg

結局池では採餌できず、さようなら・・・
_0712_14.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月 9日

ワンチャンス

今日もいつもの時間に池に着いたのに、メスの出迎えはありませんでした。午前中も午後も出が悪かったそうです。散歩開始、10周しても来ない、20周しても来ない・・・結局水路近くの柳の枝に飛来したのは、17時45分過ぎでした。羽繕いを始めたので、どこかで採餌してきたのかも・・・と思いつつも待っていると突然飛び出して・・・何とか間に合いましたが、想定外に水出後右側へ飛び出していったので3コマ後はフレーム内で追えませんでした。東側の小池の枝にしばらくいましたが、結局何もせずそのまま川の方へ・・・今日のパフォーマンスはこれだけ、ちょっと淋しかったですね。(^o^)

よいタイミングで撮れました・・・暗かったのでヨンニッパ単体、F値開放、ISO1600、SSは1/800秒・・・
_0709_1.jpg

羽の開きがね~
_0709_2.jpg

これはいい感じ・・・
_0709_3.jpg

羽繕いは動きがあのでISO200、SS/100秒・・・
_0709_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月 8日

久しぶりに・・・

最近AFの追尾が上手くいかず、設定を変えたりしていたのですが、水出の瞬間を狙うと、水飛沫にピントが固定されてしまうことが多くて・・・過去のデータをチェックしてみると、追尾が成功しているときは、やはりSSを1/1250~1/1600秒で撮っていることが多いですね。ま、これも確率の問題だとは思いますが、D850をメインにしてから、当然のように画質優先で、より低感度で撮ることが多くなり、必然的にトビモノを撮るときにはSSを1/800秒で固定、1/640秒まで落とすこともあります。そしてトマリモノ時には、SS1/10秒までを限界に感度をISO64に固定です。今日のカワセミ散歩では、明るさがあったこともあり、SS1/1600秒に設定して挑みました。池に到着すると、水路近くの柳の枝でメスがお出迎え、慌てて機材をセットする必要もなかったくらい動きなし・・・結局20分以上待たされたので、飛び出しの一瞬を逃してしまいました。幸い採餌に失敗して、トベラの枝へ移動してくれました。すぐに飛び込む可能性が高いと判断して、いつもの半周先の順光になる場所へは移動せずに逆光側・・・厚い雲に覆われていたので光は関係なし・・・から狙って正解でした。予想通りすぐに飛び込んでくれたので集中力が維持でき、しかもよい場所に飛び込んでくれたので、久しぶりに水出の瞬間から14コマ、追尾できました。大物を串刺しで見事にゲット、その後お休みで姿を消した後、18時過ぎに東側の小池に飛来・・・羽繕いなど済ませた後、いきなり飛び込んで普通サイズをゲットしてから川へ飛び去りました。このメス、もうこの池に定着したと言ってもよさそうです、どの時間帯でも、2時間くらい待てば数回の撮影チャンスが期待できるでしょう。

14コマ中、2コマは完全な羽閉じ、1コマは最後で完全な後ろ向きで没・・・SS/1600秒、ISO1600・・・ほぼ半分にトリミング・・・
_0708_1.jpg

_0708_2.jpg

_0708_10.jpg

_0708_3.jpg

_0708_4.jpg

_0708_11.jpg

_0708_5.jpg

_0708_6.jpg

_0708_7.jpg

_0708_8.jpg

_0708_9.jpg

曇り空、18時過ぎ、流石に暗い・・・ヨンニッパ単体、SS1/1000秒、ISO3200・・・ほぼ半分にトリミング・・・12コマ連写しましたが、水出に間に合わず最初の2コマはピンボケ、3コマ目から半分はピンが甘くて没・・・
_0708_12.jpg

_0708_13.jpg

_0708_14.jpg

_0708_15.jpg

トマリモノは低感度で・・・
_0708_16.jpg

_0708_17.jpg

ヨンニッパ単体、F値開放でも暗かったのでISO400・・・
_0708_18.jpg

すぐに飛び出しそうだったので、感度を変えずISO1600・・・
_0708_19.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月 7日

雨で・・・

今日のカワセミ散歩は雨で中止でした。すっきりしない天気が続きますね。早く梅雨が明けて欲しい・・・

ホバの後・・・
_0707_1.jpg

このピラカンサの実が赤くなると、絵になるのですが・・・10月以降が待ち遠しい・・・
_0707_2.jpg

ヨンニッパ単体、F値開放、ISO64・・・流石に解像しますね。
_0707_3.jpg

SS1/20秒・・・
_0707_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月 6日

こればかりは・・・

今日もいつものカワセミ散歩、17時前に池に着いたら、メスがピラカンサの枝でお出迎え・・・「まだ飛ぶな~」とカワセミ語で頼んだにもかかわらず、機材をセットしている間に連続して2度も飛び込みました・・・私の語学力に少し不安を感じました。(^o^) 何て意地悪な・・・毎度のことですが、待っているときには20分、30分飛び込まない、今日もパフォーマンスは期待できないかなと思いましたが、約1時間半の間に5、6回飛び込んでくれました。さらに想定外のホバまで披露してくれるとは・・・このまま池に定着して、ピラカンサの実が赤くなるまで居座ってくれることを、日々祈ります。

こればかありは時の運、一瞬を切り取るトビモノ系撮影では、羽の開きをイメージ通りに撮るのは不可能ですね。痛恨の一瞬・・・ま、中途半端な羽の開きも、見方によっては躍動感があって悪くはないですが・・・
_0706_1.jpg

次のカットも羽の開きが中途半端・・・
_0706_2.jpg

さらに4コマ続けて羽閉じ、ようやく羽が開いた・・・
_0706_3.jpg

ピラカンサの枝にはその後3度、飛来しましたが、飛び込んだのは1度だけ、しかも立ち位置から一番遠いところへ・・・画質面の限界までトリミングしてこの大きさ・・・
_0706_4.jpg

水路近くの柳からの飛び込は完全に背中向き・・・
_0706_5.jpg

立て看板からの飛び込は・・・・
_0706_7.jpg

・・・いいタイミングでシャッターが切れたのにお魚なし・・・
_0706_6.jpg

ピラカンサの枝、トベラの枝、水路近くの柳の枝・・・移動しても飛び込まない、その後木道上のロープへ・・・ペリットを吐き出したので、飛び込まなかった理由がわかりましたが、このペリットを見ると、ザリガニを捕食してますね。(^o^)
_0706_8.jpg

その後すぐに分を排出・・・
_0706_81.jpg

そしていきなり飛び込んで超ミニサイズの魚をゲット・・・死角に飛び込んだので水出は追えず・・・
_0706_9.jpg

立て看板の下の欄干から飛び出したので、ピラカンサの枝へ移動かと思ったら、途中でホバ~・・・黒バックで角度もよく、久しぶりに気分爽快・・・ホバはやっぱり撮れると嬉しい、楽しい・・・(^o^)
_0706_10.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月 5日

突然・・・

今日の17時過ぎに池に到着、メスがピラカンサの枝でお出迎え。「まだ飛びなよ、飛ばないでね~」とカワセミ語でお願いしながら、急ぎ機材をセット・・・間に合った、と思ったら、昨日のままのISO6400をISO1000に変更している時に飛び出してしまいました・・・慌ててレンズを振りましたが間に合わず、ファインダー内でカワセミを追っていると、突然巨大な何かが飛び込んできた・・・一瞬カワセミを見失いましたが、根性で1コマだけ残せました。(^o^) 朝方来ているカメラマンの話では、このメス、1時間、2時間に1度くらいは飛来して、数回飛び込のパフォーマンスも披露しているそうです。少しは状況がよくなったきた感じですね。10周散歩しても戻ってこなかったので、撤収しました。18時以降はダメですね。

カモ?
_0705_1.jpg

残念ながらこの前後の数コマはピン甘・・・
_0705_2.jpg

いつものお魚なし・・・
_0705_3.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月 4日

1度の飛来・・・

今日も雨模様でしたが、カワセミ散歩に出かけました。17時過ぎに池に着き、3周したら鳴き声が・・・東側の小池の枝から、木道の欄干へ、看板の上へ、ピラカンサとトベラの間の枝へ・・・すぐに飛び込んで小物をゲット・・・水路近くの柳の枝へ・・・またすぐに飛び込んで小物をゲット、東側の小池の奥へ移って水浴び、その後ピラカンサの枝へ・・・数分で飛び出して、飛び込まずに木道の欄干へ・・・人が通って再びピラカンサの枝へ、いつもは遠くへ飛び込むのに、いきなり手前、目の前へ飛び込んで大物ゲット・・・欄干で呑み込んで水浴び2回、その後川の方へさようなら・・・昨日とは違って、1度の飛来でわずか15分の間に数回パフォーマンスを披露してくれたのですが、機材を担いで移動して間ばかりという感じでした。その後10周歩きましたが、戻って来ませんでした。

ピラカンサの枝から全く想定外の手前に飛び込まれ、瞬時にレンズを振りましたが・・・奇跡的にこの1コマだけ残せました・・・
_0704_1.jpg

担いでいた機材をおろして、露出を変えている時に飛び出してポチャン・・・かろうじて1コマ残せました・・・
_0704_2.jpg

2度の水浴びは、とてもよいタイミングで撮れました・・・
_0704_3.jpg

_0704_4.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

« トップページ »