※カワセミのロゴ付き画像をクリックすると1120x750ピクセルで大きく見られます。
※コメント投稿後にエラー表示されますが、書き込まれたデータは後で公開されます。
« 給餌回数減る | トップページ | 2番子の準備 »

2024年6月21日

メモリーカード・エラー

昨夕も暑かったので、17時過ぎにカワセミ散歩に出かけ、池でカワセミを待ちました。オスが2度飛来しましたが、1度も飛び込むことなく、雛=幼鳥も1度飛来しましたが、何もせず、撮れる気がしなかったので帰ろうかと思って、池の回りを一周したら、水路の土手に雛が・・・何度も飛び込んで採餌を試みていました。ただ飛び込むところがブッシュで死角になるため、ほとんどカワセミには合焦しない状況、それでも数コマはデータを残すことができました。帰宅後、早速パソコンでデータを読み込もうとしたら、メモリーカード自体が認識されていない状態で、クリックすると、「このメモリーカードは初期化されていません」と表示されました。え、どういうこと? カードをカメラに戻して確認したら、エラーになってカードを全く認識しません。池では画像のチェックまでしていたのに・・・何故? どうして? 認識もしないのなら、復旧ソフトなども使えないので、すべてのデータを失ってしまう? 6月11日まで使用していSonyのCFexpress 128GBがいっぱいになって、画像処理も進められなかったので、12日からPROGRADEのCOBALT 325GBを使用していました。つまり12日以降に撮影していたデータが失われてしまう、いや、すでに失われてしまったという事態に直面してしまいました。とりあえずすでにパソコンにインストールされているSony提供のCFexpress専用の復旧ソフトを試してみると、カードを認識してアクセスはしていますが、数分で作業中断、全く役に立たず、諦めるしかないのかなと思いつつ、ネットで色々調べたら、実際にCFexpressのデータを完全復旧させたというサイトを数件見つけました。そのすべてが使用したソフトは「Wondershare Recoverit」です。ということで無料版は200mbしか復旧してくれないですが、カードのスキャンでデータの状態は確認できそうなので、インストールしてみました。すると画像がプレビューでしっかり見られる状態、しかもフォルダごと丸々データが残されている状態が確認できたので、1番安い月額プランを支払って作業を継続、約80gbのデータをほぼ完全な状態で復元させることができました。その後Z9でカードを初期化すると、エラーになって認識しなかったカードも元通りに、ヤレヤレです。
PROGRADE COBALT 325GBはネット上で最も評判のいいCFexpressカードで、ニコンのZ9でも「記録可能コマ数と連続撮影可能コマ数」の計測に使用されているほど信頼性が高いので購入した経緯があります。メモリーカードは、その容量が大きいほど、万一の時にはリスクも高まります。なので動画を撮ったり、海外遠征時でもなければ、325gbは使用しないようにしていたのですが・・・原因は不明ですが、やはりカードのエラーは起こる、そしてデータ消失のリスクはあるということです。
今更ですが、データのバックアップはマメに・・・ですね。勿論データ処理はその日のうちに、そしてブログやSNSでも公開・・・そのように努めます。(^o^)

6月12日撮影動画、未処理のまま失われるところでした・・・オス親+雛3羽・・・
0621_00.jpg
4K120P撮影動画はこちらをクリック

ホバ会場の雛なのか、公園横の雛なのか? 池の水路で懸命に採餌、狙うのはエビばかり・・・
0621_01.jpg

0621_02.jpg

0621_03.jpg

投稿者 eisvogel : 2024年6月21日 23:59

コメント

コメントしてください




保存しますか?