« トップページ »

2018年1月31日

皆既月食

TVのニュースで話題になっていたのでD850で撮ってみました。SSは1秒です。皆既中には月が血のような色に染まるので「ブラッドムーン」と呼ぶそうです。

1月31日22時33分撮影・・・
0131_0.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年1月17日

リンゴループ

こんな言葉、知ってますか? iPhone7 にリンゴのロゴだけ表示されて、動かなくなる状態のことを言うそうです。17時頃、マーラーを聴いていたら、突然音が消えてしまって、画面を見たらリンゴ・・・ネットで調べて、色々やってみましたが、本当にこのリンゴ表示から何も変わらず、お手上げでした。明日から海外だというのに、スマホがなくては仕事にならないじゃない!!!と、こんな原因不明の状態に陥るような不良商品を売りつけるアップルを恨みましたが、本当に必需品、仕事に不可欠なので銀座まで行ってsim フリーの iPhone8 を買って夜中までセッティングに時間がかかってしまいました。ちなみに使えなくなった iPhone7 ですが、Apple銀座で訊いたところ、このリンゴループに陥ったら復旧の見込みはゼロ、中身を総入れ替えの修理(38,000円)以外に再生の道はないと、実に事務的な対応で言われました。「こいつらと議論しても時間の無駄だ」と悟って、すぐに帰りました。(^o^)

真っ黒の中でこのロゴだけ浮き出てしまったら、iPhone は「ご愁傷様」・・・終わりだそうです。
0117_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年11月 7日

何と・・・

・・・アメリカ合衆国大統領がカワセミに別れを告げるためにわざわざフィールド上空を飛ぶとは・・・ヘリコプター3機の真ん中に大統領が乗っていた?

この子も大統領を見送りました・・・(笑)
1107_100.jpg
1107_101.jpg
1107_102.jpg

投稿者eisvogel : 12:00 | コメント (2)

2017年7月30日

iPhone 要注意!

iPhone7 のiOS のソフトウェア・アップデートの知らせがあり、セキュリティーとかバグの修正が主なのでいつもの通り、何の躊躇もなくアップデートを開始したら、とんでもない事態に陥ってしまいました。30分くらいしてからiPhone を手にしたら、見たこともない以下の画面が・・・何じゃこれ、と思ってネットでこの画面の正体を探ってみたら、何らかのトラブルがあってフリーズ、強制再起動しなければいけないらしく、アップルのサポートサイトの通りに、パソコンに接続してiTunes を起動して指示通りにやったのに、見事にリカバリーされて買ったときの状態に・・・つまりデータもすべて消えてしまったってことです。データは2ヶ月前にバックアップしていた状態に戻せましたが、とにかくすべての設定がリセットされたため、すべて元の状態に戻すために一体どれだけの時間を奪われてしまったか・・・iPhone ユーザーの方はソフトウェア・アップデート時は要注意ですよ。

二度と見たくないこの画面!
0730_31.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2016年12月20日

物騒な世の中

12月16日にはこの場所にいたのですが、20日に帰国してみると、この場所でトラック・テロがあったというニュースに触れ、驚かされました。本当に物騒な世の中になりましたね。ドイツは最も安全な国、テロとは無縁の国と思っていましたが・・・ま、しかしいつどこで起こるかわからないのがテロ、気になるなら海外へは行けません、が、家にいても飛行機が墜ちてくることもある世の中ですから、100%安全な場所ってないですよね。

1220_21.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2016年1月 1日

ドレスデン

もう20年以上前から年末年始はウィーン、時折ドレスデンで過ごしています。ドレスデンは人口50万人ほどの都市ですが、世界最古のオーケストラがあり、ウェーバー、ワーグナー、シューマン、R.シュトラウスなど多くの音楽家のゆかり地でもあります。4年前からその歴史あるオーケストラ(ドレスデン・シュターツカペレ、1548年創始)のジルヴェスター・コンサートが催されるようになり、ドレスデンでの年越しも2度目です。とはいってものんびり年末年始を過ごせるわけではなく、あくまでも仕事、出張なので、今年もウィーン、ベルリン、ドレスデン、ベルリン、ウィーン、ザルツブルクとほぼ毎日移動の日々です。もうそろそろ日本で新年を迎えたい思いですね、勿論正月はカワセミ三昧を楽しみたいということです。

今年のジルヴェスターコンサートの主役はピアニストのランラン、本当に天才的なピアニストです。
0101_11.jpg
カワセミを撮る機会より、こういう写真を撮る機会が圧倒的に多いですね、勿論それも私の仕事で許可を得て撮影、PRに活用しています。

0101_12.jpg
隅田川の花火大会のような大きな、ど派手な花火は打ち上げられませんが、エルベ川の新年を祝う花火も素敵ですよ。(^o^)

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2015年10月16日

ベートーヴェン

ここベルリン・フィルの拠点ホール、フィルハーモニーで、5夜連続でベートーヴェンの交響曲全9曲を聴く機会に恵まれ、その傑出した演奏に感動、感動、感動・・・カワセミも間違いなく感動を与えてくれるものですが、ベートーヴェンとかモーツァルトは、ちょっと次元の違い話ですかね。

1016_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年8月30日

こんなところで・・・

こんなところでカワセミ系の撮影を楽しむことができたら・・・場所が赤道直下なら可能でしょうが・・・(^o^)

世界遺産「ダッハシュタイン連峰とゴーサウ湖」
0830_1.jpg
27日にまたザルツブルクに戻りましたが、明日帰国します。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2014年8月30日

ザルツブルクの夏

今夏もザルツブルクへ長期出張、35日ぶりに戻りました。忙しい日々が続いて、ブログの更新もできず申し訳ありませんでした。
異常に寒い夏だったので、随分涼しくなった東京もよても暑く感じますね。9月は少しは休みが取れるので、フィールドへ出かけたいですが、一体どこへ? とりあえずカワセミのいそうな場所へ行ってみますか・・・

0830-13.jpg
ザルツブルクの夏は、連日連夜こういう雰囲気です。日本では決して見られない光景ですね。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2014年2月18日

ベートーヴェン

今日発売の月刊「ショパン」という雑誌で「やっぱりベートーヴェン」という特集が掲載されますが、その巻頭に記事と写真を寄稿しました。興味のある方がいたら、5ページなので立ち読みしてください。(笑)

月刊「ショパン」

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (4)

All pages |  1  |  2  |  3  |  4  |  5