« トップページ »

2006年10月13日

4万円は高いか・・・

今日、ルツェルン音楽祭の主役を務めるルツェルン祝祭管弦楽団の演奏会に行ってきましたが、チケット代の4万円、これって、高いでしょうか? 最近ほとんど物欲がなく、デジスコツアー前に2GBのSDを1万円弱で買ったくらい。その時もどうせ年に数回海外でデジスコをやるだけなので、安いメモリーで十分・・・って思って買いました、が、良い写真を撮ることで満たされてみると、何と安すぎる買い物だったか・・・と思ってしまいます。今日の演奏会はたったの2時間、素晴らしい演奏で満たされると、4万円って、本当に高かったという気はしないものです。何が言いたいかって、物欲がないのは、フィールドで成果に乏しく、何か満たされていないからかもしれませんね。さてさて、この週末は・・・大きな買い物がしたくなるような大きな成果を期待したいものです。

おまけ・・・ルツェルンって、本当に美しい街ですよ。8月18日撮影。

投稿者eisvogel : 23:36 | コメント (0)

2006年9月 2日

6週間は・・・

撮影旅行で6週間も出られたら最高なんですが、仕事でとなると流石に長くて辛いですね。特にホテルは暮らしなので余計、のんびり休暇でカワセミ撮影・・・夢のまた夢・・・ですかね。
カワセミはいませんが、毎夏何度か足を運ぶ世界遺産「ダッハシュタイン連峰とゴーサウ湖」、のんびり過ごすにはよいところです。

投稿者eisvogel : 23:38 | コメント (0)

2006年7月23日

ザルツブルク

今日から40日間、オーストリアのザルツブルクです。毎夏、世界最大規模、最高水準の音楽祭として知られる音楽祭期間中、ザルツブルクに滞在しているのですが、今年はモーツァルト・イヤーということもあって、生誕地ザルツブルクの街はモーツァルト一色に染まります。モーツァルトが作曲したオペラ22作品すべてが上演されるのですが、いくつ観られるかな~。時間的に余裕があれば、カワセミ探しをしたいとは思っていますが、そもそも鳥見の時間がつくれるかどうか・・・掲示板で皆さん方の写真を楽しみにしています。

投稿者eisvogel : 06:15 | コメント (0)

2006年3月23日

ウィーンという街

「家庭画報」という婦人雑誌なんか、私には全く無縁のはずなのですが、またまたモーツァルト絡みで、今でも年に4・5回は行くウィーンについての旅のエッセイを書くことになりました(6月号)。ウィーンは、とても魅力的な街ですよ。モーツァルトだけでなく、ベートーヴェン、シューベルト、ブラームス・・・実に多くの作曲家が活躍し、その大きな遺産を受け継いでいることもありますが、ウィーン・フィルの演奏や国立歌劇場のオペラなど、今でも最高の音楽が聴けるので、まさに「音楽の都」と呼ばれるに相応しい街です。そそ、カワセミもいるみたいです。(^o^) 以前野鳥保護団体を訪れて、カワセミの居場所を訊いたことがあります。ウィーン市内にはいないが、近郊には間違いなくいる、と言われました。日本のように市内の公園の池で簡単に見られるような環境だと、訪れる楽しみが増していいのですが・・・

投稿者eisvogel : 23:43 | コメント (0)

2005年12月27日

機内から・・・

仕事の関係でルフトハンザ航空を利用することが多いのですが、他の航空会社に先駆けて機内でのブロードバンド環境を実現しています。携帯パソコンにワイヤレスLANが内蔵されていれば、難しい設定なしで簡単に接続できます。料金は30分で9.95ドルか飛行中使い放題(約11時間)の29.95ドル。バッテリーに余裕があれば、約3200円で退屈な機内で暇潰しができます。嬉しいサービスですね。ちなみにビジネスクラスには電源の供給があるのでバッテリーの有無は関係なし。カワセミの仲間が少ないヨーロッパは、渡航チャンスがないのが残念です。ま、いずれは他の航空会社、多方面でもルフトハンザ同様のサービスを提供してくれるようになるとは思いますが。

1227-01.jpg

投稿者eisvogel : 14:01 | コメント (0)

2005年12月23日

またもモーツァルト

今日、J-WAVEの「Classy Cafe 」という番組の収録がありました。実は2週間前にはUSENの番組にも出たのですが、そちらは何と2時間モノが2本で半分以上私が話すはめに。J-WAVEの方も、結構話しましたが、恐らく実際に流れるのは5分くらいでしょう。日本を代表するクラシック・ギターの第一人者、村治佳織さんの番組のゲスト出演でした。話題はモーツァルト絡み、といってもモーツァルトはギター曲は書いてませんが・・・。私はオペラも含めクラシック音楽は大好きで聴く専門ですが、ギターは、大昔の中学、高校の時がフォークソング全盛だったので、結構楽しみました、勿論クラシック・ギターとは全く別モノですが。村治さんから名刺代わりにもらったCDを聴きましたが、いや、村治さんの演奏、素晴らしいです。ホント、タイミングが悪く、風邪で喉がやられてしまい、ガラガラ声・・・やっぱりラジオ出演なんてガラじゃないってことですかね。

村治佳織さんの公式サイト

投稿者eisvogel : 23:55 | コメント (0)

2005年4月26日

モーツァルト・・・

皆さん、モーツァルトはお好きですか? まさかモーツァルトを知らない人はいないと思いますが・・・来年はモーツァルト生誕250年の記念の年、いわゆる「モーツァルト・イヤー」なんです。仕事柄、来年はモーツァルトの恩恵を相当受けそうです。私自身、モーツァルトは大好きです。あのロココ風の軽快な音楽は、いつ聞いても心が和みますね。オペラは好きなので、22作品も書いたモーツァルトは、やっぱり偉い・・・と思います。以前、「魔笛」の字幕翻訳をやったこともありますが、実に面白い作品が多いです。今ではDVDで気楽に鑑賞もできます、天気の悪い日にはオペラでもどうですか・・・(^o^)
「音楽の友」というクラシック音楽専門誌があります。来年のモーツァルト・イヤーに向けて、6月号から「モーツァルトゆかりの地を訪ねて」という連載を書くことになりました。今日、第1回の原稿を出しましたが、果たして連載なんて務まりますか・・・お暇な時にでも図書館でどうぞ。

投稿者eisvogel : 23:29 | コメント (0)

All pages |  1  |  2  |  3  |  4  |  5