« 2020年4月17日 | トップページ | 2020年4月19日 »

2020年4月18日

清流かわせみ橋

今日は散歩がてら、情報を得ていた「清流かわせみ橋」まで自転車で行って、周辺を散歩しました。ネットで検索すると、市長などが出席して盛大な?式典もあったようです。川は雨のため増水していて、カワセミの姿は見かけませんでしたが、一帯は通年カワセミが見られるよい環境です。

iPhone で撮影
_00418_01.jpg

_00418_02.jpg

ここ数日、某ブログと画像掲示板で、外出自粛要請と野鳥撮影の是非についてのやりとりがありました。
一般にアナウンスされている「不要不急の外出」や「外出自粛」に関して様々な解釈、意見はあるでしょう。そこには明確な線引き、基準が示されていないからです。外出自体が問題なら、罰則を科す外出禁止や都市封鎖をするしかありません。当然感染リスクが高い公共交通機関を利用しての通勤も禁止しなければ、今最も懸念されている市中感染を封じ込めることは不可能でしょう。日本は法律上、禁止や封鎖はできないので、あくまでも要請止まりです。感染リスクの高い施設には休業要請、国民に対しては外出自粛要請で、不要不急の外出を控え、人と接触する機会を7~8割減らし、3密を避けるように呼びかけられています。では不要不急の外出扱いになっていないからといって、生活必需品を買うために混雑する商店街やスーパーへ出向いても大丈夫なのでしょうか? 例えば先日実態が明らかになった中野の某病院のような、看護職員の陽性が判明し、保健所から外来診療停止を求められていたにもかかわらず、事実を隠蔽して外来診療を数日間続け、100人以上の感染者を出したような病院に、不要不急の外出扱いになっていないからといって何も知らされていない患者が通院しても大丈夫なのでしょうか? この病院は極端な事例ですが、現状は厳しく、同様に無防備な病院では院内感染が多発しています。では外出自粛要請に従って、一日中家にこもっていれば大丈夫なのでしょうか? すでに家にいることで感染した実例は多数あります。通勤等で外出中に感染して家に持ち込まれるケースです。今はどこにいても少なからず感染リスクはあります。100%安全な場所は無菌室くらいでしょう。外出している家族がいれば、家の中でも一定の距離を保って会話するなどの対応は、最低限求められます。勿論どんな外出でも、自分が感染するリスク同様、他人に感染させるリスクが発生することは言うまでもないので、一般的な「自宅にいて!」という呼びかけは正しいですが、結局は家の中でも外でも個々が常に感染リスクのより低い行動を取るしかないということですね。外出時はマスク着用、咳エチケット厳守、3密の回避、帰宅時は手洗の徹底などは必須です。
余談ですが、国民に外出自粛要請している総理大臣が、国会でファーストレディが花見をしながら3密のレストランで会食したことを指摘されて、「知人とレストランで会合を持った際、桜を背景に記念撮影をしただけで問題ない」と答弁、さらに自粛要請した翌日に大分へ旅行していたことを数日前に指摘されると、「3密にならないように気をつけて・・・と伝えていたから問題ない」と答えていました。この認識で大丈夫ですかね?(^o^) 3密はとても感染リスクが高いですが、1つの密でもリスクは十分高いということを理解しているのでしょうか・・・
マスクはそろそろ届けられると思いますが、普段マスクをする習慣のない欧米でさえ、公共交通機関の利用者にマスクの着用を義務付けている国があります。例えば感染拡大防止対策が成功し、収束が見えてきたオーストリアでは、そもそも覆面禁止法という法律があって、公共の場でマスクを着用すると罰せられるのですが、今週になって一部の制限が緩和されると同時に、開店している全ての商店と公共交通機関でマスクの着用が義務付けられました。日本ではマスク不足が解消されないので、460億円も出してマスクを全国民に配布したのです、義務化はできなくても、せめて感染リスクの高い公共交通機関やスーパーを利用する際はマスクを着用しましょう、くらいは呼びかけて欲しいですね。ちなみに私は、小さすぎて鼻から下が覆えない、ウィルスを簡単に通してしまうような感染リスクの高い布マスクは使わず、1日使い切りのサージカルマスクを使い続けます。少し前にニュースで観ましたが、妊婦用に優先して14日からマスクを50万枚発送し、17日までに1901件の不良品報告があったとのことです。衛生製品なのに、髪の毛や汚れのあるマスクを配布するとは・・・これがまさに国民の命を守るための政府の対応です。各社の世論調査では、7割~8割が評価しないとなっていますが、本当に国民の思いが反映された数値ですね。(^o^)

昨日もアナウンスしましたが、当ブログは情報発信の場ともなっているので、今年も花が咲く頃に大勢の人が集まることが予想されるため、しばらくの間フィールドに関する情報発信は休止します。ブログネタは他にもあるので、引き続きご訪問ください。
コロナネタはこれくらいにしておきますが、とにかく皆さん、コロナに感染しない、感染させないためにリスクの低い行動に心がけてくださいね。私もコロナの収束を祈りつつ、自分ができる範囲で自粛要請に従って、引き続き人との接触を8割減らす、3密は避けた行動に努めます。

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者 eisvogel : 23:59 | コメント (0)