2017年2月24日 (金曜日)

早起きは三文の・・・

今日も夜明け前から出撃しました。今まで早起きは三文の「損」ばかりでしたが、今日は初めて「得」でした。(^o^) とはいっても期待したホバは7回・・・護岸に近いところでのホバは、このカワセミの行動パターンを知らなかったこともあって慌てる、焦るが重なって見事に背景にピントを持っていかれてしまいました。修行不足です。今日の収穫は、どうせなら大きくということで、2倍テレコンを付けてハチゴロー(800mmF5.6)で撮ってデータを残せたことです。

とりあえず羽の開きが具合がよいカットを1枚づつ・・・
0224_31.jpg
0224_32.jpg
0224_33.jpg
0224_34.jpg
0224_35.jpg
カイツブリを撮るつもりは全くなかったんですが、10コマも撮ってしまいました。(^o^)
0224_36.jpg

投稿者eisvogel : 22:45 | comments(1)

2017年2月22日 (水曜日)

最悪続き

海外出張から戻り、久しぶりにフィールドへ行きましたが、これほど悪いことはなと思って「最悪」と表現しなければいけない日が続いています。いや、今日は本当に最悪でした。池の方は魚が少ないため、とにかく飛来しても飛び込まない、集中力は切れる、久しぶりで反応が鈍いで、連写で全く追えませんでした。川へ移動後、これがまたひどい・・・一度だけいつもの枝に飛来しただけ、しかも散々待たせておいてホバなし・・・当分の間行く気がしなくなりました。

0222_31.jpg
0222_32.jpg
0222_33.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2017年2月13日 (月曜日)

最良のレンズ

ここ数日ホバリングを撮っていても感じること、勿論よいデータを残すためには腕を磨く必要はありますが、それなりの道具も必要だということですね。「AF-S AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR」が最良のレンズであることを改めて実感しました。これほど解像度の高さを示すレンズはないのではないでしょうか・・・C社のレンズは知りませんが、ニコンはやっぱりいいものを作ってくれるカメラメーカーだと思いますね。
それから最近はもっぱらD500を使用していますが、その理由はこのレンズを単体で使用できるからです。やっぱり600mmF2.8というのはかなり大きなメリットになります。ISO800が許容というのは厳しいですが、AF精度など全く問題ないカメラです。カワセミとの距離がもう少し近くなるような環境になったら、D5を使ってみたいですね。

これは2/11日、池で撮った写真です。残念ながらお魚なしですが、完璧にとらえた1コマです。ピクセル等倍、画像処理なし、そのままの画像です。
F3.5 1/1000秒 ISO200
0212_31.jpg
通常はこういう風にトリミングして紹介します。水出後、3コマ目・・・ここは本当に背景が綺麗です。
0212_39.jpg
その後4コマ目・・・羽の開き具合がベストの瞬間でした。
5568x3712 → 771x514 にトリミングして 520x347 にリサイズのみ。
0212_32.jpg
背景色がいいと、水面の映りもいいですね。
0212_40.jpg
暗いときのホバ狙いの設定だと、採餌後のカワセミを追うことは難しいですが、上手く流しのタイミングの合ったこのコマだけ、F値開放の2.8にもかかわらずとてもよい結果になりました、嬉しい! 
F2.8 1/200秒 ISO400
5568x3712 → 1068x712 にトリミングして 520x347 にリサイズのみ。
0212_33.jpg
偶然ですが、この時の川の水面色はいい感じでした。
0212_41.jpg
F2.8 1/200秒 ISO500
5568x3712 → 1019x680 にトリミングして 520x347 にリサイズのみ。
0212_34.jpg
F2.8 1/200秒 ISO400
5568x3712 → 1080x720 にトリミングして 520x347 にリサイズのみ。
0212_35.jpg
F2.8 1/80秒 ISO800
5568x3712 → 1306x871 にトリミングして 520x347 にリサイズのみ。
0212_36.jpg
F3.2 1/320秒 ISO200
5568x3712 → 1074x717 にトリミングして 520x347 にリサイズのみ。
0212_37.jpg
F3.2 1/500秒 ISO640
5568x3712 → 1246x831 にトリミングして 520x347 にリサイズのみ。
0212_38.jpg


投稿者eisvogel : 00:01 | comments(0)

2017年2月11日 (土曜日)

もっと最悪

昨日が最悪だったので、リベンジで今日も夜明け前から出撃しました。6時20分に着いたときには、何とカメラマンが10人以上・・・すでに場所取りに失敗、何となくよくない予感がしましたが、その予感が的中してしまいました。後で「かんばんやさん」のブログを見て気づいたのですが、トイレから戻ってすぐにホバが撮れたので喜んでいたのですが、その数分前に1度ホバがあったのです。待ち時間はうんざりするくらいあったのに、何ともツキがないというべきか、カワセミが私に意地悪だというべきか・・・とにかく2日間寝不足、疲れました。今日と昨日のそれぞれベストの1枚だけ紹介して寝ます。1度くらいは10秒間100コマのホバを撮りたかったです。

この羽のブレ具合が好み、お気に入りです・・・さきほど掲示板に大きな画像で投稿しました。
F2.8 ISO500 SS1/200秒
0211_31.jpg
F3.2 ISO200 SS1/320秒
0211_32.jpg
羽を開いたカットは1枚も残っていませんでした。
F3.5 ISO200 SS1/800秒
0211_33.jpg
昨日の午後・・・
F3.2 ISO200 SS1/200秒
0211_34.jpg
F3.2 ISO400 SS1/200秒
0211_35.jpg
F2.8 ISO400 SS1/200秒
0211_36.jpg
池で超ショートホバ・・・
F3.5 ISO400 SS1/1000秒
0211_37.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(2)

2017年2月10日 (金曜日)

最悪の日

昨日は8時までに20回以上ホバがあったということだったので、今日は久しぶりに夜明け前から出撃、6時半にはスタンバイしました。流石に暗い・・・D500だとISO800以上の感度では撮りたくないので、必然的にSSを落とさなくてはいけません。ということでついに2桁の1/80秒にセット・・・と、6時38分に飛来して・・・ホバ!! ところが巨大魚を射止めてホバ終了・・・その後全く飛来せず、9時過ぎに対岸に飛来しましたが、何もせずに下流へ、上流へ・・・全く行動パターンが意味不明、理解不能状態でした。20回どころか、11時半まで待っても結局、1回で終わりという最悪の日でした。やっぱり私にはホバは無縁なのか???

SS1/80秒・・・これを見ると悪くはないですね。
0210_31.jpg
羽がほぼ見えない・・・
0210_32.jpg
頭が少しでも動くとブレになるって感じですね。
0210_33.jpg
徹底してツキがない最悪の日の象徴は・・・こういう羽閉じが残せた画像の半分以上の5コマ・・・
0210_34.jpg
ホバが終わって流したつもりでも、やっぱり1/80秒ではこのカットが限界・・・
0210_35.jpg
飛び込んだ後、懸命にファインダー内で追いましたが、1/80秒ではどうにもなりませんね、参考までに・・・魚が暴れていたこともあって、ブレブレ写真です。
0210_36.jpg
0210_37.jpg
0210_38.jpg
午後からは16時以降に3度ホバがあって救われました。

投稿者eisvogel : 23:10 | comments(2)