2017年12月18日 (月曜日)

長~い1日

昨日、「ホバ元帥」がホバをしなかったので、今日は期待して・・・というか、今日もホバをしなければもう終わりと思って7時にはフィールドでスタンバイしました。と、期待通り7時4分からホバ開始・・・30分もしないうちに5回もホバってくれました。一度上流へ飛んで行ったので、様子を見に行ったらコンクリートの土手からホバっていたこともあり、再び7時30分頃に上流へ飛んで行ったときには機材を担いで行きました。土手の上を転々とし、なかなかホバらない、すると対岸の木の枝へ移動、さらに高い枝へ移動・・・珍しく木の天辺だったのでトマリモノを撮ろうと感度とSSを下げて数枚撮った瞬間、7時42分、信じられないことが起きてしまいました。モズが襲いかかったのです。一瞬のうちに水面へ落下・・・最初は何事が起きたのか分からなかったのですが、ファインダー越しに大きく見ると、愛するカワセミが悲惨な状況に・・・ただただファインダー越しにシャッターを切るだけで何もできずに、本当に悲しかったです。モズが飛び去った後、カワセミは3分くらい水面に浮かんで動かなかったので、死んでしまったと思いました。すると7時46分、水面から飛び出して・・・でも身体はボロボロ、左目は真っ赤になっていたので、やっぱりダメだと思いました。13分間身動きできずにいましたが、下流へ100mくらい飛んでいったので、飛ぶことはできる、翼は大丈夫のようだったので、少しはホッとしました。その後水面から1mくらいの枝へ移動、1時間くらい経ってから、カワセミが少しは落ち着いたように見えました。右目は問題なさそうでしたが、左目はまだ赤く、痛いのか、保護するためなのか、頻繁に瞼を閉じていました。さらに塒で寝る体勢でしばらく動かなかったり・・・結局3時間半くらいは数ヶ所、移動するだけでしたが、徐々に移動距離が長くなり、縄張り内を上下流へ行ったり来たり・・・でも、採餌をする気配はなかったですね。上流へ一気に200m以上も飛ん行き、見失ってしまったので、帰る支度をしていると、また戻ってきました。でも相変わらず飛び込む仕草はなし・・・とにかく魚を捕って欲しい願うばかりでした。そして動きがあったのは13時50分でした。何とホバったのです。わずか1秒だったので、勿論撮ることはできませんでしたが・・・でも6分後再びホバりました。今度は3秒くらいだったので、数コマしっかり撮ることができました。嬉しい! 回復はとても早い! 心配した左目も大丈夫そう・・・その後ホバはなく、当然ですね、魚を全く食べていないので、ホバする体力があるはずがないです。それから1時間以上経って、ようやく、ようやくです、15時15分にホバしないで直接飛び込んでお魚ゲット、サイズは小さかったですが、一発で仕留めました、お見事! その後2度水浴び・・・少しずつすべてが元の状態に戻りつつあると感じました。その後続けて採餌をするかと、結局16時過ぎまで観察を続けましたが、もう目視できない暗さになったので撤収しました。本当に長~い1日でした。
尚、モズに襲われたシーンは、180コマほど撮りましたが、SSが1/200秒だったため、半分以上がブレ写真になってしまいました。カワセミが死んでしまっていたら、公開は控えましたが、大丈夫そうなので一両日中に30コマくらい現像して公開します。

快調にホバが始まったのですが・・・
1218_1.jpg
1218_2.jpg
1218_3.jpg
1218_4.jpg
どうしてモズがよく止まりそうなところに止まったのか?
1218_5.jpg
10秒後・・・
1218_6.jpg
この状態で3分間・・・
1218_7.jpg
SS1/200秒だったのブレブレですが・・・
1218_8.jpg
左目は真っ赤・・・
1218_9.jpg
後ろ姿もボロボロ・・・
1218_10.jpg
右目は大丈夫そう・・・
1218_11.jpg
左目はまだ赤い・・・
1218_12.jpg
瞼を閉じて・・・
1218_14.jpg
1時間後には右目は元の状態に・・・
1218_15.jpg
完全なお休みモード・・・
1218_16.jpg
飛び込みそうで飛び込まない・・・
1218_17.jpg
よくホバっていたところから・・・
1218_18.jpg
ホバった!!!
1218_19.jpg
右目も・・・
1218_20.jpg
1218_21.jpg
左目も問題なしのよう・・・
1218_22.jpg
1218_23.jpg
1218_24.jpg
1218_30.jpg
ついにお魚ゲット!
1218_25.jpg
1218_26.jpg
水浴びも・・・
1218_27.jpg
1218_28.jpg
1218_29.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(1)

2017年12月17日 (日曜日)

異変!

今日もホバを楽しむために7時過ぎにフィールドへ・・・私を待ってくれていたかのようにカワセミがホバ体勢。ところがホバすることなく、下流へ移動、移動、移動・・・そして遙か下流へ消えて行ってしまいました。どうせすぐに戻ってくる思っていましたが、結局戻ってきたのは何と2時間半後でした。その間風も強くなり、戻ってきてもホバすることはありませんでした。何故? カワセミ界は謎だらけ、また一つ解けない謎が増えてしまいました。もし明日もホバなしだったら、もうホバは終了ってことでしょうね。

戻ってきた後、必ずホバする場所に飛んできたんですが・・・
1217_1.jpg
「どうしちゃったの?」と訊くと、いきなり振り向いて「何か文句あるの?」と言われてしまいました。
1217_2.jpg
代わりにメスが飛来して、少し遊んでくれました。
1217_3.jpg
1217_4.jpg
1217_5.jpg
1217_6.jpg
1217_7.jpg
トマリモノを撮っていたらいきなりホバ~想定外でしたが、上手く反応できました・・・が、見事に背中向き・・・
1217_8.jpg
SS1/250秒だったので、ホバ終了後はブレてしまいました。
1217_9.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2017年12月16日 (土曜日)

ホバ日和

晴れているとカワセミ日和と言いますが、ホバ日和と言えるか??? 水面に陽が当たって魚の動きがよく見えるのでしょうか、ホバせずにそのまま飛び込んでしまうことが多かったです。それでも3時間で30回以上撮ることができたので、40回以上はホバってくれました。この子、今や「ホバ大将」、いや「ホバ元帥」かな・・・(^o^)

各回一コマづつ・・・横8256ピクセルを2100ピクセル程度にトリミングしてリサイズしてます。
1216_1.jpg
1216_2.jpg
1216_3.jpg
1216_4.jpg
1216_5.jpg
1216_6.jpg
1216_7.jpg
1216_8.jpg
1216_9.jpg
1216_10.jpg
1216_11.jpg
1216_12.jpg
1216_13.jpg
1216_14.jpg
1216_15.jpg
1216_16.jpg
1216_17.jpg
1216_18.jpg
1216_19.jpg
1216_20.jpg
1216_21.jpg
1216_22.jpg
1216_23.jpg
1216_24.jpg
1216_25.jpg
1216_26.jpg
1216_27.jpg
1216_28.jpg
こんな背景は勘弁して欲しいですね。
1216_29.jpg
1216_30.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(2)

2017年12月15日 (金曜日)

ホバ全開!

ホバ、撮りすぎて疲れました。(^o^) 羽閉じを全削除しても500枚以上残ってしまい、もう現像する気力もなくなりました。いっぱい撮れるのは嬉しいですが・・・ね。D5を使っていたら、一体何コマになったことか・・・

また1コマづつ・・・それでも半分の回数です。(^o^) 上限の20コマ撮ったのは5回、10コマ以上が38回、それ以下が何回だったか??? D850はホバ撮影でも最適なカメラのようです。3秒以上のホバならほぼ外さずにゲットできるようになりました。
1215_1.jpg
1215_2.jpg
1215_3.jpg
1215_4.jpg
1215_5.jpg
1215_6.jpg
1215_7.jpg
1215_8.jpg
1215_9.jpg
1215_10.jpg
1215_11.jpg
1215_12.jpg
1215_13.jpg
1215_14.jpg
1215_15.jpg
1215_16.jpg
1215_17.jpg
1215_18.jpg
1215_19.jpg
1215_20.jpg
1215_21.jpg
1215_22.jpg
1215_23.jpg
1215_24.jpg
1215_25.jpg
1215_26.jpg
できればこういうのは撮りたくないですね。(^o^)
1215_27.jpg
1215_28.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(2)

2017年12月14日 (木曜日)

ホバは楽しい!

やっぱりホバは撮影していて楽しいですね。いっぱい撮れることが嬉しいです。ただ1度のホバ機会で100コマ撮っても、あまり意味はないので・・・同じようなカットばかりなので、RAWで無限連写可能なD5ではなく、20コマしか撮れないD850で撮ることにしました。さすがに画質はいいです。今日は3時間で20回以上ホバってくれましたが、飛び出してから意外に簡単に諦めることが多く、ショート・ホバが結構ありました。勿論撮れません、被写体が小さすぎてAFではピントを外してばかりなので。それから背景に陽が当たってカワセミに陽が当たらないケースの方が多いのがちょっと残念・・・D850は躊躇なく大きくトリミングできるところがメリットですね。

とりあえず1コマづつ・・・D850だとSS1/200秒でも羽は見えません。
1214_1.jpg
1214_2.jpg
1214_3.jpg
1214_4.jpg
1214_5.jpg
1214_6.jpg
1214_7.jpg
1214_8.jpg
1214_9.jpg
1214_10.jpg
1214_11.jpg
1214_12.jpg
1214_13.jpg
1214_14.jpg
1214_15.jpg
1214_16.jpg
1214_17.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)