※カワセミのロゴ付き画像をクリックすると1120x750ピクセルで大きく見られます。

2018年11月16日 (金曜日)

またSS1秒

今日もあまり期待せず、15時45分頃フィールド着、駐車場下の池のメスもピラカンサの池のオスも、飛び込んで大物をゲットしたばかりとのこと・・・それじゃまたお決まりの最後の食事は暗くなる16時30分過ぎか、と思いつつ散歩を開始。結局オスはその姿も確認できず、メスが少し撮らせてくれました。すでにトビモノを撮るためのSSだと、ISO25600という暗さ、それでもまだ1枚も撮っていなかったのでシャッターを切りました、勿論解像もせずに単なる証拠写真。残念石に行かず、奥へ飛んで行きましたが、今日も最後に水浴びするために石に飛来してくれました。16時48分、昨日より少し早かったのでISO200でSS1秒でした。

イシカワもそろそろ卒業したい・・・
_1116_1.jpg

_1116_2.jpg

ISO25600では本当に撮っても意味ないですね。(^o^)
_1116_3.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2018年11月15日 (木曜日)

夕靄のSS1秒

早く出撃しても結果は同じだと分かったので、今日はいつも通り15時半過ぎに池に到着・・・ピラカンサのオスが飛び込んだのを目撃、撮影したのはトベラの枝で16時36分でした。駐車場下の池では到着時に逆光気味で少し撮ることができた他、日没20分後の16時57分、夕靄の中、最後の飛び込後最後の食事を石の上で取ってくれたので、SS1秒で30秒ほどシャッターを切ることができました。

16時57分というと本当に真っ暗、月明かりで石より手前の土手にいるカワセミが認識できる程度でしたが、必ず飛び込むと思って待っていました。こんなに暗いのにカワセミには獲物が見えるんですね。トマリモノではISO400までが許容、SS1秒でアンダー気味になる暗さでした。夕靄の中のSS1秒の世界・・・
_1115_1.jpg

その後すぐに水浴び・・・
_1115_2.jpg

戻って3コマ目・・・
_1115_3.jpg

逆光時の豪快な水飛沫・・・
_1115_4.jpg

_1115_5.jpg

16時40分、トベラの枝から近くへ飛び込んでお魚なし・・・そのままさようなら・・・
_1115_6.jpg

このメス、嘴に小さなダイヤモンドを付けて、おしゃれだね・・・
_1115_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2018年11月14日 (水曜日)

結局同じ

トビモノを低感度で撮りたくて、13時半にはフィールド着でしたが、オスがピラカンサのメインステージから飛び込んだのは、結局16時33分で、早く出かけても結果は同じでした。明日はどうしようか?(^o^)

駐車場下の池で逆光・・・
_1114_1.jpg

_1114_2.jpg

_1114_3.jpg

_1114_4.jpg

ピラカンサの池の柳からの飛び込は背中向き・・・
_1114_5.jpg

ピラカンサのメインステージからの飛び込は水出に間に合わず・・・
_1114_6.jpg

駐車場下の池ではこんなのばかり・・・
_1114_7.jpg

_1114_8.jpg

定番のイシカワ・・・
_1114_9.jpg

_1114_10.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2018年11月13日 (火曜日)

今日も変わらず

今日も状況はあまり変わりませんでした。明るい時にトビモノを撮りたいです。

別の石の上の「イシカワ」・・・
_1113_1.jpg

飛びつきはいつも羽の開きが悪い・・・
_1113_2.jpg

_1113_3.jpg

_1113_4.jpg

_1113_5.jpg

メスのトビモノはお魚なし・・・
_1113_6.jpg

ピラカンサの池のオスはトベラで1度飛び込んだだけ、しかもお魚なし・・・15コマ追えましたが・・・
_1113_13.jpg

この後羽の開きがいいカットだけ・・・
_1113_7.jpg

>_1113_8.jpg

_1113_9.jpg

_1113_10.jpg

_1113_11.jpg

_1113_12.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2018年11月12日 (月曜日)

最後の5分

明るいうちにトビモノを撮りたいので、ここ数日15時前後に出撃していますが、15時台に撮らせてもらったことがありません。今日も結局ピラカンサのメインステージに飛来したのは16時26分、1分後に飛び込んで失敗してトベラの枝へ移動、29分に飛び込んで見事に大物ゲットして消えてしまったので、すぐに駐車場下の池へ行ってみると、石の上でメスがお出迎え、31分に30秒くらいイシカワを撮らせてもらいました。が、約1時間半いて、シャッターを切ったのは最後の5分間だけ、何のために15時に出撃しているのか???(^o^) ちなみにピラカンサの池ではヨンニッパ単体でF値開放、それでもISO12800という暗さでした。

ISO12800だと、トリミングはD5のノートリサイズまで・・・ヨンニッパ単体ではトリミングできないと、カワセミが小さすぎて厳しい!
_1112_1.jpg

トベラからはさらに距離があるのでヨンニッパ単体では本当に厳しい・・・
_1112_2.jpg

_1112_3.jpg

_1112_4.jpg

_1112_5.jpg

ちなみに最初のカットを1/3までトリミングしてカワセミを大きく見せようとすると・・・ノイズが許容できないレベルに・・・
_1112_8.jpg

トマリモノならどんなに暗くてもD850なら低感度で撮影可能・・・
_1112_6.jpg

_1112_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)