2017年6月27日 (火曜日)

誰もいない!

今日も5時過ぎにフィールド着、誰もいない! カワセミの出が悪くなったから、カメラマンの数が減った? いや、違うでしょう。カメラマンの数が減ったから、カワセミの出が悪くなったのだと思います。(^o^) 少ない観衆の前では、パフォーマンスも悪くなって当然です。さあ、明日からピラカンサの花が咲いていた時のように大勢のカメラマンでフィールドを盛り上げましょう! それで今日の報告です。5時15分と40分に飛来しましたが、何もせず飛び去りました。トマリモノは撮らなかったので、どの個体かは未確認。6時30分まで待ちましたが、姿を見せてくれないし、雨が降りそうで暗くなってきたので諦めて機材をリュックザックへ収めていると、トラベの前の欄干へ飛来・・・よせばいいのにまた機材を出して急ぎ欄干へ・・・と、前を見たらカワセミはいない! トラベの向かい側の南の池にいました。そして3度も飛び込んでくれました・・・が、本当に暗かったです。ISO12800、勿論F値は開放の2.8、SSは1/640秒まで落として撮りました。今更ですが、流石ニコンD5とヨンニッパの組み合わせ、そこそこ解像もしてましたね。

下嘴が赤い・・・メス? 今日のデータはすべて感度はISO12800。
0627_31.jpg
暗くてカワセミの位置確認ができないまま飛び込みを待ちました。ここは飛び込む枝が低いので、ホント、速い、一瞬です。水出は見事にピンぼけでしたが、5コマ目から何とかピンが・・・
0627_32.jpg
0627_33.jpg
0627_34.jpg
0627_35.jpg
水浴びではなく、採餌失敗です。
0627_36.jpg
0627_37.jpg
0627_38.jpg
0627_39.jpg
今日最後の採餌は見事に大失敗・・・暗いのに、いや、暗いからか・・・獲物が大きすぎましたね。手前に飛び込まれて近すぎ・・・ピントが間に合いませんでした、証拠写真です。
0627_40.jpg
この後そのまま川の方へ・・・私も撤収しました。

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2017年6月25日 (日曜日)

もっと明るい・・・

もっと明るいときに撮りたい・・・流石に7時ではね。今日も「今、カワセミがいますよ」コールがあって出かけました。しかも「大きな魚を捕りました」という報告・・・ということは少なくとも1時間は飛び込みは期待できないですよね。次回から「後15分したら飛び込みます」という連絡が欲しいと、お願いしましたよ。(^o^)
午後から4時半前までは、数回飛び込んでしっかり魚を捕ったそうです。私がフィールドに着いたのは5時前、その後6時半までに3度、飛来しましたが、いつものパターンで、ただ場所を移動するだけで一度も飛び込まずに「顔見せ」に来ただけでした。今日は1枚も撮れずに終わりかと思っていたら、6時55分に再度飛来・・・トラベとピラカンサの止まり枝から1度づつ飛び込みましたが、2度とも魚なし・・・結局、私はお魚を見ることはできませんでした。ホント、未だにこのオスが何をしに飛来するのか理解できません。

ピラカンサから飛び込んだ後、石の上で意味不明な仕草・・・
0625_30.jpg
その前の飛び込み・・・水出の瞬間が良かっただけにお魚が欲しかった・・・
0625_33.jpg
0625_34.jpg
0625_35.jpg
0625_36.jpg
トラベからの飛び込みはまた水出に間に合わず・・・
0625_31.jpg
0625_32.jpg
いくらD5でも、やっぱり高感度では撮りたくないです。

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2017年6月24日 (土曜日)

少しは・・・

少しは状況が良くなっているのかもしれません。池の主、つまり縄張りにしている個体が決まった感じでしょうか・・・もう飛来するのは若オスだけです。すぐ近くの池には求愛給餌があったとのことで、繁殖失敗による仕切り直しか、2番子の仕込みなのかはわかりませんが、見せてもらったメスの姿を見る限り、少なくとも抱卵、育雛はしていたと思われます。しかしすぐ近くで求愛給餌をしていながら、メスが全く飛来しないというのが不可解、恐らく春まで縄張りにしていたメス個体でないということなのでしょう。飛来を期待している幼鳥は、今日は姿を見せていないようです。
12時過ぎに「今、カワセミ来てますよ~」とフィールドから電話があったのですが、流石に暑い中待つのは辛いので、4時頃出かけました。今日もカメラをセットしたらすぐに欄干にいるのを発見・・・でもやっぱり飛び回って2度飛び込みましたが、結局採餌には失敗したまま消え去りました。再飛来したのは5時20分、トラベから飛び込むもまた失敗・・・その後転々と飛び回って、遠くの柳から飛び込んで大きめの魚をようやくゲット、それっっきり7時まで待ちましたが再飛来はありませんでした。本当に魚はいっぱいいるのに、魚を捕ったところを見たのは1度だけでした・・・ま、それでも少しは良かった、ですかね。(^o^)

遠くの柳から死角に飛び込んだ後、飛び去るところにレンズを向けたら、2コマだけ残ってました。
0624_31.jpg
0624_32.jpg
トラベからの飛び込みは、想定外の手前に飛び込まれたので、AFがついていけずに水出はピンぼけ、5コマ目でようやくピンが来てくれました。
0624_33.jpg
ジャスピンだったので、大きな魚をくわえていたらよかったのに・・・
0624_34.jpg
この後またピンが抜けて飛びつき前に・・・
0624_35.jpg
魚を食べてないのに、食べた直後みたい・・・
0624_36.jpg
5時35分にまた飛び込んだところは遠い柳から・・・被写体が小さかった上に、向かってくるシチュエーションでしたが、意外にデータは残ってました。久しぶりにD500での撮影でしたが、やっぱりテレコン付けずにヨンニッパ単体(実質ロクニッパ)の方がAFの動きもいいのかも、12コマ中8コマ・・・大トリしてます。
0624_37.jpg
0624_38.jpg
0624_39.jpg
0624_40.jpg
0624_41.jpg
0624_42.jpg
0624_43.jpg
0624_44.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(2)

2017年6月23日 (金曜日)

変わりなし!

2日続けて行かなかったので、今日は様子を見に行こうと思っていたら、5時前にフィールドから電話が・・・「今、カワセミが来てますよ~」「今いるということは、今から出かけたらもういないってことじゃない?」などと冗談を言い合って出かけてみたら、やっぱりいなかったですね。(^o^) でもすぐに欄干にいるのを見つけて、今日は久しぶりに良さそう、と期待したら、何もせずにすぐに飛び去ってしまいました。で、再び飛来したのは6時15分、いつものようにすぐには飛び込まない、10分も待たされたので、当然水出に間に合わず、4コマ目からようやくピントが合って数コマ残せました、が、勿論お魚なしです。そのままどこかへ消えてしまって、再び飛来したのは6時50分、暗いんだから早く飛び込めよ~と、カワセミ語で言ったら、飛び込まずに欄干へ移動、そこから杭に移動して、欄干の下に飛び込んで小魚をゲットしてました。1匹だけで満腹になるはずはないのに、そのまま消えてしまいました。そそ、昼間から来ていた方の話しでは、幼鳥が姿を見せて小魚を捕っていたとのことですが、ホント、悪い状況に変わりなし!ですね。

ワンチャンスなんだから、魚はしっかり捕って欲しい・・・
0623_31.jpg
0623_32.jpg
0623_33.jpg
下には魚がいっぱいいるはずなのに、どうして飛び込まないの???
0623_34.jpg
ここから素直に手前に飛び込んでくれれば良かったのに・・・
0623_35.jpg
死角になる欄干の下から出てきたところ・・・
0623_36.jpg
0623_37.jpg
今日の成果もこれだけとは・・・本当に淋しい~

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(0)

2017年6月20日 (火曜日)

ちょっぴり・・・

今日は全く気が乗らず、行く気はなかったのですが、フィールドのカメラマンから呼び出し電話・・・家を出たのは5時半でした。若オスが5時頃に飛来して採餌、小魚をくわえて飛び去ったとのことでしたが、その後一度「顔見せ」で飛来、6時過ぎにようやく再飛来していつもの枝に止まりました。そこから飛び込みに失敗・・・水出がジャスピンだったのに魚なしとはね・・・再挑戦で飛び込んだときには、見事に小魚をゲットしたのですが、石の後ろだったので全くピントが合わず・・・その後欄干で不可解な動きを見せた後、さようなら! その後も「顔見せ」飛来はありましたが、当然消化不良でした。ま、カワセミとの出会いはあったんだから、よしとしましょう。

この枝からは飛び込み場所がよくない・・・
0620_30.jpg
石の手前に飛び込んでくれたので、水出のカワセミにビシッとピントが来たんですが・・・
0620_31.jpg
0620_32.jpg
問題はこの後、またもカメラの不可解な動き・・・マジでこういうことを繰り返されたらカメラを信じることができなくなりますね。本当にカワセミをど真ん中にとらえていたのに、どうしてピントが後ろの石に持っていかれるのか??? ノートリ、リサイズのみ・・・
0620_33.jpg
ピクセル等倍で切り抜くと、カワセミの陰になっている石にピントが・・・名機D5よ、頼むぜ~、もっとしっかり働いてくれ!(^o^)
0620_34.jpg
この後欄干でカメラではなく、カワセミが不可解な動き・・・もしかしてこれが「カワセミダンス」?
0620_35.jpg
0620_36.jpg
0620_37.jpg
0620_38.jpg
0620_39.jpg
0620_40.jpg
0620_41.jpg
0620_42.jpg
0620_43.jpg
0620_44.jpg
0620_45.jpg
0620_46.jpg
0620_47.jpg
0620_48.jpg
さよなら!
0620_49.jpg
0620_50.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | comments(3)