« 夕陽を浴びて・・・ | トップページ | したりしなかったり »

2020年1月10日

RAWで撮るメリット

RAWで撮ると現像に時間がかかるので、JPEGで撮っているカメラマンの方が多いようです。RAWで撮るメリットは、例えば露出に失敗した場合、余程ひどくない限り、現像時に救われることでしょう。私は露出をマニュアルで撮っていますが、露出の失敗はほとんど経験したことがありません、が、今日は1度大失敗してしまいました。8時前、カワセミがまだ陽が当たらない川原の石の上に飛来して、ホバはせずに直接採餌すると思って露出を決めたのですが、何と突然上へ飛び出してホバ~! 勿論ホバしている場所は陽が当たっていて完全な露出オーバーになってしまいました。

現像時にマイナス1.5補正で救われました。
_00110_1.jpg

元のデータ・・・
_00110_2.jpg

ホバの前は適正露出・・・
_00110_3.jpg

_00110_4.jpg

実はこの時、3段ホバだったのです。(^o^)
_00110_14.jpg

_00110_15.jpg

これ以外はすべて適正露出で現像時の補正はなし・・・
_00110_5.jpg

_00110_6.jpg

_00110_7.jpg

_00110_8.jpg


_00110_9.jpg

_00110_10.jpg

_00110_11.jpg

_00110_12.jpg

_00110_13.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者 eisvogel : 2020年1月10日 23:59

« 夕陽を浴びて・・・ | トップページ | したりしなかったり »