« 大物ゲット! | トップページ | まだ先? »

2020年3月13日

行動パターン

目下、川の2kmの範囲、上流域に1ペア、下流域に1ペア、その間に1ペア、そして池に1ペア、計4ペアが繁殖行動に入っているので、個々の行動パターンが変わりつつあります。川が一帯、コンクリの護岸でカワセミが営巣できる場所がほとんど残されていません。従って今後、餌場となる川から離れた場所で巣穴掘りを始めるでしょう。ま、営巣場所にはカワセミに余計なストレスを与えないために関わらない方がいいので、今まで通り餌場でペアの様子を観察しながら進捗を見守るのがいいですね。上手く繁殖に成功すれば、5月には多くの巣立ち雛で賑わうでしょう。今年はコロナウィルスの影響で、海外出張は5月いっぱいは無理でしょう。この春はカワセミとの出会いをしっかり楽します。(^o^)
今日は早朝、池に立ち寄り30分ほどいましたが、オスメスが並んで同じ枝に止まっていましたが、結局何もせずにオスが飛び去り、すぐにメスがその後を追ってしまったので、8時頃に下流へ移動・・・報告ではオスとメスが飛来してもホバはい1度もなかったとのこと。そしてホバが始まったのは8時半頃で、結局、5、6回ホバりましたが、遠かったり、背中向きだったり、逆光が強すぎたりで、よいホバ写真は撮れませんでした。川が濁り始めた9時過ぎには諦めて再び池へ・・・15分くらい待ちましたが、オスメスのどちらも戻って来なかったので撤収しました。

何とか紹介できるレベルのホバ・・・
_00313_01.jpg

_00313_02.jpg

_00313_03.jpg

_00313_04.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者 eisvogel : 2020年3月13日 23:59

コメント

コメントしてください




保存しますか?