« コバルトブルー | トップページ | 至近ホバ »

2020年4月15日

外出自粛要請

目下、首都圏は緊急事態宣言の対象になっていて、外出自粛要請が出されています。この要請に関して色々解釈はあると思いますが、とにかく外出自粛の目的は、人との接触を減らすこと、3密を避けることで、外出自体が禁止されているわけではありません。野鳥撮影は、確かに不要不急の外出になりますが、カワセミ散歩のように時間を1時間、2時間に限定して一人で出かけ、密集地ではないカワセミフィールドの池の回りを散歩しながら、撮影をすることに問題はないと信じます。仕事で公共交通機関を利用して外出したり、海外へ出かけたりすることのない今は、健康維持のための散歩は不可欠、必要なので、自分が他に人に感染させるかもしれないということを自覚し、マスク着用、咳エチケット厳守、ソーシャル・ディスタンシング堅持を常に意識し、実行しつつカワセミ散歩を日課として継続します。ということで今日も16時前に池に到着、その前に飛び込あり、ホバありでパフォーマンスがとてもよかったようです。いつものように池の回りの散歩を開始、オスは2度飛来してくれましたが、トマリモノ以外の撮影チャンスはありませんでした。今日も散歩だけはしっかりできましたね。(^o^)

ピラカンサ絡み・・・
_00415_01.jpg

_00415_02.jpg

_00415_03.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者 eisvogel : 2020年4月15日 23:59

コメント

ご無沙汰しております。
こちらもいよいよ来月にはアカショウビンがやって来ますが、撮影に出かけていいものかと悩んでいます。県外からは人が来なくなる?ので静かな撮影は出来ると思うのですがモラルが...。

投稿者 森の人柴田 : 2020年4月16日 20:39

森の人柴田さん、ご無沙汰してます。そうですね、そろそろアカショウビンが渡ってくる時期、そして感染者が多数出ている首都圏などからもコロナを持って出かけるカメラマンもいるかもしれません。良識あるカメラマンであれば、今年は控えると思いますが、そうでない人は出かける、勿論そういう人は撮影のことしか考えないので、密集、密接は関係ないってことになりますね。
外出自体が問題ではないので、地元の方は、3密が避けられるのであれば、不要不急の撮影のための外出であっても問題ないのではないでしょうか。いつかはそちらにお邪魔したいとは思っていますが、勿論今年は「自粛」します。(^o^)

投稿者 eisvogel : 2020年4月16日 21:49

コメントしてください




保存しますか?