« トップページ »

2007年5月 4日

着地前・・・

着地前は角度があってもタイミングさえ合えば意外に連写が上手くいきます、ニコンでも。勿論近ければより確率はあがりますね。これはクロップ・ノートリ、あ~ブラインド生活が懐かしい。

0504-001.jpg

投稿者eisvogel : 13:41 | コメント (0)

2007年5月 3日

羽を広げて・・・

そろそろ日本に戻ります・・・でももう川原に人が多すぎて私のヤマカワ・シーズンは終わっているのかも。赤い鳥にはまだ早いし・・・どこへ何を撮りに行こうか・・・・

0503-001.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2007年5月 2日

連写しても・・・

よくあることですが、3コマ連写の1コマ目と3コマ目はしっかりピンがきてくれてもこの羽の開き・・・、間の2コマ目の羽の開きは良かったのですがピンぼけでした。何とも言えない思いになりますね。

0502-001.jpg

0502-002.jpg

投稿者eisvogel : 18:21 | コメント (2)

2007年5月 1日

よい季節に・・・

よい季節になりましたね。やはり新緑の時期は撮影には最適です。私も撮影に出かけたいのですが・・・、写真は1年前のものです。うむ、新作を撮りたい・・・

0501-001.jpg

投稿者eisvogel : 14:48 | コメント (2)

2007年4月29日

去りゆくも・・・

去りゆくもこの角度、この程度の羽の開きならとてもいい感じですね。明日も天気は良さそうですが、休日は天気があまりよいと人出も多いので、撮影にはどうでしょう・・・私はまだまだ在庫生活です。

0429-001.jpg

投稿者eisvogel : 19:48 | コメント (0)

2007年4月28日

よいGWを!

もう海外、国内のどこかへお出かけになった方もいると思いますが、よいゴールデン・ウィークをお過ごし下さい。勿論連日ヤマカワ・フィールドで頑張るのもいいでしょうね。掲示板でいっぱい紹介して下さい。私ですか? 仕事で海外旅行を楽しんできます。(^o^)

ちょっと遠かったですが、完璧にとらえました。ニコンのAFって決まると本当に凄いですよ、あまり決まることはありませんが・・・(^_-)
0428-001.jpg

投稿者eisvogel : 22:43 | コメント (0)

2007年4月27日

頭にピント

見事に魚をゲットして水飛沫を残して去りゆくヤマセミ・・・大きくしてみると、ヤマセミの頭と魚の頭にジャスピン、どうして尻尾ではなく頭にピンなのか・・・これがニコンのAFの不思議です。(^o^)

0427-001.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2007年4月26日

3羽のトビモノ

一応3羽フレーム・インしたカットですが、背景が最悪、1羽にしかピントが合わず、1羽は左隅ギリギリ、トリミングして大きくすることもできず・・・流石に3羽は難易度が高すぎますね。昨年の撮影です。

0426-001.jpg

投稿者eisvogel : 23:30 | コメント (3)

2007年4月25日

帰国してみれば・・・

ちょっとバランスを崩しましたが、無事着地しました。しかし東京は寒いですね。ヨーロッパは、連日ポカポカ陽気でした。日本の異常気象も凄いですが、ウィーンなどは25度くらいまで気温が上がって、やはり4月としては異常な暖かさ・・・世界中の鳥たちが異常気象に困惑しているでしょうね。

0425-001.jpg

時間がなくて鳥見はできませんでした。ホテル前の公園で撮りました。あまりにも有名な銅像ですが、花と青空・・・良い絵になりますね。

投稿者eisvogel : 20:12 | コメント (0)

2007年4月23日

朝靄の中

ヤマセミは、早朝、まだ薄暗いときに姿を見せることが多いですが、暗いだけでなく、朝靄でSSが稼げずにトビモノ系に苦労することもあります。ただ朝靄を上手く利用すると、ちょっと違った雰囲気の表現ができます・・・上手く撮れないことの方が多いですが・・・

0423-001.jpg

投稿者eisvogel : 23:16 | コメント (2)