« トップページ »

2005年5月25日

AF-Cってこの程度

D2xは使えば使うほど、あまりいい話ができなくなって残念です。ま、期待が大きかったこともあり、ちょっとその反動が大きいのかも。現実を直視しなくてはいけないのは辛いですね。今日のテーマはAF-C。AFが被写体の動きに反応して、ピントも追ってくれるはずなのですが、真横にでも飛んでくれない限り、いくら連写しても1枚目しかピントが合いません。以下の3枚のカット、1枚目でしっかりピントが合ったんですが、斜め方向に向かってきているため、ファインダー内で追っているのにピントは合いません。これが現実です。この大きさで、ヤマセミのスピードでダメだったら、ははは、トビモノには使い道ないかも。いや、トマリモノには良いカメラなんですが・・・D3xってどんなカメラになるんでしょうかね、MF機になるのかも。その前に是非ファームアップでAF精度の向上、ノイズ低減に対応して下さい、ニコンさ~ん、もっと頑張って・・・

デジ一眼翡翠写真掲示板に大きい画像が・・・
0525-1.jpg

2枚目以降は、ピン甘、ピンぼけで大きくできません。
0525-2.jpg

0525-3.jpg
そそ、近々、ニコン・ユーザーが励まし合って、よりよい翡翠写真が撮れるように、「ニコン翡翠写真掲示板」でも開設しようかと思っています。(^o^)

投稿者eisvogel : 23:53 | コメント (0)

2005年5月 8日

DK-17M

ファインダーを1.2倍に見えるようにしてくれるアイピースが発売されたので買ってみました。特にクロップ撮影時には効果がありそうです。とりあえず試しに使っていますが、ピントも分かりやすいので、常用しそうです。

投稿者eisvogel : 23:37 | コメント (5)

2005年5月 2日

高感度ノイズ

一昨日、ISO800で撮影する機会がありました。とにかくISO800でもSS1/50という暗さでした。高感度を使うのは暗いとき、ISO400以上だと、ブレの発生を招く確率を考えたら、SSを落としてまで感度を維持させてもあまり意味はないでしょう。つまりISO400で1/10で撮るよりISO800で1/50で撮る方がよい結果になるということです。もっとも高感度時のノイズは覚悟しなくてはいけないですね。適正露出でなければ、ノイズが目立って写真にならないし・・・。ノイズ低減のためのファームアップを期待したいですが・・・

超トリミングもここまでリサイズしたら何とか見られますが・・・
0502-1.jpg

クロップノートリ、ISO800、F4、SS1/50。大きい写真はデジ一眼の掲示板に貼りました。
0502-2.jpg

投稿者eisvogel : 23:37 | コメント (0)

2005年4月16日

白飛び

今日もヤマセミ・フィールドへ足を運んでみましたが、会えませんでした。ただ花粉だけのお持ち帰りでは、しばらくヤマセミ探索はお休みするしかないですね。ところでD2xの白飛びがひどいと某掲示板でもかなり叩かれていますが、例えば炎天下でヤマセミを撮影して全く白飛びのないカメラなんてあり得ないでしょう。白飛びは適正露出~ややアンダー気味に撮れば、あまりカメラの違いはないと思いますが・・・

炎天下、1/800秒、ややアンダー気味、NCでの補正なし
0416-1.jpg

1/500秒、NCでマイナス0.33補正
0416-2.jpg

投稿者eisvogel : 23:58 | コメント (0)

2005年4月14日

二線ボケ

D2xにしてから気になるようになったのが、二線ボケです。ニコンの二線ボケは、残念ながらレンズによって結構発生しているんですが、今までそれほど気にすることもありませんでした。でも何故かカメラを替えてから・・・ちょっとひどい一例・・・

0414-1.jpg

ヤマセミの右上部分の拡大
0414-2.jpg
うむ、頭が痛い・・・(^_-) もっとも某社の高画素機も同様にひどいこともあるらしいですが・・・(^o^)

投稿者eisvogel : 23:57 | コメント (0)

2005年4月13日

同じ距離でも・・・

D2xの「クロップ高速」を使うと、同じ距離からの撮影でも被写体の大きさが随分違います。高画素なのでトリミングに問題はないので、テレコンはもう使わなくてもいいかもしれません。

1240万画素、ノートリ
0413-1.jpg

クロップ高速、680万画素、ノートリ
0413-2.jpg

+1.4倍、クロップ高速、680万画素、ノートリ
0413-3.jpg

投稿者eisvogel : 23:57 | コメント (0)

2005年3月14日

ウィンバリーヘッド

遅ればせながら導入してみました。これで少なくともロクヨンが横転することはないでしょう、確かにバランスはいいですね。雲台を変えたからといって、よいトビモノがいっぱい撮れるようなことはないでしょうが、少なくとも撮りやすくなるような気はしますね。(^o^)

0314-1.jpg

投稿者eisvogel : 23:55 | コメント (2)

2005年3月 4日

2400mm相当

ロクヨンに2倍テレコンを付け、クロップ高速で撮影すると、何と2400mm相当になります。でもやはり2倍テレコン装着時は、解像度が落ちますね。ロクヨン単体、クロップなしで撮影した画像と比較してみました。NCで現像、カラー設定をAdobeRGB→sRGBに変更してトリミングしただけで、そのままjpeg で保存。

1/4にトリミングしてもこれだけシャープな画像が得られるなら、トリミング前提でクロップは不要かも・・・
4288x2848 → 1072x712 460kb ISO100 SS1/640 F4.5
0304-1.jpg

流石に2400mm相当というのは驚異的な倍率ですが・・・
3216x2136 → 2144x1424 1.42MB ISO100 SS1/200 F8.0
0304-2.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2005年2月28日

VRヨンニッパ

AF-S 80-200mm F2.8 は海外用にとても重宝していたレンズなのですが、手持ちだとどうしても手ブレが発生しやすいので、1脚を持ち歩いていました。で、初めて手ブレ補正付きレンズというものを新調しました。あくまでも海外用、手持ち撮影用ということなのですが、D2xのクロップを使用すると、何と、何とヨンニッパになるのです。手ブレ補正機能はテレコン装着時にも機能するので、2倍を付ければ800mm相当でF値は5.6、多少暗くてもいけそうですね。もしかしてブラインドから手持ちでヤマセミのトビモノが狙えるかも。(^o^)

AF-S VR 70-200mm F2.8
0228-1.jpg

手持ちでSS1/4がOKです! クロップ高速で撮影、NCで現像、カラー設定をAdobeRGB→sRGBに変更しただけで、そのままjpeg で保存。アンシャープマスクをかければ、問題なしのレベル、手持ちには手ぶれ補正はかなり有効ですね。
3216x2136 ISO100 SS1/4 2.11MB
0228-2.jpg

Nikon View Ver.6.2.5 がアップされ、正式にD2xのRAWに対応しました。

投稿者eisvogel : 23:03 | コメント (3)

2005年2月25日

ついにD2x

まだぬいぐるみしか撮ってませんが、(爆) 切れ味はいいですね。使用感は抜群です。5コマ/秒でもトビモノが狙えそうです。勿論「クロップ高速」は、8コマ/秒で画角が2倍になって、スピードはD2Hと同じ感触、ファンクションボタンとメインダイヤルで簡単に切り替えられるのもありがたいです。操作性はD2Hを継承しているので、マニュアルは必要ないです。これがまたありがたいですね。明日即、普通に使えます。(^o^)

投稿者eisvogel : 22:21 | コメント (4)