« トップページ »

2012年4月 1日

D4のISO100

ほんの数秒でしたが、一度だけカワセミが目の前に止まってくれました・・・生憎真横から強い陽差しがさす厳しい撮影条件・・・お腹の部分が飛ばないように敢えてアンダー気味に撮ってみました。流石に至近で撮ると違いますね、元画像はかなり暗いですが大きなデータを見れば解像感は分かります。確かに高感度に強いカメラになりましたが、ISO100で撮って比較してしまうと、あまり高感度では撮る気がしなくなりますね。
参考までに・・・ピントは目に合わせていません・・・
1/800秒  無修正RAW 現像データ
1/500秒  無修正RAW 現像データ

この画像は1/800秒のデータを現像時にプラス1補正しています。
0401-41.jpg

この時の適正露出は1/320秒~1/250秒、丁度1/320にセットした瞬間に向きを変えられ、カワセミの白い耳の部分に強い陽差しが当たってしまい、白飛びに近い状態になってしまいましたが、勿論RAWで撮っていればこの程度の白飛びは修正できます。こちらのピントは目に・・・
0401-42.jpg
1/320秒  無修正RAW 現像データ
暇だったのでシエスタ中のニャンコさんに被写体になってもらいました。是非拡大して見てくださいね。(^o^)
ISO100 無修正RAW 現像データ

投稿者eisvogel : 00:03 | コメント (2)

2012年3月19日

XQDメモリーカード

D4を買ったもののまだ何も撮っていないのですが、次世代のメモリーカードとして期待されるXQDメモリーカードの速さだけ体験してみました。いや、本当に速いです、書き込みが。D4で14bitのRAWで撮るとカメラのバッファが53コマ・・・その53コマ連写した後、今まで使っていたCFカードとXQDカードの書き込み時間をチェックしたら・・・いや、XQDカードはチェックする必要はないのです。もう瞬時に書き込んでしまうので、何コマでも撮影できてしまう感じですね。マジで1回のホバで100~200コマ撮れてしまいそうですよ。どなたかカワセミのホバの名手がいる場所を教えてください。是非試してみないですね。(^o^)
明日は腰のことは忘れて、とりあえずフィールドへ出てみます。

0319-41.jpg
まだ需要がないので仕方ないですが、今時メモリーでこの価格はちょっと高いでね。でもホバ撮影のチャンスが数回あったら、32GBなんかあっという間に使い切ってしまいそうです。
amazonn でこの価格:XQDメモリーカード

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2012年3月17日

Nikon D4

今朝ドイツから戻り、家で少し休んでから・・・また腰をやってしまいました、トホホ・・・予約していたヨドバシへ行って買ってきました。待ちに待ったD4、やっぱり家でじっとしているわけにはいきません。(^o^) 新しいカメラを手にするときはいつもワクワクしますね。明日早速撮影に・・・と言いたいところですが、名古屋出張、20日の祭日にはカワセミ初撮りができそうです。そうか、腰と相談しなくてはいけないか・・・

0317-41.jpg

0317-42.jpg

いつもモデルになってもらっているカワセミ君、D4のISO12800 ってこんな感じです。ま、真っ暗な時には使うかもしれませんが・・・
0317-43.jpg
RAW を現像しただけのデータ 10MB
D2x のISO800 よりもはるかにいいですね。D3 のISO6400 よりもよさそう・・・

投稿者eisvogel : 18:20 | コメント (3)

2012年2月 8日

本気度は・・・

石丸た~ぼさんの本気度はかなり高いですね。(^o^) 矢継ぎ早に新製品を開発・・・野鳥撮影の道具も益々進化していきそうです。
1kgという軽量で5kgまでOKというジンバル雲台です。ニコン1+サンニッパまで使えるとのこと。うむ、欲しくなりますね。

た~ぼさんのブログで、興味深い記事が紹介されています。

0208-41.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (2)

2012年2月 7日

発売日延期

ニコンさん、またやってくれましたね。発売日を1ヶ月も延期・・・予想以上の注文があって生産が追いつかない・・・それくらいのことはしっかり予想して発表しろよ、と言いたいですね。ということで3月15日です。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2012年1月28日

ラッキー・・・

Nikon 1 を買ったときに当たるわけないと思って応募したプレゼントキャンペーン・・・今日届きました、ラッキー! 意外に作りもしっかりしていて、持ち歩き道具入れに使えそうです。皆さんも、今後プレゼントキャンペーンは、ネットで簡単に応募できるので、ダメ元で応募してみましょう。
この週末、またカワセミ撮影に出かけたかったのですが、ついにダウンしてしまいました。月曜日に人前で長時間話したときに喉がガラガラになってしまったのですが、その後も喉の痛みが消えず、ず~っと微熱も・・・今流行のインフルエンザではないのですが、早く治さねば。

0128-41.jpg

投稿者eisvogel : 17:32 | コメント (2)

2012年1月26日

新兵器開発

新兵器開発・・・とはちょっとオーバーな表現ですが、いつもいい写真を撮るためのものづくりに励んでいる元祖デジスコ・カメラマン、石丸た~ぼさん、今回はデジスコではなく一眼用レンズのための道具を作るようです。
た~ぼさんのブログで、興味深い記事が紹介されています。

0126-41.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (1)

2012年1月 6日

意外に早く・・・

意外に早く発表になりましたね。昼休みに近くのニコンサロンに寄ってみたら、カタログがすでにおいてありました。私としては予想通りのスペックなので悩まず買いですね。即注文しましたが、生憎発売日の2月16日は出張中、手にすることができるのは20日になります。うむ、楽しみ。追従時で秒間10コマは、某社の最新機と単純比較するとイマイチですが、コマ数だけが多ければいいというものでもなく、AF精度がかなりアップしていると思うので全く問題視しませんね。何よりも従来の優れた操作性が継承されるので、期待が裏切られることはないでしょう。それにしても次世代のメモリーカードを採用した点は、大いに評価したいですね。RAWで100コマ連写可能って、かなり魅力的ですよね。画素数は本当に適正だと思います。この画素数もただ多いだけならデメリットになるだけです。今までのニコンの画質を見れば、某社より優れていることは間違いないでしょう。ISO6400以上が常用、暗いところでもAFが機能するし、小さなカワセミ系には良いカメラになりそうです。今まで動画には全く興味いもなかったですが、このD4からは動画も撮りそうです。(^o^)

0106-41.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2012年1月 4日

ついにD4!!!

いよいよ出ますね、D4。ネット上でもかなり情報が飛び交っていますが、遅くとも10~13日には正式発表になるでしょう。スペックは、かなり魅力的です。画素数1620万ピクセル、11コマ/秒、ISO100~12800、絞りF8まで対応の9点クロスの51点AF、ファインダーの視野率は100%、従来のCF+最新のXQDカードスロット、91000ピクセルRGB測光センサー・・・それから動画はかなり使えるレベルまで進化させているようです。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2011年12月28日

デジイチのサブ?

昨日少し時間があったので、久しぶりにシェーンブルン宮殿の庭園へ行ってきました。以前も紹介した通り、ウィーン市内から地下鉄で10分、アカゲラ天国の庭園です。テスト機材は、Nikon 1 J1 + FT1 + AF-S VR 70-200mm F2.8 + AF-S TELECON. TC-17E II。約1時間でアカゲラ相当数、ヒメアカゲラ3個体、ヨーロッパアオゲラ1個体、ヨーロッパコマドリ2個体、アオガラ、コガラ、ゴジュウカラ、シジュウカラなどのカラ類無数・・・熱帯の国と違って派手系の珍しい鳥はいませんが、鳥の数だけは本当に多いですね。カワセミもドナウ河畔のどこかにいるらしいですが、未だに出会いはなしです。で、この手持ちシステムで撮影はできたのか? 結果はひどいものでしたね、残せたデータはわずか数枚、被写体は小さくてもD3で撮ったら100倍のデータが残せますね。
ほぼ結論・・・この手持ちシステムでも三脚、最低でも一脚を常備しないとデータは残せない。J1 は少なくとも手持ちは不可!!! V1 も重いレンズとのバランスが極端に悪いために、安定した撮影はほぼ絶望的でしょう。トビモノなんか無理、無理・・・AFが追従しません。動きの速いカラ類を追いかけるだけでもかなり難しいですね。
私の使い方ですが、V1 は買わずに、J1 だけでデジスコ専用として使う、つまり私の結論はデジイチのサブには使わないということです。それじゃFT1 はどうするか? 一応海外へは持参します。(^o^)
Nikon 1 を買われた方は、デジスコで頑張りましょう!
お勧めはFT1 ではなく、デジスコ用ブラケットBR-N1 1030ですね。

いつも可愛い小さなアオガラ・・・動きが速くて、ブレ写真量産しました。
1228-31.jpg

警戒心の強いヒメアカゲラは遠すぎてダメ、普通のアカゲラは個体数が多いので結構撮影チャンスはありました、が、やはり残せたデータはわずかでした。
1228-32.jpg
久しぶりにあったロビン(ヨーロッパコマドリ)は惨敗でした。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)