« トップページ »

2007年11月26日

トビモノ・・・

待望のトビモノにはなりませんでした。(^o^) 言い訳になりますが、やっぱり慣れない手持ちシステムではトビモノは無理です、もっと修行をつまないと。この後のカットは見事に嘴切れでした、SSも遅かったし、振るタイミングが全く悪かったですね。

1127-0001.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2007年11月25日

再会できました

この子たちに再会できました。コミドリヤマセミは今回もご機嫌が良く、ボートで3mくらいまで近寄らせてくれました。ミドリヤマセミの方は警戒心が強いので20mくらいが限界・・・撮影できたのは2種だけでしたが、やはりコミドリの再会は何よりも嬉しいですね。

1126-0001.jpg

超トリミング・・・
1126-0002.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2007年11月17日

ホバの名手は・・・

以前も書いたような気がしますが、ホバの名手はカワセミ、ヤマセミか・・・それともハチドリか・・・今回コスタリカで出会ったカワセミ系は、クビワヤマセミ、アメリカヤマセミ、オオミドリヤマセミ、ミドリヤマセミ、コミドリヤマセミの5種、その中しっかり撮影できたのはクビワ、ミドリ、コミドリの3種でした。で、すべてホバリングはするはずなんですが、前回も含め一度もホバの勇姿を見ていません。で、ハチドリはどうかというと、今回は20種に出会いましたが、どの種も止まっているより、ホバリングしている時間の方が長いんですよ。30分も蜜を吸わずにいると死んでしまうらしいので、ハチドリはホバの名手というより、ホバそのものと表現した方がいいかもしれませんね。

コミドリヤマセミはこのときもホバせずに採餌・・・
1117-0001.jpg

嘴も含めわずか6.5cmの小さなハチドリ・・・2gほどの体重で1秒間に30回以上も懸命に羽ばたく姿には感動します。
1117-0002.jpg

こちらのハチドリは10cmほどの大きさ、1秒間に50回くらい羽ばたいているのでは・・・
1117-0003.jpg
ところでハチドリのホバ撮影ですが、カワセミのような空中トマリモノとは違って絶えず動いているので、かなり難易度は高いですね。

投稿者eisvogel : 23:38 | コメント (6)

2007年11月15日

ミドリヤマセミ

ミドリヤマセミは一眼レフでも撮りましたが、小さすぎるのでデジスコで撮った1枚を紹介します。大きく撮れていますが、実際の大きさはカワセミと同じくらいです。結構距離があっても大きく撮れるところは、やっぱりデジスコのメリットですね。

1115-0001.jpg

こちらは揺れるボートからデジスコ撮影を試みたカットですが、多少のブレは仕方ないですね、SSも遅かったし・・・
1115-0002.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (5)

2007年11月13日

クビワヤマセミ

クビワヤマセミって、コミドリの3倍の大きさなのに、写真では小さいです。(^o^) これでも超トリミングしてます。やっぱり距離があると手持ちシステムでは厳しかったですね。

1113-0001.jpg

投稿者eisvogel : 21:12 | コメント (3)

2007年11月12日

コミドリヤマセミ

やっと会えました、しかも♂♀別個体。本当に小さくて可愛いヤマセミでした。コスタリカは異常気象で、雨雨雨・・・今日、太平洋側へ行って初めて雨のない一日でした。

1111-0001.jpg

1111-0002.jpg

投稿者eisvogel : 13:30 | コメント (5)

2007年11月 8日

この子に会いに・・・

この子、ミドリヤマセミに会いにまた遠い国に来ています、といってもここでは他にお目当てもあるのですが。でも前回会えなかったコミドリには是非会いたいですね、

1107-0001.jpg
遠征続きで掲示板のレスもできない状況です。ゴメンナサイ。引き続き皆さんで盛り上げてください。よろしくお願いします。

投稿者eisvogel : 15:16 | コメント (3)

2007年11月 6日

ホバホバホバ・・・

ヴィクトリアフォールズのホテルでは、ベランダから激写できたという話はしましたが、いっぱい魚のいる池で採餌していたので、ホバは1度も見ませんでした。大きなチョベ川では魚を捕るのが大変みたいで、とにかくあっちでもホバ、こっちでもホバ・・・状態でした。チャンスはいくらでもあったのに・・・ロクヨンがあったとしても地上なら楽に撮れたでしょうが、ボート上では無理だったでしょうね。手持ち一眼システムではあまりにも小さかったので、デジスコでも数回狙ってみましたが、高い位置でのホバばjかりで空抜け、後ろ向きが多かったですね。ヒメヤマセミのホバはいつも下向きでした。

超トリミング・・・
1106-0001.jpg

これも超トリ・・・
1106-0002.jpg

一番大きく撮れたカットでも半分にトリミング・・・
1106-0003.jpg

投稿者eisvogel : 00:48 | コメント (2)

2007年11月 5日

アフリカの写真

この週末はやっぱりフィールドへ行けませんでした。仕事の合間にコンサート、そしてアフリカの写真整理・・・ヒメヤマセミは、本当に沢山撮りました。デジスコで撮った写真は何と9割がヒメヤマセミ!(爆笑)野鳥は専門のガイドもいなかったのであまり期待もしていませんでしたが、証拠写真程度も含めると80種程度、野生動物の方は、何といってもチョベ国立公園の最大の魅力であるゾウの群れ、それからライオン、ヒョウ、バッファロー、キリン、シマウマ、カバ、ワニ、サル数種、シカ数種等々・・・

超トリミング・・・
1105-0001.jpg

実はアフリカ遠征ではこういう写真に憧れていました・・・撮れてよかった。(^o^)
1105-0002.jpg

投稿者eisvogel : 01:06 | コメント (0)

2007年11月 3日

今週末も・・

今週末もフィールドへは行けそうにありません。流石に遠征続きで、仕事が大山状態、いくら崩そうとしても山は全く動きません。未整理写真もたまってきました。とりあえずアフリカの写真だけは片付けないと・・・しかし撮った写真を何度眺めてもヒメヤマセミしかないというのは、本当に悲しいですね。ま、台湾では遠すぎてデジスコでも厳しかったことを思えば、アフリカで沢山撮れたことを喜ぶべきでしょうね。

慣れない手持ちシステムでは、なかなか上手くタイミングが合いません。しかもかなり近くなければピントも合いませんね、当たり前か・・・
1103-0001.jpg

1103-0002.jpg

投稿者eisvogel : 01:21 | コメント (0)