« トップページ »

2018年4月18日

抱卵中?

今日は天気が回復した15時半頃にフィールドに着きましたが、どうも抱卵中ではないかと・・・とにかくメスが姿を見せないので、状況が全く読めないのですが、メスに魚を運んで1時間半ほど戻ってこなかったこと、その後1時間以内に3度続けてメスに魚を運んだことからの読みです。抱卵は交代でメスが7割以上、しかも夜はメスが担当するので、オスは抱卵していたメスに給餌した後、1時間半ほど抱卵し、その後夜に備えてメスのために短時間に3度魚を運んだ・・・

想定外の夕陽の当たる場所に飛び込んだため超露出オーバー・・・現像時にマイナス2補正しました。水出は水面反射でピンが来ませんでした。
0418_1.jpg
マイナス1補正・・・
0418_2.jpg
ここから陽の当たらない場所に入って補正なしの適正露出・・・
0418_3.jpg
0418_4.jpg
0418_5.jpg
今日もトベラの枝直下に飛び込んで・・・逆光だったし、水出から葦被れ・・・
0418_6.jpg
0418_7.jpg
0418_8.jpg
0418_9.jpg
0418_10.jpg
この後すぐに料理してメスの元へ・・・
0418_11.jpg
久しぶりに複数コマ追えましたが、やっぱり速すぎてピンは来ていても流れてしまってます・・・
0418_12.jpg
0418_13.jpg
0418_14.jpg
0418_15.jpg
少ない撮影チャンスだったので、飛び込んだら魚はしっかり捕ってもらいたい・・・
0418_16.jpg
0418_17.jpg
0418_18.jpg
0418_19.jpg
0418_20.jpg
0418_21.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2018年4月17日

また良くない元の・・・

今日は夕方から雨の予報だったので、いつもより少し早い14時過ぎに出撃・・・また良くない元の悪パターンでした。結局16時過ぎに雨がポツポツ・・・成果が乏しい中、撤収しました。

飛び込はわずか3回だけでした。
0417_1.jpg
0417_2.jpg
0417_3.jpg
0417_4.jpg
0417_5.jpg
0417_6.jpg
0417_7.jpg
0417_8.jpg
0417_9.jpg
0417_10.jpg
0417_11.jpg
0417_12.jpg
0417_13.jpg
0417_14.jpg
0417_15.jpg
0417_16.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2018年4月16日

最良のパターン

今日は15時過ぎに出かけたのですが、すでに大パフォーマンスが終わった後でした。が、聞くところによると、どうも朝から、最良のパターンだったようです。オスのメスへの給餌回数が増えたため、飛び込回数が大幅に増え、勿論撮影チャンスも大幅に増える結果に。15時以降も2時間ほどで飛び込が10回程度あったので、久しぶりに楽しめました。相変わらず撮影には好ましくない場所への飛び込もありましたが。それからお相手のメスが姿を見せてくれないので、求愛給餌は見ることすらできないのですが残念。でもこのまま飛び込回数が維持されれば、撮影自体は十分楽しめそうです。

ザリガニかと思ったら、どうもトンボの幼虫(水生昆虫)のようです。
0416_1.jpg
0416_2.jpg
この直前に超ショート・ホバがあったのですが、水出から全コマ背中向き、羽閉じでした。
0416_3.jpg
0416_4.jpg
久しぶりにトベラから飛び込で追尾できました。5コマ目から7コマ目まで連続して完璧な羽閉じだったのが残念・・・
0416_5.jpg
0416_6.jpg
0416_7.jpg
0416_8.jpg
0416_9.jpg
0416_10.jpg
0416_11.jpg
0416_12.jpg
トベラに戻って料理するかと思ったら、何故か対岸の石の方へ・・・
0416_13.jpg
0416_14.jpg
ピラカンサの枝からの飛び込は相変わらず角度があってAF追尾が難しい・・・
0416_15.jpg
0416_16.jpg
この後すでにピン甘・・・
0416_17.jpg
0416_18.jpg
0416_19.jpg
0416_20.jpg
お魚があればよかったのに・・・
0416_21.jpg
0416_22.jpg
0416_23.jpg
0416_24.jpg
0416_25.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2018年4月14日

最悪パターン

今日は午後から強風の予報通り、かなり強い風が吹いていましたが、結局出かけました。が、最悪のパターンでした。

例のオスはピラカンサの枝で出迎えてくれたので、急ぎ機材をセット・・・強風で波が立って魚が見えないようで10分くらいでトベラへ移動・・・ここもダメのようで10分くらいで裏側へ。10分くらいしてようやく飛び込んで大物ゲット! しかし飛び出しは背中向き・・・
0414_2.jpg
連写するも、背景が近すぎてピントを持っていかれ、7コマ目でようやくピンが戻った瞬間は羽閉じ・・・
0414_3.jpg
葉被れの場所でメスのために料理して飛び出したときも羽閉じ、しかもピン甘・・・
0414_6.jpg
意外と早く戻ってきて、自分のために採餌開始・・・しかしピラカンサの枝から30分以上の飛び込まない・・・何故?どうして???と一瞬目を離した隙に飛び込んだ!!! 慌ててレンズを振ったら・・・流石AF精度の高いD850、見事にジャスピンでカモをとらえてくれました!(大笑)
0414_1.jpg
お腹がすいていたらしく、すぐにピラカンサの横の枝に・・・そして飛び込んで小さめのザリガニをゲット! 連写して唯一のジャスピンがまたも羽閉じ・・・
0414_4.jpg
次はメスのための採餌で再び同じ枝へ・・・飛び込んで大物ゲット! しかし誰一人撮ることができない欄干の下・・・欄干に戻ってメスのために料理かと思ったら自分で食べてしまいました。(^o^) 15分くらい動けずにまったり、ようやく身軽になって水浴び・・・すでに待ち疲れてヘロヘロ状態で集中力はマイナス状態・・・結果はジャスピンのカットはこれだけ・・・
0414_5.jpg
その後は何事も起こらず撤収・・・しかしカワセミがいたのに、撮影チャンスがあまりにも少ない・・・ストレスを貯めたくないのでしばらくフィールド通いはお休みします。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年4月13日

少しリベンジ

昨日の惨敗のリベンジが少しできました。お魚付き水出が何度か撮れたのですが、相変わらず望むところへはなかなか飛び込んでくれず、しかも水出の後はどこへ飛んでいくか分からない・・・本当にカメラマン泣かせのカワセミです。メスへの餌運びの回数がさらに増えているので、順調に求愛給餌、交尾、巣穴掘りなど進んでいるようです。メスが池に飛来しないことだけが、残念ですね。

まだこの子の追尾が思うようにできません。行動パターンを理解するまでにはもう少し時間がかかりますね。
0413_1.jpg
0413_2.jpg
0413_3.jpg
0413_4.jpg
0413_5.jpg
0413_6.jpg
0413_7.jpg
0413_8.jpg
0413_9.jpg
0413_10.jpg
0413_11.jpg
0413_12.jpg
0413_13.jpg
0413_14.jpg
0413_15.jpg
0413_16.jpg
0413_17.jpg
このタイミングだけは悔やまれます。ゴールデンタイムだったのに水出に間に合わず、迫ってくる被写体には追従せず・・・
0413_18.jpg
お魚なし水絡みは後ほど・・・

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年4月12日

水絡み全滅

今日はもう言葉がありません。集中力の欠如もあって爆速のカワセミを追えず、お魚付き水絡みは全滅・・・

0412_1.jpg
0412_2.jpg
0412_3.jpg
0412_4.jpg
0412_5.jpg
0412_6.jpg
0412_7.jpg
0412_8.jpg
0412_9.jpg
0412_10.jpg
0412_11.jpg
0412_12.jpg
0412_13.jpg
0412_14.jpg
0412_15.jpg
0412_16.jpg
0412_17.jpg
0412_18.jpg
0412_19.jpg
0412_20.jpg
0412_21.jpg
0412_22.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (3)

2018年4月10日

痛恨!

今日は15時半くらいに着いて、あまり待ち時間なく飛来してくれたんですが、本当に飛び込む場所が悪くて参りました。しかも飛び込スピードが速すぎる、飛び出した後どこへ行くか分からないので、レンズを振るタイミングを上手く合わせることができずにAFが迷って追従しません。17時過ぎにトベラの枝で最後の飛び込みチャンスがあったんですが、逆光気味で水出を追えず、一瞬ファインダー内で確認できた後にレンズを振りましたが、ファインダ内でピントが来ていないことが分かりました。痛恨!

新緑バックはいいですね、嘴がまだ土で汚れてます、一体いつまで巣穴掘りは続くのだろう・・・
0410_1.jpg
久しぶりに低感度で撮影できたので思いっきりトリミング・・・
0410_2.jpg
0410_3.jpg
これもピラカンサの枝から直下の飛び込・・・迫り来るカワセミはAFが追えません。
0410_4.jpg
0410_5.jpg
0410_6.jpg
これが痛恨のシーン、水出後のこの1コマだけピンがきましたが、その後ピンが外れてさよなら・・・
0410_7.jpg
大きな魚を運ぶようになったので、「愛」は実っていると信じたいですが、メスを池に連れて来ないと給餌が撮れない・・・
0410_8.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年4月 9日

今日も・・・

今日は16時過ぎに出かけましたが、やっぱり撮影チャンスは少なかったです。最後に魚をメスに運んでいきましたが、求愛給餌シーンは見ることもできませんでした。

0409_1.jpg
0409_2.jpg
0409_3.jpg
迫ってくる被写体には全く反応せず・・・
0409_4.jpg
0409_5.jpg
その前にトベラから飛び込んでお魚なし・・・
0409_6.jpg
0409_7.jpg
0409_8.jpg
0409_9.jpg
0409_10.jpg
0409_11.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年4月 8日

不調・・・

まだ花粉の時期が過ぎていないので、長時間フィールドで「待つ」のは辛いです。今日も15時頃出かけましたが、待ち時間が長すぎ・・・飛来しても撮影チャンスが少ないので1発勝負。3月ほぼ全休したので、もっと撮影チャンスがないと、カワセミの速さについていけません。求愛給餌も全く見ることすらできていません。ということで体調も撮影も不調・・・

水出に間に合ったのに、その後はすべてピン甘・・・
0408_1.jpg
折角背景色がよいタイミングだったのに・・・大きくトリミングできずに残念。
0408_2.jpg
この時大物をゲットしてくれていたら・・・
0408_3.jpg
0408_4.jpg
0408_5.jpg
0408_6.jpg
水浴び・・・
0408_7.jpg
0408_8.jpg
0408_9.jpg
0408_10.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年4月 7日

待った甲斐が・・・

今日は15時頃出撃しましたが、オスが10分前に大物をゲットしたと言われガッカリ。メスは姿を見せていないとのことだったので、散歩がてら川の方へ様子を見に行ったり時間潰し・・・メスの姿はなく、池でオスの再来を待ちましたが、1度トベラに15分くらい何もせずいただけで再び姿を消してしまいました。17時過ぎには厚い雲に覆われ、風も強くなり、何となくダメっぽい気がしましたが、1枚も撮ってなかったので、もう少し待つことに・・・で、17時半にピラカンサの枝に戻ってきました。風で波があったので飛び込まないと思って一瞬目を離した時に飛び込まれ、お魚ゲット・・・でも幸い小物だったので、再びピラカンサへ・・・やっぱり波がある上に暗いので、魚が見えないらしく、波の立っていないトベラの枝へ移動・・・本当に暗かったのでテレコン外して待つこと数分・・・お見事! 大物ゲット! 私も久しぶりに20コマをゲット! 待った甲斐がありました。(^o^)

20コマ連写しましたが、暗いせいなのか、魚が暴れるせいなのか、追尾していたのにジャスピンとピン甘の繰り返し、数コマ完全な羽閉じなどで、残せたのは9コマだけでした。飛型の一番いいカットを大きくしてみましたが(横8256ピクセル→1350ピクセルにトリミング、→520ピクセルにリサイズ)、適正露出だったのでノイズは許容範囲ですかね。
0407_1.jpg
以下、横8256ピクセル→1850ピクセル・・・
0407_2.jpg
0407_3.jpg
0407_4.jpg
0407_5.jpg
0407_6.jpg
0407_7.jpg
0407_8.jpg
0407_9.jpg
この大物を料理して呑み込むまでに7、8分かかってました。
0407_10.jpg
0407_11.jpg
0407_12.jpg
春らしい背景を選んでISO64、SS1/8秒で撮りました、満腹になって嬉しそう・・・
0407_13.jpg
こちらも新芽が出てきて春らしくなりました。
0407_14.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)