« トップページ »

2015年2月21日

3日間で1年分・・・

先週から4日通って、初日は強風のせいで撮影チャンスが少なかったので敢えてカウントせず、今日も含めた3日間で本当に1年分は撮りましたね。というかここ数年、あまり撮影する機会もなかったですが・・・しかしチャンスはいっぱいあり、目が慣れてきたこともあってそのほとんどを撮ってしまったんですが、羽の開き具合にツキがなかった、非情なことに採餌失敗で魚なしの時の方が、よい瞬間を切り取っていましたね。採餌での飛び込みと、水浴びでの飛び込みでは、明らかに違いがあるので、ま、魚なしでもこだわりのテーマである水面飛びだしには変わりはなく、綺麗に撮れていたら嬉しいですが・・・でもやっぱりお魚付きがいいですよね。来週もカワセミ休暇を取ろうか・・・
かんばんやさんが今朝撮ったカワセミ捕食の動画を紹介しましょう・・・デジスコですからね、ただただ感心します。

手前に飛び込んでくれたため、かなり大きく撮れてます、10mくらいだったかな・・・縦位置にトリミングでこの大きさでした。でも魚は極小で残念。11コマ/秒で連続4コマでこの動きです。カワセミの動きはとにかく速いですね。
0221_1.jpg
0221_2.jpg
0221_3.jpg
0221_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2015年2月20日

今日もカワセミ休暇

消化できない年休もあるし、仕事はいっぱいたまっているんですが、休もうと思えば休める・・・またカワセミ休暇を取ってフィールドへ行ってきました。カワセミの出がいいと、間違いなく仕事以上にたまっているストレス発散に効果がありますね。カワセミ休暇を取ることで、仕事の効率化にもつながります・・・何て勝手に思ってるだけか。(^o^) 残念ながら今や、どこにいてもネットがつながる時代・・・フィールドへパソコンを持参すれば、カワセミの待ち時間にしっかり仕事もできてしまう、そこがイマイチ、カワセミ撮影に集中できない理由なのかも、と撮影成果のなかったときのいい訳もちゃんと考えてはいます。(^o^)

水面からの飛び出しも様々・・・オールバックというのも勿論ありです。
0220_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (3)

2015年2月19日

当然こういう・・・

当然こういう羽の開きの瞬間もあります・・・ま、オレンジ色系かエメラルドグリーン系か・・・カワセミの色の好みもあるでしょうが、これはこれで決して悪くはないですね。(^o^)

0219_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年2月18日

この時が・・・

この時が一番水面の色が綺麗に撮れていたんですが・・・手前に飛び込まれて慌てましたが何とかファインダー内に・・・10m以下だったので流石に解像の仕方も違いますね。でも残念ながら飛び出しの瞬間にもう背を向けられてしまったので、お手上げでした。

折角いいタイミングで瞬間を切り取ることができても、背を向けられたり、お魚なしだったり、羽が閉じられていたり・・・やっぱりカワセミのトビモノ系はいっぱい撮らないと、喜べるカットは得られませんね。
0218_1.jpg
これも縦位置にトリミングしたサイズです。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2015年2月17日

水面の色

撮影していてときどき困惑するのが、水面の色です。目に見える色と撮影結果の色が全然違うことって、よくあります。水自体は、澄んでいるか濁っているかの違いでも、水深、陽の差す位置や角度、青空や曇り空、川の両岸の土手や木々の色などによって様々です。また撮影者の立ち位置によっても違いが発生します。ま、その背景の違いが、カワセミ写真の絵作りに大きな影響を与えるというのも撮影の面白さ、楽しさでもあるかもしれません。

0217_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2015年2月16日

カワセミ休暇

昨日は強風に泣かされたので、今日は久しぶりにカワセミ休暇で再度川のカワセミに会に行ってきました。勿論気合いを入れ直して、夜明け前から出撃です。早朝は水面に陽が当たらないので背景は色なし、9時くらいからブルーになるんですが、今日は風はなかったけど、何故か急に水が濁りだして・・・魚が全く見えない状態・・・カワセミは2度来たけど、飛び込まずに飛んで行ってしまいました。よっぽどツキがないな~と嘆いているうちに12時過ぎから水が澄んできて、お~魚が泳いでいるのが私にも見える。(^o^) ということでようやく背景色付き、お魚付き、羽全開のカットが撮れました。

私、水面からの飛び出しの瞬間しか狙わないのですが、上手い具合に羽が開いたタイミングで切り取れることって、ま、偶然に左右されるわけですが、本当に少ないですね。
0216_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:10 | コメント (3)

2015年2月15日

やっぱり明るい方が・・・

なかなか時間が取れず、散歩がてら出かける近場の公園で、薄暗い中のわずか1秒の癒しに満足するしかない日々が続いていましたが、カワセミ重病患者の「かんばんや」さんの誘いもあって、久しぶりに朝の暗いうちに出撃しました。ところが被写体に陽が当たって、水面がブルーになる時間帯から強風・・・餌となる魚が極小サイズなので、何度も飛来してくれたのに狙いが定まらないのか、飛び込みをためらって飛び去ったり、飛び込んでも失敗ばかりで魚なし・・・いい加減体力、気力もなくなってこっちが強風で飛ばされそうになったので撤収しました。ま、それでもワンチャンス、1秒数コマに比べると、大いに楽しめた一日でしたね。(^o^)

結局、お魚付き飛び出しで一番羽の開き具合がよかったのは、水面色なしのこのカットでした。
0215_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2015年2月14日

今日の癒しも・・・

今日の癒しもわずか1秒でした。もう繁殖の時期に入るので、いつ行動パターンが変わってもおかしくはないのですが、この塒には戻って来てもらいたいです。採餌ができないので♀を連れてくることはないでしょうね。

17時26分撮影・・・AFでピントが合わなくなる暗さの限界ですね。テレコンを外してヨンニッパ単体で撮影しました。ファインダーを覗いていてもカワセミがいるということ以外は分からない状態で、葉被れになっていることも撮影中は気づきませんでした。本当に明るいところで撮りたくなりましたね。
0214_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年2月11日

わずか1秒の・・・

これ、わずか1秒の楽しみです。今日も夕方、薄暗くなった17時20分過ぎに飛んできて、池中央の杭に止まり・・・そこまでは同じパターン、でも今日はその後1分もしないうちに塒入りでした。勿論採餌もしなければ、水浴びもしない、一直線に塒に向かって飛んできて・・・本当にわずか1秒の楽しみ、勝負です。しかし久しぶりにカワセミの生態を考えさせられました。これで土日、そして水、ほぼ同じ時間帯にどこからともなく飛んできて塒に入る・・・どこから飛んでくるのかは不明ですが、間違いなく採餌をする朝から夕方まで、他の公園にいますね。

17時22分撮影、塒に入る瞬間です。ISO6400・・・もっと明かり時に撮りたい・・・ノートリ画像は掲示板へ
0211_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年2月 9日

塒入り瞬間

土日、2日続けて17時前後に戻って来て塒入り・・・間違いなく近場の公園がこのカワセミのお休みの場所ですね。恐らく水抜き後で小魚がいないので、本当に寝に来るだけみたいです。せめて1回、2回水浴びでもしてくれたらいいのですが、撮影の楽しみは期待できそうもないです。一昨日は対岸からで遠かったので、昨日は塒の横でカメラをセットして16時45分くらいから待ちました。17時過ぎて外灯に明かりが・・・今日は来ないのかな~と諦めかけていたら、17時10分過ぎに飛んできて、いつもの池の中央の杭に止まってすぐに塒へ・・・レンズを振ったら1、2秒のショート・ホバをしてくれたおかげで上手くピントが間に合いました。

ISO6400、SS1/500秒・・・ノートリ画像は、掲示板にアップしました。D4sは、ISO6400でも撮る気になるレベルなので嬉しいですね。
0209_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)