« トップページ »

2005年8月17日

蓮カワは終わり

もう掲示板にも蓮カワの写真を貼る人がいなくなったので、もう完全に終わってしまったようですね。私はいつも夕方にかけて出かけたので、蓮の花が開いている写真は撮れませんでした。蓮って朝、花が開いて昼前には閉じてしまうんです。開いてはいませんが、これが撮った写真の中で一番綺麗な蓮でした。

0818-1.jpg

投稿者eisvogel : 12:39 | コメント (0)

2005年8月 8日

蓮カワのお気に入り

蓮カワの写真は、近々まとめて特集で掲載しますが、とりあえずお気に入りのトビモノを3枚、「お気に入りの部屋」にアップしました。

0718-01.jpg

投稿者eisvogel : 04:45 | コメント (0)

2005年8月 6日

蓮とコバルトブルー

やはりカワセミは、蓮との組み合わせでもコバルトブルーが一番綺麗ですね。背中を向けてくれるチャンスが少なかったので、余計に嬉しいカットです。

0805-1.jpg

0805-2.jpg

投稿者eisvogel : 15:19 | コメント (0)

2005年8月 4日

低速でのトビモノ

やはり遅いSSは難しいですが、私には羽のブレが何とも魅力的です。これからも懲りずにシャッターを切りそうです。

0804-1.jpg

投稿者eisvogel : 09:16 | コメント (0)

2005年8月 2日

羽の開きが・・・

蓮カワ最終回も、トビモノは羽の開きが悪いモノばかり、ま、良く見るとブレ具合など躍動感があっていい感じなんですが。スカ~とするようなトビモノが撮れなかったのは残念ですが、普段撮れないような雰囲気のよいトマリモノがいっぱい撮れたことは、やはり嬉しいですね。これからはトマリモノばかりになります。

0802-1.jpg

0802-2.jpg

投稿者eisvogel : 23:53 | コメント (3)

2005年7月31日

蓮カワも終わり

昨日はいつものように15時半ころに現場に着きましたが、結局一度も姿を見せてくれませんでした。早くから来ている人の話では昼過ぎから来ていないとのこと。恐らく他の場所の方が魚が捕れるんでしょうね。台風の後ということもあり、蓮の花もかなり落ちてしまったし、葉の背丈も高くなり、本当にもう終わりという感じでした。ちなみにカワセミを撮る目的で出かけて、1枚も撮れなかったという記憶がないですね、ちょっとショックでした。(爆) で、今日も懲りずに最後だと思って、やはりいつもの時間に出かけてみました。来てくれましたが、蕾の上より花の落ちた場所に止まることの方が多かったですね。最後に切ったカットが、「花なし蓮」からの飛び出しだったことは、何やら象徴的でしたね。また来年お願いしま~す。

ノートリの大きな画像は、いつものようにデジ一眼の板に・・・
0731-1.jpg

投稿者eisvogel : 22:03 | コメント (4)

2005年7月30日

やれやれ週末

忙しいと日が経つのが早いですね、あっという間に週末です。蓮カワのおかげでトップページも掲示板も毎日写真が出せました。台風の影響が気になりますが、また頑張ります。

左足から着地・・・ノートリはデジ一眼の板に・・・
0730-1.jpg

魚をくわえて戻ってきてくれたのはいいのですが、1/160秒ではちょっと厳しかったですね。開いた羽が完全にブレてしまいました。翡翠写真掲示板に・・・
0730-2.jpg

投稿者eisvogel : 01:40 | コメント (0)

2005年7月29日

トビモノは失敗・・・

遅いSSのためにトビモノはかなり失敗してしまいましたが、その前後に蓮の上で結構面白いカットが撮れました。

飛び出しを躊躇ったところ・・・1/125秒。ノートリはデジ一眼の板に・・・
0729-1.jpg

ちょっとタイミングが早すぎました、飛び出し直前・・・1/160秒。ノートリはノートリはデジ一眼の板に・・・
0729-2.jpg

飛びついた瞬間、1/125秒。
0729-03.jpg

投稿者eisvogel : 01:36 | コメント (2)

2005年7月28日

蓮なし・・・

蓮の入らないトビモノなら結構タイミングの合ったものがあるのですが、羽の開きがイマイチなカットばかり・・・やっぱりトビモノは難しいですね。

ノートリの大きいサイズはデジ一眼の板に・・・
0728-1.jpg

0729-3.jpg

0728-2.jpg

投稿者eisvogel : 01:13 | コメント (0)

2005年7月27日

白のこだわり

D2xの白飛びは、いまだに問題視されているのに、ニコンはファームアップ対応すらしてくれないのは残念ですが、ま、これだけ白が表現できることもあるので、こだわりさえ持っていれば何とか我慢もできますね。

白飛びの代名詞でもあるカワセミの耳の部分がここまで表現できます。ノートリの1400x930画像をデジ一眼の板にはりました。
0727-1.jpg

投稿者eisvogel : 00:40 | コメント (2)