« トップページ »

2017年11月21日

ワンチャンス!

しかしトマリモノがワンチャンスというのは、ちょっと淋しい状況ですよね。ここ数日採餌する場所がトベラでもなく、ピラカンサでもなく、行動パターンがイレギュラーで翻弄されっぱなしです。飛び込まなくてもピラカンサにさえ来てくれればありがたいのですが、結局今日は16時過ぎになって1度飛来しただけでした。ただ5分くらいいてくれたので、4ヶ所から撮ることができました。

背景に夕陽が残っていました。
1121_1.jpg
1121_3.jpg
カワセミにも背景にも陽が当たっていない・・・
1121_2.jpg
逆光側から・・・
1121_4.jpg
柳からの採餌・・・丁度陽が当たっているときでした。
1121_5.jpg
久しぶりにトベラからの採餌で超々小物をゲット、水面はいい色が出てました。
1121_6.jpg
トビモノをもっと撮りたい~

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年11月20日

ホワイトバランス

D850では新たに「自然光オート」という設定が追加されました。外での自然光下で適正なホワイトバランスを実現するとアナウンスされています。従来の「オート」という設定は、室内での人工光下で有効とのことです。今までピラカワ撮影時に「オート」と「自然光オート」を試してみましたが、ニコンのアナウンス通り、「自然光オート」はかなり信用できそうですね。RAWで撮っているので、現像時にホワイトバランスは簡単に調整できますが、大きな失敗にならないと思うので、仮にJpegで撮っても安心です。ホワイトバランスに限らず画像処理せずに済ますことができれば手間も省けますし・・・何よりも見た目そのままを再現できるというのは、一瞬の感動を切り取るカメラという道具にとって大事なことでしょう。
今日は15時過ぎに出かけて、待ち時間なしでトベラに飛来・・・でも飛び込はなし。相変わらず採餌はトベラからでもなく、ピラカンサからでもなく、撮影できない場所ばかり・・・ならばまだ楽しめる間はしっかりピラカワを撮ればいいということですね。(^o^)
15時47分・・・陽はもう完全に傾いてしまってカワセミにもピラカンサにも当たらない状況下での「自然光オート」・・・
1120_1.jpg
現像時に「晴天」に調整・・・
1120_2.jpg
「曇天」に調整・・・
1120_3.jpg
16時21分・・・雲に覆われた中で陽は落ちた状況下、もう暗くてSS1/6秒での「自然光オート」・・・まさに見た目の色が再現されています。
1120_4.jpg
現像時に「曇天」に調整・・・明らかに見た目とは違った色再現になります。
1120_5.jpg
昨日の撮影ですが、木道の上の柳の枝から飛び込む機会が増えました。
1120_6.jpg
1120_7.jpg
1120_8.jpg
こんな所からも・・・完全にピラカワ設定の時に飛び出して・・・SS1/125秒じゃね。(^o^)
1120_9.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年11月19日

感動的!

今日はまる2日撮影できなかったので、朝から出かけました、が、ピラカンサにはお客さんがいっぱい、いや、カメラマンのことじゃないですよ。(^o^) ツグミ、アカハラ、カワラヒワ・・・恐らく実が熟して食べごろなんでしょうね。ツグミやアカハラは実をまるごと食べてしまうのでいいのですが、群れで飛来するカワラヒワは実をつまむ食べ方なので、食べ残しの実がそのまま大量に残ってしまって、見た目が汚くなってしまうのが残念・・・しかもカワセミの指定席に居座って周りの実を食い散らしていました。そろそろ「ピラカワ」も終わりが近いですね。ということで11時までいましたが、飛来は2度だけ、1度目はわずか5秒で飛び去ってしまいました。採餌もなしで撮影成果は乏しかったです。一旦帰宅して、15時過ぎにトビモノ期待で再び出かけました、が、ピラカンサからもトベラからも飛び込まない状況は変わらずで残念でした。でもやっぱりカワセミは美しい! 美しいピラカワは今の時期だけです。トビモノは今後いくらでも撮影チャンスはありますからね。美しい夕焼けのカワセミを見て、撮っては・・・感動しなくちゃ。(^o^) ちなみにこれほど美しく、感動的に撮れるカメラはD850しかないと、断言します! ホワイトバランスは、新規採用の「自然光オート」です。夕景は本当に見た目そのまま、感動の瞬間をカメラ任せで切り取ってくれます。

15時25分・・・丁度線を引いたようにカワセミの足元から上と背景に夕陽が差していました。
1119_1.jpg
15時26分、位置を変えて・・・敢えてカワセミの足元の線を意識して背景の色が違う場所から撮りました。
1119_2.jpg
16時20分・・・背景だけ明かりが残っていました。
1119_3.jpg
朝、7過ぎから待って、8時58分ようやく飛来・・・指定席のはずが落ち着かず、わずか5秒で飛び去りました。
1119_4.jpg
1119_5.jpg
朝陽と夕陽のどちらが美しい?

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年11月18日

雪ピラカワ?

まさか・・・でも明日は一番の冷え込みらしいので、朝方は雪がぱらつくかも・・・お~寒い!(^o^)

1118_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年11月17日

川のカワセミ

久しぶりに川でカワセミを撮りました。このオスが冬場の寒い時期にホバをしてくれることを期待したいです。今日の池は最悪、ピラカンサへの飛来は16時過ぎに1度、1分くらい・・・下の枝に1度、2分くらい・・・トベラに1度、20分くらい(何もせず)・・・結局魚を捕るところは1度も見ませんでした。間違いなくどこかで採餌している、ということでしょう。

背中に強い陽が当たってコバルトブルーが輝いていました・・・
1117_1.jpg
これは2週間ほど前に強い朝陽を浴びている池のメス・・・カワセミに露出を合わせると当然背景は真っ黒・・・
1117_2.jpg
下の枝のカワセミをまた別角度から撮ってみました・・・
1117_3.jpg
数コマ撮った後、反対側にダッシュしましたが間に合いませんでした・・・
1117_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年11月16日

まだピラカワ

昨日は15時前に出かけたのですが、1度もピラカンサへは飛来せず、トベラでは何もせず飛び去ってしまったので、結局1枚も撮れませんでした。今日は到着早々トベラに飛来したので、トビモノに集中できると期待したら・・・同じパターン! 今日もダメかと思ったら、何とピラカンサへ3度も来てくれました。そして本当に久しぶりにお魚付きトビモノを撮りました。(^o^)

完全な羽閉じが数コマありましたが、一番ピントが来たコマがこれだったのでよかったですよ。
1116_0.jpg
ピラカンサへ飛来すると当然トマリモノを優先、これを撮った後に飛び込みそうだったので・・・
1116_1.jpg
・・・慌ててトビモノ設定にして間に合いました。
1116_2.jpg
1116_3.jpg
1116_4.jpg
1116_5.jpg
1116_6.jpg
最初の飛来時、ファインダーを覗いたら・・・あれ、足元が見えない・・・
1116_7.jpg
奥の枝に止まったので慌てて反対側へ・・・途中、とりあえず1枚!
1116_8.jpg
いつもの場所から間に合いました!
1116_9.jpg
2度目に来たときが一番光がよかったです・・・ホント、美しい!
1116_10.jpg
下の枝へも2度飛来・・・A面、B面・・・
1116_11.jpg1116_12.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年11月14日

トビモノも・・・

・・・画質が悪くてただ撮っただけというのでは空しいですね。一昨日も16時半過ぎにトベラの枝から飛び込んでくれたのはいいのですが、お魚なし、そして暗すぎてヨンニッパ単体、F2.8開放でもISO12800・・・解像はしないし、大きくトリミングするとノイズが凄い・・・トマリモノをISO64で撮っていると、本当に高感度では撮りたくないと思いますね。ということで今日は雨模様で暗かったので撮影はお休みにしました。

1114_1.jpg
1114_2.jpg
1114_3.jpg
1114_4.jpg
1114_5.jpg
1114_6.jpg
1114_7.jpg
1114_8.jpg
1114_9.jpg
1114_10.jpg
1114_11.jpg
1114_12.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年11月13日

8時でも・・・

陽が低くなりました、8時過ぎに飛来しましたが、ピラカンサ全体にまだ陽が当たっていません。9時台に飛来したときには全体に陽が当たるのですが、すでに陽差しが強すぎて・・・朝の撮影は日増しに難しくなってきました。ISO64でもSSが1/320秒以上で切れるので、流石に解像感もアップしますね。昨日の撮影分です。

8時3分に飛来、数ヶ所移動して撮影・・・ノートリだとカワセミが小さいので、トリミングしてみました。
1113_1.jpg
1113_2.jpg
1113_3.jpg
1113_4.jpg
1113_5.jpg
1113_6.jpg
1113_7.jpg
1113_8.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年11月12日

今日もピラカワ

今日もピラカワだけはいっぱい撮りました。(^o^) いっぱい撮りすぎて、整理が大変・・・明日は所用でカワセミ撮影はお休みなので、後ほどこれでもか、というくらいいっぱい紹介します。

ピラカンサの下の枝によく止まるのですが、ようやくいい感じで撮れました。
1112_1.jpg
ほぼピクセル等倍・・・SS1/30秒・・・
1112_7.jpg
午前中・・・丁度顔の部分だけ陽が当たってました。
1112_2.jpg
ほぼピクセル等倍・・・SS1/13秒でこの解像感って、ちょっと凄いです。
1112_8.jpg
朝方・・・
1112_3.jpg
1112_4.jpg
夕方・・・
1112_5.jpg
1112_6.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年11月11日

感謝あるのみ!

「カワセミとの出会い」は皆さんに支えられて開設して20年になります。今でも21年前に初めてカワセミに出会ったときのことは鮮明に覚えています。すぐにカワセミ撮影を始め、このブログの前身になるサイトを立ち上げて、写真の公開も始めました。そしてヤマセミ、アカショウビンとの出会いがあり、海外でのカワセミの仲間との出会いも・・・今、このブログで何枚の写真を公開しているのか、その数は把握できないほどに達しています。その1枚、1枚を誰かが見ている・・・と思うと、今後もこのブログを継続するしかないですね。(^o^) カワセミとの出会いは素晴らしい、そして大きな楽しみ、喜びでもあります。本当にブログ訪問者の皆さんのおかげで続けられています。ありがとうございます!

ちょっと記念日の撮影で残せたデータとして嬉しい・・・ノートリ画像は掲示板にアップしました。
1111_0.jpg
今日の「ピラカワ」・・・
1111_1.jpg
1111_2.jpg
1111_3.jpg
1111_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:00 | コメント (6)