« トップページ »

2008年3月11日

水浴びなのか・・・

水浴びなのか、採餌失敗なのか・・・この2枚の写真を見て分かりますか? どちらか1枚は水浴びです。

これが水浴び・・・
0311-0001.jpg

それともこれが水浴びかな・・・
0311-0002.jpg

投稿者eisvogel : 01:31 | コメント (2)

2008年3月10日

完全防水・・・

完全防水みたいにきれいに水をはじいている様子がわかりますね。この日は残念ながら背中向きのカットばかり撮ってしまいましたが、瞬間瞬間で様々な違いがあるので、ま、それはそれでいいかな~と思ったりもします。

0310-0001.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2008年3月 6日

逆方向・・・

逆方向へ飛び出したカットは、何とか羽は開きましたが、背景のせいでカワセミの色はあまり綺麗に撮れていませんね。当たり前ですが、なかなか思い通りには撮らせてくれません・・・

0306-0001.jpg

0306-0002.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2008年3月 5日

開かない・・・

開かない羽には困ったものです。ツキのない時には何度撮っても中途半端な羽の開きばかり、そういうこともよくありますが、ごく稀に何度撮っても美しい飛形に恵まれることもありますね。とにかく撮らないことには結果は残せないので、病気と言われても撮り続けるしかないですね。(^o^)

背景を見るとわかりますが、ほとんど同じ位置で同じタイミングで撮ってました。
0305-0001.jpg

0305-0002.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2008年3月 4日

2コマ後

2コマ後も、ピントは完璧、羽の開きも悪くはないですが、やはり足りないモノが・・・そうです、流行のエビがないですね、残念。カメラだけではなく、私自身の反応も良かったみたいなので、カワセミのサービスが最悪だったことが、本当に悔やまれますね、1ヶ月分の在庫を撮り損ねてしまいました。

0304-0001.jpg

この1コマ前のカットです。
0304-0002.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2008年3月 3日

2コマ前

昨日紹介したカットの2つ前です。タイミングがちょっと遅れましたが、ピントは完璧でした。次のカットは追い切れずに顔なし、そして一瞬ファインダーから消えて、水面からの飛び出しに何とか間に合って、その後2コマ目までOK、そしてその後はやっぱり顔切れになってしまいました。いくらカメラが良くてもファインダーの中に入れなければ写真になりませんね。

0303-0001.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2008年3月 2日

ワン・チャンス

来週から花粉の飛散が「猛烈に多い」になる予報なので、1ヶ月分の在庫を撮るために、正直、気が重かったですが、「サービスがいいですよ」というカワセミ友の甘い言葉に誘われて出かけました。花粉が舞う中、11時20分~15時45分、撮影チャンスを待ちましたが、結果は最悪・・・6回も姿を見せてくれたのですが、2回は通過、1回はわずか数秒で何もせず、1回は1度飛び込んだだけ、1回は枝を移動しただけ、最後はやっぱり何もせずすぐに飛び去ってしまいました。つまり撮影チャンスは何回かありましたが、飛び込みのチャンスは1度だけ、本当によいシャッターチャンスはその時のワン・チャンスだけでした。期待したホバなんて夢の夢、飛び込みもエビのゲットもなし、横飛びは5度チャンスをものにしたものの、羽の開きが中途半端なモノばかり、こんなのあり?っていう1日でした。このショックからは当分立ち直れそうもありません。花粉季節が終わるまで、もう行きません。(^o^)
今日も懐かしい人に会うことができました。ま、収穫といえばそれくらいですね。

0302-0001.jpg
ノートリの大きな画像は掲示板に貼りました。

投稿者eisvogel : 21:03 | コメント (3)

2008年3月 1日

いよいよ花粉・・・

いよいよ憂鬱な花粉の季節になりました。関東は昨年の3倍の量とか・・・花粉予報も「多い」になってきて、来週あたりから「猛烈に多い」になりそう・・・花粉地獄の中で撮影をしていると、帰宅後がまさに地獄の苦しみ、あ~想像すると、今週末も自宅で大人しくしていたほうがよさそうですね。確実にヤマセミに会える、という状況なら、無理をしてでも出かけますが。とりあえず遅くまで仕事をしていたので、昼まで寝ています。おやすみなさい。

可愛い表情でお気に入り・・・
0301-0001.jpg

投稿者eisvogel : 00:50 | コメント (0)

2008年2月28日

去りゆくエビ・・・

当たり前のことですが、手前に飛び込まれると、飛び出しはいつも去りゆく・・・になります。エビ・ゲットしてもそのエビが写らないカットもいくつかありました。しかし去りゆくも羽の開き具合がいいと綺麗ですね。

次のカットはピンぼけでしたが、小エビをゲットしていました。
0228-0001.jpg

こちらは採餌失敗、エビなしでした。
0228-0002.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2008年2月27日

ホバでは・・・

ホバではありません。止まり枝が低いときには、飛び込む前に勢いをつけるためでしょうか、一度上へ飛び上がってから水面に向かって急降下することがよくあります。その速さといったら半端じゃないです、ほとんど追えません。しかも距離が近いときにはフレーム内に入れること自体不可能に近いですね。何度かチャンスがあって一度だけ上手く反応できたのですが、痛恨の羽切れでした。

0227-0001.jpg

ある程度距離があるとフレーム内にはなんとか入れられますが・・・
0227-0002.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)