« トップページ »

2018年9月28日

晴れの日は・・・

早朝から出撃し、石の前で待ちましたが、9時まで1度も石には飛来しませんでした。晴れの日の早朝は、石に来ない!ですね。8時半頃、しびれを切らしてピラカンサの池へ移動・・・柳の枝からの飛び込をゲットしましたが、カワセミは魚をゲットせず。その後どこかへ飛んで行ったので、駐車場下へ戻ってみると、ガマの穂へ飛来して2度飛び込んだとのこと、でも石には飛来せず・・・諦めて撤収しました。あ~疲れた! で、夕方の散歩は17時15分着、ほとんど待つことなく石に飛来、飛び込んで魚を捕った後も石に戻り、いつもより早めに塒へ・・・

よいタイミングでしたがお魚なし・・・
_0928_1.jpg

ピラカンサの池の石どまり・・・
_0928_2.jpg

その後いいところに止まったので枝どまり・・・
_0928_3.jpg

_0928_4.jpg

感度を下げるためにSSを1/800秒から1/500秒に変えた瞬間に飛び出しました・・・流石に飛び出しを1/500秒では厳しかった・・・
_0928_5.jpg

_0928_6.jpg

晴れの日でも夕方は17時を過ぎると、撮影には暗い・・・17時24分、ISO64だとSSは1/10秒・・・
_0928_7.jpg

_0928_8.jpg

4分後、さらに暗くなってSSは1/6秒・・・このSSだと被写体ブレが多いですが、連写することで必ず何枚かは残せます。
_0928_9.jpg

これが被写体ブレ・・・動きのない石や足はブレていないのに、他はブレブレ・・・参考までに・・・
_0928_10.jpg

今日のカワセミ Twitterで毎日1コマ発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年9月26日

雨中のカワセミ

スマホの3つの天気予報アプリでチェックしているのですが、本当に予報は当たりませんね。雨は6時にはやんで、午後から再び雨模様・・・2日続けて夕方の散歩ができないと思ったので、早起きしました。5時過ぎても雨は降っていましたが、3つのアプリはすべて6時以降くもり、降水量は0、雨雲レーダーでも6時以降はフィールド上空に雨雲はない状態だったので5時20分に出撃、フィールド着後、三脚を立てているとカワセミが石の上に飛来しました。急ぎカメラをセットしましたが間に合わず・・・でも、飛び込後石に戻ってくれたので、とりあえずワンチャンスはものにできました。5時50分過ぎに再び飛来、石には止まりませんでしたが、ガマの茎に2、3分止まってくれました、嬉しい! 次に飛来したのは6時50分頃、1度だけ石の上に止まってくれました。ということで7時になっても雨がやまなかったので撤収しましたが、雨中での3度の撮影チャンスに恵まれ、早起きした甲斐がありました。石への飛来が不規則で、待ち時間が長いのは辛いですが、撮りたければ今後も我慢して待つしかないですね。(^o^)

トマリモノ・・・雨は小降りでしたが、水面の写り込みはこの程度・・・
_0926_1.jpg

_0926_2.jpg

ガマの穂を可能な限り取り入れました・・・
_0926_3.jpg

_0926_5.jpg

_0926_6.jpg

_0926_7.jpg

トビモノ・・・朝食はザリガニ2匹、魚2尾・・・
_0926_8.jpg

_0926_9.jpg

_0926_10.jpg

_0926_11.jpg

_0926_12.jpg

_0926_13.jpg

_0926_14.jpg

_0926_15.jpg

_0926_16.jpg

_0926_17.jpg

_0926_18.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年9月24日

石どまり終了?

流石に3日続けて早朝の出撃は身体に悪いので、今朝はお休み、夕方の散歩にだけ出かけました。17時半過ぎに着いたときには、まだカメラマンが3人残っていました。報告によると、9時過ぎに1度飛来しただけだとのことでした。もしかして何らかの理由で行動パターン変えてしまって、日没後も飛来しないのでは?と思いつつ、機材をセットして待ちました。残っていた3人も17時45分前には全員撤収・・・と、17時46分に飛来して、石の上に5秒ほど止まってくれました。ということで塒に入る前に必ず採餌する場所は変えていませんでした。相変わらず暗い中、3度の飛び込み、魚を捕ったようで、17時52分には飛び去ってしまいました。明日以降も日没後以外でも、待てばいつか飛来するかもしれませんが、「石どまり」の状況はかなり厳しいですね。

夕靄のカワセミ・・・ISO200、SSは1/4秒・・・
_0924_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年9月23日

カワセミの習性

今日も早朝から出撃しましたが、最初の飛来は6時半過ぎ・・・でもちょうど朝靄が消えた後だったので、背景色がとてもよいタイミングでした。水面の写り込みもよく、よいトマリ絵が描けて嬉しい! その後は昨日のほぼ同じ時間の8時50分・・・このタイミングも陽が差していなかったので、背景色がとても綺麗でした。SSも稼げたので、少し感度を上げて完全なトビモノ設定で、石への飛びつきや飛び出しを狙えばよかったと後悔・・・ま、今、石への飛来を待っているのは、とにかくよいトマリ絵を得るためなので、その点ではたった2度の撮影チャンスでも、早起きの甲斐はありました。(^o^) それでいつものように日課の夕方の散歩・・・もう飛来は17時50分前後と決まっているので、17時半過ぎに石の前にスタンバイでした。で、少なくとも夕方に限っては、これがこのカワセミの習性なんでしょう、定刻!の17時51分に飛来しました。石の上には10秒くらいしか止まってくれませんでしたが、ワンチャンスはモノにできました。その後暗い中、いつものように4、5回は飛び込み、何度か魚を捕ったと思います。もっと明るいうちに飛来すればいいのに・・・とは、毎度思うことなのですが、習性だとしたら、今後も変わらないでしょう。
カワセミの習性ということで思い出しました。2015年2月~3月、当時杉並に住んでいましたが、自宅から徒歩5分の小さな公園にカワセミがいました。塒にしていたたのです。日没直後の17時20分~30分にどこからか飛来して、公園の池の中央にある噴水の出口に止まり、1、2分後に塒であるブッシュの中へ消えていきます。その直前に必ず、2、3秒、恐らく中の止まり枝の確認をするためだと思いますが、ホバリングするのです。偶然、散歩をしていたときに気づいたのですが、翌日、同じ時間帯に同じ行動を見せたので、そのブッシュから4、5mくらいのところでカメラを構えて待つことにしました。本当にワンチャンス、しかも2、3秒・・・結構緊張して撮影を楽しんだのを思い出します。本格的な繁殖時期に入った後は、姿を見せなくなりましたが、約1ヶ月間、会社が休みの週末だけでしたが、行動パターンを変えないというカワセミの習性を知ることができたこと、「わずか数秒の楽しみ」を味わえたこと・・・とてもよい思い出ですね。(^o^)

トマリモノ設定でSSは1/160秒・・・飛びつきを撮るには厳しいSSでした、残念! D5のノートリサイズまでトリミング・・・
_0923_1.jpg

飛びつき後バランスを崩して片足立ち・・・
_0923_2.jpg

最初の飛来時は写り込みが素晴らしかった、嬉しい! ISO64、SS1/40秒・・・
_0923_3.jpg

2度目の飛来時も背景色が素晴らしかった、嬉しい! 飛び出しを狙ってISO400、SS1/800秒に設定変更・・・しかし飛び出さないで向きを変えたので、すぐにまたトマリモノ設定に・・・
_0923_5.jpg

向きを変えた後はISO64、SS1/160秒・・・
_0923_4.jpg

夕方の飛来・・・相変わらず暗い! ヨンニッパ単体、F値開放、ISO100でSSは1/2秒・・・
_0923_6.jpg

2015年3月撮影・・・D4sの高感度はかなり厳しかったですが、日没後の暗さでは画質優先の選択肢はなかったですね。共に塒へ入る瞬間、共にほぼノートリ・・・ヨンニッパ単体、F値開放、ISO5000でSSは1/250秒・・・
_0923_8.jpg

ISO6400でSSは1/500秒・・・
_0923_7.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年9月22日

夕靄のカワセミ

今日は2日ぶりだったので、早朝から出撃しました。5時台は朝靄がかかることが多いので、水面が最も綺麗に映える時間帯は7時前後・・・でもその時間帯に飛来してくれたことは1度もありません。今朝も最初の飛来は5時半前、そして2度目は6時過ぎだったんですが、1度も石の上には止まらずさようなら、そろそろ諦めて撤収しようと思った9時前にやっと再飛来してくれました。日課の夕方の散歩は17時過ぎから・・・17時半くらいから夕靄がかかってきて、今までなかったよい雰囲気・・・で、飛来したのは17時49分でした。夕方は暗いので、飛来したときに石に止まってくれないと、ほぼ撮影チャンスはないです。15秒くらいで採餌のために土手へ、5、6回飛び込みましたが、やっぱり1度も石には戻りませんでした。トビモノを撮ろうとも思いましたが、ヨンニッパ単体、F値開放ですでにISO25600、SS1/500秒でも相当アンダーという暗さだったので断念しました。でも朝はワンチャンスでしたが、久しぶりに水出のよい瞬間をしっかり切り取ることができました、嬉しい!(^o^)

ホント、ワンチャンス・・・残念ならが魚が極小!
_0922_1.jpg

5時27分、最初の飛来・・・ISO200、SS1/4秒・・・
_0922_2.jpg

8時53分・・・ISO64、SS1/60秒・・・
_0922_3.jpg

雨がパラパラ・・・
_0922_4.jpg

SSが遅いと、当然ですがカワセミは止まりません・・・
_0922_6.jpg

ピラカンサの池で手持ち撮影・・・
_0922_5.jpg

17時49分、夕靄のカワセミ・・・
_0922_7.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年9月19日

やっぱり疑問

今日の飛来は17時58分、本当に暗い・・・やっぱり疑問に思うのは、毎日、日課のように最後の食事を取るために飛来しているのに、何故こんなに暗くなるまで飛来しないのか? あと10分、20分早く飛来すれば、獲物もよく見えて楽に採餌できるのに・・・それでなくてもこの幼鳥メスは狩が下手で、未だに飛び込んで失敗することの方が多いのに・・・何故? それで飛来時に石の上に止まらなかったので、結局4、5回飛び込んでも石には戻らず終了・・・撮影枚数はゼロでした。

羽繕いは頻繁に行うようになり、徐々に綺麗になってます。(^o^)
_0919_1.jpg

水面の写り込みがよかったので、ちょっと遊んでみました。
_0919_2.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年9月18日

逆光も・・・

今日も昨日のリベンジのつもりで、早朝5時前の暗いうちに出撃・・・しかし飛来まで1時間も待たされました。水面の朝靄が消えない時間帯は、撮影条件としてはよくないですが、データとしてはしっかり残しておきたいので連写でいっぱい撮りました。幸い石に飛来した後飛び去って、すぐに戻ってきてくれたので、幾つかのパターンで撮ることができました。但し、SSが1/20秒以下だったので、動きモノはすべて被写体ブレで全滅でした。朝方の撮影ならではの最適な陽が差してきて・・・6時45分~7時30分が水面の背景色がもっともいい時間帯・・・再来を期待して待ちましたが、昨日同様8時を過ぎても姿を見せてくれませんでした。昨日は9時まで頑張りましたが、今日は8時過ぎには諦めて撤収しました。2日間4時半起きで・・・ということはほとんど寝ていない・・・疲れました。これ以上繰り返すと身体が壊れそうなので、もう早朝の撮影はお終いにします。やっぱり夕方、散歩がてらに撮影に出かける・・・この日課を維持することが健康上もいいでしょう。で、その日課なので、17時前に再度出かけました・・・遠方はどす黒い雨雲で覆われていましたが、池に着いた時には陽が差していました・・・今、飛来したら逆光か・・・と、機材をセットしていながら思っていたら飛んできました!(^o^) 飛来時の最初の撮影チャンスは逃しましたが、嬉しい! 今日は飛び込んだ後に2度も石に戻ってくれました。(^o^)

ここ数日、画質優先のトマリモノばかり撮っていて、トビモノを封印していましたが、SSを上げられる状況だったので、トビモノ解禁・・・しかし幸か不幸か撮影には厳しい逆光・・・一瞬、露出設定に悩みましたが・・・
_0918_1.jpg

かなり遠くへ、しかも死角ギリギリの場所へ飛び込まれましたが、何とか出てきたところでキャッチ・・・ピラカンサの池で逆光下で何度も撮っていますが、そもそも水面の背景色が綺麗な場所なので、逆光も悪くない!
_0918_2.jpg

_0918_3.jpg

_0918_4.jpg

早朝不調だったので、後光が差したって思いになりました。(^o^)
_0918_5.jpg

魚をくわえてショートホバ・・・
_0918_6.jpg

その後石へ・・・
_0918_7.jpg

_0918_8.jpg

_0918_9.jpg

_0918_10.jpg

早朝の石どまり・・・感度を上げてSS1/80秒で撮影、やっぱりSSが速い方が写り込みはクリアに! ※スクロールしなくてはいけませんが、クリックすると縦位置750x1120ピクセルの画像がホップアップします。
_0918_11.jpg

_0918_12.jpg

日没後の石どまり・・・
_0918_13.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年9月17日

またワンチャンス

今日は石どまりを期待して早朝から出撃したのですが、6時前に1度止まっただけでした、悲しい!

少し水面に靄が・・・
_0917_1.jpg

久しぶりにガマの穂付きが撮れました。
_0917_2.jpg

_0917_3.jpg

_0917_4.jpg

帰りがけにピラカンサの池で・・・このピラカンサの下枝からは今後も飛び込みそうです。
_0917_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年9月16日

ワンチャンス

ワンチャンスって、トマリモノを狙っているときにはあまり使わない言葉ですよね。ここ数日ピンポイントで石の上に飛来するカワセミを待っているのですが、昨日は1度も止まらず、今日は飛来した際に1度だけ止まって・・・15秒くらい・・・その後はやっぱり5、6回飛び込んだのに、1度も石には戻りませんでした。今日は17時過ぎに着いたときにはカメラマンが8人も陣取っていたので驚きました。(^o^) で、結局17時半には私も含め3人に・・・飛来したのは17時34分でした。ワンチャンスも得られずに撤収された方々、懲りずにまたお越しください!

残せたデータは15コマありましたが、すべて同じ・・・水面の写り込みが一番よかったカット!
_0916_1.jpg

4日前のトビモノ・・・東側の小池では相変わらず17時過ぎ採餌を試みていますが、失敗して駐車場下へ移るケースがほとんどですね。
_0916_2.jpg


_0916_3.jpg


_0916_4.jpg


_0916_5.jpg


_0916_6.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年9月15日

石に止まらず

今日は雨模様で暗かったので、17時半でも撮影には厳しい状況でした。で、待っていた駐車場下の池に飛来したのは18時直前・・・ISO200でもSSは1/2秒という暗さ、それでも期待して待っていましたが、5回も飛び込ながら、一度も石には止まらず、何度か魚を捕ったようで・・・暗くて目視できなかった・・・結局そのまま川の方へ飛び去りました。飛来しなければ撮れない、飛来しても撮れない・・・カワセミ撮影ではそういう時もあります。(^o^)

一昨日撮影・・・
_0915_1.jpg

_0915_2.jpg

_0915_3.jpg

_0915_4.jpg

_0915_5.jpg
※縦位置画像なので、ホップアップで大きな画像は見られません。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)