« トップページ »

2017年10月13日

秋雨

今年の梅雨は雨が少なかったですが、10月になって秋雨で1週間以上雨模様とは・・・フィールドは「ピラカワ」でよい時期なんですが、とても残念ですね。勿論今日の撮影はお休みでした。

昨日のトビモノ系・・・飛び込は15時以降4回ありました。
1013_1.jpg
1013_2.jpg
1013_3.jpg
1013_4.jpg
1013_5.jpg
1013_6.jpg
1013_7.jpg
1013_8.jpg
1013_9.jpg
1013_10.jpg
1013_11.jpg
1013_12.jpg
1013_13.jpg
1013_14.jpg
1013_15.jpg
1013_16.jpg
1013_17.jpg
1013_18.jpg
1013_19.jpg
1013_20.jpg
1013_21.jpg
1013_22.jpg
1013_23.jpg
1013_24.jpg
1013_25.jpg
1013_26.jpg
1013_27.jpg
1013_28.jpg
1013_29.jpg
1013_30.jpg
1013_31.jpg
1013_32.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年10月12日

電子シャッター

D850は、無音、無振動の電子シャッターが使えます。無振動なので、超低速でシャッターを切っても、ミラーショックなどによるブレが発生しないというメリットは大きいですね。ということで今日は、残念ながらピラカンサの枝には飛来してくれませんでしたが、その下の枝に10分くらい止まっていたので、しっかり電子シャッターを試してみました。

以下SS1/20秒・・・
1012_1.jpg
1012_2.jpg
SS1/15秒・・・
1012_4.jpg
ノートリだとカワセミがあまりにも小さいので、ほぼピクセル等倍にトリミングした画像を紹介します。SS1/15秒でも素晴らしい撮影結果が得られますね。
1012_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年10月10日

早起きは・・・

・・・三文の得、とは言えませんね。何か2日続けて早起きしたのに、時間の無駄になって「大損」したって感じです。とにかくお目当ての場所に来てくれない・・・6時53分に来た後は、11時1分まで待たされました。それからすぐに撤収、16時前に再度出撃しましたが、飛来してくれたのはもう陽が完全に落ちた17時6分、15分・・・トマリモノをしっかり撮りたいと思っていましたが、ただ疲れただけでしたね。

6時53分撮影、早朝の順光時が最も映えますね、ノートリ、いや~美しい!・・・
1010_1.jpg
すでに陽が高くなって陽差しも強くなりましたが、11時1分撮影・・・
1010_2.jpg
・・・流石D850です、ダイナミックレンジの広さがこの表現になるのでしょう・・・ほぼピクセル等倍!
1010_3.jpg
トラベの枝からの飛び込み設定のままとりあえず1枚撮影・・・17時6分、ISO8000・・
1010_4.jpg
再びトラベへ戻ったので飛び込設定、しかし陽が落ちた後なのでどんどん暗くなってテレコン外してもISO25600の世界・・・再度ピラカンへ、17時15分撮影・・・
1010_5.jpg
感度をISO800まで下げて撮影・・・
1010_6.jpg
ピラカンサの枝の下枝・・・カワセミに陽が当たらないので撮影条件は最悪・・・
1010_7.jpg
無音、無振動の電子シャッターを初めて試してみました、ISO64、SS1/30秒・・・ほぼピクセル等倍!
1010_8.jpg
トビモノ系は4度チャンスがありましたが、水出はすべてこんな感じ・・・しかもお魚なしでした。
1010_9.jpg
1010_10.jpg
1010_11.jpg
1010_12.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (6)

2017年10月 9日

たったの15秒

今日は朝から晴れの予報だったので、順光の「ピラカワ」期待で6時前に出撃・・・祭日ということもあり、いつの間にかカメラマンが30人以上・・・何か異様な熱気も漂う中で主役の登場を待ちました。が、1時間経ち、2時間経っても飛来しません。で、ピラカンサの枝に飛来したのは8時28分・・・「来た!」と一斉にシャッター音が鳴り響いたと思ったら・・・たったの15秒で飛び出してしまいました。恐らく1枚も撮れなかったカメラマンもいたでしょうね、お気の毒です。というのも結局1度だけ、この15秒間しかピラカンサの枝にいなかったのです。トビモノのワンチャンスは何度も経験しましたが、トマリモノのワンチャンスなんて初めてです。実はトビモノも7時11分のワンチャンスだけでした、しかもお魚なし・・・カワセミ撮影は確かに「忍耐」です、来るのを待つしかないですからね。でも本当に人には限界というものがありますよ。私のカワセミ撮影史上、最悪の1日だったかも・・・

1009_1.jpg
1009_2.jpg
1009_3.jpg
朝陽を浴びていい感じ・・・どうしてお魚がないのか理解できません。(^o^)
1009_4.jpg
1009_5.jpg
1009_6.jpg
1009_7.jpg
1009_8.jpg
1009_9.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年10月 8日

D850で完璧

今日は早朝から出撃・・・恐ろしく出が悪く、イライラが募るばかり・・・でも10時前にようやく順光で完璧なトマリモノ・・・そして完璧なトビモノをしっかりD850に納めて撤収しました。

コメントは不要ですね、完璧でした。(^o^)
1008_0.jpg
ノートリ、リサイズのみ・・・
1008_1.jpg
カワセミは小さいのでほぼピクセル等倍にトリミング・・・
1008_2.jpg
陽が差す前の7時に飛来・・・
1008_3.jpg
8時40分・・・ノートリ、リサイズのみ・・・
1008_4.jpg
ピラカンサの下の枝・・・・ノートリ、リサイズのみ・・・
1008_5.jpg
完璧なトビモノの前の9コマ・・・
1008_6.jpg
1008_7.jpg
1008_8.jpg
1008_9.jpg
1008_10.jpg
1008_11.jpg
1008_12.jpg
1008_13.jpg
1008_14.jpg
うむ、D500は永久に出番なし、D5も当分出番なし・・・かな?

投稿者eisvogel : 12:00 | コメント (4)

2017年10月 7日

待ち疲れ

今日は4時間待って、たった1度、しかも1分くらいしかピラカンサの枝に来てくれませんでした。飛び込んで採餌に失敗・・・トベラの枝では、2、3度飛来して多分合計で1時間半以上は止まっていたでしょう、3度飛び込んで1度は誰も撮れない場所でエビをゲット、1度は普通サイズ・・・すでに17時過ぎでISO12800・・・1度は採餌に失敗・・・17時23分でISO25600の世界でした。最悪に近い状況でしたね。

トベラの枝で30分くらい何もせず、ピラカンサへ移動したので、トビモノ設定のまま機材を担いで移動・・・ISO800、SS/1250秒ままとりあえず10コマくらい連写・・・
1007_1.jpg
感度をトマリモノ設定のISO64、SS1/125秒に変更したと、ほぼ同時に飛び込み・・・瞬時に縦位置から横位置にカメラを動かして水出を狙いましたが・・・SS1/125秒だったことを思い出して、撮影データを確認・・・結果は以下の通り!(^o^)
1007_2.jpg
1007_3.jpg
1007_4.jpg
1007_5.jpg
1007_6.jpg
トベラでまた30分以上何もせず・・・ようやく飛び込んだ時には17時過ぎで、ISO12800・・・
1007_7.jpg
1007_8.jpg
1007_9.jpg
さらに20分くらい待たされて、目視できないくらい暗くなったので、感度をISO25600にしただけじゃなく、テレコンも外してヨンニッパ単体で撮影・・・
1007_10.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年10月 5日

ピラカワ・・・

「ピラカワ」=「ピラカンサ+カワセミ」は今がいいタイミングですが、肝心のカワセミの飛来があまりにも少ない・・・待たされて待たされてやっと来てくれた時には、もう必死ですよ。(^o^)

1005_1.jpg
1005_2.jpg
1005_3.jpg
1005_4.jpg
1005_5.jpg
飛び込みを狙う余裕なし! 露出設定を変更して何とか間に合いましたが、やっぱり慌てると上手くピントが来ませんね。残せたのは2コマだけでした。
1005_6.jpg
1005_7.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年10月 4日

うむ、いい感じ・・・

「ピラカワ」は今が最もいい感じかも・・・でもなかなか撮らせてくれません。もっと頻繁に飛来して欲しい・・・

1004_1.jpg
1004_2.jpg
横飛び5コマ追尾は、このカメラのトビモノ系での可能性を期待させますね。
1004_3.jpg
1004_4.jpg
1004_5.jpg
1004_6.jpg
1004_7.jpg
水絡みは・・・イマイチですね。
1004_8.jpg
1004_9.jpg
1004_10.jpg
1004_11.jpg
1004_12.jpg
1004_13.jpg
1004_14.jpg
1004_15.jpg
1004_16.jpg
1004_17.jpg
1004_18.jpg
1004_19.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年10月 1日

ピラカワ

明日以降天気が悪そうなので、今日は「ピラカワ」狙いで6時前から出撃しました。昨日はトビモノに翻弄されっぱなしだったので、今日はトビモノ封印、ピラカンサの枝にくるカワセミ・・・「ピラカワ」・・・に集中しました。が、3時間も待たされました。その後1時間待ち、そして次は2時間待ち、1時間待ち・・・7時間で4回って多い? いや、やっぱり少ないですよね。疲れました。(^o^) D850の実力を確かめるため、感度はすべて最低のISO64に固定・・・陽が当たるとF値を少し絞っても1/250~400秒で切れたので、ブレによる影響もなく、予想通りD850の画質、解像感には十分すぎるくらい納得できました。早朝の柔らかい陽差しを背に撮りたかったのですが、最初の撮影チャンスが9時、すでにかなり強い陽差しでしたが、ダイナミックレンジが広いと、白い部分もしっかり表現できるので、このカメラ、間違いなく優れ物のトマリモノ専用カメラです、勿論今後もトビモノ系は撮りますが・・・(^o^)

画像をクリックするとトリミングしただけのピクセル等倍画像が見られます。解像感、質感、発色など、オリジナルそのままなので、このカメラの特性がよく分かると思います。2倍テレコンは当然ですが、少し精度が落ちますね。
400mm f/2.8E FL ED VR + TELECONVERTER TC-20EⅢ
1001_1.jpg
400mm f/2.8E FL ED VR + TELECONVERTER TC-14EⅢ
1001_2.jpg
真横から強い陽差しを浴びた状態で、背中が日陰になっていて、全体の明暗差はかなり大きいですが、ダイナミックレンジの広さを感じさせますね。流石に水辺の強い陽差し・・・少しモヤモヤしていてクリアさに欠けますが・・・
400mm f/2.8E FL ED VR + TELECONVERTER TC-20EⅢ
1001_3.jpg
陽がさらに傾いてきて、背中部分にも陽が当たるようになり、ブルーが映えて綺麗ですね。
400mm f/2.8E FL ED VR + TELECONVERTER TC-14EⅢ
1001_4.jpg
400mm f/2.8E FL ED VR + TELECONVERTER TC-14EⅢ
1001_5.jpg
400mm f/2.8E FL ED VR + TELECONVERTER TC-14EⅢ
1001_6.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年9月30日

何時間待ち?

撮影チャンスがくるまで一体何時間待ち? 折角ピラカンサの状態がよくなっているのに、肝心の主役(カワセミ!)が来ない・・・飛び込む場所も誰も撮れないところばかり・・・カワセミ撮影は「忍耐」ですが、そろそろその忍耐にも限界が近いですね。

0930_1.jpg
0930_2.jpg
0930_3.jpg
0930_4.jpg
0930_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)