« トップページ »

2005年1月 8日

ツキなし

今日は1日晴れの予報だったのに、雲が多くとても寒かったです。晴れていないとホバはしないことは分かっていたので、半分諦めモード。実際、4・5回来てくれましたが、ホバったのは丁度陽が差していた1度だけ。それにしてもツキがなかったですね。明るくなったのでテレコンを付けたのですが、付け終わって止まっていた枝にレンズを向けたら、カワセミがいなくなっていました。どこへ行ったのかと思ったら、何と目の前でホバってたんです。で、次のホバ、これが10秒以上の長いホバだったんですが、何故かAFがおかしく3度も行ったり来たり・・・結局ピントが合うことなくホバ終了。AFに頼ってはダメですね。すぐにまたホバ~、またホバ~、ところがポジションが半逆光で露出アンダー。実は今日もカメラマンが多く、いつもの場所に割り込むことができずに仕方なく、カメラのポジションを変えていたのです。順光の位置に移って、勿論2列目からですが、さらに2度チャンスがありました。ヤレヤレ・・・

0108-1.jpg

0108-2.jpg

0108-3.jpg

近くていい角度だったんですが、半逆光でアンダーになってしまいました。

0108-5.jpg

0108-6.jpg

投稿者eisvogel : 23:53 | コメント (0)

2005年1月 7日

MFだと・・・

完璧にピントが合いました。(^o^) 水絡みのシーンも何度か狙ってみましたが、水浴びならMFでも何とかなりますが、採餌の飛び込みはやはり速すぎてついていけませんでした。AFで楽したいんですが・・・

0106-1.jpg

0106-2.jpg

0106-3.jpg

0106-4.jpg

誤解のないように一言。ヤマセミのトビモノはAFで撮っています、MFよりは確率が高いので・・・

投稿者eisvogel : 00:28 | コメント (2)

2005年1月 6日

トビモノは・・・

結構撮りました、が、どうしてAFよりMFで撮った方がピントが合うんでしょう??? AFだど1枚もピンがきませんでした。この2枚はピン甘でしたが、このサイズなら何とか誤魔化せます。

0106-5.jpg

0106-6.jpg


投稿者eisvogel : 23:34 | コメント (0)

2005年1月 5日

風に泣かされました・・・

昨日はやはりホバリングを期待して出かけたのですが、風が強く、波のせいで上から魚が見えなかったのでしょう、ホバは完全に不発でした。強風でこんな状態・・・足を見ると飛ばされないようにしっかりつかまっていました。

0105-1.jpg

唯一のホバ、数秒の短いホバだったので、ピントが合ったときには終わっていました。

0105-2.jpg

投稿者eisvogel : 23:21 | コメント (0)

2005年1月 4日

初撮り

ようやくカワセミ年である新年を迎えることができました。風が強くホバはやってくれませんでしたが、久しぶりにカワセミのトビモノにタイミングが合いました。でもAFでは全滅、すべてMFでした。やっぱりニコンさんには次機種でAF精度をもっとあげてもらいましょう。

0104-1.jpg

投稿者eisvogel : 21:57 | コメント (0)

2004年12月31日

新年へ向けて羽ばたこう

「翡翠との出会い」には、今年も多くの方にご訪問いただきました。ありがとうございます。
私にとって今年は、なんと言っても赤い翡翠、アカショウビンとの出会いが最も印象深く感動的でした。

1231-1.jpg

来年は酉年=翡翠年です。どうのような素晴らしい出会いがありますか・・・まずはカワセミとともに大きく羽ばたきましょう!

1231-2.jpg

投稿者eisvogel : 06:50 | コメント (3)

2004年12月29日

好きなホバ・・・

羽をしっかり広げた正統派ホバは、シャッタースピードが速いときにはブレは表現できません。ファインダーから羽が見えないくらいに羽ばたいている様子を見ているので、やはりブレは表現したいですね。私の好きなホバは、どちらかというと羽の開きが多少中途半端な感じです。

1228-1.jpg

1228-2.jpg

投稿者eisvogel : 04:28 | コメント (2)

2004年12月27日

とりあえず正統派ホバ・・・

25日はホバリングもいっぱい撮りました。羽の開き具合だけではなく、角度や向きによってホバの姿も色々・・・、とりあえず横向き、斜め向きの正統派ホバを数枚ご紹介しましょう。

1226-1.jpg

1226-2.jpg

1226-3.jpg

1226-4.jpg

投稿者eisvogel : 09:57 | コメント (0)

2004年12月25日

カワセミ・フィールドへ

今日は迷わずカワセミを選択しました。課題はトビモノ撮影のカンを取り戻すこと。どうもヤマセミばかり見ているとカワセミのスピードについていけません、しかもそのヤマセミの方も最近すっかりご無沙汰状態、先日はホバはいっぱい撮ったもののトビモノには全く歯が立たずでした。で、今日は何とか数カット、撮れました。でもダイビングのシーンは、レンズすら向けられない情けない状態でした。もっと通わないとダメですね。しかし都市公園のカワセミは近いですね。

1225-1.jpg

1225-2.jpg

1225-3.jpg

1225-4.jpg

投稿者eisvogel : 23:10 | コメント (2)

2004年12月24日

似たようなカット

1度のホバを20コマくらい撮ると、似たような羽の開きのカットが必ず数カット撮れます。でも別のチャンスなのに似たようなカットになることは、意外に珍しいかもしれません。

1222-3.jpg

1222-4.jpg

投稿者eisvogel : 23:44 | コメント (2)