« トップページ »

2014年3月22日

横向きなら・・・

横向きの飛び出しなら、そのまま6、7コマくらいならいつでも撮れそうです。でもやっぱりカワセミは速いので、ファインダー内で追い続けるのは難しい・・・目が慣れれば少しづつ・・・ですかね。

0322-14.jpg
大きな写真は掲示板で・・・

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (0)

2014年3月20日

バンザイも・・・

一応カワセミのバンザイも撮れましたが、お魚もエビもない・・・本当にタイミングが難しいですね。

0320-14.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2014年3月19日

贅沢は言いません

何とか撮影チャンスが欲しい・・・と願いつつ、今日もフィールドへ出かけました。曇り空だったこともあり、水面は白色系・・・ホバ撮影時の背景色なしの空抜けと同じような感じですね、とはいってもまだD4sを試さなくてはいけない時期、とにかくチャンスが欲しい・・・そしてそのチャンスがようやく訪れました。ということで贅沢は言いません。(笑)
カワセミは2度来て8回、9回・・・飛び込んでくれました。数回は飛び込み場所が良くなかったですが、それでも前回の失敗は完全に修正して、すべて水面から顔を出すタイミングでとらえることができました・・・が、これもまた贅沢は言いませんが、羽の開くタイミングがほぼ最悪、トホホ。しかし飛び込みチャンスが増えて連写すると流石に在庫も増えます。毎日フィールドへ行ける方々とは違うので、少し嬉しい・・・

この2枚の間のタイミングだと良かった気がします・・・
0319-14.jpg
0.1秒後・・・
0319-15.jpg
ホント、私、贅沢は言いませんが、お魚がいい・・・(笑)

投稿者eisvogel : 22:50 | コメント (4)

2014年3月17日

やっとチャンスに・・・

やっとチャンスに恵まれましたが、来てくれたのは6時間に1度だけ・・・飛び込みはたったの3度・・・せめて10回くらいはチャンスがないと試すこともできません、涙です。先月はカワセミのホバリングを、一体年々ぶりでしょうかね、撮らせてもらいましたが、ホバリングを撮ることしか考えていなかったので、その後の飛び込みシーンはほとんど狙うことすらしませんでした・・・正確にいうと、できませんでした。ま、カワセミの飛び込みはとにかく速いですからね、まず目が慣れないと絶対にファインダー内にとらえることなどできません。今回は最初から飛び込みシーン目的で出かけたのですが、肝心の主役、被写体が姿を見せてくれなければお手上げです。何か昨日は出が良かったとか、今日も早朝は良かったとか言われてもね、私がいると何故か来ない・・・ま、そのうちにチャンスにも恵まれるでしょう。
今日3回飛び込みましたが、1度は飛び出しから狙ったら、飛び込んだところには全くレンズがついていかずに惨敗、残りの2回はちゃんと飛びこんだ場所までレンズを持って行けたのですが・・・あ~あ、悲しいから、何年ぶりかの飛び込み撮影だったので、基本の基本をすっかり忘れていました。ピンがこないうちにシャッターを押してしまったのです。ほんの少しのタイミングなんですが、一瞬待たないとダメなのです。ということで水面からの飛び出し数コマは皆、ピン甘・・・その後の数コマだけ何とかピンが来てくれました。次のチャンスで修正しようと思っていたのに、結局次ぎはありませんでした。いずれにせよわずか3度のチャンスでは、AF精度を試すことなどできるはずもないですね。出直しです・・・修行し直しです。

枚数が少ないので一番ピンがきたカットをピクセル等倍まで切り取ったのを掲示板にアップしました。
0317-13.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2014年3月15日

カワセミが来ない

D4sの試し撮りをしようと、久しぶりにカワセミ・フィールドへ・・・ところが肝心のカワセミが待てど暮らせどやってこない・・・早朝から8時間待って・・・順光でいい時間に飛んできたと思ったら、通行人が目に入ったのか止まりもしないですぐに飛び去ってしまいました。結局、飛び込みシーンは見ることすらできず撤収・・・その前に上流へ様子を見に行ったときに遠くに止まっていたカワセミを撮影・・・ほぼピクセル等倍でこの大きさです。ま、これを見る限り画質、解像感はかなりよさそう・・・

0315-13.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2014年3月10日

お見事・・・

お見事・・・と言いたいくらい、同じカットが撮れていました、それも17コマ連続して・・・さらに似たようカットも含めると47コマ中31コマ。ま、背景が完全な空抜けの真っ白・・・どっちみち写真にはならないのですが、それにしても・・・(笑)

0310-15.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2014年3月 7日

今では懐かしい

もうこの子の勇姿はみられないようなので、懐かしいです。とにかく大きな魚ばかりゲット、1度呑み込んだら1時間以上空腹にならない=採餌場に姿を見せない=撮影できない=暇・・・寒い中ただひたすら待たされる。懐かしい。(笑)

0307-15.jpg
この子にとってはこれが普通サイズです。
0307-16.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2014年3月 2日

失敗作?

今まで何度も紹介してきたマイセン陶磁器のカワセミ・・・今日もマイセンに立ち寄ったのでカワセミを探してみると、訳あり品の中で見つけました。作者にとって失敗作だから値下げされて売られているのかは分かりませんが、少なくともカワセミをよく知っている者の目からすると明らかにおかしいですね。表情もかわいいですが、嘴が小さすぎてかわいい・・・巣穴から出たばかりの雛だとしたら、ブルーなどの色が鮮やかすぎる・・・こんなに綺麗な雛なんか存在しませんよね。(笑) ちなみにお値段は訳あり品といっても日本円換算で5万円強・・・やっぱりコーヒーカップにしては高価すぎますか・・・

0302-15.jpg

投稿者eisvogel : 00:31 | コメント (4)

2014年3月 1日

魚が大きいと・・・

当たり前の話ですが、大きな魚を捕ると、お腹いっぱいなるので、また空腹になってホバをするまで最低1時間は待たなくてはいけません。何度も失敗してくれると、それだけ撮影チャンスにも恵まれるのですが、私がこのカワセミのフィールドへ初めて行ったときには、すでにホバからの採餌の確率は高くなっていて、本当にワンチャンスだけということが何度もありました。寒い中、待ち時間の長くて辛いことったらなかったですね。今では懐かしいよい思い出ですが・・・

0301-15.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (2)

2014年2月27日

コバルトブルー

やっぱりカワセミのコバルトブルーは一番魅力的でしょうか・・・何度か背中向きのホバを撮りましたが、なかなかこちらを向いてくれなくて・・・目が入らないといくら背中が綺麗に撮れても写真にはならないですね。

0227-15.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)