« トップページ »

2018年7月15日

雛を連れてきた?

今日も猛暑だったので、出撃は17時・・・日曜日ということもあってカメラマンが数名・・・「巣立った」「雛を連れてきた」「すでに自分で餌を捕ってる」等々報告を受けましたが、18時過ぎから始まった4度の餌運びの方向は、すべて昨日までと同じでした。雛を池近く、周辺に連れてきているなら、もっと早くから餌運びをしていでしょうし、しかも頻繁に・・・メス親は相変わらず姿を見せないし・・・実際池周辺を何度か歩き回りましたが、結局見かけることはなかったです。ということで本当に巣立って連れてきたのかどうかはわかりません。今日はトベラからの飛び込は1度だけ、しかも失敗、モクゲンジの枝からは4度も成功でした。この暑さ、とても機材を担いで猛ダッシュはできません。普通に移動したこともありますが、機材を下ろす前に飛び込まれることの繰り返しでした。こちらのツキがなかったのではなく、カワセミがこちらを見て故意にそうしているのだと強く感じました。思わずカワセミ語で「バカヤロウ~!」を叫んだのですが、残念ながら通じなかったようで、その後も待っているときには飛び込まず、移動中に飛び込まれました。(^o^)

すべて単発・・・
0715_1.jpg

0715_5.jpg

0715_3.jpg

0715_4.jpg

0715_2.jpg

0715_6.jpg

0715_7.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年7月14日

暑さのせいで・・・

17時でも30度超えでしたが、出撃しました。カワセミにとってもこの暑さは耐えがたいのかも・・・池にはカメラマンはゼロでしたが、カワセミも暑さのせいで飛来する気配なしでした。で、ようやく飛んできたのは17時45分、まだ暑いんだからすぐに飛び込めばいいのに・・・と思いながら15分以上待たされました。その間毎度お馴染みの運動会強要・・・トベラ、モクゲンジの枝、ピラカンサの横枝から飛び込んで失敗、ピラカンサとトベラの間の枝から飛び込んで失敗、モクゲンジの枝、柳の高枝、トベラ・・・18時10分、ようやく大物ゲット! 雛の元へ・・・5分でトベラに戻ってきて、18時18分、再び大物ゲット! 雛の元へ・・・10分くらいでモクゲンジの枝に戻ってきて18時26分、普通サイズをゲットして欄干で自分の胃袋へ・・・水浴び後、白式部の枝で羽繕い、ピラカンサの枝へ移動して飛び込んで失敗、トベラの方から回り込んで再びモクゲンジの枝へ、なかなか飛び込まないので、どんどん暗くなっていく・・・ヨンニッパ単体、F値開放でISO3200を維持したかったので、アンダー気味でSSを1/640秒に・・・最後に飛び込んだのは18時43分でした。自分で食するかと思ったら、最後の雛に夕食を運んで行きました。今日も暑い中、しかも重い機材を担いで移動を余儀なくされました。明日はもっと暑くなる予報・・・ま、飛来してくれればいいですが、流石に出撃を躊躇いますね。(^o^)

今日も薄日逆光・・・その後羽閉じなど6コマ没・・・
0714_1.jpg

0714_2.jpg

0714_3.jpg

0714_4.jpg

0714_5.jpg

0714_6.jpg

0714_7.jpg

水出に間に合わず、ピントがしっかりきたのは3コマだけ・・・
0714_8.jpg

0714_9.jpg

0714_10.jpg

モクゲンジの枝から・・・水出の後4コマピンぼけ、その後同じ羽型・・・
0714_11.jpg

0714_12.jpg

0714_13.jpg

0714_14.jpg

0714_15.jpg

0714_16.jpg

0714_17.jpg

最後の飛び込・・・SS1/640秒では厳しかった・・・
0714_18.jpg

0714_19.jpg

0714_20.jpg

0714_21.jpg

最後の餌運び・・・オツカレサン!
0714_22.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年7月13日

とにかく暑い!

16時半頃に池に着きましたが、まだ30度超えの暑さ・・・池の回りを1周しただけで汗が・・・散歩する気にもなれず、ふとモクゲンジの枝を見るとカワセミがいるじゃない・・・でも10分くらい待たされて、侵入してきた幼鳥を追い払うために飛び去ってしまいました。戻ってきても、いつもの運動会強要コース・・・トベラ、トベラの裏側、柳の高枝、モクゲンジの枝、ピラカンサの横枝、ピラカンサの枝・・・幼鳥ばかり気にして集中力不足?なのか、3度飛び込んですべて失敗・・・こちらも当然集中力不足で失敗・・・17時半過ぎになってようやくトベラの枝から大物ゲット、すぐに戻ってきてまたゲット! 結局4回雛へ夕食を運んで行きました。そして最後は18時52分、ピラカンサとトベラの間の枝から自分用に飛び込んでゲット、川の方へ消え去りました。とにかく暑い2時間半でした。明日は酷暑の予報・・・出撃する元気はあるかな?

今日も薄日逆光・・・水飛沫が豪雨のよう・・・
0713_0.jpg

0713_1.jpg

その後の羽閉じ、ピン甘数コマは没・・・ISO1600の割にはノイズが少ないので1/3まで大トリ・・・この感度までなら解像感も申し分なしです。
0713_2.jpg

0713_3.jpg

0713_4.jpg

0713_5.jpg

0713_6.jpg

0713_7.jpg

0713_8.jpg

ちなみに没にしている「羽閉じ」とはこういうカットです。ジャスピンでこの瞬間ばかりだと、ガッカリ!(^o^)
0713_18.jpg

この水出のタイミングはよかったです・・羽閉じ数コマ没・・・
0713_9.jpg

0713_10.jpg

ここから同じ羽型が続く・・・
0713_11.jpg

0713_12.jpg

0713_13.jpg

0713_14.jpg

0713_15.jpg

羽閉じの後ようやくいい感じに・・・
0713_16.jpg

0713_17.jpg

ピラカンサの枝からは3度飛び込みましたが、順光側からだったので、2度は背景が欄干になるはるか遠くへ・・・手前側に戻ってくるので、小さなカワセミにAFはほぼ無反応、空しくジャスピンの水飛沫だけが残ったまま・・・幸いにもこの時は一旦真上へ飛び出したので1コマだけピントが合いましたが、次のカットからはピンぼけ・・・
0713_19.jpg

もう1度の飛び込は枝のすぐ下へ・・・水出後にこちら側に戻ってくれたらよかったのですが、トベラ方向へ逃げていきました・・・
0713_20.jpg

最後の飛び込はピラカンサとトベラの間から・・・手前に飛び込まれて近い! 水出から数コマ後にようやくピントが・・・
0713_21.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年7月12日

幼鳥が・・・

どうも1ヶ月くらい前に巣立った幼鳥が、池に頻繁に出没しているようです。主であるオスが、相当気にするようになり、すぐに追い払います。実は昨日も撤収準備をしている時に背後でポチャンという音・・・暗い中ピラカンサの枝から飛び込んだようです。暗くてよく見えませんでしたが、欄干で頭を振っているようだったので、魚を捕ったようでした。で、今日も同じように撤収準備中、カメラをレンズから外している時にピラカンサの枝に飛来するところが見えたので、再びカメラを付けてファンだー内を覗くと・・・暗い! ヨンニッパ単体、F値開放でもISO6400だと相当露出アンダーになる暗さでしたが、とりあえず飛び込時にシャッターを数回切りました。採餌は成功、この幼鳥には今後期待できるかも。通常の時間帯にピラカンサの枝に飛来してくれるといいのですが・・・

お馴染みになったトベラからの飛び込・・・今日も薄日逆光・・・
0712_1.jpg

0712_2.jpg

この後羽閉じ、ピン甘続きでようやくいい感じに・・・
0712_3.jpg

0712_4.jpg

今日は午前中から柳の枝からの飛び込が多かったようです。飛び込場所が遠すぎで、カワセミは米粒サイズ・・・
0712_5.jpg

0712_6.jpg  

0712_7.jpg

モクゲンジの枝から・・・
0712_8.jpg

0712_9.jpg

0712_10.jpg

0712_11.jpg

0712_12.jpg

0712_13.jpg

モクゲンジの枝からお魚なし・・・
0712_14.jpg

0712_15.jpg

今夕の餌運びは3回・・・
0712_16.jpg

19時前・・・暗すぎましたが、数コマ残せました、が、ISO6400で現像時にプラス補正したので、凄いノイズ・・・
0712_17.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年7月11日

猛暑の中・・・

猛暑の中の撮影も大変ですが、餌運びも大変でしょうね。今日は池に到着した16時半過ぎから18時20分までに4回、大魚を雛に運んで行きました。池の周りの散歩も辛いですが、大きな魚しか狙わないので、10以上待たされるのも辛い、さらに運動会のようにトベラの枝、その裏の高枝、モクゲンジの枝、ピラカンサの枝、その横枝・・・を重い機材を担いで行ったり来たりはもっと辛いです。(^o^) が、こういうスカッとするデータが残せると嬉しいですね、一瞬、暑さを忘れます。

これほど完璧に横っ飛びを撮るためのレンズを振るタイミングは意外に難しい・・・これ、ほぼピクセル等倍! 恐るべしD850!
0711_0.jpg

今日もトベラは逆光側から・・・背景に色が付かないのが残念ですが、水飛沫の表現はやっぱり魅力的・・・涼を感じさせてくれます。
0711_1.jpg

0711_2.jpg

0711_3.jpg

0711_4.jpg

0711_6.jpg

0711_5.jpg

トベラの裏の高枝から・・・
0711_7.jpg

ピラカンサの枝から・・・
0711_8.jpg

モクゲンジの枝から想定外の場所に飛び込まれて水出に全く間に合わず・・・
0711_9.jpg

18時24分、トベラの2度目は水出外しだったので、後半の6コマ・・・
0711_10.jpg

0711_11.jpg

0711_12.jpg

0711_13.jpg

0711_14.jpg

0711_15.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年7月10日

やっぱりおかしい・・・

暑かったですが、ちょっと早めに出撃、報告によると、早朝も日中も飛来数が少なかったとのこと。あまり期待できないかなかな~思ったら、すぐに順光で撮影チャンスに恵まれました。でも16時半だというのにまだ陽差しが強すぎて、ピンがきているのに締まりのない画像になってしまいました。捕った魚はすぐに食べて、15分くらいお休み処でまったりした後、雛に餌を運んでいた方向へ飛び去ってしまいました。1時間後に戻ってきて、トベラから2度飛び込んで失敗、今度は川の方へ飛んで行きました。あれ、餌運びは終わった? やっぱりおかしい、もしかしたら1週間前には巣立っていて、もう雛への給餌も不要になったのかも・・・などと想像していると、15分くらいでトベラの裏へ飛来、その後モクゲンジの枝へ、飛び込んで大物ゲット! 想定外の所へ飛び込まれて、水出に全く間に合わず、残せたデータは1枚だけ。で、欄干で料理して、いつもの方向へ持っていきました。雛への餌運びは継続中でした。ということは朝から飛来しなかった理由は、単に川で捕って運んでいたということ? 10分後に再びトベラの裏側へ・・・飛び出してからホバ!!! ピンが抜けてレンズをマニュアルで戻した瞬間、すでに背中向き・・・一瞬トベラの方へ向いたときに1枚だけ横向きで残せました。トベラへ移動したので、機材を担いで急ぎ逆光側へ・・・すぐに飛び込んで大物ゲット! またいつもの方向へ運んで行きました。今度は5分後に戻ってきて、トベラ→トベラとピラカンサの間→ピラカンサへ移動、すぐに飛び込んで失敗、再挑戦して飛び込んで成功・・・完全な背中向きで追尾できず。最後の食事を済ませ2度水浴び、川の方へ消えていきました。ま、昨日よりは撮影チャンスが多かったですが、相変わらずオスの行動パターンは不可解、謎が残りますね。明日はどうなりますか? 暑くて池の周りの散歩は辛くなりました。

久しぶりでカワセミに陽の当たる順光側で撮りましたが、しかもD850のバッファフル20コマ、ツキがなく羽の開きなどよい瞬間には恵まれませんでした。これが一番綺麗に撮れたカット、1/3までトリミング・・・
0710_1.jpg

水出はほぼ背中向き、しかも陽差しが強すぎたせいか、締まりがない・・・
0710_12.jpg

他に残せたデータは3コマ、半分以上が団子のような見事な羽閉じの連続で没とは、ツキがなさすぎ・・・
0710_13.jpg

0710_14.jpg

0710_15.jpg

ショートホバでしたが、何とか1コマだけ横向きで残せました。
0710_2.jpg

その前の4コマはすべて羽閉じ、しかも目隠れ、全くツキなしでした。
0710_11.jpg

トベラから合計4回採餌失敗、ようやく大物ゲットして雛の元へ・・・薄日が差す逆光・・・ツキが向いてきて12コマしっかり追尾!
0710_3.jpg

逆光撮影の魅力はこの水飛沫の表現でしょうか・・・
0710_4.jpg

残念ながら背中向きの水出は、どうしても豪快な水飛沫にピンが・・・
0710_5.jpg

勿論水飛沫が控えめだと、背中にピンが・・・
0710_6.jpg

これも逆光時ならではの背景・・・
0710_7.jpg

勿論背景が水面でない方がいい色になります。
0710_8.jpg

薄日の逆光なら羽の透け方もこの程度・・・
0710_9.jpg

最後は水浴びで・・・
0710_10.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年7月 9日

結局何なの?

いつものオス、昨日は15時頃から、短時間に5、6回続けて、17時過ぎにも3回続けて雛に大魚を運んで行ったのに、今日は報告では朝方1回、日中も1回、そして夕方も1回だけでした。ホント、あんた、結局何なの? 何考えてるの? ってカワセミ語で問いかけてみましたよ、無視されましたが・・・(^o^) トベラから飛び込んで、普通サイズの魚を捕って食べ、その後トベラの裏へ移ってしばらくまったり・・・不可解なことに大魚を捕ることなく巣穴方向へ飛び去りました。30分くらいで同じ場所へ戻ってきて、15分くらい何もせず、モクゲンジの枝へ、10分くらい何もせず再びトベラ方向へ・・・機材を担いで移動すると、何とトベラの枝で大魚を料理していました。このオスの意地の悪さは「半端ないっす!」。すぐに雛の元へ持っていったので、10分以内に戻ってくると思ったら、1時間以上戻らず、撤収寸前の18時50分に再びトベラの裏に・・・昨日より暗くて、ヨンニッパ単体、F値開放でもISO6400・・・厳しい! ワンチャンスだけだったので、この最後の飛び込は絶対に撮らなくてはと集中していたのですが、なかなか飛び込まない・・・また蚊の餌食になってしまいました。それでも耐えた甲斐があって何とかデータを残せました。ちなみに即、自分で食べて川の方へ消えていきました。

トベラからの飛び込・・・波が立っている所へ飛び込んだため、一面真っ白・・・水出に間に合ったのにすぐにピントをどこかへ持っていかれました。
0709_1.jpg

数コマ目にピントが復活・・・その後のピン甘、羽閉じは没にして・・・
0709_2.jpg

0709_3.jpg

0709_4.jpg

0709_5.jpg

0709_6.jpg

最後の飛び込は背景近くで遠かったので、ヨンニッパ単体ではカワセミは小さい、ピントは当然豪快な水飛沫に取られました。ISO6400なのでトリミングは半分が限界です。
0709_7.jpg

トベラの枝への戻り角度はいい感じ・・・暗かったのに、ピン甘、羽閉じは没にしてもこれだけ残せました。
0709_8.jpg

0709_9.jpg

0709_10.jpg

0709_11.jpg

0709_12.jpg

0709_13.jpg

幼鳥が少し遊んでくれました・・・超ミニ魚を見事にゲット!
0709_14.jpg
撮影チャンスはこの幼鳥も含めたったの3回・・・明日は大丈夫?

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年7月 8日

巣立った?

また暑くなりましたね。15頃に出撃しようと思いましたが、相当暑かったのでやめました。結局少し気温が下がった17時前に出撃・・・報告では15時頃から、短時間に5、6回続けて巣穴にいるであろう雛へ餌を運んだそうです。ならばこれから夕食を運ぶために何度か飛来してくれるだろうと期待して待ちました、が、昨日とはちょっと違う・・・いつもの方向へ餌を運んだのは3度だけで、3度は自分で食べてしまいました。18時38分に大物を捕ったので、当然運ぶと思ったら食べてしまう、その後満腹でしばらく動けなかったのでしょう、最後の飛び込まで30分も待たされました。19時10分過ぎというと、流石に暗くて私の目では、もう止まっているカワセミは見えない明るさ・・・勿論テレコンを外して、ISO6400が限界なので、ヨンニッパF値開放で、SSを1/640秒まで落として撮りましたが、水出後カワセミが見えないので、連写しても1コマしか残せませんでした。で、その最後の魚を何と反対側の川の方へ運んで行きました。1羽巣立って川へ連れて行ったか? よく分かりません。

この1週間、最もとく飛び込む場所は、トベラの裏側の高い枝・・・正面から撮ると、飛び込んだ後はトベラに戻ることが多いので、水出の後は背中向きがほとんどです。水出の数コマが勝負ですが、この時は右側のいい所に飛び込んでくれました。但し、手前側に飛び込まれると、本当に近くてファインダーに入れるのが大変・・・水出から3コマ目でようやくしっかりピントが来てくれました。
0708_1.jpg

モクゲンジの枝からの飛び込は水出に間に合わなかったですが、その後数コマは完璧でした・・・
0708_2.jpg

またトベラの裏側から・・・
0708_3.jpg

トベラとピラカンサの間から・・・採餌失敗・・・
0708_4.jpg

ISO400で撮れる明るさでしたが、ISO800まで感度を上げ、SSを1/1600秒に、さらにF5.6まで絞って試して、ようやく餌運びの瞬間を完璧に撮ることができました。
0708_5.jpg

暗くなってきてISO2000・・・トリミングはこれくらいが限界・・・
0708_6.jpg

トベラの裏側でまったり・・・蚊に刺されながら19時10分まで待たされた成果がこの1枚だけ・・・SSを落とすとちょっと厳しい・・・
0708_7.jpg

・・・ISO6400で大トリするとノイズが凄いですが、カワセミの目と魚の目が共に言葉を発しているようで面白いので拡大しました・・・しかしこれを落とさずに見事に料理するとは、凄い能力! この後川の方へ持って行ったのが不可解・・・1羽だけ巣立っているのかも??? やっぱりメス親が姿を見せてくれないと、確かな状況把握はできないですね。
0708_8.jpg

痛恨! 近かったですが、上手くファインダー内に収めることができたのに、羽が開いてくれませんでした。近いと被写体深度が浅いし、通常のSS(私は9割り方、SS1/800秒です)で被写体ブレを吸収するのは難しいですね。
0708_9.jpg

0708_10.jpg

0708_11.jpg

0708_12.jpg

逆に上手くいったパターンが、1枚目掲載画像の時、正面やや右側に飛び込んでくれたのも幸いしました。水出はほぼ真横、左側のトベラの枝までの角度も追尾にはよかったです。1枚目掲載画像の前のコマ・・・残念ながらピン甘だったので、ノートリでそのままリサイズ、結構締まって見られる画像になりました。(^o^) ちなみにその前のコマは身体半分が水出でピンボケでした。
0708_14.jpg

1枚目掲載画像の後、やっぱり近かったのでファインダー内に入れられたのは3コマまで・・・ほぼ中央でとらえていたのでピントが残ってくれました。
0708_15.jpg

0708_16.jpg

0708_17.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年7月 7日

雛は何羽?

今日は夕方1時間の間に、4度餌運びをしていたので、巣穴に4羽いるのかも? 雛のために大きな魚ばかり狙っているので、10分以上飛び込まないことも・・・風がないと蚊に刺されるので、すぐに飛び込んで欲しい・・・(^o^) 相変わらずメス親は姿を見せないので、川で採餌しているのでしょう。オス親も川で過ごす時間の方が圧倒的に多いので、池での撮影チャンスは少ないですが・・・カメラマンも少ない(^o^)・・・数日後には親子一緒に池に飛来してたら嬉しい・・・

16連写中2枚・・・残りは後日・・・
0707_1.jpg

0707_7.jpg

10連写中2枚・・・
0707_2.jpg

0707_8.jpg

6連車中2枚・・・
0707_3.jpg

0707_9.jpg

0707_4.jpg

久しぶりに最低感度のISO64で、SS1/4~6秒で撮りましたが、この解像感は本当に感動ものですね。綺麗な鳥は綺麗に撮ってあげたい・・・
0707_5.jpg

0707_6.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年7月 6日

今日も・・・

雨に中、出撃したのに、今日もワンチャンスでした。まだ雛への餌運びは続いているはずですが、やっぱり川で採餌しているんでしょうね。17時半頃から本降りなったので撤収しましたが、1時間に飛来は1度だけ、飛び込も1度だけで大物をゲットしてすぐに落下、その後ピラカンサへ移動しましたが、何もせずに川の方へ消えていきました。1度でも撮れてよかった・・・

上手く追尾できたので、魚を落とさないで欲しかった・・・残念! ISO3200なので、半分にトリミングが限界・・・嘴に残っているのは背びれ?
0706_1.jpg

0706_2.jpg

0706_3.jpg

0706_4.jpg

0706_5.jpg

0706_6.jpg

0706_7.jpg

0706_8.jpg

0706_9.jpg

0706_10.jpg

0706_11.jpg

0706_12.jpg

0706_13.jpg

0706_14.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年7月 5日

またも異変?

昨日は天気が悪かったので、飛来回数が多かった・・・と思って、今日は少し早めの17時前には池に到着しました。ところがカメラマンはゼロ、そして1時間も飛来がゼロだったので、、また何か異変?と、思いながら池の周りを散歩していました。17時50分にようやくトベラの枝に飛来してくれたので、ホッとしました。ところが10分経っても飛び込まない、何故? 早く捕って雛に魚を届けないとダメじゃない、と声をかけてみましたが、結局飛び込むまで15分も待たされました。大物をゲットして、すぐに雛の元へ・・・異変じゃなかった! すぐに戻ってくるものと期待して18時30分まで待ちましたが、戻ってきませんでした。やっぱり異変?

一瞬反応が遅れて水出は痛恨のピン甘・・・すべてISO3200・・・
0705_1.jpg

羽の開き具合も悪い・・・
0705_2.jpg

ようやくいい感じ・・・
0705_3.jpg

0705_4.jpg

0705_5.jpg

0705_6.jpg

数コマ、ピン甘が続いて・・・
0705_7.jpg

0705_8.jpg

雛の元へ・・・
0705_9.jpg

0705_10.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年7月 4日

天気が悪いと・・・

天気が悪いと、池に来る? 今日の夕方は、恐らく採餌のために1度も川へ行かず、池に飛来したのではないでしょうか。小さめの魚は2度自分で食し、大きな魚ばかり4、5回雛の元へ運んで行きました。戻ってきても水浴びをしないのは、巣穴の入り口で雛に渡しているからでしょう。巣穴に何羽雛がいるかわかりませんが、これだけ大きな魚を食している雛たちが、狭い巣穴で頻繁に糞を排出しているので、中は本当に汚く、悪臭が漂っているはずです。雛も早く巣穴から出たがっているでしょうね。

昨日も目の前へ飛び込まれましたが、今日はもっと近くへ飛び込まれました。一瞬ファインダー内いっぱいに水飛沫が見えたのですが、上手くAFが反応してくれていました。絞り開放、近いので被写界深度が浅く、何とか残せたのは2コマだけ、3コマ以降は完全な背中向きで頭、嘴はピンぼけ状態でした。ちなみにこれ、ノートリです、流石にカワセミが大きく見えました。(^o^)
0704_1.jpg

0704_2.jpg

捕った魚が小さいと、自分で食べてしまいます。
0704_3.jpg

厚い雲に覆われていると、トベラの逆光側から撮っても背景に色が付きます。よいタイミングで撮れました、勿論この後も10コマほどしっかりデータが残りました。
0704_4.jpg

お魚なし、近めと遠め・・・
0704_5.jpg

0704_6.jpg

波が立つと背景が白っぽくなり、AFではピントが迷って定まらず、苦戦しますね。
0704_7.jpg

18時15分、かなり暗くてISO3200・・・トベラの裏側の高い枝からかなり遠くへ飛び込み、いつもの枝へ戻るところ・・・魚が大きすぎてカワセミの目が隠れてしまいました。流石に大トリすると、ノイズが凄いですね。
0704_8.jpg

18時30分、最後の飛び込はISO6400・・・1/2程度までのトリミングなら、ノイズは何とか許容範囲? 暗くなるまで雛のために頑張る親の姿を見ました。お疲れ様でした!
0704_9.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年7月 3日

そろそろ・・・

そろそろ巣立ちを迎えそうですね。夕方、3度雛に運んで行きましたが、とにかく魚が大きい、そして戻ってくるまで20~30分間隔、もしかしたら間に川で採餌しているかもしれないですが、巣立ちを促すためにしばらく巣穴の前で待っていて、戻るまでに時間がかかっているのかもしれません。いずれにせよ餌運びはそろそろ終わりそうです。

トベラの横の高い位置から手前に飛び込まれて・・・10mくらい、被写体が大きかったのでファインダー内に入れただけでピントがきてくれたって感じですね。でも流石に近すぎてファインダー内で追い続けることはできませんでした。
0703_1.jpg

0703_2.jpg

こちらは逆に距離があって、しっかりピントが来たのはこの1枚だけでした。
0703_3.jpg

トベラの逆光側からは背景色が・・・
0703_4.jpg

3度の餌運び・・・
0703_5.jpg

0703_6.jpg

0703_7.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年7月 2日

猛暑

この暑さでは、カワセミの出が悪いのは当然かもしれません。日陰の多い川で採餌して雛に魚を運んでいたのだと思います。今日も17時半過ぎに池に到着、飛来したのは18時20分頃でした。欄干→柳→ピラカンサの横の枝・・・10分後に飛び込んで魚なし→モクゲンジの枝→柳・・・飛び込んで魚あり・・・遠いこともあってデータはゼロ→雛の元へ。その後戻ってこなかったですが、幼鳥が少し遊んでくれました。

水出が完璧な背中向きでこの1コマだけ・・・
0702_1.jpg

採餌失敗・・・
0702_2.jpg

0702_3.jpg

何とか捕りましたが、ミニサイズの魚・・・これでお腹が満たされたはずはないのですが、すぐに飛び去ってしまいました。
0702_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年7月 1日

巣立ち間近?

今日も暑かった、陽差しも強かったですね、17時半過ぎでもまだ暑かったです。雛に運ぶ魚が本当に大きくなりました。オスは食欲旺盛の巣立ち前に雛に一生懸命運んでいます。すぐに戻ってこないときには、川で採餌して運んでいることは間違いないですね。池に巣立ち雛を連れてくる可能性は低いとは思いますが、とにかく今は無事に巣立つことを祈るだけです。餌運びをやめるか、別方向へ運ぶようになったら、巣立ったということでしょう。

想定外の場所が背景に近いと、レンズを振った瞬間に背景にピントを持っていかれます。3コマ目でようやくピントが戻ってくれましたが、またすぐに背景に・・・
0701_1.jpg

0701_2.jpg

トベラからはまた順光側から撮りましたが、やっぱり背中向きに・・・
0701_3.jpg

次は水出に間に合わず、その後はピン甘連続、残せたのは1コマだけ・・・
0701_4.jpg

1分くらい格闘してようやく料理完了・・・
0701_5.jpg

0701_6.jpg

0701_7.jpg

0701_8.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年6月30日

餌場は・・・

餌場はやっぱり川ですね。池に飛来しても上手く捕れず、川へ行ってしまいます。雛への給餌用の魚は大きくなっているので、あと1週間くらいで巣立ちなのかも。ま、無事巣立ってくれればいいのですが・・・今日も暑かったので、17時半過ぎに池に到着、その前には何度か飛び込もあったようですが、結局トベラから1度飛び込んで失敗しただけでした。日中の暑さ、陽差しの強さには耐えられないので、まだ当分の間は、撮影チャンスは少なくても夕方の散歩に出かける日々ですね。

0630_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年6月29日

梅雨明け

6月中に梅雨明けとは・・・今日は陽差しが強く暑かったですね。ということで池の到着は17時半過ぎ、早々、オスがトベラの枝に飛来しましたが、風が強かったこともあり、飛び込むのか、飛び込まないのか??? 順光側で待っていたのですが、想定よりも手前側に飛び込んだため、水出後は完全に背中向きになってAFが追従してくれませんでした。すぐに雛の元へ、数分後に戻ってきて、ピラカンサの枝へ・・・順光で陽も当たっていたので、低感度にして久しぶりにトマリモノを・・・数コマ撮ってからトビモノ設定に変えたら、何もせずに川の方へ飛び去ってしまいました。で、画像をチェックしてみると、何とメスの成鳥でした。抱卵の後でお腹が白くなっている上、結構ボロボロ・・・恐らく川で魚を捕って雛に運んでいるのだと思います。オスの方は戻ることはなく、その間幼鳥が少し遊んでくれました。まだまだ採餌のために修行が必要で、失敗を繰り返してました。そして18時半を過ぎてもオスは戻らず、結局再度トベラの枝に戻ったのは18時50分でした。テレコンを外してヨンニッパ単体で・・・F2.8開放、アンダー気味の設定でもISOは2000が限界・・・暗かったですね。カワセミにとっても暗かったのかもしれません、採餌に失敗、その後ピラカンサの枝へ移動・・・数分後だというのに感度はISO3200まで上げなくてはいけない状況に。飛び込んでまた失敗、今度はモクゲンジの枝へ移動・・・流石に暗くて諦めたようで、川の方へ消えていきました。ま、池では採餌が上手くいかなくても、ギリギリの時間まで雛への餌運びはしているのでしょうね。

18時53分の最後の飛び込・・・お魚なしは残念でした。D850は何故かISO3200が画質面の許容範囲で使えるレベルです。3/4カットの大トリ・・・
0629_1.jpg

前のコマで1/2カット・・・これくらいのトリミングなら全く問題ないレベル?
0629_2.jpg

幼鳥の飛び込・・・1m前後の高さからどこへ飛び込むかも想定できないので、水出の瞬間には間に合いませんね。ISO2000で3/4カットの大トリ・・・
0629_3.jpg

次のコマで1/2カット・・・ISO2000は勿論許容範囲・・・
0629_4.jpg

18時51分、トベラからの飛び込、暗かったので一瞬飛び出しに気づかず、チャンスを逸してしまいましたが、何とか数コマ残せました。
0629_5.jpg

17時34分、トベラからの飛び込・・・
0629_6.jpg

遊んでくれた幼鳥、ISO64、SS1/30秒、ほぼピクセル等倍・・・
0629_7.jpg

ようやくメスを撮ることができました、しかもピラカンサの枝の上・・・もっと飛来して華麗な飛び込を披露して欲しい!
0629_8.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年6月28日

雛は何羽?

オスが巣穴にいる雛に魚を運んでいることに疑いの余地はないのですが、何羽いるのかは全く分かりません。今日も17時過ぎに池に着きましたが、魚を捕ったのは1度だけ、かなり大物をゲットして飛び去ったので、食欲旺盛な雛のために、すぐに戻ってくると予想、期待したのですが、18時40分まで待っても戻ってきませんでした。1羽だけということはないと思うので、やっぱり川で採餌して運んでいるということなんでしょうね。

また水出1コマだけ、手前に飛び出したカワセミを追従せず、ピントは水飛沫に残ったままで2コマ目からピン甘、ピンぼけ・・・ここ数日暑いので、少し「涼」をお届けします。
0628_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年6月27日

同じことの・・・

20年以上カワセミを観察、撮影していますが、こんなおかしなカワセミに出会ったことはないです。まだ飛来回数が少なくて、結局同じことの繰り返し、昨日は18時前後にも5、6回撮影チャンスがあったのですが、今日は採餌が1回だけ、しかも捕った後にそのまま川の方へ飛び去ってしまいました。何故いつものように欄干とかで料理しないのか? その後18時半頃にピラカンサの横の枝に飛来・・・欄干の下へ飛び込んで失敗、すぐにトベラへ移動、数分後に飛び込んで失敗、そのまま川の方へ飛び去りました。やっぱり池で捕れないから川へ行くんでしょうね。

トベラの枝からモクゲンジの枝の方へ・・・機材を担いで移動、どこにいるかとレンズを向けて探していると、いきなり飛び出してドボン・・・上手く水出に間に合ってジャスピンだったのですが、慌ててレンズを振ってしまったせいで瞬時にピントが抜けてしまって、その後のカットは全滅、もったいないことをしてしまいました。
0627_1.jpg

昨日は逆に水出に間に合わず・・・
0627_2.jpg

その後もピン甘続き・・・
0627_3.jpg

0627_4.jpg

0627_5.jpg

ファインダー内で追い続けた甲斐があってようやくしっかりピントが・・・
0627_6.jpg

0627_7.jpg

0627_8.jpg

0627_9.jpg

0627_10.jpg

0627_11.jpg

0627_12.jpg

今日も最後はトベラから採餌に失敗・・・
0627_13.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年6月26日

結論は・・・

昨日は池の主の座を主張し続けるオス、朝からほとんど飛来していたかったようで、16時半~18時半も雛への餌運びを期待して待ちましたが、幼鳥のトマリモノを撮っている最中に1度飛来し、ドボンという飛び込の音だけ残して何処へ。一昨日の夕方、雛への餌運びのために何度も続けて飛来したのは、一体どういうことだったの??? またしてもオスの行動が不可解、謎になり、振り回され状態に陥ってしまいました。今日も朝から出が悪く、16時半頃にようやく飛来して数回飛び込があったようです、自分で食べた後、雛のための魚を捕ろうとして失敗を繰り返し、川の方へ飛び去ったとのこと。巣穴にいる雛に異変? いや、違うでしょう、池よりも簡単に魚が捕れる川へ向かっただけで、恐らく雛への餌運びはしているのでしょう。私が17時15分頃池に着いたときには、すでに30分ほどのパフォーマンスが終わった後で、カメラマンは全員撤収の準備、ま、話を聞いていると、「こりゃダメだ」と思いましたね。でも折角来たんだから散歩はしなくては・・・まだ暑い中、40分も池の周りを歩き続けました。やっぱりダメかと諦めムードが漂い始めた18時頃、トベラの枝にオスが飛来・・・急ぎ機材を担いで移動してファインダーを覗くと、何もせずに回り込んでモクゲンジの枝(記念樹)へ、また機材を担いでダッシュ、飛び込には間に合いましたがお魚なし、欄干からピラカンサの横へ、飛び込んでまた失敗、欄干から回り込んでトベラへ、飛び込まずにまたまたモクゲンジの枝へ・・・もうヘロヘロ、それでも今度は水出には間に合わなかったですが、その後お魚付きで10コマ以上ファインダー内でとらえて・・・7コマはデータ残り、ホッ! すぐに欄干から雛の元へ! お~ちゃんと雛へ餌を運んでるじゃん、ならばすぐに戻ってくるな・・・と、期待しながら18時半まで待つも来ない、何故? 雛は1羽? まさか・・・恐らく川で数回魚を捕って運んでいたのでしょう。撤収の準備を始めると、トベラの枝に戻るところを目撃したので、急ぎ近い順光側へダッシュ・・・いつもの場所に着く手前で飛び込まれたので、距離はあったけどとりあえずお魚付きを数コマ連写・・・またすぐに雛の元へ、もしかしたら再度戻ってくるかもと、逆光側で待機、数分後に戻ってきて2度続けて飛び込んで失敗、そのまま川の方へ・・・恐らく川で採餌して運んだと思います。時計を見ると18時40分過ぎ、流石に暗くなったので撤収しました。で、結論は・・・やっぱり池より簡単に採餌できる場所が川にある・・・ですね。オスの子、雛は数個体健在、恐らく終日、主に川のどこかで採餌して繰り返し運んでいるのでしょう、前々から言っているように、メインの餌場は池ではなく、川のどこか、ということですね。あ~今後も気まぐれなオスに翻弄され続けるのか?

モクゲンジの枝から・・・
0626_1.jpg

捕った魚を雛の元へ・・・
0626_2.jpg

トベラの枝から・・・結構距離がありましたが何とかお魚付きをゲット・・・これでも相当トリミングしてます。
0626_3.jpg

モクゲンジの枝からお魚なし・・・
0626_10.jpg

ピラカンサの横の枝からお魚なし・・・
0626_4.jpg

トベラの枝から最後の飛び込2度お魚なし・・・当たり前ですがもっと明るい時に低感度で撮りたい!
0626_5.jpg

2度とも水出に間に合ったのにお魚なしとは・・・残念!
0626_6.jpg

2度の飛び込で14コマ残せましたが、残りはいずれまた・・・大トリしているのでノイズが気になりますがご容赦!
0626_7.jpg

0626_8.jpg

実は今日の一番のお気に入りはこれ・・・(^o^)
0626_9.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年6月24日

久しぶりに・・・

久しぶりにトビモノの撮影チャンスに恵まれましたが、やっぱりあまり間隔が開いてしまうと、爆速のカワセミをファインダー内でしっかりとらえるのは難しいですね。でもトビモノ撮影は楽しい・・・そそ、池の主のオス、今飛来している幼鳥の親かどうかは未だに判明しませんが、間違いなく今魚を運んでいる雛の親でしょう。

一度餌運びのために飛来すると、5、6回続けて撮影チャンスがありました。
0624_1.jpg

記念樹からの飛び込・・・水出には間に合ったのですが、5コマ目からようやくピントがきてくれました。
0624_2.jpg

0624_3.jpg

0624_4.jpg

ピラカンサの枝からの飛び込は、こちらに向かってくる場所だったので最初の1コマ以外はピン甘、ピンぼけでした。
0624_5.jpg

0624_6.jpg

久しぶりのトベラからの飛び込・・・残念ながらお魚なし!
0624_7.jpg

0624_8.jpg

0624_9.jpg

0624_10.jpg

0624_11.jpg

0624_12.jpg

0624_14.jpg

0624_15.jpg

0624_16.jpg

0624_17.jpg

ピラカンサの枝の横から・・・お魚なし!
0624_19.jpg

0624_20.jpg

0624_21.jpg

0624_22.jpg

0624_23.jpg

飛び込んだ場所が悪くて痛恨の撮影チャンス逃し・・・白い看板の映り込みにAFが迷ってしまったようで、ピン甘連発でした。
0624_18.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年6月23日

親子?

今日は15時過ぎから本降りになるという予報だったので、その前に少し様子を見に行きました。池に飛来するようになった幼鳥3個体は、今まで縄張りを主張していたオスの子ではないかと言う方もいますが、それはちょっと疑問ですね。確かに巣穴掘り、メスへの餌運びという行動は確認していましたが、とても抱卵、雛への餌運びなど、この幼鳥3個体の親だという確証を得られるような行動は確認していません。さらに不可解なことに、数日前から雛への給餌サイズの魚を運ぶようになったとのことです。結局今日は、1時間半ほど間に、幼鳥2個体を同時に確認、オスも飛来しましたが、1度も採餌シーンを見ることはできませんでした。

魚を狙っていたのですが・・・
0623_1.jpg

幼鳥は可愛い・・・
0623_2.jpg

0623_3.jpg

0623_4.jpg

久しぶりに会ったオスの成鳥、親ではないと思いますが・・・
0623_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年6月22日

改善の兆し

今日は昼過ぎにパフォーマンスが全開だったようで、改善の兆しが・・・私は16時過ぎに行きましたが、残念ながらメスの幼鳥が少し遊んでくれた程度でした。2、3度飛び込みましたが、すべて採餌に失敗・・・どこかで採餌していると思いますが、結局今日も夕食のためには飛来しませんでした。

昨日にらめっっこした個体はオスだったので、このメスは別個体・・・
0622_1.jpg

0622_2.jpg

背景色がいいときに飛び込んで欲しい・・・
0622_3.jpg

トビモノも少々・・・
0622_4.jpg

0622_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年6月21日

幼鳥とにらめっこ

久しぶりの出会いは、幼鳥とのにらめっこでした。雨が降りそうな暗い空模様でしたが、16時過ぎに出かけました。報告では幼鳥が3個体飛来しているとのこと。ただまだ縄張りを主張する段階でもないので、池に居座っていません。川のどこかに潜んで、採餌もしているようです。18時半まで散歩をしながら池にいましたが、結局1個体が、3度飛来、飛び込は3度見ましたが、シャッターを切ることはできませんでした。多分その個体だと思いますが、6、7mの至近まで近づいてにらめっこができたのが救いでした。今後も飛来が続けば、縄張り争いを始めて、縄張りを主張する個体が居座ってくれると思います。期待したいですね。

ほぼピクセル等倍・・・巣立ち後3週間くらいでしょう。
0621_1.jpg

可愛いですね。(^o^)
0621_2.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年6月18日

マイセン

今回はマイセンのお店に沢山カワセミがいました。勿論高すぎて見るだけでしたが、十分出会いを楽しみました。

この壁掛け、何と40万円です。
IMG_0371.jpg
こちらは一脚6万円・・・
IMG_0369.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年6月13日

カワセミ動画

私は動画は撮りませんが、撮ってみたいとは思っています。ま、こういう動画を見ると、その気にはなるのですが・・・私には無理でしょう。

お馴染みのデジスコの達人「かんばんや」さんの5年間の成果を紹介しましょう。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (3)

2018年6月 9日

除湿庫入り

梅雨入りして、池は完全に終了・・・結局今まで縄張りを主張して「主」面していたオスは、もう来ません・・・また失恋して、失意のうちに落命したかもしれませんね。4日以降、少なくとも私はその姿を見ていません。今日も夕方、散歩がてら行ってみましたが、全く気配なしでした。川を行き来している個体は間違いなく別個体です。メスがたまに飛来するようになったと聞いています。そのメスが近い将来、「主」になって居座ってくれることを祈りつつ、機材は今日、無事除湿庫入りとなりました。いつ出せるかな? 来週からちょっと仕事も忙しくなるし、プラス思考でこの状況、「よかった」としておきます。(^o^)
ブログの更新、未公開在庫はいっぱいあるので、ちょっと考えます。

3月29日17時2分の出来事・・・「求愛給餌」・・・結局今年の撮影チャンスはこの1回だけ・・・オスの相手のメスを見たのもこれが最初で最後でしたね。撮影条件が悪かったのが残念・・・
0609_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年6月 2日

今日もワンチャンス

16時40分、池に到着・・・カワセミ日和なのに、カメラマンの姿なし・・・よっぽど出が悪かった、良かったかのどちらでしょうね。早速池の周りを散歩・・・5周目、10周目・・・カワセミが来る気配は全くなし! 17時50分ようやく記念樹に飛来、2、3分後に飛び込んで失敗、そのままピラカンサの方へ、止まらずに回り込んだので急ぎトベラへ・・・いない! どこへ行ってしまったのか??? いつの間にか陽の当たらない柳の枝へ、とりあえず遠くから証拠写真、近づこうとするとドーナツ池の方へ飛び去ってしまいました。5分くらいしてどこで捕ったのか、魚をくわえてピラカンサ下の欄干に飛来、すぐに料理して川の方へさようなら・・・(^o^)

ピン甘、ジャスミンが交互・・・どうも追尾が上手くいかない・・・ピン甘はすべて没・・・
0602_1.jpg

0602_2.jpg

0602_3.jpg

こんな暗いところにいなくてもいいのに・・・
0602_4.jpg

0602_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年6月 1日

結局状況は・・・

2日続けて午後が雨模様だったのでお休み、今日は少し早めの16時過ぎに出かけましたが、朝から14時まで一度も採餌シーンはなかったとのこと。結局状況は変わってないじゃん! 16時半過ぎにトベラに飛来、何もせず後記念樹へ移動して飛び込んで失敗、そのままピラカンサ横枝へ、ピラカンサの枝へ、その後再び記念樹へ、またピラカンサ横枝へ、またまた記念樹へと行ったり来たり。ようやく飛び込んで大物ゲット、そのまま裏側へを持っていき、素早く料理、川で待つ?メスへ運んでいきました。相変わらず池では捕っても自分で食べずに運ぶ・・・ということは自分の分は川で捕って、メスの分だけ気が向いたら池に飛来して捕る・・・ホント、行動パターンが全く意味不明ですね。18時まで待ちましたが飛来せず・・・明日はどうしようか?

水出に間に合わず・・・
0601_1.jpg

0601_2.jpg

向きが変わってピン甘・・・
0601_3.jpg

何とかピンが復活・・・
0601_4.jpg

尻尾にピンが残ってさようなら・・・
0601_5.jpg

素早く料理してメスの待つ川へ・・・本当かな??? 未だに誰もメスを見ていない!(^o^)
0601_6.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年5月29日

再会

ドイツから帰国後、フィールドへ直行! 元気だね~(^o^) 早々カワセミとの再会を果たしたのですが、1度もシャッターを切ることなく飛び去ってしまいました。報告によると、朝から定期的に飛来して、採餌、但し、自分で食べずに、川に潜んでいるらしいメスに運んでいるとのこと・・・新しい相手が見つかったことは喜ばしいですが、またそのメスが姿を見せないので、詳細は不明のようです。結局再飛来したのは17時30分前、トベラで羽繕いして、回り込んでピラカンサの横枝へ、何もせずにまたトベラへ、また何もせずに記念樹へ・・・疲れているのに良い散歩ができましたよ。(^o^) 記念樹のどこにいるのか確認できないまま、飛び出しを待っていたら、数分で飛び込みました。お魚ゲットして、いつものように真横の欄干へ飛んでくれていたら、10コマくらい追従してくれたと思うのですが、意地悪にもそのままトベラへ行ってしまいました。すぐに料理して川で待つメスへ・・・

1週間ぶりの再会・・・
0529_1.jpg

蒸し暑かったのでこういう水飛沫は「涼」を感じますね。
0529_2.jpg

まだ水飛沫の中・・・
0529_3.jpg

水出は羽の開きも悪い、頭部はぶれてる・・・
0529_4.jpg

次も羽の開きが悪い・・・
0529_5.jpg

そっちへ行くな!と叫んでも無視されました。
0529_7.jpg

この先からは全くピンが追えずにさようなら・・・
0529_8.jpg
もっと撮りたかったな~

投稿者eisvogel : 23:00 | コメント (4)

2018年5月22日

日課なので・・・

体力、体調維持のために日課なので、今日も17時過ぎに出かけました。池の散歩4周目でカワセミの鳴き声が・・・いつものトベラの裏側へ飛来・・・10分くらい何もせず、飛来した別個体の後を追って北の方へ飛び去ってしまいました。仕方なく散歩を再開、3周後にまた鳴き声・・・元の場所に戻ってました。それから飛び込みそうで飛び込まない、水浴びを数回、でも直下の飛び込ですべて後ろ向き、そして延々と羽繕い・・・で、結局採餌のためにトベラの枝に移ったのは18時35分でした。残念ながら待ち疲れて集中力不足・・・案の定、水出に間に合ったものの、水飛沫の手前にピントを持って行かれてピンボケになってしまいました。連写して4コマ目で何とかジャスピンで・・・でもその前後は数コマはピン甘・・・ワンチャンスをものにできずに痛恨極みでした。流石に18時半を過ぎると撮影には暗すぎる・・・毎日もっといい時間帯に飛来して、頻繁に飛び込んでくれるようになることを、祈るばかりです。

ヨンニッパ単体、F値開放2.8、露出をアンダー目の設定にしてISO1600を維持、1/4までトリミングしても画質面で許容範囲・・・
0522_1.jpg

トベラの裏側で水浴び数回、結果はすべて同じ・・・
0522_2.jpg

いつもお馴染みのほぼピクセル等倍・・・
0522_3.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2018年5月19日

たまには・・・

散歩目的でも毎日通えば、たまにはいいこともあるようです。(^o^) 今日もフィールド着は17時過ぎ、カワセミが丁度いいタイミングで飛来してくれたようです。が、残念ながらカメラマン2名がレンズを向けている場所は、撮影には最悪な場所、すぐにも飛び込みそうだったので移動せずに逆光位置のまま準備・・・ファインダーを覗くと、ISO感度が昨日のままだったので、慌てて変更していると飛び込まれてしまいました、が、採餌に失敗して再び同じ場所へ戻ったので再挑戦、またすぐに飛び込んでお魚ゲット、水出から完全な背中向き、しかも2コマ目から背景が欄干・・・写真にならずに意気消沈! その後カワセミはすぐに川へ飛び去ってしまったので溜息、時計を見ると17時20分、晴れていて明るかったので、18時頃にまた来てくれることを信じ、気を取り戻して散歩開始・・・池を10周したところで・・・信じる者は救われました。(^o^) トベラの枝へ飛来・・・カメラは裏側に置いてあったので、そのまま順光側から構えるすぐに飛び込んでお魚ゲット! トベラの枝へは戻りかけて急に向きを変えたので追尾不可能に・・・戻った場所はいつものお休み処でした。その後もうお馴染みの「飛び込みそうで飛び込まない」を10分ほど続けて、結局何もせずまた川の方へ・・・

本当に久しぶりにお魚付き水出をいいタイミングで切り取ることができました。しかも18時過ぎにもかかわらず順光側からだったのでISO800で撮影、大きくトリミングもできる、解像感のある画質が得られました。ほぼ完璧、嬉しい!(^o^)/
0519_1.jpg

逆光で背中向きのお魚付き水出・・・カワセミではなく、水飛沫を撮ったって感じですね。
0519_2.jpg

2度目の採餌の続き・・・
0519_3.jpg

0519_4.jpg

0519_5.jpg

0519_6.jpg

0519_7.jpg

この後急に向きを変えたのでピントが外れ、4コマ目に完全に背景に取られましたが、1瞬、この1コマだけにピントが戻りました・・・
0519_8.jpg

お馴染みのほぼピクセル等倍・・・強風でちょっと乱れ髪・・・
0519_9.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年5月18日

今日もちょっぴり

雨が降りそうな天気でしたが、定刻の7時に出撃、フィールド着後、報告を聞くと、何度か飛来して採餌をしているとのことで、改善の兆しが・・・散歩開始後15分、トベラへ飛来・・・なかなか飛び込まない、すぐに飛び込んでくれないと、一瞬目を離したり、息をついたり・・・それだけでもうシャッターチャンスは逃してしまいます。何とか水出に間に合ったものの、ピントが定まっていなくて、結果ピン甘連発でした。その後はいつもの裏側の枝で飛び込みそうで飛び込まないを繰り返して川へ飛び去りました。結局30分近く滞在して、飛び込は1度だけ・・・やっぱり改善の兆しは???ですかね。

久しぶりに10コマ連写したのに悲惨な結果に・・・撮影チャンス、もっと欲しい~!
0518_1.jpg

0518_2.jpg

0518_3.jpg

いつものようにほぼピクセル等倍・・・
0518_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年5月17日

少し遊ばせて・・・

日々失望しているので、出撃時刻は17時以降に定着、池に着いて早速散歩開始、2周もしないうちにカワセミの鳴き声・・・どこだどこだ???・・・ピラカンサとトベラの間の枝にいました。飛び込みそうだったので、移動せずにレンズを構えたんですが、遠いな~とつぶやいていると、本当に遠いところへ飛び込まれてしまいました。しかも日陰で暗い場所、露出アンダー・・・データを確認するとカワセミは豆粒大でしたが、捕った魚をくわえて手前側の陽の当たる場所へ、石の上で食べた後水浴び、その後はいつものトベラの裏側で羽繕い、トベラの枝へ・・・そしてまたピラカンサとの間へ。今度は少し近い位置から構えたので、カワセミは普通サイズで撮れました。その後またトベラの裏側へ、飛び込みそうで飛び込まずに川の方へ飛び去って終了。滞在時間約40分、夕食の魚は普通サイズ2匹でした。久しぶりに少し遊ばせてもらいました。(^o^)

久しぶりだったのでタイミングが遅れて水出に間に合わず・・・
0517_1.jpg

最初の飛び込時はホント、遠くて豆粒大、しかも露出アンダーだったので、補正するとノイズが、1/5にトリミングしてリサイズ、証拠写真なのでクリックしても大きくなりません!
0517_2.jpg

0517_3.jpg

その後適正露出の明るい場所へ・・・
0517_4.jpg

水浴び・・・
0517_5.jpg

0517_6.jpg

0517_7.jpg

0517_8.jpg

0517_9.jpg

毎度お馴染みのトマリモノ・・・
0517_10.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年5月16日

また巣穴掘り?

今日も17時過ぎに散歩・・・どうせ来ないだろうと思いながら池の周りを散歩していたら、17時45分に飛来しました、が、羽繕いをしただけで、採餌も水浴びも何もせず、10分後に飛び去ってしまいました。証拠写真のつもりで撮ったトマリモノを見ると、嘴に土が付いていました。上手く相手を見つけて、繁殖活動を再び始めたのでしょうか???

いつものようにほぼピクセル等倍・・・
0516_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (3)

2018年5月14日

不規則・・・

今日は完璧に夕方の散歩モードで17時過ぎに出撃しました。快晴でカワセミ撮影日和だというのに、カメラマンの姿はなく、カワセミがピラカンサの枝でお出迎えでした。急ぎカメラをセットして、いざ撮影開始、と思ったのですが、その直前に飛び込むという、何度も経験させられた最悪パターン。で、そういうときに限って魚は忘れずにお持ち帰り・・・川へ飛び去ったので、今日はこれで終了かと思いつつも、散歩開始。何と10分ほどで戻ってきて、陽の当たる所へ飛び込んで採餌失敗、記念樹へ移動・・・・飛び込まず、回り込んでトベラへ移動、飛び込んでまた失敗、そのまま欄干へ移動したので、後を追うと、もう飛び込んで大物をゲットしてました。その後また川の方へ・・・時計を見ると18時、その後30分ほど散歩をして撤収しました。当分の間、不規則なパターンが続きそうなので、散歩目的で通って、ワンチャンスに恵まれればラッキーという感じですね。

トベラからの飛び込・・・久しぶりに順光側から狙ってみました・・・羽のブレ等、お気に入りなんですが、どうして魚がないのか???
0514_1.jpg

この時もお魚なし、撮影チャンスが少ないんだから、しっかり魚を捕れよな~と言いたい!
0514_2.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年5月11日

夕食は・・・

いつものオス、朝食も昼食も間食もどこかで取っていますが、夕食だけは池で取るようです。何故? 相変わらず不可解、謎の多い個体ですね。今日もフィールドに着いたのは16時半頃、報告を聞くと、やっぱり飛来していないとのこと、また期待もせず散歩を始めて40分、鳴きながらピラカンサの枝に飛んできました。カメラは? 反対側のトベラの裏側だ・・・ほぼ1周走ってピラカンサの枝に戻ったらいない! まさかと思ってまた急ぎ元へ戻ったら、涼しい顔をしていつもの枝にいました。1周半も走らされて、これでもう1日分の体力は使い果たした感じでしたね。(^o^) で、結局1時間ほどいて、採餌のための飛び込3回、水浴び2回、羽繕い10分、ペリット吐き出し1回、糞輩出20回以上(恐らく・・)でした。飛び込は枝直下でピントは合わない、合っても背景がグチャグチャ・・・

背景が汚いのでまたここまでトリミングしてみました・・・
0511_1.jpg

0511_2.jpg

逃がした魚は大きかった・・・
0511_3.jpg

0511_4.jpg

0511_5.jpg

お馴染みのトマリモノ・・・表情が可愛い・・・
0511_6.jpg

0511_7.jpg

羽繕い・・・
0511_8.jpg

0511_9.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年5月10日

トベラの花も・・・

トベラの花も満開のタイミングも過ぎて、そろそろよい絵になる「トベラとカワセミ」も終わりでしょうか・・・今日も散歩目的で16時過ぎにフィールドへ行きました。到着すると、同じ報告しか聞けなくなりましたね。飛来はない、その気配もない・・・しばらくすると上空を鳴きながら通過するカワセミを目撃しましたが、結局戻ってくることもなく、17時過ぎには皆さん撤収・・・時折陽が差して明るかったので、私は散歩をしながら18時まで待ってみることにしました。そして飛来したのは17時40分頃、欄干からピラカンサ中央の枝へ・・・何と4、5mくらいの所へ飛び込んで採餌失敗・・・勿論ヨンニッパ単体でしたが、近すぎてピントが合う距離ではなかったので撮影も失敗・・・そのままトベラの裏側へ、急ぎ移動するとトベラの枝へ移っていたので、トベラの花バックに電子シャッターに切り替えてISO64でトマリモノ撮影、といきなり手前側へ飛び込んでお魚ゲット! 勿論撮れる訳がありません、残念無念! 気を取り直して反対側へ移動、羽繕いを始めたのでしばらく飛び込まないと思って、再度ISO64でトマリモノ撮影・・・表と裏でよい「トベラとカワセミ」が撮れて満足したところで、再び飛び込んでくれたのですが、想定以上に遠くへ・・・ヨンニッパ単体では流石に厳しい場所でした。その後また裏側へ移動して15分くらいまったり、飛び去ったときに時計を見たら18時30分でした。今日は雨の影響で川は増水して濁っていたにもかかわらず、採餌のために池に飛来したのは1度だけ・・・一体どこで採餌しているのか???

5月限定「トベラとカワセミ」・・・
0510_1.jpg

0510_2.jpg

やっぱりヨンニッパの解像力は高いですね、ほぼピクセル等倍・・・・・・
0510_3.jpg


1/4にトリミングしてもこの大きさ・・・
0510_4.jpg

0510_5.jpg

0510_6.jpg

0510_7.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年5月 9日

今日もワンチャンス

今日も散歩のつもりで16時過ぎに出かけました。雨がやんだ昼頃から来ていたカメラマンの報告では、鳴き声すら聞こえない、来る気配すらないとのことでした。即、散歩開始です。1時間歩き続けても鳴き声すら聞こえない・・・本当に来る気配が全くないので17時半には撤収すると決めて、さらに散歩を続けて1万歩を超えました。おかげさまで良い運動になりました。(^o^) 17時半を過ぎたので、機材を片付けようとしたその時、懐かしい鳴き声が・・・どこだどこだと見渡すと、ピラカンサ近くの欄干へ・・・2、3分で何もせずに回り込んでいつものトベラの裏側へ移動しました。ダッシュしてスタンバイ、ファインダーから様子を見ると、丁度ペリットを吐き出してました。ということは今まで川で採餌していたのです。いずれにせよすぐに飛び込むと期待して待つこと数分、また想定よりはるかに手前へ飛び込まれてしまいました。ピン置きから距離がありすぎてAFが追いつかず、水出は完全にピンぼけ5コマ目からようやくピントが来て、そのタイミングで水面近くでショートホバ、角度が悪かったですが7コマ、ピントがしっかり来てくれました。でもまたお魚を忘れて出てきたのにはガッカリ・・・さらにガッカリしたのはそのままピラカンサの方へ回り込んで川へ飛び去ってしまいました。結局今日もワンチャンス、しかも魚は捕ることもなく、さようならでした。結論・・・このオスは、魚がいっぱいいるこの池では採餌しない・・・ですね。もう他の個体がやってきて縄張りにしない限り、状況は良くはならないでしょう。ま、散歩するには良い場所ですが・・・

今日の1枚・・・近かったのでピクセル等倍にできません。
0509_1.jpg
Nikon D850 + AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR + TC-14E F4 ISO1250 SS1/800秒

もう少し前からピントが来てくれたらよかったのですが・・・
0509_2.jpg

ホバ開始・・・4コマ続けて羽の開き具合が見事に同じ・・・
0509_8.jpg

0509_3.jpg

0509_4.jpg

0509_5.jpg

数コマ羽閉じがあってホバ終了・・・
0509_6.jpg

お馴染みのISO64のトマリモノ、ほぼピクセル等倍・・・
0509_7.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年5月 8日

またワンチャンス

今日は雨の予報だったのに、15時になっても雨が降らないので、川の上流域の様子を見に出かけました。餌場となっている場所で20分ほど待ちましたが、鳴き声も姿もなし・・・そのまま川沿いをゆっくり進んで池へ。結局カワセミには出会うことができず、16時過ぎに池に到着、最近お気に入りの場所になっているトベラの裏側に機材をセットし、散歩開始・・・すると半周もしないうちにピラカンサの枝に飛来するカワセミが目に入り、急ぎ機材を取りに逆戻り、機材を担いでさらに半周・・・ふと枝を見るとすぐにも飛び込みそうだったので、とりあえず機材を下ろしてカメラに手を触れた瞬間・・・まだ準備できていない!のに飛び出してしまいました。慌ててレンズを振ってシャッターを数回切りましたが、ピントが来ているはずはない・・・と思ったら、奇跡的に水出の瞬間だけピントが来てました。(^o^) 欄干ですぐに呑み込んで、白式部の枝へ移動・・・私一人だったので、10mくらいまで近づいて、ヨンニッパ単体でトマリモノ撮影・・・10分くらいまったり後、反対側のトベラの裏側へ移動・・・20分くらい羽繕い、まったりしてそのまま飛び去ってしまいました。その5分くらい前から雨がポツポツ降り始め、強くなってきたので撤収しました。またワンチャンス、1コマだけでしたが、データが残せただけでもラッキーでしたね。報告によると早朝から13時過ぎまで1度も飛来せず、14時過ぎまでに数回飛び込があったとのこと。早朝から夕方まで粘れば、撮影チャンスが1度はあるようです。

0507_1.jpg

いつものようにほぼピクセル等倍、ISO64、SS1/30秒、ヨンニッパ単体だと当然ですが、解像感はアップします・・・
0507_2.jpg

テレコン付き、SS1/10秒・・・
0507_3.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年5月 6日

1時間待ちが限界

今日は日曜日、ゴールデンウィーク最終日、川原はバーベキューを楽しむ人たちでいっぱい・・・カワセミにとっては迷惑な状態のはずなので、池への飛来が多いのでは?という甘い期待を抱いて、15時半過ぎに出かけてみました。が、フィールドの池に着いてみると、その雰囲気は異常に重苦しい・・・早速報告を受けると、早朝から一度も飛来していないとのこと。5時頃から来ている人、花の咲く時期だからということで1年ぶりに来ている人、初めて来ている人、勿論常連の方々・・・本当にお疲れ様です。で、期待を見事に裏切られたので、早速散歩開始・・・30分ほど歩いた16時10分頃にようやくお気に入りの場所になっているトベラの裏側へ飛来しました。10時間以上待っていた人には申し訳ないと思いつつ、急ぎ機材を担いでスタンバイ・・・どうせ枝から直下の背景が悪いところへ飛び込むだろうと、ピントを置いていたのですが、10分くらいして飛び込んだ場所が、想定とは全く違う手前、とんでもなく近く・・・15mくらい! 慌ててレンズを振ってファインダーを覗いてシャッターは切りましたが・・・魚を捕った後は枝に戻ったため、背中向きで直進・・・ピントが合うタイミングは皆無でした。それほど大きな魚ではなかったので、すぐにまた飛び込んでくれると信じて、気を取り戻して待つこと35分・・・枝から飛び出したので思わず水面にレンズを振ったらいない・・・お~、ホバってる! 慌ててレンズを向けて連写・・・ところがファインダー内でピントが抜けていることに気づいて・・・幸い4、5秒やってくれたので何度かシャッターを押し直して何とか8コマ残せました。その後ピラカンサの下の枝へ移動・・・まさに民族の大移動のように全員が反対側へ・・・カワセミを確認、ピラカンサの花が少し入れられるのでトマリモノを撮ろうと思った瞬間、川の方へ飛び去ってしまいました。オープンしていたアリス・カフェで美味しいコーヒーをいただき、17時過ぎには私も含め全員撤収しました。アリスさん、ありがとうございました。現状は何時間待っても結果は同じ、状況は最悪中の最悪なので1時間待ちが限界ですね、次回も散歩目的で出かけることにします。

ほぼピクセル等倍・・・
0506_1.jpg

結局飛び込はこの1度だけ・・・
0506_2.jpg

ま、これが撮れただけでも・・・ノートリ→リサイズでこんな感じでしたが・・・
0506_3.jpg

1/3程度のトリミングならISO800でもノイズは許容範囲・・・
0506_7.jpg

羽の開き具合、ブレ具合がお気に入りの次の2コマ、流石にノイズが気になりますが、ピクセル等倍までトリミング・・
0506_4.jpg

0506_5.jpg

その後5コマ、連写中にもかかわらず見事にピントが抜けてしまいました・・・
0506_6.jpg
Nikon D850 + AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR + TC-14E F4 ISO 800 SS1/800秒

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2018年5月 5日

改善なし!

フィールドの最悪状態に改善なし・・・16時前にフィールド着、朝からの状況報告を聞くとよくないとのこと。姿は見せるも、飛び込場所が死角、枝の直下・・・ピラカンサやトベラの花のある場所には飛来しないのでトマリモノ狙いも期待できない。いい加減お手上げ状態・・・ま、カワセミ撮影は「忍耐」が不可欠、ただ耐えるしかないないですかね。

お馴染みのほぼピクセル等倍トマリモノ・・・もう飽きましたね。(^o^)
0505_1.jpg

ポーズは違ってもつまらない・・・
0505_2.jpg

これもお馴染みの枝からの直下飛び込、魚なし、背景最悪・・・もう飽きました!
0505_3.jpg

0505_4.jpg

0505_5.jpg

0505_6.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (3)

2018年5月 4日

昨年との違い

カワセミの出が悪いのは変わらずでしたが、15時半頃に池に着いたときには、カワセミは昨日同様、トベラの裏側で出迎えてくれました、が、羽繕いなど20分くらいして、飛び込まずに川の方へ飛んで行ってしまいました。1時間後に待っていたピラカンサの枝に飛来・・・ところが花がない、昨年との違いは、その枝回りに花が咲いていないこと、何故? そもそも蕾みがないじゃない・・・折角花の咲く時期にピラカンサの枝に来てくれたのに、肝心の花がないって、カワセミの出が悪い以上に最悪! 結局飛び込んでも魚なしでまた川の方へ・・・これで私以外のカメラマンは全員撤収。私は今日も池の周りを歩きました。で、18時にピラカンサの裏側へ再飛来・・・昨日よりは明るくて条件はよかったですが、それでもやっぱり暗い・・・飛び込んで失敗してトベラへ、また失敗してそのまま川へ・・・

いつものように最低感度でほぼピクセル等倍・・・蕾がなく、葉も食い荒らされているって感じですね。
0504_1.jpg

ピラカンサの花が入れようと構図を取ると・・・枝から離れた所はすでに花が満開状態!
0504_2.jpg

昨年の5月2日撮影・・・枝回りには蕾がいっぱい!
0504_3.jpg

昨年の5月16日撮影・・・満開でとても美しい!
0504_4.jpg

今年はピラカンサの花がない、カワセミが来ない・・・本当に残念です。トベラの方は逆に昨年より花が多いです。今日はISO800、SS1/60秒で撮れたので大きくトリミング・・・
0504_5.jpg

トベラの花をいっぱい入れると・・・
0504_6.jpg

トベラの裏側での飛び込は今日もこんな感じ・・・背景が近すぎて絵にならない!
0504_7.jpg

0504_8.jpg

0504_9.jpg

0504_10.jpg

0504_11.jpg

トベラからの飛び込は想定より遠くだったので、水出に間に合わず、その後の数コマは何とか・・・でも高感度で撮るとやっぱり解像しない・・・
0504_12.jpg

0504_13.jpg

0504_14.jpg

0504_15.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年5月 3日

トベラに花が・・・

春になるといつもお世話になっているトベラとピラカンサの花が咲きます。肝心のカワセミの飛来が激減して、今年は撮影チャンスがあるのか?と心配していますが、とりあえずトベラの花とカワセミは撮れました。それにしても出が悪い・・・もう期待もしていないので、今日も出かけたのは16時半頃、フィールド到着時にカワセミはいましたが、30分くらい待たされて、写真にならない場所に飛び込まれて終わりでした。カメラマンは皆、撤収、私は散歩のつもりで出てきたので、1時間しっかり池の周りを歩きました。戻ってこないだろうと思ったら、18時20分頃トベラの裏側に飛来、その後トベラへ、また裏側へ・・・2度飛び込んで1度成功、自分で食べて暗闇へ消えていきました。昨日川でメスを確認できなかったし、今日は餌運びもしていないので、少なくとも繁殖は失敗して終了ということだと思います。オスの池への飛来数が増えてくれるといいのですが・・・

いつものようにトマリモノをISO64でほぼピクセル等倍・・・
0503_1.jpg

18時25分・・・もっと明るい時に撮りたかったですね。
0503_2.jpg

ヨンニッパ単体、F値開放でも感度はISO3200の明るさ・・・1/3までトリミングすると厳しい・・・しかしそれでなくても撮影チャンスが少ないのに、こんな所ばかりに飛び込まれては・・・
0503_3.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年5月 2日

確かに・・・

昨日は17時前に行きましたが、池の周りを散歩して終わりでした。朝からいた仲間たちからの報告では、13時半頃に一度来ただけとのこと・・・これはやっぱり繁殖絡みで何か起こっているとしか思えないですね。ということで今日は17時過ぎに直接川の方へ様子を見に行きました。確かに池のオスはいました・・・が、特に何もせず下流へと消えていきました。その後1度水面すれすれを、下流から上流へと通過していきました。オスでしょうか? 結局1時間ほどいましたが、メスは確認できず・・・オスが餌を運んでいる様子もなく・・・何らかの原因でもう繁殖行動は終わってしまったのではないでしょうかね。

0502_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年4月30日

ワンチャンス!

今日はどうせダメだろうと思い、散歩するつもりで16時過ぎに出かけました。フィールドでは7、8人のカメラマンが全員撤収の準備・・・今日も「最悪」との言葉を残して誰もいなくなってしまいました。(^o^)  ま、折角来たんだから予定通り池の周りを散歩、50分間くらい歩いた17時過ぎに鳴き声・・・どこだどこだと見渡せど、姿は確認できず、トベラの裏側に回ったところで、トベラの枝にいるのを見つけました。それから反対側に置いてあった機材を取りに猛ダッシュ・・・息を切らしてトベラに戻ったときには、非常無情にもカワセミの姿がない~! 裏側に回ってみると、回り込んでピラカンサ方面へ飛んでいく姿が・・・またも重い機材を背負って反対側へ猛ダッシュ! 久しぶりにピラカンサの枝に止まるカワセミを見ることができました、が、もう息切れしてヘロヘロ状態、日々の池の散歩で鍛えてはいるものの、流石に体力的に限界でした・・・歳はやっぱり取りたくないですね。幸い落ち着くまでの数分間、飛び込みを待ってくれました、嬉しい、ありがとう! ここは集中して、気合いを入れて狙ったので、結果はOKでした。猛ダッシュが報われました。(大笑) 結局一発でゲットした後すぐに食べてしまい、トベラの裏側で羽繕いして川の方へ飛んで行きました。結局ワンチャンスでしたが、一応採餌を確認、明日以降も恐らく何度かは飛来してくれるでしょう。

0430_1.jpg

0430_2.jpg

0430_3.jpg

残念ながらこの後4コマ続けて没・・・
0430_4.jpg

0430_5.jpg

0430_6.jpg

この後もファインダー内で追ってはいたのですが、AFは追従してくれませんでした・・・
0430_7.jpg

お馴染みのピクセル等倍・・・
0430_8.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年4月28日

やれやれ・・・

昨日は一度も飛来しなかったので、もう終焉!だと思い込んでしまいましたが、13時過ぎに池に常駐の仲間から良い知らせが届きました。オスが戻ってきた~!!! しかもメスに魚を運んでいる~!!! やれやれです。メスに不幸があったとか、ホント、不可解すぎる状況を心配していたことが何だったのか? ということで15時頃出撃・・・16時前には懐かしのオスに再会できました。(^o^)

心配したぜ~!!! いつものオスです。トマリモノはISO64で撮影なので、ほぼピクセル等倍でご挨拶・・・
0428_1.jpg

アングルを変えて・・・美しい!
0428_2.jpg

15時55分、記念樹からの飛び込・・・水出に間に合わず・・・
0428_3.jpg

トベラの裏側で20分以上飛び込まず・・・ようやく飛び込んだ場所が・・・背景に近すぎ・・・
0428_4.jpg

また15分くらい飛び込まず・・・飛び込んだ場所がまた良くない、でも順光気味に陽が当たっていい感じ・・・今度はしっかり魚をくわえて出てきて・・・
0428_5.jpg

おいおい、魚を忘れてるよ~
0428_6.jpg

ホント、いい感じで追尾できたのに・・・
0428_7.jpg

0428_8.jpg

そのまま欄干手前の石の上へ移動・・・すると突然向きを変えて欄干の下へ・・・ほぼピクセル等倍・・・
0428_9.jpg

大物をゲットして出てきた瞬間に間に合わず、トホホ・・・この大物はメスへ、偉いぞ!
0428_10.jpg

17時過ぎにトベラに戻ってきて・・・採餌失敗! 逆光気味で水出の水飛沫に目を奪われてカワセミを見失うも、その後の数コマは追尾していた・・・
0428_11.jpg

またトベラの裏へ移動して、待つこと30分、ようやく飛び込んでお魚ゲット・・・すでに暗くなっていたため高感度で撮影、しかも後ろ向き、ピントはかろうじて魚に・・・この魚もメスの所へ・・・「明日はもっと頻繁に捕って運んでね」と、カワセミ語で声はかけておいたけど・・・
0428_12.jpg

0428_13.jpg

0428_14.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年4月27日

ついに終焉?

今日は結局、早朝から夕方まで1度も姿を見せなかったようです。私は17時頃に様子を見に行きましたが、全く気配なし、お魚だけが空しく?飛び跳ねていました。餌場としてこれほどよい場所はないはずなのに、縄張りを放棄するとは、本当に信じられないです。今はまだ繁殖時期なので、今まで守ってきた縄張りを放棄してまで、新しい相手となるメスを探しに旅立った可能性はあります。主のいなくなった池・・・いつ新しい主が出現するのか??? ただ待つしかないですね。当分の間は在庫整理になりそうです。

ISO200だと、1/3くらいまでトリミングしても全く問題ないですね。この時は水出から18コマ連写したのですが、残せたデータはこれだけでした。
0427_1.jpg

0427_2.jpg

0427_3.jpg

0427_4.jpg

0427_5.jpg

0427_6.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年4月26日

明らかな異変

昨日の様子、オスの行動パターンの変化から、何か異変が?と感じていましたが、今日の状況から営巣場所に明らかな異変があったことは間違いないでしょう。早朝組(6時~11時)、日中組(10時~16時)仲間の報告では、飛来はわずか数回、採餌はゼロ・・・つまり飛来しても何もせずに飛び去るというパターンです。私は16時45分頃出撃して、いつも魚を運んでいく川の様子を見てから池へ向かいました。17時10分頃池に着いたら、トベラの裏側の枝にオスがいました。日中組で残業していた仲間の話では、少し前に直下に飛び込んで普通サイズをゲットしたとのことでした。何とそれが今日の最初で最後の池での採餌でした。その後川の方へ飛び去って、18時半まで待ちましたが戻って来なかったのです。この異変というか、急変ぶりには、ただただ驚きました。結局トマリモノだけ撮りましたが、直前に飛び込んでいたにもかかわらず、嘴は土でかなり汚れていました。恐らく巣穴を掘っていたのでしょう。今まで抱卵していたことは、疑う余地はないので、その巣穴に何か問題が発生したのではないかと、想像しています。抱卵中の巣穴に蛇が侵入したとか、昨日の大雨(朝方は猛烈な雨だった)で巣穴が崩落したとか・・・気になるのはメスへの餌運びがなくなったことです。メスに何かあった可能性も否定できないですね。

昨年はこの枝でメスが待っていて、オスが魚を運び求愛給餌を数回披露してくれました。そもそも何故今まで止まったこともなかったこの枝にいたのか? それも不可解です。
すでに暗かったですが、D850の電子シャッターで最低感度ISO64で撮影、SS1/40秒です。ほぼピクセル等倍・・・この解像感はやっぱり凄い!
0426_1.jpg

伸びをする直前にISO1600、SS1/800秒に設定変更・・・嘴は相当汚れているのがわかりますね。
0426_2.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年4月25日

さらに悪く

朝方大雨・・・川は間違いなく増水、濁り水・・・ということで、カワセミは採餌が難しいので、池に頻繁に飛来するのでは、と期待して16時過ぎに出撃しました。あまり待つことなく、16時20分すぐに飛来してくれたので、今日はよさそうと期待したのですが・・・相変わらず飛び込場所は想定外ばかり、特に魚を捕ったときに限って最悪。4、5回の飛び込は確認できましたが、メスへ魚を運ぶ様子はなく、どこかへ消えてしまいました。聞くところによると、2時間以上姿を見せていなかったそうです。そしてその後待っても来る気配なし、といいながら18時15分まで粘り、帰り支度を済ませたらピラカンサへ飛んできました。急いで再度セッティング・・・が、準備完了前に飛び込んで普通サイズをゲット、すぐに呑み込んでトベラへ移動・・・5分くらいじ~っと下を見て、直下に飛び込みましたが失敗して、そのまま北の方へ飛び去りました。時計を見ると18時25分、撮影データを確認すると、数コマ残っていましたが、ISO12800・・・ヨンニッパ単体、F値開放でこの感度です、つまりカワセミを目視できない暗さだったってことです。生態カメラマンとしての務めですね、こんな時間まで撮影を試みたのは・・・(^o^)

今日はこの2コマだけにしておきます。
0425_1.jpg

18時24分・・・感度がISO12800ではね・・・半分にトリミングしてリサイズしてこの画質です。
0425_2.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年4月24日

出が悪く・・・

推測するところ、オスとメスの抱卵時間に変化があったのでしょう、つまりオスが担当する抱卵時間が長くなったのではないでしょうか。オスの飛来間隔が大きくなりました。数日前まではメスに魚を運んだ後、1時間ほどで戻ってきたのに、2時間半~4時間の間隔に! ということで出が悪く、必然的に撮影チャンスが大幅に減りました。今日も15時過ぎにフィールド着でしたが、飛来して魚を持っていったのは14時過ぎて、その後飛来したのは17時でした。それで1発でゲットしてすぐにメスの所へ・・・10分後に戻ってきて、2度採餌、1度目は自分で食べて、2度目は持っていきました。

0424_1.jpg

0424_2.jpg

0424_3.jpg

0424_4.jpg

0424_5.jpg

0424_6.jpg

0424_7.jpg

最後の飛び込は18時過ぎ、ヨンニッパ単体で開放にしてもISO6400、1/3までトリミングすると、流石に画質面でも解像面でも相当厳しいですね。
0424_8.jpg

0424_9.jpg

0424_10.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年4月23日

不可解・・・

昨日の草刈り、張り切りすぎました。腕、背中、肩・・・ひどい筋肉痛で参りました。といいながら懲りずに今日も15時過ぎにフィールド着、何故か昼間以外は、早朝午前、午後は出が悪いとのことで、何となくいや~な予感・・・いつものように待ち時間を利用して池の周りを散歩、10周してもまだ飛来しません。疲れたので談笑していると、突然上空をカワセミが通過・・・数分後今度は2羽が上空を通過・・・そして数分後また通過・・・川の方から池の上空を通って釣り堀方面へ、でも旋回しているようでした。ペアリングの解消?侵入してきたカワセミを追い払った? 不可解です。思えば昨日、嘴に土を付けていたことも不可解、そして昨日まで頻繁にメスへ魚を運んでいたのに今日はあまり運んでいない・・・上空を何度か通過したであろういつものオスがピラカンサの枝に飛来したのは16時過ぎで、すぐに飛び込んで失敗、その後トベラの枝経由ですぐに川の方へ飛んで行ってしまいました。その時点で私以外のカメラマンは全員撤収・・・それから待つこと1時間、諦めて帰ろうとしたらピラカンサへ戻ってきました。10分くらい飛び込みそうで飛び込まない、と、何故か欄干へ移動して2度水浴び・・・何故? その後記念樹へ移動、すぐに飛び込んで普通サイズをゲットしてトベラへ移動。私も移動すると、飛び込まずに裏側の高い枝へ・・・そこで15分何もせず、もう目視できないくらい暗い・・・ようやく真下に飛び込んで普通サイズをゲットしてトベラへ・・・すぐに呑み込んで飛び込み体勢・・・飛び込んで失敗、そのまま反対側の石から2度水浴びして羽づくろい、17時45分、何故か北の方へ飛び去りました。昨日まで夕方数回、メスへ魚を運んでいたのに・・・餌運びはどうなった? 超不可解・・・というか、明日以降ちょっと心配ですね。

厚い雲に覆われて17時というとかなり暗かったので、高感度で撮るしかなかったですが、それでも大きくトリミング・・・
0423_0.jpg
この次の瞬間・・・
0423_1.jpg
こんな所に飛び込まなくても・・・次のコマから見事に背景にピントが取られてしまいました。
0423_2.jpg
ヨンニッパ単体にしてもISO6400、流石にこれ以上トリミングはできません・・・
0423_3.jpg
0423_4.jpg
0423_5.jpg
0423_6.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年4月22日

恒例の草刈り

今日は早朝からいつもお世話になっているカワセミ・フィールドの草刈りをしました。年に2度、カメラマン仲間が30人ほど集まって行う恒例の行事です。その後カワセミ撮影したのですが、長時間いたわりには成果が乏しかったですね。相変わらず飛び込場所がよくない・・・欄干絡みばかりでした。

欄干の下へ飛び込むか、手前の背景がうるさい場所か・・・ノートリだとカワセミって小さいですね(^o^)・・・背景がこんなにうるさくても・・・
0422_0.jpg
ここまでトリミングすれば・・・
0422_1.jpg
0422_2.jpg
0422_3.jpg
背景が絵にならない欄干でも・・・D850の最低感度ISO64で撮影してノートリだといくらトリミングしても画質面で問題なし・・・
0422_4.jpg
ここまで大きくトリミングしてしまえば・・・
0422_5.jpg
さらに次のコマもジャスミンをほぼピクセル等倍までトリミングして・・・
0422_6.jpg
0422_7.jpg
0422_8.jpg
これも同じように・・・
0422_9.jpg
0422_10.jpg
なかなかいい場所へは飛び込んでくれません・・・
0422_11.jpg
0422_12.jpg
0422_13.jpg
0422_14.jpg
0422_15.jpg
0422_16.jpg
0422_17.jpg
0422_18.jpg
0422_19.jpg
0422_20.jpg
0422_21.jpg
0422_22.jpg
陽差しが強かったので、適正露出で撮ると背景は暗い感じに・・・
0422_23.jpg
0422_24.jpg
メスへ餌運びは相変わらず・・・抱卵中かと思いますが、何故か1度嘴に土を付けて戻ってきました、その後水浴び、羽づくろい・・・意味不明!
0422_25.jpg
0422_26.jpg
0422_27.jpg
中州の両端にピラカンサとトベラの枝が・・・iPhoneで撮影。
0422_30.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2018年4月21日

Oh! Nein!

ここ数日、15時以降はこのパターンばかり。欄干の下へ2度、欄干の手前3度・・・撮れるわけがないじゃない・・・もう夕方狙いはやめました。

0421_1.jpg
0421_2.jpg
0421_3.jpg
0421_4.jpg
0421_5.jpg
0421_6.jpg
ギリギリセーフ!
0421_7.jpg
0421_8.jpg
羽閉じだったので、ピクセル等倍に・・・(^o^)
0421_9.jpg
0421_10.jpg
0421_11.jpg
こんな所に飛び込まれたら、1コマにピントが合えばいいかなって感じですね。
0421_12.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年4月20日

今日もイマイチ

オスがメスに魚を持っていくと、抱卵の交代なのが、戻ってくる時間が長くなりました。昼間は4時間も戻ってこなかったとか・・・フィールド着後の15時過ぎにタイミング良く戻ってきて、50分くらいの間に数回、飛び込んで・・・勿論飛び込場所は相変わらず撮影にはよくなかったですが・・・16時前にまたメスに持っていきました。それから再び戻ってきたのは18時前でした。そしてすぐに採餌、自分で食べずにまたメスに持っていき、5分後に戻ってきてまた自分で食べずにメスに・・・このオス、一体いつどこで夕食を済ませているのかな?(^o^)

飛び込む場所が背景に近すぎて、ピントが来ないことが多い・・・
0420_1.jpg
お魚に目が入っているけど、カワセミの目は・・・
0420_2.jpg
背景に民を撮られることもなく、水出のタイミングも良かったのに・・・お魚がない!
0420_3.jpg
0420_4.jpg
0420_5.jpg
0420_6.jpg
少し離れた所から・・・8コマ連写したけど、ピントが来て残せたのは2コマだけ・・・
0420_7.jpg
0420_8.jpg
お魚なしの時の方が、何故かデータが残る・・・
0420_18.jpg
0420_19.jpg
18時過ぎの最後の飛び込はトベラから、想定より遠くへ飛び込んだので、枝には戻らず・・・水出から14コマ連写したけど、最初の5コマはピン甘、羽閉じ、間の数コマもピン甘・・・そもそもISO6400なので条件はかなり厳しかったですね。大きくトリミングすると、流石にノイズが・・・
0420_9.jpg
0420_10.jpg
0420_11.jpg
0420_12.jpg
最後は自分で食べると思ったら、メスに持っていきました・・・
0420_13.jpg
こんなシーンも・・・欄干の下へ飛び込んで水出後の2コマは真っ黒・・・陽の当たる所に出てきて・・・
0420_14.jpg
0420_15.jpg
0420_16.jpg
0420_17.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年4月19日

久しぶりの・・・

久しぶりのホバは嬉しかったのですが、今日も枝に飛来後、長時間待たされ、集中力が完全に削がれてしまいました。飛び込場所もイレギュラーばかりで、苛立ちは募るばかりです。

3秒くらいホバってくれたので、しっかり撮れました。もっと背景が青ければ良かったのですが・・・
0419_1.jpg
0419_2.jpg
ピラカンサの枝の下、日陰になっていましたが、何とかデータを残せました。
0419_3.jpg
低感度で撮ったので凄い解像感・・・
0419_4.jpg
0419_5.jpg
0419_6.jpg
0419_7.jpg
トベラからの飛び込はまた直下で逆光・・・
0419_8.jpg
ヨンニッパ単体で撮影・・・気に入ってます・・・ほぼピクセル等倍・・・
0419_9.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年4月18日

抱卵中?

今日は天気が回復した15時半頃にフィールドに着きましたが、どうも抱卵中ではないかと・・・とにかくメスが姿を見せないので、状況が全く読めないのですが、メスに魚を運んで1時間半ほど戻ってこなかったこと、その後1時間以内に3度続けてメスに魚を運んだことからの読みです。抱卵は交代でメスが7割以上、しかも夜はメスが担当するので、オスは抱卵していたメスに給餌した後、1時間半ほど抱卵し、その後夜に備えてメスのために短時間に3度魚を運んだ・・・

想定外の夕陽の当たる場所に飛び込んだため超露出オーバー・・・現像時にマイナス2補正しました。水出は水面反射でピンが来ませんでした。
0418_1.jpg
マイナス1補正・・・
0418_2.jpg
ここから陽の当たらない場所に入って補正なしの適正露出・・・
0418_3.jpg
0418_4.jpg
0418_5.jpg
今日もトベラの枝直下に飛び込んで・・・逆光だったし、水出から葦被れ・・・
0418_6.jpg
0418_7.jpg
0418_8.jpg
0418_9.jpg
0418_10.jpg
この後すぐに料理してメスの元へ・・・
0418_11.jpg
久しぶりに複数コマ追えましたが、やっぱり速すぎてピンは来ていても流れてしまってます・・・
0418_12.jpg
0418_13.jpg
0418_14.jpg
0418_15.jpg
少ない撮影チャンスだったので、飛び込んだら魚はしっかり捕ってもらいたい・・・
0418_16.jpg
0418_17.jpg
0418_18.jpg
0418_19.jpg
0418_20.jpg
0418_21.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2018年4月17日

また良くない元の・・・

今日は夕方から雨の予報だったので、いつもより少し早い14時過ぎに出撃・・・また良くない元の悪パターンでした。結局16時過ぎに雨がポツポツ・・・成果が乏しい中、撤収しました。

飛び込はわずか3回だけでした。
0417_1.jpg
0417_2.jpg
0417_3.jpg
0417_4.jpg
0417_5.jpg
0417_6.jpg
0417_7.jpg
0417_8.jpg
0417_9.jpg
0417_10.jpg
0417_11.jpg
0417_12.jpg
0417_13.jpg
0417_14.jpg
0417_15.jpg
0417_16.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2018年4月16日

最良のパターン

今日は15時過ぎに出かけたのですが、すでに大パフォーマンスが終わった後でした。が、聞くところによると、どうも朝から、最良のパターンだったようです。オスのメスへの給餌回数が増えたため、飛び込回数が大幅に増え、勿論撮影チャンスも大幅に増える結果に。15時以降も2時間ほどで飛び込が10回程度あったので、久しぶりに楽しめました。相変わらず撮影には好ましくない場所への飛び込もありましたが。それからお相手のメスが姿を見せてくれないので、求愛給餌は見ることすらできないのですが残念。でもこのまま飛び込回数が維持されれば、撮影自体は十分楽しめそうです。

ザリガニかと思ったら、どうもトンボの幼虫(水生昆虫)のようです。
0416_1.jpg
0416_2.jpg
この直前に超ショート・ホバがあったのですが、水出から全コマ背中向き、羽閉じでした。
0416_3.jpg
0416_4.jpg
久しぶりにトベラから飛び込で追尾できました。5コマ目から7コマ目まで連続して完璧な羽閉じだったのが残念・・・
0416_5.jpg
0416_6.jpg
0416_7.jpg
0416_8.jpg
0416_9.jpg
0416_10.jpg
0416_11.jpg
0416_12.jpg
トベラに戻って料理するかと思ったら、何故か対岸の石の方へ・・・
0416_13.jpg
0416_14.jpg
ピラカンサの枝からの飛び込は相変わらず角度があってAF追尾が難しい・・・
0416_15.jpg
0416_16.jpg
この後すでにピン甘・・・
0416_17.jpg
0416_18.jpg
0416_19.jpg
0416_20.jpg
お魚があればよかったのに・・・
0416_21.jpg
0416_22.jpg
0416_23.jpg
0416_24.jpg
0416_25.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2018年4月14日

最悪パターン

今日は午後から強風の予報通り、かなり強い風が吹いていましたが、結局出かけました。が、最悪のパターンでした。

例のオスはピラカンサの枝で出迎えてくれたので、急ぎ機材をセット・・・強風で波が立って魚が見えないようで10分くらいでトベラへ移動・・・ここもダメのようで10分くらいで裏側へ。10分くらいしてようやく飛び込んで大物ゲット! しかし飛び出しは背中向き・・・
0414_2.jpg
連写するも、背景が近すぎてピントを持っていかれ、7コマ目でようやくピンが戻った瞬間は羽閉じ・・・
0414_3.jpg
葉被れの場所でメスのために料理して飛び出したときも羽閉じ、しかもピン甘・・・
0414_6.jpg
意外と早く戻ってきて、自分のために採餌開始・・・しかしピラカンサの枝から30分以上の飛び込まない・・・何故?どうして???と一瞬目を離した隙に飛び込んだ!!! 慌ててレンズを振ったら・・・流石AF精度の高いD850、見事にジャスピンでカモをとらえてくれました!(大笑)
0414_1.jpg
お腹がすいていたらしく、すぐにピラカンサの横の枝に・・・そして飛び込んで小さめのザリガニをゲット! 連写して唯一のジャスピンがまたも羽閉じ・・・
0414_4.jpg
次はメスのための採餌で再び同じ枝へ・・・飛び込んで大物ゲット! しかし誰一人撮ることができない欄干の下・・・欄干に戻ってメスのために料理かと思ったら自分で食べてしまいました。(^o^) 15分くらい動けずにまったり、ようやく身軽になって水浴び・・・すでに待ち疲れてヘロヘロ状態で集中力はマイナス状態・・・結果はジャスピンのカットはこれだけ・・・
0414_5.jpg
その後は何事も起こらず撤収・・・しかしカワセミがいたのに、撮影チャンスがあまりにも少ない・・・ストレスを貯めたくないのでしばらくフィールド通いはお休みします。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年4月13日

少しリベンジ

昨日の惨敗のリベンジが少しできました。お魚付き水出が何度か撮れたのですが、相変わらず望むところへはなかなか飛び込んでくれず、しかも水出の後はどこへ飛んでいくか分からない・・・本当にカメラマン泣かせのカワセミです。メスへの餌運びの回数がさらに増えているので、順調に求愛給餌、交尾、巣穴掘りなど進んでいるようです。メスが池に飛来しないことだけが、残念ですね。

まだこの子の追尾が思うようにできません。行動パターンを理解するまでにはもう少し時間がかかりますね。
0413_1.jpg
0413_2.jpg
0413_3.jpg
0413_4.jpg
0413_5.jpg
0413_6.jpg
0413_7.jpg
0413_8.jpg
0413_9.jpg
0413_10.jpg
0413_11.jpg
0413_12.jpg
0413_13.jpg
0413_14.jpg
0413_15.jpg
0413_16.jpg
0413_17.jpg
このタイミングだけは悔やまれます。ゴールデンタイムだったのに水出に間に合わず、迫ってくる被写体には追従せず・・・
0413_18.jpg
お魚なし水絡みは後ほど・・・

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年4月12日

水絡み全滅

今日はもう言葉がありません。集中力の欠如もあって爆速のカワセミを追えず、お魚付き水絡みは全滅・・・

0412_1.jpg
0412_2.jpg
0412_3.jpg
0412_4.jpg
0412_5.jpg
0412_6.jpg
0412_7.jpg
0412_8.jpg
0412_9.jpg
0412_10.jpg
0412_11.jpg
0412_12.jpg
0412_13.jpg
0412_14.jpg
0412_15.jpg
0412_16.jpg
0412_17.jpg
0412_18.jpg
0412_19.jpg
0412_20.jpg
0412_21.jpg
0412_22.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (3)

2018年4月10日

痛恨!

今日は15時半くらいに着いて、あまり待ち時間なく飛来してくれたんですが、本当に飛び込む場所が悪くて参りました。しかも飛び込スピードが速すぎる、飛び出した後どこへ行くか分からないので、レンズを振るタイミングを上手く合わせることができずにAFが迷って追従しません。17時過ぎにトベラの枝で最後の飛び込みチャンスがあったんですが、逆光気味で水出を追えず、一瞬ファインダー内で確認できた後にレンズを振りましたが、ファインダ内でピントが来ていないことが分かりました。痛恨!

新緑バックはいいですね、嘴がまだ土で汚れてます、一体いつまで巣穴掘りは続くのだろう・・・
0410_1.jpg
久しぶりに低感度で撮影できたので思いっきりトリミング・・・
0410_2.jpg
0410_3.jpg
これもピラカンサの枝から直下の飛び込・・・迫り来るカワセミはAFが追えません。
0410_4.jpg
0410_5.jpg
0410_6.jpg
これが痛恨のシーン、水出後のこの1コマだけピンがきましたが、その後ピンが外れてさよなら・・・
0410_7.jpg
大きな魚を運ぶようになったので、「愛」は実っていると信じたいですが、メスを池に連れて来ないと給餌が撮れない・・・
0410_8.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年4月 9日

今日も・・・

今日は16時過ぎに出かけましたが、やっぱり撮影チャンスは少なかったです。最後に魚をメスに運んでいきましたが、求愛給餌シーンは見ることもできませんでした。

0409_1.jpg
0409_2.jpg
0409_3.jpg
迫ってくる被写体には全く反応せず・・・
0409_4.jpg
0409_5.jpg
その前にトベラから飛び込んでお魚なし・・・
0409_6.jpg
0409_7.jpg
0409_8.jpg
0409_9.jpg
0409_10.jpg
0409_11.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年4月 8日

不調・・・

まだ花粉の時期が過ぎていないので、長時間フィールドで「待つ」のは辛いです。今日も15時頃出かけましたが、待ち時間が長すぎ・・・飛来しても撮影チャンスが少ないので1発勝負。3月ほぼ全休したので、もっと撮影チャンスがないと、カワセミの速さについていけません。求愛給餌も全く見ることすらできていません。ということで体調も撮影も不調・・・

水出に間に合ったのに、その後はすべてピン甘・・・
0408_1.jpg
折角背景色がよいタイミングだったのに・・・大きくトリミングできずに残念。
0408_2.jpg
この時大物をゲットしてくれていたら・・・
0408_3.jpg
0408_4.jpg
0408_5.jpg
0408_6.jpg
水浴び・・・
0408_7.jpg
0408_8.jpg
0408_9.jpg
0408_10.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年4月 7日

待った甲斐が・・・

今日は15時頃出撃しましたが、オスが10分前に大物をゲットしたと言われガッカリ。メスは姿を見せていないとのことだったので、散歩がてら川の方へ様子を見に行ったり時間潰し・・・メスの姿はなく、池でオスの再来を待ちましたが、1度トベラに15分くらい何もせずいただけで再び姿を消してしまいました。17時過ぎには厚い雲に覆われ、風も強くなり、何となくダメっぽい気がしましたが、1枚も撮ってなかったので、もう少し待つことに・・・で、17時半にピラカンサの枝に戻ってきました。風で波があったので飛び込まないと思って一瞬目を離した時に飛び込まれ、お魚ゲット・・・でも幸い小物だったので、再びピラカンサへ・・・やっぱり波がある上に暗いので、魚が見えないらしく、波の立っていないトベラの枝へ移動・・・本当に暗かったのでテレコン外して待つこと数分・・・お見事! 大物ゲット! 私も久しぶりに20コマをゲット! 待った甲斐がありました。(^o^)

20コマ連写しましたが、暗いせいなのか、魚が暴れるせいなのか、追尾していたのにジャスピンとピン甘の繰り返し、数コマ完全な羽閉じなどで、残せたのは9コマだけでした。飛型の一番いいカットを大きくしてみましたが(横8256ピクセル→1350ピクセルにトリミング、→520ピクセルにリサイズ)、適正露出だったのでノイズは許容範囲ですかね。
0407_1.jpg
以下、横8256ピクセル→1850ピクセル・・・
0407_2.jpg
0407_3.jpg
0407_4.jpg
0407_5.jpg
0407_6.jpg
0407_7.jpg
0407_8.jpg
0407_9.jpg
この大物を料理して呑み込むまでに7、8分かかってました。
0407_10.jpg
0407_11.jpg
0407_12.jpg
春らしい背景を選んでISO64、SS1/8秒で撮りました、満腹になって嬉しそう・・・
0407_13.jpg
こちらも新芽が出てきて春らしくなりました。
0407_14.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年4月 5日

リベンジ・・・

昨日、2時間待ちで1度も水絡みの撮影チャンスがなかったので、今日は少し早い16時前に出撃・・・到着時には出迎えてくれました、が、急ぎ機材をセットしたのになかなか飛び込まない、結局15分くらい待たされましたが、5回連続して飛び込んで、中2回お魚ゲットでした。その後トベラへ飛んで行ったので、移動してみると、しばらく様子を見ていると何となく飛び込む気配がない、すると再びピラカンサの枝へ・・・猛ダッシュで戻りましたが、機材を下ろすタイミングで飛び込んで見事に大物をゲット! 何と意地の悪いカワセミ!(^o^) このパフォーマンスの後、5、6人いたカメラマンは全員撤収・・・「もう飛び込はないですよ」と言われましたが、何となく再び戻ってくる予感が・・・その予感が当たってピラカンサへ戻ったのは、17時30分過ぎでした。マジで暗かったので、テレコンを外して、F2.8の開放で撮りました。それでもISO6400・・・適正露出で撮ったので、何とか許容範囲のデータは残せました。

0405_1.jpg
0405_2.jpg
0405_3.jpg
0405_4.jpg
0405_5.jpg
0405_6.jpg
ホント、今にも雨になりそう空模様で暗かったです、意地で待っていましたが、やっぱり明るい時に撮りたいですね。(^o^)
0405_7.jpg
0405_8.jpg
0405_9.jpg
最後はピラカンサの真下、暗かったので余計に追いつけない・・・
0405_10.jpg
0405_11.jpg
このタイミングでジャスピンでしたが、大きくトリミングすると流石にノイズが凄いですね。
0405_12.jpg
ショートホバもあったんですが、背中向き、しかも5コマすべて同じような羽閉じでした。
0405_13.jpg

投稿者eisvogel : 23:30 | コメント (4)

2018年4月 4日

汚い嘴

帰国したばかりで時差ボケの中、しかも花粉が「非常に多い」中、カワセミに挨拶に行ったのですが、時すでに遅し、だったようです。18時過ぎまで2時間待ちましたが、結局オスもメスも1度も飛来せずでした。1度川へ様子を見に行くと、オスがまったりしていました。その嘴を見ると鱗で汚い・・・何度も採餌していたようです。

0404_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年4月 3日

桜満開

昨12月にホバを楽しんだ場所は、3月29日はまだ桜が満開でした。

似たような瞬間ばかり・・・
0403_1.jpg
0403_2.jpg
0403_3.jpg
0403_4.jpg
0403_5.jpg
0403_6.jpg
0403_7.jpg
0403_8.jpg
0403_9.jpg
0403_10.jpg
0403_11.jpg
0403_12.jpg
0403_13.jpg
0403_14.jpg
0403_15.jpg
0403_16.jpg
0403_17.jpg
0403_18.jpg
0403_19.jpg
0403_20.jpg
iPhoneで撮影・・・
0403_21.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年4月 1日

順光は・・・

順光は背景色が綺麗だからいいですね。1ヶ月ぶりのトビモノ系撮影、しかもまだ行動パターンの全く分からない出会いの浅い個体・・・本当に追いつくのは難しいです。カメラの反応も、久しぶりの撮影だと鈍い感じで、ファインダー内で追えていたのに、結果はピン甘連発でした。やっぱり1ヶ月のブランクは大きいですかね。

3月29日の撮影分・・・
0401_1.jpg
0401_2.jpg
0401_3.jpg
0401_4.jpg
0401_5.jpg
0401_6.jpg
0401_7.jpg
0401_8.jpg
0401_9.jpg
0401_10.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (2)

2018年3月29日

いよいよ求愛給餌

仲間のブログを見たら求愛給餌が始まったようなので、花粉地獄は覚悟の上で14時頃出撃しました。途中の川沿いは桜が満開・・・良い眺めですね・・・池に着いたら、待ち時間なしてお魚付き水絡みをゲット、本当に久しぶり、1ヶ月ぶりです。折角出てきたのだからいっぱい撮りたいと期待しましたが、1時間後の採餌は死角へ飛び込まれてガッカリ、それから待つこと1時間50分・・・失敗も含めて4回続けて飛び込んでくれたので、そこそこデータが残せました。嬉しい! そしてメスが来ないので諦めていた求愛給餌・・・17時前にメスが飛来、オスが飛び込んでお魚ゲット、そして給餌しました! 昨年より1ヶ月も早く求愛給餌を撮ることができました、が、メスが想定外の場所に飛んできて・・・明暗差が大きい、逆光気味、あっという間の出来事なので露出設定を変更する時間、余裕もなく20コマ、撮りきってしまいました。結果は露出アンダー・・・でもRAWで撮っているので、何とかなりました、ノイズは目立ちますが・・・

今、現像している時間がないのでとりあえず6コマ・・・
0329_1.jpg
0329_2.jpg
0329_3.jpg
0329_4.jpg
0329_5.jpg
0329_6.jpg
残念ながらD850の連続撮影は、RAW、14bitで20コマまで、この後1、2秒してシャッターを切ったときには給餌は終わってました。

投稿者eisvogel : 23:00 | コメント (2)

2018年3月26日

お魚付きが・・・

花粉飛散中はお休みしていますが、お魚付きが懐かしいですね。そそ、12月にホバリング撮影を楽しんでいたところは、地元の桜の名所なんですよ。今が丁度満開の時期で、カワセミ撮影が楽しめる状況なら出かけたいのですが・・・

0326_1.jpg
0326_2.jpg
トンボも一緒に・・・
0326_3.jpg
0326_4.jpg
0326_5.jpg
0326_6.jpg
0326_7.jpg
0326_8.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年3月23日

お魚なしの方が・・・

残念ながら採餌の成功確率が100%というカワセミは存在しません。狩りの上手い個体でも50%超えは珍しいかも。ということで折角の水絡みのチャンスでも、お魚なしの方が多いですね。

D850で追尾できても羽閉じがあったり、一瞬ピンが抜けたり、全コマしっかり撮れることも少ないです。昨10月撮影分・・・大きくトリミングしています。
0323_1.jpg
0323_2.jpg
0323_3.jpg
0323_4.jpg
0323_5.jpg
0323_6.jpg
0323_7.jpg
0323_8.jpg
0323_9.jpg
0323_10.jpg
0323_11.jpg
0323_12.jpg
0323_13.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年3月22日

ファイルサイズが・・・

D850は本当に素晴らしいカメラですが、唯一のデメリットはファイルサイズが巨大なこと。ま、有効画素数4575万画素だから当然なんですが、RAWで撮っていると現像も含めた処理が大変、在庫の整理が一向に進みません。ホバリングのようにワンチャンスで、10コマ、20コマって撮ってしまうと、500コマ、1000コマなんてあっという間です。羽閉じカットは即削除するようにしていますが、それでも昨12月のオスと2月のメスが懸命にホバってくれたので、未公開カットはまだ1000コマ以上あるかも・・・(^o^)

この時は18コマ、羽閉じは削除して11コマを残しました。
0322_1.jpg
0322_2.jpg
0322_3.jpg
0322_4.jpg
0322_5.jpg
0322_6.jpg
0322_7.jpg
0322_8.jpg
0322_9.jpg
0322_10.jpg
0322_11.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年3月20日

2時間半

今日は雨の予報で花粉が少ないということでしたが、雨が大丈夫そうだったので、15時過ぎに久しぶりにフィールドへ行きました。カメラマンは一人もいなくて、ちょっと淋しかったですが、10分ほどで新しい池の主になったというオスが飛来してくれました。ところが30分、枝でまったり、結局何もせず飛び去ってしまいました。30分くらいで戻ってきたのですが、今度は枝を転々と移動・・・飛び込みそうで飛び込まない、魚がいないことはないと思うのですが・・・17時を過ぎて雨がポツポツ・・・暗い、1回くらい飛び込を撮らせてくれよ~とカワセミ語でお願いしても無視されました。やっぱり頻繁に足を運んで仲良しにならないとダメですかね。とはいっても花粉時期は行けません。

2時間半もいたのに、本当に飛び込は、私の見える範囲では1度もなかったです。背景が良くないので、大きくトリミングしました。
0320_1.jpg
0320_2.jpg
0320_3.jpg
0320_4.jpg
0320_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年3月17日

まだ花粉ピーク

まだまだ花粉のピークは続きますね、フィールドに出る気にはなれない、かといってブログを更新せずに放置もできない、ということで在庫を整理しようと思ったら、いっぱいありすぎる上に、D850のファイルサイズが大きすぎて整理が大変・・・やっぱり気が進まない・・・

ホバリング撮影を楽しんでいた日々が懐かしい・・・
0317_1.jpg
0317_2.jpg
0317_3.jpg
0317_4.jpg
0317_5.jpg
0317_6.jpg
0317_7.jpg
0317_8.jpg
0317_9.jpg
0317_10.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2018年3月 7日

当分の間・・・

当分の間お休みになりそうです。フィールドの仲間のブログなど、毎日覗いていますが、川も池も本当に状況はよくないようです。どうしてしまったのか? 特に先月まで早朝に限りあれほど活発にホバを披露してくれていた若いメス個体が姿を見せなくなってしまったとのこと。以前も触れましたが、同じ木の枝に頻繁にモズが飛来していたのを見ていたので、12月にモズにやられてしまったオス個体のことを思い出してしまいます。悪夢は2度あって欲しくないですね。繁殖期なのでどこかのオスと一緒になってくれたと、思いたいです。花粉がピークになってきたこともあり、無理をせずに在庫整理に励むことにします。

12月にホバを繰り返し披露してくれたオス個体、その雄姿から「大将」の上の「元帥」に昇格させて「ホバ元帥」と呼んでいましたが、毎日30回、40回と撮影チャンスを与えてくれたので、写真整理が追いつかず、1回のホバに1カットづつしか紹介していませんでした。お休みしている間、10コマ程度づつ、羽閉じ以外の様々なホバを紹介しましょう。

0307_1.jpg
0307_2.jpg
0307_3.jpg
0307_4.jpg
0307_5.jpg
0307_6.jpg
0307_7.jpg
0307_8.jpg
0307_9.jpg
0307_10.jpg
0307_11.jpg

投稿者eisvogel : 22:30 | コメント (2)

2018年3月 3日

花粉地獄

2月まではほとんど気にならなかった花粉・・・本当に一気に大量の花粉が飛散するようになってしまいました。まさかカワセミが花粉症ということはないでしょうが、このタイミングに合わせるかのようにカワセミの出は極端に悪くなってしまいました。今日もフィールドには行きませんでしたが、川も池も最悪、撮影チャンスがゼロ状態だったようです。明日は最高気温が20度とのことで、ポカポカ陽気=花粉地獄なので、一歩も外へは出られませんね、家で大人しくしています。(^o^)
この1ヶ月、ホバばかり撮っていましたが、早朝の暗い時間帯から始まるので、高画質を求めると、当然シャッタースピードが遅くなる・・・ま、それでもホバは空中で止まっている状態なので撮ることはできます。が、ホバ終了後に反応してレンズを振っても、結果はブレブレ写真しかのこせません。川での撮影は、陽が当たり出すと逆光気になってしまうので、結局SSを稼ぐことはできない事情があります。ということで私の場合、ホバ狙いの設定では、晴れて明るい時でISO100~400で、大体SSは1/500秒くらいが上限です。
珍しく1/800秒で撮ったときのホバ後・・・嬉しいことに羽の開きが理想的な瞬間を切り取れました。
0303_1.jpg
0303_2.jpg
0303_3.jpg
D850の魅力を引き出すためには、やっぱりできるだけ低感度で撮りたいですね、6時33分、まだ薄暗いときのホバ、感度はISO2500~3200が適正な設定ですが、敢えてISO1000にするとSSは1/125秒でした。このSSでは羽はブレブレ、見えるギリギリでしょうか・・・当然ホバ終了後の数コマは頭部もブレブレで写真になっていなかったですね。(^o^)
0303_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2018年3月 1日

花粉が・・・

ついに花粉が飛び始めました。撮影チャンスがいっぱいある状況なら、喜んで花粉地獄の中でも頑張るのですが、もう川のホバは楽しめる状況ではなくなったし、池の方はペアリングまでまだ時間がかかりそうだし・・・当分の間は大人しくしていた方がよさそうです。

改めて万能カメラD850の魅力を・・・とにかくD5がニコンの最上位機種のはずなのに、もう完全にサブに降格、というか、もう使うことはないかも・・・(^o^)
やっぱりこの解像感、D5では無理ですから・・・絞り開放、下がピクセル等倍。
D850/AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR/TC-14EⅢ F/4/ISO64/SS1/60
0301_1.jpg
0301_2.jpg
D850/AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR/TC-20EⅢ F/5.6/ISO400/SS1/640
0301_3.jpg
0301_4.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (2)

2018年2月24日

3日続けて・・・

3日続けてホバの状況は悪く、残念ながらホバ終了って印象ですね。4日前までは対岸の枝、土手に飛来すると100%、最低でも1度はホバを見せてくれたのですが、この3日間、その確率は1%までになってしまいました。今朝も何度も土手に来たのですが、数秒のホバは1度だけ、後は超ショートホバ=1秒程度を数回・・・ホバをして採餌という狩りのパターンはなくなり、直接飛び込んで採餌するようになりました。残せるデータも激減、折角早寝早起きが習慣になりつつあったのですが、もう早起きはやめます。早寝といっても12時前に寝ることはなく、睡眠不足状態を続けてまで出かける気力がなくなりました。

久しぶりに2匹同時ゲットが撮れました・・・
0224_1.jpg
0224_2.jpg
0224_3.jpg
0224_4.jpg
0224_5.jpg
0224_6.jpg
0224_7.jpg
数秒のホバ・・・・余裕を持って数コマ撮影・・・
0224_8.jpg
ショートホバ・・・
0224_9.jpg
0224_10.jpg
0224_11.jpg
ショートホバは、ファインダー内で合焦が確認できた瞬間に終了って感じです・・・
0224_12.jpg
0224_13.jpg
0224_14.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年2月23日

2日続けて・・・

2日続けてホバなし! 厳密に言うと、何度かあったあのですが、ホバというより、ちょっと立ち止まったって感じで、ピントが合って1コマ、2コマ、シャッターを切るのが精一杯、当然タイムラグがあるので、まともなホバ写真は残せません。直接飛び込んで、簡単に採餌できてしまうようになったので、狩りのスタイルが変わってしまったようです。対岸の木や土手に飛来しても、とにかくホバはしない、しなくなってしまいました。とても残念です。

残せたデータはホバ終了後の瞬間だけ・・・
0223_1.jpg
0223_2.jpg
0223_3.jpg
ホバしないと楽しくないです、ホバの設定にしていると、トビモノ系はSSが遅すぎてデータはほとんど残せないので・・・
0223_4.jpg
0223_5.jpg
0223_6.jpg
0223_7.jpg
0223_8.jpg

投稿者eisvogel : 23:20 | コメント (2)

2018年2月21日

お疲れ様!

今朝は7時前からホバが始まったんですが、くもりで暗かったし、すぐにホバの位置を変えたり、ほんの一瞬のホバ後に飛び込んだりで、数回シャッターを切ることすらできませんでした。それから1時間、撮影チャンスがなく、やっとホバをするエリアに戻ってきたと思ったら、直接飛び込んで超大物をゲット・・・ところが25分間も格闘した末に呑み込むことができずに落としてしまいました。長時間、お疲れ様!(^o^)

ホバ狙いだったので、SSは1/500秒・・・ホバせずに直接飛び込んだので、水出に間に合いませんでした。12コマ連写しましたが、やっぱり1/500秒では流れてしまってデータはのこせないですね。
0221_1.jpg
0221_2.jpg
0221_3.jpg
0221_4.jpg
0221_5.jpg
0221_6.jpg
0221_7.jpg
格闘開始・・・
0221_8.jpg
0221_9.jpg
0221_10.jpg
0221_11.jpg
実はこの状態で10分くらい身動きもできなかったので、呑み込めないと思いました。
0221_12.jpg
0221_13.jpg
逃した魚は本当に大きかった!
0221_14.jpg
7時前後に撮ったホバは、皆、SSが遅かったので、羽が見えない・・・
0221_15.jpg
0221_16.jpg
0221_17.jpg
0221_18.jpg
0221_19.jpg
大物を落とした後のホバ・・・
0221_20.jpg
0221_21.jpg
0221_22.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年2月20日

また最悪かと・・・

今朝は8時までに散発で2度しかホバをしてくれなかったので、また最悪の日になるか・・・と、早々撤収しようかと思っていたところ、8時10分頃から30分間で20回以上ホバってくれました。今日も晴れで陽差しが強くなっていたので、カワセミに露出を合わせると、黒バックが多くなってしまいましたが、水面バックでホバしたときにとてもいい角度、いい羽の開きのタイミングで撮ることができて、いや、この1枚だけで十分すぎるくらいの満足感を味わいました。ホバ撮影は奥が深く、楽しみも多い・・・だから毎日出かけてしまうんですね。(^o^)

今日のお気に入り・・・よいところでホバってくれました。
0220_0.jpg
0220_1.jpg
最初のホバは7時31分・・・
0220_21.jpg
7時45分・・・
0220_22.jpg
以下、8時9分~38分・・・
0220_23.jpg
0220_25.jpg
0220_24.jpg
0220_26.jpg
0220_27.jpg
0220_2.jpg
0220_3.jpg
0220_4.jpg
0220_5.jpg
0220_6.jpg
0220_7.jpg
0220_8.jpg
0220_9.jpg
0220_10.jpg
0220_11.jpg
0220_12.jpg
0220_13.jpg
0220_14.jpg
0220_15.jpg
0220_16.jpg
0220_17.jpg
0220_18.jpg
0220_19.jpg
0220_20.jpg

投稿者eisvogel : 17:30 | コメント (4)

2018年2月19日

状況変わらず

今朝は7時を過ぎても姿を見せないので、またいや~な予感が・・・最初のホバは7時9分でした。その後ショートホバを数回、8時前後から散発的に数回・・・陽差しが強くなってカワセミのいい色が出ないこともあって、9時には撤収しました。晴れている日は8時前が勝負ですね。

敢えて低感度で撮るためにSS1/125秒で撮影、羽が見えない状態でもこの解像感です。
0219_0.jpg
7時半まで・・・
0219_1.jpg
0219_2.jpg
0219_3.jpg
0219_4.jpg
0219_5.jpg
0219_6.jpg
8時になると陽差しが強くなって・・・
0219_7.jpg
0219_8.jpg
0219_9.jpg
0219_10.jpg
0219_11.jpg
0219_12.jpg
0219_13.jpg
0219_14.jpg
背景が・・・
0219_15.jpg

投稿者eisvogel : 23:30 | コメント (2)

2018年2月18日

少しは・・・

今朝も1度ホバした後、1時間以上ホバなし・・・いや~な予感というか、もう早朝ホバは終わりなのかと思っていたところ、8時過ぎになって10回くらいホバを見せてくれました。昨日の「最悪」に比べると少しはよかったですね。

0218_1.jpg
0218_2.jpg
0218_3.jpg
0218_4.jpg
0218_5.jpg
0218_6.jpg
0218_7.jpg
0218_8.jpg
0218_9.jpg
0218_10.jpg
0218_11.jpg
0218_12.jpg
0218_13.jpg
0218_14.jpg
0218_15.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2018年2月17日

最悪・・・

いつものように早朝からスタンバイ、6時半前に姿を見せて1度だけショートホバ、その後は米粒大の場所に枝から直接飛び込んでばかり、2、3度水面近くでショートホバをしましたが、とにかくまともなホバは1度もなし・・・久しぶりに「最悪」に見舞われ、早起きは三文の損になってしまいました。とりあえず残せたデータだけ拾ってみましょう・・・

ギリギリで1コマだけ残ってました・・・
0217_1.jpg
米粒大のショートホバも数コマだけ・・・
0217_2.jpg
0217_3.jpg
後は枝から直飛び込・・・ホバにSSを合わせていると、ピントが来ても流れてしまってほとんど残せず・・・
0217_4.jpg
この時はSS1/640秒だったので上手い具合に・・・
0217_5.jpg
0217_6.jpg
0217_7.jpg
0217_8.jpg
0217_9.jpg
0217_10.jpg
陽差しが強すぎて・・・
0217_11.jpg
水出にレンズを振ってもなかなか続けてピントが合わない・・・
0217_12.jpg
お魚付きも何とか・・・
0217_13.jpg
0217_14.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年2月16日

7時前に・・・

今朝のホバは7時前に終わりました。まだ暗かったので、SSが上がらず、1/250秒が最速・・・

0216_1.jpg
0216_2.jpg
0216_3.jpg
0216_4.jpg
0216_5.jpg
0216_6.jpg
0216_7.jpg
0216_9.jpg
0216_10.jpg
0216_11.jpg
0216_12.jpg
0216_13.jpg
0216_14.jpg
0216_15.jpg
0216_16.jpg
0216_17.jpg
0216_18.jpg
0216_19.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年2月15日

花粉が・・・

今朝は気温も上がって寒くなかったのですが、目にかゆみが・・・今年初めて花粉の存在を感じてしまいました。早朝の時間帯は花粉が少ないので、8時前に撤収すればあまり影響はないと思いたいですね。カワセミの状況は相変わらずです。ホバが始まったのは6時45分、7時15分まで10回くらいやって終了、これでもう終わりかと思ったら、8時過ぎにも数回ホバりました。でも7時前後で終了というパターンは変わりそうもないですね。

一番のお気に入り・・・手前から飛び出して横向き・・・SS1/250秒でしたが完璧でした。ちなみにショートホバで、この時残せたのは2コマだけでした、ラッキー!(^o^)
0215_1.jpg
最初はSS1/125秒から・・・
0215_2.jpg
0215_3.jpg
SS1/160秒・・・
0215_4.jpg
0215_5.jpg
0215_6.jpg
SS1/250秒~・・・
0215_7.jpg
0215_8.jpg
0215_9.jpg
0215_10.jpg
0215_11.jpg
0215_12.jpg
0215_13.jpg
0215_14.jpg
0215_15.jpg
0215_16.jpg
0215_17.jpg
ショートホバで残せたもう1枚・・・これも低速SSにもかかわらず解像感が半端じゃないです。
0215_18.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年2月14日

もう早朝だけ

昨日は仕事もあってお休みしましたが、早朝だけだったとのこと。そして今朝・・・やっぱり早朝だけでした。もう早朝だけかもしれませんね。

SS1/100秒でも羽は見えない・・・
0214_1.jpg
0214_2.jpg
SS1/125秒では・・・
0214_3.jpg
SS1/160秒・・・
0214_4.jpg
0214_5.jpg
0214_6.jpg
SS1/250秒・・・
0214_7.jpg
0214_8.jpg
0214_9.jpg
0214_10.jpg
0214_12.jpg
SS1/320秒・・・
0214_11.jpg

投稿者eisvogel : 22:30 | コメント (0)

2018年2月12日

早朝だけ・・・

今朝のパフォーマンスは7時前に終わってしまいました。9時半まで待ちましたが、通過だけで撮らせてくれないので撤収・・・行動パターンが変わってしまったというのが現実味を帯びてきましたね。明日はどうなりますか???

SS2桁、1/80秒で撮ってみました・・・予想通り羽が全く見えない・・・
0212_1.jpg
SS1/250秒以上・・・
0212_2.jpg
0212_3.jpg
0212_4.jpg
0212_5.jpg
0212_6.jpg
0212_7.jpg
0212_8.jpg
0212_9.jpg
0212_11.jpg
米粒大の距離でホバ・・・ピントが合ったときにはホバは終了してました・・・
0212_12.jpg
0212_13.jpg
ホバせずに枝から直接飛び込んで・・・
0212_14.jpg
0212_15.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年2月11日

行動パターンが・・・

行動パターンが少しづつ変わってきているような気がします。今朝も7時前にはホバが始まらず、近くではわずか数回のホバで終了後、米粒大でしか撮れない距離でホバ数回・・・その後2時間近く撮影させてくれませんでした。そして10時過ぎに再来して3回ホバ・・・ま、合計すると20回以上ホバりましたが、待ち時間が長くなりました。

今日の一番のお気に入り・・・
0211_0.jpg
0211_1.jpg
0211_2.jpg
0211_3.jpg
0211_4.jpg
0211_5.jpg
0211_6.jpg
0211_7.jpg
0211_8.jpg
0211_9.jpg
0211_10.jpg
0211_11.jpg
0211_12.jpg
0211_13.jpg
0211_14.jpg
0211_15.jpg
0211_16.jpg
0211_17.jpg
0211_18.jpg
0211_19.jpg
0211_20.jpg
0211_21.jpg
ホント、米粒大です。
0211_22.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年2月10日

出は遅かった・・・

今朝は7時まで姿を見せなかったので、少し心配しました。というのもこのカワセミがよく止まる同じ木の枝に、モズが頻繁に飛来しているからです。モズに対する警戒心が薄いことが気になっているのです。とりあえず出は遅かったですが、来てくれたのでホッとしたところで、すぐにホバ開始、でも10回くらいで終了、それから2時間近くも戻ってきませんでした。9時前にも10回くらいホバを披露してくれたので、今日も笑顔で撤収しました。(^o^)

0210_1.jpg
0210_2.jpg
0210_3.jpg
0210_4.jpg
0210_5.jpg
0210_6.jpg
0210_7.jpg
0210_8.jpg
0210_9.jpg
0210_10.jpg
0210_11.jpg
0210_12.jpg
D850の自然光オートだと、陽差しが強いと結構色付きます。
0210_13.jpg
0210_14.jpg
0210_15.jpg
0210_16.jpg
0210_17.jpg
0210_18.jpg
0210_19.jpg
0210_20.jpg
久しぶりにD850ならではのトマリモノを撮ったので、掲示板にピクセル等倍で紹介しました。
0210_21.jpg

投稿者eisvogel : 22:00 | コメント (2)

2018年2月 9日

撮りすぎて・・・

撮りすぎて、羽閉じカットをすべて削除しても300コマも残ってしまいました。今朝も8時にはホバが終わり、2段ホバも含めると41回も撮ってました。ということはショートホバで撮れなかったこともあったので、1時間半の間に50回はホバったことになります。午後から仕事で新宿へ、戻りも遅かったので、すでに41枚も現像する気力は残っていません。

最初のホバ時は暗かったので、久しぶりに7時前まではSS1/125秒から250秒で撮りました。そのSSの時のカットだけ現像しました。いつものように各ホバ1コマづつ・・・
0209_1.jpg
0209_2.jpg
0209_3.jpg
0209_4.jpg
0209_5.jpg
0209_6.jpg
0209_7.jpg
水出に間に合ったのに2度ともお魚なし・・・
0209_8.jpg
0209_9.jpg
0209_10.jpg
0209_11.jpg
0209_12.jpg
0209_13.jpg
0209_14.jpg
残りは後日、機会があれば・・・

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年2月 8日

夜明けが早く・・・

夜明けが日々早くなってきているせいか、カワセミの朝食時間も早くなってきました。今朝は6時40分には姿を見せて、42分にはホバが始まりました。やっぱり魚の動き次第なんでしょうね、ホバの回数や場所・・・いきなり手前の真下、石の上から数回連発・・・近くて大きく撮れるのは嬉しいですが、背中しか写らない後ろ向きが多くてちょっと残念、しかも魚がいっぱいいたようで1、2秒ですぐに飛び込む・・・データを残すこと自体、結構大変でした。6時48分までにショーホバ、2段ホバを含めると20回くらいやったと思います。それから上流へ飛んでいって・・・1時間経っても戻ってこないので、今日はもう終了か、と諦めかけていたら再来、でも枝から直接飛び込んでホバはなし・・・と、突然ホバ再開で2分間に7回ホバりました。また上流へ飛び去って15分ほど待ちましたが、もう来てもホバはないと勝手に判断して撤収、池の方へ立ち寄ってみました。9時まで池にいましたが、1度メスがオスを追い出すところを目撃、その後メスは相変わらず釣り堀方向へ・・・ま、長時間待っていれば撮影チャンスはあるのかもしれませんが、1時間待っても撮れない状況ではね、やっぱりオスとメスが仲良くなるまで待つしかなさそうです。

カワセミの背中は美しいですね、ちょっと振り向いてって、声はかけたんですが・・・(^o^)
0208_1.jpg
0208_2.jpg
0208_3.jpg
0208_4.jpg
0208_5.jpg
少しづつこちら向きに・・・
0208_6.jpg
0208_7.jpg
0208_10.jpg
ショートホバ、5コマ中これがベスト・・・
0208_11.jpg
真っ正面向き・・・
0208_12.jpg
対岸からの飛び出しも、川の中央まで飛んできたので結構大きく撮れました。
0208_13.jpg
0208_14.jpg
0208_15.jpg
0208_22.jpg
0208_16.jpg
0208_17.jpg
0208_18.jpg
再来時の最初はまた後ろ向き・・・
0208_9.jpg
枝から直で飛び込むことが多かったですが、水面近くで3度、ホバしました・・・
0208_8.jpg
0208_19.jpg
0208_20.jpg
0208_21.jpg
0208_23.jpg
0208_24.jpg
やっぱりホバは楽しい、嬉しい!(^o^)

投稿者eisvogel : 23:30 | コメント (0)

2018年2月 7日

ホバはあったけど・・・

今朝はいつもより早い6時40分に姿を見せたのですが、何故かホバはせずに行ったり来たり、結局最初のホバは7時10分、終了は7時17分でした。それでも10回くらいやってくれました・・・半分は短いホバでしたが。

0207_1.jpg
0207_2.jpg
0207_3.jpg
0207_4.jpg
0207_5.jpg
0207_6.jpg
0207_7.jpg
0207_8.jpg
短いホバに間に合わず、すでに飛び込み体勢・・・
0207_9.jpg
0207_10.jpg
気になる存在・・・憎いモズです。若メスがよく止まる枝の近くへ頻繁に飛来しています。襲われなあいことを祈ります。
0207_11.jpg
9時前には諦めて池へ移動・・・メスの動きはとてもよかったです。但し、飛び込まずに侵入してくるオスを追い出したり、釣り堀へ採餌に行ったり・・・(^o^) それでもいつものお休み処から一度突然飛び込んで小物をゲット・・・さらに柳の遠いところから飛び込んで小物をゲットしてました。
残念ながら残せたデータはこれだけ・・・
0207_12.jpg
0207_13.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年2月 6日

今朝のホバ

開始がいつもより早く6時46分、終了がきっちり30分後の7時16分・・・と、思っていたら8時7分までにさらに3回ホバってくれました。8時半撤収・・・あ~眠い!(^o^)

8時7分、半逆光でいい色が出せました。D850の自然光オートは本当によい発色・・・今日も1コマづつ・・・
0206_1.jpg
6時46分、最初のホバは後ろ向き・・・いやな予感がしましたが、その後は順調でした。(^o^)
0206_2.jpg
0206_3.jpg
0206_4.jpg
0206_5.jpg
0206_6.jpg
背景は雪です。
0206_7.jpg
0206_8.jpg
0206_9.jpg
0206_10.jpg
0206_11.jpg
0206_12.jpg
0206_13.jpg
0206_14.jpg
0206_15.jpg
0206_16.jpg
0206_17.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年2月 5日

池では・・・

川の若メスは相変わらず早朝だけホバを披露してくれます、が、今日も7時34分を最後に全くホバする気配なし。ということで8時には撤収したのですが、ちょっと気が変わって久しぶりに池へ行ってみました。すると早速木道の上の枝でカワセミがお出迎えでした。(^o^) ファインダーを覗いてみると、オスでした。池の周りを転々と移動し・・・池の主のメスを意識しているのでしょう、ようやく飛び込みましたが、お魚なし、また枝を移動して飛び込ましたが、またもお魚なし・・・するとメスが飛来してしばらく睨めっこ、結局このメスがオスを追い払ってしまいました。戻ってきたメスはしばらくして飛び込み、小物をゲット、しばらくするとやっぱり飛んで行ってしまいました、近くの釣り堀へ・・・5分もしないうちにドーナツ池の枝で、まさに大魚を呑み込もうという瞬間を見つけました。数分間、鼓動で身体が激しく揺れていたので、本当にかなりの大物だったようです。その後お休み処でまったり。(^o^) このパターンではまともに撮影させてくれないと諦めて撤収しました。繁殖時期になると行動パターンが変わるので期待したいですが・・・池はもう少し我慢ですね。

ホバの始まりは6時58分・・・終わりは7時34分、13、14回ホバってくれました。今日も1コマづつ紹介します。早朝の30分間だけなら12月に逝ってしまったオスと同じレベルなんですがね。(^o^)
0205_1.jpg
最初の数回は低速?の1/250秒・・・
0205_2.jpg
0205_3.jpg
1/320秒・・・
0205_4.jpg
1/400秒・・・
0205_5.jpg
0205_6.jpg
0205_7.jpg
感度を下げてまた低速1/250秒・・・
0205_8.jpg
0205_9.jpg
やっぱりISOでも1/400秒は欲しい・・・
0205_10.jpg
0205_11.jpg
最後は米粒大でしたが、上手くピンがきました、が、羽閉じばかり・・・
0205_12.jpg
この枝からなかなか飛び込まない・・・
0205_13.jpg
やっと飛び込んで小物をゲット・・・
0205_14.jpg
0205_15.jpg
0205_16.jpg
池では・・・初見のオスの飛び込のパターンが把握できず、水出に間に合わず・・・
0205_17.jpg
0205_18.jpg
0205_19.jpg
0205_20.jpg
今度は水出に間に合いましたが・・・
0205_21.jpg
このまま飛び出してくれればよかったのに・・・
0205_22.jpg
沈んでしまった瞬間からピンが外れてしまいました・・・
0205_23.jpg
メスが20mくらい離れた枝へ飛来・・・
0205_24.jpg
オスを追い出した後飛び込んで・・・「ここでは小物しか捕れない・・・」とぼやきながら釣り堀へ・・・
0205_25.jpg
釣り堀で大物を採餌して、このお食事処で料理・・・満腹状態・・・
0205_26.jpg
久しぶりにピラカンサの下枝へ・・・
0205_27.jpg
その後お決まりのお休み処へ・・・撤収は9時でしたが、カメラマンの姿はなしでした。
0205_28.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年2月 4日

8時前に・・・

やっぱりホバは8時前には終了のようです。しかも今朝はまともなホバは2度だけ、後は短いホバもどきが2度ほど・・・9時前には撤収しましたが、ホント、成果に乏しい1日でした。

対岸の土手からホバることが多いので、似たようなカットばかりになりますね。
0204_1.jpg
0204_2.jpg
ホバの後・・・
0204_3.jpg
0204_4.jpg
0204_5.jpg
近いところでホバったんですが、短すぎて・・・
0204_6.jpg
0204_7.jpg
この時もホバが短すぎて終わった後でした・・・
0204_8.jpg
飛び出し・・・
0204_9.jpg
0204_10.jpg
0204_11.jpg
採餌は失敗の方が多いです・・・
0204_12.jpg
0204_13.jpg
0204_14.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年2月 3日

やっぱりホバ~

やっぱりホバは撮影していて楽しいですね。でも今日も7時半で終了・・・9時半まで待ってもチャンスなし、ま、もっと待てばチャンスはあったかもしれませんが諦めて撤収しました。今の川は、別にホバしなくてもどこでも採餌はできるくらい魚がいっぱい・・・朝方の暗いときだけ、魚の見やすい川の真ん中あたりまで飛び出してホバ、そして飛び込む・・・というのが、この子の狩りのパターンのようです。

0203_1.jpg
0203_2.jpg
0203_3.jpg
0203_4.jpg
0203_5.jpg
0203_6.jpg
0203_7.jpg
0203_8.jpg
0203_9.jpg
2段ホバで17コマ撮ったのに、みんな羽閉じ・・・これがそれぞれベストのカットとは・・・
0203_10.jpg
0203_11.jpg
この時も8コマみんな羽閉じでこれがベスト・・・
0203_12.jpg
さらに横向きで一番条件のよかったチャンス5コマがすべて完全な羽閉じ・・・お見事、と思わず口にしてしまいました。ツキがあったのか、なかったのか・・・

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年2月 1日

また雪・・・

昨夜は雲のない天気だったので、思いがけず綺麗な皆既月食を撮影できましたが、一転雪模様・・・積雪も懸念される予報ですね。川、池が凍らない限り、カワセミの行動に変わりはないはずですが、今は雪カワを撮るために出かけほどの気力はないです。ということで昨日の在庫・・・ホバだけでなく、一応採餌シーンも撮りました。

この止まり枝からの飛び込は、水面まで一瞬なので、目が慣れないととても追いつけません。
0201_11.jpg
0201_1.jpg
0201_2.jpg
0201_9.jpg
この枝からは続けて数回飛び込みました。
0201_12.jpg
0201_3.jpg
0201_4.jpg
0201_5.jpg
0201_6.jpg
0201_7.jpg
0201_8.jpg
この石からはホバリングします。距離が近いので、もっと頻繁にきてくれるといいのですが・・・
0201_10.jpg
0201_13.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年1月31日

ホバホバ~

ホバのつづき・・・30分くらいの間に10回くらいホバってくれました。でも最初のホバ、2、3回は暗くて小さなカワセミが背景の護岸と同化して私の目では全く見えない状態でした。

護岸の上にはまだ雪が・・・
0131_3.jpg
0131_4.jpg
0131_5.jpg
0131_6.jpg
0131_7.jpg

投稿者eisvogel : 18:00 | コメント (0)

ホバ~

久しぶりのブログ更新です。今日の早起きは三文の得でした。(^o^) いっぱい撮りましたが、画像処理している時間がないので、取り急ぎ2コマだけ・・・やっぱりホバは楽しい~(^o^)

0131_2.jpg
0131_1.jpg

投稿者eisvogel : 09:30 | コメント (0)

2018年1月19日

こんなところに・・・

カワセミフィールドの状況が悪い中、撮影のできない日が続いていましたが、また仕事でドイツに来ています。今日はライプツィヒのゲヴァントハウス管弦楽団演奏会でブルッフの名曲ヴァイオリン協奏曲第1番を聴いたのですが、ホールのショップを覗いてみたら、すぐにカワセミを見つけました。(^o^) 随分古い録音ですが、ジャケットに何故カワセミが使われたのか? ちょっと曲からはカワセミのイメージが伝わってこないのですが・・・でも何故か嬉しい!

iPhone8 はカメラ機能が向上したようです。スナップ的に撮るだけなら、もうコンデジは不要ですね。
0119_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年1月13日

期待もせず・・・

期待もせず今日も上流から・・・1時間ほどいましたが、オスが2度飛来、何もせず飛び去る・・・少し下流へ移動、若メスを米粒大で発見、回り込んで反対側へ移動、少しづつ近づいている間に突然飛び込み、反応はしたけどファインダー内に入れられたのは1コマだけ、勿論飛び込場所には追いつけず終了、池へ移動するも1時間以上主のメスが姿を見せない、やっときたと思ったら、もう釣り堀で採餌を済ませたのか、飛び込む気配なし・・・報告は以上です。期待もしていなかったので、こんなもんでしょう。(^o^)

0113_1.jpg
0113_2.jpg
0113_3.jpg
0113_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年1月11日

もう諦めました

しばらく池へ行くのはやめます、もう諦めました。とにかく飛び込まない、釣り堀で採餌して、お休みするだけです。

こんな可愛い個体なんですが、性格はどうなんでしょうか・・・池にも魚はいるのにどうして釣り堀で??? 相当意地悪って感じですね。
0111_1.jpg
今日もお休み処で夕陽を浴びながらまったり・・・
0111_2.jpg
魚を狙っている様子も見せるのですが・・・ポーズだけで飛び込みません。
0111_3.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年1月 9日

当分在庫整理

本当に当分期待できそうにないので、在庫の整理を始めますよ。上流で1時間待って、2度飛来、何もせずに飛び去る・・・池へ移動、とまっているところは何度も見かけましたが、結局飛び込は1度も見ることもなかったです。

こういうトマリモノを何枚撮ってもね・・・
0109_14.jpg 0109_15.jpg 1月1日紹介した大物ゲットのシャッターチャンスでは13コマ残せました。
0109_1.jpg 0109_2.jpg 0109_3.jpg 0109_4.jpg 0109_5.jpg 0109_6.jpg 0109_7.jpg 0109_8.jpg 0109_9.jpg 0109_10.jpg 0109_11.jpg 0109_12.jpg 0109_13.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年1月 7日

年始のご挨拶

今日も15時前に上流から足を運んでみましたが、成果は乏しかったですね。川原には水遊びの子供たち、釣り人が常時いて、オスとメスの飛来を確認しましたが、結局30分ほど何のパフォーマンスもなくすぐに飛び去ってしまいました。と、携帯にカワセミ来てますよ~という連絡が・・・池にいつものカワセミ撮影仲間が集まっているようなので移動・・・ようやく皆さんに年始のご挨拶ができました。池の主のメスもすぐに挨拶に来てくれたのですが、やっぱりパフォーマンスはイマイチ。ただピラカンサの枝に2度とまってくれたので・・・飛び込まなかった・・・少しは今後に期待できるかも。

上流は川幅の広いところがよい餌場のようで、よく飛来しますが、まだ採餌しているところは見ていません。今日も護岸にとまっているときに人が来てすぐに飛ばされてしまいました。
レンズを振ったら川の中央でピントが・・・でもすぐに日陰になってしまいカワセミが真っ黒に・・・
0107_1.jpg
0107_2.jpg
0107_3.jpg
0107_4.jpg
池の新女王・・・ここにはよくとまるとのこと・・・
0107_5.jpg
見慣れたいつものピラカンサの枝には2度・・・やっぱりここから飛び込んでくれたら水出が狙いやすいんですが・・・
0107_7.jpg
夕陽を浴びて・・・
0107_6.jpg
今日も木道の上の枝から数回飛び込みましたが・・・普通の通行人は目の前にカワセミがいても気づきません。(^o^)
0107_8.jpg
0107_9.jpg
0107_10.jpg
単なる飛び出しかと思ったら、飛び込んで小物をゲット・・・
0107_11.jpg
すぐにまた木道の上へ戻って・・・
0107_12.jpg
0107_13.jpg
0107_14.jpg
0107_15.jpg
小物なのでまた戻って・・・今度は失敗・・・
0107_16.jpg
0107_17.jpg
0107_18.jpg
16時過ぎに反対側の柳の枝に移動・・・機材を担いで移動しましたが間に合わず、目の前で飛び込んで大物ゲット・・・このカワセミの性格でしょう、意地の悪さを思い知らされました。(^o^)
ドーナツ池の枝で料理して、すぐに飛び去りました。撤収です。
0107_19.jpg
0107_20.jpg
0107_21.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年1月 6日

当分ダメかも・・・

川も池も、撮影チャンスが少なすぎて、当分ダメかも。今日は15時前に川の上流で30分ほど待ったらオスが飛来して、ようやく陽の当たるところへ飛び込んでくれました。が、お魚なし、水出から手前に戻ってきたので、まともにピントが来たのは本当に水出のたった2コマだけ・・・撮影チャンスはこれだけで、どこかへ飛び去ってしまいました。メスの縄張りには釣り人が3人、来そうもないので下流へ移動・・・若メスのいるあたりで30分待つも飛来せず、結局16時前に池へ移動・・・主のメスが出迎えてくれましたが、完全にまったりモードで動く気配なし。ここ数日近くの釣り堀で採餌して、池でお休みするパターンだそうです。16時過ぎに釣り堀方向へ飛び去ったので、諦めて撤収しました。

綺麗なオスです、ホバやってくれないかな~
0106_1.jpg
数少ない撮影チャンスなんだから、しっかり大物を捕れよ~
0106_2.jpg
0106_3.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年1月 5日

今日も不発

曇り空で暗くて寒いので、出かけるのを躊躇っていたら、15時半になってしまいました。とりあえず出会いがあればいいか、程度の期待で出かけましたが、やっぱり不発でしたね。最初から暗いと分かっていたので、久しぶりにD5で出撃、池に行く前に、「ホバ元帥」の死後すぐにホバをするオスがいる川に立ち寄ると、すぐにカワセミが飛来・・・急いでカメラをセットしていると、手前の目の前の枝に飛んできました。「まだ飛ぶなよ~」と声をかけたら間に合いました。とりあえず数コマ撮ったら対岸へ飛ばれてしまいましたが・・・画像を確認すると若メスでした。ということはホバしないのか、オスはどうしてしまったのかな? しばらくするとよくホバをするというセンダンの枝へ・・・ホバを期待したんですが、やっぱりこの若メスはホバしませんでしたね。結局対岸の枝に移動してから飛び込んで、魚をくわえてそのまま上流へ飛んで行ってしまいました。諦めて池へ移動、もう16時を過ぎていました。で、池の周りを散歩がてら10周ほどしていると、ようやく主のメスが飛来しましたが、もうどこかで夕食を済ませた後なのか、移動するだけで飛び込む気配なく、16時40分には飛び去ってしまいました。早朝から頑張れば、それなりに撮影チャンスはあるとは思いますが・・・現状ではちょっとその気にはなれませんね。水出の背景がいいピラカンサやトベラから飛び込んでくれるといいのですが・・・明日以降も午後から1時間程度様子見かな・・・

D5のシャッター音はやっぱりいいですね。(^o^)
0105_1.jpg
センダンの枝・・・
0105_2.jpg
対岸からの飛び込は遠すぎました・・・
0105_3.jpg
16時39分・・・D5の画素数はD850の半分なので、SS1/60秒でもしっかり解像してくれます。
0105_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年1月 4日

初撮り不発

今日も風が強かったですが、とりあえず初撮りはしなくてはと思い、15時前に出かけました。まずは自宅に近い方の上流側から様子見、1時間ほどいましたが、3個体確認しました。でも慣れないフィールドでは、なかなか上手くいかないですね、上流へ、下流へ・・・ただ翻弄されるだけで撮影はほとんどできませんでした。ということで16時前にいつもの池へ移動・・・新しい主のメスが出迎えてくれました。しかし相変わらず撮影によい場所にはとまらない、飛び込まないですね。ということで今日の初撮りは不発に終わりました。

対岸の陽の当たるところにいたオス・・・
0104_1.jpg
夕陽を浴びる池の新女王・・・
0104_3.jpg
0104_4.jpg
電子シャッターでSS1/30秒、凄い解像感・・・
0104_5.jpg
横っ飛び・・・
0104_6.jpg
0104_7.jpg
0104_8.jpg
看板から飛び込・・・
0104_9.jpg
横っ飛び・・・
0104_10.jpg
0104_11.jpg
また戻って看板から・・・
0104_12.jpg
目の前を通過、近すぎてピントが合わず・・・
0104_13.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年1月 1日

今年も大物は・・・

今年も大物は絶対に逃さないようにしましょう。(^o^) 今年もよろしくお願いします。

0101_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年12月31日

よいお年を!

今年は久しぶりに日本で年が越せるかと思っていましたが、結局ドイツでの年越しになりました。皆様、この一年、「カワセミとの出会い」にご訪問いただき、ありがとうございました。よいカワセミ年をお迎えください。

1231_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年12月24日

新しい出会い

何となく新しい出会いを期待して、15時過ぎに別の場所を歩いてみました。本当にカワセミの数は増えたように思いますね。1時間ほどの散歩で3個体に出会いました。(^o^)

陽の当たるところにメス・・・
1224_1.jpg
1224_2.jpg
陽の当たらないところにメス・・・
1224_3.jpg
オス・・・
1224_4.jpg
唯一のトビモノ・・・
1224_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年12月22日

脱力感

「ホバ元帥」の死は、あまりにも衝撃的で悲しい出来事でした。もの凄い脱力感を味わってます。今日は元のパターンに戻り、14時過ぎからのんびり池へ行ってみましたが、出も悪く、こちらも集中力が全くない状態・・・一度の飛び込チャンスを見事に外してしまいました。早々撤収です。今年2月にホバを楽しませてくれた個体とは違うと思いますが、同じ場所で早朝限定で数回ホバをやっているようです、ま、「ホバ小尉」くらいですかね、数回程度で早起きする気にはなれません。(^o^) 本当に数十回ホバった「ホバ元帥」は次元が違ってました。

今日はこれだけ・・・水出に全く間に合わず、しかも去りゆくカワセミをAFが追従してくれませんでした。
1222_1.jpg
1222_2.jpg
明日はお休みかな・・・

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年12月21日

悲しすぎる・・・

大いに心配していた「カワセミ元帥」・・・そう呼ばれるに相応しいくらいホバし続けたカワセミ・・・本当にこれほど自分の狩りのスタイルを貫いていたカワセミに出会ったことはありませんでした。若い個体だったので、今後さらに技に磨きをかけて見る者、撮る者を魅了してくれただろうに・・・あまりにも短い生涯・・・カワセミの平均寿命は2年と言われていますが(美鳥薄命!)、今回モズに襲われる瞬間まで目撃したので、その2年ですら生き抜くことが大変なんだと、今更ながら思い知らされました。現実は悲しすぎますね。
やはり気になったので今日も7時にはスタンバイ、先に来ていた方々に訊くと、まだ見かけないとのこと・・・いやな予感がしました。縄張りにしていた500mを上流へ、下流へと3回、4回行き来して探しましたが、見つけることができませんでした。昨日までは当然ですが、一番空腹な時間帯の早朝に採餌していました。8時過ぎてもホバどことか、全く姿を見せない・・・上流のオスが、下流のメスが縄張り内に侵入してきても、追い出すための行動も見かけない・・・もうダメだと思いました。寒い時期でもあり、怪我を癒やすため、体力を回復させるためにいっぱい捕って食べなければ生き抜けないことは明らかです。昨日の状況を大いに心配したのは当然でした。8時半過ぎに気分転換も兼ねて、一旦状況が変わったという池の方へ様子を見に行きました。ここ数日今まで池の主として君臨していた女王がいなくなって、別のメスが来るようになったと聞いていました。そのメスは私を出迎えてくれました、が、今まで見慣れていた場所、ピラカンサの枝でもなく、トベラの枝でもない・・・木道の上の枝でした。どうもそこから飛び込んで採餌しているようです。そしてドーナツ池がお休み処なのでしょうか、採餌後はそこで料理し、ペリットや糞を出すところも目撃しました。1時間ほどしてから、再度川へ戻りましたが、やっぱりその後もホバ元帥は姿を見せていないとのことでした。もう一度縄張り間を歩いてみましたが見つかりません・・・とても残念で、悲しいことですが、本当に死んでしまった、という現実を受け入れるしかないです。
天国へ行ってもホバし続けることでしょうね、冥福を祈ります。

これが昨日の最後の連続ホバです・・・11時5分・・・
1221_1.jpg
そして11時6分・・・背中向きだったので、こっちを向いて、と声をかけたのですが、下流のメスに追われてそのまま飛び去ってしまいました。思えば、これが別れのシグナルだったのかも・・・
1221_2.jpg
池では木道から飛び込んで大物をゲットしたのですが、動きのパターンが全く把握できていなかったので、水出の瞬間に間に合わず・・・
1221_3.jpg
しかも左へ向かってすぐに右へ向きを変えたこともあって、数コマ完全にファインダー内から消えてしまいました。何とか1コマだけ追いついて・・・
1221_4.jpg
その後はドーナツ池で大魚を料理・・・数分後にようやく呑み込みました。
1221_5.jpg
1221_6.jpg
1221_7.jpg
1221_8.jpg
ペリットの色を見ると、水生昆虫も捕っているようですね。
1221_9.jpg
すぐにまた狩りに・・・
1221_10.jpg
1221_11.jpg
木道の上に止まっているときに撮りましたが、何と6mの至近です・・・警戒感が薄いのがちょっと気になりますね。
1221_12.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年12月20日

大いに心配

今日も7時から11時過ぎまでフィールドにいました。ホバは31回撮ったので、40回以上やったと思います。で、またホバから魚を捕ることはありませんでした。直接飛び込んでも9割は失敗・・・朝方魚を2匹同時に捕まえたりしましたが、結局魚を捕るところを目撃したのは4回だけでした。このホバの回数を考えると、小魚なら100匹は捕らないと生き抜くことはできないでしょう、大いに心配です。
今日も昨日同様、ホバを撮り過ぎて現像処理が大変・・・水絡みをそこそこ撮ることができたので、ホバ写真はいずれまとめて紹介します。ホバを前提に画質を優先、SSを落とし、可能な限り低感度、というカメラ設定をしていたので、水絡み撮影にはSSが遅すぎて、流れてしまうことが多かったのは残念です。

1220_1.jpg
1220_2.jpg
1220_3.jpg
1220_4.jpg
1220_5.jpg
これホバかな・・・(^o^)
1220_6.jpg
1220_7.jpg
1220_8.jpg
1220_9.jpg
1220_10.jpg
枝から魚を狙っていたのですが、左目には瞼が・・・やっぱり左目はかなりのダメージを受けたのではと心配するばかりです。
1220_11.jpg
2匹同時にゲット!
1220_12.jpg
2匹同時に食べることはできずに1匹を落としましたが、何と拾って食べました。(^o^)
1220_13.jpg
小魚をゲット!
1220_14.jpg
1220_15.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2017年12月19日

視力低下?

昨日モズに襲われてしまった哀れなカワセミ・・・「頑張れ~!」と声をかけ続けていますが、かなり心配です。今日は11時までに30回以上(25回撮影)、ホバを披露してくれたのですが、ホバ後に1度も魚を捕ることができませんでした。体力、エネルギーを消耗させるホバを繰り返し、採餌に失敗ばかりしていると、間違いなく死んでしまいます。直接飛び込んでも失敗ばかり、結局目撃できたのは3度小魚を捕っただけでした。モズに襲われたシーンを見るとよく分かりますが、明らかに目をやられています。見かけは治ったようですが、視力が大幅に低下した可能性が高いと感じました。
まずはその襲われたシーンを38枚(179枚中)、スライドショーでご覧ください。あまりにも生々しいので、敢えて画像サイズを小さくしています。時間は、12/18日、7時42分28秒~43分52秒です。以下の画像をクリックしてください。
k30.jpg
今まで猛禽、蛇に襲われて命を落としたカワセミを何度か見てきていますが、弱肉強食の自然界では避けられことなので仕方ないです。でもモズはカワセミを襲っても食べません。ただ気に入らない、目障りだから襲って殺す、致命的なダメージを与える・・・この一連のシーンを見ると、何故ここまで執拗に痛めつけるのか? 理解に苦しみます、いや、全く理解できません。許せない思いですね。
今日の撮影分は後ほど・・・

投稿者eisvogel : 22:59 | コメント (2)

2017年12月18日

長~い1日

昨日、「ホバ元帥」がホバをしなかったので、今日は期待して・・・というか、今日もホバをしなければもう終わりと思って7時にはフィールドでスタンバイしました。と、期待通り7時4分からホバ開始・・・30分もしないうちに5回もホバってくれました。一度上流へ飛んで行ったので、様子を見に行ったらコンクリートの土手からホバっていたこともあり、再び7時30分頃に上流へ飛んで行ったときには機材を担いで行きました。土手の上を転々とし、なかなかホバらない、すると対岸の木の枝へ移動、さらに高い枝へ移動・・・珍しく木の天辺だったのでトマリモノを撮ろうと感度とSSを下げて数枚撮った瞬間、7時42分、信じられないことが起きてしまいました。モズが襲いかかったのです。一瞬のうちに水面へ落下・・・最初は何事が起きたのか分からなかったのですが、ファインダー越しに大きく見ると、愛するカワセミが悲惨な状況に・・・ただただファインダー越しにシャッターを切るだけで何もできずに、本当に悲しかったです。モズが飛び去った後、カワセミは3分くらい水面に浮かんで動かなかったので、死んでしまったと思いました。すると7時46分、水面から飛び出して・・・でも身体はボロボロ、左目は真っ赤になっていたので、やっぱりダメだと思いました。13分間身動きできずにいましたが、下流へ100mくらい飛んでいったので、飛ぶことはできる、翼は大丈夫のようだったので、少しはホッとしました。その後水面から1mくらいの枝へ移動、1時間くらい経ってから、カワセミが少しは落ち着いたように見えました。右目は問題なさそうでしたが、左目はまだ赤く、痛いのか、保護するためなのか、頻繁に瞼を閉じていました。さらに塒で寝る体勢でしばらく動かなかったり・・・結局3時間半くらいは数ヶ所、移動するだけでしたが、徐々に移動距離が長くなり、縄張り内を上下流へ行ったり来たり・・・でも、採餌をする気配はなかったですね。上流へ一気に200m以上も飛ん行き、見失ってしまったので、帰る支度をしていると、また戻ってきました。でも相変わらず飛び込む仕草はなし・・・とにかく魚を捕って欲しい願うばかりでした。そして動きがあったのは13時50分でした。何とホバったのです。わずか1秒だったので、勿論撮ることはできませんでしたが・・・でも6分後再びホバりました。今度は3秒くらいだったので、数コマしっかり撮ることができました。嬉しい! 回復はとても早い! 心配した左目も大丈夫そう・・・その後ホバはなく、当然ですね、魚を全く食べていないので、ホバする体力があるはずがないです。それから1時間以上経って、ようやく、ようやくです、15時15分にホバしないで直接飛び込んでお魚ゲット、サイズは小さかったですが、一発で仕留めました、お見事! その後2度水浴び・・・少しずつすべてが元の状態に戻りつつあると感じました。その後続けて採餌をするかと、結局16時過ぎまで観察を続けましたが、もう目視できない暗さになったので撤収しました。本当に長~い1日でした。
尚、モズに襲われたシーンは、180コマほど撮りましたが、SSが1/200秒だったため、半分以上がブレ写真になってしまいました。カワセミが死んでしまっていたら、公開は控えましたが、大丈夫そうなので一両日中に30コマくらい現像して公開します。

快調にホバが始まったのですが・・・
1218_1.jpg
1218_2.jpg
1218_3.jpg
1218_4.jpg
どうしてモズがよく止まりそうなところに止まったのか?
1218_5.jpg
10秒後・・・嘘だろ~!
1218_6.jpg
この状態で3分間・・・
1218_7.jpg
SS1/200秒だったのブレブレですが・・・頑張れ~!
1218_8.jpg
左目は真っ赤・・・
1218_9.jpg
後ろ姿もボロボロ・・・
1218_10.jpg
右目は大丈夫そう・・・
1218_11.jpg
左目はまだ赤い・・・
1218_12.jpg
瞼を閉じて・・・痛みを癒やすためなのか、陽差しなどから目を保護するためなのか?
1218_14.jpg
1時間後には右目は元の状態に・・・
1218_15.jpg
完全なお休みモード・・・
1218_16.jpg
飛び込みそうで飛び込まない・・・
1218_17.jpg
よくホバっていたところから・・・
1218_18.jpg
ホバった!!!
1218_19.jpg
右目は問題なし・・・
1218_20.jpg
1218_21.jpg
左目も問題なしのよう・・・
1218_22.jpg
1218_23.jpg
1218_24.jpg
1218_30.jpg
ついにお魚ゲット!
1218_25.jpg
1218_26.jpg
水浴びも・・・
1218_27.jpg
1218_28.jpg
1218_29.jpg
撤収前、16時26分撮影・・・いつか赤い富士山をバックにカワセミのシルエットを撮りたいです。
1218_31.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年12月17日

異変!

今日もホバを楽しむために7時過ぎにフィールドへ・・・私を待ってくれていたかのようにカワセミがホバ体勢。ところがホバすることなく、下流へ移動、移動、移動・・・そして遙か下流へ消えて行ってしまいました。どうせすぐに戻ってくる思っていましたが、結局戻ってきたのは何と2時間半後でした。その間風も強くなり、戻ってきてもホバすることはありませんでした。何故? カワセミ界は謎だらけ、また一つ解けない謎が増えてしまいました。もし明日もホバなしだったら、もうホバは終了ってことでしょうね。

戻ってきた後、必ずホバする場所に飛んできたんですが・・・
1217_1.jpg
「どうしちゃったの?」と訊くと、いきなり振り向いて「何か文句あるの?」と言われてしまいました。
1217_2.jpg
代わりにメスが飛来して、少し遊んでくれました。
1217_3.jpg
1217_4.jpg
1217_5.jpg
1217_6.jpg
1217_7.jpg
トマリモノを撮っていたらいきなりホバ~想定外でしたが、上手く反応できました・・・が、見事に背中向き・・・
1217_8.jpg
SS1/250秒だったので、ホバ終了後はブレてしまいました。
1217_9.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年12月16日

ホバ日和

晴れているとカワセミ日和と言いますが、ホバ日和と言えるか??? 水面に陽が当たって魚の動きがよく見えるのでしょうか、ホバせずにそのまま飛び込んでしまうことが多かったです。それでも3時間で30回以上撮ることができたので、40回以上はホバってくれました。この子、今や「ホバ大将」、いや「ホバ元帥」かな・・・(^o^)

各回一コマづつ・・・横8256ピクセルを2100ピクセル程度にトリミングしてリサイズしてます。
1216_1.jpg
1216_2.jpg
1216_3.jpg
1216_4.jpg
1216_5.jpg
1216_6.jpg
1216_7.jpg
1216_8.jpg
1216_9.jpg
1216_10.jpg
1216_11.jpg
1216_12.jpg
1216_13.jpg
1216_14.jpg
1216_15.jpg
1216_16.jpg
1216_17.jpg
1216_18.jpg
1216_19.jpg
1216_20.jpg
1216_21.jpg
1216_22.jpg
1216_23.jpg
1216_24.jpg
1216_25.jpg
1216_26.jpg
1216_27.jpg
1216_28.jpg
こんな背景は勘弁して欲しいですね。
1216_29.jpg
1216_30.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年12月15日

ホバ全開!

ホバ、撮りすぎて疲れました。(^o^) 羽閉じを全削除しても500枚以上残ってしまい、もう現像する気力もなくなりました。いっぱい撮れるのは嬉しいですが・・・ね。D5を使っていたら、一体何コマになったことか・・・

また1コマづつ・・・それでも半分の回数です。(^o^) 上限の20コマ撮ったのは5回、10コマ以上が38回、それ以下が何回だったか??? D850はホバ撮影でも最適なカメラのようです。3秒以上のホバならほぼ外さずにゲットできるようになりました。
1215_1.jpg
1215_2.jpg
1215_3.jpg
1215_4.jpg
1215_5.jpg
1215_6.jpg
1215_7.jpg
1215_8.jpg
1215_9.jpg
1215_10.jpg
1215_11.jpg
1215_12.jpg
1215_13.jpg
1215_14.jpg
1215_15.jpg
1215_16.jpg
1215_17.jpg
1215_18.jpg
1215_19.jpg
1215_20.jpg
1215_21.jpg
1215_22.jpg
1215_23.jpg
1215_24.jpg
1215_25.jpg
1215_26.jpg
できればこういうのは撮りたくないですね。(^o^)
1215_27.jpg
1215_28.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年12月14日

ホバは楽しい!

やっぱりホバは撮影していて楽しいですね。いっぱい撮れることが嬉しいです。ただ1度のホバ機会で100コマ撮っても、あまり意味はないので・・・同じようなカットばかりなので、RAWで無限連写可能なD5ではなく、20コマしか撮れないD850で撮ることにしました。さすがに画質はいいです。今日は3時間で20回以上ホバってくれましたが、飛び出してから意外に簡単に諦めることが多く、ショート・ホバが結構ありました。勿論撮れません、被写体が小さすぎてAFではピントを外してばかりなので。それから背景に陽が当たってカワセミに陽が当たらないケースの方が多いのがちょっと残念・・・D850は躊躇なく大きくトリミングできるところがメリットですね。

とりあえず1コマづつ・・・D850だとSS1/200秒でも羽は見えません。
1214_1.jpg
1214_2.jpg
1214_3.jpg
1214_4.jpg
1214_5.jpg
1214_6.jpg
1214_7.jpg
1214_8.jpg
1214_9.jpg
1214_10.jpg
1214_11.jpg
1214_12.jpg
1214_13.jpg
1214_14.jpg
1214_15.jpg
1214_16.jpg
1214_17.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年12月13日

朝のホバ

今日は久しぶりに早朝、出撃しました・・・といっても7時着、すでに数回ホバしているとのことでした。とにかく朝方は暗い、被写体が小さいで、見えないのが辛いです。

D850で撮影、カワセミに陽が当たっていないので露出が厳しい・・・
1213_1.jpg
1213_2.jpg
1213_3.jpg
やっと陽が当たった・・・
1213_4.jpg
1213_5.jpg
米粒大だったので、ほぼピクセル等倍に・・・
1213_6.jpg
時間帯は良かったですが、とにかく遠い・・・
1213_7.jpg
1213_8.jpg
1213_9.jpg
1213_10.jpg
1213_11.jpg
1213_12.jpg
1213_13.jpg
1213_14.jpg
至近で撮影、流石に解像のしかたが違う・・・
1213_15.jpg
1213_16.jpg
やっぱり実がないと淋しいですね、背景も落葉で変わってしまいました。
1213_17.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年12月11日

ホバ~

ホバの情報があったので、早朝から出撃するつもりでしたが、昨日帰国して時差ボケもあって全く起きることができませんでした。結局10時過ぎに出かけましたが、なかなかホバしない・・・やっぱり朝方しかホバはしないのかと、諦めかけていたら、11時半過ぎにようやく4、5回ホバりました。(^o^) でも被写体が小さいと、AFではほぼ完璧に背景にピントを持っていかれてしまうので、それをMFで戻したりするためには最低でも3、4秒はホバしてくれないと、データを残せません。結局数秒のホバ1度、長めのホバは1度だけ撮れましたが、100コマくらい連写しました。その後また待たされて、数回ホバりましたが、やっぱり被写体までは遠かったですね。1度は2段ホバも含めて50コマくらい撮りましたが・・・何か消化不良気味でした。しかし今日は最初からホバ狙いだったので、何と3ヶ月ぶりにD5を使ったのですが、流石に爽快ですね、ワンチャンスで100コマも連写すると。(大笑) 帰りがけにいつもの池に寄りましたが、いつものように!「今、魚捕ったばかりだよ。」と言われました。

超トリミング・・・もっと近くでホバってくれないかな・・・
1211_1.jpg
1211_2.jpg
1211_3.jpg
1211_4.jpg
1211_5.jpg
青空バックも久しぶりでしたが、大きくトリミングしてもやっぱり小さい・・・
1211_6.jpg
1211_7.jpg
1211_8.jpg
11日ぶりでしたが、ピラカンサにこんな無残な姿に・・・この後飛び込みましたが、見事の死角・・・どうも大物をゲットしたようです。勿論即、撤収しました。
1211_9.jpg
何かD850の画質、色表現に慣れてしまうと、D5の存在感が薄れてしまいますよ、困った・・・(^o^)

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年12月 8日

17世紀の・・・

17世紀のカワセミ・・・以前も紹介したウィーンの美術史美術館所蔵の絵画に描かれたカワセミです。流石にD850だと解像力も発色も違いますね。(^o^)

1208_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年12月 6日

目の保養

久しぶりにマイセンでカワセミとの出会いを楽しみました。勿論値段が値段なので、目の保養ということで・・・

1206_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年12月 1日

ピラカワ終了

4日ぶりに14時過ぎに出かけました。ところがピラカンサにはカワセミは飛来せず、ツグミがいっぱい・・・さらに実が食い荒らされてもうかなり悲惨な状態になっていました。楽しませてくれたピラカワは本当に終わりですね。結局カワセミがお休み処から出てきたのは16時過ぎでした。いきなりバトルを始めて、10分くらいしてからようやくピラカンサへ・・・1分くらいだったので、トマリモノで終了・・・16時32分に再びピラカンサへ戻ってきましたが、流石に暗い! ISO64で、SSは1/2秒でした。その後ISO12800にしてトビモノ設定にしたらすぐに飛び込みました。何とか間に合いましたが、画質がね~

SS1/2秒だと、カワセミの鼓動だけでブレが発生しますね。でもピラカワが撮れて嬉しい!
1201_1.jpg
1201_2.jpg
ISO12800ではやっぱり証拠写真ですね。
1201_3.jpg
バトルシーンは結構撮りました・・・後ほど改めて!
1201_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年11月26日

また会えました

カワセミって、本当に綺麗な鳥ですね。(^o^)

後ほどピクセル等倍にした画像を掲示板にアップします。
1126_1.jpg
カワセミって、本当に可愛い鳥ですね。(^o^)
1126_2.jpg
いつもと違うところに飛来・・・
1126_3.jpg
下の枝・・・
1126_4.jpg
いつものカワセミのいる風景・・・
1126_5.jpg
1126_6.jpg
トベラからの飛び込ワンチャンス、お魚なし・・・
1126_7.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年11月25日

お客様紹介

今日はピラカンサのお客様を紹介します。カワセミに来て欲しいと思っていた時間帯に、こんなにいっぱいお客様が来てはね・・・(^o^) 今、他にツグミ、アカハラ、ヒヨドリも頻繁にやってきて、おいしそうに実を食べています。来週はもう実がなくなるかも・・・

ということで別の場所で綺麗なオスをゲットしました。この美しいコバルトブルーがピラカンサで見られたらいいんですが・・・
1125_1.jpg
1125_2.jpg
お客様です・・・この倍以上のカワラヒワが10分くらいピラカンサを占領して食い散らかしていました。
1125_3.jpg
お客様が飛び去って15分後・・・
1125_4.jpg
その後数回来ましたが飛び込まず・・・
1125_5.jpg
1125_6.jpg
1125_7.jpg
飛び込むポーズだけ・・・
1125_8.jpg
最後は16時42分で相当暗かったです、勿論飛び込まずに「さよなら」でした。
1125_9.jpg
下枝はいつものようにできるだけ「赤」を意識して・・・
1125_10.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年11月24日

今日も・・・

・・・ワンチャンスでした、しかもトマリモノだけ・・・飛び込を見たのはお休み処から1度だけでした。15時40に大物を捕ったようなので、次はもう暗くなってからの登場・・・諦めて早々撤収しました。ピラカンサの実周辺は、今日もお客様が頻繁に飛来していたので、間違いなく実は日々減っています。ピラカワもそろそろ終わりですね。

1124_1.jpg
1124_2.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年11月23日

大物ゲット!

今日は昼過ぎから晴れてきましたが、予報では強い北風ということだったので、結局様子を見ていたら15時になってしまいました。フィールドに着いたら、「まさに今飛び込んで大物ゲット」と言われたので、30分ほど川でカワセミを待ってみました。上流から飛んできたので、「止まれ、止まれ」と声をかけましたが完全に無視されて通過・・・次回はドイツ語で声をかけてみますよ。(^o^) 池に戻ったらトベラにいたので、ラッキーと思って飛び込を待ちましたが、15分待っても飛び込まずに「さよなら」、しばらくして戻ってきたけど、今度はピラカンへ移動したので、まずはトベラ側から数枚撮って、急ぎ反対側へ、カメラ機材を下ろして上を見たら、飛び込んだ後でした。その後またトベラへ、そして柳へ、またトベラへ・・・で、ようやく飛び込んで大物ゲット! でもすでに暗くてISO3200だったので画質が悪くて残念、もっと明るいうちに飛び込めよ~と言いたい、でも他のカメラマンが撮っていない瞬間だったので、少しは報われました。(^o^) ピラカンは、私が来る前は4、5回飛び込があったらしいです。

16時19分・・・
1123_1.jpg
1123_2.jpg
1123_3.jpg
1123_4.jpg
1123_5.jpg
1123_6.jpg
1123_7.jpg
16時を過ぎて曇り空になったので、ワンチャンスはこんな感じだけでした。
1123_8.jpg
大物ゲットの後、しばらくしてから下の枝へ飛来しましたが、何もせずに塒へ・・・SS1/4秒!
1123_9.jpg
1123_10.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年11月22日

やっぱりトビモノ

この1ヶ月、ピラカワに夢中になってトマリモノばかり撮ってましたが、やっぱりトビモノ系の撮影は楽しいですよね。D850でも十分トビモノ系が撮れることはすでに実証済みですが、とにかく今は撮影チャンス自体が少ないので我慢するしかないです。トビモノ系の状況がよくなれば、D5の出番もあるかも・・・実はそうなることを期待しています。

8月D5で撮影・・・この間に羽閉じ5コマ没あり、12コマ/秒だと1チャンスでもいっぱい撮れます。(^o^)
1122_1.jpg
1122_2.jpg
1122_3.jpg
1122_4.jpg
1122_5.jpg
1122_6.jpg
1122_7.jpg
1122_8.jpg
1122_9.jpg
1122_10.jpg
1122_11.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年11月21日

ワンチャンス!

しかしトマリモノがワンチャンスというのは、ちょっと淋しい状況ですよね。ここ数日採餌する場所がトベラでもなく、ピラカンサでもなく、行動パターンがイレギュラーで翻弄されっぱなしです。飛び込まなくてもピラカンサにさえ来てくれればありがたいのですが、結局今日は16時過ぎになって1度飛来しただけでした。ただ5分くらいいてくれたので、4ヶ所から撮ることができました。

背景に夕陽が残っていました。
1121_1.jpg
1121_3.jpg
カワセミにも背景にも陽が当たっていない・・・
1121_2.jpg
逆光側から・・・
1121_4.jpg
柳からの採餌・・・丁度陽が当たっているときでした。
1121_5.jpg
久しぶりにトベラからの採餌で超々小物をゲット、水面はいい色が出てました。
1121_6.jpg
トビモノをもっと撮りたい~

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年11月20日

ホワイトバランス

D850では新たに「自然光オート」という設定が追加されました。外での自然光下で適正なホワイトバランスを実現するとアナウンスされています。従来の「オート」という設定は、室内での人工光下で有効とのことです。今までピラカワ撮影時に「オート」と「自然光オート」を試してみましたが、ニコンのアナウンス通り、「自然光オート」はかなり信用できそうですね。RAWで撮っているので、現像時にホワイトバランスは簡単に調整できますが、大きな失敗にならないと思うので、仮にJpegで撮っても安心です。ホワイトバランスに限らず画像処理せずに済ますことができれば手間も省けますし・・・何よりも見た目そのままを再現できるというのは、一瞬の感動を切り取るカメラという道具にとって大事なことでしょう。
今日は15時過ぎに出かけて、待ち時間なしでトベラに飛来・・・でも飛び込はなし。相変わらず採餌はトベラからでもなく、ピラカンサからでもなく、撮影できない場所ばかり・・・ならばまだ楽しめる間はしっかりピラカワを撮ればいいということですね。(^o^)
15時47分・・・陽はもう完全に傾いてしまってカワセミにもピラカンサにも当たらない状況下での「自然光オート」・・・
1120_1.jpg
現像時に「晴天」に調整・・・
1120_2.jpg
「曇天」に調整・・・
1120_3.jpg
16時21分・・・雲に覆われた中で陽は落ちた状況下、もう暗くてSS1/6秒での「自然光オート」・・・まさに見た目の色が再現されています。
1120_4.jpg
現像時に「曇天」に調整・・・明らかに見た目とは違った色再現になります。
1120_5.jpg
昨日の撮影ですが、木道の上の柳の枝から飛び込む機会が増えました。
1120_6.jpg
1120_7.jpg
1120_8.jpg
こんな所からも・・・完全にピラカワ設定の時に飛び出して・・・SS1/125秒じゃね。(^o^)
1120_9.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年11月19日

感動的!

今日はまる2日撮影できなかったので、朝から出かけました、が、ピラカンサにはお客さんがいっぱい、いや、カメラマンのことじゃないですよ。(^o^) ツグミ、アカハラ、カワラヒワ・・・恐らく実が熟して食べごろなんでしょうね。ツグミやアカハラは実をまるごと食べてしまうのでいいのですが、群れで飛来するカワラヒワは実をつまむ食べ方なので、食べ残しの実がそのまま大量に残ってしまって、見た目が汚くなってしまうのが残念・・・しかもカワセミの指定席に居座って周りの実を食い散らしていました。そろそろ「ピラカワ」も終わりが近いですね。ということで11時までいましたが、飛来は2度だけ、1度目はわずか5秒で飛び去ってしまいました。採餌もなしで撮影成果は乏しかったです。一旦帰宅して、15時過ぎにトビモノ期待で再び出かけました、が、ピラカンサからもトベラからも飛び込まない状況は変わらずで残念でした。でもやっぱりカワセミは美しい! 美しいピラカワは今の時期だけです。トビモノは今後いくらでも撮影チャンスはありますからね。美しい夕焼けのカワセミを見て、撮っては・・・感動しなくちゃ。(^o^) ちなみにこれほど美しく、感動的に撮れるカメラはD850しかないと、断言します! ホワイトバランスは、新規採用の「自然光オート」です。夕景は本当に見た目そのまま、感動の瞬間をカメラ任せで切り取ってくれます。

15時25分・・・丁度線を引いたようにカワセミの足元から上と背景に夕陽が差していました。
1119_1.jpg
15時26分、位置を変えて・・・敢えてカワセミの足元の線を意識して背景の色が違う場所から撮りました。
1119_2.jpg
16時20分・・・背景だけ明かりが残っていました。
1119_3.jpg
朝、7過ぎから待って、8時58分ようやく飛来・・・指定席のはずが落ち着かず、わずか5秒で飛び去りました。
1119_4.jpg
1119_5.jpg
朝陽と夕陽のどちらが美しい?

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年11月18日

雪ピラカワ?

まさか・・・でも明日は一番の冷え込みらしいので、朝方は雪がぱらつくかも・・・お~寒い!(^o^)

1118_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年11月17日

川のカワセミ

久しぶりに川でカワセミを撮りました。このオスが冬場の寒い時期にホバをしてくれることを期待したいです。今日の池は最悪、ピラカンサへの飛来は16時過ぎに1度、1分くらい・・・下の枝に1度、2分くらい・・・トベラに1度、20分くらい(何もせず)・・・結局魚を捕るところは1度も見ませんでした。間違いなくどこかで採餌している、ということでしょう。

背中に強い陽が当たってコバルトブルーが輝いていました・・・
1117_1.jpg
これは2週間ほど前に強い朝陽を浴びている池のメス・・・カワセミに露出を合わせると当然背景は真っ黒・・・
1117_2.jpg
下の枝のカワセミをまた別角度から撮ってみました・・・
1117_3.jpg
数コマ撮った後、反対側にダッシュしましたが間に合いませんでした・・・
1117_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年11月16日

まだピラカワ

昨日は15時前に出かけたのですが、1度もピラカンサへは飛来せず、トベラでは何もせず飛び去ってしまったので、結局1枚も撮れませんでした。今日は到着早々トベラに飛来したので、トビモノに集中できると期待したら・・・同じパターン! 今日もダメかと思ったら、何とピラカンサへ3度も来てくれました。そして本当に久しぶりにお魚付きトビモノを撮りました。(^o^)

完全な羽閉じが数コマありましたが、一番ピントが来たコマがこれだったのでよかったですよ。
1116_0.jpg
ピラカンサへ飛来すると当然トマリモノを優先、これを撮った後に飛び込みそうだったので・・・
1116_1.jpg
・・・慌ててトビモノ設定にして間に合いました。
1116_2.jpg
1116_3.jpg
1116_4.jpg
1116_5.jpg
1116_6.jpg
最初の飛来時、ファインダーを覗いたら・・・あれ、足元が見えない・・・
1116_7.jpg
奥の枝に止まったので慌てて反対側へ・・・途中、とりあえず1枚!
1116_8.jpg
いつもの場所から間に合いました!
1116_9.jpg
2度目に来たときが一番光がよかったです・・・ホント、美しい!
1116_10.jpg
下の枝へも2度飛来・・・A面、B面・・・
1116_11.jpg1116_12.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年11月14日

トビモノも・・・

・・・画質が悪くてただ撮っただけというのでは空しいですね。一昨日も16時半過ぎにトベラの枝から飛び込んでくれたのはいいのですが、お魚なし、そして暗すぎてヨンニッパ単体、F2.8開放でもISO12800・・・解像はしないし、大きくトリミングするとノイズが凄い・・・トマリモノをISO64で撮っていると、本当に高感度では撮りたくないと思いますね。ということで今日は雨模様で暗かったので撮影はお休みにしました。

1114_1.jpg
1114_2.jpg
1114_3.jpg
1114_4.jpg
1114_5.jpg
1114_6.jpg
1114_7.jpg
1114_8.jpg
1114_9.jpg
1114_10.jpg
1114_11.jpg
1114_12.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年11月13日

8時でも・・・

陽が低くなりました、8時過ぎに飛来しましたが、ピラカンサ全体にまだ陽が当たっていません。9時台に飛来したときには全体に陽が当たるのですが、すでに陽差しが強すぎて・・・朝の撮影は日増しに難しくなってきました。ISO64でもSSが1/320秒以上で切れるので、流石に解像感もアップしますね。昨日の撮影分です。

8時3分に飛来、数ヶ所移動して撮影・・・ノートリだとカワセミが小さいので、トリミングしてみました。
1113_1.jpg
1113_2.jpg
1113_3.jpg
1113_4.jpg
1113_5.jpg
1113_6.jpg
1113_7.jpg
1113_8.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年11月12日

今日もピラカワ

今日もピラカワだけはいっぱい撮りました。(^o^) いっぱい撮りすぎて、整理が大変・・・明日は所用でカワセミ撮影はお休みなので、後ほどこれでもか、というくらいいっぱい紹介します。

ピラカンサの下の枝によく止まるのですが、ようやくいい感じで撮れました。
1112_1.jpg
ほぼピクセル等倍・・・SS1/30秒・・・
1112_7.jpg
午前中・・・丁度顔の部分だけ陽が当たってました。
1112_2.jpg
ほぼピクセル等倍・・・SS1/13秒でこの解像感って、ちょっと凄いです。
1112_8.jpg
朝方・・・
1112_3.jpg
1112_4.jpg
夕方・・・
1112_5.jpg
1112_6.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年11月11日

感謝あるのみ!

「カワセミとの出会い」は皆さんに支えられて開設して20年になります。今でも21年前に初めてカワセミに出会ったときのことは鮮明に覚えています。すぐにカワセミ撮影を始め、このブログの前身になるサイトを立ち上げて、写真の公開も始めました。そしてヤマセミ、アカショウビンとの出会いがあり、海外でのカワセミの仲間との出会いも・・・今、このブログで何枚の写真を公開しているのか、その数は把握できないほどに達しています。その1枚、1枚を誰かが見ている・・・と思うと、今後もこのブログを継続するしかないですね。(^o^) カワセミとの出会いは素晴らしい、そして大きな楽しみ、喜びでもあります。本当にブログ訪問者の皆さんのおかげで続けられています。ありがとうございます!

ちょっと記念日の撮影で残せたデータとして嬉しい・・・ノートリ画像は掲示板にアップしました。
1111_0.jpg
今日の「ピラカワ」・・・
1111_1.jpg
1111_2.jpg
1111_3.jpg
1111_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:00 | コメント (6)

2017年11月10日

久しぶりのホバ・・・

・・・といっても残っていたのは1コマだけでした。1秒くらいのショート・ホバだったので、1コマでも残せたらラッキーと言うべきですね。D850のAFはD5よりも喰いつきがいいのかも・・・(^o^)

トベラから飛び出してこのホバの後、飛び込まず・・・
1110_1.jpg
1110_2.jpg
その前は2時間もこんなところでまったり・・・できるだけピラカンサを入れようと色々試みましたが、カワセミに陽が当たらない以上、いい絵にはなり得なかったですね。
1110_3.jpg
ホバの後にピラカンへ移動・・・まずは逆光側から、といっても16時16分、陽はもう完全に傾いてしまいました。
1110_4.jpg
数コマ撮って反対側へ移動・・・機材を担いでのダッシュはキツイ、よい運動になりますわ。(^o^)
1110_5.jpg
数コマしか撮っていないのにすぐにまたトベラへ・・・なかなか飛び込まない、16時半にやっと飛び込んだと思ったら、魚がないじゃん・・・
1110_6.jpg
1110_7.jpg
1110_8.jpg
1110_9.jpg
1110_10.jpg
1110_11.jpg
またピラカンへ移動・・・勿論私も移動・・・間に合った! ファインダーを覗くとすぐにも飛び込みそうだったので、高感度のままとりあえずシャッターを切ると・・・
1110_12.jpg
本当にすぐに飛び込んだので、瞬時に反応してレンズを振りましたが・・・ちょっとピン甘ですが何とか・・・
1110_13.jpg
折角捕った大魚を落としてました!
1110_14.jpg
その後トベラとピラカンサの間へ移動・・・暗い場所で目視できず、10分くらいしてから飛び込んで大物ゲット、最後のお食事が済んで水浴びのために欄干へ・・・ISO16000で撮影、そこそこ解像もしてますが、やっぱり暗すぎ、もっと明るいうちのパフォーマンスを期待したいですね。
1110_15.jpg
1110_16.jpg
16時48分終了。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年11月 9日

強風でも・・・

今日は結局終日強風でしたね。風がおさまるのを待っていたのですが、15時前に出かけました。予想通りピラカンサの枝は大きく揺れ、水面は魚が見えないくらい波打ってました。それでも2度ピラカンサの枝に飛来・・・1分くらいしか止まってくれませんでしたが、とりあえず「ピラカワ」は撮れました。(^o^) トビモノ系はやっぱりトベラの枝から・・・最後のお食事は時間的に暗くなるのでトベラからの方が魚が見やすいのか、複数回飛び込みます。今日も最後は目視できない暗さの16時50分でした。強風でも採餌は必ずします。とりあえず撮影もできて嬉しい・・・

下枝から飛び込んだ後にピラカンサの枝に・・・
1109_1.jpg
その後すぐに飛び込み体勢・・・
1109_2.jpg
飛び込まなかったので少しポジションを変えて・・・
1109_3.jpg
数コマ撮った後に飛び込まれてしまいました。全くトビモノ設定になっていない・・・私の方がトビモノ体勢になっていない!・・・とりあえずシャッターを切りましたが・・・
1109_4.jpg
1109_5.jpg
縦位置のままレンズを振りました・・・何とか間に合いましたが、SSが1/200秒だったし、厳しすぎましたね、背景がブルーでいい感じでしたが・・・
1109_6.jpg
1109_7.jpg
2度目の飛来、順光側・・・
1109_8.jpg
逆光側・・・
1109_9.jpg
1109_10.jpg
トビモノ系は水浴び・・・
1109_11.jpg
トベラから最初の飛び込は撮った後に枝に戻らなかったので、AF追尾できず・・・
1109_12.jpg
2度目は一瞬目を離しているときに飛び込まれて間に合わず、3度目まで30分以上待たされて、テレコン外し、ヨンニッパ単体、F2.8開放で撮ってもアンダー気味でした・・・もっと明るい時に飛び込んで欲しい!(^o^)
1109_13.jpg
1109_14.jpg
1109_15.jpg
1109_16.jpg
1109_17.jpg
1109_18.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年11月 8日

色々工夫・・・

昨日の撮影分ですが、いつものピラカンサの枝の下に数回飛来しました。できるだけ赤い部分を取り込むために色々工夫はしてみるのですが・・・

1108_3.jpg
1108_4.jpg
午後順光側と逆光側で撮影・・・
1108_1.jpg
1108_2.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2017年11月 7日

久しぶりの追尾

ピラカワばかり撮っていたので、トビモノの撮り方を忘れてしまったかも、と心配していましたが、本当に久しぶりに追尾でお魚付き2回、お魚なし1回、撮れました。(^o^)

追尾といっても10コマ程度です。お魚なし12コマは後ほど改めて・・・
1107_1.jpg
1107_2.jpg
1107_3.jpg
1107_4.jpg
1107_5.jpg
1107_6.jpg
1107_7.jpg
1107_8.jpg
1107_9.jpg
1107_10.jpg
水路近くの柳から・・・数コマ夕陽が当たってくれました。残念ながら手前に飛びもまれて水出に間に合わず、しかも途中から背景にピントがいってしまいました。
1107_11.jpg
1107_12.jpg
1107_13.jpg
1107_14.jpg
1107_15.jpg
1107_16.jpg
1107_17.jpg
1107_18.jpg
これはまた目視できないくらい暗くなってからの最後の採餌シーン・・・水飛沫に反応してレンズを振りましたが、ファインダー内でも暗くてよく見えませんでした。結果は1コマだけ・・・ちなみにテレコン外してヨンニッパ単体、F2.8開放で撮りました。大きくトリミングしてます。
1107_19.jpg
明日は終日所用でカワセミ撮影はお休みです。今日撮ったピラカワは明日紹介します。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年11月 6日

やっぱりピラカワ

昨日の午後遅くに撮影したピラカワの写真の整理が全く進んでいないので、今日はトビモノ系を撮ろうと15時前に出かけたのですが・・・ピラカンサの枝に飛来したらやっぱりピラカワでした。(^o^) しかし今日は日が陰った後の16時過ぎでしたが、ピラカンサが今までにない色に染まり、想定以上に輝きました。背景も少し場所を変えるだけで様々・・・いよいよトマリモノを極める段階に入ってきましたね。(^o^)

1106_1.jpg
1106_2.jpg
1106_3.jpg
1106_4.jpg
1106_5.jpg
トリミングして大きく・・・
1106_6.jpg
1106_7.jpg
トベラからの飛び込は撮りました。
1106_8.jpg
1106_9.jpg
最後の飛び込はお魚なし・・・17時50分でした。
1106_10.jpg
この後背中の後ろの水飛沫にピントを取られてしまって完全なピンぼけでした。
1106_11.jpg

投稿者eisvogel : 23:30 | コメント (2)

2017年11月 5日

復活!

何が復活というと、勿論トビモノです。(^o^) いつの間にかトマリモノの専門ブログ、ピラカワの専門ブログなどと揶揄される危機的な状況になってしまったので、実は今日はトビモノも少しは撮ろうと意気込んでいたのです。とことが朝方は、いざ、ピラカンサの枝の上にカワセミが飛来すると、無意識に「ピラカワ」を撮りまくっていました。気がつけば・・・「あ、飛び込んだ・・・」と呆然と見つめるだけでした。10時過ぎに飛び込んだときには、一応レンズを振ったのですが、もう陽差しが強すぎて黒セミ状態、しかも陽の位置が悪くて目が入らない・・・諦めて撤収しました。そして夕陽を浴びて赤く染まるカワセミを撮るために午後遅くに再度出撃・・・そして16時過ぎに訪れた最後の撮影チャンスにトビモノ+大物をゲットしました。今日一日、久しぶりに満腹感を味わいました、が、撮り過ぎて、現像など画像処理する元気が残っていませんでした。お休みなさい。(^o^)

ちょっとタイミングが遅れたと思いましたが、流石D850! 素晴らしいカメラです。(^o^)
1105_8.jpg
水出のよいタイミングでした・・・
1105_9.jpg
手前側に飛んで来たこともあって、この後の追尾はイマイチでしたが、とりあえずトビモノ復活です!
1105_10.jpg
1105_11.jpg
1105_12.jpg
1105_13.jpg
1105_14.jpg


投稿者eisvogel : 23:30 | コメント (2)

朝陽を浴びて

6時48分・・・朝陽を浴びて真っ赤に染まった「ピラカワ」・・・美しい!

1105_1.jpg
1105_2.jpg
1105_3.jpg
1105_4.jpg
1105_5.jpg
1105_6.jpg
トリミングして大きく・・・
1105_7.jpg

投稿者eisvogel : 12:00 | コメント (2)

2017年11月 4日

ピラカワを極める

今日はまた夕陽狙いで出かけたんですが、あっという間に雲に覆われてしまい、16時過ぎに雨がパラパラ・・・それでも1時間半の間に3度、ピラカンサに飛来してくれました。1度はすぐに飛び込まれて間に合わずでしたが、そこそこデータを残せました。でもやっぱり実が赤いので、夕陽に染まる感じがいいのですが・・・

1104_1.jpg
1104_2.jpg
1104_3.jpg
ピラカンサの下の枝にもよく止まるのですが、いつもと違うアングルで・・・陽が差していればもっと綺麗に撮れたと思います。
1104_4.jpg
1104_5.jpg
電子シャッターでSS1/30秒、連写中に飛び込みました。幻想の世界です。(^o^)
1104_6.jpg
池の魚が少なくなってしまい、水路で採餌することが多くなりました。こんなところに止まるとは・・・カメラを構えたときには、すでに飛び込み体勢で枝が邪魔になってしまったのが残念!
1104_7.jpg
そろそろピラカワを極めた域に入ってきたので、トビモノを撮らないと・・・撮り方を忘れてしまいそう。(笑)

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年11月 3日

トリミング

カワセミは小さいのでノートリでリサイズして掲載すると豆粒大なので、ちょっとトリミングした画像を紹介します・・・今日は所用でカワセミ撮影はお休みだったので昨日の分です。ホワイトバランスはオートですが、D850も発色は本当にいいです。勿論ヨンニッパという最高のレンズ性能のおかげでもありますが、細部まで綺麗に表現できる高解像度のトマリ絵にすっかり魅了されてます。D850はトマリモノを極める最良の道具ですね。

夕陽を浴びて・・・
1103_1.jpg
1103_2.jpg
少し引いた位置から・・・
1103_3.jpg
かなり引いた位置から・・・コバルトブルーが映えますね。(^o^) 大きな画像は後で掲示板にアップしておきます。
1103_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年11月 2日

夕陽を浴びて

やっと思い通りの夕陽を浴びたトマリ絵が撮れました! 嬉しい!

1102_0.jpg
1102_1.jpg
1102_2.jpg
16時15分、トベラから飛び込んで失敗した後、ピラカンサへ・・・そう考えると、お魚なしは残念でしたが、夕陽を浴びたトマリモノが撮れたのでよかったですね。
1102_3.jpg
なかなか飛び込まないので感度はまたISO25600・・・枝にいるカワセミは暗くて目視できず、水飛沫に反応してレンズを振りましたが、やっぱり間に合いませんね、でも5コマ目でピントがきました・・・解像してない・・・時計を見たら17時過ぎでした、暗いはずです。(^o^)
1102_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年11月 1日

トマリモノが・・・

今更ですが撮影の基本はトマリモノ・・・デジタル化してトリミングが当たり前の時代になりましたが、やっぱり構図をしっかり考えながら撮るのは楽しいですね。早起きしても報われない日が続いていましたが、久しぶりに晴天の朝ならではのよい絵が撮れて嬉しかったです。

1101_1.jpg
6時台・・・強い朝日を浴びて本当に美しい!
1101_2.jpg
8時台・・・同じ強い陽差しですが・・・
1101_3.jpg
6時台・・・陽が差していなかったので、反対側からも撮れましたが、やっぱり色の表現が大きく違ってしまいますね。
1101_4.jpg
1101_5.jpg
1101_6.jpg
1101_7.jpg
ピラカンサの枝の下ではこれくらいが限界ですね。
1101_8.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年10月31日

トビモノが・・・

トビモノが懐かしい・・・(^o^) ピラカワばかり撮っているので、トビモノを撮る機会が極端に少なくなりました・・・そもそもこの1週間、採餌シーンをあまり見てないし。今日は午後から所用で出かけることになっていたので、久しぶりに早朝に出撃しました。早起きは三文の得ですね。(^o^) 8時半には撤収しましたが、4度もピラカンサに来てくれました。

1031_1.jpg
手前に飛び込まれたのでAFが間に合わなかったかなあと思ったら、ちゃんと撮れてました。ホント、D850のAF精度はかなり高いですね。流石にこの角度では追尾は難しいですが・・・
1031_2.jpg
1031_3.jpg
1031_4.jpg
1031_5.jpg
1031_6.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年10月27日

ピラカワ再び

5日ぶりにピラカワが撮れました。今日は快晴・・・早起きは得にはならない、日中は陽差しが強すぎてよい写真にならない、ということでいつもの時間・・・15時頃に出撃しました。朝方と昼頃にピラカンサの枝に飛来したとのことでしたが、午後は今日も期待薄という雰囲気で、15時19分にトベラの枝から飛び込んだ後川の方へ飛び去ってしまったので、皆さん撤収・・・残ったのは2人だけでしたが、15時55分にようやく、ようやく来てくれました。(^o^) 15時半前ならピラカワに陽が当たっていたので最高だったんですが残念。背景だけに陽が当たって少し露出が厳しかったですが、それでもやっぱりピラカワは美しい!

1027_1.jpg
1027_2.jpg
1027_3.jpg
1027_4.jpg
トベラからの飛び込は2度ありましたが、15時19分の時は場所を変えるために移動した直後で、慌ててレンズを振りましたが、ピンが来ていたのはこの1コマだけでした。
1027_6.jpg
ピラカワ撮影の後、しばらくしてからトベラに戻ってきたのですが、それから何と1時間以上も何もせず・・・ISO25600、SS1/800秒、絞り開放にしてもかなりアンダー・・・こんなに暗いときに撮っても意味ないじゃん、と思って帰ろうとしたら飛び込みました。枝に止まっているカワセミは暗くて目視できず、水飛沫が上がってからレンズを振ってみたものの、ファインダー内でもカワセミがほとんど見えませんでした。でもデータが残ってしまうところがD850の凄さですかね。これはD5に匹敵しますよ。(^o^) トリミングはこれくらいが限界です・・・
1027_7.jpg
1027_8.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年10月26日

飛来せず!

今日も15時頃に出撃しましたが、ピラカンサの枝には飛来しませんでした。その下の枝には1度来てくれましたが、やっぱり赤い実が少ないので淋しい・・・また先日のように40分くらい撮らせてくれないかな~

これでもできるだけ赤い実を入れたつもりなんでが・・・
1026_1.jpg
ほぼピクセル等倍・・・SS1/20秒
1026_2.jpg
トベラからは3度飛び込みましたが、1度も何故か枝に戻らず・・・
1026_3.jpg
1026_4.jpg
1026_5.jpg
1026_6.jpg
1026_7.jpg
1026_8.jpg
1026_9.jpg
この時もすぐに向きを変えて・・・
1026_10.jpg
柳から飛び込んで失敗・・・手前に飛び込まれたので水出から6コマはすべて没・・・
1026_11.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年10月25日

ピンポイントAF

D850の機能で知らなかったことがまた1つ・・・それが「ピンポイントAF」です。ライブビュー時に通常の「ノーマルエリアAF」の1/4のサイズのフォーカスポイントが使えるのです。ほぼ「点」という感じでピントを合わせたいところに、まさにピンポイントで合わせられます。で、それを試したくて小雨がぱらつく中、15時過ぎに出かけました。ピラカンサの枝には雫がいい感じで付いていたので、飛来を期待したのですが、結局来てくれませんでした。幸いトベラの枝には1度飛来してくれたので、早速試し撮り・・・暗かったですね、16時だというのにISO64だとSSは1/10秒~20秒、十分トマリモノを撮ったので、トビモノ設定に・・・ISO12800でした。10分くらい待たされてようやく飛び込みましたが失敗、そのままドーナツ池の方へ飛び去ってしまい、終了でした。確かに朝からの雨で池は濁っていたので、採餌しやすい場所へ行ってしまったということですね。

ノートリ・・・
1025_1.jpg
ほぼピクセル等倍、SS1/20秒・・・
1025_2.jpg
ノートリ・・・ピクセル等倍の写真は掲示板にアップしておきました。
1025_3.jpg
振り向いたところですが、ほぼピクセル等倍、SS1/10秒・・・ピンポイントで目に合わせました、いい感じですね。
1025_4.jpg
1度だけの飛び込・・・魚を捕って欲しかったですが、ISO12800ではね。(^o^)
1025_5.jpg
1025_6.jpg
1025_7.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年10月23日

ピラカンサは・・・

大雨でピラカンサの島まで水没せずによかったです。もう少しピラカワ撮影を楽しませてもらいたいですからね。(^o^)

ノートリをリサイズするとカワセミがいつも豆粒大なので、ちょっとトリミングした絵を・・・
1023_1.jpg
1023_3.jpg
SS1/20秒では、高画素ということもあって、カワセミが少しでも動くとブレが発生してしまいます、この時も連写したのですが、ブレのないデータはこれだけでした。
1023_2.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年10月22日

49分!

何日も通い続け、何時間も待ち続け、ワンチャンス、10秒だけということもあった「ピラカワ」撮影。一昨日は、飛来してから飛び込まで49分間も楽しませてくれるとは・・・本当に久しぶりに満腹感を味わうことができました。結局、トマリモノはISO64というD850の最低感度に固定して、ミラーショックによる機構ブレのない無音電子シャッター(サイレントモード)で、まるでデジスコ撮影のようにレリーズを押し続けたので、何と100GBくらい撮っていたようです。(^o^) シャッタースピードが1/10秒~30秒だったので、カワセミが少しでも動いているシーンはすべて被写体ブレで没、ライブビューを見てのピント合わせなので、実際にピントがカワセミの目に来ていなかったカットが相当数あってすべて削除、それでも大量に残ってしまった!データを無作為に削除して10GBくらいに整理しました。D850のRAWのデータは、1ファイルが50~60MBなので、180枚くらいになります。ま、期間限定の季節モノ以外は、トマリモノ系を撮ることもないので、こんなにいっぱいデータを残すことはないでしょう。

1022_1.jpg
1022_2.jpg
1022_3.jpg
1022_4.jpg
1022_5.jpg
1022_6.jpg
1022_7.jpg
1022_8.jpg
1022_9.jpg
1022_10.jpg

投稿者eisvogel : 12:00 | コメント (0)

2017年10月20日

ピラカワ満腹

今日もあまり期待せず、雨が完全に上がった14時過ぎに出撃・・・フィールドに着いたら、案の定、「少し前にピラカンサの枝から飛び込んでお魚ゲットしたよ~」と言われ、今日もダメか・・・と思いつつ、池の周りの散歩を始めました。すると意外に早く14時50分に再来・・・すぐに飛び込むと思って焦る焦る(^o^)・・・が、1分経ち、5分経ち、10分、20分・・・何故か飛び込まない、結局余裕で10ヶ所くらいポジションを変えて撮らせてもらいました。Danke! 15時38分、ようやく飛び込むような雰囲気になったので、ISO64→ISO1600、SS1/30秒→1/125秒に変更・・・すると1分もしないうちに想定と違って真下へ飛び込みました。慌ててレンズを振りましたが、多分間に合わなかったな~と思って確認したら・・・D850のAF精度はD5並に優れてますね、しっかり水出から3コマ撮れてました。(^o^) 大物をゲットしていたら満腹のお腹が破裂していたかも・・・(^o^) その後、水路の方へ飛んでいって戻ってこなかったので久しぶりに満腹感を味わいつつ撤収・・・あまりにもいっぱい撮りすぎて、整理が大変、とりあえず数枚・・・

横位置でノートリ、カワセミが小さいので掲示板に大きな画像をアップします。
1020_0.jpg
ピラカンサの実がいっぱい、雫もほんの少しだけ残ってました。
1020_1.jpg
この飛び込みがお魚付きだったら、今日の1日は完璧だったんですが・・・
1020_2.jpg
1020_3.jpg
1020_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年10月18日

今日のピラカワ

午前中は何度かピラカンサの枝に飛来したようですが、午後は私がフィールドに着いた15時前も後も1度も飛来しませんでした。ということで今日の「ピラカワ」はなしです。いつものトラベの枝からの飛び込も1度だけ、後は柳から1度・・・水路で1時間近く池の主のメスと川から時々侵入してくるメスが睨めっこしていました・・・1度空中戦を見ましたが、縄張り争いはまだ続いているようです。

トベラの枝に戻ってくれれば、もっと楽に追尾ができたのに・・・最近こういうケースも多くなりました。
1018_1.jpg
1018_3.jpg
1018_4.jpg
1018_5.jpg
1018_6.jpg
1018_7.jpg
1018_8.jpg
1018_9.jpg
飛び込の時間が遅くすでにかなり暗い・・・上の写真はISO6400、下の写真はISO16000です。大トリミングすると、ノイズも気になるし・・・もっと低感度で撮れる条件下で撮影したいですよ。ちなみにISO6400とISO16000の元画像を見ると、解像度の差ほどノイズの差はないですね。
1018_10.jpg
1018_11.jpg
1018_12.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年10月17日

雫がイマイチ

今日は雨がやんだ12時過ぎにリベンジを果たすべく気合いを入れて出撃しました。が、雫がたっぷり残っていた時間帯には飛来してくれず、結局14時48分まで待たされました。雫は少なくてイマイチでしたが、とにかく1分以上止まっていてくれたので、構図、ピント合わせ等もしっかりできてやっと、やっと撮れた!って感じでしたね。その後30分以内に2度も飛来、反対側からもしっかり撮影チャンスがあってとても嬉しい一日になりました。(^o^)

ノートリだとカワセミが小さいのでトリミングしてます。ノートリ、リサイズの大きな画像は掲示板で紹介しています。
1017_1.jpg
ほぼピクセル等倍!
1017_2.jpg
カワセミは美しい!
1017_3.jpg
1017_4.jpg
1017_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:17 | コメント (0)

2017年10月15日

雫ピラカワ

ピラカンサに雨の雫がつくタイミングに・・・そう期待して昨日は昼過ぎから、今日は朝から昼までと夕方、雨の降る中その瞬間を待ち続けました。で、結果は・・・16時57分に1度だけ飛来、しかもたったの10秒程度いただけでした。雨ということもあり、すでに目視で確認するのが難しいくらい暗くなってから・・・もう諦めて撤収しようと思っていた時でした。「来た!」と慌てて反応して、D850の電子シャッターを使うためにライブビューに切り替え、レリーズのボタンを1度押して・・・あっという間に終わりでした。露出がアンダーだと気づきましたが、設定し直すわずかな時間もなし、幸いレリーズをイチ押しで6コマ撮っていたので、その中2コマは残すことができました。ISO64でSS1/8秒・・・適正露出はSS1/2秒でしたね。今日は雨の中10名以上のカワセミ病カメラマンが・・・この瞬間まで私も含め4名が待っていましたが、暗いこともあってまともなデータを残せたのは私だけだったかも・・・しかし1日に1度だけ、しかも10秒・・・これではもう雨の中行く気にはなれませんね。(^o^) 

RAWで撮っていたので、現像時にプラス補正して・・・流石に画質のよいD850です、プラス補正しても全く問題はないです。ノートリ・・・
1015_1.jpg
以下、お好みに合わせてトリミング・・・
1015_2.jpg
1015_3.jpg
1015_4.jpg
トベラの枝では相変わらず、飛来すると何もせず10分、20分・・・色々設定を変えて撮りました。SS1/1600秒・・・雨が点、点、点・・・
1015_5.jpg
SS1/200秒・・・雨が線・・・
1015_6.jpg
SS1/30秒・・・雨が糸・・・
1015_7.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年10月14日

SS1/6秒

シャッタースピードが1/6秒って、暗い時にデジスコでトマリモノを撮っている感覚ですね。以前海外遠征した時には、軽量システムのデジスコを何度も持参したものです。特にジャングル系のカワセミの仲間は、暗い所に生息しているので、一眼レフ特有のミラーショックがない無振動のデジスコはとても重宝しました。1/2秒とか、1秒で撮ったこともあります。実は今日は雨模様だったので、出かけるつもりはなかったのですが、暗くても電子シャッターが使えるD850で雫付きの「ピラカワ」が撮れるかも、と期待して昼過ぎに出撃しました。が、17時まで待ってもピラカンサの枝には1度も飛来してくれませんでした。トラベの枝からの飛び込も少なく、本当にひどい1日でした。

トベラの枝に止まっている時に、ISO64固定、1/4秒、1/6秒、1/8秒、1/10秒で撮ってみました。勿論レリーズ(リモートコードMC-36A)使用、流石にこのSSだと、カワセミが微妙に動いているので、被写体ブレが発生しますが、4、5コマ連写することで1コマ、2コマはデータを残せますね。それからやっぱり絞り開放で撮ると、解像面でかなり不利になります。1段か2段は絞った方が間違いなくいいですね。
1/6秒、ほぼピクセル等倍・・・
1014_1.jpg
飛び込は2度失敗、1度は手前すぎてAFが水出に全く間に合いませんでした。
1014_2.jpg
1014_3.jpg
1014_4.jpg
1014_5.jpg
1014_6.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2017年10月13日

秋雨

今年の梅雨は雨が少なかったですが、10月になって秋雨で1週間以上雨模様とは・・・フィールドは「ピラカワ」でよい時期なんですが、とても残念ですね。勿論今日の撮影はお休みでした。

昨日のトビモノ系・・・飛び込は15時以降4回ありました。
1013_1.jpg
1013_2.jpg
1013_3.jpg
1013_4.jpg
1013_5.jpg
1013_6.jpg
1013_7.jpg
1013_8.jpg
1013_9.jpg
1013_10.jpg
1013_11.jpg
1013_12.jpg
1013_13.jpg
1013_14.jpg
1013_15.jpg
1013_16.jpg
1013_17.jpg
1013_18.jpg
1013_19.jpg
1013_20.jpg
1013_21.jpg
1013_22.jpg
1013_23.jpg
1013_24.jpg
1013_25.jpg
1013_26.jpg
1013_27.jpg
1013_28.jpg
1013_29.jpg
1013_30.jpg
1013_31.jpg
1013_32.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年10月12日

電子シャッター

D850は、無音、無振動の電子シャッターが使えます。無振動なので、超低速でシャッターを切っても、ミラーショックなどによるブレが発生しないというメリットは大きいですね。ということで今日は、残念ながらピラカンサの枝には飛来してくれませんでしたが、その下の枝に10分くらい止まっていたので、しっかり電子シャッターを試してみました。

以下SS1/20秒・・・
1012_1.jpg
1012_2.jpg
SS1/15秒・・・
1012_4.jpg
ノートリだとカワセミがあまりにも小さいので、ほぼピクセル等倍にトリミングした画像を紹介します。SS1/15秒でも素晴らしい撮影結果が得られますね。
1012_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年10月10日

早起きは・・・

・・・三文の得、とは言えませんね。何か2日続けて早起きしたのに、時間の無駄になって「大損」したって感じです。とにかくお目当ての場所に来てくれない・・・6時53分に来た後は、11時1分まで待たされました。それからすぐに撤収、16時前に再度出撃しましたが、飛来してくれたのはもう陽が完全に落ちた17時6分、15分・・・トマリモノをしっかり撮りたいと思っていましたが、ただ疲れただけでしたね。

6時53分撮影、早朝の順光時が最も映えますね、ノートリ、いや~美しい!・・・
1010_1.jpg
すでに陽が高くなって陽差しも強くなりましたが、11時1分撮影・・・
1010_2.jpg
・・・流石D850です、ダイナミックレンジの広さがこの表現になるのでしょう・・・ほぼピクセル等倍!
1010_3.jpg
トラベの枝からの飛び込み設定のままとりあえず1枚撮影・・・17時6分、ISO8000・・
1010_4.jpg
再びトラベへ戻ったので飛び込設定、しかし陽が落ちた後なのでどんどん暗くなってテレコン外してもISO25600の世界・・・再度ピラカンへ、17時15分撮影・・・
1010_5.jpg
感度をISO800まで下げて撮影・・・
1010_6.jpg
ピラカンサの枝の下枝・・・カワセミに陽が当たらないので撮影条件は最悪・・・
1010_7.jpg
無音、無振動の電子シャッターを初めて試してみました、ISO64、SS1/30秒・・・ほぼピクセル等倍!
1010_8.jpg
トビモノ系は4度チャンスがありましたが、水出はすべてこんな感じ・・・しかもお魚なしでした。
1010_9.jpg
1010_10.jpg
1010_11.jpg
1010_12.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (6)

2017年10月 9日

たったの15秒

今日は朝から晴れの予報だったので、順光の「ピラカワ」期待で6時前に出撃・・・祭日ということもあり、いつの間にかカメラマンが30人以上・・・何か異様な熱気も漂う中で主役の登場を待ちました。が、1時間経ち、2時間経っても飛来しません。で、ピラカンサの枝に飛来したのは8時28分・・・「来た!」と一斉にシャッター音が鳴り響いたと思ったら・・・たったの15秒で飛び出してしまいました。恐らく1枚も撮れなかったカメラマンもいたでしょうね、お気の毒です。というのも結局1度だけ、この15秒間しかピラカンサの枝にいなかったのです。トビモノのワンチャンスは何度も経験しましたが、トマリモノのワンチャンスなんて初めてです。実はトビモノも7時11分のワンチャンスだけでした、しかもお魚なし・・・カワセミ撮影は確かに「忍耐」です、来るのを待つしかないですからね。でも本当に人には限界というものがありますよ。私のカワセミ撮影史上、最悪の1日だったかも・・・

1009_1.jpg
1009_2.jpg
1009_3.jpg
朝陽を浴びていい感じ・・・どうしてお魚がないのか理解できません。(^o^)
1009_4.jpg
1009_5.jpg
1009_6.jpg
1009_7.jpg
1009_8.jpg
1009_9.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年10月 8日

D850で完璧

今日は早朝から出撃・・・恐ろしく出が悪く、イライラが募るばかり・・・でも10時前にようやく順光で完璧なトマリモノ・・・そして完璧なトビモノをしっかりD850に納めて撤収しました。

コメントは不要ですね、完璧でした。(^o^)
1008_0.jpg
ノートリ、リサイズのみ・・・
1008_1.jpg
カワセミは小さいのでほぼピクセル等倍にトリミング・・・
1008_2.jpg
陽が差す前の7時に飛来・・・
1008_3.jpg
8時40分・・・ノートリ、リサイズのみ・・・
1008_4.jpg
ピラカンサの下の枝・・・・ノートリ、リサイズのみ・・・
1008_5.jpg
完璧なトビモノの前の9コマ・・・
1008_6.jpg
1008_7.jpg
1008_8.jpg
1008_9.jpg
1008_10.jpg
1008_11.jpg
1008_12.jpg
1008_13.jpg
1008_14.jpg
うむ、D500は永久に出番なし、D5も当分出番なし・・・かな?

投稿者eisvogel : 12:00 | コメント (4)

2017年10月 7日

待ち疲れ

今日は4時間待って、たった1度、しかも1分くらいしかピラカンサの枝に来てくれませんでした。飛び込んで採餌に失敗・・・トベラの枝では、2、3度飛来して多分合計で1時間半以上は止まっていたでしょう、3度飛び込んで1度は誰も撮れない場所でエビをゲット、1度は普通サイズ・・・すでに17時過ぎでISO12800・・・1度は採餌に失敗・・・17時23分でISO25600の世界でした。最悪に近い状況でしたね。

トベラの枝で30分くらい何もせず、ピラカンサへ移動したので、トビモノ設定のまま機材を担いで移動・・・ISO800、SS/1250秒ままとりあえず10コマくらい連写・・・
1007_1.jpg
感度をトマリモノ設定のISO64、SS1/125秒に変更したと、ほぼ同時に飛び込み・・・瞬時に縦位置から横位置にカメラを動かして水出を狙いましたが・・・SS1/125秒だったことを思い出して、撮影データを確認・・・結果は以下の通り!(^o^)
1007_2.jpg
1007_3.jpg
1007_4.jpg
1007_5.jpg
1007_6.jpg
トベラでまた30分以上何もせず・・・ようやく飛び込んだ時には17時過ぎで、ISO12800・・・
1007_7.jpg
1007_8.jpg
1007_9.jpg
さらに20分くらい待たされて、目視できないくらい暗くなったので、感度をISO25600にしただけじゃなく、テレコンも外してヨンニッパ単体で撮影・・・
1007_10.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年10月 5日

ピラカワ・・・

「ピラカワ」=「ピラカンサ+カワセミ」は今がいいタイミングですが、肝心のカワセミの飛来があまりにも少ない・・・待たされて待たされてやっと来てくれた時には、もう必死ですよ。(^o^)

1005_1.jpg
1005_2.jpg
1005_3.jpg
1005_4.jpg
1005_5.jpg
飛び込みを狙う余裕なし! 露出設定を変更して何とか間に合いましたが、やっぱり慌てると上手くピントが来ませんね。残せたのは2コマだけでした。
1005_6.jpg
1005_7.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年10月 4日

うむ、いい感じ・・・

「ピラカワ」は今が最もいい感じかも・・・でもなかなか撮らせてくれません。もっと頻繁に飛来して欲しい・・・

1004_1.jpg
1004_2.jpg
横飛び5コマ追尾は、このカメラのトビモノ系での可能性を期待させますね。
1004_3.jpg
1004_4.jpg
1004_5.jpg
1004_6.jpg
1004_7.jpg
水絡みは・・・イマイチですね。
1004_8.jpg
1004_9.jpg
1004_10.jpg
1004_11.jpg
1004_12.jpg
1004_13.jpg
1004_14.jpg
1004_15.jpg
1004_16.jpg
1004_17.jpg
1004_18.jpg
1004_19.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年10月 1日

ピラカワ

明日以降天気が悪そうなので、今日は「ピラカワ」狙いで6時前から出撃しました。昨日はトビモノに翻弄されっぱなしだったので、今日はトビモノ封印、ピラカンサの枝にくるカワセミ・・・「ピラカワ」・・・に集中しました。が、3時間も待たされました。その後1時間待ち、そして次は2時間待ち、1時間待ち・・・7時間で4回って多い? いや、やっぱり少ないですよね。疲れました。(^o^) D850の実力を確かめるため、感度はすべて最低のISO64に固定・・・陽が当たるとF値を少し絞っても1/250~400秒で切れたので、ブレによる影響もなく、予想通りD850の画質、解像感には十分すぎるくらい納得できました。早朝の柔らかい陽差しを背に撮りたかったのですが、最初の撮影チャンスが9時、すでにかなり強い陽差しでしたが、ダイナミックレンジが広いと、白い部分もしっかり表現できるので、このカメラ、間違いなく優れ物のトマリモノ専用カメラです、勿論今後もトビモノ系は撮りますが・・・(^o^)

画像をクリックするとトリミングしただけのピクセル等倍画像が見られます。解像感、質感、発色など、オリジナルそのままなので、このカメラの特性がよく分かると思います。2倍テレコンは当然ですが、少し精度が落ちますね。
400mm f/2.8E FL ED VR + TELECONVERTER TC-20EⅢ
1001_1.jpg
400mm f/2.8E FL ED VR + TELECONVERTER TC-14EⅢ
1001_2.jpg
真横から強い陽差しを浴びた状態で、背中が日陰になっていて、全体の明暗差はかなり大きいですが、ダイナミックレンジの広さを感じさせますね。流石に水辺の強い陽差し・・・少しモヤモヤしていてクリアさに欠けますが・・・
400mm f/2.8E FL ED VR + TELECONVERTER TC-20EⅢ
1001_3.jpg
陽がさらに傾いてきて、背中部分にも陽が当たるようになり、ブルーが映えて綺麗ですね。
400mm f/2.8E FL ED VR + TELECONVERTER TC-14EⅢ
1001_4.jpg
400mm f/2.8E FL ED VR + TELECONVERTER TC-14EⅢ
1001_5.jpg
400mm f/2.8E FL ED VR + TELECONVERTER TC-14EⅢ
1001_6.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年9月30日

何時間待ち?

撮影チャンスがくるまで一体何時間待ち? 折角ピラカンサの状態がよくなっているのに、肝心の主役(カワセミ!)が来ない・・・飛び込む場所も誰も撮れないところばかり・・・カワセミ撮影は「忍耐」ですが、そろそろその忍耐にも限界が近いですね。

0930_1.jpg
0930_2.jpg
0930_3.jpg
0930_4.jpg
0930_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年9月29日

ピラカンサ

いつもお世話になっているピラカンサの枝・・・春は白い花が咲いて綺麗でしたが、秋は赤い実が色づいて綺麗になります。で、やはり順光で撮るとその色も映えてきます。勿論カワセミの色も・・・というわけで晴れの日は早起きして出撃することにしました。今日はその初日・・・メスの出は最悪というか、池にいるので出は悪くないのかもしれませんが、とにかくサービス、パフォーマンスが今日も悪すぎましたね。でもとりあえず2度撮影チャンスがありました。

久しぶりに水から飛び出す瞬間でよいカットが撮れました。このつづきは後ほど・・・
0929_1.jpg
かなりいい感じになってきましたね。
0929_3.jpg
0929_2.jpg
このカワセミを撮れた方には申し訳ない・・・同じように背景には人物が・・・私ですが・・・(^o^)
0929_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年9月27日

夕方は終わり

夕方にフィールドに通い続けましたが、もう状況が変わらない限り終わりにします。昨日は17時半に1度飛び込んで終了、今日は17時前に飛来しましたが、結局何もせずに終了・・・目視できないくらい暗くなってから水浴びはしますが、ISO25600で何枚撮っても意味はないですね。少し早めに出撃して、16時前後の採餌が済んだら撤収することにします。

15時43分、フィールド到着後5分もしないうちに飛来して1発で大物ゲット・・・水出に失敗したため水出から5コマもピン甘でした。こういう完璧な瞬間、1コマでも残せたらいいですよね。後でピクセル等倍画像を掲示板にアップします。
0927_1.jpg
0927_2.jpg
0927_3.jpg
0927_4.jpg
0927_5.jpg
散々待たされて、闇の中で水浴び・・・こんな写真はもう撮りませんよ、早めに撤収します。
0927_6.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年9月26日

証拠写真以上?

昨日撮影に行けなかったので、今日は朝6時に出撃しました。やっぱり順光撮影はいいですね、といっても相変わらず撮影チャンスは少なかったですが、たた楽しみなことが・・・ピラカンサの実が色づいてきたのです。この実、半月後には赤くなります。いわゆる「ピラカワ」という美しいトマリモノの絵が撮れるようになります。個人的な好き嫌いの問題になりますが、真っ赤の実をバックにするより、今くらいの色づき具合の方が、私のこの実ですね。で、撮影チャンスが少なかった割には、かなりのデータを残すことができたので、返って画像処理する気力がなくなってしまいました。順次紹介しますが、実は夕方もワンチャンス狙いで16時半ころに行きました。本当にワンチャンスでした、しかも17時半・・・暗い! ということでまたISO25600の世界です。(^o^) 但し、少しアンダー気味であればまだISO12800でも十分撮れたのですが、敢えて少しオーバー気味にISO25600で撮ってみました。明るい元データを、現像時にアンダーで処理すれば、ノイズが目立たなくなると思っての試みでした。お見事、私の読み通りの結果になりました、普通にトリミングしてもノイズは気にならないレベルです、勿論解像度はかなり落ちますが、証拠写真以上? 大物ゲットの後、お休み処へ直行したので、これで終了と機材を片づけていると、17時40分過ぎに欄干に飛来して羽繕いを始めました。もしかしたら水浴びに間に合うかもと、期待して再び機材をセット・・・2度目の水浴びに何とか間に合ったのですが、マジで本当に暗かったです、17時43分でした。距離が近いのに目の悪い私には目視できない暗さでした。D850は最高感度がISO25600なので、当然アンダー気味に撮るしかなかったです。現像時にオーバーで処理したら、ものすごいノイズ・・・証拠写真以下ですね。

アンダー気味に撮ってしまうとちょっと証拠写真としても厳しいですが、ファインダーは明るいし、こんなに暗くてもAFは機能すること自体凄いカメラなのかも・・・
0926_2.jpg
同じISO25600で撮影・・・オーバー気味に撮って、現像時に0.5マイナス補正しました。ちょっと笑えるくらい違いますね、ホント、そこそこ解像もしているし、証拠写真以上のレベルかも・・・。(^o^)
0926_1.jpg
0926_4.jpg
0926_5.jpg
0926_6.jpg
0926_7.jpg
0926_8.jpg
0926_9.jpg
0926_10.jpg
0926_11.jpg
久しぶりの縦位置トマリモノ・・・飛び込み回数が少ないので、トマリモノ撮影のための場所を選ぶ余裕は全くなし・・・ISO64・・・何か銀塩カメラの世界ですかね。(^o^)
0926_3.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年9月25日

ISO25600連写

今日は所用で夕方のカワセミ時間にも間に合わず、撮影はお休みでした。で、今、ちょっと忙しくて画像処理の時間もないので、先日現像しておいたISO25600の連写画像だけ紹介します。流石にノイズが凄いので、トリミングにも限界、リサイズは必須・・・ということでこのサイズになりました。

0925_1.jpg
0925_2.jpg
0925_3.jpg
0925_4.jpg
0925_5.jpg
0925_6.jpg
0925_7.jpg
0925_8.jpg
0925_9.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年9月24日

最悪中の最悪?

こんなことってあるんですかね、ちょっと酷すぎる・・・今日は気合いを入れて6時前に出撃、まだ晴れる前の6時54分にピラカンサから飛び込んで大物を1発でゲット、それからです延々と待たされました。どうも以前激しいバトルを繰り広げた若いメスと再び縄張り争いが勃発したようです。結局採餌を再開したのは4時間半後でした。でもいつもの枝には戻らず、撮らせてくれません、12時過ぎに諦めて機材を片付け始めたらトベラに再飛来・・・もう一度機材をセットし終えてから飛び込んでくれて、最後の最後に大物ゲット、私も納得の瞬間をゲットしました。あ~疲れました。(^o^) 後で連写した他のカットも掲載しますが、とりあえずお気に入りの1枚をいつものようにピクセル等倍で掲示板に紹介しておきます。やはり高画素なので、絞ってSSを上げると解像感は明らかに違いますね。

最悪中の最悪の出でしたね。つづき・・・時間がないので連写中の1コマだけ・・・
0924_1.jpg
0924_2.jpg
0924_4.jpg
0924_5.jpg
0924_6.jpg
0924_7.jpg
0924_8.jpg
ほぼピクセル等倍・・・
0924_9.jpg

投稿者eisvogel : 15:30 | コメント (2)

2017年9月23日

変わらず・・・

変わらず、状況はよくないです。メスは池の主なので、池にいるのですが、とにかく撮らせてくれません。お休み処から出てきたので期待すると、誰も撮れないところへ飛び込む・・・ま、2時間いても10時間いても、撮影チャンスが少なすぎて、結果はあまり変わらないかも。

今日もD850のISO64・・・ほぼピクセル等倍です。
0923_1.jpg
何故か飛び込んでも枝に戻らない・・・
0923_2.jpg
0923_3.jpg
0923_4.jpg
0923_5.jpg
0923_6.jpg
0923_7.jpg
0923_8.jpg
D850のAFは去りゆくカワセミには結構ついていきますが、迫り来るときには全く無反応です。水出の瞬間に間に合わず、結局この前後はすべてピン甘、ピンぼけでした。
0923_9.jpg
最近よくエビを捕りますが、撮影できる場所じゃないので、データはほとんど残せませんね。
0923_10.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年9月22日

発色は・・・

ニコンのいいところの一つは発色ですね、長年ニコンを使っているのも「ニコン色」のせいです。朝方、ピラカンサの枝からの飛び込みは、陽の当たる場所と当たらない場所が時間によって変化していきます。カワセミがどこへ飛び込むか分からない以上、露出の設定はどちらかに合わせなくてはいけません。失敗すればアンダーかオーバーか・・・そして水出からも左右前後、どちらへ飛んでいくかも分かりません。飛んでいる場所によっては陽が当たる当たらないが発生します・・・当然水面の背景色にも違いが・・・

羽の開き具合が中途半端で残念でしたが、背景色は素晴らしい! 掲示板に大きい画像で紹介します。
0922_0.jpg
残念ながら勘が外れて陽の当たらないところに飛び込まれてしまいました・・・
0922_1.jpg
0922_2.jpg
0922_3.jpg
0922_4.jpg
0922_5.jpg
ここから背景色が変わってきます・・・
0922_6.jpg
0922_7.jpg
0922_8.jpg
0922_9.jpg
別の時間帯・・・
0922_10.jpg
0922_11.jpg
0922_12.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年9月21日

ISO25600

D850の最高感度ISO25600の世界です。勿論ヨンニッパという高いレンズ性能もありますが、それなりに解像していますね。(^o^) 参考までにピクセル等倍画像を掲示板に投稿しておきました。今日は他にもデータを残せましたが、時間がないので失礼・・・

0921_1.jpg
参考までに・・・最低感度ISO64のほぼノートリ画像です。この解像感はちょっと凄いですね。(^o^) ちなみにこの感度ではカワセミのような小さくて速い被写体のトビモノ系撮影は無理です。
0921_2.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年9月19日

もう諦めた・・・

今日はいっぱい試写できることを期待して朝から出かけたのですが、見事に裏切られました。今の池の主を相手にして試写をするのはもう諦めました。やっぱり無理です、早起きしても三文の得にはなりませんね。(^o^)

アップはこの一枚だけにします。ほぼピクセル等倍・・・完璧でしたが、このチャンス、前後1コマづつ、計3コマしか残せませんでした。一瞬何かカメラの迷いでしょうかね、背景にピンが取られてお仕舞いでした。
0919_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年9月18日

また夏日

今年は9月に入って厳しい残暑がなく、カワセミ撮影には嬉しい状況でしたが、今日は久しぶりに30度超え、流石に暑い時間帯は出かける気がしなくて、16時半過ぎに出撃しました。朝からカワセミのパフォーマンスは悪かったようです。17時過ぎにメスが夕食のために飛来、30分間に4度飛び込んで、普通サイズの魚1匹、葦の後ろでエビ1尾捕りました。日がどんどん短くなって、17時を過ぎると高感度撮影が必須、今日もISO6400で撮影、17時半過ぎでも居座っていたのでISO25600まで感度を上げて飛び込みを待ちましたが、何もせず終了でした。

0918_1.jpg
0918_2.jpg
魚を捕ったみたいですが・・・
0918_3.jpg
・・・魚なしで飛び出してきました・・・
0918_4.jpg
0918_5.jpg
0918_6.jpg
0918_7.jpg
ISO25600でトビモノ系を試写したかったですが・・・トマリモノは撮ってみました。参考までにクリックするとピクセル等倍で見られます。ノイズが半端じゃないですが、それなりに解像はしています。恐らく建物とかの撮影なら、使えるレベルなのかも・・・
0918_8.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年9月16日

雨の中・・・

雨が降る前にと、13時過ぎに出撃しましたが、結局飛来した14時過ぎから雨の中の撮影に・・・そしていつものメスは出は良すぎて=いつもの枝で長時間何もせず、パフォーマンスは最悪、最低・・・しかもお魚付きに限ってイレギュラーな動き・・・1度はピックリするくらい手前(15m以内)に飛び込み、1度は捕った後すぐにそのまま飛び去り、完全な背中向き・・・正直、もうウンザリ状態ですね。(^o^) そもそも暗くてISO6400固定というのは、ちょっと辛すぎました。

突然こちらに向かってくるように手前に飛び込まれ、急ぎレンズを振って何とか水出に間に合いましたが、その後10コマ以上連写してもピンが来たのは以下の2コマだけでした。可哀想なお魚の表情だけがはっきり、くっきり・・・後で大きな画像をアップしますので掲示板をご参照ください。
0916_1.jpg
0916_2.jpg
逆に想定より遠く奥に飛び込んですぐに飛び去りました。飛び出しに間に合わなかったですが、去りゆくカワセミが6コマ残りました。
0916_3.jpg
0916_4.jpg
0916_5.jpg
0916_6.jpg
0916_7.jpg
0916_8.jpg
通行人とちょっと言葉を交わして目を離しているときに飛び込む意地の悪さは相変わらずでしたね。(^o^)
0916_9.jpg
0916_10.jpg
0916_11.jpg
0916_12.jpg
0916_13.jpg
0916_14.jpg
トベラの枝からエビを捕る葦の陰へ飛び込んで、上手くピントが合ったのに、肝心のエビがない・・・
0916_15.jpg
0916_16.jpg
0916_17.jpg
0916_18.jpg
明日は台風の影響で終日雨、カワセミ撮影はお休みです。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年9月15日

やっぱり夕方は・・・

今日は16時14分に大物をゲットした後、17時45分まで待ちましたが姿を見せませんでした。やっぱり夕方はもうダメのようです。ま、D850のISO12800も昨日試し撮りができたので、もう暗い夕方に敢えてフィールドにいる必要性は皆無ですね。明日から雨模様だし、しばらくお休かな・・・(^o^)

今日も最初の飛び込みは15時13分で半逆光の強い陽差しの中で、撮影条件はあまり良くなかったですが・・・お魚なし、ピン甘、羽閉じは没で残りは3コマ・・・
0915_1.jpg
0915_2.jpg
0915_3.jpg
次は小物をゲット・・・タイミングを逸して残せたデータはこれだけ・・・
0915_4.jpg
次はまた採餌失敗、お魚なし・・・ジャスピンは4コマのみ・・・
0915_5.jpg
0915_6.jpg
0915_7.jpg
0915_8.jpg
15時37分、今度は普通サイズをゲット・・・
0915_9.jpg
この後6コマも続けてピンぼけ、ピン甘・・・何故? 何とかピントが復活! でもジャスピンは3コマだけ・・・
0915_10.jpg
0915_11.jpg
0915_12.jpg
16時14分、水中で格闘中、大物か?
0915_13.jpg
大物らしい・・・
0915_14.jpg
大物だ~!
0915_15.jpg
またもこの後6コマがピンぼけ・・・何故? 水飛沫のせいかも・・・
0915_16.jpg
0915_17.jpg
0915_18.jpg
0915_19.jpg
0915_20.jpg
久しぶりにこんなトビモノも・・・色を見ると、ザリガニとかエビも食べているようです。
0915_21.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年9月13日

驚異的!

何がって、D850です。久しぶりに早朝から出撃しました。カワセミのパフォーマンスは夕方もダメなら朝方もダメでしたが、D850は少ないチャンスをものにできるカメラだと確信しました。勿論D5のような追尾はできませんが、トビモノ系も晴天時の好条件下で、2段くらい絞って、速いSSで撮れば、その解像感はD5は比ではないです。素晴らしい!

後でいっぱい・・・といっても好条件下では2度の撮影チャンスしかなかったですが・・・紹介します。この1カットだけでも早起きした甲斐がありました。現像のみ、画像処理もリサイズもせず、カワセミサイズまでトリミングしただけ、ピクセル等倍の大きな画像を掲示板にアップします。何とダイヤモンド付きですよ。(^o^) しかし10時で陽はすでに結構高く、斜め上からとても強い陽差しを受けていましたが、このカメラが持つ表現力は本当に凄いと感じました。
0913_1.jpg
これはいわゆる「順光」時の撮影・・・カワセミに露出を合わせているので、背景がどうしても暗くなります、が、いい感じですね。SS/1600秒でしたが、羽のブレ具合が最高・・・D5ならSS1/800秒くらいのブレ具合でしょうか・・・現像のみ、ピクセル等倍の大きな画像を後で掲示板にアップします。
0913_2.jpg
早朝6時8分の飛び込み・・・夕方より撮影条件が悪いですね、しかもこの意地悪カワセミさん、大物をゲットした後、背中を向けて逃げていきました。(^o^)
0913_3.jpg
0913_4.jpg
0913_5.jpg
0913_6.jpg
0913_7.jpg

投稿者eisvogel : 13:30 | コメント (4)

2017年9月12日

夕方はダメ

今まで夕方が、塒に入る前の夕食の時間帯になるので、最も高い確率で撮影チャンスが期待できた・・・で、実際に一度も撮影チャンスに恵まれなかったということはなかったのですが、ここ数日、本当にダメですね。飛来してもチャンスを与えてくれなくなったのです。今日はもう期待もせずに17時過ぎにフィールド着、17時45分にようやくトラベの枝に飛来しましたが、結局何もせずに「さようなら」でした。さて、明日からどうするか??? D850でカワセミを満腹になるくらいいっぱい撮りたい! ちなみにカメラの中にはXQD128GB+SD256GB入ってます。(大笑)

在庫ですが、今日のような雨の中飛び回っていた意地悪な性格のカワセミ・・・
0912_1.jpg
0912_2.jpg
0912_3.jpg
0912_4.jpg
0912_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年9月11日

カワセミの性格

カワセミにも性格ってあるんでしょうか? あるとすれば池の主のメスの性格はとにかく「意地悪」の一言に尽きますね。人にも他のカワセミにも嫌われる性格には違いないです。D850で2、3度の撮影チャンスを期待して早めに出撃したのでが、結局チャンスは1度だけ・・・15時過ぎに想定外の場所から想定外の場所に飛び込み、想定外の方向へ飛んでいく・・・その後2時間もお休み処でまったり、ようやくいつもの枝に飛来したと思ったら、なかなか飛び込まない・・・と、全く撮ることができない場所へ飛び込む・・・最近は特にカメラマンをあざ笑うかのような行動を繰り返していますが、今日はまさにその極みでしたね。救いになるはずの幼鳥が全く寄りつかなくなったのも、このメスの意地悪な性格のせいですから・・・

4575万画素だと、カメラの液晶で見ると、こんな感じでみんなピントが来ているように見えます。(^o^)
0911_1.jpg
水出に間に合わずに逃げるように飛ばれると、途中で合焦することも少ないですね。
0911_2.jpg
0911_3.jpg
飛び去っていく時に偶然1コマだけピントがきました。
0911_4.jpg
一昨日撮った分・・・採餌に失敗して枝に戻るかと思ったら・・・
0911_5.jpg
突然おかしな格好になって水面へ・・・
0911_7.jpg
0911_6.jpg
少しずつでいいので、追尾ができるようになるといいのですが・・・9日掲載分のつづき・・・
0911_8.jpg
0911_9.jpg
0911_10.jpg
0911_11.jpg
0911_12.jpg
0911_13.jpg
0911_14.jpg
0911_15.jpg
0911_16.jpg
0911_17.jpg
0911_18.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年9月10日

追尾31コマ

今日は午後から所用でカワセミ撮影はお休みでした。ということで今までの追尾で最もデータが残せたシーン(2.7秒のドラマ)を在庫から紹介します。枝に戻る手前で何故かピントが突然外れてしまい残念、枝まで追えていればさらに4、5コマは残せたのに・・・2、3コマのピン甘がありますが、大物の尻尾をくわえたカワセミのドラマが見えるので、敢えて水飛沫から全コマ掲載します。これ、勿論D5で撮影、しばらくの間だD850で追尾ができるように修行してみます。

0910_1.jpg
出てこない・・・
0910_2.jpg
ようやく出てきた・・・
0910_3.jpg
出た! 大きいぞ!(^o^)
0910_4.jpg
0910_5.jpg
0910_6.jpg
0910_7.jpg
0910_8.jpg
0910_9.jpg
0910_10.jpg
0910_11.jpg
0910_12.jpg
0910_13.jpg
0910_14.jpg
0910_15.jpg
0910_16.jpg
0910_17.jpg
0910_18.jpg
0910_19.jpg
0910_20.jpg
0910_21.jpg
0910_22.jpg
0910_23.jpg
0910_24.jpg
0910_25.jpg
0910_26.jpg
0910_27.jpg
0910_28.jpg
0910_29.jpg
0910_30.jpg
0910_31.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年9月 9日

超高画素

有効画素数4575万画素という超高画素でカワセミを撮るなんて、今まで考えてもみませんでしたが、現実に撮ってみると、色々楽しみが増えそうな気がします。昨日はカメラの設定をきちんとできていないまま試写してしまったので、特にAFの追尾に苦戦しましたが、今日は少ないチャンスながら、しっかり使いこなせばカワセミのような小さな被写体の猛スピードでの追尾もそこそこできるのでは?という感触を得ました。もっと撮りたかったですが、いつもは夕食時間帯で最もパフォーマンスが期待できるはずなのに、16時半以降一度も飛来しませんでした。D850はメリットの方が明らかに多そうなカメラですが、間違いなくデメリットになるのが、ファイルサイズの大きさ・・・ホント、RAWだと60MB超えって、今使用している高性能PC(Core i7-7700 プロセッサー)でも結構な負担になります。今まで以上に現像などの画像処理に時間がかかりますね。

この水飛沫の表現って、D850ならではかも・・・D5ならノートリのサイズまでトリミングしてリサイズした画像をまた掲示板で紹介しましょう。
0909_1.jpg
0909_3.jpg
超おもしろカット! (^o^) 連写の真ん中でこんな瞬間がジャスピンで撮れたのは嬉しい!
0909_4.jpg
最初の採餌シーンは想定上に近すぎて、何とか水出に間に合いましたがAFが間に合いませんでした。敢えて大きくトリミングしましたが、勿論ノートリでリサイズすればジャスピンに見えますよ。(^o^)
0909_2.jpg
カワセミ待ちの時にスナップ写真でも試写しようかと思って、カワセミ・フィールドで使うことのないレンズ AF-S 24-70mm f/2.8E ED VR を持参しました。青空も少なくなったので、風景写真も撮る気がなくなって被写体を探していたところ、何とカワセミのトビモノをゲットしました。(大笑)
私より10mほど後方で同じ採餌シーンを撮っていたかんばんやさんが、完璧な追尾でしっかり撮っていたので、カメラの液晶モニターを激写しました。指紋まで写ってる・・・拭き取って綺麗にしておいた方がいいかも・・・(^o^) 画像をクリックすると、本物の画像が見られますよ。
0909_5.jpg
時間切れ・・・その他のカットは後ほど。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2017年9月 8日

試し撮り

D850の試し撮りができました。今日は朝から出が最悪だったとのことですが、私が出撃した16時以降は悪くはなかったです、5、6回飛び込んでくれましたから・・・初撮りなので当然まだこのカメラを把握していない・・・で、印象はカワセミのトビモノ系には使えるけど???って感じですかね。D5との違いになりますが、明らかにAFの反応が鈍い! 20コマ以上の追尾は、いくら修行しても無理でしょう。(^o^) でも一度の飛び込みで最低でも2、3コマはしっかり残せそうなので、修行次第では10コマくらいまで残せるようになるかも。とにかくファイルサイズがD5の倍以上・・・RAWだと60MB超えです。あまり沢山撮りすぎると、画像処理が大変ですね。(^o^)

Exif情報が表示されて撮影データが分かるのでしっかりピントがきていた画像をリサイズ(1600x1067ピクセル)して掲示板で紹介します。
オリジナルを半分にトリミング・・・流石にこの撮影条件では色彩的に厳しい、発色はD5と同じかな・・・
0908_1.jpg
D5だとノートリのサイズにトリミング・・・
0908_2.jpg
お魚なしですが、撮影条件がよかったので発色もいいですね、ISO800でしたが、画質は素晴らしい!
0908_3.jpg
0908_4.jpg
0908_5.jpg
連写の続き・・・6コマ連写で順不同・・・
0908_6.jpg
0908_7.jpg
0908_8.jpg
順光で撮影・・・
0908_12.jpg
0908_9.jpg
この後1コマだけジャスピンだったので掲示板にアップ・・・
0908_10.jpg
逆光での撮影・・・掲示板にアップ
0908_11.jpg
2度のお魚付きは追尾ができず、しかもピン甘が多かったです、この点は修行すれば少しは改善できるかも・・・
0908_13.jpg
0908_14.jpg
0908_15.jpg
0908_16.jpg
0908_17.jpg
0908_18.jpg
0908_19.jpg
0908_20.jpg
最初に撮った1コマ・・・逆光でカワセミが目視できない状況だったので、完全にタイミングを逸してしまいましたが、ノートリをリサイズすれば、綺麗な水飛沫が印象的な絵にはなりますか・・・クリックすると大きく見られます。
0908_21.jpg
トビモノ系はSS1/800秒以上ならD5など他のカメラ同様、頭を止めることはできますが、多分高画素の特性で細部までしっかり解像させるためにはSS/1600秒くらいは必要ですね。トマリモノも流石に1/30秒だと細部の表現は無理でしょう。トマリモノでも最低1/125秒は確保しないとダメかな、という感じですね。
参考までに・・・サンプルとして日の丸構図で撮りました。当然連写しましたが、その中でこの1枚がベスト・・・勿論明るい条件下なら1/30秒で撮ることもないのですが・・・RAWを現像しただけ、ノートリのそのままの画像です。画像をクリックすると見られますが、ファイルサイズは22MBもあるのでご注意ください!
D850/AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR/AF-S TC-14E III F/4/ISO64/SS1/30秒
0908_22.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年9月 6日

悪化の一途

悪化の一途をたどるって状況になってきました。今日もメスがトベラの枝で出迎えてくれたのですが、30分くらい何もせずに飛び去り、10分後に戻ってから1度飛び込んで失敗、その5分後に死角へ飛び込んでエビをゲット、その後再び飛び去って15分後にまたトベラに戻ってきましたが、結局何もせず終わりでした。ま、魚はなかったですが、ワンチャンスで18コマ連写・・・もう羽閉じ残しても意味ないので9コマだけ残しましたが、1時間足らずで9コマっていい方なのかも・・・

0906_1.jpg
0906_2.jpg
0906_3.jpg
0906_4.jpg
0906_5.jpg
0906_6.jpg
0906_7.jpg
0906_8.jpg
0906_9.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年9月 5日

昨日と同じ

今日も昨日と同じで冴えない夕方でした。またカワセミが出迎えてくれたのですが、トラベで30分くらい待たされた後、反対側に移動・・・昨日飛び込んで大物を捕った場所だったので、今日はすぐにカメラを担いで移動、10分くらい待たされて飛び込みましたが、カワセミがどこにいるのか分からない状況で、飛び込んだ場所が想定より20m以上も違ってしまったので、水出の瞬間をファインダー内に入れてもAFが全く追いつかず、全くダメダメでした。

角度も悪かったので、見事な顔隠れが1コマ残せただけ・・・
0905_1.jpg
もう夕食が終わりと思ったら、トベラとピラカンの間に飛来して、まだ狙っている風だったので待っていると、10分くらいで飛び込みましたが、失敗・・・
0905_2.jpg
0905_3.jpg
その後トベラに移って15分待ちで小物をゲットして終了でした。
0905_4.jpg
0905_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年9月 4日

ワンチャンス

何か今のフィールドが遠く感じるようになってしまいました。雨の心配もなさそうだったので、ワンチャンスを期待して重い腰を上げたのは17時前、フィールド着は17時過ぎでしたが、メスがピラカンサの枝で出迎えてくれました。すぐに機材をセットして、さぁ、大物を捕ってね、と声をかけましたが、なかなか飛び込みません・・・その後柳へ、トベラへと移動をしても飛び込まず、ピラカン島を飛び回って裏側で飛び込んで大物をゲット! 今日も短時間でしたが、ただ振り回されて終了かと思って機材を片付け始めました。ところが今裏側で捕った魚は尻尾を捕まえていたので、お休み処で呑み込んだかどうか分からないという話になって、トベラへ行ってみると、メスが戻っていました。もしかしたら魚を落として、再度飛び込むかも、と少し期待しつつトベラの枝からの飛び込みを待っていると、5分くらいで大物をゲットしました、が、ちょうど撤収するカメラマンに挨拶のために目を離している瞬間だったので、慌ててレンズを振り、水出が微妙・・・・しかも明らかにレンズを振りすぎて、数コマ後にファインダー内から消してしまいました。すぐに撮影結果を確認すると、何とか水出に間に合っていて2コマだけ残せました。(^o^) その後すぐに撤収、結局今日の滞在時間はわずか17分、2コマでも効率はよかった、と言えるのかも。(^o^)

0904_1.jpg
0904_2.jpg
3コマ目はピン甘・・・
0904_3.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年9月 3日

いい加減・・・

2日続けて16時半と17時半前後に採餌があったので、今日は16時半前にフィールド着・・・相変わらず午前、午後とも姿は見せるけど、パフォーマンスは少なかったらしい・・・で、夕方はというと、もっとよくない、結局16時半過ぎても何も起こらず、17時過ぎにようやくトベラから飛び込んで失敗、17時19分に飛び込んで普通サイズの魚を捕ったので、すぐにまた飛び込むかと思ったら、30分何もせず、その後ピラカンサの枝へ移動して5分くらい何もせず、またトベラへ移動したので、重い機材を担いで移動してみると・・・ははは、トベラの枝では暴れる大魚をくわえ、満面の笑みを浮かべたカワセミが、私をあざ笑っているようにも見えました。トベラへ移った後、わずか数秒で飛び込んだようです。カワセミに完全に振り回されてますね。いい加減、このメスには付き合いきれない、付き合っても疲れるだけだと、思い知らされた一日でした。ま、夕方1時間半くらいなので、健康維持のための散歩と割り切ればいいだけのことですが・・・

遅い時間帯になると、背景に色が付かずにいい写真も期待できないです、採餌シーンはいつも違うので、撮っている方は飽きることはないですが、見せられる方は飽きてしまうかも・・・ということで今日、やたらに多かった羽閉じカットはすべて没にしました。お魚付きは枝の近くへ飛び込んだので連写は21コマだけ、中2コマピンぼけ、8コマも羽閉じでした。
0903_1.jpg
0903_2.jpg
0903_3.jpg
0903_4.jpg
0903_5.jpg
0903_6.jpg
0903_7.jpg
0903_8.jpg
0903_9.jpg
0903_10.jpg
0903_11.jpg
0903_12.jpg
お魚なしは、羽閉じが半分以上という悲惨な結果でした。
0903_13.jpg
0903_14.jpg
0903_15.jpg
0903_16.jpg
0903_17.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年9月 2日

逆光

8月は日照時間が少なく、特に夕方は暗くて、画質を犠牲にして高感度で撮らなくてはいけない日々が続きました。今日は久しぶりに17時くらいまで晴れ、意外に涼しくて気持ちは良かったのですが、カワセミのパフォーマンスはほぼ最低、最悪・・・しかもトラベの枝からの飛び込みは、半逆光から完全な逆光になって陽が沈むという条件になるので、意図して逆光写真でも狙わない限り、よい写真にはならないのです。今日も12時頃に大物をゲットしたとのことでしたが、採餌のためにトラベの枝に飛来したのは16時過ぎ・・・半逆光の中、2度飛び込んで失敗した後、葦の壁で死角になる場所に飛び込んで大物ゲット・・・その後奥のお休み処でまったりするかと思ったら、結局1時間以上、そのままトラベで休息・・・いつ飛び込むかと待っている方は、強い日差しを受けて日焼けする、虫に刺されるで全くいいことなしでしたね。17時32分にようやく飛び込んで1発で大物ゲットで終了でした。本当に辛い日々は続きます。

半逆光で水面に色を出そうと思うと、カワセミの色は出ない・・・目のあたりも真っ黒・・・綺麗なのは水飛沫だけ・・・ですかね。
0902_1.jpg
0902_2.jpg
0902_3.jpg
このあたりでようやく目に光が・・・
0902_4.jpg
昨日のように待ち時間ゼロと違って1時間以上も待たされると、やっぱり結果はあまり良くないですね。
0902_5.jpg
0902_6.jpg
0902_7.jpg
0902_8.jpg
大魚に左右上下に振り回されてようやく飛び出してきてきましたが・・・
0902_9.jpg
何故かピン甘に・・・
0902_10.jpg
その後4コマがピンぼけになって、ようやくピントが復活・・・
0902_11.jpg
ここからジャスピンで10連写・・・
0902_12.jpg
0902_13.jpg
0902_14.jpg
0902_15.jpg
0902_16.jpg
0902_17.jpg
0902_18.jpg
0902_19.jpg
0902_20.jpg
0902_21.jpg
この後は昨日同様、枝に戻らず葦の壁の後ろを通ってお休み処へ直行でした。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年9月 1日

豪雨の後

豪雨の翌日は所用で行かなかったですが、水が引いて泥水状態もかなり改善されていたにもかかわらず、カワセミのでは悪かったようです。で、今日も出が悪いというか、撮影チャンスが異常に少なかったです。涼しかったので15時過ぎに出かけたのですが、午前中から来ているカメラマンの話では、12時頃に大物を捕ってから1度も姿を見せていないとのことでした。結局池の主のメスがトベラへ飛来したのは16時過ぎ、飛び込まずにピラカン、柳・・・と移動を繰り返し、ようやくピラカンから飛び込んで大物を1発でゲット! しっかり水出に間に合ってファインダー内で追尾していたら、すぐに見ていてピンぼけだとわくるくらいピントが外れてしまいました。撮影後確認したら、カワセミをほぼど真ん中でとらえているのに何故、突然ピントが外れてしまうのか??? 全く理解不能です。大物を捕ったのが16時半では、もう一度飛び込むかは微妙なタイミング・・・私以外のカメラマンは皆、撤収したし・・・私も撤収しようかと迷いましたが、今の撮影結果が納得できないし、涼しいので池の周りを散歩しながら待つことにしました。一周350歩前後・・・12、13周は歩いたかな・・・17時26分にトベラに飛来したのに気づき、急ぎカメラの元へダッシュ! ファインダー内を覗いて露出をチェックすると、もうISO3200ではアンダー・・・6400に感度を上げて設定完了後、トベラの方を見ると、その瞬間に飛び出しました。ははは、間一髪で間に合いました。(^o^) まさに待ち時間ゼロ、素晴らしい! また1発で大物ゲット! カワセミの集中力に負けず、私も完璧にゲット! 30コマ以上連写しましたが、飛び出した枝には戻らず、葦の裏側を通過して直接奥の料理場へ消えてしまったので、最後の10コマは葦の壁しか写っていませんでした、が嬉しい、撮影チャンスは2度だけでしたが、17時半には笑顔で撤収できました。(^o^)

いい感じの水出だったんですが・・・
0901_1.jpg
0901_2.jpg
0901_3.jpg
0901_4.jpg
この後2コマはピントはきていましたが、完璧な羽閉じで没、その後が4コマ連続してカワセミを真ん中にとらえていたのにピンぼけ・・・そのまま最後まで修正ができずにピンぼけでした。そして17時27分・・・水飛沫から21連写まで外しなしでデータを残せました。最初の水飛沫は頭だけ見えてます・・・
0901_6.jpg
わぉ、大きい!
0901_7.jpg
0901_8.jpg
大物が重すぎて飛び出せず・・・
0901_9.jpg
気合いを入れ直して・・・
0901_10.jpg
0901_11.jpg
0901_12.jpg
0901_13.jpg
0901_14.jpg
0901_15.jpg
0901_16.jpg
0901_17.jpg
0901_18.jpg
0901_19.jpg
0901_20.jpg
0901_21.jpg
0901_22.jpg
0901_23.jpg
0901_24.jpg
0901_25.jpg
0901_26.jpg
トベラの枝に戻ってくれれば、葦の壁は越えられていたのに・・・残念!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年8月31日

過去最高のバトル

今日は終日所用で出かけていたので、カワセミ撮影はお休みでした。というこで私が目撃した「過去最高のバトル」シーンを紹介します。空中で嘴をはさみ合って水中へ・・・というような激しいバトルは何度も見ているし、撮影もしているのですが、相手の喉元に噛みついてのバトルは凄い迫力でしたね。

0831_1.jpg
0831_2.jpg
0831_3.jpg
0831_4.jpg
0831_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年8月30日

ゲリラ豪雨

昼間所用で虎ノ門にいたので、全く知りませんでした。テレビのニュース番組ではどこもトップ扱い、いや、本当に凄い雨だったようですね。8/19日に土砂降りに見舞われてひどい思いをしましたが、今回のゲリラ豪雨は全くその比ではなかったようです。16時過ぎに自宅に戻った時には、すでに雨はやんでいたので、様子見のつもりで出かけてみました。17時前に着いてビックリ・・・勿論川は増水して泥水状態・・・池の周りの木道は完全に水没していたので、しばらく土手から池全体を見渡していました。池の水の出口になる水門が開いたのでしょうか、水がどんどん引き始め、15分くらいで木道が部分的に見えるようになったので、ダメ元で機材をセットしてカワセミ探しを始めると、東側の池でまったりしているメスを発見! その後トベラの枝に移ったので、飛び込むかと期待したら、10分くらいで諦めて、ピラカン下の欄干へ移動・・・そこですぐに飛び込んで小魚を捕ったようでした・・・飛び込みの瞬間は目撃できなかった・・・その後ザリガニやエビを捕る時によく止まる低木へ移動、5分くらいして欄干近くへ飛び込んでエビをゲットしました。私一人だったので10mくらいまで近づいてヨンニッパ単体で撮影・・・流石にAFの動きいい・・・手前側に飛び込まれたのでタイミングが完全に遅れたと思いましたが、結果はセーフでした。とはいっても戻る枝までは至近・・・3コマ残すのが精一杯でした。その後18時前に再度トベラへ飛来しましたが、何もしないまま5分くらいで飛び去りました。池の水も泥水状態、すでにかなり暗くなっていたし、高い位置からでは魚は見えなかったのではないでしょうか? 明日も予報では雨・・・しばらくカワセミ撮影は厳しいでしょう。

この画像だけクリックすると大きく見られます。欄干を見ると水位が分かりますよ。
0830_1.jpg
0830_2.jpg
0830_3.jpg
参考までに欄干から水浴び・・・通常時の水面からの高さ・・・
0830_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年8月29日

ゴールデンタイム

久しぶりにピラカンサからの飛び込みで、ゴールデンタイムでの撮影チャンスが何度かあったのに、すべてお魚なし! お魚付きは2度トベラからありましたが・・・

0829_1.jpg
0829_2.jpg
0829_3.jpg
0829_4.jpg
0829_5.jpg
0829_6.jpg
0829_7.jpg
0829_8.jpg
0829_9.jpg
0829_10.jpg
後ほど...

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年8月28日

今日も忍耐!

16時半に着いてからいつものメスのカワセミに2度30分以上トラベの枝で待たされ、結局その時は1度も撮影チャンスなしで、今日もただ忍耐あるのみでしたね。久しぶりにピラカンサの枝から2度飛び込み、1度だけお魚付き・・・でも水面反射の場所に飛び込まれ、色が出ない最悪の条件・・・お魚なしで1度水出から枝戻りまでしっかり追尾できましたが、とにかく虫に刺されながら待たされるのはもういやです。明日以降のことは、また明日決めますが・・・今日もほんの少しだけ幼鳥が遊んでくれたのは救いでしたが、相変わらず採餌が下手で失敗ばかり・・・トベラからの飛び込みは初めて見ました、この時もお魚なしでした。

今日唯一のお魚付き撮影チャンスでしたが、逆光気味で水飛沫が凄くてどこにピントが合っているのか分かりません!
0828_1.jpg
0828_2.jpg
この後こういう感じ・・・
0828_0.jpg
残念ながらお魚なしですが、水出から26連写中23コマです。
0828_3.jpg
0828_4.jpg
0828_5.jpg
0828_6.jpg
0828_7.jpg
0828_8.jpg
0828_9.jpg
0828_10.jpg
0828_11.jpg
0828_12.jpg
0828_13.jpg
0828_14.jpg
0828_15.jpg
0828_17.jpg
0828_16.jpg
0828_18.jpg
0828_19.jpg
0828_20.jpg
0828_21.jpg
0828_22.jpg
0828_23.jpg
0828_24.jpg
0828_25.jpg
幼鳥は水出後、どちらに向かって飛んでいくのか予測ができません。
0828_26.jpg
0828_27.jpg
0828_28.jpg
17時22分、トベラからの飛び込み・・・この後すぐにメスが奥から出撃して追い払いました。そしてトベラの枝に戻り、1番虫が群がる時間帯に30分以上何もせずに飛び去りました。
0828_29.jpg
0828_30.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年8月27日

忍耐!

ホント、今更ながらカワセミ撮影って「忍耐!」の一語に尽きると実感しました。今日は暑さも和らいだので15時に出撃・・・池の主のメスがトベラの枝で出迎えてくれたのですが、機材のセットが完了後すぐに幼鳥を追って飛び出してしまいました。その幼鳥、東側の池に飛来して数回飛び込んでくれましたが、とにかく止まる枝がどこも低い位置なので、猛スピードでの飛び込みに反応するのはきわめて困難、飛び出して戻るまでが2秒とかかっていないでしょうね。しかも小物を狙っているのに成功確率はまだ低いままです。で、少し楽しませてもらった後、今度は主のメスの番になりましたが、今日も本当に飛び込まない、最長で40分もただトベラの枝にいる姿を眺めさせられました。しかも逆光気味だったので、飛び込み位置にレンズを向けてファインダーを覗くと、水飛沫が明るすぎてカワセミの動きを確認することができず、追尾はほとんどできませんでした。

この時は2コマだけ・・・この瞬間だけでも残せたのは幸いでした。
0827_1.jpg
この時は3コマだけ・・・
0827_2.jpg
この時は飛び出し後、手前に飛んできたので4コマ目からAFがついていけずに5コマ超ピン甘、その後方向転換してくれてため14コマ追尾できました。(^o^)
0827_3.jpg
お魚なしのこの時は5コマだけ・・・
0827_4.jpg
幼鳥の飛び込み・・・小魚付きのこの時は4コマだけ・・・
0827_5.jpg
この時は1コマだけ・・・
0827_6.jpg
この時は何とか8コマまで追尾できました。
0827_7.jpg
スミマセン、続きは後ほど・・・今日は時間がないので!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年8月26日

ワンチャンス

今日もワンチャンスでした。もっと撮りたい~!(^o^) トベラの枝に出てきて飛び込むまで40分待ち、本当にホント、集中力の維持は不可能です。これだけ待たされると、まず飛び出しの瞬間に、瞬時に反応できません。今日も17時18分、ワンチャンスと分かっていましたが、一瞬の遅れが致命的・・・やっぱり水飛沫からしっかりピントを持って行かないと、20コマ程度の追尾は無理ですね。どこかのタイミングで必ずピントが外れてしまいます。幼鳥の出も悪かったし・・・辛い日々が続きますね。

それでも今日は10コマ残せました。
0826_1.jpg
この後2コマがピンぼけ・・
0826_2.jpg
0826_3.jpg
0826_4.jpg
0826_5.jpg
0826_6.jpg
0826_7.jpg
0826_8.jpg
0826_9.jpg
0826_10.jpg
幼鳥はまだ飛び込む前の練習が必要のようでした。
0826_11.jpg
0826_12.jpg
0826_13.jpg
0826_14.jpg
0826_15.jpg
0826_16.jpg
この後、完全に葉被れの場所へ飛び込みましたが・・・

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年8月25日

痛恨!

猛暑だから行かない、と言いながら、行ってしまう・・・やっぱりカワセミ病はたちが悪い病ですね。(^o^) 流石に暑かったので出撃は5時前、ま、ワンチャンスあればいいという思いでした。状況は相変わらずで、夕食時間帯にメスが縄張りに侵入してくる幼鳥を気にして、延々と目立つ場所、トベラの枝でまったり・・・無風で蒸し暑い、蚊などの虫が群がる、いつ飛び込むか分からないままただ待つって、もはや苦痛以外の何ものでもないです。当然集中力が維持できず、17時48分、「あ、飛び出した!」と思った瞬間には手遅れ・・・想定より遠くへ飛び込まれたこともありますが、水出の瞬間には全く間に合わずピンぼけ連発・・・折角大物ゲット、しかも魚の尾をかろうじて捕まえただけだったので、暴れる魚を必死でこらえながら枝に戻る様は、まさにドラマだったのに・・・戻る間の4コマしか残せなかったとは・・・あ~あ、痛恨の極みです。ま、あの過酷な状況下で、飛び込むまで30以上も待たされて、4コマ残せたんだからラッキーだったのかも、急に蚊に刺されたところが痒くなってきました。(^o^) メスは勿論、夕食は終わり、満腹でしばらく動けない状態だったので、早速幼鳥が飛来して少し遊んでくれました。でも暗い・・・欄干からの飛び込みでも、幼鳥には難しく、飛び込んでもほとんど成果なしでしたね。

ISO3200で撮りましたが、大きくトリミングしてます。
0825_1.jpg
0825_2.jpg
0825_3.jpg
0825_4.jpg
0825_5.jpg
0825_6.jpg
0825_7.jpg
0825_8.jpg
0825_9.jpg
0825_10.jpg
0825_11.jpg
0825_12.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年8月24日

暑い~

猛暑日にはフィールドへ行くべきではないですね、カワセミも暑いと、日の当たる場所には出てきません!(^o^) 16時前に外に出たら、まだ暑かったので再び涼しい部屋に戻ってしまいました。でもやっぱり1度の撮影チャンスでもいいので出かけてしまいますね。着いてみると予想通り出は最悪・・・幼鳥が少し遊んでくれただけで、大物捕りのメスは結局18時15分に1度、トベラの枝から飛び込んだだけ、しかも失敗、そのまま塒へ飛び去ってしまいましたが、今日も夕食はどこで済ませたのでしょう??? 暑い中、撮影チャンスがないと死ぬほど辛いので、明日は本当にお休みして、大人しく仕事します。在庫もかなり溜まってしまったので、整理もしなくては・・・

18時15分というと、もう暗すぎます。やっぱりお魚はあった方がよかったですが、水出の水飛沫がちょっぴりいい感じでした。
0824_31.jpg
幼鳥は動きのパターンが分からないので、いつも苦労してます、連写してもデータが残りません。
0824_32.jpg
0824_33.jpg
0824_34.jpg
0824_35.jpg
0824_36.jpg
0824_37.jpg
0824_38.jpg
0824_39.jpg
0824_40.jpg
水路の欄干に幼鳥が2個体・・・手前の方が今にも飛び込みそう、という時に人が・・・
0824_41.jpg
当然人が近づいてくるので奥の方が先に飛び出すと思って、ピントを合わせると・・・
0824_42.jpg
0824_43.jpg
0824_44.jpg
0824_45.jpg
昨日はエビを捕ったんですが・・・
0824_46.jpg
0824_47.jpg
0824_48.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年8月23日

お休みのつもりが・・・

今日は暑いし、カワセミのでも悪いし、撮影はお休みするつもりでしたが、16時過ぎには少しは暑さが和らいだので、やっぱり足が向いてしまいました。(^o^) カワセミの出が悪いというより、カメラマンが期待するところから飛び込まない、飛び込み回数が少ないだけで、実際は池のどこかにメスがいるのです。昨日は一度も止まらなかったトラベの枝に、お休み処から16時40分に出てきました。そして7分後に飛び込んで・・・一発で大きめの魚をゲット、その後もトベラに残っていたのですぐに飛び込むかと思ったら、全く飛び込まない・・・と、幼鳥が飛来して採餌を始めると、早速追い払うために出撃・・・そんな繰り返しを何度も・・・そして夕食を済ませたのは18時前、再びトベラから1発で大きめの魚をゲットしました。その後欄干へ移って数回水浴び、最後の羽繕いを済ませて18時10分に塒へ・・・それから幼鳥が再び戻ってきて、欄干から4、5回トライするもなかなか捕れず、結局エビを一匹捕っただけで塒へ・・・時計を見たら18時25分でした。やっぱりカワセミがいれば、撮れる撮れない関係なく、最後まで付き合ってしまいますね。(^o^)

撮影チャンスが少ないので、とにかく連写、追尾です・・・水飛沫から枝戻りまで27連写・・・最初の水飛沫の他4コマはピンぼけで没・・・数枚ピン甘がありますが、以下23コマ・・・2秒のドラマですが、今回はシオカラトンボがゲストで登場してくれました。(大笑)
0823_31.jpg
0823_32.jpg
0823_33.jpg
0823_34.jpg
0823_35.jpg
0823_36.jpg
0823_37.jpg
0823_38.jpg
0823_39.jpg
0823_40.jpg
0823_41.jpg
0823_42.jpg
0823_43.jpg
0823_44.jpg
0823_45.jpg
0823_46.jpg
0823_47.jpg
0823_48.jpg
0823_49.jpg
0823_50.jpg
0823_51.jpg
0823_52.jpg
0823_53.jpg
幼鳥も含め他の写真は後ほど・・・

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年8月22日

暑くなると・・・

今日からまた暑くなりましたね、明日は猛暑日の予報・・・で、暑くなるとカワセミの行動パターンが変わるってホント? そう思わせるような不可解なことがありました。トベラの枝に止まる寸前に急ブレーキをかけて止まらない・・・こんなシーンを3度も見ました、ではピラカンサの枝へ行くのかと、思ったら行かない。今日は結局1度もよく止まる枝に止まりませんでした。ということで想定外の場所から飛び込まれてばかりで、最悪状態でした。明日はお休みしなさい、というお告げかも。(^o^)

こういう瞬間は、「涼」を感じますが、やっぱりお魚はあった方がいいですね。
0822_31.jpg
飛び込まれた場所は最悪・・・
0822_32.jpg
0822_33.jpg
0822_34.jpg
お魚付きはワンチャンス・・・でも奥のお休み処から不意を突かれて水出に全く間に合わず・・・しかも背中向きだったので悲惨な結果に・・・
0822_35.jpg
0822_36.jpg
ところでメスは日々綺麗になっていく印象ですね、丁寧に羽繕いしている効果が出てきたようです。
0822_37.jpg
0822_38.jpg
トマリモノを撮るために設定を変えた・・・シャッタースピードを落として低感度にした瞬間に飛び出されてしまいました。目の前に幼鳥が飛来したからです。
0822_39.jpg
0822_40.jpg
欄干からも追い出しのために出撃・・・
0822_41.jpg
0822_42.jpg
18時前に追い出された幼鳥・・・
0822_43.jpg
結局メスはどこで夕食を済ませたのだろう???

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年8月21日

チャンスが少ない・・・

撮影チャンスが少ない時には、しっかり追尾して稼がないと・・今日は池の主のメスの飛び込みを見たのは4度だけでした。何故かピラカンサの枝には1度も飛来せず、トベラの枝から3度お魚付き、ピラカンの下の低木から1度ザリガニ付き・・・何とすべて1発で仕留めました。

水中から枝まで25連写しましたが、残念ながら20コマしか残せず・・・以下16コマ、外れなしのほぼジャスピン・・・ISO800なので1/4サイズまで大きくトリミングしました。最初のコマは水中のカワセミのコバルトブルーの背中が・・・私にはよく見えます。(^o^)
0821_31.jpg
0821_32.jpg
0821_33.jpg
0821_34.jpg
0821_35.jpg
0821_36.jpg
0821_37.jpg
0821_38.jpg
0821_39.jpg
0821_40.jpg
0821_41.jpg
0821_42.jpg
0821_43.jpg
0821_44.jpg
0821_45.jpg
0821_46.jpg
この後ちょっと力尽きました・・・4コマがかなりピン甘、1コマが完全にピンぼけで没した・・・
0821_47.jpg
0821_48.jpg
0821_49.jpg
0821_50.jpg
スミマセン、他は後ほど・・・

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年8月20日

幼鳥も・・・

幼鳥もいよいよピラカンサやトベラの枝から飛び込むようになりました。今後が楽しみですね。今日は昼過ぎから成鳥メスと幼鳥3個体が交代で飛来して素晴らしいパフォーマンスだったそうです。私がフィールドに着いた時にはすでにそのパフォーマンスは終了・・・18時までの2時間強で成鳥メスは結局ピラカンサとトベラの枝から1度づつ飛び込んでお魚なし、その後柳へ移動して大物をゲットして終了でした。とにかく縄張りに侵入してくる幼鳥を気にしすぎですね。3個体が飛来する状況では、守り切れませんよ。もっと自分のことだけを考えて採餌してくれるとよいのですが・・・でも嬉しいことに監視しているメスの目を盗んで幼鳥がピラカンサから2度も飛び込んでくれました、1度は小物ですが採餌に成功・・・狩りテクニックは着実に向上させていますね。

幼鳥の飛び込みは本当に速い! メスを意識しているのか、捕った後は必死で逃げるって感じの猛スピードですね。(^o^) 水出には全く間に合いませんでしたが、何とか9コマまで追尾できました。羽の上向き、下向きのよい6コマ目と8コマ目カットを大きくトリミングして紹介します。ようやく幼鳥のトビモノで納得の瞬間を切り取ることができました。(^o^)
0820_31.jpg
0820_32.jpg
水出から3コマ目くらいのタイミングから・・・3コマ目まではピン甘でした。
0820_33.jpg
0820_34.jpg
0820_35.jpg
0820_36.jpg
0820_37.jpg
0820_38.jpg
0820_39.jpg
トベラからのお魚なしは、結構追うことができました。28コマ連写しましたが、8コマはピンが外れました・・
0820_40.jpg
0820_41.jpg
0820_42.jpg
0820_43.jpg
0820_44.jpg
0820_45.jpg
この後残念ながら方向転換されて3コマがピンぼけ・・・その後11連写、暗くて高感度撮影、コントラストも低く、発色も悪いのでピンぼけというより、しまりのないカットが多い・・・
0820_46.jpg
0820_47.jpg
0820_48.jpg
0820_49.jpg
0820_50.jpg
0820_51.jpg
0820_52.jpg
0820_53.jpg
0820_54.jpg
0820_55.jpg
0820_56.jpg
この後葦にピンを持って行かれて5コマがピンぼけ・・・無事復活・・・
0820_57.jpg
0820_58.jpg
最後は万歳で終了!(^o^)
0820_59.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年8月19日

土砂降り

昼間は晴れていて暑かったので、全く行く気なし。16時には気温も下がったので行こうか行くまいか・・・迷ったあげく行きました。雨雲の動きはしっかりチェックしていたのに・・・着いて15分もしないうちに雷が鳴り響く・・・雲の動きが速く、あっという間に雨雲に覆われてしまいました。どうせ降っても10分くらいだろうと、再度スマホで雨雲の動きをチェックすると・・・上空すでに土砂降り予測、しかも1時間は降り続きそう・・・家を出るときの予報は外れたのに、どうしてフィールドに着いてからの予報は当たるのだろう。勿論身動きもできず、ただじっと待つだけ・・・雨対策は万全、機材さえ濡らさなければ問題はないのですが、フィールドでこんなに酷い雨にやられたのは初めてですね。小降りになった時点で撤収しましたが、シャッターを切ることは1度もありませんでした。ま、こういうこともありますよ。(^o^)

昨日の撮影分を紹介します。15時30分過ぎから18時までの間に14回も飛び込むという大サービス、縄張りを主張するなら今後もこれくらいのパフォーマンスを見せて欲しいですね。(^o^) 結構小物を捕っていたのが、この回数になった理由ですが、結局大物は落とした時と16時14分の2度だけでした。かなり待たされましたが、トラベの枝から飛び込んでようやく大物をゲット、この時も水飛沫からシャッターを切ったのですが、水出後に何故がピントが外れてしまいました。もっと修行してこの課題を克服しないと・・・ですね。ISO1000で画質上問題がないので、大きくトリミングしました。以下、2秒のドラマです。
0818_46.jpg
0818_47.jpg
この後こんな感じで続けて4コマがピン甘・・・
0818_48.jpg
0818_49.jpg
ここから外れなしで18連写・・・ほぼ完璧!
0818_50.jpg
0818_51.jpg
0818_52.jpg
0818_53.jpg
0818_54.jpg
0818_55.jpg
0818_56.jpg
0818_57.jpg
0818_58.jpg
0818_59.jpg
0818_60.jpg
0818_61.jpg
0818_62.jpg
0818_63.jpg
0818_64.jpg
0818_65.jpg
0818_66.jpg
0818_67.jpg
この後完全にカワセミは消えてしまいましたが、3コマ目に再登場・・・
0818_68.jpg
0818_69.jpg
この後方向転換されて追尾終了、障害物がありながら上手くD5のAFが機能してくれました。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年8月18日

カワセミはドラマ

何故ごく普通の人が、カワセミ観察、撮影にはまってしまうのでしょう? それはカワセミは「ドラマ」だから、どんな仕草、行動にもドラマがある、それがどんなに些細なことであってもドラマがあるからでしょう。カワセミは、今では身近な存在になりましたが、その生態や習性には解明できない謎があり、興味が尽きることはありません。カメラが進化を続けるおかげて、撮影では、1/1000秒単位で目視できない一瞬を切り取ることができます。後でその一瞬、一瞬を確認すると、そこにはまさにドラマがあったことに気づきます。今日はどんなドラマがあったのか・・・1.5秒の間のドラマです。(^o^)

8/10日に「落とした魚は大きかった!」をアップしましたが、本当に大きな獲物を呑み込む前に落としてしまうショックは、カワセミにしか分からないでしょうね。(^o^)
17時46分、お休み前の最後の食事のつもりで捕った大きな魚・・・落としてしまった!
水飛沫にしっかり間に合ったのに・・・
0818_32.jpg
水出後のこの次から何と4コマもピンぼけ・・・
0818_33.jpg
ようやくピントが戻ってヤレヤレ・・・お~大物だ! ここから外れなしの13連写・・・
0818_34.jpg
暴れる魚に一瞬ブレーキをかける・・・
0818_35.jpg
くわえた位置が悪かった・・・
0818_36.jpg
重い頭の方に振られて・・・
0818_37.jpg
何とか体勢を元に戻して・・・
0818_38.jpg
さあ、早く止まり枝へ戻ろう・・・と、上昇体勢へ・・・
0818_39.jpg
そうはさせまいと、魚の方が激しく抵抗・・・
0818_40.jpg
激しく抵抗する魚に耐えられず落としてしまった・・・その瞬間、カワセミは一瞬固まる(ノイズが気になりますが、この瞬間だけ大きくトリミングしました)・・・カワセミと魚の目が対照的!
0818_31.jpg
嘴に残ったのは鱗だけ・・・
0818_41.jpg
一瞬ストップして落とした魚を、よだれをこぼしながら眺める・・・相当ショックを受けたようで瞬膜が・・・
0818_42.jpg
すぐに気を取り戻して止まり枝へ・・・
0818_43.jpg
0818_44.jpg
0818_45.jpg
この後、すぐに小魚1匹と普通サイズの魚を続けてゲットして18時に塒へ・・・今日も一日ありがとう!(^o^)
今日は短時間でいっぱい撮りすぎました・・・残りの写真は後ほど・・・

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年8月17日

幼鳥が3個体

池の状況に変化が・・・いや、残念ながら好転したという訳ではないです。昨日も幼鳥が3個体、池に飛来していましたが、今日も3個体目撃しました。その一番強いというか、大きな幼鳥は、すでに下嘴が明確に赤色でメス、胸の黒さも薄れているのですぐに区別がつきます。ちなみにこの幼鳥メスは、池の主の成鳥メスとバトルを展開し、今でも争っています。大胆にもピラカンサの枝にも飛来しますが、私がいた間は欄干、東側の池、柳の枝あたりを転々としていました。メスが出撃して追い出されても、すぐにまた戻ってくるようになりました。いずれにせよ仲良く池で採餌してくれるとよいのですが・・・

主のメスは相変わらずです。4時半に大物を一発でゲット・・・その後はお休み! かなり近めに飛び込まれて水出に間に合わず・・・
0817_31.jpg
0817_32.jpg
0817_33.jpg
0817_34.jpg
0817_35.jpg
0817_36.jpg
この後5時にはトベラの枝に飛来して40分くらい羽繕いなどして飛び込まず、ピラカンサへ移動・・・欄干近くの遠いところへ飛び込んで一発でゲット・・・
0817_37.jpg
0817_38.jpg
0817_39.jpg
この後ピントが欄干へ持って行かれてお仕舞いでした。幼鳥も少し遊んでくれました・・・欄干からの飛び込みは水面までの距離が近すぎて追うのが困難ですね。
0817_40.jpg
0817_41.jpg
0817_42.jpg
柳から飛び込んだときには採餌に失敗・・・
0817_43.jpg
0817_44.jpg
0817_45.jpg
2羽一緒にファインダー内に入れるのは難しいです・・・
0817_46.jpg
0817_47.jpg
0817_48.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年8月16日

雨雨雨・・・

何か8月の雨、記録的なんですってね、梅雨の間は何故か雨が少なく、日照時間もかなりあった・・・梅雨が明けてから雨ばかり。猛暑もいやだけど、こう雨が続くのもいやですね。1日中降ることもないので、カワセミ撮影はできていますが、昨日は流石にお休みしました。出が悪いことは分かっているので、今日もお休みしようかと思ったんですが、2時頃に雨がやんだので出かけてみました。川は増水して流れが速く、カワセミの採餌は難しそう・・・ということは池で採餌する可能性が高い・・・などと淡い期待を抱きながら池に到着。15分くらいでメスがトラベの枝に飛来しましたが、10分以上何もせず、と、幼鳥らしき個体が通過すると、すぐに出撃・・・なかなか戻ってこない、雨がポツポツ・・・しばらくしてピラカンサの枝に戻ってきましたが、次第に雨脚が強くなり、採餌は無理な状況になってしまいました。実際飛び込まずにどこかへ飛び去りました。30分くらいしてから追われていた幼鳥が欄干に飛来、まだ雨は降っていたので、飛び込みそうで飛び込まない・・・そのうちにメスが飛来して追い払う・・・こんな状況でした。4時前にメスが再びピラカンサへ戻って2度飛び込んで2度とも失敗・・・少し間を置いて再挑戦したらようやく大物をゲットしました。雨は小降りになりましたが、次の飛び込みは2時間後の6時・・・とても付き合いきれません。早々撤収しました。

この1枚が撮れただけで雨の中、出かけた甲斐がありました。(^o^) 片手に傘、想定よりも遠くへ飛び込まれて片手でレンズを振りましたが水出に間に合わず、36連写中、水飛沫と水出がピンぼけ、1/3はピン甘、1/3は羽閉じ・・・でも10コマ以上残せました。
0816_31.jpg
3コマ目からピントが合ってきました・・・
0816_32.jpg
0816_33.jpg
0816_34.jpg
ここから最初に紹介した1枚も含め、珍しく羽の開き具合がいいカットが数枚続きました。片手撮影の割には追尾ができた方ですが、微妙にピントが外れては戻りって感じでしたね。
0816_35.jpg
0816_36.jpg
0816_37.jpg
0816_38.jpg
0816_39.jpg
0816_40.jpg
0816_41.jpg
0816_42.jpg
0816_43.jpg
0816_44.jpg
お魚なしの2度は水出に間に合いました。
0816_45.jpg
0816_46.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年8月14日

ホント、最悪!

雨は大丈夫そうだったので、4時半頃カワセミの様子を見に出かけました。メスがピラカンサの枝の下にある低木でお出迎えしてくれたのですが、15分くらい飛び込みそうで飛び込まず・・・ようやく飛び込んで小物をゲット、すぐに呑み込んでしまったので、ピラカンサの枝へ上がるかと思ったら、どうも別の個体が侵入したのか反対方向へ飛び去ってしまいました。結局飛び込みを見たのはこの1度だけ、ピラカンサへは1度も飛来せず、トラベには1度2、3分立ち寄っただけ・・・小雨が降る中、暗くなったので撤収しました。今日も池の周りをしっかり散歩できましたが、撮影チャンスがないのでは、家の周りを散歩しているのと同じこと・・・今まで期待を込めて通い続けましたが、その期待もできない状況では、しばらくお休み以外の選択肢はなさそうですね、ブログは在庫で更新します。

まさか撮影チャンスがこれだけとは・・・撮っておいてよかった。(^o^)
0814_31.jpg
0814_32.jpg
0814_33.jpg
0814_34.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年8月13日

謎の水飛沫

2度の撮影チャンスを期待して、2時過ぎに出撃したのですが、見事にその期待は裏切られました。カワセミの出の悪さは、もう極限状態・・・カワセミ撮影は「待ち」が必須なので、「忍耐」は常時求められますが、流石に限界というのが感じられる日々ですね。池周辺には、推定で4~5個体のカワセミがいますが、池に飛来して採餌をする機会が2~5時間に1度でしょうか。その要因ははっきりしています。池の縄張りの主であるメスが、縄張りを主張するだけで、実際には3、4回/日しか採餌をしないからです。そして侵入する個体はすぐに追い払われてしまうので、飛来回数も減ってしまったからです。今日は結局、4時40分に1度、大物をゲットして終了でした、まさに撮影チャンスは1度だけ、シャッターチャンスも1度だけの1発勝負・・・このチャンスを逃したら数時間の辛い待ち時間がムダになる・・・何かカワセミ撮影が異常、異様な雰囲気に包まれているって感じですよ。(^o^) 今日、はっきりしたことは、このメス、夕食は6時以降、東側の池の暗いところで済ませているということ。昨日、今日採餌しているところを確認しました。その前も実際6時半まで待ちましたが、ピラカンサやトラベの枝に飛来したことは1度もなかったので、東側の池で密かに最後の食事を済ませていたのだと思います。相手はメスですからね、まだ育雛後のボロボロ状態で美しくないので、撮って欲しくないと思っているのかも・・・

1発勝負のつもりで臨みましたが、私が勘違い? カメラが勘違い? 謎の水飛沫に阻まれてしまいました。以下、ノートリ、リサイズのみ、中央の水飛沫は???
0813_31.jpg
0813_32.jpg
0813_33.jpg
どうもカワセミが飛び込んだ手前近くに鯉がいたようです。カワセミの水飛沫より巨大だったので、ピントが見事にそちらに合ってしまいました、かなり面白い、珍しい瞬間でしたね。(^o^) 奥からカワセミが飛び出してきましたが、鯉が飛び跳ねて、カワセミの方がビックリして魚を落とす・・・なんて瞬間が撮れていたら相当面白かったんですが・・・
0813_34.jpg
0813_35.jpg
3コマ後、ようやくカワセミにピントが・・・やれやれ、一発勝負に完敗せずに済みました。(^o^)
0813_36.jpg
0813_37.jpg
0813_38.jpg
0813_39.jpg
0813_40.jpg
0813_41.jpg
6時以降、雲に覆われ暗くなっていたので、最初に見つけてカワセミが移動するときに撮った時がF3.5、SS1/800秒、ISO6400でした。D5はISO6400でもしっかり解像します。
0813_48.jpg
採餌失敗でしたが、この時はF3.5、SS1/640秒、ISO12800・・・
0813_49.jpg
0813_50.jpg
0813_51.jpg
この後奥の見えない場所へ移動・・・そこから飛び込んで何か捕ったのは確認できました。食事が済んで最後の水浴び・・・6時半前でしたがF2.8、SS1/640秒、ISO51200、流石に解像してません! 証拠写真以下のレベルですね。(^o^) ただこんなに暗くてもAFで小さな被写体が撮れること自体、凄いことなのかも・・・
0813_42.jpg
0813_43.jpg
0813_44.jpg
0813_45.jpg
0813_46.jpg
0813_47.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年8月12日

縄張り主張?

池の主の縄張り意識は日々高まっているのでしょうか? 今までは採餌後、奥のお休み処でまったりしながら、侵入者が飛来するとすぐに出撃して追い出しにかかるという状況でした。今日の様子から、繰り返し侵入してくる複数の幼鳥から縄張りを主張するために、目立つ場所で自分の存在を誇示し、さらに目を光らせて監視しているかのようでした。午前中は2時間も飛び込むことなくピラカンサの枝にいたとのこと。そして私が4時前に着いて以降は、4時前にピラカンサへ飛来してすぐに飛び込んで、一発で大物ゲット。その後4時半すぎにトラベの枝に飛来した後は、飛び込むことはなく、ピラカンサの枝へ移ったりして1時間以上も何もせずでした。そして多分追い出すために飛び出したと思いますが、10分後にピラカンサに戻ってきて、今度はすぐに飛び込みましたが採餌に失敗してそのまま飛び去りました。今日は明るかったので6時半まで待ちましたが、帰り際に下の池にいるところを発見、結局暗くなりましたが6時50分まで付き合いました。3度飛び込んでようやく3度目の正直で普通サイズの魚を捕って終了でした。久しぶりにD5でF2.8開放、ISO25600の世界でしたよ。(^o^)  カワセミの行動を把握するのは本当に難しい・・・いや、不可能ですね。

こういう飛型というか、羽の開き具合は理想型の一つなのですが・・・育雛後でポロポロで美しくないはずのメスが、美しく見える!(^o^) でもやっぱりお魚がないと・・・ですかね。
0812_30.jpg
露出設定中に飛び込まれましたが、上手く反応できて水飛沫から、15コマまではピントは連続して完璧でした。やっぱりD500よりD5の方が優れているっていうことですかね? しかしどうして羽の開きが下向きばかりなのだろう??? このときは奇数の11コマ/秒で撮ったのですが・・・
0812_31.jpg
0812_32.jpg
0812_33.jpg
0812_34.jpg
0812_35.jpg
0812_36.jpg
0812_37.jpg
0812_38.jpg
0812_39.jpg
0812_40.jpg
0812_41.jpg
0812_42.jpg
0812_43.jpg
0812_44.jpg
0812_45.jpg
飛び込み回数が少ないので、魚は捕って欲しい!
0812_46.jpg
0812_47.jpg
0812_48.jpg
0812_49.jpg
0812_50.jpg
この後最初に紹介した1コマがあって、向きを正面に変えたために追従できず、ピン甘、ピンぼけ連発でした、残念!
以下は6時半過ぎです。日が陰ると急に暗くなる場所で、距離が近いのでテレコンを外してF2.8開放にしても、SS1/640秒を確保するためには感度はISO25600まで上げなければいけないレベルです。ホント、そんな条件下で撮ってどうするの?って、自分でも思いました。(^o^) 流石に暗い上に低い位置からの飛び込み、ピントが合ったデータはわずかでしたね。
0812_51.jpg
手前に飛び込まれて、水出は後ろ向き、このときにお魚ゲットでした。
0812_52.jpg
最後に塒へ飛び去る瞬間・・・
0812_53.jpg
0812_54.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年8月11日

待ち時間が・・・

・・・辛いです。今日は涼しかったので、2度撮影チャンスを得るために3時過ぎにフィールドに着きましたが、結局4時半まで待たされました。ここ数日、5時前後に夕食に来ているので、逆計算して3時半頃にも大物をゲットしてくれるだろうと期待していたのに、甘かったですね、見事に裏切られました。(^o^) ま、散歩がてら出かけているので、今日も池の周りを何周も散歩できたのは良かったですが、正直、こう出が悪いと本当に辛いです。で、1時間半も1枚も撮れずに待たされ、トラベに飛来したのは4時半でした。2度飛び込んでくれたのですが、1度目は失敗、2度目は小物をゲット、何故? 当然満腹にはならないので、もう一度と期待したら、なかなか飛び込まない・・・ピラカンサへ移動しても飛び込まない、そして柳へ移動して死角へ飛び込んで大物ゲット! 時計を見たら5時少し前でした。やっぱり5時前後に夕食、ということで今日は終了と諦めた5、6人のカメラマンが撤収・・・私も今日は早く来たので帰ろうと思いましたが、消化不良だったので残りました。何が消化不良って、2度の撮影チャンスを2度ともしっかりものにしたはずなんですが、その95%が羽閉じという信じられない結果だったんです。5時半に再びトラベに飛来、今度は一発で大物をゲットしました。最近何故か勘が鈍って、想定している飛び込み場所=とりあえずピントを合わせている場所とは違うところに飛び込まれています。ファインダー内で水出の瞬間に追いついているのですが、距離がありすぎてカメラのAFが追いついてくれません、D5でもやっぱりあまり距離があるとダメですね。今日は暗かったので久しぶりにD5で撮りましたが、高感度の画質のことを気にせずに躊躇なく撮れるのは嬉しいですね。20コマ以上連写できたのも嬉しい!

このメス、ボロボロで美しくないので、羽の開きは上向きより下向きの方がよいかもしれませんが、とにかくその両方でもない羽閉じが多すぎました。今日のお気に入りの1枚、15コマ目・・・
0811_31.jpg
水から頭が出た瞬間はピンぼけ、その後は数コマピン甘が続きましたが、ピンが外れずに20連写以上は超久しぶり・・・でも羽の開き具合は最悪!
0811_32.jpg
0811_33.jpg
0811_34.jpg
0811_35.jpg
0811_36.jpg
0811_37.jpg
0811_38.jpg
0811_39.jpg
0811_40.jpg
0811_41.jpg
0811_42.jpg
0811_43.jpg
0811_44.jpg
0811_45.jpg
0811_46.jpg
0811_47.jpg
0811_48.jpg
0811_49.jpg
0811_50.jpg
お決まりのトラベの枝に戻ると思ったら、この後方向転換・・・ファイだー内で追えず終了。
0811_51.jpg
小物を捕ったときはこの1コマ以外すべて羽閉じ・・・
0811_52.jpg
失敗したときは2コマだけ上向き・・・このカットは羽閉じですが、水飛沫と水面映りが面白い・・・
0811_53.jpg
0811_54.jpg
0811_55.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年8月10日

落とした魚は・・・

・・・大きかった!(^o^) ここ数日、5時前後にピラカンサの枝に飛来しているので、今日もそのタイミングで出かけました。ほぼ時間通りの5時過ぎに飛来、2度飛び込んで、1度失敗、2度目に大物ゲットしてお休み処へ向かう途中で落としてしまいました。串刺しが少し浅かったようで、暴れる魚をしっかりくわえていることができなかったようです。お腹がすいているはずなので、すぐにまた飛び込んでくれるものと期待しましたが、大物を落としたショックが大きかったのか、どこかへ消えてしまいました。その後6時過ぎまて待ちましたが、結局再来することはありませんでした・・・幼鳥も姿を見せなかったので、ワンチャンスでお仕舞い・・・縄張りの主の出が悪いと、もうお手上げですね。

かなりの大物でした・・・
0810_31.jpg
想定よりかなり手前に飛び込まれたため、またも水出から数コマはピンぼけ・・・
0810_32.jpg
この後5コマもピン甘続きでようやくピントが戻ってくれました。
0810_33.jpg
0810_34.jpg
0810_35.jpg
0810_36.jpg
0810_37.jpg
0810_38.jpg
落とした瞬間は、カワセミをほぼ中央でとらえていたのに何故か手前の雑草にピントを取られてしまいました。
0810_39.jpg
その前の採餌失敗・・・
0810_40.jpg
0810_41.jpg
0810_42.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年8月 9日

カワセミは美しい

いつも池へ行くときと、帰るときに必ず確認する場所でようやくカワセミとの出会いを果たしました。5時前に自宅を出ましたが、まだ外気温は33度、暑かったですね。いつもの池の手前にも池があって、そこを縄張りにしている個体がいることは分かっていましたが、まだ1度も撮影チャンスに恵まれたことはありませんでした。いつも自転車で通過するときにあの石の上にカワセミがいたらいいな~と、思って確認していたのですが、お~いるじゃない・・・急ブレーキをかけて急ぎカメラをセット、間に合いました。(^o^) 水面の映りも綺麗だし、まさにイメージしていたとおりの絵になりました。今日やこの1枚だけで、暑い中出撃した甲斐がありましたね。数分後に飛び去ったので、池へ急行・・・着いたら、「数分前に飛び込んで大物をゲットしたよ」と言われてガッカリ、今日はもうお魚付きはダメかなと諦めていましたが、1時間後に水路近くの柳の枝から飛び込んでゲットしてました。縄張りへ侵入する幼鳥には、今日も執拗に追い出しに動いてました。

大きな画像は後で掲示板にアップします。
0809_31.jpg
水出の後、右へ行くか左へ行くか全く分からない場所なので、逆方向へレンズを振ってしまって失敗しました。
0809_32.jpg
0809_33.jpg
成鳥メスが欄干にいた幼鳥に向かって飛んできたシーンを2度目撃しましたが、バトルには発展しませんでした。
0809_34.jpg
今日は残せたデータが少ないので、2日前のお魚なしを紹介します。捕った大物を水出の時に逃してしまった瞬間はピンぼけ・・・
0809_35.jpg
0809_36.jpg
0809_37.jpg
0809_38.jpg
0809_39.jpg
0809_40.jpg
0809_41.jpg
0809_42.jpg
0809_43.jpg
0809_44.jpg
0809_45.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年8月 8日

待ち時間ゼロ

暑さが戻ってきましたね、今日は5時前に出かけました。暑さ、そしてカワセミの出が悪いせいでしょう、カメラマンは一人もいませんでした、淋しい~! カメラをセットしているときに成鳥メスがピラカンサの枝に飛来・・・準備が済むまで飛び込まないで~と、いつものようにカワセミ語「○△※□◇▽X☆~」でお願いしました。が、最後にカメラの露出を設定している時に飛び出されて・・・慌ててレンズを振りましたが水出に間に合わなかったですが、何とが後が追えました。奥のお休み処で食事を済ませた後はまったり・・・また幼鳥がピラカンサに飛来した時には、即追い出しにかかりましたが、またお休み・・・6時過ぎにトラベの枝に出てきましたが、15分くらい羽繕いをしてお仕舞い、結局メスが飛び込んだのは1度だけでした。若い方の幼鳥は今日も成鳥メスに追い出されることもなく、欄干を転々として小物を数回ゲットしていました。やっぱり大物を捕るメスにもっと飛び込んでもらいたいですね。

お気に入りの瞬間・・・羽の開き具合、ぶれ具合、お魚の大きさと向き(悲しそうな目が目立たない)など(^o^)
0808_31.jpg
最初のカットはピン甘・・・
0808_32.jpg
その後はしっかりピンがきてくれました。羽の開きが下向きになることが圧倒的に多いのは何故?
0808_33.jpg
0808_34.jpg
一旦、ピンが外れましたが、数コマ後に再び復活・・・
0808_35.jpg
0808_36.jpg
0808_37.jpg
0808_38.jpg
0808_39.jpg
池の周りを散歩中にピラカンサにカワセミが・・・急ぎカメラに戻りましたが、すぐに飛び込まれて・・・後で確認したらまた幼鳥でした。メスは出撃したのですが、前回のように接触するような状況にはならなかったので、ファインダー内に一緒にとらえることはできませんでした。
0808_40.jpg
0808_41.jpg
0808_42.jpg
メスが追いかけているところ・・・しかし羽がボロボロって感じですね、毎日何度も時間をかけて羽繕いをしてますが、綺麗になるのでしょうか?
0808_43.jpg
若い方の幼鳥・・・流石に羽は綺麗ですね。羽の開きはすべて下向き、恐らく9コマ/秒で連写すれば、半分は上向きになると思いますが・・・10コマ/秒で撮影。
0808_44.jpg
0808_45.jpg
0808_46.jpg
0808_47.jpg

 

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年8月 7日

モノクロの世界

3時には雨になるという予報でしたが、4時になっても雨にならないので、意を決して出撃しました。4時45分着・・・当然カメラマンは一人もいない(^o^)・・・雨は5時過ぎから降ったりやんだり、時には土砂降り・・・カワセミの夕食時間帯に激しい雨になると、流石に幼鳥には採餌は困難なようで、一昨日、昨日姿を見せなかった幼鳥が6時前から懸命に採餌を試みていました。で、池の主の成長メスは5時半過ぎにピラカンサの枝に飛来、2度飛び込んで、2度とも失敗・・・厳密に言うと、1度は大魚を捕まえたのに水出の瞬間に落とした・・・その後はバトルの相手の幼鳥メスを何度も追い払う行動に終始し、ピラカンサ、トラベの枝には戻りませんでした。

やっぱりこの幼鳥は追い出されることはなかったですね。土砂降り中でも果敢にトライしてました、が、欄干からでも失敗を繰り返していました。
0807_31.jpg
ホント、モノクロの世界です。
0807_32.jpg
小降りの時には色は付きます。(^o^) 一応、何か捕ったみたいです。
0807_33.jpg
成鳥メスの飛び込みは、幸い小降りの時、明るさもそこそこあって水面も色づいていました、毎度のことですが不足していたのはお魚・・・久しぶりに10コマ以上連続してデータを残せました。
0807_34.jpg
0807_35.jpg
0807_36.jpg
0807_37.jpg
0807_38.jpg
0807_39.jpg
0807_40.jpg
0807_41.jpg
0807_42.jpg
0807_43.jpg
ここからようやく羽が上向きに・・・この個体、お腹が綺麗じゃないので、下向きの方がいいかも・・・以下、さらに大きくトリミングしました!
0807_44.jpg
0807_45.jpg
0807_46.jpg
幼鳥メスを追い払って、下の池で一休み・・・何か言いたげでした。(^o^)
0807_47.jpg
2度目の飛び込みも10コマ以上残せましたが、後ほど・・・

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年8月 6日

全く想定外

今日は早朝、いつもお世話になっている池の中州・・・「ピラカン島」の草刈りがあり、汗をかいてから久しぶりに朝の撮影を楽しみました、と言いたいところですが、楽しめるほどのパフォーマンスがありませんでした。9時過ぎに成鳥メスがピラカンサの枝から1度飛び込んだだけで終了だったので・・・そしてまだ元気があったので4時半過ぎに様子を見に行きました。カメラマンの話では、2時過ぎにピラカンサの枝から1度飛び込んで大物をゲットしたとのこと。その後奥のお休み処で2時間以上も休んでいて、少し位置を変えたので、もしかして奥から飛び込むかもと思って構えていたら、全く想定外のことが目の前で展開しました。突然ピラカンサの枝にカワセミが飛来・・・てっきり奥にいた成鳥メスだと思ってファインダー越しに確認したら幼鳥じゃない! と思った瞬間に飛び出したので無意識に反応してレンズを振ったら、何と採餌のための飛び込みでした。そしてしっかりゲットしたその瞬間、ファインダー内に別の個体が・・・成鳥メスが幼鳥に向かって突進・・・何事が起きたのか分からずただシャッターを切りました。後でデータを見ると・・・

16:48:15.40・・・いつもは飛び出しは撮らないのですが・・・この個体は、バトルで負けた幼鳥メスです、奥に成鳥メスがいることは当然分かっていたと思います。だからすぐに飛び込んだのでしょう。それにしてもピラカンに飛来して10秒もしないうちに飛び込んでお魚ゲットするとは、狩りの腕前が飛躍的に向上しているようです。ピンぼけ、ピン甘もありますが・・・
0806_31.jpg
16:48:15.51・・・
0806_32.jpg
16:48:15.61・・・
0806_49.jpg
16:48:16.99・・・水出は間に合いましたがピンぼけ・・・
0806_47.jpg
16:48:17.05・・・次のカットにピントが・・・
0806_33.jpg
16:48:17.24・・・成鳥メスの突進で幼鳥は落下・・・
0806_34.jpg
16:48:17.34・・・幼鳥は完全に水没・・・
0806_35.jpg
16:48:17.44・・・幼鳥が再び浮上・・・
0806_36.jpg
16:48:17.54・・・お見事! 魚は逃さずしっかりくわえていました!
0806_37.jpg
16:48:17.64・・・嘴切れで追尾終了!
0806_48.jpg
5時13分・・・トベラへ戻ってきてボロボロになった羽にお手入れ・・・ISO100、ほぼピクセル等倍・・・その後飛び込ますに奥のお休み処へ・・・
0806_41.jpg
その後突然お休み処から飛び込みましたが、カメラから離れていたのでただ目撃しただけでした。そして5時34分、またもお休み処から飛び込み・・・ここじゃ背景が悪くてよい写真にはならないのです。
0806_42.jpg
0806_43.jpg
0806_44.jpg
0806_45.jpg
0806_46.jpg
もしかしたら今日の草刈りで、背丈の高い雑草がなくなって、奥のお休み処から視界良好になったために飛び込んだのかも・・・それでなくても出が悪すぎて撮影チャンスが少ないのに・・・参った!(^o^)
午前中のワンチャンス・・・しっかりピンが来たのは3コマだけでした・・・淋しい!!!
0806_38.jpg
0806_39.jpg
0806_40.jpg
いつものように6時半まで待ちましたが、その後成鳥メスも幼鳥たちも飛来しませんでした。今日も撮影チャンスが少なくて残せたデータも少ないのが残念ですが、想定外の動きに上手く反応して貴重な瞬間を撮ることができたので、よし、としましょう。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2017年8月 5日

どうなってるの?

今日は暑かったので4時半過ぎにフィールドへ・・・朝方から池の主のはずのメスの出が悪いと聞き、いやな予感・・・でもメスが来なくても期待の星、幼鳥が来てくれればいいや、と思っていましたが、待てど暮らせど幼鳥はついに6時半になっても姿を見せませんでした。どうなってるのよ~??? 結局メスが5時過ぎにトラベの枝に飛来、羽繕いしているときに縄張り侵入者を追い出しにかかって飛び去り、10分くらいして戻ってきて、ピラカンサの枝から3度、4度飛び込んでも失敗ばかり、ようやく大物をゲットして終了でした。やっぱり期待していた幼鳥が来てくれなかったのは痛い・・・今日はメスに救われました、が、もっといっぱいお魚を捕って欲しい!

何か疲れ気味でイマイチ集中力不足・・・水出は見事にピンぼけ・・・3コマ目から
0805_31.jpg
0805_32.jpg
この後7コマもピン甘とは情けない・・・
0805_33.jpg
0805_34.jpg
0805_35.jpg
0805_36.jpg
この後またピン甘・・・もっと修行しなくちゃ。で、お魚なしは全くツキなし、羽の開き具合が見事に最悪パターン・・・こんな感じでした、水面色も水面の映りも良かったんですが・・・
0805_37.jpg
0805_38.jpg
0805_39.jpg
0805_40.jpg
0805_41.jpg
0805_42.jpg
0805_43.jpg
次も飛び込みも何故か同じパターン・・・以下省略!
0805_44.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年8月 4日

カワセミの世界は・・・

・・・永遠に解明不可能な謎ですね。(^o^) もうどうなっているのか全く分かりません。今日もあまり暑くなかったので4時頃出かけました。縄張り争いに勝って、池の主になったはずの成鳥メスがいないのです。勿論魚を狙うのに最適なピラカンサの枝にも、トラベの枝にも飛来しませんでした。昨日は飛び込みはしませんでしたが、トラベの枝だけで30分以上も羽繕いなどしながら居座っていたのですが・・・それで5時過ぎに幼鳥が飛来してきました。バトルの末、縄張りを追われた個体かと思ったのですが、20分以上も居座って採餌を試みていました・・・しかも池の主の成長メスを意識していないかのようでした。カメラでピクセル等倍にして見ると、嘴が短い、下嘴が赤くないので、別個体のオスの幼鳥かと思いました・・・後でパソコンでチェックしてみると、下嘴は赤いのでメスと判明しましが、やはり別個体のようです。その根拠は採餌の成功確率が低すぎる・・・4、5回欄干近くで飛び込みましたが採餌成功はエビを捕った1度だけ・・・そして何よりも成鳥メスが追い出そうとしないからです。6時20分、厚い雲に覆われて暗くなったこともあって、諦めて帰り支度を始めたら、欄干に幼鳥が飛来・・・忍び足で少しずつ近づいて飛び込みを待っていると・・・すぐに飛び込んで見事大物をゲットしました。あまりにも大きすぎて、欄干に叩き付けたりして料理することはできず、ただ暴れる魚を逃がさないようにしっかりくわえて、魚が力尽きるまでじっと堪えていました。と、成鳥メスが近くの欄干に飛んできたのです。ただ様子を見守るって感じでしたね、1分も経たないうちに何もせずに飛び去りました。推測ですが、成鳥メスの娘なのでは? そして他カワセミの子を縄張りから追い出して、娘に縄張りを譲る気なのかも・・・さて、明日はどうなるのでしょう?

距離は10m以内でしたが、撮影条件は暗くて最悪・・・F3.2、ISO5000、SS1/640秒、距離が近くでこのSSでは被写体を止めるのは難しいですね。しかしまだ狩りが未熟な幼鳥ですが、本当にお見事、よくこんな大きな魚を捕ったものです、嘴の長さの4、5倍はありますよ。(^o^)
0804_31.jpg
0804_32.jpg
0804_33.jpg
0804_34.jpg
0804_35.jpg
実は手前のカモの陰に身を隠して少しずつ近づいたのです。(^o^)
0804_36.jpg
どのように料理して食べるのかと興味深かったので、動画にできてしまうほど連写した中の6枚・・・5分ほど魚が大きすぎてじっと堪える以外、何もできないでいました・・・短い尻尾がずっと上向きのまま、踏ん張っている様子が分かりますね。(^o^) その後中州のブッシュの中へ、そして数分後まだ魚をくわえたままで、川の方へ飛び去っていきました。もしかしたら大魚を捕ってはみたものの上手く料理ができず、胃袋には入らなかったかも・・・
0804_37.jpg
0804_38.jpg
0804_39.jpg
0804_40.jpg
0804_41.jpg
0804_42.jpg
トマリモノも撮りました。
0804_43.jpg
0804_44.jpg
採餌失敗!
0804_45.jpg
右へ左へ・・・行ったり来たり・・・
0804_46.jpg
0804_47.jpg
飛び込み前・・・
0804_48.jpg
0804_49.jpg
今日はこの子に救われました。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2017年8月 3日

水飛沫の壁

今日はまたほぼ最悪のパターンでした。縄張り争いという激しいバトルの結果、成鳥メスが勝利したことは間違いないのですが、とにかく池に居座って、縄張りに侵入するカワセミは徹底して追い払う行動に出ていました。従って幼鳥は飛来はするのですが、採餌ができる状況ではなくなりました。残念! それで池の主が1時間~1時間半の間隔で飛び込んでくれればまだいいのですが、今日は4時以降、ピラカンサからもトラベからも飛び込むことはありませんでした。羽繕いだけして「さようなら」でしたね。少し日が短くなって、6時半というともうかなり暗いです。その時間帯になって主様が下の池にいるのを発見・・・どうしてトラベへ来ないの? とマジでカワセミ語で訊いてみましたが・・・結局暗い中2度飛び込んで、1度はしっかりお魚ゲットしてました。

30分は羽繕いしてましたかね・・・見ているだけで疲れました。
0803_31.jpg
6時半前に枝、葉の間から獲物の動きを伺っている成鳥メスを発見!
0803_32.jpg
手前に飛び込まれて・・・多分10m以内・・・上手く反応はできたのですが、近すぎて水飛沫の壁に完全に阻まれました。これはAFで撮っている以上、仕方ないですね。縦位置にトリミングしただけのサイズです。
0803_33.jpg
水飛沫が収まった次のコマで尻尾にジャスピン・・・当然近すぎて深度が浅いので捕ったお魚はかろうじて分かる程度・・・暗いこともあってか、AFが全く追えずもう次のコマはピンぼけでした。
0803_34.jpg
後ろ向きで綺麗だったのでSS1/30秒まで落としてISO800で撮影・・・
0803_35.jpg
すぐに飛び込み設定に変更・・・この下は暗い~、SS1/640秒だと、何とISOは12800、完全に証拠写真レベルでした。
0803_36.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年8月 2日

バトルの後・・・

今日は涼しかったので4時前にはフィールド着、昨日成鳥メスと幼鳥メスがバトル寸前の険悪な雰囲気だったんですが、今朝ついに取っ組み合いのバトルを展開したそうです。その結果、どうも成鳥の方が勝利を収め、池の主に決まった・・・少なくとも私がフィールドにいた間は、そういうことのようです。成鳥は4時前には飛来して、中洲の日陰の枝に陣取ってお休み、4時26分にピラカンサの枝から飛び込んで大物をゲット、その後どこかへ姿を消して、5時半にトラベの枝に飛来、10分以上丁寧に羽繕いした後に飛び込んで大物をゲット、その後欄干へ移って水浴びをしてまた羽繕いしているときに、幼鳥らしき個体が飛来、するとすぐに飛び出して追い払いました。また戻ってくるかと思ってさらに待ちましたが、6時半過ぎに幼鳥がこっそり飛来、成鳥を気にしてか、駆け足で欄干を転々としてエビなどの小物を3度くらい捕って・・・10分もしないうちに早々川の方へ飛び去りました。さて、明日以降も成鳥が1時時間~2時間の間隔で飛来して、幼鳥の飛来が極端に少なければ、もう完全に池の主がどちらなのかはっきり分かりますね。

こんな感じで30分くらいまったり状態・・・そのうちに雨が降り出して、私とデジスコの達人(今朝のバトルのシーンと以下の飛び込みシーンを動画で撮っています!)以外は皆さん撤収の準備を始めました・・・
0802_30.jpg
まだ雨が降っていましたが、ピラカンサの枝に移動して飛び込み体勢・・・2、3分で飛び込んで大物ゲット! 想定よりかなり遠くへ飛ばれたこともあってAFが追いつかず、水出はピンぼけ、3コマ目から・・・
0802_31.jpg
0802_32.jpg
0802_33.jpg
0802_34.jpg
0802_35.jpg
0802_36.jpg
1時間後にトラベの枝に再来、丁寧に羽繕い・・・
0802_37.jpg
またも想定よりかなり奥(遠く)へ飛び込まれて、ファインダー内では間に合ったのにAFが追いつけずに水出はピンぼけ・・・
0802_38.jpg
0802_39.jpg
0802_40.jpg
角度があったせいか、ファインダー内にとらえていたのにピン甘連発・・・悲しいかな8コマ目にようやくピントが戻ってきて・・・でもブッシュが・・・
0802_41.jpg
それでもファインダー内で追い続ける・・・
0802_42.jpg
するといいこともありますね、一瞬障害物がなくなったときに羽の開き具合がいい感じのカットが撮れていました・・・超ラッキー!
0802_43.jpg
流石にピントが来たのはここまで・・・
0802_44.jpg
戻ったトベラの枝で料理開始・・・普通のカワセミなら呑み込むまで10分は格闘しなければいけない無理っていう大きさですが、この成鳥は1、2分で料理を済ませて呑み込みます。串刺しで捕った魚を持ち替えて枝に叩き付けたりするのではなく、嘴を強引に閉じるようにして魚を料理するとは・・・そのせいで魚が痛々しい・・・こういう料理の仕方もあるんですね。
0802_45.jpg
0802_46.jpg
0802_47.jpg
0802_48.jpg
夕食の後は、欄干へ移動して水浴び・・・
0802_49.jpg
0802_50.jpg
0802_51.jpg
幼鳥らしき個体を追い出しにかかる・・・
0802_52.jpg
0802_53.jpg
6時半過ぎ・・・暗い~! ISO6400・・・また証拠写真です。こちら側へ飛び込んだので、こちら側の欄干に戻るかと思ったら、反対側へ飛んでいきました。カワセミは後ろ向きですが、エビのヒゲは写ってました。(^o^)
0802_54.jpg
上手に料理しているところ・・・
0802_55.jpg
よ~く見ると、超小物をしっかりゲットしていました。
0802_56.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年8月 1日

縄張り争い?

今日は夕方が雨の予報だったので、1時過ぎに様子を見に行きました。ところが着いてすぐに雨がポツポツ降り始めたので、帰ろうかどうしようかと迷っていると、欄干に2羽並んでいるところを発見! 何か始まると期待してレンズを向けましたが・・・激しい取っ組み合いのバトルはなく、20分間牽制し合って、結局幼鳥メスに軍配が上がったって感じでしたね。ただこれで成鳥メスが引き下がってもう来なくなるということはない・・・と思いたいです。いよいよ雨が本格化しそうだったので、小降りになった時点で撤収しました。

成鳥メスの方が少しずつ幼鳥メスに近寄って・・・
0801_31.jpg
0801_32.jpg
0801_33.jpg
0801_34.jpg
0801_35.jpg
0801_36.jpg
0801_37.jpg
0801_38.jpg
0801_39.jpg
0801_40.jpg
0801_41.jpg
0801_42.jpg
0801_43.jpg
0801_44.jpg
0801_45.jpg
0801_46.jpg
0801_47.jpg
幼鳥メスの嘴には魚の鱗が付いています。直前に大魚を捕ったのを、成鳥メスが見ていて縄張りを主張するために来たのかも???
0801_48.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年7月31日

ヒゲ1本!

今日の幼鳥の夕食は5時半からエビ2匹、小魚1匹、超小魚2匹でした。いっぱい撮ったので整理する時間なし・・・また後日改めて!

このときの飛び込み方は、上方へ飛び出してから垂直に飛び込む・・・水泳の飛び込みなら、水しぶきが少なくて高得点になるでしょうね。(^o^) 
0801_32.jpg
0801_33.jpg
0801_34.jpg
0801_35.jpg
0801_36.jpg
0801_31.jpg
そそ、ボロボロのメスも飛来してくれましたが、3度飛び込んで3度失敗・・・育雛でお疲れのようでした。その様子はいづれまた後で・・・
6時半頃にメスの幼鳥が最後の食事に来たので撮りましたが、流石に暗い・・・D500では本当に辛いですね。ISO6400でアンダー気味にしてもSSは1/500秒が限界・・・解像もしていないし、画質も悪すぎ・・・結果は証拠写真レベルです。これでは撮っても意味ないか・・・でも少し涼しくなる時間帯ですが、豪快な水しぶきはいつでも「涼」が伝わってきますね、看板から飛び込んで欄干へ・・・最後は小魚げっとでした。
0731_31.jpg
0731_32.jpg
0731_33.jpg
0731_34.jpg
0731_35.jpg
そそ、超珍しい光景を見ました。カモがザリガニを食するとは・・・カワセミ以外は撮らない私が、思わず撮ってしまった、というくらい貴重な写真です。(^o^)
0731_36.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月29日

まだ時間が・・・

今日は夕方から雨の予報だったので、2時半に出かけました。すぐにメスの幼鳥が来てくれたのですが、本当に挨拶だけでした。(^o^) その後再来してくれましたが、採餌は1度だけで、池の上の水路で採餌を試みているところを見つけましたが、結局何も捕れなかったようで、そのままどこかへ飛び去ってしまいました。4時過ぎには雨がポツポツ降り始めたので撤収・・・この幼鳥に期待するにはまだ時間がかかりそうです。

やっぱり可愛いですね、ほぼピクセル等倍・・・
0729_31.jpg
看板にとまっているところ・・・後ろ姿はもう立派なカワセミ・ブルーで綺麗ですね。
0729_32.jpg
そこから死角へ飛び込み・・・失敗。
0729_33.jpg
暗いブッシュの中で一休み・・・
0729_34.jpg
飛び込みそうで飛び込まない・・・
0729_35.jpg
ピラカンサの枝にも来てくれましたが、飛び込まず・・・
0729_36.jpg
ワンチャンス・・・柳の枝からの飛び込み、想定よりかなり手前に飛び込んだので、水出の瞬間は完全なピンぼけ・・・3コマ目でピントが合ってきましたが・・・
0729_37.jpg
方向転換して手前側に飛んできたので、ジャスミンでこの1コマだけしか残りませんでした。
0729_38.jpg
欄干絡みの飛び出し・・・
0729_39.jpg
0729_40.jpg
1時間半しかいなかったですが、もっと撮影チャンスが欲しい!

投稿者eisvogel : 22:45 | コメント (2)

2017年7月28日

スター誕生?

今日は暑かったので5時過ぎにフィールド着、スター誕生を予感させるメスの幼鳥が出迎えてくれました。早速欄干からピラカンサの枝に移動・・・まだカメラのセットが済んでいない! 飛び込むなよ~と、カワセミ語で頼んだのにもかかわらず、あっさり飛び込んで失敗・・・そのまま対岸の柳へ移動、露出の設定などしている間に飛び込んだので、そのままレンズを向けましたが、露出オーバーの上に、何も写ってませんでした。(^o^) お~、ザリガニをゲットしてるじゃない! その後もう一度ピラカンサの枝から飛び込みましたが、また失敗・・・やっぱり高い位置から狙っても、動きの速い魚を捕ることはまだ難しいようです。結局小魚を欄干などの低い位置から飛び込んで何度かゲットしていました。でもこのまま居座って、何度も失敗を繰り返しながら一人前になってくれたら、間違いなく「池のスター」になってくれますね。少しばかり期待が持てるようになりました。

この子がスターになる!
0728_31.jpg
私は完璧に捕らえたんですが、スターは魚を捕らえることはできませんでした、残念。
0728_32.jpg
0728_33.jpg
0728_34.jpg
0728_35.jpg
0728_36.jpg
0728_37.jpg
暗かったこともあって、D500は正面に向かってくるカワセミには全く無反応でした。残せたデータは2コマだけ・・・
0728_38.jpg
0728_39.jpg
餌を採ったのは欄干からの飛び込みだけでした。
0728_40.jpg
0728_41.jpg
0728_42.jpg
最後のトライ時はとにかく暗かった・・・SSをギリギリの1/400秒まで落としましたが、やっぱり止めるのは難しいですね。
0728_43.jpg
0728_44.jpg
0728_45.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年7月27日

どこへ?

今日は少しは暑さも和らいだので、4時半頃から4日ぶりにカワセミの様子を見に行きました。常連の皆さんに色々話を聞くと、ここ数日池に姿を見せるようになったのは主に幼鳥とのことで、1週間前までは餌運びをしていたオスが、ほとんど来ていないとのことでした。一体どこへ行ってしまったのでしょう? 縄張りを子に譲った? そうなのかもしれません。結局何もせずに飛び回っていただけでしたが、確かに幼鳥は5時過ぎに目撃できました。そして6時前にピラカンサの枝に飛来した個体をファインダーから覗いて確認すると、結構ボロボロのメス親でした。川のメスのようです。1度飛び込んでくれましたが、採餌に失敗、その後水路の欄干へ移動、すぐに飛び込んでエビのようなものを採って飛び去りました。その後6時40分まで待ちましたが、来る気配すらないので撤収しました。本当に状況はよくないですね、明日もお休みかな???

雛3羽の育雛が終わった後なので、本当にボロボロって感じですね。
0727_31.jpg
ワンチャンスだけだったので魚を捕って欲しかった!
0727_32.jpg
0727_33.jpg
0727_34.jpg
0727_35.jpg
0727_36.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月26日

梅雨明け?

梅雨が明けたはずなのにここ数日、雨模様ですね、当然今日もカワセミ撮影はお休みでした。そろそろ懐かしくなってきたので、明日は・・・やっぱり雨模様なのでお休みですかね。(^o^)

川で撮影した在庫・・・池とは背景の水面が違います。
0726_31.jpg
0726_32.jpg
0726_33.jpg
0726_34.jpg
0726_35.jpg
0726_36.jpg
0726_37.jpg
0726_38.jpg
0726_39.jpg
0726_40.jpg
0726_41.jpg
0726_42.jpg
0726_43.jpg
0726_44.jpg
0726_45.jpg
0726_46.jpg
0726_47.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月25日

求愛給餌後・・・

今日で3日間、カワセミ撮影はお休みでした。カメラマン仲間のブログを見ても状況は変わっていないようですね。1週間前まで求愛給餌をしていたペアも縄張りにしていたおきまりの場所から姿を消しました。抱卵が始まって来なくなったというのであれば、それはそれでよいこと、嬉しいことではありますが・・・

7月15日の撮影でしたが、夕方30分足らずの間に3度もオスが魚を持ってきました。そして2度続けて求愛給餌・・・
0725_29.jpg
0725_30.jpg
0725_31.jpg
0725_32.jpg
0725_33.jpg
0725_34.jpg
0725_35.jpg
0725_36.jpg
0725_37.jpg
0725_38.jpg
0725_39.jpg
もっと持ってきなさいよ~とでも言っているのでしょうか?
0725_40.jpg
0725_41.jpg
0725_42.jpg
メスが動かなかったので、またオスが魚をもってくるかも・・・と思って5mほど前に出て待ちました。角度が悪かったのでもっと左側で構えたかったのですが、生憎邪魔になる枝があったので断念・・・すると数分後にオスが魚を持ってきて、全く同じパターンで給餌・・・
0725_43.jpg
0725_44.jpg
0725_45.jpg
またも給餌後、オスに魚を要求しているのでしょうか、かなり気性の激しいメスですね。(^o^)
0725_46.jpg
0725_47.jpg
0725_48.jpg
0725_49.jpg
0725_50.jpg
オスは渋々また魚を捕りに行くことに・・・綺麗に撮ってあげようと思って、感度を下げ、SSは1/60秒に・・・
0725_51.jpg
突然飛び出したのでSSはそのまま・・・厳しい!
0725_52.jpg
数分後にまた魚を持って戻ってきました・・・が、何か様子がおかしい・・・メスが給餌を受ける気がない?
0725_53.jpg
メスが飛び去りました・・・どこへ?
0725_54.jpg
後を追ってみると20m先の枝に・・・そして動かない・・・オスが来るかもと数分待ちましたが来ない・・・
0725_55.jpg
オスはそのまま数分動かず・・・
0725_56.jpg
結局数分後自分で食べてしまいました。何故3回目の求愛給餌がなかったのか・・・分かりません。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月23日

本当にお休み

今日は本当にカワセミ撮影、お休みしました。在庫整理に励みます。(^o^)

0723_31.jpg
0723_32.jpg
0723_33.jpg
0723_34.jpg
0723_35.jpg
0723_36.jpg
0723_37.jpg
0723_38.jpg
0723_39.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年7月22日

お休み

今日はもう期待はしていませんでしたが、暑い中、重い機材を担いでただ行ったり来たりで終わりました。ちょっと身体と気持ちがもちません、しばらくカワセミとの出会いはお休みにします。在庫も相当溜まっているのでブログの更新はしますよ。

撮れた写真は飛び出しばかり・・・
0722_31.jpg
0722_32.jpg
0722_33.jpg
0722_34.jpg
0722_35.jpg
幼鳥の出も悪かったです。この子、メスのようです。
0722_36.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月21日

ただ暑いだけ

カワセミの出が悪いと、ただ暑いだけって感じですね。今日もフィールド着は5時半、それでもまだ暑い、頻繁に飛び込んで水飛沫を見せてくれれば、涼しさも感じられるのですが・・・川では結局、雛の姿を確認できませんでした。親がまた別の場所へ連れて行ったのかもしれません。幼鳥は池の周辺で、ザリガニとかエビを捕食しています、飛び込む場所が死角になって撮れませんでしたが・・・やっぱり今日も成果に乏しい1日でした。

親オスは6時半過ぎに飛来して、花とカワセミは撮れました。
0721_31.jpg
0721_32.jpg
池の下・・・
0721_33.jpg
池の上・・・幼鳥ですが別個体です。
0721_34.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月20日

梅雨明け・・・

何か梅雨明けと同時に、カワセミ・フィールドの状況が悪くなってきました。しかし暑い! 今日は5時過ぎに家を出ました。フィールドに着いたら、カワセミのお出迎え。トラベの枝に飛来していたので、「まだ飛び込むなよ~」とカワセミ語で話しかけながら、カメラのセッティング・・・間に合った! 「さぁ、いつでも飛び込んでOK!」と何度言っても飛び込まない・・・15分は待たされたでしょうか、結局何もせずに他の場所へ移動・・・そしてすぐに飛び込んでお魚をゲット! 最悪のパターンは、もう慣れましたが、やっぱりムカつきますね。(^o^) すぐに気を取り直して、私の方が川へ移動・・・川でも昨日の雛が出迎えてくれました。杭の上から盛んに水面を見つめて獲物を探している様子でしたが、15分くらい動きなし! 親が下流から飛んで来たと思った瞬間、親の後を追って上流へ消えて行きました。その後求愛給餌をしている親と幼鳥3羽の縄張りまで、何度か行ったり来たり・・・6時半過ぎにようやく雛ではなく、幼鳥が飛来して飛び込みの構え・・・生憎飛び込んだところがブッシュの陰で撮影不可、でも小さなザリガニを見事にゲットして戻って来ました。今日はこれで終了、成果に乏しい1日でした。

この幼鳥、雛とは明らかに違います。胸と脚はまだ黒っぽいですが、嘴、尻尾はもう成鳥と変わらないですね。
0720_31.jpg
0720_32.jpg
0720_33.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月19日

トマリモノだけ・・・

今日は可愛いおチビちゃんたちのことが気になったので、相変わらず暑かったですが、いつもより少し早めの4時半頃にフィールド着・・・いきなりおチビちゃんたちに大きな動きがあったと報告を受けました。昨日までいた場所は、池の周辺ですが、人が近づくこともできず、さらに暗いブッシュの中なので天敵のカラスなどに襲撃される心配もないので、身を隠しながら親から餌をもらっている間の居場所としては最適と思っていました。ところが昨日の大雨のせいでしょうか、植物調査?のために人が中に入ったそうです。それで親が魚をくわえて、まさにエサにしておチビちゃんたちを「危険」と感じた場所から安全と考えた川の方へ誘導してしまったとのことでした。それで今日はいつもの池でのトビモノ系の撮影は完全に封印して、川でおチビちゃんたちの様子を確認することにしました。さすがに川となると範囲は広いし、目立つ場所に長時間いることもないので、出会いは極めて難しくなります。実際どこにいるのか皆目見当もつかないので、とにかく川に沿って何度も行ったり来たりしました。結果は2時間半で、杭に出てきたところを2度、飛んでいるところが目に入って止まったところを1度、そして上は葉で覆われて目立たない場所ですが、給餌してくれたらいいなと思える場所に1度、撮影チャンスに恵まれました。そこで40分以上待って、ようやく魚をくわえた親が水面すれすれに通過するのが目に入りました。勿論目の前にいるおチビちゃんの待つ場所に来ることを一瞬期待しました、が、非情にも目の前のおチビちゃん、すぐに飛び立ち、さらに別の場所から突然もう1羽が飛び出してきて、その親の後を追って飛んで行ってしまいました。求愛給餌は、メスの待つ場所へオスが飛んできて給餌することが多いですが、親から子への給餌はその逆、おチビちゃんと一緒に親が来るのを待っていても、給餌の瞬間を見ることがそもそも難しいのです。でも今日は雛の生態観察はそこそこできました、嬉しい!

可愛いおチビちゃんはできるだけ可愛く撮ってあげたい・・・40分間も付き合ってくれてありがとう!(^o^)
0719_31.jpg
5分前にはいなかったのに・・・という場所に出てきます。一応何かを狙っている風だったので、採餌目的で出てきたのかと、飛び込みを期待しましたが、ポーズだけで終わりました。(^o^)
0719_33.jpg
仕草、表情がいいですね。
0719_32.jpg
別の杭に撤収前の6時50分に出てきましたが、何もせずに数分後に飛び去りました。ヨンニッパ単体でF2.8、ISO100、SS1/30秒、ほぼピクセル等倍・・・
0719_34.jpg
飛んでいるところが目に入って止まったところに見ても・・・どこにいる???
0719_35.jpg
ほぼピクセル等倍にしてみると・・・
0719_36.jpg
これは生態写真です、多分待ちくたびれてシエスタしようと思ったのかも・・・数秒ですが瞼を閉じたところです、滅多にお目にかかれない瞬間ですよ。(^o^)
0719_37.jpg
水中から飛び出す瞬間によく見かける「瞬膜」は、通常時も受ける光の関係でよく見られますが、比較すると「瞼」との違いはよく分かりますね。ちなみに瞼は下から上へ閉じます。
0719_38.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年7月18日

大雨でも・・・

こちらは2時過ぎから降り出して、もの凄い雨になりました。流石に今日は撮影はお休みかな、と思っていたら4時前から青空が広がってきた・・・雛たちが気になるので、出撃を決意・・・ところが4時過ぎからまた雲行きが怪しくなって雨、雨、雨、、、結局5時過ぎにまだポツポツと降っていましたが、出かけました。予想通り、池もかなり増水、水も濁っていたので魚は見えない、といってもカワセミの目には見えそうだったので、カメラをセットすると、すぐにカワセミが飛来! ところがやっぱり見えないのか、5分間隔くらいで移動を繰り返してさっぱり飛び込まず、ようやく飛び込んだら採餌に失敗・・・また移動を繰り返して魚を捕ったのは30分後、すでに疲れました。(^o^) 雛の元へ運んだのですが、どこで給餌したのか全く分からず・・・しばらくしてからもしかして順光側からまた雛が見られるかもと思って行ってみると、いました、昨日と同じ枝に・・・後で写真をチェックしてみたら、どうもメス個体のようでした。ということは昨日撮った個体とは別ということです。結局6時半までに4度飛び込んで、2度採餌に成功でした。6時40分には諦めて撤収、また求愛給餌の場所に立ち寄ってみたら、魚をくわえているオスがいました。でも結局メスが近くにいなかったのか、自分で食べてしまいました。

0718_31.jpg
0718_32.jpg
0718_33.jpg
0718_34.jpg
6時半前、最後の飛び込みも失敗・・・暗くなっていたので、採餌は困難だったんでしょうね。水面の映り込みが良かったので、お魚が欲しかった・・・
0718_35.jpg
大雨の影響で昨日以上に枝や葉の合間を探すのが大変でした。
0718_37.jpg
羽づくろい・・・
0718_36.jpg
トビモノまで見せてくれました。(^o^)
0718_38.jpg
7時前でしたが、暗すぎてモノクロの世界みたいでした。
0718_39.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月17日

やっぱり感激!

感激!といっても、お魚付きのカワセミが豪快な水飛沫をあげて水面から飛び出してくる瞬間が撮れた時とは全く別ものです。私は生態カメラマンなので、生態観察の延長線上に、今撮っているトビモノ系の撮影があります。今日は結構トビモノ系も撮りましたが、やっぱりオス親が懸命に餌運びをしているところを毎日のように見ていたので、その子に出会うと、本当に感激、感動します、無事に巣立ったことが嬉しい! 給餌が撮影できる場所にはいないので、給餌の撮影はすでに断念、でも単独でいるところは何とか撮影するチャンスに恵まれました。私の写真を見て、雛撮りに人が集まるような状況ではないので、早速可愛い雛たちを紹介します。今日はこの子たちとの出会いだけで十分でしたね。(^o^)

何か毎日のように紹介していると、撮っている方も、閲覧している方も月並みな写真にしか見えないかも・・・でも同じ瞬間はあり得ないので、カワセミ撮影に「飽きる」ってことはないのです。
0717_34.jpg
0717_35.jpg
0717_36.jpg
0717_37.jpg
0717_38.jpg
0717_39.jpg
0717_40.jpg
0717_41.jpg
0717_42.jpg
0717_43.jpg
順光側から姿を見せてくれました、葉、枝、木の合間から何とか上手く撮影・・・勿論大きくトリミングしてます!
0717_31.jpg
暗い場所で近づくこともできないので、見つけること自体、とても難しい・・・撮れただけでも超ラッキーでしたね。(^o^)
0717_32.jpg
0717_33.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2017年7月16日

親子関係

昨日の続きですが、親子関係がクリアになりました、多分。今日、池の上の方で嘴の先端が白く、胸が真っ黒の巣立ち日なを撮影したカメラマンがいます。何羽巣立ったのかは分かりませんが、推測通り池の下にいる幼鳥3羽は、駐車場下のペアの子ですね。今日も巣立ち雛に餌を運んでいたので、まだ数日は親から雛への給餌シーンが撮影できるチャンスがありそうです。今日は5時過ぎにフィールド着、すぐにカワセミが飛来してチャンスがあったのですが、見事にタイミングを逸してしまいました。6時前には雲行きが怪しくなって、雷が・・・一人、また一人とカメラマンが撤収、まだ1枚もデータを残せていない私、一人だけになってしまいました。6時過ぎに2度お魚付き飛び込みがあったのですが、暗い~、と、言い訳ですが、2度とも水出を外してしまいました。暑さのせいにして修行を怠ったツケでしょう。本当に雨になりそうだったので、池の下へ移動・・・幸い求愛給餌ペアがいなかったのでそのまま撤収、家について数分後に雨になりました。

まずは昨日の続き・・・豪快な水飛沫・・・また目の中に水滴が・・・
0716_31.jpg
朝の7時台ですが、すでに陽差しはかなり強かったですね。
0716_32.jpg
0716_33.jpg
0716_34.jpg
たまには小魚も捕るようです・・・羽の開き具合は同じのが続きました。
0716_35.jpg
0716_36.jpg
0716_37.jpg
0716_38.jpg
0716_39.jpg
今日のように雨雲に覆われると、6時でもかなり暗くなります・・・高感度撮影は避けたいところですが・・・
0716_40.jpg
0716_41.jpg
0716_42.jpg
0716_43.jpg
0716_44.jpg
2コマしか残せなかった・・・明らかに修行不足!
0716_45.jpg
0716_46.jpg
シエスタ中のカモさん、カワセミ至近通過も微動だにせず。(^o^)
0716_47.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月15日

関係は謎

池の近くにいる幼鳥は誰の子? 今日の動きを見ていて、謎が深まる一方です。今日までの現状把握と認識は・・・池に飛来するのは主にオス2個体、A)は駐車場下の池を縄張りにしているオスで、繁殖に失敗し仕切り直しでメスに給餌、交尾を繰り返している・・・B)は下流の川を縄張りにしているオスで、半月前から大きめの魚を雛に運んでいる・・・そしてその雛が無事に巣立って池周辺に潜んでいる・・・でした。ところが今日、早朝3時間、夕方3時間しっかり観察した結果、どうも今までの現状把握と認識は誤っていたという結論に達しそうです。池周辺で見られる3羽の幼鳥は、A)の子です。親はもう給餌をせず、しかし縄張りからもまだ追い出していない・・・私たちの気づかない間に、駐車場下の池などで採餌して育雛していた、つまり繁殖は失敗したのではなく、目下2番子の準備中ということです。そしてB)の子は、何羽巣立ったかは分かりませんが、まだ給餌が必要で、池周辺の別の場所か、川を行き来しているようです。とにかくB)の子が、1日中A)とメスのすぐ近くにいるということも、またA)とメスがB)の子を追い出さずにいることはあり得ません! A)の子がすでに自分で採餌していることを考慮すれば、近くにいても給餌しないというのはごく自然なことだと思います。
いっぱい撮った生態写真を一度に紹介するのは無理なので、今日は3羽の幼鳥がA)の子であることの根拠を写真で紹介します。

皆さんに涼しさを伝えられる1枚だけ・・・小さなカワセミの豪快な飛び出し・・・
0715_31.jpg
早朝の時間帯に幼鳥が飛来して、欄干から小魚を2度採餌していました・・・遠かったので大きくトリミングしてます。
0715_75.jpg
0715_76.jpg
0715_77.jpg
0715_78.jpg
池周辺で確認した幼鳥・・・明るい場所で撮影、同じ個体の表と裏・・・超可愛い!
0715_79.jpg
0715_80.jpg
別の時間帯に暗い場所で撮影・・・メス個体?
0715_81.jpg
A)が止まっている枝の前を飛び去る幼鳥・・・
0715_82.jpg
この右側20mくらいのところにA)とメスのペアが・・・
0715_83.jpg
幼鳥がA)とメスのペアのすぐ近くに・・・上に幼鳥、左下にA)、右下にメス親。
0715_84.jpg
前後しますが、A)とメスの求愛給餌は早朝1回、夕方2回、交尾は早朝1回目撃しています・・・
0715_92.jpg
0715_93.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年7月14日

雛との出会い

ようやく2週間以上前から大きな魚を給餌されていた雛に出会うことができました。嘴の先端が白くはないので、巣立ち後10日は経っていると思います。ということは親からの給餌もそろそろ終わりそうです。今日は3羽が同じ場所にいるところを目撃したカメラマンがいるので、最低でも3羽は巣立ったのでしょう。今日は、給餌狙いで、川沿いで1時間以上粘ったんですが、ペアの給餌も、親から子への給餌も撮ることはできませんでした。結局池に戻って飛び込みの撮影・・・相変わらず移動を繰り返すカワセミに翻弄されました。6時半過ぎに飛来したときには、1度飛び込んで失敗、その後どこかへ飛び去ったかと思ったら、水路近くで大魚を捕って川の方へ飛んで行ったので、後を追ってみると、川で雛を見つけました。間違いなく給餌の後です、水浴びをして下流へと消えて行きました。とりあえず雛に出会えてよかった・・・明日こそ親から子への給餌を撮るチャンスに恵まれるとよいのですが。

今は晴れていれば6時~6時15分がゴールデンタイム、これは5時49分だったので、少し早かったですね。でもいい色は出てます、お魚までゴールデン・・・
0714_31.jpg
その1コマ前です・・・その前の水出から2コマは、すぐ後ろにあった石にピントを持っていかれてピンぼけでした。
0714_30.jpg
実はこの後、大魚の串刺し状態が甘かったせいで、落下してしまいました。
0714_45.jpg
その後遠いところで見事にゲット!
0714_32.jpg
ゴールデンタイムの6時過ぎに飛来して、期待が高まりましたが、15分以上羽づくろいなどしながらのんびり過ごして消え去りました。どっと疲れた・・・!(^o^)
0714_33.jpg
再び現れたのは6時半過ぎ、もうとっくにゴールデンタイムは過ぎてましたが、大きな魚を捕ってくれさえすれば何も言うことはなかったのですが・・・お魚なし!
0714_34.jpg
0714_35.jpg
0714_36.jpg
0714_37.jpg
暗くなってくると、目立つところに止まってくれないとカワセミを見つけることはできません。結局どこへ行ったか分からず、そろそろ帰ろうかと思った時に、水路近くで採餌したのを目撃、その後川の方へ持っていったので後を追ってみると、いました、可愛い雛が・・・
0714_38.jpg
大きな魚をもらって満腹、塒へ行く前にちょっと水浴び・・・って感じでしたね。
0714_39.jpg
0714_40.jpg
0714_41.jpg
今日はフィールドに着いたらまず給餌狙い、メスを見つけたので、オスがくるのを10m以内の至近で待ちました、1時間も! 結局来なかったので、高解像度のトマリモノをいっぱい撮りました。(^o^)
0714_42.jpg
0714_43.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月13日

巣立った?

2週間前から大きな魚を運んでいたので、すでに巣立っていてもおかしくないと思っていましたが、昼間から来ていたカメラマンが池の周辺で雛に給餌しているところを目撃したそうです。私がフィールドに着いた5時過ぎにも大きな魚を捕りましたが、確かに餌を運んで行く方向が違っていました。急ぎ運んで行った方へ行ってみると、2個体が並んでいるところを発見! シャッターを切る前に、一方が飛び去ってしまいましたが、それは幼鳥ではなかったです。ということでどうもオスは雛にではなく、メスに給餌したようです。しばらくすると再びオスが飛来、また採餌後に同じ方向へ飛んで行ったので、また同じ場所へ急行・・・オスもメスもいませんでした。どうも今まで雛に運んでいたオスだったようです。うむ、難解すぎてよく分かりません。(^o^) その後池の方に来なかったので、給餌のあった場所へ行ってみると、メスがいたので待つことに・・・でもメスと私が待っていたにもかかわらず、オスは来ませんでした。もう7時を過ぎてしまったので、諦めて撤収・・・しかし酷いもので、今日も暑い中機材を持って何度かダッシュさせられましたが、移動中にしか飛び込まない・・・辛い日々が続きますね。(^o^)

メスが飛び去った後、しばらくオスだけ残って羽づくろい・・・10mくらいの至近に近づいて撮影。
0713_31.jpg
その後移動してから、何もせず飛び去りました。
0713_32.jpg
メスは給餌撮影に絶好の場所で20分以上も私とオスを待ちました。
0713_33.jpg
しびれを切らして、というかお腹を空かしてでしょう、暗い葉陰へ移動・・・何かを狙っている感じ・・・
0713_34.jpg
死角へ飛び込んでエビを捕っていました。
0713_35.jpg
さらに10分くらいオスを待っている風でしたが、空腹が満たされていなかったようで、また採餌を試み・・・何か捕ったようですが、高感度でアンダー気味に撮ったので、解像もしていないし、これ以上明るくもできません、単なる証拠写真すが、今日唯一の貴重なトビモノでした。(^o^)
0713_36.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年7月12日

改善せず・・・

ただ暑いだけって日が続いてます。もう少しパフォーマンスが多ければ、暑さも我慢できるんですが・・・状況は改善せず、6時過ぎには暗い、雲行きが怪しくなったので早めに撤収しました。

こういうクリアな写真が撮れればいいのですが・・・
0712_31.jpg
今日は2度お魚付きのチャンスがあったのですが、背中向き、最悪の羽の開き・・・
0712_32.jpg
0712_33.jpg
0712_34.jpg
正面向きはピン甘ばかり・・・
0712_35.jpg
明日も期待薄かな・・・

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月11日

ホバホバ・・・

今日は所用でカワセミ撮影はお休み、6月27日に川で撮った在庫からホバホバを・・・久しぶりに60コマくらい連写できて気持ちが良かった、ホバは何度でもいっぱい撮りたいですね、カメラは無限連写可能、メモリーは1枚128GBなので一度のホバで1000コマくらい・・・(^o^)

ほぼピクセル等倍・・・D500での撮影でしたが、この解像感は、カメラの違いは関係なく、レンズ「400mm f/2.8E FL ED VR」単体の解像力の違いでしょうね。
0711_31.jpg
0711_32.jpg
ここから始まり・・・
0711_33.jpg
0711_34.jpg
0711_35.jpg
0711_36.jpg
0711_37.jpg
0711_38.jpg
0711_39.jpg
0711_40.jpg
0711_41.jpg
0711_42.jpg
0711_43.jpg
0711_44.jpg
0711_45.jpg
0711_46.jpg
0711_47.jpg
0711_48.jpg
0711_49.jpg
0711_50.jpg
0711_51.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月10日

本当に暑い!

今日も5時過ぎにフィールド着でしたが、本当に暑かったです。暑さのせいか、朝からのカワセミの出は最悪だったそうです。で、そういう話しを聞いていると、すぐにオスが飛来・・・ところが暑い中、ただ待たされただけで終了。すると久しぶりにメスが飛来、一気に期待が膨らみました。そしてその期待通り、数分後に飛び込んでくれたのですが、採餌に失敗。すぐに元のピラカンサの枝に戻って再挑戦かと思ったら瞬間、オスが来て追い払ってしまいました。その後もオスは居座り続けるも、なかなか飛び込まず・・・どれくらい待たされたのか覚えてないくらい・・・ようやく飛び込んでお魚ゲット。再度移動を繰り返して、もう一度お魚をゲットして、雛へ運んで行きました。その後また飛来したのですが、20分以上待たせるだけ待たせて何もせずに飛び去りました。本当に暑かっただけで終了でしたね。カワセミ撮影が熱くなるような状況になって欲しい!

メスが飛来したときには嬉しかった・・・
0710_31.jpg
まだ集中力があったので、豪快な水飛沫だけのタイミングから撮れました、毎度のことですがお魚なしは淋しい・・・
0710_32.jpg
0710_33.jpg
0710_34.jpg
0710_35.jpg
0710_36.jpg
0710_37.jpg
0710_38.jpg
0710_39.jpg
オスの飛び込み場所が悪すぎ・・・もっと手前に飛び込んでくれていたらよかったのですが・・・水飛沫の柱が分厚かったので当然ピントはカワセミまで合いませんでしたが、これはこれで面白い・・・
0710_40.jpg
すぐにピントが近い背景に持っていかれ、ピンが戻ったり、外れたりの繰り返し・・・
0710_41.jpg
0710_42.jpg
0710_43.jpg
いつもは欄干に止まって料理するんですが、そのまま持ち去りました。
0710_44.jpg
メスの飛び込み時は、手前の石と重ならなかったので、カワセミにピントが来ましたが、この時は完全に石の後ろに飛び込んだので、6コマもピントが石に貼り付いたままでした。
0710_45.jpg
ようやくピントが来た!
0710_46.jpg
0710_47.jpg
0710_48.jpg
0710_49.jpg
トラベの枝で料理して雛へ持っていきました。
0710_50.jpg
0710_51.jpg
0710_52.jpg
0710_53.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月 9日

とにかく暑い!

今日は4時頃に、一度外へ出たのですが、あまりにも暑いので、涼しい部屋へ戻ってしまいました。(^o^) 改めて5時頃に出かけましたが、やっぱりまだ暑い! そして最悪なのは、カワセミが飛来しても飛び込まない、移動を繰り返す、飛び込んでも魚を捕らない・・・というパターンが、本当に体力も気力も奪ってしまいますね。しかも今日は散々振り回されて6時過ぎにようやく魚を捕り始めたのですが、2度も水面の映りが気になって移動している時にお魚ゲット・・・呆然、愕然・・・大魚をくわえたカワセミが止まり枝に戻るのをただ見守りました。(^o^) もう限界、6時半に撤収しました。

豪快な水飛沫、お魚なし! 羽には水飛沫の影が・・・
0709_31.jpg
カワセミも強い陽差しが気になったようで顔を覆ってました。
0709_32.jpg
0709_33.jpg
0709_34.jpg
水面色がいい時間帯なので、しっかり魚を捕ってよ!とお願いしたんですが・・・
0709_35.jpg
豪快な水飛沫、またお魚なし!
0709_36.jpg
0709_37.jpg
0709_38.jpg
0709_39.jpg
豪快な水飛沫、やっぱりお魚なし!
0709_40.jpg
0709_41.jpg
0709_42.jpg
0709_43.jpg
0709_44.jpg
0709_45.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月 8日

変わりなし!

暑い、ダメなオスの居座り・・・辛い日々は続きます。今日も4時半過ぎに行ったのですが、飛び込まない、移動を繰り返す、飛び込んでも失敗するで、翻弄されっぱなしでした。暑い中、機材を担いでの移動は本当に辛いです。

暑いときには豪快な水飛沫が、少しは「涼」を感じさせてくれますね、6時過ぎてもまだ暑かった・・・
0708_15.jpg
0708_16.jpg
0708_17.jpg
0708_18.jpg
この後1度だけ雛に運んで行きました。
0708_19.jpg
0708_20.jpg
0708_21.jpg
ダメなオスの方は成功確率が20%くらいにまでダウンです、このままでは生存は難しいかも・・・
0708_22.jpg
0708_23.jpg
0708_24.jpg
0708_25.jpg
花とカワセミ・・・やっぱりお魚があるとよかった!
0708_26.jpg
こんな感じで失敗ばかり繰り返してました、付き合わされているこっちが疲れます。(^o^)
0708_27.jpg
0708_28.jpg
0708_29.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月 7日

あのカワセミが復権

あのカワセミとは、飛来してもなかなか飛び込まない、飛び込まずに移動を繰り返す、そして飛び込んでも失敗するオス個体です。復権というのは、池で縄張りを主張し始めたようなのです。今日も暑いので、フィールドに着いたのは5時前、すでに暑い中、頑張っていたカメラマンの話では、魚を捕った後、中洲のブッシュの中へ消えてお休み、別個体が池に来ると、すぐに追い払うので、撮影チャンスが激減したとのこと。実際5時15分くらいに姿を見せたときには、15分くらい飛び込まず、いい加減集中力がなくなった時に突然飛び込む・・・勿論一瞬のタイミングを逃して水出に全く間に合わずでした。中州へ消えて1時間後に再び出てきて、やっぱり10分以上も飛び込みそうで飛び込まない、やっと飛び込んだと思ったら失敗して、そのまま川の方へ飛び去りました。するとその3分後に、雛に餌運びをしているオスが飛来、すぐに飛び込んでお魚をゲット、自分で食べてから数分休んで再び飛び込んで、またお魚ゲット、それを雛に運んで行きました。6時41分、終了です。

最後まで顔が見えず・・・
0707_31.jpg
0707_32.jpg
暗くて飛び出した後の動きがファインダー内で見えないので、この後一旦フレームアウト・・・
0707_33.jpg
飛び飛びで数コマ、ピントが来ましたが、顔が見えないことには変わりはなかったです。
0707_34.jpg
0707_35.jpg
次の飛び込み時の水出は、さらに素晴らしい・・・目にドンピシャで水飛沫の水滴が・・・勿論羽の開きも悪い・・・
0707_36.jpg
この後またフレームアウト・・・やっぱりもっと明るいときに撮りたい!
0707_37.jpg
雛の元へ・・・
0707_38.jpg
0707_39.jpg
0707_40.jpg
フレームアウトで、撤収! 成果に乏しい日でした。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年7月 6日

暑い!

カワセミ撮影が「熱い」状況になればいいのですが、日々ただ暑いだけでは、辛いですね。今日はその暑さを避けて4時半頃にフィールド着、運良く、カワセミが出迎えてくれたので、すぐに撮影開始・・・3度続けて飛び込んてくれましたが、お魚付きは1度もなし、どうなってるの? カワセミも暑さの影響がある?(^o^)

お魚付きは3度あって、3度とも撮れましたが、しっかり追従できずに残せたデータがわずかでした。
0706_31.jpg
0706_32.jpg
カモはカワセミが近くで飛び込んでも無反応でした。
0706_33.jpg
水出、2コマとも羽の開きが悪すぎ・・・
0706_34.jpg
0706_35.jpg
こちらに向かってくると、やっぱりAFの追従は難しいですね。
0706_36.jpg
0706_37.jpg
結局今日もお魚なしの方がデータが多く残りました。
0706_38.jpg
0706_39.jpg
0706_40.jpg
0706_41.jpg
0706_42.jpg
0706_51.jpg
0706_52.jpg
0706_53.jpg
0706_43.jpg
0706_44.jpg
0706_45.jpg
0706_46.jpg
0706_47.jpg
0706_48.jpg
0706_49.jpg
0706_50.jpg
まだ雛にお魚を運んでました。
0706_54.jpg
0706_55.jpg
0706_56.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年7月 5日

ホバ・・・

今日は所用でフィールドへ行けなかったので、在庫のホバを紹介します。川で待っていると、やっぱりホバのチャンスはありますね。

ショートホバでしたが、最後の1コマだけ残せました。
0705_31.jpg
暗いところでのホバ・・・露出が難しい・・・正面だと羽が開いていないと絵になりませんね、19コマ中9コマ・・・
0705_32.jpg
0705_33.jpg
0705_34.jpg
0705_35.jpg
0705_36.jpg
0705_37.jpg
0705_38.jpg
0705_40.jpg
0705_39.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月 4日

ツキなし

今日は6時頃から雨という予報通り、雨になったので早々撤収しました。相変わらずカワセミが移動を繰り返すので、暑い中、機材を担いで行ったり来たり、撮影チャンスも少なく、成果も乏しく・・・折角のお魚付きもまた顔隠れでツキもなし、疲れた!だけでした。

こんなところに止まってくれました、ちょっと季節感がありますが、カワセミは映えませんね。
0704_31.jpg
遠くで飛び込んで、遠くへ飛んで行く・・・好ましいパターンじゃないですね。
0704_32.jpg
0704_33.jpg
0704_34.jpg
0704_35.jpg
飛び込んでもまたお魚なし・・・
0704_36.jpg
0704_37.jpg
0704_38.jpg
0704_39.jpg
欄干の下へ飛び込んで、大魚を落としてしまいました・・・欄干にピントを取られてピン甘、証拠写真。
0704_40.jpg
0704_41.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月 3日

求愛給餌

今日はツキがあったのか、なかったのか・・・4時半過ぎにフィールドへ、5時前にオスが飛来、ピラカンサから飛び込み、お魚ゲット、雛の元へ飛び去りました。5時半過ぎに再び飛来、ピラカンサからトラベへ移って15分くらい羽づくろい、そのまま何もせずに川の方は飛び去りました。6時半前に再来してトラベから28分に飛び込み、超小魚をゲット、何故こんな魚を捕って食べたのか意味不明・・・その後数分後に再び飛び込んで、大物をゲットして雛の元へ。ツキがないなと思ったのは、顔隠れのカット、羽閉じのカットが多かったからですが、もう一度、チャンスがあれば、と期待して待つも、来ない。暗くなってきた6時50分頃、川の方でカワセミの鳴き声が聞こえたので、カメラを担いで行ってみると、暗いところで2羽並んでいるところを発見・・・あれ、魚をくわえている! 慌ててレンズを向けたら、何と「求愛給餌」でした。想定外の出会いだったので、露出のことなど全く念頭になく、とりあえずシャッターを切りましたが・・・池でトビモノを撮るために設定のままだったことに気づいて給餌後すぐに適正露出にして撮ったのですが・・・結果は肝心の求愛給餌が超アンダーでした。よりによって昨日までは6時以降、D500からD5に換えていたのに、今日に限ってD500のままでした。ISO6400で露出アンダーは、流石に厳しすぎます、適正露出はSS1/160秒・・・D500は適正露出であれば、ISO6400でもまだ許容なんですが・・・求愛給餌が撮れたことは、本当にツキがあったと言えるのですが、露出失敗で、あ~悲しい!(涙)

今日はこの1枚だけでよかったのですが・・・(^o^)
0703_31.jpg
これがカメラのAFの現実です、D500に限らず、D5もC社のカメラも同じ!
飛び込んだところへレンズを振ったのですが、手前の石にピントが取られてしまって、5コマまで完全にピンぼけ・・・以下、ジャスピンの1カットを挟んで、6、7、8コマ目まで・・・ノートリ、リサイズのみ・・・
0703_32.jpg
0703_33.jpg
0703_34.jpg
お魚を料理して、雛の元へ・・・
0703_35.jpg
0703_36.jpg
0703_37.jpg
0703_38.jpg
0703_39.jpg
0703_40.jpg
6時28分、顔が隠れて見えない・・・
0703_41.jpg
0703_42.jpg
0703_43.jpg
ようやく顔を出してくれました・・・採餌失敗かと思ってよく見ると、小魚を捕らえたようです。
0703_44.jpg
羽の開き具合が悪いのが3コマも続くとは・・・
0703_45.jpg
0703_46.jpg
0703_47.jpg
羽が開いたと思ったらピン甘・・・やっぱりツキがない。
0703_48.jpg
次のチャンスでは完全にタイミングを逸して、水出に全く間に合わず、ピンが来たのは顔の見えないこの1枚だけ・・・うむ、修行不足だ・・・
0703_49.jpg
偶然に撮れたカットですが、超カワイ~!
0703_50.jpg
雛の元へ、この後は戻りませんでした。
0703_51.jpg
6時55分、もっと明るいときに給餌してよ~・・・現像時に+2補正・・・ノイズが半端じゃないです。
0703_52.jpg
0703_53.jpg
0703_54.jpg
0703_55.jpg
SSを1/800秒から1/160秒へ変更して適正露出で撮影・・・ISO6400
0703_56.jpg
0703_57.jpg
この後オスが飛び去り、メスは給餌にさらに撮影に良い場所へ移動・・・オスよ、魚を持ってきてくれ!と祈りましたが、10分経っても来ませんでした。
0703_58.jpg
場所を移動・・・流石に暗い! ISO12800という感度は、D500では初挑戦! SS1/30秒、勿論F2.8で開放・・・ノートリをリサイズしただけ・・・
0703_59.jpg
メスと私は待ち続けましたが、オスは来ない・・・7時23分、もう暗すぎて目視できなくなったので、諦めて撤収・・・最後はF2.8、ISO25600、SS1/30秒・・・こんな条件下で撮ってどうするの?!(^o^)
0703_60.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年7月 2日

暑くなって・・・

暑くなってきましたね、30度を超えてくると、カワセミを待つ時間が長く感じ、とても辛くなります。今、池には複数の個体が行き来しているので、30分毎にコンスタントに飛来してくれると嬉しいのですが・・・今日は2時頃にフィールドから「今日はいいですよ~」という電話があったので、暑いので気乗りしませんでしたが、2時半から待ちました。結局一番暑いときに出は悪く、良くなったのは5時頃からでした。言い訳にしかならないですが、暑い上に飛び込みまで長時間待たされると、本当に集中力が削がれてしまいますね。水出の瞬間に間に合わない、連写しても続けてピントが来ない・・・ま、すべては修行不足ってことなんですが。明日は35度くらいになる予報・・・出撃は5時頃ですかね。

飛び込み時には必ず1コマくらいはデータを残せていますが・・・
0702_31.jpg
0702_32.jpg
0702_33.jpg
0702_34.jpg
丁度今、黄色い花が咲いているので、その前を通過するタイミングを狙ってはいるのですが、背景が近いこともあって小さな被写体のカワセミにはなかなかピントが合いません。せっかくお魚付きでピントが来たのに、肝心の目が隠れてしまいました・・・
0702_35.jpg
雛への餌運びは続いています。魚が大きいので巣立ちは近そうです・・・
0702_36.jpg
0702_37.jpg
お魚付きで水面の映りが良かったのは、この1枚だけでした。
0702_38.jpg
お魚がないときに限って羽の開き具合いいというのは、本当にツキだけの問題なんですかね?
0702_39.jpg
0702_40.jpg
ほぼピクセル等倍・・・羽の表裏が見える絶妙なタイミング・・・こういう時にお魚が欲しい!
0702_41.jpg
かなり遠くでの飛び込み・・・大トリしてもこのサイズは厳しい・・・
0702_42.jpg
0702_43.jpg
0702_44.jpg


投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年7月 1日

漂う静けさ

今日も雨模様、5時前にフィールドに着きましたが、パフォーマンスはすでに終了後でした。異様な雰囲気、静けさ・・・6時過ぎになっても飛来せず、諦めモードに入ったときにようやく姿を見せてくれました。ところがトラベの枝とピラカンサの枝を、飛び込むことなく2往復半、飛び込んだ後はお魚がないまま飛び去りました。ほぼ最悪・・・でも5時までは良いパフォーマンスだったと聞いています。

水面の映りもよかったのですが・・・またお魚なし!
0701_31.jpg
0701_32.jpg
ここからピン甘に・・・何かカメラも暇すぎて元気がなかったみたいです。(^o^)
0701_33.jpg
0701_34.jpg
一昨日は夕方何度か餌運びをしていたのですが・・・
0629_51.jpg
0629_52.jpg
0629_53.jpg
0629_54.jpg
0629_55.jpg
0629_56.jpg
0629_57.jpg


投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年6月30日

飛来するも・・・

雨がやんだので4時過ぎに出撃・・・オス2個体、メス1個体が飛来するも、パフォーマンスは悪かったですね。昨日まで餌運びしていたのに、今日は1度もなし・・・おかしい! 6時過ぎにようやくメスが飛来、ピラカンサの枝から飛び込んで、お魚ゲット、自分で食べた後、川の方へ立ち去りました。

水出の後、どっちへ行くべきか迷ったのか、イレギュラーな動きをして飛び去りました。
0630_31.jpg
0630_32.jpg
0630_33.jpg
0630_34.jpg
0630_35.jpg
0630_36.jpg
0630_37.jpg
0630_38.jpg
0630_39.jpg
0630_40.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年6月29日

カワセミの幼鳥

撮りたかったカワセミの幼鳥が飛来して、ほんの少しだけですが遊んでもらいました。恐らく巣立ち後3~4週間は経過していると思いますが、まだ高い位置からの飛び込みは無理のようで、欄干から4度飛び込みましたが、魚を捕れたのは1度だけ、しかも超ミニサイズの魚・・・ちゃんと成長してくれるのか心配になりました。しかし幼鳥は可愛いですね。(^o^)

カモがシエスタしている横へ飛来・・・
0629_31.jpg
最初の飛び込みで小魚をゲット!
0629_32.jpg
0629_33.jpg
0629_34.jpg
その後はすべて失敗・・・もっと修行しなさい!
0629_35.jpg
0629_36.jpg
0629_37.jpg
0629_38.jpg
0629_39.jpg
0629_40.jpg
0629_41.jpg
0629_42.jpg
0629_43.jpg
0629_44.jpg
0629_45.jpg
0629_46.jpg
0629_47.jpg
0629_48.jpg
0629_49.jpg
ピクセル等倍・・・
0629_50.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年6月28日

池か川か?

カワセミは本来「清流の宝石」と呼ばれるように川に生息する鳥ですが、今では魚のいるところであれば、池でも沼でもいたるところで出会うことができます。今通っているフィールドは池ですが、昨日久しぶりに朝から川で出会いを楽しみました。そこそこ楽しませてくれたのですが、やっぱり綺麗な写真を撮ろうと思うと、水面色など、池の方がよいとつくづく感じました。昨日今日と5時以降に池へ行きましたが、短い時間でも、撮影チャンスが1度でもあれば、お気に入りの写真を残せる確率は高いように思います。今日はデータを処理する時間がないので少しだけ紹介しておきます。

オスは本当に採餌が下手すぎ・・・お魚付きはもうほとんど期待してません。ただこの時も魚があればどんなに良かったことか・・・と思うだけですね。この水面の背景色は、高い位置からの撮影になる川では無理ですね。しかも川は絶えず流れがあるため、陽の当たる時間帯は水面反射でカワセミの色を表現するのが難しいです。
0628_30.jpg
昨日紹介したメス個体は、今日も夕方に姿を見せて、高確率でお魚をゲットしていました。
0628_31.jpg
0628_32.jpg
最後の採餌・・・また南側の池、6時38分、昨日よりは明るかったので、ヨンニッパ単体でF3.5、ISO8000、SS1/800秒でした。暗いのに、ザリガニを捕るとは、本当にこのメスは狩りが上手ですね。
0628_33.jpg
昨日川で撮ったそのメスのホバです。1コマだけ紹介します、残りは後日・・・
0628_34.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年6月27日

誰もいない!

今日も5時過ぎにフィールド着、誰もいない! カワセミの出が悪くなったから、カメラマンの数が減った? いや、違うでしょう。カメラマンの数が減ったから、カワセミの出が悪くなったのだと思います。(^o^) 少ない観衆の前では、パフォーマンスも悪くなって当然です。さあ、明日からピラカンサの花が咲いていた時のように大勢のカメラマンでフィールドを盛り上げましょう! それで今日の報告です。5時15分と40分に飛来しましたが、何もせず飛び去りました。トマリモノは撮らなかったので、どの個体かは未確認。雨が降りそうで暗くなってきたので諦めて機材をリュックザックへ収めていると、トラベの前の欄干へ飛来・・・よせばいいのにまた機材を出して急ぎ欄干へ・・・と、前を見たらカワセミはいない! トラベの向かい側の南の池にいました。そして3度も飛び込んでくれました・・・が、6時半前でしたが本当に暗かったです。ISO12800、勿論F値は開放の2.8、SSは1/640秒まで落として撮りました。今更ですが、流石ニコンD5とヨンニッパの組み合わせ、そこそこ解像もしてましたね。

下嘴が赤い・・・メス? 今日のデータはすべて感度はISO12800。
0627_31.jpg
暗くてカワセミの位置確認ができないまま飛び込みを待ちました。ここは飛び込む枝が低いので、ホント、速い、一瞬です。水出は見事にピンぼけでしたが、5コマ目から何とかピンが・・・
0627_32.jpg
0627_33.jpg
0627_34.jpg
0627_35.jpg
水浴びではなく、採餌失敗です。
0627_36.jpg
0627_37.jpg
0627_38.jpg
0627_39.jpg
今日最後の採餌は見事に大失敗・・・暗いのに、いや、暗いからか・・・獲物が大きすぎましたね。手前に飛び込まれて近すぎ・・・ピントが間に合いませんでした、証拠写真です。
0627_40.jpg
この後そのまま川の方へ・・・私も撤収しました。掲示板投稿者fugafuga! さんの質問の答え・・・多分、この個体は池では珍しいメスでしょう、下嘴は間違いなく赤いし、この独特の髪型(^o^)、ピクセル等倍・・・
0627_41.jpg
0627_42.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2017年6月25日

もっと明るい・・・

もっと明るいときに撮りたい・・・流石に7時ではね。今日も「今、カワセミがいますよ」コールがあって出かけました。しかも「大きな魚を捕りました」という報告・・・ということは少なくとも1時間は飛び込みは期待できないですよね。次回から「後15分したら飛び込みます」という連絡が欲しいと、お願いしましたよ。(^o^)
午後から4時半前までは、数回飛び込んでしっかり魚を捕ったそうです。私がフィールドに着いたのは5時前、その後6時半までに3度、飛来しましたが、いつものパターンで、ただ場所を移動するだけで一度も飛び込まずに「顔見せ」に来ただけでした。今日は1枚も撮れずに終わりかと思っていたら、6時55分に再度飛来・・・トラベとピラカンサの止まり枝から1度づつ飛び込みましたが、2度とも魚なし・・・結局、私はお魚を見ることはできませんでした。ホント、未だにこのオスが何をしに飛来するのか理解できません。

ピラカンサから飛び込んだ後、石の上で意味不明な仕草・・・
0625_30.jpg
その前の飛び込み・・・水出の瞬間が良かっただけにお魚が欲しかった・・・
0625_33.jpg
0625_34.jpg
0625_35.jpg
0625_36.jpg
トラベからの飛び込みはまた水出に間に合わず・・・
0625_31.jpg
0625_32.jpg
いくらD5でも、やっぱり高感度では撮りたくないです。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2017年6月24日

少しは・・・

少しは状況が良くなっているのかもしれません。池の主、つまり縄張りにしている個体が決まった感じでしょうか・・・もう飛来するのは若オスだけです。すぐ近くの池には求愛給餌があったとのことで、繁殖失敗による仕切り直しか、2番子の仕込みなのかはわかりませんが、見せてもらったメスの姿を見る限り、少なくとも抱卵、育雛はしていたと思われます。しかしすぐ近くで求愛給餌をしていながら、メスが全く飛来しないというのが不可解、恐らく春まで縄張りにしていたメス個体でないということなのでしょう。飛来を期待している幼鳥は、今日は姿を見せていないようです。
12時過ぎに「今、カワセミ来てますよ~」とフィールドから電話があったのですが、流石に暑い中待つのは辛いので、4時頃出かけました。今日もカメラをセットしたらすぐに欄干にいるのを発見・・・でもやっぱり飛び回って2度飛び込みましたが、結局採餌には失敗したまま消え去りました。再飛来したのは5時20分、トラベから飛び込むもまた失敗・・・その後転々と飛び回って、遠くの柳から飛び込んで大きめの魚をようやくゲット、それっっきり7時まで待ちましたが再飛来はありませんでした。本当に魚はいっぱいいるのに、魚を捕ったところを見たのは1度だけでした・・・ま、それでも少しは良かった、ですかね。(^o^)

遠くの柳から死角に飛び込んだ後、飛び去るところにレンズを向けたら、2コマだけ残ってました。
0624_31.jpg
0624_32.jpg
トラベからの飛び込みは、想定外の手前に飛び込まれたので、AFがついていけずに水出はピンぼけ、5コマ目でようやくピンが来てくれました。
0624_33.jpg
ジャスピンだったので、大きな魚をくわえていたらよかったのに・・・
0624_34.jpg
この後またピンが抜けて飛びつき前に・・・