« トップページ »

2019年7月16日

夕方は・・・

昨日は16時半まで、ピラカンサの枝から何度も飛び込で最高のパフォーマンスを披露してくれたようですが、その後は最悪、18時半過ぎに欄干に飛来してペリットと糞を出してさようなら・・・結局1度もシャッターを切りませんでした。今日も小雨がパラつく中、カワセミ散歩に出かけましたが、東側の小池で20分くらいまったり、その後ピラカンサの枝へ移動して20分くらい何もせず、そのまま釣り堀方向へさようなら・・・再び東側の小池に戻ってきたのは18時20分過ぎ・・・それからまた15分くらい動きなし、そしてようやく飛び込んで小物をゲット・・・飛び込のパフォーマンスはこの1度だけ・・・夕方はもう期待できないか??? 何故か夕食の時間帯に池で採餌しなくなってしまいました。

雨中のカワセミ・・・
_0716_2.jpg

実が赤くなるといい感じになりそう・・・
_0716_1.jpg

相変わらずISO64の画質と解像度は凄い!
_0716_3.jpg

ヨンニッパ単体、F値開放、ISO64だと、SSは1/10秒・・・
_0716_4.jpg

18時半過ぎでとにかく暗い! ヨンニッパ単体、F値開放、ISO6400・・・被写界深度が浅いので、この角度では本当に厳しい・・・
_0716_5.jpg

尻尾にピントがくると、頭はピン甘、嘴はピンボケ・・・
_0716_6.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月14日

雨の中・・・

雨の中での散歩でしたが、カワセミのパフォーマンスは今日もイマイチでした。

ピラカンサとトベラの間の枝から・・・手前に飛び込まれ、水出が背中向きでその後数コマは追尾できず・・・
_0714_1.jpg

4コマ目でピントが復活・・・
_0714_2.jpg

_0714_3.jpg

残念ながら後が続きませんでした。
_0714_4.jpg

欄干で食べた後、水浴びをするかと思ったら、すぐに回り込んで、水路近くの柳の枝へ・・・
_0714_5.jpg

柳の枝で羽繕いなどしながら30分以上動かず・・・
_0714_6.jpg

雨が本降りになって東側の小池へ移動しても10分以上なにもせず・・・
_0714_7.jpg

いきなり手前に飛び込まれて全く対応できず・・・
_0714_8.jpg

また羽繕いをした後さようなら・・・何とISO25600の世界でした。(^o^)
_0714_9.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月13日

池で採餌せず

今日も天気がはっきりしない、雨が降ったりやんだり・・・出かけるのを躊躇っていましたが、17時過ぎに雨が降っていなかったので、やっぱり散歩に出ました。池の回りを10周してもメスが飛来しないので、諦めて帰ろうとしたら、東側の小池に潜んでいるメスを発見・・・その後釣り堀方向へ飛び去ったので、恐らく採餌に行ったのでしょう・・・待つこと20分、もう18時半を過ぎていましたが、欄干に戻って来て水浴び、羽繕い・・・そのまま川の方へ飛び去ってしまいました。恐らく釣り堀で夕食を済ませてきたのでしょう。

いつも同じ低感度でのトマリモノ・・・
_0713_1.jpg

_0713_2.jpg

水浴び3回・・・ISO6400、撮っても意味ないか・・・
_0713_3.jpg

_0713_4.jpg

_0713_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月12日

若オス再び・・・

雨上がりの暗い夕方、3日ぶりのカワセミ散歩に出かけました。珍しく若オスが出迎えてくれました。相変わらず、池の外側、欄干からとか、木道上のロープとか、低い位置から飛び込んで小魚ばかり捕っていました。そしてついにピラカンサの枝へ・・・でも飛び込まない、すると釣り堀の方から魚をくわえてメスが欄干に飛来、呑み込んだ後水浴び・・・死角になる方へ飛び込んだので撮影できず・・・羽繕い、「早く飛び込まなあいとメスに追い払われるぞ~」とカワセミ語で呼びかけても、飛び込もうとしない、メスが羽繕いを終えて飛び出したので、若オスを追い払うかと思ったら、ピラカンサの枝の下を通過して、トベラとお間の枝へ・・・機材を担いで若オスとメスの間の位置に移動して、二兎を追う・・・ことに。でもすぐにその思惑が外れてメスは水路近くの柳の枝に移動・・・若オスがまだピラカンサの枝にいたので、飛び込を期待して待つも、やっぱり飛び込む気配なし、ほぼ諦めて低感度でトマリモノ撮影に切り替えて激写・・・していると、突然飛び込んで・・・途中止まってホバ・・・ただ呆然、唖然として見つめるだけ、何故ならSS1/30秒で撮っていたのです。若オスは結局大物をゲットすることができずにさようなら・・・入れ替わってメスがピラカンサの枝へ、羽繕いを10分くらいした後、突然目の前に向かって来てドボン、豪快な水飛沫を上げましたが、お魚なし、その後東側の小池の枝へ移動、でも結局飛び込まずに川の方へさようなら・・・

若オス・・・
_0712_1.jpg

_0712_2.jpg

池の主のメス・・・
_0712_3.jpg

_0712_4.jpg

目の前に・・・・近すぎて3コマ目以降はフレーム外・・・
_0712_5.jpg

_0712_6.jpg

若オスは小魚狙い・・・
_0712_7.jpg

_0712_8.jpg

_0712_9.jpg

_0712_10.jpg

_0712_11.jpg

_0712_12.jpg

ISO64、SS1/20秒・・・
_0712_13.jpg

結局池では採餌できず、さようなら・・・
_0712_14.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月 9日

ワンチャンス

今日もいつもの時間に池に着いたのに、メスの出迎えはありませんでした。午前中も午後も出が悪かったそうです。散歩開始、10周しても来ない、20周しても来ない・・・結局水路近くの柳の枝に飛来したのは、17時45分過ぎでした。羽繕いを始めたので、どこかで採餌してきたのかも・・・と思いつつも待っていると突然飛び出して・・・何とか間に合いましたが、想定外に水出後右側へ飛び出していったので3コマ後はフレーム内で追えませんでした。東側の小池の枝にしばらくいましたが、結局何もせずそのまま川の方へ・・・今日のパフォーマンスはこれだけ、ちょっと淋しかったですね。(^o^)

よいタイミングで撮れました・・・暗かったのでヨンニッパ単体、F値開放、ISO1600、SSは1/800秒・・・
_0709_1.jpg

羽の開きがね~
_0709_2.jpg

これはいい感じ・・・
_0709_3.jpg

羽繕いは動きがあのでISO200、SS/100秒・・・
_0709_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月 8日

久しぶりに・・・

最近AFの追尾が上手くいかず、設定を変えたりしていたのですが、水出の瞬間を狙うと、水飛沫にピントが固定されてしまうことが多くて・・・過去のデータをチェックしてみると、追尾が成功しているときは、やはりSSを1/1250~1/1600秒で撮っていることが多いですね。ま、これも確率の問題だとは思いますが、D850をメインにしてから、当然のように画質優先で、より低感度で撮ることが多くなり、必然的にトビモノを撮るときにはSSを1/800秒で固定、1/640秒まで落とすこともあります。そしてトマリモノ時には、SS1/10秒までを限界に感度をISO64に固定です。今日のカワセミ散歩では、明るさがあったこともあり、SS1/1600秒に設定して挑みました。池に到着すると、水路近くの柳の枝でメスがお出迎え、慌てて機材をセットする必要もなかったくらい動きなし・・・結局20分以上待たされたので、飛び出しの一瞬を逃してしまいました。幸い採餌に失敗して、トベラの枝へ移動してくれました。すぐに飛び込む可能性が高いと判断して、いつもの半周先の順光になる場所へは移動せずに逆光側・・・厚い雲に覆われていたので光は関係なし・・・から狙って正解でした。予想通りすぐに飛び込んでくれたので集中力が維持でき、しかもよい場所に飛び込んでくれたので、久しぶりに水出の瞬間から14コマ、追尾できました。大物を串刺しで見事にゲット、その後お休みで姿を消した後、18時過ぎに東側の小池に飛来・・・羽繕いなど済ませた後、いきなり飛び込んで普通サイズをゲットしてから川へ飛び去りました。このメス、もうこの池に定着したと言ってもよさそうです、どの時間帯でも、2時間くらい待てば数回の撮影チャンスが期待できるでしょう。

14コマ中、2コマは完全な羽閉じ、1コマは最後で完全な後ろ向きで没・・・SS/1600秒、ISO1600・・・ほぼ半分にトリミング・・・
_0708_1.jpg

_0708_2.jpg

_0708_10.jpg

_0708_3.jpg

_0708_4.jpg

_0708_11.jpg

_0708_5.jpg

_0708_6.jpg

_0708_7.jpg

_0708_8.jpg

_0708_9.jpg

曇り空、18時過ぎ、流石に暗い・・・ヨンニッパ単体、SS1/1000秒、ISO3200・・・ほぼ半分にトリミング・・・12コマ連写しましたが、水出に間に合わず最初の2コマはピンボケ、3コマ目から半分はピンが甘くて没・・・
_0708_12.jpg

_0708_13.jpg

_0708_14.jpg

_0708_15.jpg

トマリモノは低感度で・・・
_0708_16.jpg

_0708_17.jpg

ヨンニッパ単体、F値開放でも暗かったのでISO400・・・
_0708_18.jpg

すぐに飛び出しそうだったので、感度を変えずISO1600・・・
_0708_19.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月 7日

雨で・・・

今日のカワセミ散歩は雨で中止でした。すっきりしない天気が続きますね。早く梅雨が明けて欲しい・・・

ホバの後・・・
_0707_1.jpg

このピラカンサの実が赤くなると、絵になるのですが・・・10月以降が待ち遠しい・・・
_0707_2.jpg

ヨンニッパ単体、F値開放、ISO64・・・流石に解像しますね。
_0707_3.jpg

SS1/20秒・・・
_0707_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月 6日

こればかりは・・・

今日もいつものカワセミ散歩、17時前に池に着いたら、メスがピラカンサの枝でお出迎え・・・「まだ飛ぶな~」とカワセミ語で頼んだにもかかわらず、機材をセットしている間に連続して2度も飛び込みました・・・私の語学力に少し不安を感じました。(^o^) 何て意地悪な・・・毎度のことですが、待っているときには20分、30分飛び込まない、今日もパフォーマンスは期待できないかなと思いましたが、約1時間半の間に5、6回飛び込んでくれました。さらに想定外のホバまで披露してくれるとは・・・このまま池に定着して、ピラカンサの実が赤くなるまで居座ってくれることを、日々祈ります。

こればかありは時の運、一瞬を切り取るトビモノ系撮影では、羽の開きをイメージ通りに撮るのは不可能ですね。痛恨の一瞬・・・ま、中途半端な羽の開きも、見方によっては躍動感があって悪くはないですが・・・
_0706_1.jpg

次のカットも羽の開きが中途半端・・・
_0706_2.jpg

さらに4コマ続けて羽閉じ、ようやく羽が開いた・・・
_0706_3.jpg

ピラカンサの枝にはその後3度、飛来しましたが、飛び込んだのは1度だけ、しかも立ち位置から一番遠いところへ・・・画質面の限界までトリミングしてこの大きさ・・・
_0706_4.jpg

水路近くの柳からの飛び込は完全に背中向き・・・
_0706_5.jpg

立て看板からの飛び込は・・・・
_0706_7.jpg

・・・いいタイミングでシャッターが切れたのにお魚なし・・・
_0706_6.jpg

ピラカンサの枝、トベラの枝、水路近くの柳の枝・・・移動しても飛び込まない、その後木道上のロープへ・・・ペリットを吐き出したので、飛び込まなかった理由がわかりましたが、このペリットを見ると、ザリガニを捕食してますね。(^o^)
_0706_8.jpg

その後すぐに分を排出・・・
_0706_81.jpg

そしていきなり飛び込んで超ミニサイズの魚をゲット・・・死角に飛び込んだので水出は追えず・・・
_0706_9.jpg

立て看板の下の欄干から飛び出したので、ピラカンサの枝へ移動かと思ったら、途中でホバ~・・・黒バックで角度もよく、久しぶりに気分爽快・・・ホバはやっぱり撮れると嬉しい、楽しい・・・(^o^)
_0706_10.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月 5日

突然・・・

今日の17時過ぎに池に到着、メスがピラカンサの枝でお出迎え。「まだ飛びなよ、飛ばないでね~」とカワセミ語でお願いしながら、急ぎ機材をセット・・・間に合った、と思ったら、昨日のままのISO6400をISO1000に変更している時に飛び出してしまいました・・・慌ててレンズを振りましたが間に合わず、ファインダー内でカワセミを追っていると、突然巨大な何かが飛び込んできた・・・一瞬カワセミを見失いましたが、根性で1コマだけ残せました。(^o^) 朝方来ているカメラマンの話では、このメス、1時間、2時間に1度くらいは飛来して、数回飛び込のパフォーマンスも披露しているそうです。少しは状況がよくなったきた感じですね。10周散歩しても戻ってこなかったので、撤収しました。18時以降はダメですね。

カモ?
_0705_1.jpg

残念ながらこの前後の数コマはピン甘・・・
_0705_2.jpg

いつものお魚なし・・・
_0705_3.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月 4日

1度の飛来・・・

今日も雨模様でしたが、カワセミ散歩に出かけました。17時過ぎに池に着き、3周したら鳴き声が・・・東側の小池の枝から、木道の欄干へ、看板の上へ、ピラカンサとトベラの間の枝へ・・・すぐに飛び込んで小物をゲット・・・水路近くの柳の枝へ・・・またすぐに飛び込んで小物をゲット、東側の小池の奥へ移って水浴び、その後ピラカンサの枝へ・・・数分で飛び出して、飛び込まずに木道の欄干へ・・・人が通って再びピラカンサの枝へ、いつもは遠くへ飛び込むのに、いきなり手前、目の前へ飛び込んで大物ゲット・・・欄干で呑み込んで水浴び2回、その後川の方へさようなら・・・昨日とは違って、1度の飛来でわずか15分の間に数回パフォーマンスを披露してくれたのですが、機材を担いで移動して間ばかりという感じでした。その後10周歩きましたが、戻って来ませんでした。

ピラカンサの枝から全く想定外の手前に飛び込まれ、瞬時にレンズを振りましたが・・・奇跡的にこの1コマだけ残せました・・・
_0704_1.jpg

担いでいた機材をおろして、露出を変えている時に飛び出してポチャン・・・かろうじて1コマ残せました・・・
_0704_2.jpg

2度の水浴びは、とてもよいタイミングで撮れました・・・
_0704_3.jpg

_0704_4.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月 3日

意味不明・・・

今日は17時頃に出かけたのですが、池に着いて機材をセットしたらメスが欄干に飛来、すぐに水路近くの柳へ移動・・・そこで羽繕いを繰り返しながら、明らかに狙っているように見えたのですが、結局45分待たされて、飛び込まずに欄干へ・・・そこでも10分くらい何もせず、メリットを吐き出した後、突然飛び込んで小物をゲット、再び飛び込んで失敗・・・そのまま釣り堀方向へ・・・18時過ぎに戻って来てピラカンサの枝へ・・・期待しましたが、5分くらい何もせずにいてそのまま川の方へ消えてしまいました。何のために池に来るのか・・・全く意味不明です。

ほぼピクセル等倍・・・ヨンニッパ単体、F値開放、SS1/40秒・・・
_0703_1.jpg

_0703_2.jpg

暗くてヨンニッパ単体でも厳しい・・・トリミングはここまで・・・高感度だとノイズが凄いし、解像もしない・・・撮っても証拠写真レベルですね。
_0703_3.jpg

_0703_4.jpg

_0703_5.jpg

_0703_6.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月 2日

2時間池に・・・

今日は16時~18時前まで、いつものメスが約2時間、いや、その前からいたようなので、かなり長い時間、池の枝を行ったり来たりしていました。ただ出迎えてくれた東側の小池の枝では飛び込むまで35分以上、ピラカンサの枝には2回飛来しましたが、合計で30分くらいは飛び込まずに待たされました。ちなみにピラカンサの枝からは一度も飛び込まず、トベラとの間の枝から2度飛び込んで、小物をゲットしてました。後は水路のところの柳の枝からも2度飛び込んで、2度とも失敗、欄干からも1度狙いましたが失敗・・・池では上手く捕れないみたいですね、魚は相変わらず多いのですが・・・

ピラカンサの実が赤くなる秋以降が楽しみですね。勿論ここにカワセミが来てくれないと意味はないですが・・・
_0702_1.jpg

ここに30秒くらい止まっていました・・・
_0702_2.jpg

東側の柳・・・
_0702_3.jpg

東側の小池の枝・・・
_0702_4.jpg

この枝から飛び込んで、ドジョウをゲット・・・飛び込んだところが枝被りで合焦せず・・・
_0702_5.jpg

飛び出した後、こちらに向かって来た・・・勿論AFは水飛沫に固定されたまま・・・
_0702_6.jpg

後はお魚なし・・・
_0702_7.jpg

_0702_8.jpg

_0702_9.jpg

_0702_10.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年7月 1日

今日もお魚なし

7月になりましたが、梅雨空と同じようにフィールドの状況は晴れませんえ。メスは池に来ることは来ますが・・・やっぱりまだ長時間待ってもパフォーマンスは期待できそうもないですね。出かけるなら短時間の散歩目的に限ります。(^o^)

とにかく暗かった・・・ヨンニッパ単体、F値開放、ISO3200・・・厳しい!
_0630_1.jpg

_0630_2.jpg

_0630_3.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年6月28日

メスが定着?

メスが池に定着したようにも思いますが、パフォーマンスが少なすぎますね。今日も蒸し暑い中、池の回りを15周してお終いって感じでした。

成果はこれだけ・・・お魚もなし・・・
_0628_1.jpg

_0628_2.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年6月27日

欄干で・・・

今日は池に到着時、オスの幼鳥が欄干に飛来、カメラをセットしたら飛び去ってしまいました。その後東側の小池へ行ってみると、メスがいたのですが、すぐに飛び込んで欄干へ移動、それから20分くらい、欄干上で何度かパフォーマンスを見せてくれました。

_0627_1.jpg

_0627_2.jpg

_0627_3.jpg

_0627_4.jpg

超ショート・ホバ・・・
_0627_5.jpg

_0627_6.jpg

_0627_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年6月26日

また営巣失敗

池に居座っていたペア、3度目の営巣にも失敗したようです。今月初めには抱卵を始めたような動きが見られたのですが、その後下嘴の欠けたオスが姿を見せなくなり、メスもしばらくの間飛来しなくなっていました。夕方だけの観察ですが、2日前からメスが姿を見せるようになり、今日も東側の小池に1時間以上いて2度採餌していました。1度目の採餌は、トマリモノを撮っていたら突然飛び込んで・・・SS1/30秒だったので、勿論ただ見つめるだけでした。2度目の採餌は、18時過ぎ、ドジョウのような魚をゲットしました。2度とも一発で仕留めているので、当分餌場として定着するのかも・・・帰りがけにオスの幼鳥を撮りました。枝から飛び出して、途中で飛び込をやめてそのまま飛び去ってしまいましたが、相変わらず池の周辺で行ったり来たり・・・縄張りを主張するチャンスを狙っているのかもしれません。

ドジョウのような魚は珍しい・・・背景が近すぎて、この後数コマ、背景にピントを取られてしまいました。
_0626_1.jpg

_0626_2.jpg

_0626_3.jpg

_0626_4.jpg
_0626_5.jpg

_0626_6.jpg

オスの幼鳥・・・18時43分、暗い・・・
_0626_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年6月25日

少し良くなって・・・

昨日に続き、今日もメスが飛来し、状況は少し良くなってきました。17時半過ぎ池着・・・数周散歩していたら、メスが東側の小池に飛来、飛び込まずに欄干へ、飛び込んで採餌失敗、その後また東側の小池へ、15分くらい飛び込みそうで、飛び込まない、結局そのまま北側へ飛び去ったので、終了かと思いつつ、数周散歩・・・メスが戻って来てピラカンサの枝へ・・・飛び出して、途中で止まってホバ・・・5秒くらい・・・久しぶりにバッファフルに(^o^)・・・飛び込まずにトベラの枝へ・・・10分くらい待たされて採餌成功! しかし暗かった、時計を見たら18時51分! もっと早く飛び込んでよ~

高感度だと解像しない・・・
_0625_1.jpg

_0625_2.jpg

採餌失敗・・・
_0625_3.jpg

ピラカンサの枝から・・・ホバ~
_0625_4.jpg

_0625_5.jpg

トマリモノは低感度で撮れるから、当然解像度も高くて綺麗・・・
_0625_6.jpg

_0625_7.jpg

_0625_8.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年6月24日

池にメスが・・・

昨日、池は絶望的と書きましたが、今日のカワセミ散歩で17時半過ぎに池に着いた時に、メスが東側の小池で出迎えてくれました。レンズを向けて露出設定している間に飛び出して欄干へ、白式部の枝へ、そしてピラカンサの枝へ移動・・・本当に久しぶりですが、移動パターンが以前と同じなので、間違いなく今まで池に飛来していたメスでしょう。ピラカンサの枝から飛び込んで、採餌失敗、その後川の方へ飛び去ってしまいました。結局パフォーマンスはこれだけだったので、状況把握まで至りませんでした。メスかオスの飛来を待ちながら池の周りを12周しましたが、諦めて撤収しました。

_06024_1.jpg

_06024_2.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年6月23日

池は絶望的・・・

今日は久しぶりにカワセミ散歩に出かけました。池の方はもう絶望的・・・1日いても1枚も撮れないでしょう。営巣が失敗し、あのペアの関係は解消済みって感じですね。顔出ししていた幼鳥も姿を見せなくなりました。で、今日は川で少し待ってみました。2時間いて、メスが1度、幼鳥が1度飛来してくれたので、池よりは期待が持てますが・・・

_06023_1.jpg

幼鳥です・・・下流から飛来して採餌に失敗した後、そのまま上流へ飛び去りました・・・
_06023_2.jpg

トビモノはワンチャンス・・・お魚付きだったらよかったのに・・・
_06023_3.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年6月12日

ペアが一度も・・・

今日はついに池の主のはずのペアが一度も姿を見せませんでした、鳴き声すらなかった! これでは散歩目的でないカメラマンにとっては耐えられないでしょうね、当然ですが17時前に池に着いたときには誰もいませんでした。今日の散歩も10周以上、健康維持のためにはよいですが、カワセミ撮影のためには、本当に最悪ですね。(^o^) 昨日確認したお客様は、今日も姿を見せてくれました。もう池で採餌しないペアは、主とは言えないので、代わって縄張りを主張してもらいたい。

ようやく自然の枝の上・・・クリアな画像データで確認すると、巣立ち後1ヶ月くらいのオスの幼鳥ですね。
_06012_1.jpg

_06012_2.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年6月11日

お客様?

梅雨に入って雨が多くなりましたね、当然撮影も湿りがち・・・というか、カワセミのパフォーマンスが少なすぎて撮影チャンスが極端に少ない状況が続いています。今日も17時前に散歩に出かけたのですが、17時15分頃に川の方からメスが飛来してピラカンサの枝へ・・・でも何もせずに5分後に再び川の方へ飛び去ってしまいました。何故川から来て川へ??? で、今日もダメかと落胆していたら、お客様が・・・どこから来たのか幼鳥でした。生憎、見つけた場所はコンクリートの土手・・・枝の上ならよかったのですが・・・嘴の先端や胸と足の色などから、巣立ち後3~4週間でしょう。池のペアが採餌をしないので、お客様としてではなく、主として堂々と池に飛来して欲しいですね。(^o^)

何をしに来た?
_06011_1.jpg

こんなところに隠れていないで、池に来て・・・
_06011_2.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:49

2019年6月 8日

雛はやっぱり・・・

雛はやっぱり可愛いですね。丁度8日前に巣立ったという雛に会ってきました。もう何年も営巣場所、しかも多くの人が集まる場所へは行くこともなかったのですが、いつものフィールドでは撮影チャンスが少なすぎるので、ちょっと行ってみようか・・・という気になり、反対方向へ出かけました。恐らく巣立ち後8日目ともなると、雛たちは分散し、親からの給餌もなくなる頃、しかも16時過ぎともなれば、カメラマンはいないだろうと思ったら、やっぱり誰もいませんでした。(^o^) 1時間半ほどいましたが、雛は3羽、確認できました。しかし同じ枝に止まることもなく、オスかメスの親が何度か同じ枝に飛来しても、結局1度も給餌することはありませんでした。何よりも久しぶりに雛と対面できて嬉しかったです。

雛といっても、身体の大きさはもう親とほぼ同じですが、嘴が短く、その先端が白、尻尾も短くて、胸や足が黒っぽい・・・
_0608_1.jpg

_0608_2.jpg

_0608_3.jpg

果敢に飛び込んで採餌を試みるも失敗・・・
_0608_4.jpg

見事に仕留めたと思ったら木の葉・・・もっと修行しないとね。(^o^)
_0608_5.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年6月 6日

オスもメスも・・・

今日のカワセミ散歩は17時前から、しっかり池の周りを歩いた17時50分頃にようやくメスが欄干に飛来、水浴びを数回、まさか採餌はしないと思って最後の水浴びはチャッタを切らなかったのですが、何と魚をくわえて欄干に戻ってました。その後東側の方へ飛び去ったので、後を追ってみると、オスが欄干に・・・また背伸びして鳴きだしたので、視線の先にはメスがいると思ったらメスが飛んできて、また欄干に並びました、が、一昨日同様何事も起こらず、メスは営巣場所方向へ、オスは川の方へ飛び去ってしまいました。今日もまだこれで終了かと思いつつ待っていると、オスが再飛来、そしてピラカンサの枝へ・・・久しぶりにオスの採餌シーンが撮れると期待しましたが、折角飛び込んでくれたのにお魚なしで、そのままさようなら・・・でした。やっぱりオスもメスもパフォーマンスが少なすぎる・・・

水浴びシーンは暑いときには歓迎ですが、何度撮ってもね・・・
_0606_1.jpg

_0606_2.jpg

メスが飛んできて、オスが逃げる・・・
_0606_3.jpg

ただ並んで何もせず・・・
_0606_4.jpg

オスが久しぶりにこの枝に・・・
_0606_5.jpg

少ない撮影チャンスなんだから、しっかり魚を捕れよな~・・・
_0606_6.jpg

トビモノ・・・思いっきりトリミング・・・
_0606_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年6月 4日

オスが飛来・・・

今日も17時前に池に着くと、メスが裏の方で採餌したようで、魚をくわえて欄干へ飛来・・・急ぎカメラをセットして、2度目の水浴びに何とか間に合いました。その後川の方へ飛び去って、40分くらいしてから白式部の枝に戻って羽繕いなど・・・それからピラカンサの枝へ移動して・・・また遠く木道近くまで飛び込んで大物ゲット、でもそこに飛び込まれたら最悪、正面に向かって飛んでくるのでAF追尾ができない・・・ファインダー内でずっと追いかけていたので、2度シャッターを押し直してみましたが、やっぱりピントは戻らず・・・でした。メスは食後、営巣場所方向へ飛んで行ったので、抱卵の交代時間なのでしょう、メスのパフォーマンスは終了、後が代わってオスが飛来するのを待つだけ・・・で、オスが18時過ぎに石の上に飛来・・・すぐに東側の欄干へ移動・・・近づくと何か様子がおかしい・・・小池の方に向かって鳴きながらアピールし始めたので、メスがいるはず・・・数分後にメスが欄干に・・・瞬間的にバトルが始まりそうな雰囲気が漂いましたが、何事もなくオスが川の方へ逃げていきました。で、メスはそのまま営巣場所方向へ・・・10分もしないうちに、頭上をオスが魚をくわえて川から営巣場所方向へ通過・・・なるほど、先ほどのオスとメスの会話の意味がわかりました・・・「これから巣穴に入るんだから魚を届けて・・・」「了解、すぐ届けるよ~」・・・ホントかな?(^o^)

羽繕い・・・
_0604_1.jpg

ピラカンサの枝へ・・・
_0604_2.jpg

遠かったですが、水出には間に合ったのに、羽の開きがね~・・・ちなみに次のカットは見事に羽が開いていましたが、完璧な目隠れで没・・・その次からは向きを変えて真っ正面に向かってきてAF追尾せず、ピン甘、ピンぼけ・・・
_0604_3.jpg

最初の水浴びも羽閉じ・・・
_0604_4.jpg

池でお魚を捕ってよ~
_0604_5.jpg

_0604_6.jpg

_0604_7.jpg

トビモノ・・・
_0604_8.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年6月 3日

オスが飛来せず!

今日も17時頃池に着きましたが、メスが出迎えてくれました。残念ながら少し前に飛び込んで大物をゲットしたばかりとのことで、しばらく採餌をしないか、すぐにオスと抱卵を交代するために飛び去るかのどちらかだと思っていたら、意外に早くピラカンサの枝へ移動、15分くらいしてようやく飛び込んで、また見事に大物をゲットしました。これだけ自分で採餌しているので、もう求愛給餌は見られないかもしれませんね。オスは15時頃に飛来したとのことですが、結局メスが飛び去った後も18時50分まで待ちましたが、池には飛来しませんでした。

可愛いですね・・・
_0603_1.jpg

白式部からピラカンサへ・・・
_0603_2.jpg

飛び出してすぐに停止・・・レンズを振っていたので一旦戻した瞬間にそのまま飛び込まれてしまいました。当然水出に間に合わず・・・
_0603_3.jpg

_0603_4.jpg

水浴び・・・
_0603_5.jpg

トビモノ・・・
_0603_6.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年6月 2日

抱卵が・・・

間違いなく抱卵が始まりましたね。産卵は終わって、もう交尾はないでしょう。夕方、メスが1時間くらい池にいて、オスが1度飛来しましたが、あっさりメスに追い払われて数分後には釣り堀方向へ・・・メスは飛来するとすぐに水浴び、羽繕い、2度採餌・・・18時42分に釣り堀方向へ飛び去りました。

今まで給餌や交尾が見られた白式部の枝・・・また交尾かと思った瞬間、メスが拒んだのか、激しいバトル・・・
_0602_1.jpg

_0602_2.jpg

_0602_3.jpg

_0602_4.jpg

_0602_5.jpg

抱卵のため巣穴の中にいたのでしょう、飛来してすぐに水浴び・・・
_0602_6.jpg

メスの採餌シーンを撮ったのは初めて? でも想定以上にはるか遠くへ飛び込んだので小さい・・・これでも1/4にトリミングした大きさ・・・
_0602_7.jpg

トマリモノ・・・
_0602_8.jpg

ISO64、SS1/10秒・・・
_0602_9.jpg

18時41分、IS200、SS1/10秒・・・
_0602_10.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年6月 1日

順調なのか?

懲りずに今日もカワセミ散歩、17時頃池に着きましたが、白式部の枝でオスがお出迎え・・・でも20分くらい何もせず、ただじっとしているだけ。その後釣り堀方向へ飛び去りました。10分後に再びオスが飛来、トベラの枝に数分、白式部に10分くらいなにもせず・・・結局また釣り堀方向へ! 10分後に今度はメスが欄干に飛来して、水浴び、羽繕い、オスを待つ気配もなく、採餌もせず10分くらいで釣り堀方向へ! 18時40分頃オスがトベラへ再飛来、また暗い中飛び込んで見事にお魚ゲット・・・トベラの枝には戻らずに半周して欄干へ、魚をくわえて1分くらいメスを待っている様子・・・来ないので自分で食べて川の方へさようなら・・・でした。やっぱり順調なのかどうなのか、よく分かりません。抱卵しているかな???

水浴び・・・
_0601_7.jpg

トビモノ・・・
_0601_8.jpg

トマリモノ・・・
_0601_9.jpg

オスは長時間いてほとんど何もしてくれなかったのでこれだけ・・・
_0601_10.jpg

もっと明るい時に飛び込めよ~
_0601_11.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月31日

いつになれば・・・

今日はついに撮影チャンスがゼロ、夕方の散歩をしただけでした。巣穴掘り、求愛給餌、交尾をもう1ヶ月以上も繰り返していますが、いつになれば雛の姿が見られるのか? 今も産卵中なのか、抱卵中なのかも分からない・・・行動パターンも読めず、謎が深まる一方です。

求愛給餌はもうかなり撮影チャンスに恵まれていますが、その半分以上が絵にならない欄干の上・・・
_0601_1.jpg

_0601_2.jpg

_0601_3.jpg

_0601_4.jpg

ここじゃ、絵にならない・・・
_0601_5.jpg

_0601_6.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

メスのお腹・・・

今日もメスが飛来しましたが、給餌も交尾もなく、5分程度で飛び去ってしまいました。抱卵中、産卵中(1日1個づつ産む)? オスは2度飛来しましたが、1度目は何もせず、2度目は18時40分過ぎ、トベラから飛び込んでお魚ゲット、すぐに川の方へ運んで行きました。謎は解けないままです。

メスのお腹、少し大きい気がする・・・
_0530_1.jpg

カワセミを目視できない暗さだったので、完全に水出に間に合わず・・・
_0530_2.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月29日

久しぶりに・・・

久しぶりにメスが姿を見せてくれました。欄干に飛来して水浴び、白式部の枝へ・・・オスも飛来してトベラ方向へ、給餌を期待して待っていると、魚なしで戻って来ていきなり交尾、再びトベラ方向へ飛び去ったので、今度こそと期待して待つと、その期待通り戻って来ました。しかもメスは白式部からピラカンサの下枝に移動していたので、撮影にはベター・・・しか~しまたもメスの方が欄干にいるオスの方に飛んできて給餌・・・やっぱりよい給餌シーンを撮るのは難しい! メスは川の方へ飛び去り、オスもその後を追うように飛び去りました。その後オスは18時過ぎにピラカンサの枝に戻って来て飛び込みましたが、採餌に失敗・・・トベラの枝へ移動して10分くらい何もせずにそのまま川の方へ・・・18時42分、どこで採餌したのか、魚をくわえて白式部の枝に戻って来ましたが、1分くらい待ってもメスが来ないので、魚をくわえたまま川の方へ消えて行きました。抱卵はしているとは思うのですが、謎は解けないままです。とにかく1週間前まで巣穴掘りをしていたのは釣り堀方向にある場所、でも数日前からその方向へは飛んで行かない、もしまた巣穴がダメになったのなら、交尾をしているので巣穴掘りをしていなくてはいけないはず・・・でもオスもメスも飛来時に嘴に土が付いていないので新たな巣穴は掘っていない、久しぶりに飛来したメスは、すぐに数回水浴び、羽繕い、交尾、給餌・・・10分くらいで飛び去ったのでやっぱり抱卵中?

SS1/250秒でしたが、オスが上手く止まってくれました・・・
_0529_1.jpg

その前のメスの水浴び・・・
_0529_2.jpg

メスのために魚捕りにお出かけ・・・
_0529_3.jpg

メスは撮影によい場所でお待ちかね・・・
_0529_4.jpg

でも給餌はやっぱり欄干の上・・・
_0529_5.jpg

自分の食事のために飛び込んだのかも・・・水出のタイミングはよかったのにお魚なしではね~・・・
_0529_6.jpg

_0529_7.jpg

_0529_8.jpg

このまま池での採餌は諦めてさようなら・・・
_0529_9.jpg

18時42分だぜ~遅い! もっと早い時間帯にメスのいるときに頼むぜ~
_0529_10.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月28日

深まる謎

雨が降り出しそうでしたが、今日もいつも通り17時過ぎにカワセミ散歩・・・天気が悪い、カワセミの出も悪いので、カメラマンはいませんでした。早速池の周りを散歩、10周してもカワセミの飛来はなし・・・今日は撮影チャンスがゼロかなと思っていると、上空を魚をくわえたカワセミが川の方へ飛んで行くのを目撃、一体どこで採餌した??? すると川にメスがいなかったのか、すぐに戻って来て、東側の小池へ・・・様子を見に行ってみると、奥で鳴き声が・・・でも姿は見えない、しばらくしてから飛び出してきてトベラの枝へ・・・確認するとオスでした。メスがいたのか、自分で食べたのか不明・・・オスは飛び込みそうで飛び込まない、その後ピラカンサ前の石へ、さらにピラカンサの枝に移って、飛び込みそうで飛び込まない・・・どんどん暗くなっていく、早く飛び込んでくれ~と、ダメ元でカワセミ語でお願いしてみたら、飛び込んでくれました。見事にお魚ゲットして、すぐに川の方へ運んで行きました。何故川へ? これで4日連続してメスの姿を見ていない、捕った魚を釣り堀方向ではなく、川の方向へ持っていく・・・営巣場所はどこ? 抱卵はどうなった? 謎が深まる一方です。

トビモノはワンチャンスだけでも撮れたら嬉しい・・・
_0528_1.jpg

_0528_2.jpg

_0528_3.jpg

トマリモノ・・・
_0528_4.jpg

_0528_5.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月27日

さらに悪化・・・

今日も17時半過ぎに散歩に出かけましたが、やはりメスの姿は確認できず、オスが2度飛来して採餌、何故か川の方向へ魚を運んでいました。ホント、意味不明・・・散歩を始めて5周目、ピラカンサの反対側にいるときに鳴き声・・・ピラカンサの枝に飛来したので、急ぎ戻りましたが、カメラに手をかける前に飛び込んで大物ゲットして川へ、さらに30分くらいしてからまた反対側のトベラのあたりで鳴き声が・・・機材を担いで移動すると、すでにトベラの枝の上で大物をくわえていました。ただただ呆れるだけ・・・20分、30分待っていても飛び込まないオスが、今日は2度とも枝に飛来するとすぐに飛び込んで採餌に成功するとは・・・その後18時50分まで待ちましたが、戻って来ませんでした。状況はさらに悪化、最悪です。

トベラの枝から川の方へ・・・今日はこの1コマしか撮影チャンスなしでした。何かもう明日以降、出かける気力がなくなってしまいました。
_0527_1.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月26日

単なる散歩・・・

カワセミの出が悪い、暑いということで、今日は単なる散歩のつもりで17時半頃に出撃・・・残っていたカメラマンは一人だけ・・・状況を聞くと、午前中と午後にメスが飛来して給餌と交尾があったとのこと。ならば夕方、これからまた給餌があるかも、と期待して18時50分まで待ちましたが、今日もメスは姿を見せてくれませんでした。オスは1度採餌して運んで行ったので、やっぱりメスは抱卵中なのでしょう。交尾と産卵の関係が、未だに解明できていませんが、卵は1日1個しか産まないので、5個くらい産卵するまでは交尾はあるのかもしれません。まだ給餌の撮影チャンスに期待したいです。

ピラカンサの枝から久しぶりに飛び込んで魚を捕ってくれました、が、痛恨の目隠れ・・・・これくらいトリミングして大きくしないと目が見えない・・・
_0526_1.jpg

水出の瞬間にジャスピンだったのですが、ちょっとタイミングが早かった・・・
_0526_2.jpg

3コマ目は完全に目隠れ・・・
_0526_4.jpg

水浴び・・・陽差しが強くてモヤモヤ・・・
_0526_5.jpg

_0526_6.jpg

トビモノ・・・
_0526_7.jpg

_0526_8.jpg

トマリモノ・・・
_0526_9.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月25日

暑さのせい?

5月にしては異常な暑さ・・・そのせいではないでしょうが、カワセミのパフォーマンスはほぼゼロで最悪、17時前から18時50分まで待ちましたが、結局メスは1度も飛来しませんでした。間違いなく抱卵中でしょう。オスは2度魚を運んで行きましたが、昨日同様、欄干に飛来して水浴び、一旦ピラカンサの下枝に移った後、お休み処で30分以上まったり・・・その後は採餌もせずに釣り堀方向へ・・・18時半過ぎに川で採餌したのか、魚をくわえたまま釣り堀方向へ・・・・

ピラカンサの花が散って、実が付いてきましたね・・・
_0525_1.jpg

池でも魚を捕ってよ~
_0525_2.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月24日

また欄干で・・・

求愛給餌は何度でも見たい、撮りたいですが、人工物の上では絵になりません。どうして欄干ばかりで給餌をするのか? メスが抱卵を始めたのか、16時半過ぎに池に着いて早々、オスが飛来、お休み処で30分以上まったりで動きなし・・・その後恐らく営巣場所であろう釣り堀方向へ飛び去りました。再飛来は約1時間後、トベラ、ピラカンサと移動している間にメスが欄干に飛来、オスはさらに移動してピラカンサとトベラの間の枝へ・・・飛び込んでお魚ゲット、メスは白式部の枝に移って待っていると思ったら、まだ欄干にいて・・・結局欄干で給餌・・・と思ったら、何かおかしい・・・3回給餌を繰り返してオスがメスから遠ざかる・・・で、自分で食べてしまいました。その後オスは水浴び、羽繕いをして釣り堀方向へ・・・残されたメスは白式部で30分くらい、羽繕いをしながら待っていましたが、オスが来ないので釣り堀方向へ・・・時計を見たら18時37分、今日はこれで終了かと諦めて撤収の準備をしていると、オスが鳴きながら魚をくわえて欄干へ・・・遅いよ! と声をかけたら飛んでいきました・・・もしかして東側の小池にメスが・・・と思って行ってみると、メスがいましたがオスの姿なし・・・給餌したかも? でもメスはまだオスを待っている様子で、飛び去ったのは18時57分でした。行動パターンが読めません。

枝の上で披露してくれたら・・・
_0524_1.jpg

久しぶりに池でオスが採餌するのを見ました・・・が、暗い、遠い・・・
_0524_2.jpg

_0524_3.jpg

_0524_4.jpg

オスの水浴び・・・
_0524_5.jpg

メスの羽繕い・・・
_0524_6.jpg

18時57分・・・
_0524_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月23日

給餌のはずが・・・

散歩するには、ちょっと暑くなってきましたね。今日も16時半過ぎに出撃・・・池に着いて早々、メスが白式部の枝でお待ちかね、まさかすぐにオスが来るとは思わず、準備不足で移動する間もなくオスが白式部の枝へ・・・その場でシャッターを切りましたが、やっぱり角度が悪かった・・・しかも給餌のはずが、魚を落としてしまい、落ちた魚はオスが食べてしまいました。しかし飛び込もそうですが、思い通りにはいかないものですね。しっかり準備して待っていると、なかなか飛び込んでくれない、準備不足の時に限ってすぐに飛び込む・・・今日の給餌もメスが白式部で20分以上待っているときはオスは来ない、東側に小池の枝で40分も待っていたのに来ない・・・それで結局今日は絵にならない欄干上で2回、給餌がありました。まだ数日、給餌の撮影チャンスはありそうですが、とにかく欄干の上では何度撮っても・・・

美味しそうな魚をオスが持ってきたのですが・・・
_0523_1.jpg

_0523_2.jpg

何故かメスが一瞬嘴を開いて・・・
_0523_4.jpg

すでに魚はオスの嘴から離れていたので・・・
_0523_5.jpg

落ちてしまいました・・・
_0523_6.jpg

メス・・・「あんた、なにやってるのよ~」
_0523_7.jpg

オスはただ魚の行方を見つめるだけ・・・
_0523_8.jpg

メス・・・「早く、魚を拾ってよ~」・・・実は魚は池ぽちゃではなく、地上で跳ねていたようです。結局メスは怒って釣り堀方向へ飛び去り、その後すぐにオスは魚を拾って食べてしまいました。(^o^)
_0523_9.jpg

欄干での給餌はもういいよ~
_0523_10.jpg

_0523_11.jpg

水浴びがしたくなるくらい暑くなってきましたが、採餌は一切せずに水浴びだけに池に来てもらってもね~
_0523_12.jpg

_0523_13.jpg

_0523_14.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月22日

暗い中での・・・

今日もいつものようにカワセミ散歩・・・17時前に池に着くとすぐにオスが欄干に飛来、急ぎ機材をセットしている時にピラカンサの枝へ移動・・・間に合いました。久しぶりにピラカンサの枝から飛び込んでくれたのにお魚なし、その後トベラへ、柳の高枝へ、再びピラカンサへ、横の枝へと移動を繰り返し、ようやく飛び込んだと思ったらまたお魚なし・・・その間に飛来して待っていたメスは釣り堀方向へ飛び去り、オスも後を追ってさようなら。30分後にオスがピラカンサの枝に再飛来、飛び込んでまた失敗・・・諦めずに再度飛び込んでようやくお魚ゲット・・・しか~し言い訳にしかならないですが、そういう時に限ってピントがカワセミに来ない・・・水面は柳の綿がいっぱいで、見事に背景になった綿にピントが・・・捕った魚は欄干で素早く料理してメスの待つ釣り堀方向へ・・・1分もしないうちに鳴き声がするので上空を見上げると、魚をくわえたまま飛んで行く・・・と、その瞬間、目の前でも鳴き声が・・・いつの間にかメスが欄干で待機・・・すると魚をくわえたオスが戻って来て、すぐに欄干の上で給餌・・・その後メスは10分くらい待っていましたが、オスは魚を持って来ないので釣り堀方向へ・・・どこにいたのかオスもその後を追ってさようなら。それから予定通りの散歩開始、池を10周し終えた18時20分頃、再びメスが白式部の枝に飛来・・・羽繕いをしながら20分待ってもオスが来ないので、東側の小池方向へ・・・後を追ってみると、トベラの枝にオスが・・・飛び込んで魚を捕れば給餌・・・ところが10分待っても飛び込まずにピラカンサの枝へ・・・数分後に釣り堀方向へ・・・おいおい、メスはこっちだよ、と声をかけましたが・・・メスがまだ東側の小池の枝にいるか確認してみると、いました、ただひたすらオスの飛来、給餌をじっと待っている様子・・・18時47分、メスが鳴き出したのでオスが来ると思ってレンズをメスに向けると、確かにオスが下の枝に飛来・・・でも肝心の魚をくわえていない・・・すると始まりました、交尾・・・何じゃ、このオス? また魚のプレゼントなしでいきなり・・・と、呆れながらも交尾を激写・・・オスは終了と同時に10mくらい離れた枝へ・・・そして数10秒後に飛び込んでザリガニをゲット・・・まさか自分で食べないだろうな~と凝視・・・いや、暗くてよく見えないだけ・・・メスの位置を確認すると、わぉ、撮影に最適な下の枝に移動している・・・その瞬間オスがその枝へ・・・本当に暗い中での求愛給餌・・・でも撮れて嬉しい! 美味しいザリガニを食べたのに、まだお腹が満たされないのか、時折自分で採餌するかのように下を見ていましたが、結局飛び込まずに川の方へ飛び去りました。暗くなるまで待った甲斐があって、今日はとてもよい日になりました。(^o^) 明日もカワセミ散歩は続けます・・・

18時49分・・・ISO3200ですが、適正露出で撮影できたので、大トリしてもノイズは何とか許容範囲・・・ヨンニッパ単体、F値開放、SS1/160秒・・・
_0522_1.jpg

欄干の上、しかも嘴に土付きではね~
_0522_2.jpg

このシーンは何度撮ってもね~
_0522_3.jpg

花が散ってもいい感じだね~
_0522_4.jpg

トビモノは柳の綿付きの背景がね~
_0522_7.jpg

_0522_10.jpg

お魚もないしね~
_0522_8.jpg

_0522_9.jpg

カモと一緒でもね~
_0522_11.jpg

18時52分、オスがザリガニを狙った枝に・・・数分で諦めて川の方へ・・・
_0522_6.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月21日

雨で散る・・・

今日の激しい雨で、ピラカンサの花は完全に散ってしまいました。でも雨上がりの春らしい「ピラカワ」も悪くないですね。(^o^) 雨のせいなのか、抱卵が始まったせいなのか、今夕は少し行動パターンが変わっていました。16時半過ぎに出かけましたが、10分くらいしたらメスが白式部の枝に飛来、ところが何もせずに数分後に釣り堀方向の営巣場所?へ飛び去ってしまいました。それから池を10周しても来ない、結局16周も散歩させられました。18時前にようやくオスがピラカンサの枝へ・・・ところがオスも何もせずに数分で釣り堀方向へ・・・おかしい、何かおかしい・・・18時40分にメスが再飛来、欄干から3度飛び込んで水浴び、白式部へ・・・数分後、東側の小池の枝へ・・・オスが魚を持ってくるかと期待しましたが、18時52分、メスが川の方へ飛び去って終了。今日は川は増水、泥水で採餌は不可能なので、池で採餌すると思ったんですが、結局水浴び以外の飛び込はゼロでした。釣り堀で捕っているのかも・・・

ほぼノートリ・・・花がなくても結構いい絵になってます。(^o^)
_0521_1.jpg

オスもメスも嘴に土なしなので、穴掘りは完了、メスの頭頂は交尾のせいでボロボロ・・・もしかしたら抱卵が始まったのかも・・・
_0521_2.jpg

18時52分・・・SS1/20秒!
_0521_3.jpg

水浴びじゃね~
_0521_4.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:04

2019年5月20日

トベラの花は・・・

今日は16時半過ぎに散歩に出かけました。池を1周したらメスが白式部のお決まりの枝に飛来、すぐにオスも飛来しましたが、ただ数回通過しただけで、何事も起こらず、メスは待ちきれずに飛び去ってしまいました。それから池を12周・・・再びメスが白式部の枝へ・・・しばらくしてオスが飛来しましたが、石の上に10秒くらい止まっただけですぐに飛び去ってしまいました。メスはまた待ちきれずに・・・18時過ぎて暗くなってメスが東側の小池の枝に飛来、15分くらいしてからオスがトベラの枝に飛来、飛び込んで魚を捕れば給餌と期待しましたが、飛び込まずに飛び去って、メスも後を追うように消え去りました。流石にもう来ないだろうと、撤収の準備をしていると鳴き声が・・・トベラの裏側へ飛んで行くのが見えたので、機材を担いで行ってみると、メスでした。数分後に鳴き合う声・・・メスが羽を震わす仕草を始めたので、魚をくわえたオスが来ると期待して待つと・・・あああ~、メスが飛び出した! レンズを振っても暗くて確認できない・・・あ、トベラの上で何か動いていると、レンズを振って見ると・・・給餌は終わっていました。暗いだけでなく、トベラの花が丁度、カワセミのお腹の色と同化していることも確認できなかった理由です。残念・・・時計を見ると、18時42分、もっと早くに給餌しろよ~!(^o^)

オスはメスの前を通過するだけ・・・
_0520_1.jpg

メスは待ちきれずに飛び去る・・・
_0520_2.jpg

メスはここでも15分くらい待っていたのに・・・
_0520_3.jpg

トベラの花はまだ見頃・・・
_0520_5.jpg

また待ちきれずに・・・ヨンニッパ単体でISO12800という暗さ・・・
_0520_4.jpg

魚がきた・・・
_0520_6.jpg

メスはようやく満腹になりそう・・・
_0520_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月19日

やっぱり終わり・・・

本日帰国、夕方にかけて出撃しましたが、やっぱりピラカンサの花は終わっていました。出発した13日から15日が満開だったので仕方ないですね。それでも今日も短時間で結構楽しませてもらいました。不在中の1週間に、池のペアにまた不運が・・・抱卵を始めたと思われた巣穴がダメになったようで、またゼロからやり直しています。オスもメスも巣穴掘りのせいで汚れた嘴で飛来してきました。求愛給餌、そして交尾も・・・ピラカンサの花は散っても、このペアの愛は永遠か???(^o^)

かろうじて花が残っている枝部分だけトリミング・・・逆光気味なのが返っていい雰囲気になりました。(^o^)
_0519_12.jpg

枝の上での求愛給餌・・・どの位置からも手前の細い枝が被って・・・
_0519_1.jpg

オスは下の枝に魚を運んできたので、メスに下へ降りるように言ったんですが・・・
_0519_2.jpg

花はかなり散ってしまいましたが、まだそれなりの雰囲気だけは・・・ほぼノートリ!
_0519_3.jpg

_0519_4.jpg

_0519_6.jpg

_0519_5.jpg

この枝の上・・・誰かが満開時に枝を切ってしまい、1週間前と変わってしまいました。自然が一番なのに・・・残念です。
_0519_7.jpg

_0519_8.jpg

お魚なしですが、一応トビモノも・・・
_0519_9.jpg

トベラから逆光気味・・・魚を捕っていれば、近くで待っていたメスに給餌したのに・・・
_0519_10.jpg

クリックしても大きくなりません!
_0519_11.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月16日

もう終わり?

ピラカンサの花が満開になる前に仕事でカワセミ散歩はお休み・・・再開する頃には花が散ってもう終わりでしょう、残念だけど仕方ない・・・

給餌の前のメスの仕草が可愛い・・・羽を震わせて喜びを表現している?
_0515_1.jpg

_0515_2.jpg

_0515_3.jpg

_0515_4.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月13日

少し大きく・・・

今日はピラカンサの花が満開でしょうか・・・カワセミを少し大きくしてみました。

_0513_1.jpg

_0513_2.jpg

_0513_4.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月12日

美しい!

ピラカンサの花が満開直前です。恐らく明日が満開で、2、3日楽しめるのではないでしょうか。明日から仕事でカワセミ散歩はお休み、今日短時間でしたが十分楽しませてもらいました。嬉しい・・・そしてカワセミはやっぱり美しい!ですね。

ピラカンサの花とカワセミ・・・ノートリです。
_0512_1.jpg

_0512_5.jpg

_0512_6.jpg

_0512_7.jpg

トベラの花もほぼ満開・・・
_0512_10.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月11日

トビモノ封印!

ピラカンサの花が咲き始めたので、トビモノは封印して、トマリモノに集中・・・と、意気込んで16時過ぎに出かけましたが、結局肝心のカワセミがピラカンサの枝に飛来したのは1度だけでした。朝から来ているカメラマンは撮影チャンスが2度だけとのことで、本当にお疲れ様でした・・・ですね。(^o^) 花はまだ一分咲きですが、蕾がすべて白くなっているので、すでによい感じになります。もっと飛来してくれないかな~! ちなみに採餌は3度で、2度はメスに運びました。抱卵は始まったと思います。

通常より大きなサイズ1800x1200ピクセル、404kbです。
_0511_1.jpg

大きくトリミングしてみると・・・所々花が開いているのがわかります。
_0511_2.jpg

反対側のトベラの花もかなり開きました!
_0511_3.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月10日

自然な枝上で・・・

今年は3度、求愛給餌を撮るチャンスに恵まれましたが、すべて人工物の欄干の上でした。今日はようやく、やっと自然な枝の上での求愛給餌を撮ることができました!(^o^) やっぱりこのシーンが、カワセミ撮影の最大の魅力、醍醐味ですね。結局池に到着した16時45分頃から18時40分まで、メスは同じ場所でオスを待ち続けましたが、その間求愛給餌2度、交尾1度ありました。メスは全く自分で採餌しようとしなかったので、もう1、2度給餌があってもよかったような・・・産卵は1日1回1個、恐らくもう抱卵を始めていると思うのですが、今日は暖かかったのでメスが池に姿を見せてくれたのでしょう。何度も羽繕いをしていましたが、お腹の白さが少し目立つようになりましたね。それから今日、ついにピラカンサの花が咲き始めました。蕾はほぼすべて白くなり、ほんの一部ですが、開いています。明日も好天で暖かいので、一気に開花するかもしれません。楽しみですね。

1度目の求愛給餌は17時1分、ISO400、SS1/320秒で撮れたので、メスが羽を震わせておねだりする瞬間から給餌が終わってオスが仁王立ちするまで60コマ以上ほぼ完璧に撮ることができました。今日はこのシーンだけで満腹感を味わいました。(^o^)
_0510_1.jpg

いい感じですね、カワセミはこのサイズがいいです。(^o^)
_0510_2.jpg

1時間以上もメスと一緒に待たされ、ようやく18時20分にピラカンサの枝へ・・・給餌するだろうと思いましたが、欲を出して飛び込みも撮ろうと池を半周・・・すぐに飛び込んで見事にお魚ゲット・・・
_0510_3.jpg

急ぎ池を半周して元に戻りましたが、オスがもうメスの所へ・・・それでなくても暗かったのに、給餌の場所はさらに暗い・・・数コマ連写してから超露出アンダーに気づいて一瞬カメラのダイヤルを回している間に給餌は終了・・・長時間待たされたメスは余程お腹がすいていたのでしょう、すぐに魚を奪い取ってしまいました。やっぱり求愛給餌はあっという間に終わってしまうので、撮ろうと思ったら、しっかり露出を合わせて待っていないとダメですね。(^o^)
_0510_4.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月 9日

動きなし・・・

今日も定刻の16時半過ぎに出かけましたが、カワセミはもう定刻の18時半には飛来しなくなりました。パフォーマンスは2度飛び込んで、2度成功、2度メスに運びました。後はいつものように移動を繰り返し、何もしない・・・ピラカンサの花はまだ咲いていませんが、肝心のカワセミは止まっても数秒で、1枚も撮らせてくれませんでした。ちなみにカルシウム質の高いザリガニをメスに渡しているので、目下産卵中で抱卵も始まったと思います。オスは頻繁に羽繕いをしているので、巣穴に入って抱卵中のメスに給餌しているのでしょう。

ザリガニと捕った場所が写真にならない・・・ピントも合わない・・・
_0509_1.jpg

料理してメスの所へ・・・
_0509_2.jpg

想定以上に遠くへ飛び込んだので水出に間に合わず・・・
_0509_3.jpg

料理してメスの所へ・・・
_0509_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月 7日

2羽の関係に明日は?

昨日、メスに給餌しないオスを見て、2羽の関係を懸念しましたが、今日、17時前に池に着いてから散歩を始めて10周以上歩いても2羽が来る気配すら感じられなかったので、本当に破綻してしまったのでは、と思ってしまいました。(^o^) オスが川の方から飛来したのは、何と17時59分、ピラカンサの枝の方へ向かったので、急ぎ戻りましたが、飛び出しに間に合わず、ただレンズを振ってファインダーを覗いて数コマ・・・幸運にも1コマだけピンが来ていました。(^o^) 捕った魚はすぐに川の方へ運んで行ったので、2羽の関係は大丈夫そうです。2、3分後に戻って来たので、恐らくメスに催促されたのでしょう。ピラカンサの枝、トベラの枝から飛び込みましたが、お魚なしの連続・・・一旦、駐車場下の池の方に飛び去りましたが、やっぱり定刻に再度ピラカンサに飛来して、18時30分に飛び込みました、が、またお魚し! 結局、採餌できないままどこかへ消えてしまいました。メスはこなかったので、産卵、抱卵が始まったのかもしれません。トベラの花が一分咲きで、数日で満開になるでしょう。ピラカンサの蕾も割れそうで、一両日中には開花するのではないでしょうか・・・

待っているときには飛び込まない、準備できていないときに飛び込む・・・悪いパターンが多すぎますね。すでにヨンニッパ単体だったので、遠くへ飛び込まれると、カワセミが小さくて悲しい・・・これでも大トリしてます。
_0507_1.jpg

近くへ飛び込んでくれたのにお魚を忘れて出てきました・・・
_0507_2.jpg

トベラからの飛び込も失敗・・・
_0507_3.jpg

飛び出してから飛び込まずに移動・・・
_0507_4.jpg

定刻の飛び込もお魚なし・・・
_0507_5.jpg

トベラの枝はこんな感じになりました。
_0507_6.jpg

日当たりのよい側はすでに花が咲き始めていました。
_0507_7.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月 6日

今日も定刻に・・・

今日は17時前にいつもの池に到着、散歩を始めて6周目にオスが飛来、欄干から白式部の枝、ピラカンサの枝に移って飛び込み、お魚なし。どこかへ飛び去った後、本当に久しぶりにメスがトベラの枝へ飛来、その裏側に移ったので、求愛給餌を期待して待つこと10分、鳴き声と同時に反対側のピラカンサの方へ飛んで行ったので、向かってみると、欄干の上にメスしかいない、するとオスがドーナツ池と駐車場下の池の方向へ行ったり来たり・・・メスは白式部の枝に移ってオスを待って15分、オスが魚をくわえて欄干へ飛来・・・オスがそのまま白式部の枝へ移ったら、枝上で求愛給餌が撮れると思ったら、何とオスはメスの目の前で食べてしまいました。その後水浴びをして・・・メスの背中に! 魚のプレゼントなしでまた交尾、信じられない、あり得ない! その後トベラの方へ飛んで行ったので、メスのために大魚を捕って持ってくると、期待して待っていても来ない、結局40分以上待ったメスは諦めたのか、トベラの方へ飛び去ったので、様子を見に移動してみると、トベラの枝から魚を狙っている・・・すると鳴き声に呼応してピラカンサの方へ飛んで行ったので戻ってみると、欄干の上でオスが大魚を料理中でメスがすぐその横に・・・間に合った! しかしもう暗い、すでにヨンニッパ単体、近づかなければ豆粒大にしか撮れないので、様子を伺いながら少しずつ近づいて・・・するとオスが料理中の大魚を落とした・・・すぐに飛び込んで大魚をくわえて白式部の枝へ、さらに真っ暗な奥のお休み処の枝へ・・・これじゃ、暗すぎて撮れない、と思いつつ、懸命に料理し続けるオスを撮影・・・ついに料理し終えて給餌体勢・・・オスが欄干へ降りて給餌した~! オスが得意気に背伸び、メスは魚が大きすぎてやや困惑気味・・・料理しようとしたら今度はメスが池に落としてしまった・・・するとオスが素早く飛び込み捕まえて元に戻ったので、当然、当然、当然、メスももらえると思って要求すべく迫ると、オスは逃げる、逃げる・・・そして自分で食べてしまいました。その後どうなったか??? オスは冷酷にも5、6回水浴びして羽繕い、そしてメスを残して飛び去ってしまいました。メスは暗い中、白式部の枝から2度、採餌を試みるも失敗・・・空腹のまま川の方へ飛び去りました。時計を見ると、18時49分・・・オスの名誉のために・・・後で撮影データを確認すると、定刻の18時29分には飛来し、数日中には産卵するであろうメスのためにカルシウム質の多いザリガニを捕って給餌していました。その直後に採餌が下手なはずのオスが大魚を捕って料理していたのです。

白式部の枝から・・・17時13分、パフォーマンス開始!
_0506_17.jpg

ピラカンサから飛び込んで・・・17時14分・・・
_0506_18.jpg

巣穴掘りも終わったのか・・・久しぶりにメスが飛来、17時21分・・・よく見ると、メスの下嘴も欠けてます。
_0506_19.jpg

交尾前に入浴?・・・17時37分・・・
_0506_20.jpg

交尾の後・・・17時39分・・・
_0506_21.jpg

ようやくオスが近くに飛んできたのか、メスが反応・・・18時17分・・・しかし数分待ってもオスが来ないので飛び去る・・・
_0506_22.jpg

メスの動きばかり気にしていて、「定刻」のことをすっかり忘れていました。この時、18時31分なので、オスはまさに定刻通り18時29分にはザリガニを捕ってメスを呼んでいたということですね。(^o^)
_0506_3.jpg

採餌の下手なオスもその気になれば瞬時にこんな大物をゲットすることができるんですね・・・
_0506_4.jpg

お休み処でしっかり料理完了!・・・
_0506_5.jpg

また欄干の上とは・・・18時32分・・・
_0506_1.jpg

_0506_2.jpg

給餌直後・・・メスは大魚を受け取って嬉しいはず???
_0506_6.jpg

この後、料理しようとしたメスが大魚を池ぽちゃ・・・
_0506_7.jpg

オスがすぐに飛び込んで・・・表情を見ると、オスはもう自分で食べるつもり・・・
_0506_8.jpg

メスは当然またもらえると信じて・・・
_0506_9.jpg

メス「ちょうだい・・・」オス「もうあげない・・・」
_0506_10.jpg

_0506_11.jpg

_0506_12.jpg

_0506_13.jpg

メスは諦めて微妙な距離に・・・
_0506_14.jpg

オスは美味しそうに豪快に呑み込む・・・それを見つめるメスの心境は?
_0506_15.jpg

この2羽の関係に明日はあるのか???
_0506_16.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月 5日

定刻18:29

昨日は出かけようと思ったら雷雨・・・今日は16時頃から晴れてきたので出かけました。いつものように散歩開始、6周目でピラカンサの枝の反対側を歩いているときにオスが飛来・・・慌てて戻った時には飛び込んだ後、でもこれから夕食の時間帯、自分のため、メスのために何度か採餌するはず、と気を取り戻して散歩を再開、その後オスはトベラの裏側の枝からモクゲンジの枝、ピラカンサの枝へ移動して、さらにトベラとの間の枝へ移動・・・すでに陽が当たらず、暗い、遠いの二重苦の場所・・・飛び込んでお魚ゲット、自分で食べてまた移動を繰り返して元の場所へ・・・飛び込んでお魚なし、ピラカンサの枝へ移動して何もせずに再び元の場所へ、飛び込んでまたお魚なし、今度はトベラの枝、モクゲンジ、駐車場下の池への水路、木道の上の柳、東側の欄干、その前の柳から飛び込んでお魚なしの連続・・・結局またピラカンサとトベラとの間の枝へ移ってようやくお魚ゲット・・・また移動を繰り返して元の場所に戻り飛び込んで捕った魚をメスの待つ川の方へ・・・時計を見ると18時5分でした。数名残っていたカメラマンも全員撤収、もしかしたらもう一度戻ってくると思い、18時30分までと時間を切って待つことに・・・撮った画像をチェックしたり、散歩をしたりしていると、オスが川から鳴きながら戻ってピラカンサの枝へ・・・まさに定刻の18時29分じゃない! 急ぎ機材に戻ったのにすぐに飛び込んだ~ファインダーを覗き込んだときには水出の後でしたが、何とか間に合いました。(^o^) 今日も最後の採餌はメスのためでした。

一昨日よりは明るかったので、ヨンニッパ単体、F値開放、ISO3200、SS1/800秒・・・
_0505_1.jpg

こちらにかなり迫ってから方向転換・・・
_0505_2.jpg

_0505_3.jpg

_0505_4.jpg

_0505_5.jpg

陽が当たらなくなると、水面色は悪くないですが、本当に暗く、遠い・・・16時53分・・・
_0505_6.jpg

17時4分・・・
_0505_7.jpg

17時7分・・・
_0505_8.jpg

17時31分・・・陽が落ちてくると水面色も変わる・・・
_0505_9.jpg

_0505_10.jpg

_0505_11.jpg

18時4分、ピラカンサとトベラとの間の枝・・・陽が落ちて暗くなったので近い位置の正面から・・・
_0505_12.jpg

いわゆるトビモノ・・・
_0505_13.jpg

_0505_14.jpg

早く花が咲かないかな~
_0505_15.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月 3日

抱卵開始?

今日は16時半過ぎに出かけてみましたが、メスが姿を見せなくなりました。オスはメスに魚を運んでいるので、抱卵が始まったのかもしれません。いつものように散歩の10周を済ませた後、10分くらい待たされて17時20分くらいにようやくピラカンサの枝に飛来・・・数分後に飛び出したのでレンズを振ると、途中で一瞬止まって飛び込みました。この一瞬のせいで飛び込場所を完全に外してしまってチャンスを逃してしまいました。勿論こういうときに限ってお魚付き! その後トベラの枝、その裏側の高い枝へ移動して飛び込んでお魚なし、また移動を繰り返して遠くの柳の枝から飛び込んでお魚付き、2匹食べたので次はメスのために・・・モクゲンジの枝へ・・・10分以上何もせずにピラカンサの横の枝へ・・・想定外の手前側に飛び込んでお魚付き、メスの所へ一目散・・・18時になったので、カメラマンは一斉に撤収。昨日より暗かったですが、18時半まで待とうと決めて、待つこと15分、再びピラカンサの枝へ飛来、飛び込みかけてトベラへ移動、またピラカンサへ・・・最後の採餌は昨日と同じ18時29分でした。何と自分で食べずにメスへ運んでいきましたよ。(^o^)

真正面から飛び込んだのに、どうしてお尻から出てくる?・・・しかもお魚なし!
_0503_1.jpg

_0503_2.jpg

_0503_3.jpg

やっぱり魚がないとね・・・波紋を残してトリミング・・・
_0503_4.jpg

遠い柳から飛び込んでお魚ゲット、そのまま逃げていきましたが、自分で食べてモクゲンジの枝へ・・・
_0503_5.jpg

ピラカンサの横の枝も蕾がいっぱい、花が咲いたらいい絵になりそう・・・
_0503_6.jpg

想定外の場所へ飛び込まれましたが、何とか水出に間に合った・・・でもまた背中向き・・・
_0503_7.jpg

少し横向きになって目が入ったのに羽が開いていない・・・
_0503_8.jpg

昨日より暗かったので、ヨンニッパ単体、F値開放、ISO6400、SS1/640秒・・・厳しい!!!
_0503_9.jpg

_0503_10.jpg

_0503_11.jpg

こんな感じの羽閉じ3コマ・・・
_0503_12.jpg

SS1/640秒ではやっぱり追えない・・・ピン甘、この後ピンぼけ・・・
_0503_13.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月 2日

ようやくお魚付き

令和2日目にして、ようやくお魚付きが撮れました。久しぶりの晴れだったので、15時半過ぎに出撃・・・池には大勢のカメラマンが、画像をチェック中・・・ということは、今カワセミが飛び込んだばかりか・・・でも報告ではすでに続けて飛び込んで採餌に失敗しているとのこと、ならばまたすぐに飛び込みそうなので急いで機材をセットして間に合った! でも飛び込んだところが背景に近い場所で大きな亀がお休み中、見事にその亀にジャスピンでした。(^o^) 魚を自分で食べた後に、メスのために魚を捕らずに川へ・・・それから駐車場下の池や川の方へ様子を見に行ったり、さらに池の周りをノルマの10周散歩したりしていたら、17時過ぎにようやくオスがピラカンサの枝に再登場、嘴は土で汚れていたのでまだ巣穴を掘っている様子、まずは飛び込んで見事にお魚ゲット、自分で食べてから移動を繰り返し、ピラカンサとトベラの間の枝から飛び込んで、またお魚ゲット、今度はメスが待つ川へ・・・戻って来てピラカンサとトベラの間の枝から飛び込んで失敗、トベラの枝、その裏側の高い枝へ移動、10分後に再び飛び込んでお魚ゲットしてメスへ、30分後にまたピラカンサの枝に飛来、すぐに飛び込んでまたお魚ゲット・・・最後の採餌は18時29分、2度自分で食べ、1度メスに運んで行って終了でした。結局メスは飛来せず、期待していた求愛給餌の撮影チャンスはなしでした。

現像作業が大変なので各撮影チャンス1コマづつ・・・17時7分。
_0502_1.jpg

日陰に飛び込まれて露出アンダー、現像時に+1補正・・・17時10分。
_0502_2.jpg

17時39分以降、撮影チャンスに恵まれても、高感度で撮らなくてはいけない暗さsだったのが残念!
_0502_3.jpg

_0502_4.jpg

最後の飛び込・・・18時29分。
_0502_5.jpg

一瞬のことですが、ファインダーを覗いて大きなカモが前に入ると、やっぱり気になりますね、ピン甘連発でした。
_0502_6.jpg

羽が開いていれば、今日のベストだったかも・・・
_0502_7.jpg

これも羽を広げていればよかったかも・・・ISO3200でアンダー気味に撮影、大トリすると、流石にノイズが・・・
_0502_8.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年5月 1日

令和最初の・・・

令和最初のカワセミとの出会いを求めて、また雨の中、出かけました。池に着くと7、8人のカメラマンがいましたが、本降りになる前にと言いながら続々撤収・・・いつものように散歩を始めて4周目でオスが川からトベラの枝へ飛来、機材を担いで戻ると、トベラの枝の裏側の高い枝へ移動・・・とりあえずオスかメスか確認のために撮ると、嘴に土を付けたオスでした。5分くらいしてから飛び込んでお魚なし、そのままトベラへ移って、さらにピラカンサの枝へ・・・今日も移動だけでさようならかなと、思いながらもトマリモノを激写、飛び込みそうもなかったので、反対側に回って激写・・・勿論最低感度ISO64=SS1/40秒・・・メスが欄干へ飛来、オスが飛び込んで魚をゲットしたら求愛給餌・・・期待が高まった瞬間、何と飛び込まずにいきなりメスの上へ! SS1/40秒ではお手上げ! おいおい、魚のプレゼントもしないで交尾はないだろう???と、カワセミ語で厳しく指導・・・すると駐車場下の池の方へ猛ダッシュ・・・まさか1分も経たずに魚をくわえて戻ってくるとは全く想定外でした。メスの嘴にも土が付いていたので、ISO64=SS1/40秒で撮っていると、いきなり求愛給餌・・・とりあえず数コマ、SS1/40秒で撮って、急ぎISO125=SS1/125秒まで変えて数コマ・・・果たして何コマ残せたか??? その後オスがどこかへ飛び去って、メスはトベラの裏側へ、そこで50分くらいオスを待っていましたが、諦めて川の方へ飛び去ってしまいました。雨も止みそうもないので撤収!

令和最初のトビモノはお魚なし・・・
_0501_2.jpg

_0501_3.jpg

一度飛び込んだのに嘴にはまだ土が・・・
_0501_4.jpg

ピラカンサの枝は花が咲く前も新緑が美しい・・・
_0501_5.jpg

_0501_6.jpg

SS1/40秒、10コマくらい連写しましたが、当然すべて没、幻想の世界でした。(^o^)
_0501_7.jpg

オスが来る直前のメス・・・まだISO64=SS1/40秒・・・羽を震わして喜びを表現?
_0501_8.jpg

何とSS1/40秒! 欄干の上なので、大トリしてます。
_0501_9.jpg

SS1/125秒で何とか・・・でも動いているオスの方は被写体ブレ・・・やっぱり最低でもSS1/250秒は確保しないと厳しいですね。
_0501_10.jpg

欄干の上ではなく、ここで求愛給餌を撮りたかった・・・このメス、50分待っても来ないオスをどう思っているか???
_0501_11.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

令和になっても・・・

令和になっても、素晴らしい「カワセミとの出会い」がありますように! まずは満開のピラカンサとカワセミでしょうか・・・昨年は花がつかずダメでしたが、今年は期待できそうです。勿論肝心のカワセミが飛来してくれないと絵にはならないのですが・・・

2017年5月14日撮影
_0501_1.jpg

投稿者eisvogel : 00:01

2019年4月30日

平成最後の・・・

平成最後のカワセミとの出会いを求めて、雨の中、17時過ぎに出かけました。勿論求愛給餌を期待したのですが、オスが飛来し、メスが鳴いていたのに、結局飛び込むこともなく飛び去り、メスは30分くらい待っていましたが、給餌を見ることもできませんでした。オスは相変わらずですね、令和になってもメスに給餌はしないかも・・・

雨中のカワセミ・・・
_0430_1.jpg

メスはここで30分以上・・・
_0430_2.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 19:34

2019年4月29日

オスには失望・・・

明日は終日雨の予報なので、今日は平成最後の「カワセミとの出会い」になるかもと思って、期待して出かけたのですが・・・散歩を開始して3周目でメスが飛来、その後メスはオスを待ちきれずに飛び込んでお魚ゲット、とりあえずお腹が満たされたのでオスを待っていたのでしょう・・・散歩を再開して10周してもオスは来ない! メスは待ちきれずに再度飛び込んで失敗・・・結局オスは姿を見せず、メスは17時30分頃に川の方へ飛び去ってしまいました。本当にこのオスには期待を裏切られてばかり、失望の連続で、令和になったら絶望になってしまいそう・・・

手前側の欄干に飛んできて、そこからさらに手前側へ飛び込んで見事、美味しそうなお魚をゲット! 飛び込場所が近すぎて全く反応できず、水出は撮れませんでした。
_0429_1.jpg

その後待ちきれず、白式部の枝から突然飛び込むも、採餌に失敗・・・
_0429_2.jpg

SS1/640秒ですが、羽が見えない・・・
_0429_3.jpg

_0429_4.jpg

_0429_5.jpg

_0429_6.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年4月28日

ようやく求愛給餌!

ようやく今年初めての求愛給餌を撮ることができましたが、白式部の枝で待っていたメスが、オスのいる欄干へ降りてしまって、求愛給餌の場所としては最悪でした。しかもメスの背中向き・・・その後もメスが待つ白式部の枝でオスは給餌はせず、2度も交尾・・・やっぱり甲斐性のないオスですね。(^o^)

オスもメスもなかなか飛来せず、池の周りを10周も歩きました、するとまずメスが飛来・・・ピラカンサの蕾が膨らみ始めました、早ければ10日後くらいに白い花が咲きそうです。
_0428_0.jpg

トベラの枝へ移動・・・ここも5月中旬には花が咲くでしょう、楽しみです。この後は白式部の枝でオスを待つ・・・
_0428_00.jpg

オスがピラカンサの枝・・・いわゆるお立ち台に飛来、うむ、いい感じ・・・花が咲いたら本当に絵になりそう・・・
_0428_4.jpg

白式部の枝からオスを見つめるメス・・・「大きな魚をお願いね~!」
_0428_8.jpg

飛び込みそうな水面の映る人が目に入って一瞬遅れて水出に間に合わず、しかもピン甘続き・・・
_0428_5.jpg

_0428_6.jpg

この5コマ目でようやくしっかりピントが・・・人影が大きく写っているので大トリ・・・次から完全に人影と重なりピンぼけに・・・
_0428_7.jpg

メスが待ちきれずにオスのいる欄干へ・・・
_0428_9.jpg

_0428_10.jpg

_0428_11.jpg

_0428_12.jpg

再びピラカンサの枝から飛び込んで・・・
_0428_1.jpg

_0428_2.jpg

_0428_3.jpg

石の上で料理して、メスにプレゼントせずに自分で食べてしまいました!
_0428_13.jpg

その後1回目の交尾・・・
_0428_14.jpg

_0428_15.jpg

2回目の交尾・・・
_0428_16.jpg

再びピラカンサの枝から飛び込んで大物ゲット・・・メスに運ぶと思ったら、裏側に回ってこっそり食べてしまったようです。
_0428_17.jpg

その後もメスは白式部の枝で30分待ちましたが、オスは結局戻らず・・・18時28分、最後はこんないいところで5分くらい待っていたのにオスは来ませんでした。
_0428_19.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年4月26日

また失望・・・

いまにも雨が降り出しそうな天気でしたが、風がなかったので16時半過ぎに出かけました。いつものように池に着いたら散歩・・・半周したら何とメスがトベラの裏側の枝に止まっていました。ということはオスが魚を持ってくる・・・久しぶりに求愛給餌が撮れるかもと大いに期待したのですが、30分待ってもオスは飛来せず、メスは諦めて飛び去ってしまいました。で、オスが姿を見せたのは17時半過ぎ、移動を繰り返すだけで飛び込まないという、悪いパターンで、結局飛び込んだのは1度だけ、勿論お魚なし・・・そのまま東側の小池の方へ飛んで行くと、2羽の鳴き声・・・メスが待っていたんですね。どうやら不甲斐ないオスに激怒したらしく、「早く夕食を持ってきなさい!」と怒鳴り散らして追い払ってしまいました。その後あたりが暗くなるまで・・・18時25分までメスと共にオスの飛来を待ちましたが・・・来ませんでした、本当に失望しました。(^o^)

_0426_1.jpg

ここで30分以上待ち・・・
_0426_2.jpg

18時過ぎて暗くなっても待ち続け・・・
_0426_3.jpg

さらに場所を変えて真っ暗になるまで待ってもオスは、いや、夕食のご馳走は来ませんでした・・・ヨンニッパ単体、F値開放、ISO12800、SS1/125秒・・・暗くても右側にオスがきてくれたらよかったのに・・・
_0426_4.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年4月25日

時差ボケ・・・

海外から戻ってすぐに撮影に出かけると、やっぱり時差ボケの影響もあって?・・・ピン甘、ボケ写真の連発でした。16時半過ぎにフィールド着、池の周りを1周しただけでカワセミが姿を見せてくれました。不在にしていた1週間、報告によると営巣場所がヘビにやられてしまったようで、巣の放棄という悲しい状況に陥ってしまったとのこと。オスはいつものように移動を繰り返した後、ピラカンサの枝から15分くらいの間に4度飛び込んで、4度成功・・・久しぶりにお魚付きが撮れました!・・・2度はメスの待つ川へ運んで行き、2度は自分で食べました。その後40分くらいして再びピラカンサの枝に戻って来て2度成功、2度失敗でした。夕食の時間帯にこれだけ飛び込んでくれたので、久しぶりに満足感は味わえましたが、撮影結果はイマイチで残念でした。

これでいい感じで撮れていると思ったんですが・・・
_0425_1.jpg

ピン甘の連発・・・
_0425_2.jpg

カモの方にピントが合ってる・・・
_0425_3.jpg

ここでようやくジャスピン・・・
_0425_4.jpg

魚が大きいと・・・
_0425_6.jpg

_0425_7.jpg

目が隠れてしまうことも・・・
_0425_8.jpg

その後も水出後、手前側に飛んでくることもあって、追尾が難しい・・・
_0425_5.jpg

_0425_9.jpg

_0425_10.jpg

18時過ぎで暗い・・・もっと低感度で撮らないと、大きくトリミングすることもできない・・・
_0425_11.jpg

メスに餌運び・・・
_0425_12.jpg

採餌に失敗するとトベラの方へ飛び去ってしまう・・
_0425_13.jpg

そのトベラの枝も春らしくなりました、5月には花が咲くので楽しみ・・・
_0425_14.jpg

こちらも5月には白い花が咲きますが、今年は結構よさそう・・・
_0425_15.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年4月18日

失望!

今日も16時半過ぎにフィールド着、池の周りを8周散歩した後、いつものオスがピラカンサの枝へ飛来・・・その後はまた同じパターン、中州の5ヶ所のほか、木道の上の柳の枝2ヶ所にも移動して、なかなか飛び込まず、ようやく飛び込んだと思ったら、やっぱり失敗してお魚なし、17時40分頃には駐車場下の池の方へ飛び去りました。もうこのオスに何を期待してもムダでしょう。明日から仕事で1週間カワセミ散歩はお休み、お魚付きを撮りたかった! 本当に失望しました。

お魚があれば絵になっていたんですが・・・
_0418_1.jpg

_0418_2.jpg

_0418_3.jpg

_0418_4.jpg

_0418_5.jpg

さようなら~
_0418_6.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年4月17日

理解不能・・・

今日も16時半過ぎに出かけましたが、出迎えてくれたいつものオスが何故か飛び込もうとしない・・・魚はいっぱい飛び跳ねているのに、魚を目の前にして何故??? 本当に理解不能です。中州の5箇所の枝を移動しては10~15分、何もしない、で、ようやく飛び込んでそのままどこかへ消えて行ったので、魚を捕ったのかと思って画像をチェックすると、捕っていない・・・その後10分くらい待っても戻ってこなかったので18時前に撤収しました。

待ち疲れて当然、一瞬タイミングが遅れて水出に間に合わず・・・ほぼ成果ゼロ!
_0417_1.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年4月16日

失敗ばかり!

昨日は強風だったのでお休み、今日も風がやまなかったですが、16時半過ぎに出かけてみました。いつものオスは、17時前に飛来、18時までの間に移動を繰り返しながら5回飛び込みましたが、すべて失敗、結局池で採餌することなく、駐車場下の池の方へ飛び去りました。この成功確率の低さで、生存できるのか??? ただ夕方だけ上手く採餌できないというのならいいのですが・・・

_0416_1.jpg

_0416_4.jpg

_0416_2.jpg

_0416_3.jpg

_0416_5.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年4月13日

ちょっと心配・・・

今日は15時過ぎに出撃しました。いつものオスが出迎えてくれたのですが、状況は変わらず、移動ばかり繰り返してなかなか飛び込まない、それでも45分くらいの間に3度飛び込みましたが、すべて採餌に失敗・・・その後どこかへ飛び去って戻って来たのが17時過ぎ・・・18時までに3度飛び込みましたが、やっぱりお魚なし・・・糞を排出していたので、どこかで採餌していたと思うのですが、池での飛び込はすべて失敗とは・・・やっぱり下嘴が欠けていることが影響しているのでしょうか??? ちょっと心配ですね。

すべてお魚なしだったので、各シャッターチャンス、1コマだけ・・・16時前まではまだ陽差しが強く、トベラの裏側の高い枝からの飛び込は半逆光で、ピンが来たのか来なかったのか?
_0413_7.jpg

モクゲンジの枝からの飛び込は、明るすぎる背景に近いところだったのでAFでの合焦は無理・・・ファインダー内で追っていると、一コマだけピントが来ていました。
_0413_5.jpg

今日もピラカンサの枝には数回止まりましたが、一度も飛び込まず、トベラとの間の枝へ移動・・・そこから飛び込みましたが日陰になる遠くへ飛び込んで完全に露出アンダーでした。
_0413_6.jpg

17時過ぎにトベラの裏側に戻って来て、10分くらいしてから飛び込んで失敗・・・
_0413_4.jpg

モクゲンジ、ピラカンサを回って再びトベラへ・・・何もせずにまた裏側の高い枝へ移動・・・
_0413_2.jpg

何もせずにまたトベラへ・・・さらにその左側の枝へ・・・10分くらいしてから飛び込んでまた失敗・・・
_0413_1.jpg

ピラカンサへ移動して何もせずトベラとの間の枝へ・・・やっぱり何もせずまたトベラの裏側へ・・・何もせずにトベラの左側の枝へ・・・飛び込んでまた失敗・・・
_0413_3.jpg
結局今日は3時間近く池にいて、飛び込を見たのは6回、採餌成功はゼロ・・・このカワセミ、大丈夫???

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 22:59

2019年4月12日

風がなかったのに・・・

今日は風がなかったので、少し早めの17時前に出かけてみました。昨日は強風で常時波が立って魚が見えなかったので飛び込まなかった・・・なので風のない今日は何度かパフォーマンスを披露してくれるものと期待していたのですが・・・池の周りを10周ほどしたころにようやくカワセミの鳴き声が・・・トベラの枝に飛来しました。機材を抱えて移動すると、ピラカンサの枝へ・・・10分くらい何もせずにトベラとの間の枝へ、また何もせずトベラへ、次はその裏側へ、そしてモクゲンジの枝へ・・・結構息切れ状態で機材を担いで移動すると、5分くらいで飛び込んで大物ゲット! ピラカンサのお休み処へ持っていって5分くらいでまたトベラの枝に飛んできましたが、その後は同じように移動を繰り返して飛び込まず、結局18時過ぎに川の方へ消えて行きました。風がなかったのにワンチャンス・・・今夕もよい散歩ができました。(^o^)

久しぶりのモクゲンジの枝からの飛び込み・・・水出が背中向きで残念・・・可哀想なお魚にジャスピンでした。
_0412_1.jpg

今日も羽の開きが悪い・・・
_0412_2.jpg

_0412_3.jpg

_0412_4.jpg

この後完全に背景にピントを持っていかれました。
_0412_5.jpg

一応、これ、桜カワセミなんです(^o^)・・・背景が丁度雲の中へ陽が沈んだタイミングで逆光・・・中途半端な撮影条件下で色が出ませんでした。
_0412_6.jpg

春ですね・・・
_0412_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年4月11日

強風では・・・

強風ではパフォーマンスは期待できないことはよく分かっているのですが、散歩も兼ねて17時すぐに出かけてみました。18時まで池の周りを散歩しながら待ちましたが、やっぱり何もなかったですね。(^o^) いつものオスはピラカンサやトベラの枝にいたのですが、結局一度も飛び込まずに川の方へ消えて行きました。

数コマ、シャッターを切りましたが・・・去りゆくカワセミを1コマ・・・
_0411_1.jpg

このオス、下嘴の先が欠けています。巣穴掘りの際でしょうか・・・この程度であれば、採餌にも影響はないはずです。
_0411_2.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 22:48

2019年4月 7日

1ヶ月に2度・・・

杉の花粉の飛散がピークに近づいてきた3月8日以降、今日までフィールドに足を運んだのは3月26日の1度だけ、本当に久しぶりにカワセミに出会いました。杉が終わっても、檜がピークなので、やっぱり長時間外にいるのは無理・・・とはいってもいい加減に運動不足も問題なので、1時間限定で出かけました。朝とか昼に出かけて1時間限定というのは、絶対に無理なので(^o^)、17時過ぎにフィールド着です。嬉しいことにカワセミがピラカンサとトベラの枝の間で出迎えてくれました。急ぎ機材をセットしましたが、飛び込には待ち合わず・・・でも採餌に失敗してピラカンサの方へ飛んできたので喜んだら、ぐるっと回り込んでトベラの方へ・・・機材を担いでトベラの方へ行ってみると、すぐにトベラの枝から裏側の高い枝へ移動しました。それから待つこと20分くらい・・・結局飛び込まずにまたトベラへ、そして数分後にようやく飛び込んで、見事大物ゲット! これで今日はお終いかと思ったら、一気に呑み込んで、また裏側へ移動・・・そうか、メスの夕食を運ぶためにまた飛び込むかも、と思いつつ期待して待っていると、10分後に本当に飛び込んでまた大物ゲット! トベラの枝に戻って魚を振り回し始めたので、メスへ運ぶのかと思ったら、何とまた呑み込んでしまいました。時計を見ると18時、流石にもう終わりかと思ったら、また裏側の高い枝へ・・・でもどんどん暗くなっていきます・・・テレコン外して、ヨンニッパ単体、F値開放にしてもISO6400・・・もうカワセミを目視できない暗さ・・・でもまだいるということは、飛び込むに違いないと思って待っていると、飛び込みました! そして暗い中、見事にゲット!・・・トベラの枝に戻って、メスのために魚を料理して川の方へ飛び去りました。メスは抱卵中なんでしょうね。下旬には1番子が見られるかも・・・

ホント、久しぶりだったので、撮れるとは思わなかったですが、1時間に3度の採餌シーンはラッキーでした。願わくはもっと明るいうちに撮りたかった・・・(^o^)
_0407_1.jpg

_0407_2.jpg

_0407_3.jpg

ようやく羽が開いた・・・
_0407_4.jpg

水出の瞬間に間に合ったのですが・・・
_0407_5.jpg

この瞬間に羽を広げてくれていたら・・・
_0407_6.jpg

この後背景の苔の塊にピントを持っていかれました・・・
_0407_7.jpg

飛び出しの瞬間は見えませんでしたが、何とか水出に間に合った・・・でもとにかく暗すぎました、F値開放で深度が浅かったし、AFの反応も鈍くて・・・
_0407_8.jpg

感度をISO1600まで下げて撮りました・・・
_0407_9.jpg

_0407_10.jpg

SS1/160秒だったので、レンズを振りましたが止めることはできませんでした・・・
_0407_11.jpg

機材を片づけているときに目の前に満開の桜が・・・この枝のどこかにカワセミが止まってくれたら・・・
_0407_12.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年4月 5日

昔も今も・・・

すっかり暖かくなって、いつの間にか桜も散ってしまって・・・でも花粉の飛散はまだ続いています。求愛給餌の時期も終わってしまいましたかね。大昔のデータをチェックしたら、ほぼ毎年、求愛給餌の瞬間を撮っていました。今でもやっぱり一番撮りたい瞬間は、求愛給餌です。カワセミ撮影を始めた頃は、花粉症に苦しんだなんて記憶すらないのですが・・・

16年前の2003年、カメラはD1xの時代です。懐かしい・・・
_0405_1.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年4月 1日

もう4月・・・

今年は花粉症がひどくて咳き込むことが多いので、フィールドは遠くなる一方です。3月は3度出かけただけ・・・ブログの更新もできず、本当に申し訳ないという思いです。花粉のピークは過ぎたようなので、咳さえおさまれば、すぐにもフィールドに復帰します。もう少しの辛抱ですね。

求愛給餌って、撮影チャンスに恵まれても、よいシャッターチャンスに恵まれないことが多いです・・・例えばこんな感じ・・・(^o^)
_0401_1.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 00:01

2019年3月26日

オスは来ず

仕事と花粉のためしばらくカワセミ撮影をお休みしていましたが、求愛給餌が見られる状況になったので、16時前に出かけてみました。メスはすでにオスを待っていたので、これはラッキー、いきなり求愛給餌が撮れるかも・・・と期待を膨らませましたが、オスは魚をくわえて飛来しませんでした。

残念ながら夕陽の明かりが強すぎました。カワセミが中央に入ると写真にならないので、こんな感じで撮ってみましたが、求愛給餌があればよかった・・・
_0326_1.jpg

多分交尾のせいでしょう、メスの頭の羽が・・・
_0326_2.jpg

オスが魚を持ってこないので、メスが自分で捕ろうとショートホバ・・・
_0326_3.jpg

18時前にようやくメスが待つ枝にオスが飛来・・・え? 魚ないじゃん!
_0326_5.jpg
結局求愛給餌は見ることも、撮ることもできませんでした。

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年3月12日

カワセミにも春が・・・

花粉が「非常に多い」時には仕事以外では外出を控えています。ネット上ではカワセミにも春が訪れたことを告げる「求愛給餌」の写真が見られるようになりました。やっぱりカワセミ撮影をしていて最も感動を覚える瞬間ですね。昨年は不調で、求愛給餌は1度しか撮影チャンスに恵まれませんでした。ここ数年、年に複数回繁殖するペアも見られるようになったので、花粉の心配もない2番子に期待したいですね。

撮影条件が悪かったですが、一度しかなかった貴重な撮影チャンス・・・
_0312_1.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 00:01

2019年3月10日

桜カワセミ

昨日、所用で3時間ほど外出しただけで、花粉症で辛い思いをしました。フィールドの状況がよくなるまでは自粛した方がよさそうです。ということで写真の整理をしていたら、花粉時期でなかなか撮影機会のない「桜カワセミ」の懐かしい写真を見つけました。またこういう写真も、高画質のD850で撮ってみないですね。

_0310_2.jpg

_0310_1.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年3月 8日

黒バック

2週間ぶりにフィールドに足を運びましたが、撮影チャンスはほぼゼロ・・・花粉地獄の中、15時半過ぎから17時頃まで待ちましたが、飛び込シーンを一度も見ることすらできませんでした。唯一、残せたデータはこの黒バックのトマリモノ1枚だけ・・・撮影チャンスがいっぱいあれば花粉も気にならないのですが、こんな状況では行くな、と言われているようなものですね。

強い夕陽を浴びて・・・
_0308_1.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年3月 1日

花粉地獄・・・

カワセミ撮影に出かけたいですが、3月になると花粉の飛散がピークに・・・花粉地獄に墜ちるのはやっぱりいやですね。

こんなホバ、また撮りたい・・・
_0301_0.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 18:00

2019年2月22日

やっぱりホバなし

3日ぶりに15時半頃から川の様子を見に行きました。上流のオスは、左岸と右岸を2往復しましたが、やっぱりホバはなし、1度飛び込んで、お魚なし、そのまま下流へ飛んでいきました。魚がいないようです。諦めて下流へ移動・・・メスは相変わらず視界の範囲にいるのですが、何もせず状態が1時間以上、暗くなってから止まり枝に飛来して2度飛び込みましたが、飛び込み場所が想定外・・・タイミングよくレンズが触れず、ピン甘連発でした。

上流のオス・・・
_0222_1.jpg

_0222_2.jpg

_0222_3.jpg

_0222_4.jpg

_0222_5.jpg

_0222_6.jpg

下流のメス・・・
_0222_7.jpg

_0222_8.jpg

_0222_9.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年2月17日

工事がなければ・・・

日曜日は川の工事がないので、川が濁ることもなく、上流のカワセミも姿を見せてくれます。ただ濁った後は、やっぱり魚が少ないのではと感じました。15時半頃に行きましたが、カワウもサギも姿はなく、カワセミは4度も飛来したのに、飛び込んだのは1度だけ、しかも魚を捕ることはできずに下流へ飛び去ってしまいました。その間、下流の公園脇へ様子を見に行きましたが、やっぱり午後遅くは全くパフォーマンスはなく、もう行っても無駄って感じですね。明日からまた工事で川は濁りそうだし、本当にしばらくの間お休みになりそうです。

とにかく撮影チャンスに乏しい・・・
_0217_1.jpg

_0217_2.jpg

_0217_3.jpg

公園脇のメス・・・この1週間、ほとんど撮影チャンスなし・・・
_0217_4.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年2月14日

ホバなし!

今日も15時半過ぎに上流のオスに会いに行きました。何と数分で飛来したのですが、下流からお休み処へ直行・・・間違いなく魚を捕っているので、すぐに公園脇のメスの様子を見に行きました。何と出迎えてくれたのですが、数分前に食事を済ませたとのこと・・・仕方なく池のメスの様子を見に・・・何と昨日までいた若メスは姿を見せず、オスが2羽で縄張り争いをしているとのことでした。状況が全く理解不能になってきました。で、ピラカンサの池と駐車場下の池の間の水路にいたカワセミを撮ってみると、数日前まで主として君臨していた綺麗なオスでした。縄張りを取り戻すために復活したのかもしれません。どこも撮影できる雰囲気ではないので、また上流に戻ると、オスがお気に入りの枯れ枝で待っていてくれました。が、何もせずに下流へ・・・10分後に戻って来て、ホバ確率20%の枝へ、さらに70%の枝にも移りましたが、結局ホバは披露してくれませんでした。やっぱり以前のようにホバはダメっぽいですね。

残せたデータは飛び出しの3コマだけ・・・
_0214_1.jpg

_0214_2.jpg

_0214_3.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年2月13日

失望と期待?

失望とはピラカンサの池と公園脇の川のメス2個体・・・公園脇は2日続けて夕方撮影チャンスが全くなかったので、今朝7時前にスタンバイ・・・8時半までいましたが、期待したホバは超ショートの2度だけでした。暇だったのでちょっと池へ様子を見に行きましたが、状況は全く同じ・・・お休み処に若メスがいましたが、ただまったり、その後飛び出して川の方へさようならでした。で、川が濁っていないので、最上流へ移動・・・カワウが3羽、ダイサギ2羽、コサギ1羽がお出迎え、魚採り放題って状況でした。魚がいっぱいいることを確認し、これならカワセミも飛来するのでは?と期待して待つと、10分もしないうちに姿を見せてくれました。ホバはしませんでしたが、しっかりお魚ゲットして下流へ・・・とりあえず撮れたので一旦撤収し、15時半過ぎに再び訪れてみると、やはり10分もしないうちに飛来・・・薄陽も差してきたタイミングで遠くでホバを1度、披露してくれました。採餌もしたので、懲りもせず再び公園脇へ様子を見に行きましたが、やっぱり夕方(16時以降)はダメですね、まともなパフォーマンスは皆無でした。もう諦めました。ということで最上流のオス、工事で川が濁らなければ期待できるかも・・・

最上流のオスと久しぶりの再会・・・
_0213_1.jpg

この枯れ枝がお気に入り・・・
_0213_2.jpg

_0213_3.jpg

_0213_4.jpg

_0213_5.jpg

_0213_6.jpg

_0213_7.jpg

_0213_8.jpg

今朝の公園脇・・・残せたデータはこれだけ・・・
_0213_9.jpg

_0213_10.jpg

_0213_11.jpg

15時40分・・・
_0213_12.jpg

_0213_13.jpg

_0213_14.jpg

_0213_15.jpg

_0213_16.jpg

_0213_17.jpg

ホバ~
_0213_19.jpg

ホバする枝にも1度だけ止まりましたが、何もせず・・・
_0213_20.jpg

公園脇のこの場所、水面反射で波が立っているので、ほとんどピントを持っていかれます、そもそも色が出ないので写真にならない・・・
_0213_21.jpg

_0213_22.jpg

_0213_23.jpg

_0213_24.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年2月11日

今日も変わらず

15時過ぎからの散歩なので、多くは望めませんが、それにしても池も川も撮影チャンスが少なすぎますね。今日は先に川へ・・・16時過ぎても全く動きなし、ようやく飛来して採餌開始かと思いきや、なかなか飛び込まない、で、移動したら機材をまだ担いでいるときに飛び込む・・・しかも飛び出した後、どこへ行くのか全く読めない・・・翻弄されっぱなしです。それでももっとチャンスがあればいいのですがね。池の方へ様子を見に行くと、新しい主の若メスが、いつものお休み処でまったり。ペリットを吐き出すまで15分くらい待たされ、その後すぐに島を回り込んで川の方へさようなら。本当に食後、ただ休むためだけに飛来するみたいですね。再び川へ戻って17時まで待ってみましたが、上流側のハシゴから動かず・・・諦めて撤収しました。ちなみに今朝も川のメスは数回ホバを披露してくれたそうです。やっぱり早朝が勝負ですかね。

手前側に戻ってくるはずが、急旋回して飛び去る・・・
_0211_1.jpg

右側に飛び出したのに、急に手前側へ・・・
_0211_2.jpg

可愛い表情してますが、パフォーマンスをアップしてくれないと・・・
_0211_3.jpg

どこかでお魚をたっぷり捕ってお休みしているようです。
_0211_4.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年2月10日

池も川も・・・

主のオスが姿を消してから、池はよくないようです。入れ替わった主の若メスは、ピラカンサのメインステージから飛び込むことはほとんどなく、お休み処からばかり飛び込んで採餌しているとのこと。今日は15時頃まず池へ様子を見に行きました。状況はよくないようなので、すぐに公園脇の川へ・・・川のメスも昼頃までは何回かホバを披露してくれたとのことですが、16時まで1度姿を見せましたが撮影可能なパフォーマンスはゼロ・・・再び飛来しましたが、なかなか飛び込まずに・・・あ、飛び出した・・・当然水出に間に合わず、さようならでした。(^o^) その後再び池の様子を見に行きましたが、3周散歩した後諦めて、再び川へ、メスがいなければそのまま撤収するつもりでしたが、出迎えてくれました。すでに17時前で暗かったですが、何とかデータを残しことができました。

折角のお魚付きでも暗いと画質がね~・・・ISO3200でアンダー気味に撮影、現像時にプラス補正で画質はさらに低下・・・もっと明るいうちによいパフォーマンスを披露して欲しい・・・
_0210_1.jpg

_0210_2.jpg

_0210_3.jpg

_0210_4.jpg

ちょっとホバもどき1コマ・・・
_0210_5.jpg

16時過ぎの最初の飛び込時は全く水出に間に合わず・・・
_0210_6.jpg

_0210_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年2月 8日

新しい池の主

今日、とりあえず新しい池の主を大きく撮ることができたので、紹介しておきます。今後の活躍が期待できる若いメスです。よろしくね~!!!

_0208_1.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年2月 7日

久しぶりの黒バック

黒バックといっても、背景が黒いのではなく、強い陽を受けたカワセミに露出を合わせると、背景が黒くなるということです。今日は気になる池へ行ったのですが、何と今までの綺麗なオスでもなく、若いオスでもなく、全く別の若いメスが朝から陣取っているというのです。で、とりあえずその新しい主をしっかり撮ろうと、トマリモノ設定にしていたのですが、結局そのトマリモノも撮るチャンスがありませんでした。公園脇のメスの様子を見に行くと、お休み処でまったり・・・と、機材から離れていると、突然飛び込んでお魚ゲット・・・小物だったので、再度飛び込かと構えていると、飛び込んでくれたのですが、お魚なし・・・それから10分くらいしてから、順光側になる止まり枝へ移動、そこから数回飛び込んでくれました。おかげさまで久しぶりに黒バックのトビモノが撮れました。再び池に戻ってみましたが、結局カワセミは飛来せず、途中様子を見に行った駐車場下のメスが1度飛び込んだところが撮れただけでした。

慣れない場所での撮影は難しい・・・水出に間に合わず・・・上手く追尾できましたが、半分が羽閉じで没、残念!
_0207_1.jpg

_0207_2.jpg

_0207_3.jpg

_0207_4.jpg

_0207_5.jpg

_0207_6.jpg

_0207_7.jpg

追尾できずピン甘で没連発・・・もっと修行しなくては・・・
_0207_8.jpg

_0207_9.jpg

_0207_10.jpg

_0207_11.jpg

_0207_12.jpg

この子のお休み処・・・よっぽどお気に入りの場所らしく、排出する糞で真っ白・・・
_0207_13.jpg

そこから飛び込まれると、ちょっと写真にならないですね。
_0207_14.jpg

駐車場下のメスは、相変わらず暗くなるタイミングで夕食に来ているようです。
_0207_15.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年2月 6日

新しい主?

消えた池のカワセミが気になったので、雨が上がった15時すぎに様子を見に行きました。川はかなり濁っていましたが、池は全く雨の影響はなく、カワセミが消えていなければ夕食の時間帯には必ず姿を見せると期待して待ちました、が、17時15分まで現れませんでした。朝方、飛来したという報告を受けていたのですが、やっぱりダメっぽいですね。ま、明日も飛来しなければ、終わりということで決まりですね。16時頃、昨日も飛来した若オスが飛来しましたが、何もせずにすぐに川の方へ飛び去りました。以前、主のオスと激しいバトルを演じたこともあり、まだ警戒しているのでしょう。もし主のオスが戻らなかったら、この若オスが新しい主として君臨することになるかも・・・

下嘴の基部が赤いオスって、この子ですね。10月6日に石の上に飛来してました。6月に巣立った子でしょう。その後も駐車場下の池、水路、ピラカンサの池に出没、縄張り争いに参戦していましたが、結局縄張りを奪うことができなかった・・・
_0206_0.jpg

あれから4ヶ月も経ったんだからもっと綺麗になってね・・・(^o^)
_0206_1.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年2月 5日

消えたカワセミ

昨日は強風でお休みしましたが、池の主のオスは元気よく飛び込んで採餌していたとのこと。ところが今日、15時頃に行ってみると、カメラマンが意気消沈している・・・朝から1度も姿を見せていないとのことでした。1時間に1度は飛来していたのに一体どうしてしまったのか? 30分くらい池の周りを散歩しましたが、カワセミの気配は全くない・・・ということで、上流のオスの様子を見に行きました。30分くらい待って、オスが枯れ枝に飛来・・・「ホバして・・・」と何度もお願いしてみましたが、直接飛び込んで大物ゲット、数分格闘して呑み込むとすぐに下流へ消えて行きました。ホバはしなかったですが、来ることは来て採餌しました。それから再び池に戻りましたが、途中公園脇の川でメス、さらに駐車場下の池でメスに出会いました。そして池では17時前にピラカンサのメインステージにカワセミが飛来・・・何だ、やっぱりいたんだ~と、喜びましたが、ちょっと違う・・・それで止まっているカワセミを撮って後で確認したら、違う個体でした。このカワセミ、結局数分後には何もせずに川の方へ飛んで行きました。ということで昨日まで元気よく池で採餌していたカワセミはどこかへ消えてしまいました。またモズにでもやられたか???

消えたカワセミ・・・一昨日撮りましたが、本当に綺麗なオスです。
_0205_1.jpg

17時前に飛来した個体は、胸のあたりを見ると明らかにかなり若いオス・・・
_0205_2.jpg

もう二度と会うまいと思っていた上流のオス・・・ホバを期待しましたが、下を見て獲物探し・・・
_0205_3.jpg

飛び出した瞬間はホバか・・・と、一瞬思いましたが・・・
_0205_4.jpg

上昇せずに急降下・・・頭部を串刺しにした獲物はカマツカという珍しい?魚・・・
_0205_5.jpg

_0205_6.jpg

_0205_7.jpg

背中向きですがお気に入り・・・魚が活きがいい・・・
_0205_8.jpg

串刺しにした魚を上手く料理してました・・・
_0205_9.jpg

_0205_10.jpg

公園脇の川のメス・・・石から直接飛び込んで採餌するとは思いませんでした・・・こんなに簡単に捕れるならホバする必要は全くないですね。池のカワセミがこのまま戻ってこなければ、しばらくはこのメスの行動パターンを学んで撮らせてもらうことにするか・・・
_0205_11.jpg

駐車場下のメス・・・相変わらず夕方、採餌に来ているようですが、飛び込場所が悪くて写真にならないですね。
_0205_12.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年2月 3日

今日もチャンス少なし

どうも行動パターンを変えたようです。夕食は必ず池で取っていたのに、17時前後に3日続けて飛来しませんでした。しかも今日は16時前に終了・・・どこで夕食を取っているんでしょうか? 午前中はそこそこよいパフォーマンスがあったようですが、メインステージの下ではカモが常駐・・・で、飛び込むときはいつもカモ付近・・・午後はよいチャンスが少なかったですね。明日はまた強風みたいなので、ちょっとお休みしますか・・・

丁度陽が差しているときに飛び込んでくれたんですが、肝心のお魚を忘れて水から出てきました・・・
_0203_1.jpg

_0203_2.jpg

_0203_3.jpg

_0203_4.jpg

カモが一緒に写っている写真が多かったです。
_0203_5.jpg

トリミングしてますが、いつもカモが一緒に写ってました。(^o^)
_0203_6.jpg

_0203_7.jpg

_0203_8.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年2月 2日

午後遅くは・・・

毎日15時を目処に出かけているカワセミ散歩・・・ここ数日撮影チャンスが少なくて閉口してます。一昨日はメインステージに1度も飛来せず、トビモノ系の撮影チャンスはゼロ、昨日はメインステージに4度も飛来したのに強風のせいで一度も飛び込まず、お休み処からザリガニ1尾ゲットしたのみ、今日は少しは早めの14時半にはスタンバイしたのにメインステージからの飛び込は16時38分の1度だけ・・・その後一人で残業して17時10分まで待つも飛来せず・・・昼間は何度も飛来して飛び込んでいるようなんですが・・・

ま、この1コマだけでも撮れただけよかった・・・待ち疲れて集中力不足、追尾したけどイマイチでした。
_0202_1.jpg

この後は羽の開きがこれでもいい方・・・
_0202_2.jpg

_0202_3.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年2月 1日

風やまず・・・

昨日は厚い雲に覆われて暗かったせい・・・ということはないと思いますが、メインステージには一度も飛来せず、1時間散歩しただけで撤収しました。今日はというと、風がやまず常時波打つ状態で15時半~17時に4度、メインステージに飛来しましたが1度も飛び込まず、お休みどころから飛び込んでザリガニをゲットした以外は、東側の小池の奥で数回飛び込んで小魚をゲットしたのを目撃しただけでした。

SS1/1600秒で完璧なトビモノ・・・
_0201_0.jpg

飛び込んだ場所が・・・
_0201_1.jpg

_0201_2.jpg

_0201_3.jpg

東側の小池の奥、枝がいっぱいでピントが合わない・・・合った時にはお魚なし・・・
_0201_4.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月30日

珍しく・・・

100発100中を誇っていた池の主でニュースターのオスのカワセミ、今日は珍しく2度も失敗してお魚なしでした。そういう時に限って撮れているという皮肉・・・お魚付き2度のチャンスがありながら、1度は白いコートを着た通行人の水面映りを気にして目を離した一瞬の隙に飛び込まれて・・・レンズを振ることすらできず、やっぱり集中していないとダメですね。2度目は水面が陽が当たらず、戻る途中は強い夕陽が当たるという厳しい状況下で露出設定に迷い・・・結局水出が超アンダーで現像時にプラス1.5補正を余儀なくされました。カメラマンは皆、16時過ぎに撤収、一人で残業していると、17時に約束通りにメインステージに飛来・・・暗い、当然ヨンニッパ単体、F値開放・・・一人で集中できたので完璧に水出から捉えていたのに、お魚なし、水出から5コマ連続して見事な羽閉じ・・・幸いすぐに川の方へ飛び去ったので、怒りをこらえて即、撤収しました。(^o^)

これ、かなり気に入っているので超トリミング・・・羽のブレ具合、可哀想なお魚のボケ具合が絶妙・・・自画自賛!(^o^)
_0130_1.jpg

その前のコマは羽がね~・・・
_0130_2.jpg

最初は記念樹からお魚なし・・・背景が近くてピントが来ない・・・
_0130_4.jpg

17時2分、水出から6コマ目・・・お魚なし・・・
_0130_5.jpg

その後また2コマ羽閉じで没・・・
_0130_6.jpg

_0130_7.jpg

_0130_8.jpg

普通のトビモノ・・・
_0130_9.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月29日

強風でも・・・

池のカワセミ、狩の名手で今日も採餌の成功確率は100%、強風でもお構いなし、常時波打っていましたが、しっかり狙いを定めて捕ってました。で、撮影の方はというと、波打つ水面に陽が当たっている状況では、AFが迷ってしまって小さなカワセミに合焦しない・・・しかも水出後は背中向きに捕り逃げばかりで、結局ピン甘の連発でした。ま、こういう日もありますよ・・・強風の時はお休みするのがよい選択かも。(^o^)

トマリモノは強風時でもOK!
_0129_1.jpg

トビモノも強風時でもOK!
_0129_2.jpg

_0129_3.jpg

_0129_4.jpg

_0129_5.jpg

_0129_6.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月28日

新たな出会い

今日から本来のフィールドで新たな出会いを楽しみました。順光で撮影によい時間帯・・・つまり15時前に池に到着、10分くらいでメインステージに姿を見せてくれたのですが、挨拶に顔見せしただけなのか?すぐにお休み処へ・・・結局30分くらい待たされましたが、再びメインステージに飛来して飛び込んでくれました。久しぶりだったので、少し緊張してしまいました。水出に間に合って、11コマ追尾・・・ホント、久しぶりです。このオス、実に狩が上手くて、その後3度飛び込みましたが、成功確率は100%でした。ホバも楽しいですが、水出からの追尾もまた楽しい・・・ですね。(^o^)

懐かしいメインステージ・・・
_0128_1.jpg

2度目の飛び込は、追尾の途中から背景色がいい感じに・・・18コマ追尾の中から羽閉じを没にして・・・
_0128_2.jpg

_0128_3.jpg

_0128_4.jpg

_0128_5.jpg

_0128_6.jpg

_0128_7.jpg

_0128_8.jpg

_0128_9.jpg

_0128_10.jpg

_0128_11.jpg

1度目は半分羽閉じ・・・相変わらずツキなし・・・
_0128_12.jpg

_0128_13.jpg

_0128_14.jpg

_0128_15.jpg

_0128_16.jpg

_0128_17.jpg

3度目は全く想定外の遠くへ飛び込まれてしまって、水出のタイミングにレンズは振れたもののAFが全く追いつけず、何とか追尾中の1コマだけ・・・
_0128_18.jpg

この後、夕陽を浴びて水浴び1度・・・時計を見ると16時半前、これか最後の食事かな~と思いつつ・・・
_0128_19.jpg

17時過ぎまで待ち、諦めて撤収準備を始めたら、戻って来ました。しかし流石に暗い、ヨンニッパ単体、F値開放、ISO6400でもかなりアンダー・・・撮っても意味ないかと思っていたら飛び込みました。暗かったこともあり、飛び出したカワセミを一瞬見失って水飛沫で飛び込場所が分かりましたが、当然しっかり追うことができず、何とか1コマだけ・・・ノイズが目立ってこれ以上トリミングは不可・・・やっぱり解像もしていないので証拠写真以下・・・17時まで待っても意味ないですね。(^o^)
_0128_20.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月27日

さらば・・・

懲りもせず今日も15時半過ぎから17時前まで川で待ちましたが、飛来は1度だけ、しかも1分後には何もせず下流へ飛び去ってしまいました。本当に終わりですね。

もう会うことはないでしょう・・・最後の記念撮影・・・さらば!
_0127_1.jpg

約1ヶ月の間、多くのカワセミ・ファン?を魅了してくれました・・・ありがとう!
_0127_2.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月25日

やっぱりダメ・・・

昨日は所用もあってお休み、今日も仕事が残っていたので、15時過ぎにようやく出撃できました。16時まで川で待って、飛来がなければ池へ向かうつもりでしたが、10分も待たないうちに飛来しました。が、先週までホバ確率70%以上の枝に3度もとまりましたが、1度もホバはしませんでした。それでも遠いところで1度ホバを披露してくれましたが、短すぎて羽閉じ1コマだけしか撮れませんでした。やっぱりもうホバ祭りは終了、このカワセミにホバは期待しない方がよさそうですね。

天気も悪くて暗かった・・・SSは全く上がらず、トマリモノしか撮れない・・・
_0125_1.jpg

近くでのホバ確率20%程度の枝からもホバする気配は全くなし・・・数回飛び込んでもお魚なし・・・寒くて羽も広げてくれない・・・
_0125_2.jpg

ホバ確率70%以上の枝に来たら、1度くらいはホバれよな~と、声をかけましたが、1度真下に飛び込んだだけ・・・やっぱり寒くて羽も広げない・・・
_0125_3.jpg

羽を広げないでよく飛べるよな~(^o^)
_0125_4.jpg

たった1度のホバ・・・遠い、暗い、短いという3大苦で証拠写真にもならない・・・羽も広げない! 最悪!
_0125_5.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月23日

ホバ祭り終了!

今日は最終確認も兼ねて敢えて、カワセミの朝食時と夕食時に出かけました。7時半過ぎに着くと、すでに泥水の排水が始まっていました。この時点でまだ一度も飛来していないとのこと。で、飛来したのは8時15分・・・すでに朝食はどこかで済ませていたようで、少し羽繕いをして下流へ飛び去りました。重機が川には行って工事が始まり、川は完全に泥水状態・・・これじゃ、飛来は期待できないと思って、8時半には撤収して池の様子を見に行きました。ちなみにその後も飛来はしても飛び込も、ホバもなしだったとのことです。池では定期的にピラカンサのメインステージに飛来しているようです。池も工事中で木道は1部通行止め・・・順光側にポジションを取ることができず、陽の位置が悪くて目が入らない・・・ということで撤収しました。15時半過ぎに再び川へ・・・15時55分に遠くの枝に飛来しましたが、5分くらい何もせず、結局そのまま下流へ飛び去りました。その後戻らず、16時50分に撤収・・・ということでもう朝食時も夕食時も採餌のために飛来することはなさそうです。工事の影響で餌場を変えましたね。ホバ祭りは終了です。

飛来するだけ・・・
_0123_1.jpg

何もせずに下流へ・・・
_0123_2.jpg

久しぶりの池・・・トビモノ少々・・・
_0123_3.jpg

_0123_4.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 21:29

2019年1月22日

ホバ終了?

やはり川の工事による泥水の影響は間違いなくありそうです。川が濁っているときは、カワセミが飛来しても、ホバどころか飛び込もなしです。泥水で魚やエビがいないか見えないか?ですね。今日は9時過ぎに様子を見に行きましたが、すでに工事は始まっていて泥水が・・・その前に2回ホバったそうです・・・10時過ぎまでいましたが、飛来しても何もせず飛び去ってしまったので、早々撤収しました。そして15時半頃に再度様子を見に出かけましたが、状況は全く同じ、飛来しても何もせずに飛び去る・・・これはちょっとダメっぽいですね。

16時過ぎ、奥の枝に飛来、何もせずに下流へ飛び去ってしまいました。
_0122_1.jpg

_0122_2.jpg

_0122_3.jpg

_0122_4.jpg

10時前、下流でショートホバを2回やりましたが、共にホバ終了後の1コマを残せただけでした。
_0122_5.jpg

_0122_6.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月21日

今日もホバなし

今日も15時過ぎに出かけましたが、ホバはありませんでした。ホバする確率の高い枝に飛来しても、ホバする気配なし・・・本当にどうしてしまったのか???

奥の枝からはホバする確率は五分五分・・・結局ホバなし・・・
_0121_1.jpg

_0121_2.jpg

水面ブルーでお魚なし・・・残念!
_0121_3.jpg

_0121_4.jpg

露出設定が難しい時間帯・・・結局ホバに合わせてSSは1/500秒で待っていると、直飛び込で大物ゲット・・・このSSではやっぱり厳しかったですね。
_0121_5.jpg

_0121_6.jpg

_0121_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月20日

今日は一転・・・

昨日、状況はよかったのですが、今日は一転、最悪・・・午前中にホバはたったの2回だけでした。早朝から20人以上のカメラマンが一列に勢揃い・・・流石に20本以上の大砲レンズがカワセミに向けられたので、カワセミがちょっとビビってしまったのかも・・・(^o^) 日曜日で川の工事はお休みだったので、川の濁りは全くなし、ということはどこでも採餌が可能・・・上流か下流へ消えて行き、戻って来たと思ったら、羽繕い、ペリット吐き出し、糞輩出を披露してくれただけで、飛び込すらほとんどないという本当に悲惨な状態でした。

撮影チャンスはたったの2回・・・大きくトリミングしてD850+ヨンニッパの高画質、高解像度を見てもらいましょう。
_0120_1.jpg

顔の向きを少し変えただけ・・・
_0120_2.jpg

あっという間にホバ終了・・・
_0120_3.jpg

バッファフルまでしっかり撮ったので、何とか羽の開きも4種に・・・
_0120_4.jpg

_0120_5.jpg

_0120_6.jpg

_0120_7.jpg

工事現場には作業員の姿もなく、日向ぼっこをしながらのんびり・・・
_0120_8.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月19日

ホバ継続

川の工事の影響で、カワセミの行動パターンの変化が気になっていますが、今朝は何度かホバを披露してくれたので一安心!(^o^)

_0119_1.jpg

_0119_2.jpg

_0119_3.jpg

_0119_4.jpg

_0119_5.jpg

_0119_6.jpg

_0119_7.jpg

_0119_8.jpg

_0119_9.jpg

_0119_10.jpg

_0119_11.jpg

_0119_12.jpg

_0119_13.jpg

_0119_14.jpg

_0119_15.jpg

_0119_16.jpg

_0119_17.jpg

_0119_18.jpg

_0119_19.jpg

_0119_20.jpg

_0119_21.jpg

_0119_22.jpg

水面のブルーでカワセミのブルーが映えますね。
_0119_23.jpg

_0119_24.jpg

_0119_25.jpg

_0119_26.jpg

_0119_27.jpg

_0119_28.jpg

_0119_29.jpg

_0119_30.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月18日

ついにホバ0回!

今日も15時過ぎに出かけましたが、到着時から川が濁ったまま・・・上流を見ると重機が川の中で作業していないので、しばらく待てば濁りは消えると思って様子見・・・ところが状況は変わらないので、上流の方へ様子を見に行くと、何と遙か上流域でも工事をしているようでした。こりゃダメだ・・・カワセミは一度飛来しましたが、枝を転々と移動するだけで、結局ホバどころか、1度の飛び込も披露してくれませんでした。工事のない日曜日以外、午後は全く期待できないですね。

ホバ終了時のカットを紹介しましょう・・・ホバ設定はSSが遅いので、終了時はなかなか止めることはできないですね。このカワセミのホバは短いので、終了時の1コマしか残らないことも・・・
_0118_0.jpg

_0118_6.jpg

_0118_1.jpg

_0118_2.jpg

_0118_3.jpg

_0118_4.jpg

_0118_5.jpg

_0118_7.jpg

_0118_8.jpg

_0118_9.jpg

_0118_10.jpg

_0118_11.jpg

_0118_12.jpg

_0118_13.jpg

_0118_14.jpg

_0118_15.jpg

_0118_16.jpg

_0118_17.jpg

_0118_18.jpg

_0118_19.jpg

_0118_20.jpg

_0118_21.jpg

_0118_22.jpg

_0118_23.jpg

_0118_24.jpg

_0118_25.jpg

_0118_26.jpg

_0118_27.jpg

_0118_28.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月17日

今日もホバ1回

相変わらず工事のせいで、川は濁ったまま・・・そのせいか今日のカワセミは、エビではなく魚狙い、でもホバは遠くで1度だけでした。失敗も多かったですが、直飛び込で結構捕ってました。16時15分頃、何と夕陽の逆光ホバを期待して移動中に、直飛び込で超大物ゲットという想定外の事件! 数分格闘して呑み込んだ後、お休み処へ消えて行きました。16時50分まで待ちましたが、結局姿を見せず、撤収しました。

遠いホバ、これが7コマ中ベストの1コマ・・・
_0117_1.jpg

_0117_2.jpg

_0117_3.jpg

_0117_4.jpg

お魚なし・・・
_0117_5.jpg

_0117_6.jpg

_0117_7.jpg

_0117_8.jpg

_0117_9.jpg

一番近い枝から直飛び込・・・お魚なし・・・
_0117_10.jpg

_0117_11.jpg

2番目に近い枝から直飛び込・・・やっぱりお魚なし・・・
_0117_12.jpg

_0117_13.jpg

_0117_14.jpg

ようやくお魚ゲット!
_0117_15.jpg

_0117_16.jpg

続けて捕った!
_0117_18.jpg

_0117_19.jpg

また捕った!
_0117_20.jpg

_0117_21.jpg

遠くでも捕った!
_0117_22.jpg

_0117_23.jpg

おっとっ~と・・・
_0117_24.jpg

_0117_25.jpg

_0117_26.jpg

最後は普通のトビモノ・・・
_0117_27.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月16日

ホバ1回

今日も15時過ぎにフィールドへ・・・陽が差していたのは15分くらい、雲がどんどん厚くなり、16時前だというのにかなり暗い、どうせ近くのホバしか撮らないからと思ってヨンニッパ単体に・・・しかし直飛び込でエビしか捕らず、ホバの気配なし、で、結局16時20分過ぎに2人のカメラマンが撤収、27分にようやくホバを披露してくれました。ワンチャンスだけでしたが、立ち位置もよく、幸い羽の開きもよく、16時半には早々撤収しました。聞くところによると、今朝はもっと状況が悪く、ホバはゼロだったとのこと。

エビしか捕らない・・・
_0116_1.jpg

_0116_2.jpg

_0116_3.jpg

水出のタイミングが一番よかったのですが、エビなし・・・
_0116_4.jpg

ホバ狙いで構えていると、どうしても一瞬遅れてしまって水出に間に合わず・・・
_0116_5.jpg

ようやく魚をゲット・・・
_0116_6.jpg

ワンチャンスのホバ、16コマ中3コマ・・・ヨンニッパ単体、F値開放、ISO400、SS1/160秒・・・
_0116_7.jpg

_0116_8.jpg

_0116_9.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:39

2019年1月15日

夕陽を浴びて・・・

川の工事のことがあったので、あまり期待もせず15時半頃出撃・・・到着してみると、何とカメラマンは一人もいませんでした。昨日まで賑わいを見せていたフィールドは、淋しい限りでした。(^o^) カワセミはすぐに飛来、工事は16時半まで続いていましたが、夕食は取らなくてはいけないので必死に採餌を試みていました。

16時15分頃から逆光側で待機、狙い通り近くで夕陽逆光ホバを撮ることができました。
_0115_1.jpg

_0115_2.jpg

羽が開いていればいい感じだったと思いますが、7コマすべて羽閉じでした。
_0115_3.jpg

強い陽差しのせいで水面、真っ白・・・
_0115_4.jpg

_0115_5.jpg

声をかけたんですが、こちらを向いてくれませんでした、残念!
_0115_6.jpg

最初のホバは水面近く、14コマすべてこんな感じか羽閉じだったので、今日もよい結果は望めないかな~と思っていたら・・・
_0115_7.jpg

2度目のチャンスから続けて6回、羽開きのいい感じで撮れました。(^o^)
_0115_8.jpg

_0115_9.jpg

_0115_10.jpg

遙か遠く・・・
_0115_11.jpg

_0115_12.jpg

最後は16時53分・・・ヨンニッパ単体、F値開放でもISO800でSSは1/200秒でした。
_0115_13.jpg

やっぱりエビばかり・・・
_0115_14.jpg

_0115_15.jpg

ペリットは今日もエビ色・・・
_0115_16.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月14日

ホバの謎

年明けからすぐ上流で工事が始まり、今日は重機が川で作業していたため、9時以降絶えず泥水が流れてカワセミが採餌できない状況に陥ってしまいました。10時前には一旦撤収し、15時過ぎに再度出撃しました。結局工事は16時過ぎまで続いて、採餌に苦労していたカワセミが可哀想でしたね、というか期待したホバが撮れなくなって早朝から20人以上集まったカメラマンの方がもっと可哀想だったかも。(^o^) ちなみに15時以降は、4、5回ホバを披露してくれましたが、泥水で魚が見えないせいかすぐに諦めてショートホバばかりでした。ここ数日、ホバを撮っても羽閉じばかり・・・今朝も近くのホバは95%以上が羽閉じという悲惨な結果に絶句状態でした。何故同じカットばかり連発するのか? ま、ツキがないと言ってしまえば、その通りなのですが・・・D850は秒間9コマで、調べてみると、1秒間に0.11秒毎、9コマ撮れています。カワセミの羽ばたきが、この0.11秒毎に1回=1秒間に9回の羽ばたきなのか、2回=18回なのか、3回=27回なのか? ホバの謎ですが、身体の大きさを考えると、1秒間に9回ではないかと・・・

川が濁って採餌できないなら濁っていない場所で・・・
_0114_1.jpg

近くのホバは3回・・・10コマ以上撮っても結果は同じでした。
_0114_2.jpg

_0114_3.jpg

これがベストの羽の開きとは・・・
_0114_4.jpg

0.11秒後、続けて2コマ、こんな感じ・・・
_0114_5.jpg

遠いホバ・・・
_0114_6.jpg

_0114_7.jpg

_0114_8.jpg

小魚を捕った場所と・・・
_0114_9.jpg

飛んでいる場所によってこんなに色が違う・・・
_0114_10.jpg

また小魚ゲット・・・
_0114_11.jpg

ちょっと大きめの魚をゲット・・・ホバ狙いだったので水出に間に合わず・・・
_0114_12.jpg

_0114_13.jpg

かろうじてカワセミの目が・・・
_0114_14.jpg

いわゆる「トビモノ」・・・
_0114_15.jpg

_0114_16.jpg

_0114_17.jpg

トビモノ、1番のお気に入り・・・
_0114_18.jpg

フィールドで懐かしい人の姿が・・・デジスコのパイオニアとして、デジスコ全盛期には超多忙を極めていた「た~ぼ!」さんがデジスコでホバリングに挑戦していました。(^o^) 到着時の15時以降も川の工事が続いて、重機が川の中で作業していると、当然濁りが凄いのですが、作業を中断すると5分くらいで濁りが消えて行きます。その隙に必死に採餌を試みるカワセミ・・・でもすぐにまた濁り始めると、濁っていない場所で・・・

_0114_19.jpg

ここでは採餌の成功確率は90%超え、珍しく失敗・・・
_0114_20.jpg

このサイズの魚ではお腹はいっぱいになりません・・・
_0114_21.jpg

_0114_22.jpg

強い夕陽を浴びて・・・
_0114_23.jpg

_0114_24.jpg

_0114_25.jpg

_0114_26.jpg

_0114_27.jpg

強い夕陽を浴びたホバ~・・・
_0114_28.jpg

背中に夕陽を浴びて顔が陰に・・・
_0114_29.jpg

最後のホバ~・・・
_0114_30.jpg

ご愛敬・・・背景は川原に降りていた女の子二人・・・
_0114_31.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月13日

ブルーが映える・・・

今日は14時半過ぎに出かけました。ホバの状況を訊くと、朝方数回あっただけで、日中は全くなかったとのこと・・・今日も昨日同様そのまま夕方もないかも、と思いながら待ちましたが、15時過ぎに遠くでホバがあって、16時過ぎにようやく近くで1度2段ホバを披露してくれました。

今日も羽の開き具合がよくなかったですが、1コマでも残っていればOKですね。
_0113_1.jpg

_0113_2.jpg

2段ホバも羽の開きがよくなかった・・・
_0113_3.jpg

11コマすべて背中向きで目が入らず、最後の1コマだけ何とか目が・・・
_0113_4.jpg

遠いホバも背中向き・・・
_0113_5.jpg

氷柱の中のカワセミみたい・・・
_0113_6.jpg

水出以降すべて強い陽差しの陰で目が入らず・・・
_0113_7.jpg

_0113_8.jpg

_0113_9.jpg

_0113_10.jpg

_0113_11.jpg

これも背中向きで、カワセミの目じゃなく、魚の目が・・・(^o^)
_0113_12.jpg

SS/1600秒で飛び出し、横っ飛び・・・
_0113_13.jpg

_0113_14.jpg

_0113_15.jpg

_0113_17.jpg

16時半過ぎ・・・ヨンニッパ単体、F値開放でISO6400という暗さ・・・私だけ居残りで、カワセミの夕食のお付き合い・・・メインディッシュはやっぱり大好きなエビでした。
_0113_16.jpg

_0113_18.jpg

実はここ、こんな感じで写真になるような場所じゃないんです。
_0113_19.jpg

_0113_20.jpg

_0113_21.jpg

ブルーが映える美しいカワセミ!
_0113_22.jpg

_0113_23.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月12日

ユキ(雪)カワ

今日、11時頃初雪が降りました。ユキホバを撮りたかったのですが、カワセミが飛来しただけで、ユキホバだけでした。雪が降っている時の撮影って、ほとんど記憶にないので、うっかり撮影方を忘れていました。トマリモノ撮影は、電子シャッターで最低感度のISO64で撮っているので、雪の写りを全く考慮せず、暗かったのでSS1/30で撮ってしまいました。で、肝心のホバは、計算してみると19回も撮っていたのですが、とにかく不運! 羽閉じカットばかりでした。それからまた気になったこと・・・カワセミがよく止まる枝にモズが何度も飛来していました。1年前の悪夢を思い出してしまいました。

感度をISO800くらいまであげて、SS1/320秒~は必要でした・・・
_0112_1.jpg

いい感じの羽の開きは本当に少なかった・・・
_0112_2.jpg

_0112_3.jpg

_0112_4.jpg

_0112_5.jpg

8コマでこれが一番羽の開きがよかった・・・
_0112_6.jpg

11コマ撮ってこれがベスト・・・
_0112_7.jpg

17コマ撮ってこれがベスト・・・半分は完全な羽閉じでした、ホント、信じられない結果!
_0112_8.jpg

これも羽閉じばかりでこれがベスト、ヨンニッパ単体の解像度・・・ほぼピクセル等倍・・・
_0112_12.jpg

遠くてもしっかり撮れているホバあり・・・
_0112_9.jpg

_0112_10.jpg

_0112_15.jpg

_0112_17.jpg

羽の開き具合はホント、どうにもなりません・・・
_0112_13.jpg

_0112_14.jpg

_0112_16.jpg

_0112_18.jpg

16時過ぎの最後のホバ・・・暗くて獲物を見失って水面近くで急停止ホバ・・・
_0112_11.jpg

超ショートホバ・・・3コマしか残せず、しかもすべてこんな感じ・・・
_0112_19.jpg

ホバ終了時にかろうじて1コマ・・・
_0112_20.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月11日

ホバがダメなら・・・

強い北風のせいもあって、今日の夕方の散歩はホバなしという悲惨な結果でした。ま、相手がカワセミなので、こういうときもあります。ということでホバがダメなら飛び込、水出狙いを何度か試みました。カワセミが飛来してくれれば、何らかの楽しみはありますね。(^o^)

水出のタイミングはよかったのですが、水飛沫に目をやられました・・・
_0111_1.jpg

_0111_2.jpg

_0111_3.jpg

相変わらずエビはよく食べてました。
_0111_4.jpg

いつものホバをやらない手前の枝から・・・
_0111_5.jpg

この時も水出でジャスピンでしたが、お魚なし・・・
_0111_6.jpg

_0111_7.jpg

_0111_8.jpg

_0111_9.jpg

ちょっと遠いところから・・・やっぱりお魚なし・・・
_0111_10.jpg

_0111_11.jpg

_0111_12.jpg

これは近すぎ・・・ほぼノートリ・・・
_0111_15.jpg

_0111_16.jpg

よく止まる枝には、よくカモがお昼寝・・・
_0111_13.jpg

陽が当たってブルーが映えてました、美しい!
_0111_14.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月10日

楽しい散歩

陽が少しずつ長くなってきたので、16時半まで撮影可能、「4時から男」復活です。(^o^) カワセミもお付き合いで4時からホバ・・・今日も15時過ぎに出撃し、陽をたっぷり浴びた遠いところでのホバ3回、16時過ぎに近くで2段ホバ1回・・・短時間で十分撮影を楽しめました。

2段ホバ・・・今日は羽の開きがよい方でした、時間がないのでそれぞれ1コマづつ・・・
_0110_1.jpg

_0110_2.jpg

最初のホバは遠い、角度が悪い・・・
_0110_3.jpg

_0110_4.jpg

_0110_5.jpg

_0110_6.jpg

次のホバも遠い、角度が・・・飛び出し設定だったのでSSは1/1600秒・・・
_0110_7.jpg

_0110_8.jpg

このSSだと流石にホバ終了後のスピードでも止まりますね。
_0110_9.jpg

_0110_10.jpg

次のホバは夕陽を浴びて美しい! ホバ想定だったのでSSは1/640秒・・・
_0110_11.jpg

_0110_12.jpg

このSSではやっぱり流れてしまいますね。
_0110_13.jpg

_0110_14.jpg

ホバ待ちで直に飛び込まれて、水出に全く間に合わず・・・
_0110_15.jpg

手前の枝からはホバはしないので、飛び出し設定のSS/1600秒・・・
_0110_16.jpg

水出にしっかり間に合ったのに、意地悪にも強引に向きを変えて・・・
_0110_17.jpg

_0110_18.jpg

_0110_19.jpg

_0110_20.jpg

_0110_21.jpg

吐き出したペリットを見ると、今日の食事もエビより魚の方が多かったようです。
_0110_22.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月 9日

夕焼け狙い

今日は日中お仕事・・・風が強かったので迷いましたが、15時半過ぎにカワセミ散歩に出かけました。流石に今日はカメラマンも少なく、大砲はわずか5本! カワセミのお出迎えで、いいことがありそうな予感・・・しか~し急ぎ機材をセットしてホバを待つも、やっぱり強い風のせいか、一向にホバする気配なし。今日は珍しくエビではなく、小魚を直接飛び込んでいっぱい捕っているとのこと。結局ホバ開始は16時過ぎ、2段ホバ1回と、短めのホバを1回披露してくれただけでしたが、夕陽を浴びていい感じ・・・3度の撮影チャンスで50コマ以上データを残せましたが、2/3が非情にも羽閉じで没、でも50分間のよい散歩ができました。(^o^)

最初のホバはまたも正面・・・
_0109_7.jpg

_0109_5.jpg

_0109_6.jpg

2段目のホバはいい角度・・・
_0109_2.jpg

_0109_3.jpg

_0109_4.jpg

_0109_1.jpg

最後横向きからすぐに正面向きに変えましたが、顔は横向きのままでいい感じ・・・
_0109_8.jpg

_0109_9.jpg

_0109_10.jpg

ホバ狙いだったので、即反応したつもりでも全く水出に間に合わず・・・
_0109_11.jpg

エビより魚を多く捕食したようで、ペリットもお馴染みのエビ色ではなかった!(^o^)
_0109_12.jpg

この瞬間がもっとも可愛い・・・
_0109_13.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月 8日

長~い一日

昨日の午後、撮影チャンスがほとんどなかったので、今日は気合いを入れて7時半過ぎに出撃・・・フィールドは今日も大賑わい、平日だというのに大砲レンズが20本前後並んでいました。(^o^) すでにホバを披露してくれたと言うことだったので、期待して待つこと何時間??? 結局12時過ぎまでにワンチャンスのホバ数コマ撮って終了。一旦帰宅して15時過ぎに再び出撃・・・お~カワセミがお出迎え、期待が膨らみます、が、その期待はすぐに萎んでしまいました。何もせずに上流へさようなら、午前中と状況は同じじゃない! 16時過ぎに再び飛来して、ようやくホバ・・・ファインダーを覗くと思わず「正面だ~!」・・・バッファフルまで撮ってしまって、2段ホバは撮り損ねてしまいました。10分後に再び・・・「また正面だ~!」・・・2段ホバも「正面だ~!」。最後は16時40分過ぎ、流石に暗い、ISO800を確保するためにヨンニッパ単体で撮影、でも「また正面だ~!」でした。(^o^) 正面でも撮れないよりはいい・・・と、自分を納得させて撤収しました。早起きしても意味なし、明日以降はまたのんびり散歩がてら夕方狙いで出かけることにします。

ホバの合間に・・・
_0108_1.jpg

_0108_2.jpg

F8まで絞って・・・ISO64、SS/200秒・・・
_0108_8.jpg

やっぱりホバ撮影は楽しい!
_0108_3.jpg

これは正面といっても悪くない・・・
_0108_4.jpg

2段ホバは真っ正面・・・
_0108_5.jpg

ヨンニッパ単体、F値開放、SS/160秒で何とかISO800を確保・・・
_0108_6.jpg

午前中はワンチャンスだけ・・・
_0108_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月 7日

朝のみ・・・

今日のパフォーマンスは午後まで残っていたカメラマンの報告では、9時前まででその後飛来すらなしとのこと。一体どうしてしまったのか? で、15時過ぎにようやく飛来、しかし何もせず下流へ・・・暇だったので下流へ様子を見に行くと、低い枝から直接何度も飛び込んで大好物のエビを5、6匹捕食、昨日は下流でも数回ホバを披露してくれたのに、今日は水面すれすれで急停止の超ショートホバ1回だけ・・・結局16時まで待つも、飛来せず、撤収・・・餌場変更で行動パターンを変えてしまったのなら、明日以降が心配ですね。

飛び込をやめて急停止ホバ・・・
_0107_1.jpg

ほぼピクセル等倍、証拠写真・・・下流でもエビばかり・・・
_0107_2.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 21:53

2019年1月 6日

カワセミ三昧

年末年始仕事で海外・・・帰国後たまっていた仕事も済ませ、今日は一日中カワセミ三昧と決めて7時半にはフィールドに・・・カワセミの出はよかったですが、エビしか捕らないので、期待したホバは全くなし・・・でも結局15時半までいましたが、ホバのシャッターチャンスは20回以上で満腹になりました。(^o^)

朝陽を浴びて・・・背景は水面です。
_0106_1.jpg

朝ご飯はエビ・・・
_0106_2.jpg

昼ご飯もエビ・・・
_0106_3.jpg

夕ご飯もエビ・・・
_0106_4.jpg

そして吐き出したペリットは当然エビ色・・・
_0106_5.jpg

今日は部分日食、一応9時過ぎに暇だったので撮ってみました。
_0106_6.jpg

ホバ写真、撮りすぎて現像する気なし、1コマだけ、後ほど・・・
_0106_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月 5日

0.5秒ホバ

今日は1時間勝負で15時半にフィールド着、まだカメラマンがいっぱい・・・16時過ぎに近くでホバを披露してくれるはずだったのに、遠くで2度で終了でした。ま、長時間待っていたわけではないので、よしとしましょう。(^o^)

久しぶりにこの背景色で美しい飛型のトビモノが撮れました! カワセミはやっぱり美しい・・・
_0105_1.jpg

その前は・・・羽閉じは没・・・
_0105_5.jpg

その後は・・・羽閉じは没・・・
_0105_7.jpg

ホバは遠くて米粒大、しかもまたも11コマすべて同じ飛型・・・
_0105_8.jpg

_0105_9.jpg

0.5秒の超ショートホバでしたが、奇跡的によい飛型で1コマ残りました。強い夕陽を浴びて・・・
_0105_10.jpg

これで今日はさようなら・・・
_0105_11.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2019年1月 4日

ホバ待ち・・・

ホバ撮影が目的で出かけているのですが、待ち時間が長い~! それでも今日もカメラマンは20人くらい・・・ここのカワセミ、人見知りでもしてるんですかね。(^o^)

今年も元気よく飛び出してくれましたが・・・ホバは絶対にしないと思ったので、SSは1/1600秒・・・
_0104_1.jpg

_0104_2.jpg

_0104_3.jpg

一コマ羽閉じで没・・・飛び出しから5コマ目になるとスピードもアップしているので止められず流れてしまいました。
_0104_4.jpg

飛び込んでもお魚なし連発・・・
_0104_5.jpg

_0104_6.jpg

陽差しの強い半逆光ではよい結果は得られませんね。
_0104_7.jpg

_0104_8.jpg

実は到着して早々ホバのチャンスが・・・カメラをセットし、一番端に構えようと、機材を下ろした瞬間に前方遠く、逆光気味でしたが米粒大のホバをしているのが目に入り、急ぎファンダーを覗いて数コマ切ったら、あ、露出設定が昨夕のままだったことに気づき落胆・・・案の定超露出オーバーでした。現像時にマイナス3補正しましたが、これが限界・・・
_0104_9.jpg

それから2時間以上もホバなし・・・ようやく逆光ホバが狙える16時過ぎに飛来してホバ~! しかし水面反射のバックでは、写真にならない!
_0104_10.jpg

_0104_11.jpg

さらに逆光ホバを狙ってSS1/125秒で待っていると、今度は全く想定外の場所へ飛び出して・・・
_0104_12.jpg

また同じ状況・・・SS/125秒は流石に厳しい・・・
_0104_13.jpg

_0104_14.jpg

_0104_15.jpg

ようやく最後に近くでホバ~、しかし・・・
_0104_16.jpg

_0104_17.jpg

この後9コマ、すべて同じ羽閉じ・・・信じられない!
_0104_18.jpg

最後は正面へ飛び出して1秒ホバ・・・羽閉じですが1コマ残せました。(^o^)
_0104_19.jpg

_0104_20.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 22:59

2019年1月 3日

初撮り初ホバ

帰国後早々、風が強く、ホバはダメかな~と思いつつ初撮りに行きました。14時過ぎにフィールドに着いたときには、何と20人ほどのカメラマンの大砲がずらり・・・一度に新年の挨拶ができたのはよかったですね。(^o^) 予想通り、カワセミは強風のせいで一向にホバりません、というか飛来もせず、どこか風の影響のない場所で食事を済ませているようでした。気がつけばカメラマンは2人だけに・・・快晴だったこともあり、明るかったので16時半過ぎまで待っていると、諦めていたホバを披露してくれました。嬉しい!

ISO1600、SSは1/320秒・・・12コマ残した中、7コマは完璧な羽閉じで没・・・半分にトリミング・・・
_0103_1.jpg

_0103_2.jpg

_0103_3.jpg

_0103_4.jpg

_0103_5.jpg

_0103_6.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年12月27日

今日は2回・・・

時間がなかったので今日は14時過ぎに出撃・・・15時過ぎにようやく2度だけホバを披露してくれました。それにしてもホバの時間が相変わらず数秒・・・データはあまり残せませんね。とりあえず2度のベストの瞬間だけ紹介します。

_1227_1.jpg

_1227_4.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年12月26日

一転ワンチャンス

昨日は何度もホバを披露してくれたカワセミ・・・今日はというと、一転、最悪状態・・・15時47分、厚い雲に覆われた日没前の暗い時のワンチャンスだけでした。一瞬反応が遅れたこともあり、残せたデータは6コマだけ、半分は完璧な羽閉じという不運・・・思うにカメラマンが10人以上も並んでいると、気になってホバをしないのかも???(^o^)

_1226_1.jpg

_1226_2.jpg

_1226_3.jpg

SSは1/400秒だと、タイミングよく振らないと流れてしまいますね。
_1226_4.jpg

ホバ待ちでなかなか飛び出さないので、水出に追いつけず、横っ飛び数コマ・・・
_1226_5.jpg

_1226_6.jpg

_1226_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年12月25日

ホバ11回

今日は午後から仕事だったので、早朝から出撃しました。まずは下流・・・ここは陽が差す8時過ぎまで小魚が群れていてホバする確率が高いのですが、陽が当たらなくて暗い、ホバする位置が水面近くで低い、採餌の成功確率が高い(狩が上手い!)ので大物を捕ったら終了になるなど、ちょっとリスクも高いです。で、今日は水面近くでの超ショートホバが3回でした。何とかすべて数コマずつゲットしましたが、羽の開きが悪い~! 9時前には上流へ移動・・・何故かカメラマンはゼロ、昨日あんなに賑わっていたのに・・・待つこと20分で最初の目の前でのホバ・・・順光でしたが陽差しが強すぎ・・・背景もよくない。その後10時45分までに遠くで2回、近くで1回、目の前で4回のホバを撮ることができました。さらに1、2秒の超ショートホバは数回ありました。ようやくホバで満腹になることができました。(^o^)

いっぱい紹介したいのですが、現像する時間がないので、1コマづつ・・・SSは1/250~320秒・・・
_1225_1.jpg

_1225_2.jpg

_1225_3.jpg

上流では陽差しの強い順光だったので、ほとんど最低感度のISO64、SSは1/800秒・・・
_1225_4.jpg

_1225_5.jpg

_1225_6.jpg

_1225_7.jpg

_1225_8.jpg

_1225_9.jpg

_1225_11.jpg

_1225_12.jpg
水出などの写真は後ほど・・・

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:19

2018年12月24日

早朝ワンチャンス

久しぶりに早朝に出かけたのですが、6時55分に1回ホバを披露してくれた後、すぐに枝から直接飛び込んで大物ゲット、その後パフォーマンスなしで終了でした。ま、朝から強風だったし、ホバを期待する方が間違っていましたね。(^o^)

まだ薄暗い時間帯・・・もっと近くで大きく撮りたい~・・・1/4までトリミングしてこの大きさです。
_1224_1.jpg

_1224_2.jpg

_1224_3.jpg

_1224_4.jpg

_1224_5.jpg

_1224_6.jpg

_1224_7.jpg

この一発で終了でした。ホバ設定だったので、SSは1/320秒でした。
_1224_8.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 21:40

2018年12月23日

ホバ2回・・・

・・・しか~し、1回は背景の家しか写っていませんでした。(^o^) 今日も雨模様で暗かったですが、14時頃川に着いたら、何とカメラマンが10人以上と、大盛況・・・それに反して肝心のカワセミのパフォーマンスは最低でした。

撮れた1回は、またも10コマ以上残せたのに、ほとんどが羽閉じか開きが悪い・・・ISO800でしたが、適正露出で撮ったので、ほぼピクセル等倍でもノイズは許容かな・・・いや、やっぱりISO200くらいでないと厳しいか・・・
_1223_1.jpg

_1223_2.jpg

_1223_3.jpg

この写真の真ん中に米粒大のカワセミがいるのですが、背景がこれだと合焦することはないですね、すぐにマニュアルでピントを合わせたときにはすでにホバ終了・・・というパターンばかりです。
_1223_4.jpg

どこかで満腹になってペリットを吐き出すために飛来って感じですね。
_1223_5.jpg

_1223_6.jpg

季節感のあるいいところに止まってくれました。
_1223_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年12月22日

ホバ3回・・・

今日は雨模様でしたが、撮影には影響なさそうだったので13時過ぎに出かけました。到着すると、カメラマンは一人だけ・・・晴れていると10人以上集まるようになっていたのでちょっと淋しかったです。で、土曜日だというのに上流で工事をしていて泥水状態でした。ホバは期待していなかったのですが、何と3回も・・・(^o^)

ようやく近くでホバってくれたのですが、正面向き・・・12コマ撮ったのにかろうじて羽が開いていたのは最後の1コマだけでした・・・ガッカリ!
_1222_1.jpg

_1222_2.jpg

ようやく羽が開いた!
_1222_3.jpg

・・・と思ったら、ホバ終了!
_1222_4.jpg

_1222_5.jpg

暗かったのでISO1600・・・豆粒大でしたがトリミングはこれくらいが限界・・・
_1222_6.jpg

_1222_7.jpg

_1222_8.jpg

ISO64、SS1/60秒でトマリモノを撮っていると、突然飛び出してホバ~、感度を変える余裕などなくそのままシャッターを切ったら数コマのブレブレの後ホバ終了・・・証拠写真にもならない・・・
_1222_9.jpg

トマリモノはいつもとは違うところで・・・ISO64!
_1222_10.jpg

_1222_11.jpg

_1222_12.jpg

_1222_13.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年12月21日

ホバ0回・・・

ホバ期待で出かけているので、ホバ0回という結果は悲しいですね。ここ数日のパフォーマンスの低下が気になります。

ホバ前提で構えているので、枝から直で飛び込まれると、水出には間に合いません・・・
_1221_1.jpg

_1221_2.jpg

_1221_3.jpg

_1221_4.jpg

お魚付き・・・
_1221_5.jpg

_1221_6.jpg

小エビ付き・・・
_1221_7.jpg

飛びつき・・・
_1221_8.jpg

この石に止まった意味がわからない・・・
_1221_9.jpg

意外に足が長い?(^o^)
_1221_10.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年12月20日

ホバ1回・・・

ホバ1回、しかも米粒大・・・何かパフォーマンスが乏しくなってきました。2時間半粘って、期待のホバはたったの1回だけでは、あまりにも物足りないですね。

ほぼピクセル等倍でこの大きさとは・・・もっと大きく撮りたい!
_1220_1.jpg

_1220_2.jpg

_1220_3.jpg

飛び出し・・・
_1220_4.jpg

横っ飛び・・・
_1220_5.jpg

水出はこんな感じで全くツキなし・・・
_1220_6.jpg

_1220_7.jpg

_1220_8.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年12月19日

夕焼け

水面に夕陽が差すタイミングにカワセミが枯れ枝に止まってくれましたが、水面までの距離がありすぎて、かなり絞りましたが、キラキラ光る水面を表現することはできませんでした。逆光撮影は難しいですね。

_1219_1.jpg

背景がいい感じのトマリモノ・・・
_1219_2.jpg

_1219_3.jpg

縄張りにこっそり侵入した幼鳥・・・
_1219_4.jpg

工事のせいで川が濁っていることもあり、飛び込は失敗ばかり・・・
_1219_5.jpg

_1219_6.jpg

魚を捕ったのか? すぐに下流へ飛んでいたのでの不明・・・
_1219_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年12月18日

やっとホバ!

15日に帰国して、カワセミ撮影に出かけられない日が続いていたこともあり、今日は本当に久しぶりに早朝から出撃しました。場所は今まで通っていた池ではなく、川・・・ホバリングを披露してくれるオスの縄張りです。早朝は頻繁に姿を見せてくれたのですが、ホバする気配は全くなし。止まり枝から直下に飛び込んで、エビばかり捕っていました。結局ホバを撮れたのは昼過ぎ、どうもこのオス、朝食と夕食はエビのようです。昼食はホバも数回しながらお魚を捕っていました。ということで当分の間、昼間に2時間程度、散歩も兼ねて出かけることにしました。

やっと撮影チャンスに恵まれましたが、この2コマ以外の飛型はダメでした。
_1218_1.jpg

_1218_2.jpg

背中向き・・・D850のRAWで20コマ撮ってしまったので、2段ホバで待たされる羽目に・・・
_1218_3.jpg

結局1、2秒シャッターが切れなかったので、2段ホバで残せたのは5コマだけ、しかもまたも羽の開きがよくない・・・
_1218_4.jpg

ホバ終了・・・
_1218_5.jpg

_1218_6.jpg

飛び込んで採餌失敗・・・
_1218_7.jpg

エビを捕るのは上手いですが、魚を狙ったときには失敗は多いですね。
_1218_8.jpg

_1218_9.jpg

_1218_10.jpg

お魚付き少々・・・
_1218_11.jpg

_1218_12.jpg

エビを狙うと、ほとんど失敗しないようです。
_1218_13.jpg

_1218_14.jpg

_1218_15.jpg

_1218_16.jpg

_1218_17.jpg

_1218_18.jpg

吐き出すペリットはエビ色・・・
_1218_19.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年12月15日

時差ボケも・・・

機内でよく眠れたので、帰宅後すぐにホバリングするオスの縄張りへ行ってみました。強風で寒いのにカメラマンが10人くらい陣取っていました。カワセミの出迎え受けましたが、やっぱり強風のせいでしょう、ホバしそうでしない・・・結局40分期待して待ちましたが、ホバは披露してくれませんでした。でも時差ボケも関係なく、短時間の割には撮れたかな・・・(^o^)

ここからよくホバるとのことなんですが・・・
_1215_1.jpg

ホバせずに行ったり来たり・・・
_1215_2.jpg

_1215_3.jpg

_1215_4.jpg

ホバせずにすぐ下へ飛び込んで小物をゲット・・・
_1215_5.jpg

_1215_6.jpg

ホバを前提に構えていたので、枝から直接飛び込まれると、当然間に合いませんね。大物ゲットで終了でした。
_1215_7.jpg

_1215_8.jpg

_1215_9.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年12月 9日

目の保養

毎度お馴染みのマイセンのカワセミ・シリーズ・・・置物は約25万円、花瓶は約15万円也です。勿論見るだけです。(^o^)

_1209_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月27日

撮影チャンス少々

今日も1時間15分くらいの散歩でしたが、撮影チャンスが少なかったです。ピラカンサの池のオスは、到着時にメインステージで出迎えてくれたんですが、機材を背としている間にポチャン、採餌に失敗してそのままさようなら・・・5分くらいしてトベラに戻って来ましたが、10分くらい何もせずに裏側の高い枝へ移動、そこでも10分くらい何もしないので、恐らくどこかで大物を捕って満腹だったんでしょう。諦めて駐車場下の池へ移動・・・あらら、イシカワの美しい背景を演出してくれていた回りの草が刈られていました。今後水面色がどう変わってしまうのか? いよいよ美しいイシカワも終わりってことですかね。またピラカンサの池に戻ると、しばらくしてピラカンサのメインステージへ飛来、飛び込んでまた失敗、そしてまたどこかへ消えてしまいました。駐車場下のメスは、16時半過ぎに土手の上の石にいたのですが、場所を移動しただけでさようなら・・・しばらく待っても来ないので撤収準備を始めたら鳴き声・・・土手の奥の方にいたので、すでにかなり暗かったですが、イシカワ狙いで待っていると、魚を捕って石の上へ・・・ヨンニッパ単体、F値開放にして画質許容のISO400でSS1/2秒、それでもかなりアンダー・・・ホント、真っ暗でした。すぐに飛び去りましたが、時計を見ると16時51分・・・とりあえず草刈り後のイシカワは撮れましたが・・・(^o^)

感度変更中に飛び込まれて・・・
_1127_1.jpg

_1127_2.jpg

_1127_3.jpg

土手の上のイシカワ、ほぼピクセル等倍・・・
_1127_4.jpg

暗すぎて背景の色合いが参考になるのか???
_1127_5.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月26日

イシカワだけ

ピラカンサの池のオスには、結局1度も会えず、撮れずで、駐車場下の池のメスが、少しだけ撮らせてくれました。どうも近くの釣り堀で採餌しているみたいで、池での採餌シーンは暗くなってから1度あっただけでした。

_1126_1.jpg

_1126_2.jpg

暗くなってから近くで鳴き声だけ聞こえていたのですが、どこかで魚を捕って石の上へ飛来しました。SS1/2秒だったので、魚を料理しているときは常に動きがあってこの1コマしか残せませんでした。
_1126_3.jpg

_1126_4.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月25日

期待せずに・・・

期待して早めに出撃しても裏切られそうなので、もう散歩は1時間と決めました。15時半過ぎに到着して様子を訊くと、駐車場下のメスは定期的に飛来しているとのことでしたが、ピラカンサの池のオスの方は数時間に1度飛来する程度で、最悪だとのことでした。とりあえず散歩開始・・・16時前にトベラの枝に飛来、しばらくして久しぶりにその裏側の高い枝へ移動・・・5分くらいしてからピラカンサのメインステージに飛来したとの声が・・・??? ということは目の前にいる個体は? 撮影するならメインステージの方がベターなので移動して確かめると主のオスでした。ということは高い枝にいたのは時々姿を見せているメスの幼鳥だったようです。オスは結局10分くらいで何もせずにトベラとの間の枝へ移動、待つこと15分くらい、またもヨンニッパ単体でISO6400という暗さになっていましたが、飛び込んで魚を捕ってトベラの枝でお食事、すぐに数メートル先へ飛び込んで大物ゲット! これで終了と思って駐車場下へ移動・・・メスが石の上で出迎えてくれました。急ぎトマリモノ設定に変更し、数コマ撮った後に奥へ飛び出してしまいましたが、何とかイシカワは数コマ残せました。数分後に奥で飛び込んでお魚ゲット、手前の土手へ飛んできて、また数分後に飛び込んでお魚ゲット・・・でも残念ならがその後は石の上には乗りませんでした。16時40分前に川へ飛び去って終了・・・散歩も予定通り1時間で終了!(^o^)

ピラカンサとトベラの間から・・・背中向きでAFが追従せず・・・
_1125_1.jpg

_1125_2.jpg

いつもはトベラの枝から10m以上先に飛び込むので、意表を突かれて水出には間に合わず・・・
_1125_3.jpg

_1125_4.jpg

数コマで死角へ消えてしまいました。
_1125_5.jpg

イシカワは暗くても低感度で撮れるのが嬉しい・・・
_1125_12.jpg

奥からの飛び込は、ヨンニッパだと遠すぎてカワセミが小さすぎ・・・ISO6400だったので半分にトリミングしてカワセミを少し大きくするだけでも画質面で厳しい・・・
_1125_6.jpg

_1125_7.jpg

_1125_8.jpg

_1125_9.jpg

手前の土手からの飛び込は、近いので被写界深度が浅く、低い位置から広角でどこへ飛び込むか予測もできないので、1コマ撮るのも至難の業・・・
_1125_10.jpg

_1125_11.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:58

2018年11月24日

夕陽を浴びて・・・

水面がゴールデンタイムの時にピラカンサのメインステージに飛来したので喜んだのもつかの間、ヒヨドリまで飛来してカワセミは下枝へ移動、夕陽を浴びてピラカンサの赤い実も綺麗でしたが、すぐに飛び去ってトベラへ・・・飛び込まずにさよおなら。30分後にまた飛来しましたが、15分くらい待たせておいて結局飛び込まずにさよおなら・・・このオス、何考えてる?(^o^) 駐車場下のメスの方も私にはサービスしてくれませんでした。ということで、今日は恐ろしく成果に乏しい散歩になってしまいました。

夕陽を浴びて・・・・一応、ピラカワです。
_1124_1.jpg

16時35分、かろうじてイシカワのワンチャンスに救われました。
_1124_2.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月23日

あまり変化なし

今日はいつもより早く15時頃に出撃しましたが、やっぱり状況はあまり変化なしでした。ピラカンサの池のオスはなかなか姿を見せず、ようやく16時過ぎにメインステージに飛来して期待しましたが、一向に飛び込む気配なし、ISO1600だった感度がいつの間にかISO6400に・・・いい加減に飛び込めよ~と声をかけたら飛び込みましたが、お魚なしでそのままどこかへ消えてしまいました。結局何度か相手をしてくれたのは駐車場下の池のメスでした。

半逆光・・・
_1123_01.jpg

_1123_02.jpg

_1123_03.jpg

石に乗らず手前に飛んできたので追従できず・・・
_1123_04.jpg

_1123_05.jpg

ピラカンサのメインステージから・・・
_1123_06.jpg

_1123_07.jpg

今日のイシカワは、写り込みがイマイチ・・・
_1123_08.jpg

_1123_09.jpg

_1123_10.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

撮影チャンスなし

ピラカンサの池と駐車場下の池を散歩がてら何度も往復しましたが、結局トビモノの撮影チャンスは1度もありませんでした。寒さのせいでしょうか、小さな池の駐車場下の方は、魚が飛び跳ねる様子がほとんど見られず、魚の出が悪かったので飛び込まなかったのかも・・・でも石の上には2度、飛来してくれました。写り込みもとてもよかったです。

_1122_01.jpg

_1122_02.jpg

_1122_03.jpg

16時半過ぎだったので夕靄が・・・
_1122_04.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 01:54

2018年11月21日

久しぶりに・・・

久しぶりに16時前にピラカンサのステージからの飛び込を撮るチャンスに恵まれました。もう少し早いタイミングだったら、水面はもっとよい色になったのですが・・・

_1121_01.jpg

_1121_02.jpg

_1121_03.jpg

_1121_04.jpg

駐車場下の池では相変わらずメスの飛来が数回あったのですが、飛び込の撮影チャンスは1度だけ、石への飛来はゼロでした。
_1121_05.jpg

_1121_06.jpg

飛び込まないので飛び出しを・・・
_1121_07.jpg

これもイシカワ・・・
_1121_08.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月20日

イシカワ満喫

ピラカンサの池に到着すると、川側の暗いところにカワセミが・・・撮って確認すると、駐車場下のメスでした。しばらく様子を見ていると何と採餌開始、小エビばかり4尾も連続して捕りました。立っていた位置からでは、暗い、そして水面が草被りで撮影は不可でした。ピラカンサのオスは、私が出撃する時間帯にはほとんど姿を見せず、池を5周散歩した後、駐車場下へ移動すると、メスが石の上でお出迎え、その後ガマの前の石へ、土手へ移動して、5度飛び込みすべて成功、でも捕ったのは魚1匹、小エビ2尾、葉っぱ1枚、不明な塊1個でした。(^o^) 飛び去ってしまったので、再びピラカンサの池へ様子見に行き、池を2周しましたが、やはりオスは飛来せず・・・再び駐車場下へ戻ると、またメスが石の上でお出迎え・・・嬉しい! おかげさまでイシカワを満喫できました。16時半を過ぎていたので、もう一度ピラカンサの池へ・・・するとオスがメインステージでお出迎えしてくれたのですが、ヨンニッパ単体、F値開放でも暗すぎる・・・と、嘆いている間に飛び込んでお魚ゲット、そのまま消えて行きました。オスには泣かされてばかりです。

カワセミが向きを変えることがなかったので、こちらが場所を移動して違った背景色で楽しませてもらいました。
_1120_1.jpg

_1120_2.jpg

_1120_3.jpg

_1120_4.jpg

_1120_5.jpg

14時40分前後に小エビを4尾続けて捕食・・・
_1120_6.jpg

30分後に駐車場下の土手で吐き出したペリットは、まさに捕食したエビ色・・・
_1120_7.jpg

ガマ前の石・・・うむ、美味そうな魚がいるわね・・・
_1120_8.jpg

まずはその美味しそうなお魚ゲット・・・
_1120_9.jpg

_1120_10.jpg

_1120_11.jpg

_1120_12.jpg

エビを狙うときには一番奥、遠くへ・・・背景が近すぎてピントが小さすぎるカワセミに合わない・・・
_1120_13.jpg

今度は大物ゲットか???
_1120_14.jpg

残ながら葉っぱ・・・
_1120_15.jpg

_1120_16.jpg

_1120_17.jpg

_1120_18.jpg

次は少し手前で飛び込んで小エビをゲット!
_1120_19.jpg

今度こそ大物か???
_1120_20.jpg

大物には違いないけど・・・何?
_1120_21.jpg

また落ちした・・・
_1120_22.jpg

ピラカンサの池のオス、暗くなってから最後の食事・・・この画質では撮っても意味なし!
_1120_23.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月18日

完璧な写り込み

今までのかなり綺麗な写り込みを撮りましたが、これぞまさに完璧という写り込みが撮れました。(^o^)

_1118_1.jpg

トビモノはやっぱり暗いと厳しい! もっと低感度で撮りたいです。
_1118_2.jpg

_1118_3.jpg

_1118_4.jpg

_1118_5.jpg

_1118_6.jpg

_1118_7.jpg

_1118_8.jpg

今日もピラカンサのメインステージへの飛来は1度だけ・・・またお魚なし!
_1118_9.jpg

_1118_10.jpg

_1118_11.jpg

_1118_12.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月17日

飽きずに・・・

飽きずに「イシカワ」・・・と言っても、ピラカンサの池の方が出が悪すぎるので、飛来の確立が高い駐車場下の池にいることの方が多いというだけですが。ピラカンサのオスが飛来してメインステージにから飛び込んだのは16時36分、15分以上も待たされました。飛来時はまだテレコンを付けてもISO3200で撮れる明るさだったんですが、飛び込んだ時にはヨンニッパ単体、F値開放でもISO8000でした。もっと早く飛び込めよ~と、何度か声をかけてみたんですが・・・それで飛び込んでもお魚なしですからね、その後どこかで採餌を続けたと思いますが、とても相手にする気はなかったので、すぐに駐車場下の池へ戻りました。するとメスが出迎えてくれたので救われました。16時39分に土手から飛び込んで石へ・・・その後奥の方で2、3度飛び込みましたが、暗くて魚を捕ったのかどうか分からず、ひたすら石に戻るのを感度を変えならがSS1秒待ちましたが、ISO400になったところで、そろそろ諦めて帰ろうと思ったその時、17時54分、魚をくわえて戻って来ました。SS1秒でレリーズを押し続けましたが、魚を料理するために絶えず動いているので、こりゃダメだと思いながらモニターを見ていると、どうも魚を落としてしまったようです。すぐに土手に戻ったので、最後の食事のために飛び込もうとしていたのでしょう、さらに17時まで待ちましたが、もう何も見えない暗さになったので撤収・・・その前に夜空を見上げると、綺麗な半月だったので撮りました。しかしこんな時間までよくいるよな~と、いつも思ってます。(^o^)

今日もまずは駐車場下の池でメスにご挨拶、半逆光で背景の水面が素晴らしい色でした。カワセミを適正露出にすると背景に色が付かないので、これくらいが限界・・・
_1117_1.jpg

_1117_2.jpg

_1117_3.jpg

40分後になると背景色は・・・
_1117_4.jpg

SS1/30秒でトマリモノを撮っているときに水浴び・・・水飛沫が面白い・・・
_1117_5.jpg

25分後に飛び込んで・・・魚が逃げちゃった!(^o^)
_1117_19.jpg

_1117_20.jpg

場所を変えて5分後、飛び込んだ後は石に戻らず・・・
_1117_6.jpg

_1117_7.jpg

_1117_8.jpg

ISO2500ですが、大きくトリミングするとやっぱりノイズが凄い!
_1117_9.jpg

_1117_10.jpg

ピラカンサの池へ様子を見に行ったら、5分くらいでメインステージに飛来・・・15分くらい待たされて・・・ISO8000では解像しないな~
_1117_11.jpg

_1117_12.jpg

_1117_13.jpg

手前の土手でお出迎え、16時39分に飛び込んでお魚ゲット!
_1117_14.jpg

魚を捕ると石に戻る確率はかなり高い・・・ISO8000からISO64に設定を変えている間に魚を呑み込んでしまいました。
_1117_15.jpg

まさかこの暗さで魚付きで戻ってくるとは・・・SS1秒!
_1117_16.jpg

_1117_17.jpg

落とした魚を探しているようでしたが・・・
_1117_18.jpg

おまけ・・・
_1117_21.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月16日

またSS1秒

今日もあまり期待せず、15時45分頃フィールド着、駐車場下の池のメスもピラカンサの池のオスも、飛び込んで大物をゲットしたばかりとのこと・・・それじゃまたお決まりの最後の食事は暗くなる16時30分過ぎか、と思いつつ散歩を開始。結局オスはその姿も確認できず、メスが少し撮らせてくれました。すでにトビモノを撮るためのSSだと、ISO25600という暗さ、それでもまだ1枚も撮っていなかったのでシャッターを切りました、勿論解像もせずに単なる証拠写真。残念石に行かず、奥へ飛んで行きましたが、今日も最後に水浴びするために石に飛来してくれました。16時48分、昨日より少し早かったのでISO200でSS1秒でした。

イシカワもそろそろ卒業したい・・・
_1116_1.jpg

_1116_2.jpg

ISO25600では本当に撮っても意味ないですね。(^o^)
_1116_3.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月15日

夕靄のSS1秒

早く出撃しても結果は同じだと分かったので、今日はいつも通り15時半過ぎに池に到着・・・ピラカンサのオスが飛び込んだのを目撃、撮影したのはトベラの枝で16時36分でした。駐車場下の池では到着時に逆光気味で少し撮ることができた他、日没20分後の16時57分、夕靄の中、最後の飛び込後最後の食事を石の上で取ってくれたので、SS1秒で30秒ほどシャッターを切ることができました。

16時57分というと本当に真っ暗、月明かりで石より手前の土手にいるカワセミが認識できる程度でしたが、必ず飛び込むと思って待っていました。こんなに暗いのにカワセミには獲物が見えるんですね。トマリモノではISO400までが許容、SS1秒でアンダー気味になる暗さでした。夕靄の中のSS1秒の世界・・・
_1115_1.jpg

その後すぐに水浴び・・・
_1115_2.jpg

戻って3コマ目・・・
_1115_3.jpg

逆光時の豪快な水飛沫・・・
_1115_4.jpg

_1115_5.jpg

16時40分、トベラの枝から近くへ飛び込んでお魚なし・・・そのままさようなら・・・
_1115_6.jpg

このメス、嘴に小さなダイヤモンドを付けて、おしゃれだね・・・
_1115_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月14日

結局同じ

トビモノを低感度で撮りたくて、13時半にはフィールド着でしたが、オスがピラカンサのメインステージから飛び込んだのは、結局16時33分で、早く出かけても結果は同じでした。明日はどうしようか?(^o^)

駐車場下の池で逆光・・・
_1114_1.jpg

_1114_2.jpg

_1114_3.jpg

_1114_4.jpg

ピラカンサの池の柳からの飛び込は背中向き・・・
_1114_5.jpg

ピラカンサのメインステージからの飛び込は水出に間に合わず・・・
_1114_6.jpg

駐車場下の池ではこんなのばかり・・・
_1114_7.jpg

_1114_8.jpg

定番のイシカワ・・・
_1114_9.jpg

_1114_10.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月13日

今日も変わらず

今日も状況はあまり変わりませんでした。明るい時にトビモノを撮りたいです。

別の石の上の「イシカワ」・・・
_1113_1.jpg

飛びつきはいつも羽の開きが悪い・・・
_1113_2.jpg

_1113_3.jpg

_1113_4.jpg

_1113_5.jpg

メスのトビモノはお魚なし・・・
_1113_6.jpg

ピラカンサの池のオスはトベラで1度飛び込んだだけ、しかもお魚なし・・・15コマ追えましたが・・・
_1113_13.jpg

この後羽の開きがいいカットだけ・・・
_1113_7.jpg

>_1113_8.jpg

_1113_9.jpg

_1113_10.jpg

_1113_11.jpg

_1113_12.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月12日

最後の5分

明るいうちにトビモノを撮りたいので、ここ数日15時前後に出撃していますが、15時台に撮らせてもらったことがありません。今日も結局ピラカンサのメインステージに飛来したのは16時26分、1分後に飛び込んで失敗してトベラの枝へ移動、29分に飛び込んで見事に大物ゲットして消えてしまったので、すぐに駐車場下の池へ行ってみると、石の上でメスがお出迎え、31分に30秒くらいイシカワを撮らせてもらいました。が、約1時間半いて、シャッターを切ったのは最後の5分間だけ、何のために15時に出撃しているのか???(^o^) ちなみにピラカンサの池ではヨンニッパ単体でF値開放、それでもISO12800という暗さでした。

ISO12800だと、トリミングはD5のノートリサイズまで・・・ヨンニッパ単体ではトリミングできないと、カワセミが小さすぎて厳しい!
_1112_1.jpg

トベラからはさらに距離があるのでヨンニッパ単体では本当に厳しい・・・
_1112_2.jpg

_1112_3.jpg

_1112_4.jpg

_1112_5.jpg

ちなみに最初のカットを1/3までトリミングしてカワセミを大きく見せようとすると・・・ノイズが許容できないレベルに・・・
_1112_8.jpg

トマリモノならどんなに暗くてもD850なら低感度で撮影可能・・・
_1112_6.jpg

_1112_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月11日

またイシカワ

ピラカンサの池を縄張りにしているオスは、今日も16時前には飛来しないので、トビモノは諦めて、また懲りずに駐車場下の池を縄張りにしているメスを撮りました。石には何度も止まってくれたので、また1000枚以上撮ってしまいました。(^o^) 削除するだけで大変、残したイシカワは30枚程度でした。

石のすぐ後ろに飛び込まれましたが、上手くピントがカワセミに・・・
_1111_1.jpg

_1111_2.jpg

_1111_3.jpg

_1111_4.jpg

_1111_5.jpg

_1111_6.jpg

最後の飛来時はSS1秒で・・・
_1111_7.jpg

その前の飛来時に、F8とF5.6まで絞って、SS1秒で撮ってみました。
_1111_8.jpg

_1111_9.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月10日

ピラカワ

すでにご案内しているように、今年のピラカンサは赤い実の付きが悪く、特にメインステージになる枝にほとんど実が付いていないという悲惨な状況です。勿論いくら実が付いていても肝心のカワセミが飛来してくれなければ、「ピラカワ」は撮影できないのですが・・・ようやく春に生まれたカワセミが池の新しい主になって、メインステージにも飛来するようになったので、ピラカンサの実がないのが本当に残念です。結局目下、現実にカワセミが止まる枝で、最大限赤い実を取り込んだ「ピラカワ」はこれって感じですね。

_1110_1.jpg

その前は枝被れ、葉被れの暗い場所でお休み中・・・
_1110_2.jpg

その後ピラカンサのメインステージから飛び込んで・・・水出の瞬間、すぐ横にいたカモにピントを持っていかれて3コマ目でピンが・・・でも甘い!
_1110_3.jpg

その後数コマ数コマ、ピントが合わず・・・結局しっかりピントが来たのは2コマだけ・・・ワンチャンスだったので痛恨!
_1110_4.jpg

_1110_5.jpg

オスがどこかへ行ってしまったのでしばらく散歩しましたが、姿を見せないので駐車場下の池へ移動・・・メスがお出迎え・・・飛び込みかけて石へ・・・
_1110_6.jpg

_1110_7.jpg

_1110_8.jpg

_1110_9.jpg

_1110_15.jpg

_1110_16.jpg

いつもの「イシカワ」・・・
_1110_17.jpg

石までの距離は25m前後なので、奥の方で飛び込まれると遠すぎてカワセミが小さい・・・石へ戻ってくれればよかったんですが・・・
_1110_10.jpg

_1110_11.jpg

_1110_12.jpg

_1110_13.jpg

_1110_14.jpg

その後奥でさらに採餌して飛び去ったので、再びピラカンサの池へ様子を見に行って池を1周、暗くなったのでヨンニッパ単体でしばらく待ちましたが飛来する気配がないので再び駐車場下へ・・・何とまたもお出迎え、しかも石の上で・・・急ぎトマリモノ設定に変更、ヨンニッパ単体だとやっぱり小さい・・・
_1110_18.jpg

奥の方へ飛んで行って10分くらい待ちましたが、もう16時50分過ぎ、ISO200、SS1/2秒でアンダーなので、流石にもう真っ暗で石の上には来ないと思っていらた来ました。(^o^)
_1110_19.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月 9日

天敵モズに注意!

カワセミの天敵の憎きモズが、メインステージの上の枝に飛来するようになりました、要注意です! 昨年12月、「ホバ元帥」と命名したカワセミがモズに襲われて犠牲になりました。
思い出したくもない悲しい出来事でしたが、その時の記事はこちら!

_1109_1.jpg

投稿者eisvogel : 00:20

2018年11月 8日

ピラカワもどき

ここ数日、成果に乏しいので、池着は16時前、トベラの枝で出迎えてくれたので、急ぎ機材をセットして間に合いましたが、一瞬反応するタイミングが遅れて水出に間に合わず、逃げていくカワセミを3コマ目から捉えましたが・・・その後ピラカンサのメインステージの下枝に飛来、背景が結構いい感じの色合いだったのでISO64でトマリモノを激写・・・と、飛び込んで大物を捕ったようで、ピラカンサの池は終了。駐車場下へ移動すると、16時20分にメスが飛来、残念ながら石には止まらず奥へ・・・すっかり暗くなった10分後に石の横の土手に戻ってきて、5、6回飛び込みましたが、結局1度も石にとまらずさようなら、でした。オスとメスが別の池に飛来するのに、なかなか撮らせてくれませんね。

ほんの気持ちだけピラカンサの実が・・・
_1108_1.jpg

_1108_2.jpg

_1108_3.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月 7日

イシカワだけ

昨日は雨だったのでお休み、今日こそはトビモノを・・・と、期待して出かけました。ピラカンサの池で散歩しながら30分くらいオスを待ちましたが飛来せず、駐車場下へ移動してメスを待ちました。何とオスがまたメスの縄張りに侵入していました。16時20分にメスが石の上に飛来して、どうなるかと思ったら、普通にメスがオスを追い払って再び石の上へ。採餌や水浴びもありましたが、すでにヨンニッパ単体でISO6400~12800という暗さだったのでトビモノ撮影は断念・・・ただひたすらISO64でイシカワに専念しました。おかげさまで水面写り込みのよいカットが数コマ残せました。トビモノ、撮りたい・・・(^o^)

_1107_1.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月 5日

撮影チャンスなし

フィールドには1時間程度しかいないので、トビモノの撮影チャンスがなくても不思議ではないのですが・・・カワセミがいるのに撮影チャンスがないって、結構ストレスになりますね。(^o^) トベラに飛来してから羽繕いを始めたので、とりあえずISO64でトマリモノを・・・それからトビモノに備えましたが、飛び込まずに東側の柳へ移動、やっぱり飛び込まずにピラカンサのメインステージへ移動・・・この一連の流れから飛び込むまで40分くらい経過、そして飛び込みましたが死角ギリギリの場所だったので撮影できずでした。魚は捕らなかったので、また戻ってくると思って待ちましたが、再びトベラに飛来後は何もせずに川の方へ消えていきました。時計を見ると、16時45分、すでに日没後で暗かったですが、ダメ元で帰りがけに駐車場下の池で待っていると、16時50分に石に飛来、すぐに水浴び1回して飛び去りました。石の上の滞在時間は、わずか数秒・・・撮れただけでも嬉しい!

SS1/25秒で連写・・・
_1105_1.jpg

_1105_2.jpg

_1105_3.jpg

こちらはSS1/2秒で連写・・・
_1105_4.jpg

幽霊みたいですが、飛び出した直後と水飛沫が同時に写って・・・
_1105_5.jpg

石に戻って・・・
_1105_6.jpg

一瞬カワセミにブレが発生せず、次のコマは石のみ・・・
_1105_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月 4日

今日もお出迎え

さらに日が短くなって日没は16時41分、15時半過ぎに池に着きましたが、ピラカンサのメインステージにオスの姿が、出迎えてくれるとはありがたい、嬉しい・・・でも厚い雲に覆われ今にも雨が降りそうですでに暗い・・・機材のセットが済んで数分後に飛び込みましたがお魚なしのままどこかへ飛び去ってしまいました。池の周りを3周散歩しても戻ってこないので、駐車場下の池へ移動、するとメスがまた石の上でお出迎え・・・しかも背景色は昨日よりいいじゃない! 早速ISO64で連写開始・・・しか~し風の影響で波が消えない、写り込まない・・・残念。その後土手に上がってから飛び込んで、お魚付きで石に戻ってくれました。問題はそれから・・・また土手に戻ったのですぐにまた飛び込むかと期待しながら待ちましたが、20分経っても飛び込まない、ようやく飛び込んだらお魚なし・・・結果ですが貴重な時間をムダにしてしまいました。その間、ピラカンサの池では2度もメインステージからお魚付きの飛び込を披露してくれたそうです。ツキがあったのか、なかったのか???(^o^)

今日もイシカワ、400枚くらい撮りましたが、写り込みはほとんどダメ・・・10枚くらい残してすべて没に・・・
_1104_1.jpg

_1104_2.jpg

_1104_3.jpg

_1104_4.jpg

_1104_5.jpg

_1104_6.jpg

_1104_7.jpg

_1104_8.jpg

_1104_9.jpg

ピラカンサのメインステージからのワンチャンス・・・飛び出し後、途中で一瞬止まったため、タイミングを逸して水出に間に合わず・・・
_1104_10.jpg

_1104_11.jpg

_1104_12.jpg

_1104_13.jpg

_1104_14.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月 3日

カワセミは美しい!

カワセミはやっぱり美しい・・・ですね。美しい鳥は美しく撮ってあげたい・・・いつもそう思いつつカワセミを撮っています。イシカワも随分いっぱい撮りましたが、今日は何故か10分以上も石の上に・・・背景を意識して位置を変えて撮影、気がつけば800枚以上撮っていたのですが、写り込みだけチェックして750枚以上も即、削除しました。今日は15時40分頃ピラカンサの池に着いたのですが、結局オスが姿を見せないので、久しぶりに池の周りを30分も散歩しました。ようやくトベラの裏の高い枝に飛来、5分くらいで飛び込みましたが、またも目の前まで飛んできてそのまま背中を向けて島の奥へ消えていきました。大物を捕ったのでしばらくは出てこないと思ったので、駐車場下の池へ移動・・・何と石の上でメスがお出迎えしてくれました。それだけじゃなくその後背中向きで動かず・・・立ち位置によって背景色が微妙に違うので、左右位置を変えならがいっぱい撮らせてもらいました。結局その後一度も飛び込まずに消えてしまったので、再びピラカンサの池へ・・・何と今度はオスがピラカンサのメインステージでお出迎え・・・しか~しすでに暗い、テレコンを外してヨンニッパ単体、F値開放にしてもISO6400だと、SSは1/640秒まで落とさないと・・・で、設定変更直後に飛び込んでまたも大物ゲット! 水出に間に合いましたが、ISO6400でアンダー気味だったので、ノイズは凄い、カワセミが小さい・・・

いつまでこの石に来てくれるか・・・後で掲示板の方にもアップしておきます。
_1103_0.jpg

_1103_1.jpg

_1103_2.jpg

トベラの裏の高い枝から・・・目の前まで飛んできて、完璧な背中向き・・・コバルトブルーが美しし!
_1103_3.jpg

お~ちゃんと大物ゲットしてるんじゃん・・・
_1103_4.jpg

ほぼ半分にトリミング・・・ヨンニッパ単体では小さい・・・
_1103_5.jpg

_1103_6.jpg

_1103_7.jpg

_1103_8.jpg

_1103_9.jpg

_1103_10.jpg

豆粒大になってきたので1/3までトリミング・・・流石にノイズが・・・
_1103_11.jpg

_1103_12.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月 2日

イマイチ・・・

撮影チャンスも少なくイマイチ、チャンスをモノにできずにイマイチ・・・

水出3コマ羽閉じ・・・
_1102_1.jpg

_1102_2.jpg

水面の写り込みがいい感じに・・・
_1102_3.jpg

_1102_4.jpg

_1102_5.jpg

待ち疲れでダメダメ・・・
_1102_6.jpg

_1102_7.jpg

_1102_8.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年11月 1日

晴天続き

晴天続きで、夕方のゴールデンタイム狙いで出かけているのですが、なかなかこちらの思い通りにはなりませんね。でも今日も1時間足らずでそこそこデータを残すことができました。

まずは駐車場下の池のメス・・・土手から飛び込んで失敗・・・石へ・・・
_1101_11.jpg

_1101_12.jpg

_1101_13.jpg

ピラカンサの池では今日もオスが転々と場所を変えるので、機材を担いでの移動が大変・・・東側の柳から飛び込んでお魚なし・・・
_1101_17.jpg

_1101_18.jpg

ピラカンサのメインステージから・・・テレコンを付けようとした瞬間に飛び込まれましたが、何とか間に合って・・・でも最初のコマは手前のカモにジャスピン・・・
_1101_14.jpg

3コマ目の水出のタイミングでカワセミにピンが・・・流石にヨンニッパ単体だとAFの反応がいい・・・
_1101_15.jpg

この後の2コマは、逆光側から撮っているカメラマンの写り込みの中へ・・・没! 抜けた後は羽閉じ、ピン甘・・・
_1101_16.jpg

16時45分、日没のタイミングにいつものようにメスが飛来・・・1度だけ「イシカワ」を撮らせてくれました。
_1101_19.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月31日

待ち疲れ

もう日没は16時45分、益々日が短くなってきました。散歩がてら出かけ、長時間いる訳ではないので、待ち疲れはないはずなのですが、今日は15時45分頃着、池の周りを歩き出したら、トベラの裏の高い枝にカワセミが・・・急ぎ機材を取りに戻ったら、もうどこかへ飛び去った後、元の場所に戻る途中、トベラとピラカンサの間の枝にいるのは発見、10分くらい何もしないでピラカンサのメインステージへ・・・それからです、延々30分以上、何もせず・・・流石に疲れました。昨年のようにピラカンサの赤い実がいっぱい付いていれば、A面、B面、C面・・・と色々なアングルで撮影を楽しめるのですが、実のないピラカンサでは、トマリモノを撮る気もしません、飛び込をただ待つだけです。で、飛び込んだのは16時25分、散々待たされて、お魚も撮らせてくれない。その後10分くらい姿を見せず、トベラに飛来、機材を取りに戻りましたが、まだ機材を担いでいるときに飛び込、また失敗してそのままピラカンサの枝へ、こちらもまた重い機材を担いで移動すると、今後は機材を置いた直後に飛び込んで見事にお魚ゲット! こちらはただ呆然と見つめるだけでした。(^o^) 時計を見ると16時45分、駐車場下のメスが夕食に飛来する時間なので移動・・・すでに土手で待っていました。石の上に来ないと思いつつ、SS1/2秒で待っていると、来た~! すぐにレリーズを押したんですが、あっという間に飛び去ってしまいました。データをチェックすると、8コマ残ってましたが、半分は石だけしか写っていませんでした。(^o^) SS1/2秒だったので、石の上の滞在時間はわずか3秒弱・・・カワセミ撮影は厳しいですね。

結局トビモノの撮影チャンスは1度だけ・・・
_1031_1.jpg

_1031_2.jpg

_1031_3.jpg

_1031_4.jpg

_1031_5.jpg

_1031_6.jpg

_1031_7.jpg

せめて1分くらいいて欲しかった・・・
_1031_8.jpg

SS1/2秒、カワセミが少しでも動いたら、こんな感じになります。
_1031_9.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月30日

イシカワは・・・

「イシカワ」はもう十分撮ったはずなのですが、時間帯によって背景色も違うし、撮影チャンスがあればまだ撮ります。(^o^) 今日は15時20分過ぎにフィールド着、ピラカンサの池へ直行するつもりだったのですが、駐車場下の池にカワセミがいたので、自転車を降りて急ぎ機材をセットして待ちました。石の横の土手ですぐにペリットは吐き出したので、飛び込むかな~と期待しても飛び込まない・・・10分経って動きがない、するとピラカンサの池にいたカワセミ友が土手の上の道から声をかけてきて・・・「今、池のオスが飛び込んで大物を捕りました!」と報告・・・うむ、やっぱり直行すべきだったかな、と少し後悔、でも今、捕食したばかりなら、しばらくは飛び込はないと思ったので、そのまま待つことに・・・と、目の前のメスが飛び込んだ・・・何とか間に合って、イシカワ絡みのトビモノが撮れました。(^o^) メスは川へ飛び去ったので、ピラカンサの池へ移動、あれ、誰もいない。そうか、少し前にオスが大物を捕ったので、カメラマンは皆、撤収したのでしょう。オスがトベラの枝に飛来したのは16時前、10分何もせず、裏の髙井枝へ移動、5分何もせず、トベラとピラカンサの間へ移動、5分何もせず、ようやくピラカンサのメインステージへ・・・遅い! すでにゴールデンタイムは終了、で、5分後に飛び込んで、水出が完璧だったのにお魚なし! トベラへ移動、5分後に飛び込んでまた失敗、しばらくしてメインステージに、すぐに飛び込んでようやくお魚ゲット、でも小物・・・数分後にまたメインステージに・・・また失敗、懲りずにまた・・・で、また失敗して諦めて川の方へ。時計を見ると16時45分、そろそろメスの夕食の時間なので、駐車場下へ移動・・・定刻通り17時前に飛来しましたが、やっぱり夕方は石に止まる気配なし、手前の土手に飛んできたので、暇潰しにヨンニッパ単体、F値開放、ISO25600、SSは1/400秒でもアンダーなのに撮って終了・・・撤収時もまだメスは土手にいました。

「イシカワ」は飽きることないですね。
_1030_1.jpg

ペリットを吐き出したら、すぐに飛び込んでよ~
_1030_2.jpg

やっぱり石の回りには魚がいっぱいいるようです・・・
_1030_3.jpg

_1030_4.jpg

_1030_5.jpg

_1030_6.jpg

_1030_7.jpg

この後2コマ、完璧な羽閉じ・・・
_1030_8.jpg

_1030_9.jpg

「イシカワ」はお魚付きの方がいい・・・
_1030_10.jpg

一応ピントはきていますが、ISO25600ではホント、小さな被写体は解像しない!
_1030_11.jpg

ピラカンサのメインステージから・・・4度の撮影チャンスでかなり追尾ができたので、データは残せましたが、相変わらず羽閉じが多くて残念、しかもヨンニッパ単体でISO6400は、やっぱり厳しいですね。とてもすべて現像する時間も気力もないので、数コマだけ・・・
_1030_12.jpg

_1030_13.jpg

トベラの方向へ飛んで行くと、少しゴールデンタイムが・・・
_1030_18.jpg

_1030_14.jpg

_1030_15.jpg

_1030_16.jpg

_1030_17.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月29日

ヨンニッパは・・・

ヨンニッパ(400mmF2.8)はやっぱり反応がいい、勿論画像解像力も抜群・・・16時47分、最後の食事のためにピラカンサのメインステージに登場・・・順光側に立つと、遠くの方へ飛び込むことが圧倒的に多いので、遠めにピントを置いていたら、何と手前側へ飛び込んで大物ゲット! 全くの想定外の場所だったので、AFが追いつけるはずがないと思いながらレンズを振ったら間に合いました。(^o^) それにしてもヨンニッパ単体でISO6400という暗さにでのトビモノ系撮影は、本当に過酷ですね。実はゴールデンタイムの16時前にメインステージからの飛び込があったのですが、長い間待たされた上に、遠くへ飛び込まれたので、レンズも身体も反応できず落ち込んでいました。最後の最後に撮れたので、また明日につながります。

水出はピンぼけでしたが、2コマ目で・・・
_1029_1.jpg

至近で正面に向かって来たので、流石にピントはここまで・・・
_1029_2.jpg

お魚があればよかったですが・・・水出と次のコマは羽閉じで3コマ目から4コマ続けていい感じ・・・
_1029_3.jpg

_1029_4.jpg

_1029_5.jpg

_1029_6.jpg

ここから夕陽の残るゴールデン・・・しか~しこの後完全に背を向けられさようなら・・・
_1029_7.jpg

トベラから・・・飛来後、待ち時間ほぼなし、撮れたけどお魚なし・・・
_1029_8.jpg

_1029_9.jpg

_1029_10.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月28日

いつもと違う時間に

今日は夕方に所用で出かけることになっていたので、12時過ぎに出撃しました。カメラマンが10人以上・・・それでも早朝から来ていた人はもう5、6人は撤収したようでした。これほどの賑わいをみせたのも、まだ2つの池で縄張り争いが続いているようですが、とりあえずオスとメスがそれぞれの池をメインに飛来する頻度が増えているからでしょう。で、いつもと違う時間に成果はあったのかというと・・・残念ながらイマイチでした。オスは相変わらず、何度か姿を見せてくれましたが、移動を繰り返すばかり・・・ドーナツ池で30分ほど採餌を試みていたカワセミがオスかと思って撮っていたら、駐車場下のメスでした。14時過ぎて、そろそろ帰ろうと思ったら、オスがトベラの枝に飛来、すぐにその裏の高い枝へ移動、しばらくして今度はピラカンサのメインステージへ・・・トマリモノ設定のまま急ぎ機材を担いで移動して、慌ててトビモノ設定に変更、まだ設定し終える前に飛び出したので、そのまま水出にレンズを振りました。何とか間に合ってファインダー内にとらえましたが、露出オーバー・・・でもそこはRAWで撮っているので、現像時に補正して、結果OKでした。トビモノはワンチャンスでしたが、撮れただけで嬉しい・・・(^o^)

何か水出の瞬間2コマは動きが激しくてしっかり止めることができず残念・・・
_1028_1.jpg

_1028_2.jpg

3コマ目はまた羽閉じ・・・
_1028_3.jpg

_1028_4.jpg

_1028_5.jpg

ドーナツ池は、枝被り、葉被りでトマリモノ撮影も大変・・・ノートリだとこんな感じ・・・
_1028_6.jpg

大トリして・・・
_1028_7.jpg

_1028_8.jpg

_1028_9.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月27日

高感度じゃ・・・

どうしてゴールデンタイムに飛び込んでお魚を捕ってくれないのだろう??? この謎が解けると、短時間で効率的に撮影を楽しむことができるのに・・・いくら優れ物のD850でも、高感度じゃよいデータにはならない! 散々待たされて、結局メインステージから飛び込んでお魚を捕ったのは、16時48分、ヨンニッパ単体でもISO6400という暗さでした、悲しい! しかも遠くへ飛び込まれたので、カワセミが小さい・・・高感度では大きくトリミングもできないし。それにしてもオスのおかげで今日もよい運動ができました。移動ばかり繰り返して、飛び込まない、飛び込んでもお魚なし・・・疲れました。でも久しぶりにイシカワが撮れたので、少しは癒やされました。(^o^) 明日は天気が良さそうですが、午後から所用で出かけなくてはいけないので、カワセミはお休みかも・・・

今日もツキがなく、羽閉じを量産しましたが、幸いお魚付きのこの瞬間だけはいい感じ・・・ISO6400なのでトリミングは半分が限界・・・
_1027_1.jpg

_1027_2.jpg

5コマも見事に羽閉じが続いてようやくいい感じに・・・
_1027_3.jpg

その前にオスがピラカンサの池でなかなか撮らせてくれないので、駐車場下のメスの様子を見に行くと、5分くらいで飛来・・・
_1027_4.jpg

石の回りに魚がかなりいたようで、水面が絶えず微妙に揺れていて残念・・・
_1027_5.jpg

_1027_6.jpg

_1027_7.jpg

_1027_8.jpg

_1027_9.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月25日

また追いかけっこ

どうも縄張り争いはまだ続いているようです。ただ状況が以前と異なるのは、ピラカンサの池では、オスが侵入したメスを追い払う行動に・・・逆に駐車場下の池では、メスが侵入したオスを追い払う行動にでていました。とりあえずメスは確保、維持している縄張り(駐車場下)を死守し、願わくば奪われた縄張り(ピラ池)を奪い返そうとしているのかもしれません。ということで今日は特にオスが落ち着かず、期待したゴールデンタイムにメインステージからの飛び込どことか、撮影チャンスすらない状況でした。ISO6400の暗さになってようやく、水路横の葦から飛び込んで失敗、トベラから飛び込んで成功、トベラとピラカンサの間から飛び込んで成功・・・時計を見ると16時50分過ぎ・・・急ぎ駐車場下へ移動すると、メスが土手の上で出迎えてくれました、が、10分経っても飛び込まない、石にも乗らない・・・と、オスが侵入して追いかけっこ、その後奥の土手で連続5回も飛び込んで飛び去りました。遠い、暗いで捕ったのか、捕らなかったのかも分からない状態、今日もSS1秒で待ち続けましたが、徒労に終わりました。

オスの最後のお食事・・・ヨンニッパ単体、F3.2でISO6400・・・明日はもっと明るいゴールデンタイムに頼むぜ~
_1025_1.jpg

_1025_2.jpg

_1025_3.jpg

_1025_4.jpg

トベラのメインステージからの飛び込も、成功を繰り返せばもっと飛来の頻度が高まるのですが・・・飛び込後、枝に戻らず、どこへ行くのか分からない状況も、追尾が難しくて困ったもの・・・ISO6400で遠いと、流石に解像もしない、ピントもイマイチ・・・
_1025_5.jpg

_1025_6.jpg

_1025_7.jpg

方向が変わって一度抜けた後にピンが復活・・・
_1025_8.jpg

_1025_9.jpg

葦から飛び込み失敗・・・
_1025_10.jpg

_1025_11.jpg

ピラカンサの池に侵入したメスが、モクゲンジの枝から飛び込んで失敗・・・今日はこの最悪の背景のトビモノ1コマだけかと・・・
_1025_12.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月24日

トビモノに期待

期待していた「ピラカワ(=ピラカンサ+カワセミ)」が絶望的、「イシカワ」(石の上のカワセミ+水面の写り込み)もそろそろ飽きてきたので、ピラカンサとトベラのメインステージからの飛び込=トビモノを期待するしかない状況ですね。それはそれで楽しみ、やっぱりカワセミ撮影の醍醐味はトビモノですから・・・(^o^) 何故か午後遅い時間帯にならなければステージに上がろうとしないオス、早朝からコンスタントに飛来してくれるとよいのですが、相変わらずカワセミ界は複雑怪奇、意味不明で解明不可能なことが多すぎます。しかし夕方の散歩を日課としている私にとっては、池の主のオスが16時以降に数回ステージに姿を見せてくれるので、実に効率よく撮影を楽しむことができてよい状況ではあります。

トベラの裏側の高い位置からの飛び込は、手前に向かって飛び込むことが多いので、とにかく近い・・・難易度が高い分、上手く撮れたときの喜びは大きいです!
_1024_1.jpg

1コマ前・・・
_1024_2.jpg

2コマ後・・・
_1024_3.jpg

晴天時の15時40分~16時10分は順光でゴールデンタイム・・・今日もその時間に合わせて出撃し、16時前にメインステージに登場・・・お魚なしだったのが残念!
_1024_4.jpg

_1024_5.jpg

ほぼピクセル等倍・・・ピンはしっかりきているんですが、羽の開きがこれじゃ・・・次のコマも全く同じ、何とかならんのか???
_1024_6.jpg

_1024_7.jpg

_1024_8.jpg

背景色がいい感じ・・・
_1024_9.jpg

_1024_10.jpg

トベラの裏から飛び込んで魚を捕った後、すぐにピラカンサのメインステージに・・・食後だったせいもあるけど、20分以上飛び込まないって、ちょっと勘弁してもらいたい。(^o^) 飛来時はISO1600だったのに、飛び込んだ16時47分はもうISO6400でもアンダー気味の暗さ、しかも想定よりはるか遠くへ飛び込んだのでAFが追いつかず、1コマ残すのが精一杯でした。
_1024_11.jpg

気がつけばもう駐車場下の池にメスが飛来する時間・・・移動して、機材をセットしたら飛来・・・またも石の上を通過して奥へ・・・戻ってこない、ヨンニッパ単体、F値開放でもSSは1秒という暗さ、諦めて帰ろうと思った瞬間に石の後方で水飛沫・・・モニターを見ると石の上にいる・・・慌ててレリーズを手にして数秒押し続けましたが・・・3コマしか写っていませんでした。恐らく石の上には10秒もいなかったでしょう。ということでSS1秒・・・あっという間に飛び去ってしまったので、見事に3コマとも被写体ブレでした・・・17時10分、撤収!
_1024_12.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月23日

この違い・・・

ここ数日、ピラカンサの池を縄張りにしたオスが、ピラカンサのメインステージに飛来するようになりました。ところがそのステージ、今年は肝心の赤い実が付かず、前後左右にも実がない状態で、本当に絵にならない・・・「ピラカワ」とは無縁、ただの枝に止まっているカワセミです。ま、この違いを見てください。

昨年の今頃はこんな感じ・・・
_1023_2.jpg

今日撮影すると・・・とても同じ枝とは思えない・・・
_1023_1.jpg

ピラカンサのメインステージには16時以降2度飛来しましたが、飛び込まずに1度はトベラの枝へ移動、そしていつものよくないパターンで10分以上待たされて集中力が切れた、その瞬間に飛び込まれました。当然水出には間に合わず、何とか1コマだけゲット・・・
_1023_3.jpg

その後枝には戻らず・・・
_1023_4.jpg

17時5分前になったので駐車場の下へ移動・・・定刻通り17時に飛来しましたが、またも石の上を通過して奥へ、5分くらいして戻ってきましたが、やはり石には止まる気配もないので、イシカワは諦めて高感度の証拠写真設定に切り替えました。
_1023_5.jpg

_1023_6.jpg

ISO25600ではなく、せめてISO3200くらいで撮りたかった・・・
_1023_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月22日

ツキなし

やっぱりトビモノ撮影は楽しいですね。でもツキのないときはどうしようもない! 久しぶりに水出の瞬間から12コマ、追尾できたのですが、その半分以上が羽閉じ・・・羽が開いている瞬間を狙うことなど不可能なので、こればかりは運任せです。今日もピラカンサの池を縄張りにしたオスが夕方にかけてピラカンサのメインステージから数回飛び込んでくれました。何故か夕方以外は、あまり姿を見せないようですが、どういうことなのか??? 勿論駐車場下の池の主にもご挨拶しましたが、定刻の17時の飛来時にも、結局「イシカワ」は1枚も撮らせてくれませんでした。

この後、ファインダー内ではいい感じで追えていたんですが・・・
_1022_1.jpg

_1022_3.jpg

_1022_2.jpg

結局羽が開いてくれたのは、上の3コマ後、5コマ目から・・・
_1022_4.jpg

_1022_5.jpg

_1022_6.jpg

完全に葉被れになった後も追尾・・・
_1022_7.jpg

この時も羽が開いたのは最初だけ・・・
_1022_8.jpg

_1022_9.jpg

これくらいの開きでもいい方・・・
_1022_10.jpg

オスの最後のお食事・・・
_1022_11.jpg

メスも結構大きな魚を捕るようにはなりましたが・・・
_1022_12.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 22:59

2018年10月21日

黄金のイシカワ

ピラカンサの池は、もう完全にオスの縄張りになったようです。一番目立つピラカンサの枝から堂々と飛び込むようになったので、今後が楽しみです。久しぶりに高い位置からの飛び込の撮影チャンスでしたが、飛び込む場所が分からず、なかなかファインダー内で追うことができずに苦戦しました。修行を重ねなければ・・・縄張りから追い出されたメスは、今日も駐車場下の池と川を行ったり来たり・・・逆光気味ゴールデンタイムの丁度いいタイミングで石に飛来してくれたのは嬉しかったのですが、丁度悪いタイミングでカモが近づいてきて水面の写り込みがダメでした。

_1021_2.jpg

カモが近づく前・・・
_1021_3.jpg

こちらは順光のゴールデンタイム・・・オスは高い位置から大きな魚もしっかり捕れるようになりました!
_1021_4.jpg

_1021_5.jpg

_1021_6.jpg

_1021_7.jpg

_1021_8.jpg

_1021_9.jpg

_1021_10.jpg

こちらはもっと高い位置から・・・お見事!
_1021_11.jpg

_1021_12.jpg

駐車場下の池では相変わらずよい場所から飛び込まず、しかも暗い・・・
_1021_13.jpg

_1021_14.jpg

_1021_15.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月20日

1年前は・・・

今年は、昨年のような美しい「ピラカワ」が撮れないことは、ピラカンサの実の少なさからも明らか・・・しかも肝心のカワセミが、ピラカンサの実のある枝に止まってくれないので絶望的です。数日前から縄張り争いで追い出されたはずの幼鳥オスが頻繁に飛来するようになって、縄張りを主張している幼鳥メスと追いかけっこを繰り返していましたが、どうもピラカンサの池の方は、オスが奪い取ったようです。オスの方が枝に飛来する確率が高いので、今後少しは期待できるかも。で、追い出されたメスには、まだ魚が豊富な駐車場下の池が縄張りとして確保されているようです。夕方にかけて雨になるという予報だったので、15時半過ぎには池に到着、カメラマンから情報収集すると、オスはピラカンサの池+川、メスは駐車場下の池+川を往来しているようです。ということでまずはピラカンサの池で20分ほど散歩しながら様子見・・・全く姿を見せないので駐車場下へ、するとガマ側の土手に飛来して、すぐに飛び込んでお魚ゲット。その後15分くらい飛び込みそうで飛び込まない・・・で、集中力が切れたタイミングで飛び込まれてしまい、反応できず没。2匹捕ったこともあって川の方へ飛び去ったので、再びピラカンサの池へ・・・散歩しているうちに雲行きが怪しくなってきたので、雨雲レーダーで確認すると、30分後には間違いなく土砂降り、後10分くらいは大丈夫そうなので、駐車場下で待つことにして移動・・・すると嬉しいことにまたガマ側の土手に飛来、すぐに飛び込んで失敗、何故かそのまま川の方へ飛び去ったので撤収することに・・・無事土砂降り前に帰宅、とりあえず数枚撮れてよかった。(^o^)

昨年は高画質のD850の発売後だったので、美しい「ピラカワ」をいっぱい撮りました・・・2017年10月20日撮影。
_1020_1.jpg

メスが1日中、駐車場下に居座ってくれると撮影チャンスも増えるんですが・・・
_1020_2.jpg

_1020_3.jpg

_1020_4.jpg

_1020_5.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 22:59

2018年10月19日

雨の中・・・

小雨だったので、16時半過ぎにワンチャンス狙いで出かけました。16時58分、定刻通り飛来、またも石の上を通過して奥へ・・・その後、手前側のガマの土手へ移動、石に止まる可能性が低いと思ったので、設定をトビモノに変更、ISO12800、SS1/500秒・・・飛び込んで小魚ゲット・・・その後、また奥の方へ移動、2度飛び込みましたが、暗くて魚を捕ったかどうか分からず。そしてそのまま石には止まらず塒へ・・・やっぱり夕方は飛来したときに石に止まらないと、終わりですね。

D5のノートリサイズまでトリミング・・・証拠写真ですね。
_1019_1.jpg

_1019_2.jpg

_1019_3.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月18日

縄張り争い再び

昨日、ピラカンサの枝やトベラの枝に10回くらい止まったというので、今日は「ピラカワ」を期待して16時前に池に到着・・・しかしもう2時間も前からオスとメスが追いかけっこをしているとのこと・・・結局16時半過ぎても追いかけっこは続き、採餌もせずに飛び回っているという、ちょっと不可解な状況でした。いずれはお腹をすかして駐車場下の池に飛来すると思って移動して待つこと数分、メスが飛来してきました、が、石には止まらず通過して奥の土手へ、まだトビモノが撮れる明るさなので、感度をISO6400まで上げた瞬間に飛び込んでお魚ゲット・・・そのまま石に戻って来た! 咄嗟に反応して石への飛びつきにシャッタを切ってそのまま数コマ連写・・・ゲゲゲ、ISO64からISO6400に変えた後、SSを1/30秒から変更するのを忘れていた=超露出オーバーで真っ白!(^o^) すぐに魚を呑み込んでしまったので、とりあえず感度を下げて数コマ連写・・・その後ライブビューに切り替えて(数秒待つ)、適正露出のISO64、SS1/10秒に設定して、レリースを手にしたら飛ばれてしまいました。ピラカンサの池へオスの様子を見に行ったのでしょう。そのままSS1秒での撮影を期待して待っていると、17時15分に再度飛来・・・SS1秒で待ちましたが、残念ながら石には止ってくれませんでした。

追いかけっこしているところを狙ってみましたが・・・
_1018_1.jpg

_1018_2.jpg

_1018_3.jpg

トベラの枝には止まって休むだけ・・・
_1018_4.jpg

_1018_5.jpg

イシカワはワンチャンスでした。
_1018_6.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月17日

定刻通り

雨が降りそうで暗かったですが、どうせワンチャンス、SS1秒だから・・・と思い、出かけました。石の前で16時45分にスタンバイ、10分後に飛来するも、そのまま石の上を通過して奥の死角へ・・・この時点で撮れていればSS1/2秒・・・17時1分に定刻通り石に飛来、SSは予定通り1秒、滞在時間がわすが数秒だったので、7コマしか撮れず、カワセミがブレていなかったのは2コマだけでした。(^o^) その後オスが飛来したらしく、追いかけっこを2度繰り返してどこかへ・・・17時15分まで待ちましたが戻ってこなかったので撤収しました。マジでたった2コマ? 撮れただけでもいいか・・・

_1017_1.jpg

ほぼピクセル等倍・・・
_1017_2.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月16日

SS1秒でほぼ・・・

今夕もSS1秒で待って、飛来は定刻通り17時、3日目でようやくSS1秒でほぼ完璧なデータを残すことができました。写り込みさえ決まれば完璧ですね、明日の課題にします。(^o^) 「ピラカワ」が期待できそうという情報があったので、少し早めの16時過ぎに出撃・・・石の前には6、7人が陣取っていて場所がない・・・ホント、「イシカワ」は相変わらずの人気ですね、というか、それはつまり「ピラカワ」がダメってことですが。(^o^)

SS1秒・・・
_1016_1.jpg

SS1秒でほぼ完璧! 
_1016_2.jpg

16時台の飛来・・・
_1016_3.jpg

_1016_4.jpg

ドマリモノ設定のISO64に変更した瞬間に飛び出してしまいました・・・SS1/30秒での結果・・・
_1016_9.jpg

_1016_5.jpg

いつもこれくらいの大きさの魚を捕ってくれると絵になるんですが・・・
_1016_6.jpg

後ろ向き採餌失敗・・・
_1016_7.jpg

後ろ向き採餌成功・・・しか~し、お魚は写らず・・・(^o^)
_1016_8.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月15日

今日も1秒

今日午後は時折雨がパラついていたので、出撃を躊躇っていましたが、16時過ぎに雨は降っていなかったので出かけました。例の石の前着は16時45分、17時前後の飛来、ワンチャンスのために準備・・・雨模様で暗く、テレコン付けるとすでにSSが1秒だったので、ヨンニッパ単体、F値開放で待つことに。予定通り16時58分に飛来、しかし石を通過して奥の死角になる枝の方へ・・・暗闇の中から戻ってきたのは17時丁度でした。SSは1/2秒、10秒くらいで飛び去って、3分後に戻ってきたときにはSSは1秒でした。また奥の暗闇へ消えていったので、採餌ができたのかどうかも未確認・・・雨が降っていたので17時10分に撤収しました。

SS1秒、ほぼピクセル等倍・・・
_1015_1.jpg

SS1/2秒・・・
_1015_2.jpg

1週間前のカット、遅いSSならではのカットですね。
_1015_3.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月14日

ついに1秒

今日は「ピラカワ」狙いで15時半にはピラカンサの池に到着、でもカワセミの姿は確認できず、久しぶりに池の周りを散歩・・・駐車場下の池の方を見ると、カメラマンがカメラの前に立っていたので移動すると、石の上には止まらず、枝から数回飛び込んですべて採餌に失敗、そしてピラカンサの池へ飛んで行きました。勿論重い機材を担いで移動・・・・するとピラカンサの枝に止まっているじゃないですか! 夢中で撮っていると、肝心のピラカンサの赤い実がないことに気づき、ガッカリ・・・別の角度からも撮ってみましたが、やっぱり赤い実がほとんどない、本当にガッカリ。諦めて石の前で待つことに・・・で、石に飛来したのは17時17分、日没後でした。ISO64でSSが1秒の暗さです。カワセミがほんのわずかでも動いたらブレ写真になってしまうシャッタースピードですね。

ISO64でSSは1秒・・・約10秒間レリーズを押し続けて10コマ撮りましたが、残せたデータは3コマだけ、その3コマも頭部にブレはなくても、鼓動で絶えず微妙に動いている胸あたりはブレが発生してました。
_1014_1.jpg

その後ISO400まで上げてSSは1/5秒・・・このSSなら連写すれば確実に数コマは残せますね。
_1014_2.jpg

「ピラカワ」もどき・・・
_1014_3.jpg

このアングルからも赤い実はほとんど入らず・・・
_1014_4.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月13日

SS1/2秒でも・・・

今日も早朝に出撃、5時過ぎにフィールド着でしたが、すれでにカメラマンは5人も陣取っていて場所がない! 「イシカワ」の人気は変わりませんね。(^o^) 最初の飛来は、まだ暗い5時34分、ISO1600でSSは1/2秒、6時にはオスが飛来して採餌・・・成功確率は20%以下、オスも狩はあまり上手くない・・オスメスが互いに縄張りを主張するのではなく、仲良くやってもらいたいですね。

写り込みが一番良かったカット・・・ISO64でSSは1/8秒・・・
_1013_1.jpg

さかさまにして写り込みをほぼピクセル等倍までトリミング・・・
_1013_0.jpg

早朝1番、暗い! ISO1600でSSは1/2秒・・・
_1013_2.jpg

4分後、少し明るくなってISO800でSSは1/2・・・カワセミが動くと被写体ブレ・・・まさに幻想の世界!(^o^)
_1013_3.jpg

_1013_4.jpg

16時59分、トビモノ設定でISO5000、すぐにトマリモノ設定に変えましたが、すでにカワセミの姿はなし、写り込みがよいタイミングだったので残念・・・
_1013_5.jpg

再飛来は17時15分・・・必ず戻ってくると思ったのでISO25600でのトビモノ撮影は放棄して、可能な限り低感度で待ってISO200、SSは1/8秒・・・
_1013_6.jpg

6時過ぎにオスが飛来、まだ暗くて撮りたくもないISO25600の世界・・・SSは1/640秒・・・
_1013_7.jpg

少し明るくなったのでISO12800にしてSSは1/500秒・・・この後5コマ追従しましたが、やっぱりSS1/500秒ではトビモノは厳しい・・・しか~し、適正露出だったので解像感もノイズも良好、D850のISO12800は十分使える!
_1013_8.jpg

ISO12800でSSは1/640秒・・・
_1013_9.jpg

超ショート・ホバ・・・土手から飛び出して急ブレーキ、1、2秒のホバで3コマ残せましたが、すべて羽閉じ・・・
_1013_10.jpg

_1013_11.jpg

_1013_12.jpg

_1013_13.jpg

7時38分、ようやくトビモノが撮れる明るさ・・・ISO1600でSSは1/800秒・・・
_1013_14.jpg

16時57分、ヨンニッパ単体にしてISO3200・・・魚を捕って石に戻ってくれたらよかったんですが・・・
_1013_15.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月12日

ISO25600の・・・

ISO25600の世界はもういやです、撮りたくない! 今夕の飛来は17時過ぎ、すでに暗くてISO25600でSSは1/500秒にしてもアンダー気味・・・そんな条件下でいくらパフォーマンスを披露してもらっても撮る気にはなれない、嬉しくもないです。夕食目的で飛来するのに、どうしてもっと明るいうちに飛来しないのか??? 明日から散歩の時間帯を変えようか?(^o^)

_1012_1.jpg

_1012_2.jpg

_1012_3.jpg

_1012_4.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:29

2018年10月11日

予報当たらず

今朝も天気予報は当たらず、雨雨雨・・・雨中で待ちましたが、「イシカワ」は9時半までにたった3度でした。いつも寝る時間が遅いので、5時起きはかなりキツイ、毎朝通うと完全に体がおかしくなってしまうので、撮影チャンスが少ないと、出かける気がしなくなってしまいますね。「イシカワ」はそろそろ卒業したい・・・この1ヶ月、十分?楽しませてくれました。ピラカンサの実が、もうかなり赤くなってきたので、早く「ピラカワ」にシフトしたいです。夕方の散歩は16時40分ころ池着・・・駐車場下には2度飛来しましたが、一度も石には止まらず、土手から真っ暗になるまで飛び込の修行をしていました。(^o^)

今日も「イシカワ」の写り込みはよくなかった・・・
_1011_1.jpg

_1011_2.jpg

_1011_3.jpg

SSを1/800秒にしていたので、飛びつきは何とか・・・でもISO3200では厳しい!
_1011_4.jpg

_1011_5.jpg

やっぱり大トリすると、ノイズが気になるレベル・・・
_1011_6.jpg

トビモノ系も写り込みを意識して縦横にトリミング・・・珍しくピラカンサの池、島の北側の初めての場所から・・・小さなザリガニを捕ったようです。
_1011_7.jpg

ISO3200は解像度も許容範囲・・・
_1011_8.jpg

_1011_9.jpg

_1011_10.jpg

_1011_11.jpg

_1011_16.jpg

ISO12800・・・
_1011_12.jpg

_1011_13.jpg

夕方のISO25600・・・
_1011_14.jpg

_1011_15.jpg

早朝のISO12800・・・
_1011_18.jpg

早朝のISO25600・・・
_1011_17.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月10日

魚がいっぱい

今朝は5時48分に飛来後、7時17分までに6回も石に止まりました。しかも最初の飛来時は8分も止まって、ほとんど動きなし・・・結局このチャンスに500枚以上撮りましたが、写り込みのいいカットだけ残して480枚くらい削除しました。(^o^) で、写り込みがよくないのは当然波のせいなのですが、それは風によるものではないのです、そう、魚がいっぱいいるので、常に微妙に波打ってしまうのです。それにしても駐車場下の池にはカワセミ用の魚が豊富なのに、何故採餌しないのか? 6回飛来して目に見える範囲では一度も魚を捕りませんでした。ま、ピラカンサの池や水路、川にも魚はいっぱいいるので、どこででも採餌ができるということなのでしょうが。今日も午後から仕事で外出したので、夕方の散歩はお休みでした。

トビモノ系は、飛来数が多かった割には撮影チャンスが少なかった・・・石への飛びつきは、チャンスがありながらすべてが羽閉じという不運! 久しぶりにSS1/800秒ではほぼ完璧な飛び出しが撮れたのが唯一の収穫でした。
_1010_1.jpg

折角採餌のために飛び込んだのに失敗・・・
_1010_2.jpg

石絡み・・・
_1010_3.jpg

_1010_4.jpg

_1010_6.jpg

これが面白い・・・飛び出し直前で羽が開いていないのに、写り込みはすでに開いている・・・???
_1010_7.jpg

お馴染みの石どまり・・・
_1010_8.jpg

_1010_9.jpg

_1010_10.jpg

ほんの気持ちだけのピラカワ・・・
_1010_11.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59

2018年10月 9日

日が短く・・・

日没が17時15分・・・日が短くなりました。夕方の散歩を日課として17時過ぎに出かけていましたが、もうそれでは流石に撮影時間が確保できないので、今日は16時半に家を出ました。いつもの石の前にはまだカメラマンが5人も残っていて賑やかでした。が、30分間に2度も石に止まった後、ということだったので、3人は撤収しました。ピラカンサの池の方へ様子を見に行くと、東側の小池で魚を狙っている風だったので・・・トビモノを撮りたかったので・・・急ぎ機材を取りに戻りました。まだ同じ枝に止まっているのを確認して三脚を置いた瞬間・・・ポチャン! 採餌に失敗してそのまま駐車場下の池へ・・・ホント、このカワセミは相変わらず意地悪ですね。石の前に戻って、三脚を置いた瞬間にまたです、飛び込んで、今度はしっかりお魚ゲット! なかなか撮らせてくれません。その後ジーッとファインダーを覗いて飛び込を10分くらい待ちました・・・構えている時には飛び込まないというのは、カワセミの撮影では常識です。(^o^) ちらっと時計を見るともう17時じゃない、すでにISOは6400でもアンダー気味の暗さ・・・「早く飛び込んでくれ~」と、カワセミ語で声をかけたら、本当に飛び込んでくれました。(^o^) すぐに「魚をくわえて石に戻ってくれ~」と声をかけたら、今度はあっさり無視されて土手へ・・・結構大物だったのに夕食時は食欲旺盛・・・すぐにまた飛び込んで見事にゲット! さらに意表を突いて真下に飛び込んでゲット! 満腹になってしばらく土手でまったり。が、その後水浴びなのか採餌なのか、もう1度飛び込んだ後に石に戻ってくれました・・・暗い! 17時20分に撤収です。

石の奥への飛び込なので遠い・・・大トリすると、ISO6400では厳しい!
_1009_1.jpg

_1009_2.jpg

_1009_3.jpg

_1009_4.jpg

_1009_5.jpg

_1009_6.jpg

_1009_7.jpg

_1009_8.jpg

ISO6400でかなりアンダー・・・現像時にプラス補正した上、半分以上トリミングしているのでノイズが・・・
_1009_9.jpg

とりあえず設定を変えずに連写・・・トマリモノでこのノイズはNGですね。
_1009_10.jpg

_1009_11.jpg

水浴びはしないと思って、ISO64のトマリモノ設定に変えているときに水浴び・・・石の左側には波紋が空しく残ってました。(^o^) このカワセミ、最後まで意地悪でした。