« トップページ »

2018年11月 7日

イシカワだけ

昨日は雨だったのでお休み、今日こそはトビモノを・・・と、期待して出かけました。ピラカンサの池で散歩しながら30分くらいオスを待ちましたが飛来せず、駐車場下へ移動してメスを待ちました。何とオスがまたメスの縄張りに侵入していました。16時20分にメスが石の上に飛来して、どうなるかと思ったら、普通にメスがオスを追い払って再び石の上へ。採餌や水浴びもありましたが、すでにヨンニッパ単体でISO6400~12800という暗さだったのでトビモノ撮影は断念・・・ただひたすらISO64でイシカワに専念しました。おかげさまで水面写り込みのよいカットが数コマ残せました。トビモノ、撮りたい・・・(^o^)

_1107_1.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年11月 5日

撮影チャンスなし

フィールドには1時間程度しかいないので、トビモノの撮影チャンスがなくても不思議ではないのですが・・・カワセミがいるのに撮影チャンスがないって、結構ストレスになりますね。(^o^) トベラに飛来してから羽繕いを始めたので、とりあえずISO64でトマリモノを・・・それからトビモノに備えましたが、飛び込まずに東側の柳へ移動、やっぱり飛び込まずにピラカンサのメインステージへ移動・・・この一連の流れから飛び込むまで40分くらい経過、そして飛び込みましたが死角ギリギリの場所だったので撮影できずでした。魚は捕らなかったので、また戻ってくると思って待ちましたが、再びトベラに飛来後は何もせずに川の方へ消えていきました。時計を見ると、16時45分、すでに日没後で暗かったですが、ダメ元で帰りがけに駐車場下の池で待っていると、16時50分に石に飛来、すぐに水浴び1回して飛び去りました。石の上の滞在時間は、わずか数秒・・・撮れただけでも嬉しい!

SS1/25秒で連写・・・
_1105_1.jpg

_1105_2.jpg

_1105_3.jpg

こちらはSS1/2秒で連写・・・
_1105_4.jpg

幽霊みたいですが、飛び出した直後と水飛沫が同時に写って・・・
_1105_5.jpg

石に戻って・・・
_1105_6.jpg

一瞬カワセミにブレが発生せず、次のコマは石のみ・・・
_1105_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年11月 4日

今日もお出迎え

さらに日が短くなって日没は16時41分、15時半過ぎに池に着きましたが、ピラカンサのメインステージにオスの姿が、出迎えてくれるとはありがたい、嬉しい・・・でも厚い雲に覆われ今にも雨が降りそうですでに暗い・・・機材のセットが済んで数分後に飛び込みましたがお魚なしのままどこかへ飛び去ってしまいました。池の周りを3周散歩しても戻ってこないので、駐車場下の池へ移動、するとメスがまた石の上でお出迎え・・・しかも背景色は昨日よりいいじゃない! 早速ISO64で連写開始・・・しか~し風の影響で波が消えない、写り込まない・・・残念。その後土手に上がってから飛び込んで、お魚付きで石に戻ってくれました。問題はそれから・・・また土手に戻ったのですぐにまた飛び込むかと期待しながら待ちましたが、20分経っても飛び込まない、ようやく飛び込んだらお魚なし・・・結果ですが貴重な時間をムダにしてしまいました。その間、ピラカンサの池では2度もメインステージからお魚付きの飛び込を披露してくれたそうです。ツキがあったのか、なかったのか???(^o^)

今日もイシカワ、400枚くらい撮りましたが、写り込みはほとんどダメ・・・10枚くらい残してすべて没に・・・
_1104_1.jpg

_1104_2.jpg

_1104_3.jpg

_1104_4.jpg

_1104_5.jpg

_1104_6.jpg

_1104_7.jpg

_1104_8.jpg

_1104_9.jpg

ピラカンサのメインステージからのワンチャンス・・・飛び出し後、途中で一瞬止まったため、タイミングを逸して水出に間に合わず・・・
_1104_10.jpg

_1104_11.jpg

_1104_12.jpg

_1104_13.jpg

_1104_14.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年11月 3日

カワセミは美しい!

カワセミはやっぱり美しい・・・ですね。美しい鳥は美しく撮ってあげたい・・・いつもそう思いつつカワセミを撮っています。イシカワも随分いっぱい撮りましたが、今日は何故か10分以上も石の上に・・・背景を意識して位置を変えて撮影、気がつけば800枚以上撮っていたのですが、写り込みだけチェックして750枚以上も即、削除しました。今日は15時40分頃ピラカンサの池に着いたのですが、結局オスが姿を見せないので、久しぶりに池の周りを30分も散歩しました。ようやくトベラの裏の高い枝に飛来、5分くらいで飛び込みましたが、またも目の前まで飛んできてそのまま背中を向けて島の奥へ消えていきました。大物を捕ったのでしばらくは出てこないと思ったので、駐車場下の池へ移動・・・何と石の上でメスがお出迎えしてくれました。それだけじゃなくその後背中向きで動かず・・・立ち位置によって背景色が微妙に違うので、左右位置を変えならがいっぱい撮らせてもらいました。結局その後一度も飛び込まずに消えてしまったので、再びピラカンサの池へ・・・何と今度はオスがピラカンサのメインステージでお出迎え・・・しか~しすでに暗い、テレコンを外してヨンニッパ単体、F値開放にしてもISO6400だと、SSは1/640秒まで落とさないと・・・で、設定変更直後に飛び込んでまたも大物ゲット! 水出に間に合いましたが、ISO6400でアンダー気味だったので、ノイズは凄い、カワセミが小さい・・・

いつまでこの石に来てくれるか・・・後で掲示板の方にもアップしておきます。
_1103_0.jpg

_1103_1.jpg

_1103_2.jpg

トベラの裏の高い枝から・・・目の前まで飛んできて、完璧な背中向き・・・コバルトブルーが美しし!
_1103_3.jpg

お~ちゃんと大物ゲットしてるんじゃん・・・
_1103_4.jpg

ほぼ半分にトリミング・・・ヨンニッパ単体では小さい・・・
_1103_5.jpg

_1103_6.jpg

_1103_7.jpg

_1103_8.jpg

_1103_9.jpg

_1103_10.jpg

豆粒大になってきたので1/3までトリミング・・・流石にノイズが・・・
_1103_11.jpg

_1103_12.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年11月 2日

イマイチ・・・

撮影チャンスも少なくイマイチ、チャンスをモノにできずにイマイチ・・・

水出3コマ羽閉じ・・・
_1102_1.jpg

_1102_2.jpg

水面の写り込みがいい感じに・・・
_1102_3.jpg

_1102_4.jpg

_1102_5.jpg

待ち疲れでダメダメ・・・
_1102_6.jpg

_1102_7.jpg

_1102_8.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年11月 1日

晴天続き

晴天続きで、夕方のゴールデンタイム狙いで出かけているのですが、なかなかこちらの思い通りにはなりませんね。でも今日も1時間足らずでそこそこデータを残すことができました。

まずは駐車場下の池のメス・・・土手から飛び込んで失敗・・・石へ・・・
_1101_11.jpg

_1101_12.jpg

_1101_13.jpg

ピラカンサの池では今日もオスが転々と場所を変えるので、機材を担いでの移動が大変・・・東側の柳から飛び込んでお魚なし・・・
_1101_17.jpg

_1101_18.jpg

ピラカンサのメインステージから・・・テレコンを付けようとした瞬間に飛び込まれましたが、何とか間に合って・・・でも最初のコマは手前のカモにジャスピン・・・
_1101_14.jpg

3コマ目の水出のタイミングでカワセミにピンが・・・流石にヨンニッパ単体だとAFの反応がいい・・・
_1101_15.jpg

この後の2コマは、逆光側から撮っているカメラマンの写り込みの中へ・・・没! 抜けた後は羽閉じ、ピン甘・・・
_1101_16.jpg

16時45分、日没のタイミングにいつものようにメスが飛来・・・1度だけ「イシカワ」を撮らせてくれました。
_1101_19.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年10月31日

待ち疲れ

もう日没は16時45分、益々日が短くなってきました。散歩がてら出かけ、長時間いる訳ではないので、待ち疲れはないはずなのですが、今日は15時45分頃着、池の周りを歩き出したら、トベラの裏の高い枝にカワセミが・・・急ぎ機材を取りに戻ったら、もうどこかへ飛び去った後、元の場所に戻る途中、トベラとピラカンサの間の枝にいるのは発見、10分くらい何もしないでピラカンサのメインステージへ・・・それからです、延々30分以上、何もせず・・・流石に疲れました。昨年のようにピラカンサの赤い実がいっぱい付いていれば、A面、B面、C面・・・と色々なアングルで撮影を楽しめるのですが、実のないピラカンサでは、トマリモノを撮る気もしません、飛び込をただ待つだけです。で、飛び込んだのは16時25分、散々待たされて、お魚も撮らせてくれない。その後10分くらい姿を見せず、トベラに飛来、機材を取りに戻りましたが、まだ機材を担いでいるときに飛び込、また失敗してそのままピラカンサの枝へ、こちらもまた重い機材を担いで移動すると、今後は機材を置いた直後に飛び込んで見事にお魚ゲット! こちらはただ呆然と見つめるだけでした。(^o^) 時計を見ると16時45分、駐車場下のメスが夕食に飛来する時間なので移動・・・すでに土手で待っていました。石の上に来ないと思いつつ、SS1/2秒で待っていると、来た~! すぐにレリーズを押したんですが、あっという間に飛び去ってしまいました。データをチェックすると、8コマ残ってましたが、半分は石だけしか写っていませんでした。(^o^) SS1/2秒だったので、石の上の滞在時間はわずか3秒弱・・・カワセミ撮影は厳しいですね。

結局トビモノの撮影チャンスは1度だけ・・・
_1031_1.jpg

_1031_2.jpg

_1031_3.jpg

_1031_4.jpg

_1031_5.jpg

_1031_6.jpg

_1031_7.jpg

せめて1分くらいいて欲しかった・・・
_1031_8.jpg

SS1/2秒、カワセミが少しでも動いたら、こんな感じになります。
_1031_9.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年10月30日

イシカワは・・・

「イシカワ」はもう十分撮ったはずなのですが、時間帯によって背景色も違うし、撮影チャンスがあればまだ撮ります。(^o^) 今日は15時20分過ぎにフィールド着、ピラカンサの池へ直行するつもりだったのですが、駐車場下の池にカワセミがいたので、自転車を降りて急ぎ機材をセットして待ちました。石の横の土手ですぐにペリットは吐き出したので、飛び込むかな~と期待しても飛び込まない・・・10分経って動きがない、するとピラカンサの池にいたカワセミ友が土手の上の道から声をかけてきて・・・「今、池のオスが飛び込んで大物を捕りました!」と報告・・・うむ、やっぱり直行すべきだったかな、と少し後悔、でも今、捕食したばかりなら、しばらくは飛び込はないと思ったので、そのまま待つことに・・・と、目の前のメスが飛び込んだ・・・何とか間に合って、イシカワ絡みのトビモノが撮れました。(^o^) メスは川へ飛び去ったので、ピラカンサの池へ移動、あれ、誰もいない。そうか、少し前にオスが大物を捕ったので、カメラマンは皆、撤収したのでしょう。オスがトベラの枝に飛来したのは16時前、10分何もせず、裏の髙井枝へ移動、5分何もせず、トベラとピラカンサの間へ移動、5分何もせず、ようやくピラカンサのメインステージへ・・・遅い! すでにゴールデンタイムは終了、で、5分後に飛び込んで、水出が完璧だったのにお魚なし! トベラへ移動、5分後に飛び込んでまた失敗、しばらくしてメインステージに、すぐに飛び込んでようやくお魚ゲット、でも小物・・・数分後にまたメインステージに・・・また失敗、懲りずにまた・・・で、また失敗して諦めて川の方へ。時計を見ると16時45分、そろそろメスの夕食の時間なので、駐車場下へ移動・・・定刻通り17時前に飛来しましたが、やっぱり夕方は石に止まる気配なし、手前の土手に飛んできたので、暇潰しにヨンニッパ単体、F値開放、ISO25600、SSは1/400秒でもアンダーなのに撮って終了・・・撤収時もまだメスは土手にいました。

「イシカワ」は飽きることないですね。
_1030_1.jpg

ペリットを吐き出したら、すぐに飛び込んでよ~
_1030_2.jpg

やっぱり石の回りには魚がいっぱいいるようです・・・
_1030_3.jpg

_1030_4.jpg

_1030_5.jpg

_1030_6.jpg

_1030_7.jpg

この後2コマ、完璧な羽閉じ・・・
_1030_8.jpg

_1030_9.jpg

「イシカワ」はお魚付きの方がいい・・・
_1030_10.jpg

一応ピントはきていますが、ISO25600ではホント、小さな被写体は解像しない!
_1030_11.jpg

ピラカンサのメインステージから・・・4度の撮影チャンスでかなり追尾ができたので、データは残せましたが、相変わらず羽閉じが多くて残念、しかもヨンニッパ単体でISO6400は、やっぱり厳しいですね。とてもすべて現像する時間も気力もないので、数コマだけ・・・
_1030_12.jpg

_1030_13.jpg

トベラの方向へ飛んで行くと、少しゴールデンタイムが・・・
_1030_18.jpg

_1030_14.jpg

_1030_15.jpg

_1030_16.jpg

_1030_17.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年10月29日

ヨンニッパは・・・

ヨンニッパ(400mmF2.8)はやっぱり反応がいい、勿論画像解像力も抜群・・・16時47分、最後の食事のためにピラカンサのメインステージに登場・・・順光側に立つと、遠くの方へ飛び込むことが圧倒的に多いので、遠めにピントを置いていたら、何と手前側へ飛び込んで大物ゲット! 全くの想定外の場所だったので、AFが追いつけるはずがないと思いながらレンズを振ったら間に合いました。(^o^) それにしてもヨンニッパ単体でISO6400という暗さにでのトビモノ系撮影は、本当に過酷ですね。実はゴールデンタイムの16時前にメインステージからの飛び込があったのですが、長い間待たされた上に、遠くへ飛び込まれたので、レンズも身体も反応できず落ち込んでいました。最後の最後に撮れたので、また明日につながります。

水出はピンぼけでしたが、2コマ目で・・・
_1029_1.jpg

至近で正面に向かって来たので、流石にピントはここまで・・・
_1029_2.jpg

お魚があればよかったですが・・・水出と次のコマは羽閉じで3コマ目から4コマ続けていい感じ・・・
_1029_3.jpg

_1029_4.jpg

_1029_5.jpg

_1029_6.jpg

ここから夕陽の残るゴールデン・・・しか~しこの後完全に背を向けられさようなら・・・
_1029_7.jpg

トベラから・・・飛来後、待ち時間ほぼなし、撮れたけどお魚なし・・・
_1029_8.jpg

_1029_9.jpg

_1029_10.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年10月28日

いつもと違う時間に

今日は夕方に所用で出かけることになっていたので、12時過ぎに出撃しました。カメラマンが10人以上・・・それでも早朝から来ていた人はもう5、6人は撤収したようでした。これほどの賑わいをみせたのも、まだ2つの池で縄張り争いが続いているようですが、とりあえずオスとメスがそれぞれの池をメインに飛来する頻度が増えているからでしょう。で、いつもと違う時間に成果はあったのかというと・・・残念ながらイマイチでした。オスは相変わらず、何度か姿を見せてくれましたが、移動を繰り返すばかり・・・ドーナツ池で30分ほど採餌を試みていたカワセミがオスかと思って撮っていたら、駐車場下のメスでした。14時過ぎて、そろそろ帰ろうと思ったら、オスがトベラの枝に飛来、すぐにその裏の高い枝へ移動、しばらくして今度はピラカンサのメインステージへ・・・トマリモノ設定のまま急ぎ機材を担いで移動して、慌ててトビモノ設定に変更、まだ設定し終える前に飛び出したので、そのまま水出にレンズを振りました。何とか間に合ってファインダー内にとらえましたが、露出オーバー・・・でもそこはRAWで撮っているので、現像時に補正して、結果OKでした。トビモノはワンチャンスでしたが、撮れただけで嬉しい・・・(^o^)

何か水出の瞬間2コマは動きが激しくてしっかり止めることができず残念・・・
_1028_1.jpg

_1028_2.jpg

3コマ目はまた羽閉じ・・・
_1028_3.jpg

_1028_4.jpg

_1028_5.jpg

ドーナツ池は、枝被り、葉被りでトマリモノ撮影も大変・・・ノートリだとこんな感じ・・・
_1028_6.jpg

大トリして・・・
_1028_7.jpg

_1028_8.jpg

_1028_9.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)