« トップページ »

2014年5月16日

死角になる・・・

死角になるところに飛び込んで、姿を見せたところで合焦する・・・被写体が小さくて速いカワセミですからね、やっぱりD4sはAF精度が向上したのかも。

0516-15.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2014年5月13日

魚は大きい方が・・・

陽が赤く染まるころまで粘って、このカワセミの最後の採餌のチャンスをいいタイミングでとらえたと思ったら、お魚がどうしてこんなに小さいの? と思わずため息・・・ま、贅沢はいいませんが、撮影にはお魚は大きい方がいいですね。

0513-15.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2014年5月11日

D4sのAFでも・・・

カワセミの迫り来る、去り行くは、やはり被写体が小さい、速いで、流石のD4sでもAF追従は難しいですね。この時は斜め前への迫り来るでしたが、ファインダーに入ったのは4コマのみ、ピンがきたのは2コマだけでした。カメラの精度だけでなく、自分の腕の精度もあげていかないと、カワセミのトビモノ系は難しいですね。

0511-15.jpg

0511-16.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2014年5月 9日

カワセミの食性調査

カワセミの食性調査協力の依頼がありました。特に魚以外の餌が何か明確に分かるような画像をお持ちの方は、是非協力してあげてください。勿論主食である魚の種も様々、どんな魚を食しているのかも興味を抱きますね。カワセミの生態や習性など、カワセミ撮影には不可欠な知識も共有できるでしょう。

写真でカワセミの食性調査

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2014年5月 7日

V3では無理・・・

V3では無理でしょうね、こういうカットは。「世界最短を更新した撮影タイムラグ」がウソと分かったので、もう2度と試すこともないですが・・・D4sでもう少し真面目に、頻繁にカワセミのこういう瞬間を狙ってみます。

0507-15.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2014年5月 3日

飛び出し・・・

飛び込みばかりを狙っているので、飛び出しはほとんど撮りません・・・というか、飛び出しを狙うと、飛び込みまでついていけないのです、修行不足です。この時も飛び出しを撮ったらもうお仕舞い、カワセミが獲物を狙って飛び込むときのスピードは本当に速いですね、とても水絡みは撮れませんでした。

0503-15.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2014年4月21日

まだまだ・・・

まだまだ目も身体も慣れていないので、カワセミのスピードに追いつけません。修行が足りませんね。

0421-16.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2014年4月18日

結局1度だけ

久しぶりにいっぱい撮りたかった求愛給餌、結局この1度だけ・・・しかも枝被り。メスに餌を与えた後のオスの得意げなポーズは健在、うむ、やっぱりカワセミ撮影の醍醐味はここにあり、いい瞬間ですね。

0418-16.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2014年4月14日

給餌が・・・

再度カワセミの給餌シーンが撮れたらと期待して出かけてみましたが、抱卵を始めたようで、♂♀の居場所も行動パターンも変わってしまい、ほとんど撮影チャンスに恵まれませんでした。♀は背景の悪いところへ飛び込んでばかり・・・写真になりませんでした。とりあえずしばらくはお休みモードに入ります。在庫がまたできたので、申し訳ありません、小出しでつないでいきます。

0413-15.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2014年4月12日

癒えますね

3週間ぶりにカワセミ・フィールドへ・・・まだ求愛給餌をやっているかもと少し期待しつつ出かけてみました。どのようなシーンより、出会いが楽しみで嬉しい・・・それが求愛給餌です。毎度のことですが撮影に良い場所で見られることは稀で、今回もしっかり枝被り・・・何とか給餌の瞬間だけはピンがきましたが、その前後は前の枝にしっかりピンが取られてボケボケ・・・1秒間に9コマ撮ったので数枚何とか目が入りました。マジでトビモノの数倍難易度が高いですね。

ほぼピクセル等倍の大きな画像は掲示板に貼りました。回りにはもうカメラマンがいない時間帯・・・ISO3200で撮れるって嬉しい・・・
0412-15.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)