« トップページ »

2015年4月 6日

またホテルで・・・

またホテルでカワセミと出会いました。今いる場所はドイツのバーデンバーデン。ホテル3階の廊下にかけてあるモダンアートの1部にカワセミの絵が描かれていました。ホント、出会いは偶然・・・エレベーターが混んでいたので階段を利用して4階の部屋へ行こうとしたら見つけましたが、やっぱりカワセミは目立ちますね。全く出会いなど期待していなかったのですが・・・(^o^)

0406_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2015年4月 3日

2カット目が・・・

飛び出しの瞬間の羽の開きがダメでも2カット目がよければ救われますね。本当にカワセミの2匹ゲットって、そんなにチャンスがあるわけではないので・・・

0403_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2015年4月 1日

魚は小さくても・・・

この時も飛び出し時は羽の開きがダメでしたが、その次のカットはいい感じ・・・しかしお魚が小さいのが残念、と言いたいところですが、小さいから2匹捕れるんですよね。(^o^) 小さくてもカワセミが捕ってくれたら、そしてそれが撮れたら嬉しいです。

0401_1.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (2)

2015年3月29日

2匹ゲット

2匹ゲットという幸運な瞬間は結構あったんですが、こんな感じで羽の開きの悪いことの方が多かったですね。ホント、撮影者の思い通り、イメージ通りになかなか撮らせてくれませんね。

0329_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2015年3月25日

立魚?

お気の毒だけど、カワセミに食べられてしまうお魚は、悲しげな表情は同じですが、最後の抵抗の仕方、リアクションは色々・・・ですね。

0325_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2015年3月23日

意外に長い・・・

カワセミの足ってこんなに長かったですかね、ホント、意外に長い・・・(^o^)

0323_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2015年3月21日

楽しい1日

まだカワセミを見たことのないお気の毒な人は、一杯いますが、私の写真を見て、「カワセミを見たい、会ってみたい・・・」と言っていた会社の同僚との約束を守ることができた嬉しい、楽しい1日でした。久しぶりに大昔にデジスコで使っていたスコープを持参・・・カワセミの出は満点、♂♀が交代で飛来、大きな魚、巨大なザリガニを捕食、水浴び、羽づくろいや毛づくろい、ペリットや糞の排出、最後にホバリングまで見せてくれるサービスぶりだったので、スコープにiPhoneを押しつけて激写、慣れてきたら動画まで撮って、初めての翡翠との出会いを満喫してくれました。本当に連れてきた甲斐がありました。で、私の撮影の方は・・・といえば、全くダメダメ、集中力なし、ツキもなし、腕もなしで・・・気がつけば成果もなしでした。(^o^)

小さな魚をとったときに1度追いついて何とかこんなのを撮りましたが・・・全く消化不良でした。(^o^)
0321_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年3月20日

カワセミの速さ・・・

カワセミの速さって? ま、なかなか想像できないでしょうから、ちょっと一例をお見せしましょう。私は採餌の飛び出し時にこだわっているので、飛び込んだところから・・・つまり大きな水しぶきが上がった瞬間から飛び出してきて、止まり石とか枝まで追えたときには10~20コマ、大体8~12コマくらいは連写して撮ります。在庫はいっぱいあるので、順次色々なパターンを紹介していきますが・・・
この3コマは、10コマ連写の3コマ目~5コマ目です。10コマ連写で1秒以内・・・やっぱり速いですよね。ちなみに1/1250秒で撮ってます。

瞬膜って、あまり見たくはないですが、この瞬間はそれなりに迫力を感じていいですよね。
0320_1.jpg
このカットはすでに紹介しましたが、羽が開いたいいタイミングでした。
0320_2.jpg
すでに完全に浮いた状態・・・たった3コマでここまで動きがあります。
0320_3.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2015年3月18日

1/8000秒後なら・・・

1/8000秒後なら、羽を広げた美しく見えるいいタイミングだったかもしれないですが、このタイミングかもう1/8000秒くらい前の方が、躍動感があっていい感じのカットになるかも・・・ですね。ちなみにこれは1/1250秒での撮影ですが、獲物が小さいこともあって、この前のカットは水面から頭が出ている瞬間、次のカットはすでに水面から出て完全に浮いている瞬間になります。カワセミ動きって、本当に速いですよね。

0318_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2015年3月17日

近ければ・・・

近ければ近いほど解像度が増す・・・これはこと野鳥撮影に関しては正しいと思います。勿論カワセミのように動きが速いと、ファインダー内にとらえることは、比例して難しくなりますが・・・

この羽のブレ具合、私の好みです。
0317_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (3)