« トップページ »

都会のカワセミ

さきほどNHKの「ダーウィンが来た!」を観ました。まさか餌付け公園を舞台にしないだろうと思っていたので、ちょっとホッとしました。(^o^) しかし都会のカワセミはたくましいですね、餌になる小魚さえいればどこででも生きられる・・・「清流の宝石」が人工物の中でも美しく輝いている・・・ま、あまり違和感なくそう見えるのは、実際に都会に暮らしているからかも・・・いづれにせよカワセミとの出会いは、都会にいても自然との出会いを実感させてくれることには違いありませんね。

投稿者eisvogel : 20:09 | コメント (2)

2012年10月23日

マイセン・・・

今までも何度かマイセン陶磁器のカワセミを紹介していますが、久しぶりにマイセンに立ち寄ったらとても素晴らしいカワセミに出会いました。陶磁器でここまで細部まで描かれているのには驚きですね。ま、毎度のことですが、お値段の方も驚きですが・・・(^o^)
しかしmasasemiさんのカワセミグッズのコレクションには本当に驚いています、とにかくエンドレスですからね・・・

ほぼピクセル等倍・・・
1023-31.jpg

こんなカップでコーヒーを飲んだら、さぞ美味しいでしょうね。
1023-32.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (3)

2012年9月 9日

高画質になると・・・

高画質になるとトリミングが可能になるので、ちょっとタイミングが遅れてかなり右よりになってしまった写真でも没にならずに生き返ることがあります。横位置写真を縦位置に切り取ると、流石にプリントには厳しいですが・・・しかも縦位置のカワセミのトビモノ写真はやっぱり窮屈に映りますね。

0909-31.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (3)

2012年9月 7日

没写真の中には・・・

没写真の中には悔しさが残るものが意外に多いですよね。ピントもタイミングもいいのに羽の開きが悪いというパターンが最も多いかもしれません。本当に1/100秒、1/1000秒の違いなんですが・・・連写してすべてが没というときには、今日はツキがないと諦めて早々撤収したときもあります。ま、カワセミ撮影の場合はこういうこともあるから次もあるということなのかもしれませんが・・・

0907-31.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (0)

2012年7月25日

小さいけど・・・

フルサイズのカメラで撮るとカワセミは小さいですが、トリミングして大きくすることはできます。もっともプリントするときにはノートリを意識したいですが・・・

0723-41.jpg

0723-42.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2012年7月22日

本当にホント・・・

本当にホント、時間がないです、撮影に出かける時間がない・・・3月に買ったD4もまだロクに試してもいない・・・そそ、フルHDの動画も撮れるんだったな・・・1度試してみるかな~ということで近場の公園へ行ってきました。恐らくこの春巣立った若でしょう、2羽が縄張り争いで追いかけっこしてました。まだロクヨンの重装備は担ぐこともできないので、サンニッパだったんですが、カワセミが小さすぎ・・・公園のカワセミというと至近で撮れるはずなんですが・・・数ヶ月に1度くらい足を運ぶ程度では、カワセミと仲良しになれるはずもなく、本当に遠かったですね。これ7割以上トリミングした大きさ・・・でも小さくても結構いい感じでピンが合うのがD4の進化したところでしょうか・・・
0722-41.jpg
さて、羽づくろいをしているところを動画撮影してみましたが、ライブビューで見るとカワセミがどこにいるか確認できない・・・ピントが合わせられない・・・仕方ないのでカルガモ相手に少し遊んでみました。するとカワセミが飛んできて・・・小さいのでクロップにして少し大きく撮ってみました。10秒で16MB・・・やっぱり動画ファイルは大きいですね。クロップ撮影なのでフルHDサイズで見るとボケて見えます。小さくして見てください、私のD4初動画です。(^o^)

投稿者eisvogel : 20:46 | コメント (2)

2012年4月26日

マイセンのカワセミ

今までも何度かマイセンのカワセミを紹介していますが、今日マイセンに寄ったのでカワセミを探してみました。やっぱりありますね、綺麗に描かれた野鳥シリーズの中でも目立つのがカワセミ・・・勿論お値段の方も素晴らしい・・・地震国日本では飾っておくだけのカワセミはちょっと手が出ませんね。

0426-41.jpg

0426-42.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2012年4月24日

去りゆくばかり

D4を買ってからまだ数回しか撮影する機会に恵まれていない上に、トビモノの機会というと去りゆくばかりです、しかも遠い・・・
恐らく抱卵中のペアのオスだと思いますが、水浴びをしたらすぐに飛び去ってしまいました。勿論水浴びのシーンを見つけてレンズを向けた時には去りゆく・・・でした、トホホ。

0423-41.jpg

投稿者eisvogel : 01:02 | コメント (3)

2012年4月21日

目の前にカワセミ

桜が散って、恐らく抱卵中で出も悪いと思いましたが、久しぶりに近場の公園へ行ってきました。結局出会ったのは、ペアのカワセミのオスと別の若い個体だけでした。この子、ペアになれなかった若ですが、全く警戒心がなく、行き交う人も気にせず、立ち止まった私の目の前で魚を狙っていました。近すぎてピントが合わず後退して撮りました。こんなに近くでカワセミを見たのは何年ぶり?

0421-41.jpg

0421-42.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (3)

2012年4月20日

24万円のカワセミ

銀座の並木通り、私の職場のビルの1階に宮内庁御用達の「宮本商行」という金銀細工の店があります。そのショーウィンドーに銀細工の精巧なカワセミの置物を見つけました。まさに輝くカワセミですね。内閣総理大臣賞も受賞された金工作家「大淵光則」さんの作品で、純銀を糸のようにして丁寧に作り上げたものだそうです。24万円という価格が適正かどうかは実物を見たらわかりますね。正直、すっかり魅了されたので欲しいと思いましたが・・・しかし銀座にもカワセミが生息しているとは・・・(^o^)

目下、「カワセミグッズ掲示板」では、masasemi さんが沢山珍しい、貴重なカワセミ系のグッズを紹介してくれています。本当に圧巻、見ているだけで楽しくなります。まだ掲示板を見ていない方は必見ですよ! masasemi さん、ありがとうございます。
 
0420-41.jpg
参考までにD4で撮った無修正RAW 現像データ

投稿者eisvogel : 23:59