« トップページ »

2015年5月 3日

このSSでも・・・

シャッタースピードが1/1250秒でも飛び出し時の両翼の動きは全く止まりませんね、特には恐らく1/4000秒くらいで撮らないと無理でしょう。背中向きで羽を広げているときには、本当にカワセミの動きの速さを感じさせます。ま、それはそれで写真として魅力的・・・私はブレている方が好みです。

0503_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年5月 2日

アングルも・・・

水面からの飛び出しを撮っていると、いつもツキとか運とかがつきまといます・・・羽の開きとか魚の有無とか、さらにカワセミが飛び出すアングルも、やっぱり運不運ってありますね。100発100中で飛び出しの瞬間が撮れても、ホント運がなければすべて没ってこともあり得ます。ま、2割くらい残すことができれば、運があったってことになりますかね。

これはアングルがちょっと中途半端で不満な一例・・・
0502_1.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (2)

2015年5月 1日

これくらいの・・・

お魚もこれくらいの大きさだと嬉しいのですが・・・(^o^)
さて月が変わって5月になると、花粉の心配もなくなってまたカワセミ・フィールドに出る気になりますね。実は4月は4度もヨーロッパ往復でほとんど日本にいませんでした。おかげて花粉の影響はほとんどなし、毎年花粉症で体調を崩していたのですが、今年は大丈夫でした。

0501_1.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (2)

2015年4月24日

嬉しい・・・

よ~く見ると、小さいけどお魚をくわえていました。やっぱり嬉しい・・・(^o^)

0424_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2015年4月20日

とても器用・・・

水中に沈んだ枯れ枝や枯れ葉と一緒の魚を挟んでしまうことって、結構あります。大体止まり枝などに戻ってから器用に魚だけ残して呑み込むことが多いですが、勿論折角捕った魚の方を落としてしまうこともあります。より器用なカワセミなら、空中で上手い具合に処理してしまうことも・・・

飛び出しから5コマ、0.5秒です。
0420_1.jpg
0420_2.jpg
0420_3.jpg
0420_4.jpg
0420_5.jpg
お見事でした!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2015年4月18日

カワセミは・・・

・・・やっぱり美しい・・・このブルーが何ともね・・・魅力的!

0418_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2015年4月16日

たまには・・・

たまにはカワセミ、トマリモノもいいですね。

0416_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2015年4月10日

お腹に黒点・・・

これなんか、お腹にいっぱい黒点が・・・やっぱり気になりますね、水飛沫の影・・・綺麗なカワセミも気の毒だし・・・

0410_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2015年4月 8日

黒点?

カメラの液晶で小さく見ているときには気づかなかったのですが、現像中にPCで大きく見ていて一瞬驚いてしまいました、カワセミの背中に大きな黒点・・・「何、この黒点?」「ローパスフィルターのゴミ?」・・・水飛沫の水滴の影でした。自然現象とはいえ、流石に気になる大きさですね、とはいっても本当にどうしようもない・・・か。(^_-)

0407_1.jpg

投稿者eisvogel : 02:02 | コメント (2)

2015年4月 6日

またホテルで・・・

またホテルでカワセミと出会いました。今いる場所はドイツのバーデンバーデン。ホテル3階の廊下にかけてあるモダンアートの1部にカワセミの絵が描かれていました。ホント、出会いは偶然・・・エレベーターが混んでいたので階段を利用して4階の部屋へ行こうとしたら見つけましたが、やっぱりカワセミは目立ちますね。全く出会いなど期待していなかったのですが・・・(^o^)

0406_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)