« トップページ »

2012年12月 1日

晩秋らしい背景

もっと赤っぽく色づいてくれると良かったのですが、強風で上手い具合に背景全面に色がつきました。やっぱり季節感のある写真はいいですね。カワセミはどんな背景ともマッチする数少ない鳥でしょう。

1201-33.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (0)

2012年11月30日

カワセミは・・・

カワセミはやっぱり大きく撮りたいですね。久しぶりに10m以内、しかも背景がいい感じの色合いで撮れました。V2はどうもFマウント・レンズだとノイズが出やすいみたいですね。このときはISO360、ま、レンズ性能は高いので高感度・・・ISO6400でも解像はしますが・・・流石にノイズがひどいど印刷はできないので使えないですね。もっともD4と比較すること自体無理がありますが・・・少なくともV1よりは高感度でも使えるカメラになったという位置づけでしょうか。大きな画像は後ほど掲示板の方に貼ります。

1130-31.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (2)

2012年11月28日

カワセミが・・・

今日は休みを取って自宅でのんびり、でもあまりにも天気がいいので新しいお気軽、お手軽機材(AF-S VR 300mm F2.8 + V2 + GT2541)を持って近場の公園へ、15時過ぎから約1時間・・・久しぶりに30GBも撮ってしまいました。(大笑) V2のシャッターの軽いこと、ちょっと触っただけで、あっという間に15コマ・・・30コマ・・・撮ってしまいます。同じようなカットばかりですが、お腹いっぱい撮りました。嬉しい・・・
ヤマセミは繁殖期以外もオスメス一緒、でもカワセミは違うという話をしたばかりですが、やっぱり都会のカワセミはここ数年生態も変わったんでしょうね、11月だというのに2羽がこんな微妙な距離で、求愛時期に見られる得意のお辞儀をしまくっていました。
ただこの2羽、ちょっと微妙な関係かも・・・手前のオスは明らかにこの春巣立ったばかりの幼鳥・・・後方のメスの方が随分大きく見えますが明らかに綺麗な成長です。母子かも???

1128-31.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (0)

2012年11月18日

カワセミで試し撮り

近場の公園に15時過ぎに行ってきました。久しぶりでしたが、すぐに飛んでいく姿を見かけたので、止まりそうな枝のある場所で待機・・・30分くらい待って撮影チャンスが訪れました。30m強の距離・・・ちょっと小さいかな・・・サンニッパに1.7倍テレコン付けて1350mm相当、デジスコよりは重たくなりますが、それでも重い重いロクヨンのシステムに比べれば、超軽量システムになります。これくらいの大きさで撮れれば十分ですね。

1118-33.jpg
AFはテレコン付けている割には動きが思っていたよりも速かったですね。但し、Fマントで撮ると、AF-Sでしか撮れないみたいで・・・ということはトビモノは無理かも・・・ホバなら間違いなく簡単に撮れるでしょう。掲示板に大きな画像を貼ります。

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

都会のカワセミ

さきほどNHKの「ダーウィンが来た!」を観ました。まさか餌付け公園を舞台にしないだろうと思っていたので、ちょっとホッとしました。(^o^) しかし都会のカワセミはたくましいですね、餌になる小魚さえいればどこででも生きられる・・・「清流の宝石」が人工物の中でも美しく輝いている・・・ま、あまり違和感なくそう見えるのは、実際に都会に暮らしているからかも・・・いづれにせよカワセミとの出会いは、都会にいても自然との出会いを実感させてくれることには違いありませんね。

投稿者eisvogel : 20:09 | コメント (2)

2012年10月23日

マイセン・・・

今までも何度かマイセン陶磁器のカワセミを紹介していますが、久しぶりにマイセンに立ち寄ったらとても素晴らしいカワセミに出会いました。陶磁器でここまで細部まで描かれているのには驚きですね。ま、毎度のことですが、お値段の方も驚きですが・・・(^o^)
しかしmasasemiさんのカワセミグッズのコレクションには本当に驚いています、とにかくエンドレスですからね・・・

ほぼピクセル等倍・・・
1023-31.jpg

こんなカップでコーヒーを飲んだら、さぞ美味しいでしょうね。
1023-32.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (3)

2012年9月 9日

高画質になると・・・

高画質になるとトリミングが可能になるので、ちょっとタイミングが遅れてかなり右よりになってしまった写真でも没にならずに生き返ることがあります。横位置写真を縦位置に切り取ると、流石にプリントには厳しいですが・・・しかも縦位置のカワセミのトビモノ写真はやっぱり窮屈に映りますね。

0909-31.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (3)

2012年9月 7日

没写真の中には・・・

没写真の中には悔しさが残るものが意外に多いですよね。ピントもタイミングもいいのに羽の開きが悪いというパターンが最も多いかもしれません。本当に1/100秒、1/1000秒の違いなんですが・・・連写してすべてが没というときには、今日はツキがないと諦めて早々撤収したときもあります。ま、カワセミ撮影の場合はこういうこともあるから次もあるということなのかもしれませんが・・・

0907-31.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (0)

2012年7月25日

小さいけど・・・

フルサイズのカメラで撮るとカワセミは小さいですが、トリミングして大きくすることはできます。もっともプリントするときにはノートリを意識したいですが・・・

0723-41.jpg

0723-42.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2012年7月22日

本当にホント・・・

本当にホント、時間がないです、撮影に出かける時間がない・・・3月に買ったD4もまだロクに試してもいない・・・そそ、フルHDの動画も撮れるんだったな・・・1度試してみるかな~ということで近場の公園へ行ってきました。恐らくこの春巣立った若でしょう、2羽が縄張り争いで追いかけっこしてました。まだロクヨンの重装備は担ぐこともできないので、サンニッパだったんですが、カワセミが小さすぎ・・・公園のカワセミというと至近で撮れるはずなんですが・・・数ヶ月に1度くらい足を運ぶ程度では、カワセミと仲良しになれるはずもなく、本当に遠かったですね。これ7割以上トリミングした大きさ・・・でも小さくても結構いい感じでピンが合うのがD4の進化したところでしょうか・・・
0722-41.jpg
さて、羽づくろいをしているところを動画撮影してみましたが、ライブビューで見るとカワセミがどこにいるか確認できない・・・ピントが合わせられない・・・仕方ないのでカルガモ相手に少し遊んでみました。するとカワセミが飛んできて・・・小さいのでクロップにして少し大きく撮ってみました。10秒で16MB・・・やっぱり動画ファイルは大きいですね。クロップ撮影なのでフルHDサイズで見るとボケて見えます。小さくして見てください、私のD4初動画です。(^o^)

投稿者eisvogel : 20:46 | コメント (2)